統一教会は一体、誰のものか! 

統一教会考(21)

 文鮮明氏の死去によって、すべてのことが吹っ飛んだ観がある。
 在韓日本人妻による夫殺し事件の続きを書く予定でいたが、読者の目下の関心は文鮮明氏の死去に関連する事柄。そこで、事件の続きは、文氏の葬儀(15日)が終ってからにする。

 今回、紹介するのは朝鮮日報(日本語版)に掲載された文氏の死去に関連した3本の記事(注目してもらいたいのは最後の記事)である。さすがに韓国の新聞だけあって詳細だ。
 わかりやすい記事なのだが、正直混乱してしまう。
 統一教会グループの全体像は一体どうなっているのか。グループ全体を俯瞰してみた場合、疲弊しきった日本の教会員、夫殺しに象徴される「韓日家庭」に内在する諸問題、また日本での拉致監禁事件は、いったい全体のどの部分に位置するのか。
 おそらく、統一教会の最高幹部とて、象の耳や足は知っていても象そのもの(グループ全体)は見たことがないだろう。
 この記事に不足しているのは、文3男ヒョンジン氏が所有することになったUPI財団の資産のこと、南米に所有する統一教会の土地の規模のことである。
 このブログの読者には米国また南米の教会員もいる。もしご存知のことがあれば教えて欲しい。
 なお、文中の(注)は管理人である。完成原稿だが、追記情報を加えていく予定だ。追記した場合、そのつどコメント欄で報告する。



記事入力 : 2012/09/04 12:50
文鮮明氏死去:合同結婚式主宰、実業家の顔も
自称「問題人物」


「自らをメシアと称した韓国人宗教活動家」(米紙ニューヨーク・タイムズ)、「1970年代を席巻し論争の的となった宗教指導者」(米紙ロサンゼルス・タイムズ)、「数千組の合同結婚式の主宰者」(英紙ガーディアン)、「巨大企業帝国の創始者」(米時事週刊誌タイム)…。

 


 世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者・文鮮明(ムン・ソンミョン)氏(92)が3日午前1時54分、京畿道加平郡の統一教会聖地内にある清心国際病院で死去した。文鮮明氏は肺炎の合併症を患い、先月14日からソウル聖母病院の集中治療室で治療を受けていたが、「現代医学では病状を好転させる方法がない」という医療陣の判断を受け、先月31日に同氏専用の病室に移送されていた。

■「私は世間を騒がせる問題人物」
 1920年に現在は北朝鮮に属する平安北道定州郡で生まれた文鮮明氏は、国際社会で最も名の知れた韓国人の1人だ。2009年に出版した自叙伝の序文でも「私は名前の漢字3文字を言っただけでも世間を騒がせる問題人物」と述べている。自身を「メシア(再臨のイエス・キリスト)」であると主張し「異端の宗教創始者」というレッテルが生涯付いて回った。
 また、1984年に米国で脱税などの疑いで1年以上服役するなど、6回にわたり刑務所に収監されている。さらに財産をめぐる家族間の訴訟も絶えない。

 文鮮明氏は、数え年で16歳だった1935年に神秘的な体験をしたとされている。統一教会のホームページには「その年の4月のイースター(復活祭)で祈りをささげていたとき、イエス・キリストに会い『罪悪の中でうめく人類と、それによる神の悲しみを晴らしてほしいというお告げ』を聞き、メシアとして自覚した」と書かれている。
 1945年の光復(日本による統治からの解放)後、宗教活動により北朝鮮で2度収監されたが、50年の6.25戦争(朝鮮戦争)時に米軍により釈放され韓国に戻った。
 そして54年にソウルで統一教会を設立した。
 文鮮明氏と統一教会が世間の関心を集めるきっかけになったのは、55年に起こった、いわゆる「延世大学・梨花女子大学事件」だ。キリスト教系大学の両校が統一教会に入信した教授・学生を免職・退学させたことから、「異端」として韓国内のプロテスタント系団体・信者との確執が深まった。

■「再臨のイエス・キリスト」VS「異端宗教の創始者」

 以降、統一教会は本格的に海外に目を向けた。58年に日本、59年に米国に宣教師を派遣し始め、60-70年代には「反共」を掲げて世界巡回伝道集会を行った。
 70-80年代以降に登場した「合同結婚式」は統一教会のトレードマークになった。全人類が一つの真の平和家庭になるという教義に基づき、人種・国籍を越えた結婚が行われた。2001年の合同結婚式では、文鮮明氏が決めた韓国人女性と結婚したアフリカ・ザンビアのミリンゴ・カトリック大司教が破門された。文鮮明氏は数千-数百年前に亡くなった偉人たちまで現代の女性たちと縁組みした。

 統一教会は「1961年に36組から始まり、2011年末現在、全世界で5億組が結婚した」と主張している。「神様王権即位式」「『平和王』戴冠式」「『万王の王 神様』戴冠式」なども次々と行われた。統一教会側は「世界194カ国に300万人の信者がいる」と主張しているが、反対する人々は「世界中集めても10万人に満たない」(AP通信)としている。(注)

 統一教会はあらゆる分野にも進出している。学校だけでも景福小学校、仙和芸術中学・高校、清心国際中学・高校、鮮文大学など国内外の10校が統一教会の財団に所属している。また、報道機関やプロサッカーチームをはじめ芸術団体、リゾート施設も運営している。
 統一教会は政治にも目を向け、08年の総選挙では世界平和統一家庭党(郭錠煥〈クァク・チョンファン〉総裁)を結成、全国245選挙区の全てで候補者を出馬させた。しかし、1人も当選を果たせず、政党投票得票率は1.1%にとどまった。このため、政党法に基づき政党登録を抹消された。

■韓日海底トンネル、ベーリング海峡海底トンネル推進も

 文鮮明氏は1981年に「欧州・中東・アジア・米州を結ぶ『国際平和高速道路』を建設しよう」と発言、韓日海底トンネル建設を提案した。さらに、2005年にはロシアと米国アラスカを結ぶベーリング海峡海底トンネルを提案したが、どちらの計画も進展はなかった。それでも文鮮明氏は多大な財力を背景に国際政治の舞台で存在感をアピールした。
 1990年4月には各国の元・現職行政トップ40人をはじめ約600人を率いてモスクワを訪れ、当時のゴルバチョフ・ソ連大統領と会談した。続いて91年12月には北朝鮮の平壌で金日成(キム・イルソン)主席と会談した。

 葬儀について、統一教会側は「文鮮明総裁は生前、重要行事を13日に行ったことから、その意向を引き継ぎ『13日葬』に決めた」と話している。祭壇は京畿道加平郡の清心平和ワールドセンターに設けられ、一般の弔問は9月6日から13日まで受け付ける予定だ。3日から3日間は信者がそれぞれの地域で「特別精誠(祈り)」をささげる。葬儀は15日午前に行われる。
金翰秀(キム・ハンス)記者

(注) 現役信者の実数は、私の推計で日本・統一が6万人(5万5000人だとする教会員もいる)、韓国・統一が1万人、米国・統一が5000人以下。日韓米で7万5000人。AP通信の「10万人」は正しい数字だと思う。300万人は入信者の累計だろう。それほど多くの信者が教会から足を遠のけているということだ。
 ちなみに、日本・統一の入信者の累計は「60万人近く」(広報局による最近のニュースリリース)



記事入力 : 2012/09/04 12:51

文鮮明氏死去:統一教会の今後は?

 3日に死去した世界基督教統一神霊協会(統一教会)の文鮮明(ムン・ソンミョン)総裁(92)は、韓鶴子(ハン・ハクチャ)夫人(69)との間に7男6女をもうけた。長男、次男、六男はすでに他界している。
 統一教会は現在、宗教としての統一教会を末っ子(七男)の文亨進(ムン・ヒョンジン)氏(33)=統一教会世界会長=が、教会が運営する企業については四男の文国進(ムン・グクチン)氏(42)=統一グループ会長=が率いている。文亨進氏は米国ニューヨークで生まれ、ハーバード大哲学科を経てハーバード神学大学院で比較宗教学を専攻した。


文亨進氏

 文総裁が死去したことで、今後は韓鶴子夫人の役割が大きくなるとの見方もある。韓氏は故・文総裁と「共同総裁」として活動し、学校法人鮮文学院理事長、社団法人世界平和女性連合総裁などを務めている。

 注目されるのは、米国にいる三男の文顕進(ムン・ヒョンジン)氏(43)の動きだ。有力な後継者候補とされた文顕進氏は、2008年に後継者争いから脱落。母が代表を務める財団と訴訟(いわゆる「王子の乱」)を起こしたことでも知られる。

 ウォール・ストリート・ジャーナルなどの外信は「文総裁が死去すれば、統一教会内で内紛が勃発(ぼっぱつ)する可能性が高い」との見通しを示しているが、統一教会側は「誤解と中傷がにじんだ悪いうわさにすぎず、内紛はない」と説明している。(注)
李泰勲(イ・テフン)記者

(注) 「内紛が勃発する可能性が高い」という見方は間違っている。すでに勃発しているのだから。統一教会の説明は間違いというより、真っ赤な嘘。すでに、文4男クッチン派(現体制派)による文3男派への暴力事件も起きている。

 正確に書くとすれば、こうだろう。
父親という重石がなくなった今、現体制派と文3男派との対立はより激化する可能性が高い。15日の葬儀に文顕進氏の参列が認められるかどうか注目される。

追記情報アップ1時間後) gildongさんがブログで「朝鮮日報に広告された遺族名簿から文顕進様家族全員が漏れたことについて」という記事を載せた。重要な情報なので、全文引用しておく。(は私)  


※画像をクリックすれば拡大するので、名前を確認することができる

朝鮮日報に広告された遺族名簿から文顕進様家族全員が漏れたことについて文亨進会長は明確な立場を明らかにしてください。 

 今日発表された文鮮明天地人真の父母天宙聖和式の広告(朝鮮日報)に含まれている遺族名簿です。
この広告によると、文顕進会長家族全員、さらには、文興進様(亡くなった次男)の養子として入籍されている信哲様まで全員が名簿から外れています。
 これは、即ち、聖和委員会と文亨進化委員長は、名簿から漏れた方々を真のお父様の遺族として認めないという公式の立場を内外に明らかにしたものと見なします。この言葉は、即ち、文顕進様の家族が聖和式に参加したとしても、遺族の立場ではなく弔問客の立場で来いという意味です。
 このような状況を見ながら、血の涙を流しておられる真のお父様と霊界の真の子女様たちが可哀想なだけです。
文亨進・聖和委員長が、このことに対する明確な立場を明らかにすることを要求します。
 
 弔問客の立場で来るなら、阻止はしないということなのだろう。息子(鶴子氏にとって)、兄(兄弟姉妹にとって)は遺族ではないというのだ。すばらしき「真の家庭」に、乾杯!

-追記修正情報・朝鮮日報の遺族名簿の怪

 遺族名簿で様々な情報が飛び交っている。直接、朝鮮日報を確認した人からの情報をもとに真相を書いておく。
 gildongさんは、文3男ヒョンジン氏と子どもの信哲氏の名前が「遺族名簿」に載っていない朝鮮日報の記事(9月6日)をもとに、解説記事を書いた。これは結果として誤った記事になってしまったが、決して作為あるものではない。

 添付された朝鮮日報(↑)は早版であり、54版(ソウル市内で早朝に配達される)には2人の名前が載っているのだ。

2012-09-07 15.40.36 
 
 一体、何があったのか。韓国の情報通の情報である。
「遺族名簿を掲載するにあたり、前日(?)に3男の代理人に、『本部が通告したメッセージ内容を見ましたか』と題する通達文を送った。
 要約すると、
『「ヒョンジンニム、あなたはお父様がお亡くなりなりになったにもかかわらず、ご自身のほうからはいまだ何の連絡もありません。現在、マスコミに遺族名簿を発表しなければならないのですが、訴訟などを行っているこの状態では、ヒョンジンニムの承諾なしには、名簿に載せるわけにはいきません。お母様は名簿に載せたがっていらっしゃいます。ただの、真の子女の姿に戻って、連絡をしてきてくださることを願います』」

 その後、なぜ54版の朝鮮日報に名前が載ったのかは不明である。
 ここで問題点を整理すれば、
(1)文3男は父親が亡くなったにもかかわらず、母親や兄弟姉妹に何の連絡もしなかった。危篤状態だった父親を見舞ったときに、不快な思いをしたからだとしても、大人げない話である。
(2)一方、訴訟中だからという理由で、文3男の了承を取らなければ遺族名簿に載せることができないとしたのは、これまた問題であろう。訴訟をしようがしまいが、遺族は遺族なのだから。

 これは信憑性のほど定かでない仄聞情報だが、文3男を遺族席に座らせないようにすることを決めたという。しかしながら、世界の要人たちが参列する葬儀である。報道陣の関心の1つも、「真の家庭」を自称する文ファミリーの内紛の行方にある。それゆえ、まさか遺族席に座ることを拒否することはあり得ないと想う。少なくとも、私は文氏の遺族すべてが遺族席に座り、参列者に葬儀の参列者に、感謝の意を表わして欲しいと願っている。 ドンパチはそのあと、やってくれ。 

 

記事入力 : 2012/09/04 12:55
文鮮明氏死去:統一グループの経営権は四男 

 世界基督教統一神霊協会(統一教会)の文鮮明(ムン・ソンミョン)総裁(92)が3日に死去し、統一教会が運営する統一グループの今後の経営の行方に注目が集まっている。また、文総裁が築き上げた統一協会全体の資産規模がどれほどになるのかも関心事だ。

 
文国進氏

 統一教会は、13社で構成する統一グループが資金源の役割を果たしている。文総裁の四男、文国進(ムン・グクチン)氏(42)が会長を務める統一グループの資産は、昨年末現在で1兆8840億ウォン(約1300億円)、売上高は6469億ウォン(約450億円)だ。業種は食料品、旅行、教育、スポーツ、レジャーなど多彩だ。主な系列会社にはソンウォン建設、世界日報、世一旅行社、竜平リゾート、一和などがある。

■2人の息子が資産管理役か

 統一グループの系列企業で最も知られるのは、高麗人参の加工・輸出、大麦エキス入り炭酸飲料「メッコール」の販売、製薬事業を手掛ける一和だ。系列企業で売上高が最も多いのはリゾート部門で、売り上げ全体の約70%を占める。
 統一グループが最近、最も力を入れている部門はリゾート事業だ。統一グループは全羅南道麗水市の300万坪(約990万平方メートル)の敷地(注1)に1兆5000億ウォン(約1040億円)を投じ、国際海洋観光レジャー団地を建設する「麗水プロジェクト」を進めてきた。

 統一グループは2004年に負債比率が760%に達するほど経営が悪化したが、2005年に文会長が就任して以降、経営不振の系列会社を売却し、人員削減を進めた結果、経営状態が改善した。昨年末現在の負債比率は150%前後だ。文会長は米国でハーバード大経営学科を卒業し、マイアミ大で経営学修士(MBA)課程を修了後、1992年に米国で銃器製造のセイルロ・エンタープライズを設立し、経営感覚を培ったとされる。

 統一教会によると、現在統一グループを含む同協会の資産は系列の各法人が保有する形態となっている。文鮮明総裁が個人名義で所有する資産はないとされ、文総裁が子女に相続した財産もないという(注2)。しかし、文総裁の七男に当たる文亨進(ムン・ヒョンジン)統一教会世界会長(33)が宗教団体としての統一教会を率い、文国進・統一グループ会長が事業経営を行っていることから、おのずと2人を中心に資産管理が行われるものとみられる。

 統一教会の関係者は「既にある程度整理が付いている状態で、統一グループの経営に変化はないとみられる」と語った。

■総資産は数兆円

 統一グループは、統一教会の資産の一部にすぎない。統一教会の収益は統一グループを含む企業部門と法人の収益事業、信徒の献金で構成されている。なお、献金規模は公表されていない。

 協会財団が国内外に所有する不動産、海外事業も合わせると、統一協会の資産は巨額に上る。
 韓国にある不動産では、ソウル市汝矣島のオフィス・商業施設複合開発プロジェクト「パークワン」の敷地(4万6000平方メートル)が統一教会財団の所有だ(注3)。ただし、現在工事は施工建設会社との摩擦により中断している。
 このほか、ソウル市竜山区漢南洞の文鮮明総裁公館、統一グループが支援する仙和芸術中・高等学校、鮮文大学の敷地も統一教会が所有している。(注4)

 統一教会はさらにブラジルにも広い土地を保有しているほか、ウルグアイ、パラグアイでも銀行、企業を経営している。ワシントン・タイムズ、通信社のUPIも統一教会の保有だ。統一教会の関係者は「各法人が国内外の資産を個別に管理しているため、全体の資産規模は正確には分からない。少なくとも数十兆ウォン(数兆円) になるのではないか」と話した。 (注5)
崔源奎(チェ・ウォンギュ)記者

(注1) 東京日比谷公園の面積は1616万平方メートル。

(注2) 統一教会の発表に過ぎず、裏付けが取れているとは思えない。調査するには土地登記簿謄本を洗い出すしかないが、所有する土地の数はあまにも膨大、かつ海外に点在しているため、事実上不可能だろう。文国進氏が韓国の責任者になってから整理整頓してきたのは事実だが、海外を含め文鮮明氏名義の土地が一つもないとはにわかには信じがたい。
 相続とは別に、今後、土地の所有をめぐる紛争が頻発すると思われる。
追記情報:仄聞情報だが、文国進氏が文鮮明氏名義の土地はすべて財団名義に切り換えたという。

(注3) ソウル市汝矣島は、ソウルの一等地。敷地は東京ドーム・グランドの3・5倍。

(注4) リゾート地・清平にある「天宙清平修練苑」に触れていないのはどういうわけか。修練所だけでなく、文鮮明氏の屋敷、祈祷室、宿泊施設などたくさんの建物が立つ敷地は、車で移動するほど広大だ。
2008_0907画像0108
「先祖解怨」代金が原資となったであろうこの土地の所有権は一体、誰のものなのか。「テムニム」と呼ばれる“女性霊能力者”の一族のものなのか。

(注5) 統一教会の総資産は数兆円。そう言われてもピンとこないだろう。神奈川県川崎市と千葉県木更津市を結ぶ、海ホタルで有名な東京湾横断道路は国家的プロジェクトだったが、費用総額は1兆円であった。また、日韓トンネルの建設費は10兆円と言われている。
 朝鮮日報は、「統一教会の収益は統一グループを含む企業部門と法人の収益事業、信徒の献金で構成されている」としているが、収益事業からの利益などたかだかしれているので(世界のトヨタの12年度の純利益は3560億円)、大半は信徒の献金(会社でいう純利益)とみていいだろう。しかも、信徒の献金といっても、ほとんどすべてと言っていいほどに、日本人信者からの献金で、献金した信者は前ので書いたように、かなりの人が辞めていると考えていいだろう。

 では、どの程度の献金規模なのか。
 一つだけはっきりしているのは、1984年時点で、日本からの送金は2000億円だったことだ。(詳細は拙著『我らの不快な隣人』(386頁)を参照)
 霊界が作用するというトークで高額な大理石の壺などを売っていた、いわゆる霊感商法時代は82年から91年まで10年間である。為替レートの変動もあるが、ざっと2兆円と弾いてもいいだろう。
 その後、「日韓トンネル献金」が激しく行われるようになった。どれほどの献金規模かはちょっと想像しにくいが、やはり激しかった「聖本献金」(ただし一過性)が540億円だったことからすれば、5000億円程度か。
 別の角度から考えてみる。
 統一教会員は預貯金のすべてを吐き出し、さらに年収の半分程度の借金をして献金している。1人当たりの献金総額を1000万円と考えれば、累計信者数は「60万人近く」だから、60万円×1000万円で6兆円。
 この中には高額の壺購入費も含まれるゆえ重複するが、清平の先祖解怨で3、400万円払った信者は少なくないから、重複を考慮しなくてもいいのではないか。退職金のすべてを献金した人、親からあるいは夫から相続した遺産の大半を献金した人もいる。
 いろいろ総合して考えれば、6兆円が妥当ではないのか。
 このように考えると、記事の冒頭の記述「文総裁が築き上げた統一協会全体の資産」という表現には、強い違和感を覚える。

追・追加情報:文3男と、文4男をはじめとする現体制派の対立が決定的になったのは、UCI財団を文3男が合法的に取得したことにある。これによって、世界統一教会の総資産の少なくとも50%(80%という教会員もいる)を取得したと言われている。総資産を6兆円とすれば、両者がそれぞれ3兆円の資産を保有していることになるわけだ。
 文3男を支持するブログを読んでいると、教理のことは別にして、一応筋が通っている印象を受ける。
 ただ、UPIグループの資産のことに言及しないのは、納得がいかない。もとはと言えば、原資の大半が日本人教会員の献金によって形成されたものだからだ。
 そのことに口を拭い、現体制の金にまつわる話を暴露、批判するのは明らかに偏頗的だ。(長~い注釈、終わり。敬称略)


これから献金を考えているあなたに 

 韓国の国民に統一教会のイメージを聞けば、まっさきに「お金をたくさん持っている宗教団体」と答えるでしょう。
 お金がたくさん?
 みなさんの暮らしぶりはどうでしょうか。金持ちとは無縁のつつましいものでしょう。つつましいと言えば、清らかな感じがしますが、家計は火の車でしょう。
 教会は豊かでしようか?
 教会施設はたいがいが雑居ビルのフロアを借りたもの。「創価学会」や「幸福の科学」などと比べると、貧相です。
 日本人の教会長の家はどうですか。決して豊かとはほど遠いものだと思います。
 最近は少しばかり改善されたものの、教会の総務などの部長さんの給料が遅配に次ぐ遅配という状態だったことはご存知でしょう。
 ここ数年、経費削減のため教区、教会の統廃合が続き、アベルがリストラにあったことも、ご存知のはず。
 私の知り合いも、今は早朝、夜勤の清掃のアルバイトをしています。
 知り合いの国家メシアも夜勤の仕事をしています。

 韓国・アメリカの教会、教会員は日本ほどではないにしても、決して豊かとは言えません。

 では、みなさんや先輩家庭が必死になって献金したお金は一体どこに消えたと思いますか。
 なぜ、教会は貧しいのでしょうか。


 献金をされる前に、少しばかり立ち止まって考えてみませんか。

 みなさんや先輩家庭の献金は、世界・統一教会の運営費にあてられるとともに、数兆円の資産として蓄積されています。

 みなさんの献金に対する気持ちは、万物復帰、もっとも大切なものを神様に捧げ、そして地上天国の実現のために、「真のお父様」に使って欲しいというものだったのではないでしょうか。
 統一教会に蓄積された数兆円。地上天国のために使われてきたと実感を抱くことができるでしょうか。

 このように書いても、いや「お父様」が発せられた「圓母平愛 40日摂理」(天福函献金)があるから・・・と思われる人もいるかもしれません。
 私は文鮮明氏が本当に金額を定めた摂理を発しているのか、ここ数年調べてきました。しかしながら、み言葉に献金のことは一切書かれていません。
 ただ、「圓母平愛 40日摂理」(献金額300億円)を定めた色紙には、確かに文鮮明氏の署名がありました。
【関連記事】地獄への道は善意の絨毯で敷き詰められている(下)

 しかしながら、さらに長文になってしまいますので省略しますが、文鮮明氏はまだら惚け(ときに聡明、ときに惚け状態)になっていたため、文氏の意志で署名はしていません。

 
霊界からあなたたちを見ています。

 文鮮明氏の死去に対して、知り合いの教会員は「霊界に行かれたお父様は、肉体の縛りがなくなったため、これから24時間自由に、空間を超えて、働かれる」と語っていました。

 私は神も霊界も信じませんが、仮にこの教会員が語ることが真実だとすれば、「お父様」はあなたの近くで、あなたの行動を常に見ています。

 文鮮明氏は「負債を負うな」「借金してまで献金をするな」と語ったと言われています。
 これが事実なら、あなたが献金をすれば霊障に悩まされることになります。

 文鮮明氏の教えは不勉強でわかりませんが、おそらく「本然の人間」に戻れ、と言っているのだと思います。
 そうだとすれば、霊界から、あなたが日々、本然の人間性を取り戻そうとしているかどうか見守っているでしょう。
 文鮮明氏は、これからの時代は家庭教会(家庭協会)という摂理を90年代初めに発しています。
 数家庭の家庭協会で、み言葉をもとに、本然の人間性について話し合いながら、自分の日々の堕落性を反省する。そのようになれば、お金がかかることなく、「本然の人間に回復する」ことができます。

 くれぐれも注意してもらいたいのは、献金はもうしないことです。熱心な婦人部長が献金要請をしてくると思いますが、そうした人は霊障に苦しむことになるはずです。篤志家攻略の婦人部隊にも注意してあげたほうがいい。

 葬儀が終わり、しばらくしたら、文3男氏や韓鶴子氏、清平の大母(韓鶴子氏の母親の霊が降りたとされる金孝南=キム・ヒョナム氏:1800双)から、「お父様からメッセージが届いた」と、様々な文鮮明氏の言葉が発せられると思います。
 そのときに、冷静に考えるべきは、そのメッセージに献金のことが含まれているかどうかです。もし含まれているとしたら、それは偽の霊言です。
 霊界にいる文鮮明氏が、地上の統一教会の資産が10兆円になったからといって、喜ぶかどうか考えればいいのです。

追記情報:このブログは統一教会に反対している信者家族も読んでいる。当然、数兆円もの資産があるのだから、もう献金はすべきではないと思うはず。それでも、献金を続けるようなら、もはや自分の頭で信仰している集団ではないと判断する。当然のことだろう。ちなみに、献金しなければならない理由を説明できる教会員は幹部を含めて誰もいないだろう。
 そうなると、子どもの将来を心配する親はどうするのか。答はただ一つ、保護(拉致監禁)説得である。
 私にとってはこうしたことは自明の利だから、高額エンドレス献金にこだわり続けるのだ。

献金は一部韓国人牧会者の胃袋に
 
 私の知り合いの教会員(1800双)は「長い間、日本のシックたちは韓国人にいいようにお金を騙し取られてたきたと思うようになった」という感想を漏らしました。
 偏見だと反発される方もいると思います。
 しかし、よく考えてみてください。私は次のように考えました。
 数兆円の資産とその活用に、日本人の幹部教会員で関わっている人がいるだろうか。
 梶栗会長は?周藤副会長は?考えても誰もいないのです。

 一方、韓国人幹部は豊かな生活を送っています。
 総会長の宋氏は、文鮮明氏が危篤のさなかに、韓国の一族郎党と日本での大名旅行を楽しんでいます。
 宋氏は韓国での酒席で、「俺は10億フォンのマンションを購入した」と自慢していました。
(これは韓国のネットで録画として流れたが、すぐに削除された)

 韓国に取材に行ったとき、統一教会のいくつかの施設を案内してもらったとき、案内役の日本人信者が、世界日報の本社の前にある高級マンション(下の写真)を指さし、「〇△さん(韓国の幹部教会員)はあそこの部屋を3つ所有しているのよ」と話してくれました。

2008_0907画像0195

 大母一族がソウルの一等地でレストランと高級ブティックを経営しているのは、ご存知でしょうか。また芸能プロダクションを経営していることも。前々総会長のユーテヘン氏は裏で高級焼肉店を経営している、と韓国の教会員の間で噂されています。
 あっ、思い出しました。大母の放蕩娘は、大母が思い余って韓国の軍人と見合い結婚させました。彼女の子どもは祝福家庭ではありません。 
 
追記情報:大母の放蕩娘は、同棲していたことがある。大母は、4男・クッチン氏の再婚相手を選ぶ際に、娘を候補者としてアピールしていた。非祝福結婚式は、ロッテホテルで盛大に行われた。教会の幹部クラスは結婚式に参加しているので、非祝福結婚ということも、豪華な一般結婚式だったことも知っている。知らないのは、悪霊分立の行事に参加し、先祖解怨代を払っている一般信者だけ。何だか泣けてくる。

大母に関する追・追加情報 

 大母様こと、金孝南=キム・ヒョナム氏が経営する店のことを書いたら、ガセネタではないかという声が一部で起きている。そこで、もう少し詳しく書くことした。
 場所は、ソウル市江南(カンナム)区 新沙(シンサ)洞 530-5 ℡02-547-4100 
 おしゃれなお店が立ち並んでいる「街路樹通り(カロスギル)」に位置している。
 この情報を疑う人がいたら、悪霊を分立したあとに見てきたらどうでしょうか!
 そうそう。店の名前はELBON。サイトはhttp://www.elbon.co.kr/
 
 <信じている訓母様が・・・。見たくもないし聞きたくもない>
 こんな反応を示される方がいれば、まっとうな信仰者と見なされません。社会からすれば「単なる宗教にすがる依存のひとたち」と思われるでしょうね。 
 また、ひねった見方で、私に情報を提供する人たちの底意を疑う人もいるようですが、それも依存者の変型に過ぎません。誰が情報提供しているのかが問題ではなく、情報が事実かどうかがすべてです。

 韓国の教会員も知らないようだけど、日本の統一教会系企業(といっても社会的には中小企業)いや零細企業の社長さんたちは、団体で清平巡礼を行った際、大母から招待されて会食を持っているそうですよ。
 ここは1階と地下がブランド品のセレクトショップで、2階がレストランとなっています。日本の幹部(的)食口もそこを伝道や渉外に利用しているそうです。教会長たちもVIP伝道対象者を連れてきているみたいですね。

 ついでに言っておけば、この「ELBON」ですが、サムスンやLGという大企業の会食などにもよく利用され、芸能人もよく利用するそうです。海外から、わざわざ出向いてくる人もいるぐらい、けっこう人気のスポット。

 シェフが、ファンクラブ会員3,500人、ケーブルTVで自分の料理番組も持っているという、芸能人なみの人気者で、そういうこともあって繁盛しているみたい。

 あっ、思い出した。大母こと金孝南女史の夫はゴルフ場を経営しています。また、鹿の角を原料とした漢方薬の販売事業も手がけています。清平のあの広大な施設内のショップでも売っているそうですから、清平詣でをしたときには、ラベルを見て、「この会社はどういう会社なのですか」と店の責任者に聞いてみてらどうでしょうか。

 まだあります。大母の次男が経営している芸能プロダクションのことです。
 清平で行事をする際に、芸能人を斡旋している仕事もしています。このプロダクション。少女時代とか、人気俳優・ソンイルグクとか。
 韓国の芸能業界では乗りに乗っているプロダクションとして評判です。なお、ソン・イルグクの母親は国会議員のキム・ウルドンで、統一教会に賛同的です。先日の4男氏主催の「北東アジア安保カンファレンス」にも参加してました。

 武者小路実篤の「信じることは楽しきことなり」をもじれば、「知らなければ幸せは続くなり」です。



-読者のみなさんへのお願い-

 火の粉ブログを、ブログ村のカテゴリー「統一教会」(主に統一教会員のブログで構成)に登録しました。ところが、ブログ村から強制的に「統一教会批判」カテゴリーに移動させられました。その理由は「ブログの内容が批判カテゴリーにふさわしい」というものでしたが、みなさんご存知の通り、このブログは今回の記事のように統一教会批判も行うけど、メインは反統一による統一教会信者の拉致監禁を告発するものです。

 調べたところ、何者かが「火の粉ブログは<統一教会>にふさわしくない。移動させろ」と、ブログ村に抗議したようです。1人が抗議しただけで、ブログ村の運営者は耳を傾けないから、組織的にやられた可能性が高い。そのようにやったグループは、私の統一教会批判を教会員に読まれたくないという人たちでしょう。
 
 この記事を契機に、再度、カテゴリー<統一教会>に移動します。(月に2回ほど、ブログの管理人が移動する権利がある)。おそらく、また「あるグループ」が抗議するはずです。
 それを防ぐには、読者のみなさんの協力が必要です。
 ブログ村の村長にメールを送ってください。
 メールアドレスはsupport@blogmura.com
火の粉ブログは<統一教会>カテゴリーに置くのがふさわしい」と。

 それでも、強制移動が続くようなら、犯人と目される人物の実名をあげて、糾弾することにします。
 どうかご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 拉致監禁のこと、、また宇佐美さんの裁判、後藤さんの裁判のことを今後もアップしていきます。これらは統一教会員が知るべき情報です。

追記情報!!:先ほど(13時40分ごろ)火の粉ブログが早速「統一教会批判告発」カテゴリーに移動されていた。「統一教会」に戻しておいた。またすぐに強制移動させられるだろう。 


クリックをお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

統一教会に批判的•••

このブログが統一教会に批判的であることは否定できませんが、反統一陣営(監禁推進•容認派)が水面下で暗躍しているとなると、話は別です。


ヤツらの魂胆は、このボリューウムのある火の粉ブログを「統一教会批判」のカテゴリーに引き込めれば、自陣に有利になる、ということなんでしょう。

「ほら見て。統一教会はこんなに批判されている」と量で世論に訴えたいのでしょう。この後に及んで、相変わらず姑息ですね。

是非是非、米本さんの希望の通りにカテゴライズされて、国内外からさらに広く読まれるブログになることを応援いたします。

宗教的価値観という点で、米本さんの辛口寸評には同意できないことも少なくありませんが、拉致監禁問題に関する報道•批判では、米本さんの右に出る人はいません。

ゆくゆく「監禁問題」というカテゴリーが登場することになれば、このブログは常にトップになるでしょう。

大ウソ?

こんにちは、初めてコメントします。

9月6日の韓国世界日報の全面広告にはご家族全員のお名前がちゃんと入ってますよ。

朝鮮日報ではお名前を削除したんでしょうかね????

文鮮明師名義の資産について

*文鮮明総裁が個人名義で所有する資産はないとされ、文総裁が子女に相続した財産もないという
*海外を含め文鮮明氏名義の土地が一つもないとはにわかには信じがたい

これは、信頼できるのではないでしょうか。
文鮮明先生がダンベリーの刑務所に収監された時に、当時の日本の、私のいた地区の責任者がこのようにおっしゃっていました。
「お父様がダンベリーに入らなくてはいけなくなったのは、アメリカの日本人のリーダーが、"こんなにお父様が、ご苦労されているのに、お父様の名義の預金が何もないのは申し訳ない"と言って、勝手にお父様の名義の通帳を作ったからだ。だから、たった数千ドル(数字は定かでありません)で、お父様は、ダンベリーに入らなくてはならなくなった。今回の責任はお父様にはない。」と話しておられたからです。

このようなことを考えると、文先生名義の資産はないというのは、本当のことだと思います。
教義としても、地上の財物は神様から一時的に管理を任されたものとして、大切に扱うようにと教えられていますし。

税金対策

>このようなことを考えると、文先生名義の資産はないというのは、本当のことだと思います。
教義としても、地上の財物は神様から一時的に管理を任されたものとして、大切に扱うようにと教えられていますし。


 信者はどこまでも善意に解釈してくれるから、教組は楽だね。

単なる税金対策だよ。
個人名義で土地等もっていたら莫大な税金を国から取られる、だから自分あるいは家族が代表する財団法人に所有させただけ。
 一番の節税(脱税)方法は宗教法人を利用すること。
 事業と宗教を使い分け莫大な資産を残したのが文教組。
 ただ、皮肉なことに「神様の願う理想家庭」は残せなかった。

$12とは、いくらなんでも・・・・

米本さんの書き間違いだと思いますが、$12だと、日本円にすると今のレートでは1000円くらいではないでしょうか。
アメリカは$1200ですよ。

みんなさんへ

 どう考えても、拉致監禁派諸君がこのブログの移動せよと言ったとは思えないのです。

 その根拠は、火の粉の記事は399件数にのぼっています。そのうち統一批判はカテゴリー「統一教会考」の21記事のうち、わずか18記事です。
 あとはすべて拉致監禁のことを批判した記事ばかり。

 拉致監禁派諸君が、このブログをカテゴリー「統一告発」のほうに移動要求するとは考えられません。

 拉致監禁派諸君は信者家族・元信者家族に火の粉ブログを見られたくないと思っています。

 後日のブログで書きますが、全国弁連の集会で、火の粉は嘘ばかり書いていると、ある元信者とその父親が批判スピーチをしたし、後藤さんの裁判では被告側の弁護士か火の粉をとことん批判したうえで、私は証人としてふさわしくないという書面を法廷に提出しています。

 みんなさんの推理はもっともだと思います。
 記事の圧倒的多くが拉致監禁派諸君を批判をしたもの。それなのに、どうして「ある教会員グループ」が火の粉を嫌うことがあるのか・・・。

 しかし、一部の狂信的な教会員たちは、私のブログには統一教会を批判する記事があるゆえ、サタン主管に置かれている(たんにブログの一部にでも統一批判があるとイヤという幼児性)と考えているのです。

 これにもいくつか根拠を裏付ける信じられない出来事があるのですが、省略します。

 これについては追記情報でも書きました。首謀者のことを・・・。

えいさんへ-遺族名簿のこと-

 初めての投稿、ありがとうございました。

 投稿を受けて「遺族名簿」のことを調べました。

 その結果を追記情報として、ブログに加筆しました。記事を再読していただけたら幸いです。朝鮮日報の9月6日の54版もアップしています。

また「統一教会村」から排除!

 ブログの末尾で書いていることですが、また「ブログ村-統一教会村」から排除されました

 強制移動先は「統一教会の告発村」です。

 このブログは「反統一教会(拉致監禁派)を告発するもの」です。

 統一教会村の中に、私のブログを教会員に読まれたくない偏執的信者がいるということです。

韓国の国民性-長子のこと。

 パシセロさんがブログで次のように書いています。http://ameblo.jp/pacificera/entry-11349887728.html

(引用はじめ)
韓国では、長子が父の葬儀を取り仕切るのが常識です。母でも、末っ子でもありません。例え家業の相続者が長子でなくても、葬儀は別です。

今回の長子である文顯進理事長が遺族名簿から取り除かれ、「聖和委員長文亨進」となっていたのは、韓国では全うな人には受け入れられません。これは、統一教会でどれほど狂った事が起きていたかを現す事と受け取られるのです。「真の家庭」を掲げてきた文先生にとっての恥となるのです。
(引用終わり)

 遺族名簿については朝鮮日報の版によって違いがあることを追記情報として書きました。
 韓国世界日報でも版によって違いがあることもわかりました。

 焦点は、15日の葬儀の遺族席に文3男氏が、座ることができるか、どうかです。

 さて、パシセロさんの指摘は、韓国人の感覚なら、当然のことと思うでしょう。

 知り合いの在韓日本人女性信者に、遺族名簿のことで問い合わせをしたところ、こんな返事が返ってきました。


「韓国では、常識的にまったく考えられないこと」と、夫はずっと言ってます。

「たとえばクリスチャンとか、韓国人でも儒教的精神に抵抗のある一部の人たちは、もしかしてこの行為を肯定できるということはないか?」
 と夫に再度、訊いてみましたが、
「韓国では、どんなに非常識な人でも、親が死んだ時には闘いをいったんおさめるというのが常識で、一般的情緒であり、遺族名簿から外すなどという発想自体が考えられないこと」
 と言ってました。

 夫のいうことが100%ではないかもしれませんが、私のような外国人が考えても、韓国人の情緒ではとうてい考えられない行為ではあると思います。


 私の知り合いに在日韓国人がいますが、その家での長男は別格的存在でした。
 私の友だちは、その家の次男で、いわゆる社会での成功者。一方の長男は借金取りから逃げ回る、家族に迷惑をかけているような人でした。
 そうであっても、その家ではきちんと長男として遇されていました。

 日本社会であっても、よほどの特別な事情がない限り、喪主は長男です。もし、次男、三男が喪主になっていれば、参列者たちは「何かあったのか」と囁き合います。

 在韓信者のかなりの人が「今度の葬儀のやり方はオカシイ」と思っているようです。しかし、そのことを表立って口にすれば、「あいつは郭グループだ、文3派だ」とレッテルを貼られることになってしまうので、沈黙しています。(匿名ネット世界では別)

 今回の文氏の葬儀をきっかけに、組織から距離を置くようになる在韓信者が増えることは間違いないようです。
 文氏が霊界(そんなものがあったとして)で、苦い顔をしているでしょうね。そんな想像もできないご子息たちは遺影の前で、「文3男派グループを徹底的に殲滅しますで、お父さん、どうか安らかに眠ってください」アーメン・アージュ・南無阿弥陀仏だ。

追記情報-“大母様“のこと。

 ブログの末尾に、「大母一族がソウルの一等地でレストランと高級ブティックを経営しているのは、ご存知でしょうか」と書いたところ、ガセネタ(偽情報)ではないのかという声が一部で起きてます。

 そのために、「追記情報」を末尾に加えました。再読を!

 信じ続けるのは幸せなことです。アージュ!

朝日新聞への抗議文書について

 日本・統一教会本部の公式サイトに、「朝日新聞社に抗議文を送付」と題した文章が掲載された。(2日前の9月7日)

 この文章には私の名前も記されている。
 到底、看過できる文章ではない。

 統一・反統一の読者諸兄にあられては、まずは原文を読んでいただきたい。
http://www.ucjp.org/?p=13207

 このことに言及するのは、ブログのテーマと合っていないので、自重する。
 後日、書くので、http://www.ucjp.org/?p=13207に目を通しておいてほしい。

謝罪します!

 ブログ村のカテゴリー強制移動について、首謀者は「K(世界日報関係者)ではないかと推測している」と記事で書きましたが、調査の結果、Kさんではありませんでした。

 該当する記事部分を全面削除するとともに、Kさんの名誉を傷つけたことを、深く深く、謝罪いたします。
 申し訳ありませんでした。

(追記)今回の名誉毀損事件を内省し、記事を書くにあたっては、裏付け調査をしっかりし、慎重なうえにも慎重さを期したいと思っています。

追記=文3男派の人達&大母のこと

 記事に追記情報を載せました。

 探すのは大変でしょうから、追・追加情報と大文字で書きました。

 文3男派のブロガーの方の投稿、及び大母を信じている方からの投稿を期待しております。

 

インジン氏の拉致監禁問題に対する業績

インジン氏は、日本の拉致監禁問題の解決に向けて、積極的に取り組んだ統一教会リーダーの一人だと思います。特に、アメリカで、ワシントンDCに毎週のように通い、議員渉外を行っていたと聞いています。

インジン氏の行動が、たとえ、彼女の教会では、最も大きな罪だったとしても、彼女の拉致監禁に対する誠実な活動と業績は正しく評価されるべきだと思います。(統一教会の中で、彼女のすべてが否定されるような風潮になる事を願いません。)

私のブログ、2週間前の記事で、インジン女史の、米国連邦議会での会見を紹介しました。被害者の声を聞いている場面には、涙が出てきます。

Re: インジン氏の拉致監禁問題に対する業績

Yoshi Fujiwaraさん
>インジン氏の行動が、たとえ、彼女の教会では、最も大きな罪だったとしても、彼女の拉致監禁に対する誠実な活動と業績は正しく評価されるべきだと思います。

 おっしゃる通りです。
 その人の評価は是々非々でやるべきだと思います。

 その昔、川端康成さんが自民党の推薦を受けて、都知事選に出馬したとき、一部の左翼の人たちは、彼の文学作品まで否定するような主張したことがあります。
 まるで「坊主憎けりゃ袈裟まで憎し」と同じ。

 白か黒か思考で人物評価をすべきではありません。

 私は文国進氏を批判するけど、彼がいなければ、日本・統一で拉致監禁反対運動が起きることはなかった。その点で、彼を評価しています。

秋桜さんに注意!

 秋桜さんの投稿文「隠蔽体質」には、現体制派の立場に立つ天正宮で奉仕していた方の情報をもとに、文3男・ヒョンジン氏のことがきわめて批判的に書かれていた。

管理人の立場は、文3男派また文4男派(現体制派)のどちらにも与するものではない。
 それぐらいのことは、このブログ記事を読めばわかること。

 したがって、文3男・ヒョウジン氏に言及した文章を削除してもらいたい。「編集」ボタンを押せば、修正できる。

 修正がないようなら、管理人が削除するか「荒らしの博物館」に強制移動する。

 また、ヒョンジン氏のことを批判したいのなら、少なくとも、彼のことを支持する「パシセラのブログ」「gildongのブログ}「greatresetのブログ」「ある統一教会二世の考え」「yosia621のブログ」に書かれている葬儀の模様を読み、そこに書かれている事実を根拠を示したうえで否定してからにしてもらいたい。

 感情任せではなく、もう少し理性的・知性的になっていただけることを願う。

承知いたしました

確かに、米本さんのおっしゃるとおりです。

編集を何回かやろうとおもいましたが、うまくいきませんので、削除してください。
お手数をおかけしてすみません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/356-5d45929e