2人の教会員が相次いで解放! 

拉致監禁リアル情報(14)


2人の教会員が相次いで解放される!!

 孝成教会所属の女性教会員HMさん(29)が監禁場所から解放されたことは「コメント欄」で簡単に流したが、彼女に続いて、同教会所属の男性教会員MKさん(32)も解放された。

HMさんの解放

 HMさんについては、孝成教会のサイトの「Hさん、無事解放!」から引用しておく。

 8月13日に消息を絶っていた孝成教会員Hさん(女性)が、10月6日、54日目に無事解放されました!
 Hさんはこれまで2度監禁された経験があったため、教会責任者および婚約者が弁護士と共に警察署を訪ね、事件性があることを訴えました。

 それを受けて警察から家族に問い合わせがなされました。家族としては裁判沙汰になることを恐れて、娘を解放することにしたそうです


 なお、過去2回の監禁については「拉致監禁リアル情報(11)」で詳述しているので、再読を。

 HMさんを脱会説得していたのは、福音派・荻窪栄光教会の黛藤夫主事であった。おそらく、荻窪栄光教会の信徒で、全国統一教会被害者家族の会の代表、神保タミ子氏がHさんの家族に黛氏を仲介したと思われる。
 黛氏は、名うての脱会屋・宮村峻氏の強制説得を受けて脱会した元統一教会信者。ただし、その後、宮村氏との関係は良くないと言われている。


MKさんの脱出

 今回新たに解放されたMさんの脱会説得をしていたのは、元谷村教会の牧師で、現在、いのちの家(長野県小諸市)所長の川崎経子氏(日本基督教団牧師)。
 Mさんの場合は、Hさんと違って解放されたのではなく、「いのちの家」から自力で脱出してきた模様。昨日(10月29日)か今日(30日)のことである。憔悴しきっているようだという。監禁期間は約90日間だった。早めの心理療法を受ける必要があると思われる。

 Mさんの事件の経緯は、「拉致監禁リアル情報(13)」を参照のこと。

 いずれ、2人には取材を申し込み、詳細を報告するつもりである。


現在監禁中は3人

 2人の解放によって、現在監禁中は3人となった。

(1)孝成教会のNKさん(25)菅野江里子さんの婚約者。 脱会説得しているのは宮村峻氏。監禁は5カ月目に入った。
「拉致監禁リアル情報(10)」

(公告)NKさんはその後、脱会しました。詳細は「拉致監禁リアル情報(28)」を読んでください。(2011年1月17日記)

(2)大阪教会に所属するOMさん(27、女性)。脱会説得者は不明。監禁は3カ月目に入る。
「拉致監禁リアル情報(11)」の下段

(3)大阪北教区の教会に所属するMYさん(33、女性)。脱会説得者は不明。監禁はそろそろ50日目に入る。
「拉致監禁リアル情報(12)」

 今は(10月30日の夕方)、台風の到来で、強い風と冷たい雨が降っている。マンションの一室に閉じこもった親と子はどんな気持ちで、窓の外を眺めているのだろうか。いや、窓はアルミ版で覆われている可能性も高く、台風の到来も知らないのかもしれない。哀しい話である。


監禁説得者たち

 現在も監禁説得をしている、あるいは脱会説得を諦めていないと思われる牧師たちは以下の通りである。

?パスカル・ズィヴィ氏
(札幌市在住。フランス人のキリスト教徒。家族に料金を請求するので、脱会屋と表現してもいいだろう)
?長倉敏光氏と佐藤愛子氏
(北海道・千歳市に住む謎のクリスチャンコンビ。極端な秘密主義。信者や信者家族の前に登場するときは、それぞれ谷口、愛甲という仮名を使う。長倉の家の表札には偽名の谷口名も書かれている。2人の素描は「拉致監禁リアル情報(11)」を参照のこと)

?土崎グローリアチャペル牧師の松山裕(ゆたか)氏
(秋田市在住。拙著の184?185頁に登場している。起訴猶予処分を妻とともに受けている)
?酒田キリスト教会の牧師、高橋富三氏
(山形県酒田氏在住。拙著の193頁に登場している)

?(株)タップ社長の宮村峻氏
(東京杉並区荻窪在住。株タップ社長)
?Nさんを脱会説得していた黛藤夫氏
(千葉在住らしい。荻窪栄光教会の主事)

?新津福音キリスト教会牧師の松永堡智氏
(新潟県新津市在住。後藤氏の監禁に関わった牧師。彼が関与した脱会説得で、信者、またそれとは別の信者の母親が自殺したという噂あり。調査中)
?「いのちの家」所長の川崎経子氏
(長野県小諸市在住。彼女が所属する日本基督教団は保護説得を自粛しようという方針になっているにもかかわらず、相変わらず生きがいのようにやっている80代の牧師さん)

?京都聖徒教会の船田武雄氏
(京都市在住。自殺したタカコさんの脱会説得に関わっていたと言われている牧師。現在は息子の献一氏がメインの牧師だが、まだ老体にムチ打ちながら、保護説得に執念を燃やしていると言われている。船田武雄氏が脱会説得した元統一教会信者の牧師が関西周辺に点在している)
?神戸真教会牧師の高澤守氏
(神戸市在住。脱会屋の宮村氏を師と仰ぐ牧師。特徴は粗暴。2度にわたって起訴猶予処分を受けている。神戸真教会は脱会説得の謝礼金と、元信者家族からの支援金によって建て替え中。2階は改宗のための宿泊施設)
?神和教会牧師の豊田通信氏
(神戸市在住。元吹田教会の牧師。日本基督教団から「保護説得は自粛せよ」という指示が下ってるにもかかわらず、いまだ保護説得の意思を捨てていない)
?大阪栄光教会牧師の松沢力男氏
拙著『我らの不快な隣人』196?197頁に登場した牧師)

?倉敷めぐみキリスト教会牧師の高山正治氏
(倉敷市在住。拙著『我らの不快な隣人』182?183頁に登場した牧師。教会の隣りに改宗宿泊施設「カナン」を新築した)

 ざっと思いつくままに日本地図の上から順番に書いたが、まだ数名はいるかもしれない。

 彼らの人的つながりは複雑だが、信者家族と彼らのコーディネート役となっているのは「全国統一教会被害者家族の会」である。私のところに「家族の会から高澤守氏を紹介されたが、どんな人ですか」という問い合わせが2件入っている。

 拉致監禁をなくすには、強制説得家に保護説得をやめていただくしかないのだが、 彼らの保護説得マインドは根強く、統一教会の拉致監禁反対キャンペーンに抗し、やる気満々のようである。

 だとすれば、信者家族が彼らに頼まないようになればいいのである。
 そのためには、両親にSBSの番組 を見てもらう必要がある。
 番組を見ても、保護説得をやる親がいれば、それは「毒親」というしかないが、そんな親は例外である。あの番組を見れば、必ず保護説得に躊躇する。

 青年信者及び彼らの指導者は、SBS番組を両親に見てもらう運動を起こすべきである。それに成功すれば、拉致監禁は必ず消滅する。



注意!監禁体験者の方がSBS番組をご覧になる場合、細心の注意を払ってください。拉致監禁時のフラッシュバックが起き、しばらくは精神に変調をきたす可能性があります。そのことを念頭において、見るか見ないかを決めてください。
 他の人に勧められて、あるいは指示されて見ることはやめてください。
 周囲の方は、監禁体験者の方に見るように勧めたり、指示したりしないでください。
(もう少し早く、この注意を書くべきでした。謝罪します。11月1日追記)
関連記事

コメント

よかったです!

本当に良かったです!
ただ解放されたのではなく脱出してきたのだということですが・・・。
体と心の状態がとても心配です。

現在も拉致監禁をし続けている人たち!
酒田キリスト教会って私の実家からとても近い所にあるのを知ってびっくりです。
そんな近くに人権を蹂躙する拉致監禁にかかわった人がいるなんて・・・。

幸い私の両親は教会に伝道しているので大丈夫ですが・・・。

婚約者は親族だ

「婚約者が弁護士と共に警察署を訪ね、事件性があることを訴えました。
それを受けて警察から家族に問い合わせがなされました。家族としては裁判沙汰になることを恐れて、娘を解放することにしたそうです」

婚約者はれっきとした親族だ。警察は婚約者の訴えを軽んじるべきではない。Hさんのケースで、警察が「事件性」を感じ取ってくれた、というのは大きな前進ではないでしょうか。

Hさんが警察の働きかけで解放されたのなら、菅野さんの婚約者のケースも、同じように警察が働きかければいい。なぜ、そうならないのか。もし、警察署によって対応が違うのなら、大問題だ。

ただ、確実に希望の風が吹き始めている。菅野さんたちも、あきらめないで頑張って欲しい。警察官も人の子。きっと分かってくれる。

情報ありがとうございます

拉致監禁問題の解決に向けて、いろんな段階があると思います。私が、この問題に取り組むようになった時(今年になってからですが・・)まず、最初のいくつかの段階を考えました。

1. 現在の監禁されている人が解放されること

2. 新たな、拉致監禁が起きないこと

(もちろん、これに続いて、解決しないといけない大きな、時間がかかるかもしれない問題もありますが、ここでは省略します)

とりあえず、上記1番の、監禁されている人が、少なくなったということはいいことだと思います。

2番の件は、米本さんのおっしゃっる通り、SBSの映像を使わない手はないと思います。このブログを読みに来る教会の信者の方から始めることができると思います。

米本さんの、現在監禁中3名の詳細、まとめて頂き、ありがとうございます。私も、人数くらいは把握しているはずですが、それが、どこで、どのくらいの期間とか、忘れてたりすることもあります。

それと、拉致監禁説得者のリスト(13件)も、いつも頭に入れておきたい情報です。

MKさんに心理治療を、、、

MKさん、本当によかったです!!逃げてくるときも見つかったらまた監禁されるという恐怖でどれだけ怖かったでしょうか。これは経験した人にしか分かりません。私が監禁されたのが今の季節です。数日前、冷たい風が吹く道を歩いているとき、監禁されたときの記憶、その時の怖かった、悲しかった心境ががパッとよみがえって歩きながら涙がとまらなくなってしまいました。またあんなめにあったらどうしよう、、、という恐怖心が数日間ずっとあります。PTSDはまだ軽いほうだと自分自身思っているけれど、やっぱり根強く心の深いところに残っています。MKさん、専門的な心理治療をぜひ受けることができるようにしてあげてほしいです。

拉致監禁撲滅の為に

反教会側から言わせたら拉致監禁の本質的な解決には、教会のまともな運営が必要だと思います。

信者の親が心配する事がない体質になるよう、半強制的な結婚や献金、信仰生活を見直せば良いのにと思いますが教義上不可能でしょう。
 真の宗教を自負するなら親の心配や言う事も理解して問題解決に向かい教会として努力するべきではないですか? (霊の親である)子供に任せきりなら、職員を置いてる意味はどこにあるんでしょう?給料は献金から出てるんですよね。

外部の改革を主張するなら内部の改革に手をつけたらいいのにと思いますが、統一教会の教理は「絶対信仰・絶対服従」(絶対愛に対する意識は低い)「摂理」「自己否定」「とう減」の考えが根本にあるから変わるのは難しいだろうし、日本のキリスト教側が変わるしかないのかな?

しかし両方を見ててつくづく「人権意識」が低いんだと思います。 
 人権を無視した信仰って何の為にあるのでしょう?
キリスト教の神様って残酷ですね。まぁ、自分達の理想世界の為ならインディアンも異教徒も殺しますから。

本当は正義と愛のバランスが必要なのではないでしょうか。
正義どうしはぶつかるけれども愛はぶつかることがない。キリスト教にも統一教にも愛と正義があるけれども、指導している人間に男性(男性的な人間)が多いからか、愛よりも正義が上位に置かれる。その結果本人の意思はお構いなく、「正しい道へと導くのが結局は愛なのだ」なんて論法がまかり通ってしまうように思います。

ともあれ、解放本当におめでとうございます。ご両親が警察に対して「家族の話し合いだ」というような嘘を仰らなかったことが本当に幸いでした。
反対派マインドとしては、結果的に解放を「助ける」こととなった警察に対して抗議をしたり圧力をかけてくることも想定されますが、英断を後押しするためにも、解放に協力した警察署には今回の監禁の詳細をいずれ報告してあげて欲しいですね。

>いずれ、2人には取材を申し込み、詳細を報告するつもりである。

米本さん、応援しています。

韓国語原版再アップロードしました

私もFC2の動画にあげました。
ただ、時間によってアクセスできなかったり、FC2が韓国語でも対応しているため万が一著作権問題で削除になっても大丈夫なように別のビデオサイトにもアップロード中です。アップロード後また書き込みます。
http://video.fc2.com/ko/content/SBS%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E8%BF%BD%E8%B7%A1%28%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E7%89%88%29/20101101apGHC0hu/

貴重な情報

貴重な情報、有難うございます。
最近、なかなか忙しくて、また、ホーム生活している身、なかなか米本さんのHPを見られる環境でない為、約3ヶ月ぶりに色々な情報を得た気持ちです。
まさか、こんなことになっているとは・・・。
先日(10/30)の情報で解放された方がいらっしゃたことは何よりも嬉しい反面、その方々の心理面が心配でなりません。それでもまだ被害者の方々はいらっしゃいますし、安心していられないことが悔しいです。

韓国のテレビ番組については、流石に情報が私たち青年まで流れてきました。しかし、未だ番組を見れていないですし、リアルタイムの監禁状態の実情(進行中の被害者の情報)や反対牧師の素性等知らない方々は多くいます。そういう意味でも早く情報を青年部まで流して欲しいものです。それもまた、私たちから強制説得を未然に防げる術の一つではないかと思うのですが。私も稀に実家に帰りますが、どこかで繋がっているのではと疑心暗鬼になるときがあります。


今は、部署などによっては色々と情報を取り入れ対応したりと、内部からじょじょにこれまでの古い体制からの改良の兆しがでてきています。ただ、まだ現実に追いついていない部分もありますが、それでも隠されていた時よりもまだ良い方ではないでしょうか。
信仰を持つのは法律で保障されていますし、私としては正直、信仰を持って何が悪い、個人の自由だろとも思ってしまいます。教会にも間違っていたところは確かにあるので、100%とは言い難い点もありますけど、かといって、反対するにも酷過ぎるやり方に本当に腹が立ちます。

米本さん、本当に応援しています。
そして、感謝しています。


なお、約3ヶ月ほど前にもコメントさせて頂きましたが、その後も悲しいかな、変わりなく、昨年のA青年部からの被害者のその後の情報は流れていません…。知る人はごく一部です…。

猫娘さんが甘く感じます。

>信仰を持つのは法律で保障されていますし…反対するにも酷過ぎるやり方に本当に腹が立ちます。

その言葉は法律遵守してから言えと言いたいです。

統一教会の酷いやり方に腹が立っている人も多いし「教会のやり方が100%とは言い難い点もある」って、そんなに完璧に近い表現は止めてほしいです。反社会的な教会だから反社会的制裁を受け、なおかつ警察にも裁判所にも味方されない状況をもっとシビアに見るべきです。

悪人だからと言って何をしても許される訳ではないし、そんな社会は許したくないけど統一教会側が被害者ぶる度に無性に腹がたってきます。

忠告しますが、あなたの事を心から心配して現実的に責任を背負うのは肉の親ですよ。その事も考えて信仰生活を送るべきだし、新しい人を伝道すべきです。  伝道して神様任せにするのでなく現実的にも責任を持って対処すべきでしょう。はっきり言って反対父母の会に勝てる父母のアフター組織が教会にないのが問題なのに、自己反省をどこまでして責任転嫁をしてるのでしょう?
 信仰団体ならいいかげん教会の堕落性も脱いでほしいです。

韓国の農家で辛い思いを(信仰的消化もできず)してる姉妹の事を考えると献金を少しはそういう人達の援助に回せと思います。

拉致監禁まで考え悩む親の心配を考えてあげて、信仰を捨てるなと言いませんからとにかく親を幸せにしてあげて下さい。
 と、言ってもメシアにつなぐ事が親孝行だと思い伝道、経済に走るのでしょうが親に真の愛を伝えたいなら喜ばす事も考えて下さい。

うちの親みたいに経済的にも精神的にも迷惑をかけた犠牲者を増やすのは、止めて頂きたいです。

元信子さん

本当にその通り。



Re:猫娘さんへ

>韓国のテレビ番組については、流石に情報が私たち青年まで流れてきました。しかし、未だ番組を見れていないですし、リアルタイムの監禁状態の実情(進行中の被害者の情報)や反対牧師の素性等知らない方々は多くいます。

SBSの映像は、教会本部から全教会員が視聴するように公文で指示がされていますので、見たいと要望すれば、見せてくれるのではないですか?

情報の流れが悪いのは、米本さんも度々指摘されていますが、統一教会の秘密体質の表れということなのかもしれません。
私も現役信者ですが、改革が進んでいるように見える部分もあれば、以前として古い体質の部分もあり、正直どう改革を進めるべきか暗中模索と表現したほうが正しいと思います。
本部側も、いろいろな情報を流してくれるようになりましが、その情報を受け止める現場の改革が進んでいないということなのでしょう。

とにかくお互い、おかしいと思うことは率直に言進言していきましょう!
仮に所属教会では聞いてもらえなくても、教会公式HPから直接本部へ意見することもできますから。

黛敏郎

米本さん、こんにちは。

> 荻窪栄光教会の黛敏郎主事
> Nさんを脱会説得していた黛敏郎氏

黛藤夫ですよね。

今、火の粉ブログ、最初から全部読もうと努力してます。しかし、すごい情報量で、しばらくかかりそうです。

勧誘するなら

はっきり統一教会を証しして伝道するならご自由に。

ただ今だGHQの影響を受けて自虐史観で生きてる人に韓国への贖罪意識を持たせて献金や利用するのは止めて下さい。

選民国韓国がベトナム戦争時、韓国軍が多数ベトナム人を性的暴行してハーフが多い事や自殺率が日本より高く職業・学歴差別も多く障害児は日本に捨てに来る事、在日においてはヤクザや右翼の手伝いをしている方も多い事もきちんと告げてから「それはすべて日本の植民地政策のせいです」と説明して、日本国民の代表として贖罪するようにして下さい。
 でも一応日本が韓国植民地時代になしたインフラ整備や韓国の教育水準を上げた事も告げないと悪い韓国人幹部にいいように利用されて後で恨みになりますよ。

http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/iiwarui.html

それから強制連行や従軍慰安婦の真実も明らかにしてから伝道して下さい。
 と、言っても「嘘は神様の為なら許せる」教えだから無理ですかね。

http://mirror.jijisama.org/zainiti_raireki.htm

http://makizushi77.web.infoseek.co.jp/

世界平和活動は立派ですが、嘘をついても脅してもさせるのが真の愛なのか霊界がわからない私には理解できません。

自警団的発想

「反社会的な教会だから反社会的制裁を受け、なおかつ警察にも裁判所にも味方されない状況をもっとシビアに見るべきです」

未だにこんなふうに考える人がいるんですね。残念です。

ブログのテーマからすると、警察の働きかけによって監禁された人が解放された、ということを重くみるべきでしょう。上記のようなコメントをする人たちは、この警察の働きかけをどう捉えるのでしょうか。警察や裁判所が反社会的な教会ということで監禁行為を見て見ぬ振りしていたとしたら、それこそ大問題ですよ。憲法違反です。

反社会的な教会の信仰を持つ人なら、そのように判断した一般人が、12年以上にわたって拉致監禁してもOKなのでしょうか?。恐るべき人権感覚ですね。

かつて、関東大震災のときに「朝鮮人が井戸に毒を入れた(入れる可能性がある)」として一般人が自警団を作り、片っ端から朝鮮人・韓国人、中国人を殴り殺していった、という事件があったと歴史書に書かれています。上記のようなコメントを書く人はこの自警団的な発想の持ち主ではないでしょうか。

当時、自警団が処罰されたのかどうかは存じませんが、自分たちの正義を振りかざして、徒党を組んで、弱き者を蹂躙するという行為は人間としてサイテーです。

この事を前提として、どうすれば、今なお続けられている拉致監禁行為をやめさせることができるかを論じ合いましょうよ。

ご心痛のことと思います

>注意!監禁体験者の方がSBS番組をご覧になる場合、細心の注意を払ってください。拉致監禁時のフラッシュバックが起き、しばらくは精神に変調をきたす可能性があります。そのことを念頭において、見るか見ないかを決めてください。
 他の人に勧められて、あるいは指示されて見ることはやめてください。
 周囲の方は、監禁体験者の方に見るように勧めたり、指示したりしないでください。
(もう少し早く、この注意を書くべきでした。謝罪します。11月1日追記)


米本様、思いもかけない出来事にお心を痛めていらっしゃると思います。

PTSD・トラウマ・フラッシュバックで苦しんでいる方に有益な
EFTの情報をこちらに書かせていただきます。

以下、EFT-JapanのHPから抜粋引用です。

・・・・・引用はじめ・・・・・

EFTは、Emotional Freedom Technique(エモーショナル・フリーダム・テクニック)の事で、体のエネルギー「気」を整える事ことによって、感情的な苦痛やストレス又それに伴う身体的症状を解消するテクニックです。

従来のセラピーに比べ、迅速で、安全に効果を生み出せるという事から、心理療法の世界でも注目されています。基本的な方法は、解消したい感情的、精神的な問題を言葉に出しながら、主に顔や胸周辺のツボを指で軽く叩くだけです。

EFTの大きな特徴は、誰でも身につけられ、自分自身で出来る事です。但し、深刻な問題を抱えている場合には、常識から判断して、プロに援助してもらう事が大切です。

以下のような問題に対して効果を挙げています。

*各種のアレルギー
*怒り
*不安やパニック発作
*呼吸困難
*強迫的衝動、強迫観念
*鬱、悲しみ
*何かを失ったための悲嘆
*罪悪感
*不眠
*ネガティブな思い出
*悪夢
*外傷後ストレス障害(PTSD)のストレス
*性的虐待の問題
*各種ストレス
(及び上記に関係のある体の痛みや不快感)

・・・・・引用終わり・・・・・

EFT-JapanのHPで提供されている無料の資料からだけでも
ある程度の効果は得られると思います。

また、専門家によるセッション、セミナーの情報もあります。
http://eft-japan.com/free.html

私は、外国での生活・子育ての事で困っている日本人の知り合いたちに
この技術を教える活動を始めたばかりですが、良い感触を得ています。

みんなさんへ

>悪人だからと言って何をしても許される訳ではないし、そんな社会は許したくないけど統一教会側が被害者ぶる度に無性に腹がたってきます。

ここを完全に飛ばしてますね。

勿論反対牧師の悪事は糾弾するとして統一教会も体質改善して、社会にまともに相手にされるようにして下さい、という事です。
 ヤクザ者と恋仲になった純粋無垢な女性を親が拉致監禁しても目を覚ませたい思いと同じように感じます。
 その時にヤクザと親の主張を感情的に考えたら親の言い分を聞くのは当然ではないですか?「自分達は愛し合ってる。彼女は成人してるし自分と離れたくない」と言われたらそれはそれで通る話ですが、法の網を抜けた犯罪もどきではないですか?

 女性の親側を責めるより先ず更生して社会的に親に安心してもらう方が常識的ではないですか?
 ヤクザに例えて悪かったですが、教会信者に逮捕者が出たり多くの裁判を抱えて有罪判決が出てる事実は何を意味しているのでしょうか?

申し上げたいのは「宗教団体らしく自己反省、自己改善もしろ」という事です。 
 教会側は一方的に反対牧師を責めるばかりで内部の問題は無視しているように見えます。勿論司法の公平さは憲法上絶対不可欠でしょうが、社会的問題を起こして「被害者の権利」だけ主張するのは止めて頂きたいだけです。

拉致監禁を撲滅したいなら、親が不安になって反牧に駆け込むような教会の体質、その親や牧師の訴えを納得してしまった警察に教会が与えた社会的影響も反省すべきだと申し上げているんです。
統一教会の主張が正しいなら世間の良心的な人間も動くでしょう。今回は警察も弁護士がついていたから対応が違ったのでしょう。
 私がこれから危惧するのは教会側が弁護士を使い拉致監禁撲滅された場合、心配する親は何処に駆け込めば良いのかという事です。

私は悪質な拉致監禁は反対だし世間の批判を受けるでしょうが、(一定期間教会との冷却期間を置く)ソフトな拉致監禁は親の心配と要請、教会の体質改善がない限りそれ程批判は受けない気がしてます。

 国際世論を盛り上げようとしてますが、外国の牧師逹は日本の統一教会の実態を把握してるのですか?

それから「人権意識」を持ち出したり「自分たちの正義を振りかざして、徒党を組んで、弱き者を蹂躙するという行為は人間としてサイテーです。」と言われるなら、教会側がやってきた事も批評したらどうですか?  是々非々でお願いしたいものです。

一方的な拉致監禁批判こそ、世間知らずの教会体質が現れていると思います。

投稿感謝です。

 しばらく留守にしていたら、たくさんの投稿が入っており、うれしい限りです。
 みなさん、投稿、ありがとうございました。

Yoshiさん
> 黛藤夫ですよね。

 間違い指摘、感謝です。本文を修正しておきました。

> 今、火の粉ブログ、最初から全部読もうと努力してます。しかし、すごい情報量で、しばらくかかりそうです。

「ブログの道しるべ」を見ながら、記事を読むと、わかりやすいと思います。

猫さんへ
> 私もFC2の動画にあげました。
> ただ、時間によってアクセスできなかったり、FC2が韓国語でも対応しているため万が一著作権問題で削除になっても大丈夫なように別のビデオサイトにもアップロード中です。アップロード後また書き込みます。

 アップロード後の書き込み、期待しています。

猫娘さん
> 最近、なかなか忙しくて、また、ホーム生活している身、なかなか米本さんのHPを見られる環境でない為、約3ヶ月ぶりに色々な情報を得た気持ちです。

> 韓国のテレビ番組については、流石に情報が私たち青年まで流れてきました。しかし、未だ番組を見れていないですし、リアルタイムの監禁状態の実情(進行中の被害者の情報)や反対牧師の素性等知らない方々は多くいます。

絶句するばかりです。
 2、300人いる足立青年支部で、なおつか拉致監禁が多数発生してきた足立支部で、このブログを読んでいるのは猫娘さんだけかもしれませんよ、ほんとうに。
「足立青年支部を改善にするには、教会員がやめていく元凶、●●チャーチマザーにやめてもらうしかない」と書いても、誰もブログを読んでないから、固有名詞がここで登場しても、関係ないでしょうね。滑稽というか哀しい話です。

ソフト監禁、なんじゃそれ

「HMさんが監禁場所から解放された、…彼女に続いて、MKさんも解放された」
こうした動きをきっかけに、日本から拉致監禁が自主的に根絶されるのが、一番望ましいですね。この火の粉ブログが皆に読まれて、監禁する側も監禁される側も態度を改めて、自動的に拉致監禁がなくなっていく、というのが、最良のシナリオですね。

ところがどっこい、「(一定期間教会との冷却期間を置く)ソフトな拉致監禁は、それ程批判は受けない気がしてます」と考える人がいるんですね。困ったもんです。

そんな人は、自分は間違いを犯さない、だから拉致監禁を受ける立場にはならない、と考えるのでしょうか、監禁される側の気持ちが想像できないのでしょうかねぇ。想像力が乏しいというか、監禁の非人間性に対する感性が鈍いというか…。

“ソフト監禁”を許容する社会。暗闇にまぎれて、人をさらい、見知らぬマンションの一室に監禁する、そして、それを国家が見て見ぬ振りをする―。こんな国が好きなのでしょうか。こんな国で安心して暮らせますか。

統一教会(協会)を憎む思いが強すぎて、冷静な感覚を失っているとしか思えませんね。冷静な感覚というより、人としての情が欠けている、って感じですかね。北朝鮮が憎いから、飢え死にする北朝鮮の人に食糧支援する活動も許せない、って人に似てますね。

統一教会の悪いところは悪いところで問題にして、違法性があれば、令状・逮捕状を取って捜査・逮捕すればいいし、マスコミが取材をし、叩けばいい。それが民主主義社会というものです。団体の反社会性と基本的人権とは全く次元が違う話ですよ。それを切り離して考えられないものですかねぇ。

どうしても冷却期間として監禁をしたい(させたい)のなら、裁判所に許可をもらうとか、ジャーナリストに立ち会ってもらうとか、民主的な形で、それをやればいいではないですか。無理矢理、マンションに閉じこめて「親子の話し合いをしよう」「話せば分かる」はないでしょ。弁護士(弁護人)もいない一人を、1対多で責め立てる。こんなことはどう考えてもおかしいですよ。

みんなさんって信仰者ですか?

表現不足は謝りますが、「冷静な感覚というより、人としての情が欠けている、って感じですかね。」「北朝鮮の人に食糧支援する活動も許せない、って人に似てますね。」「自警団的発想」とか結びつけ方が極端すぎて引いてしまいました。一般の方は見て、どうお感じなんでしょうか?

裁判所に許可をもらうとか、ジャーナリストに立ち会ってもらうとか、弁護士に立ち会ってもらうとか民主的な形で距離を置くのは一つの方法としていいのではないですか?
 ソフト監禁という表現自体は良くなかったとはいえ、「ソフト監禁とはどういうものをお考えですか?」と尋ねてから批判されてもいいのに一方的な激しい怒りを感じ、「なんじゃそれ」まで言い切ってしまう所が引っ掛かりました。そこまでさせた原因は私にもあるから謝りますが。
 
 私は主婦ですがこの時間帯に書き込めるという事は教会職員か、かなり教会と関係が深い方ですかね。
 血の気が多い若い方のように感じますから学生さんかしら?まぁ、プライベートに踏み込むのはこれ以上止めますが、一度(カルト系でない)他の宗教も覗いてみて心情姿勢とか学ばれたらどうですか?
 
これではあなたが提案するみんなでの話し合いが教会員だけの意見が強いものになるんではないですか?
 それなら何も中立派の米本さんのブログで話し合う必要はないと思いますが。

私が提案する反対父母の会に対抗できるような教会側の(真の愛による)父母の会設置も考えて頂けたらと思います。親の不安の解消が大きなポイントだと思いますよ。
 くれぐれも拉致監禁だけでなく、「信仰」によって親子関係に深いヒビが入らないようにして頂きたいです。

あと例えの話ですが、北朝鮮への支援が本当に困っている民衆を助ける事になるならいいですが、幹部や体制の助けになるかもしれないなら援助は考えるべきだし、日本の非は認めるとはいえ関東大震災朝鮮人虐殺の別の視点や朝鮮人を庇ったと言われる故大川常吉署長の話しは当然ご存じですよね。

http://blog.livedoor.jp/otsu3/archives/50942885.html

どうか日本人としての負債だけでなく誇りで、伝道して下さい。
 いつまでも「日本の過去の贖罪」とか「日本が天運から外れないように」という脅迫めいたものや義務感使命感だけでは伝道に限界が来るでしょうし親に愛も伝えられないと思います。

難しい問題

みんなさんと、元信子さんのコメントを読んで考えさせられました。拉致監禁→脱会者の立場からすると、この問題は複雑なのです。拉致監禁という強制力があったとはいえ、私は脱会してよかったと思います。米本さんの意見に反しますが、拉致監禁によって親子関係は特別悪くはなってないです。(親へのわだかまりは以前よりありましたから。)拉致監禁する親の気持ちもわかります。拉致監禁がなければ、私は脱会してなかったかもしれません。(どちらが幸せかは別ですが)だから、後藤さんの12年監禁や麻子さんのPTSDを知るまでは、拉致監禁による説得は、必要悪だと思ってました。でも、やはり拉致監禁は嫌でした。するべきではないと思ってました。(矛盾した思いですが)でも、拉致監禁しないでどうやって脱会させるの?と言われたら、何も言えませんでした。
今なら言えます。拉致監禁は絶対にすべきではないと。拉致監禁しなくても、説得はできるはずです。
まとまりなくて、すみません。

他サイトのアップロード却下されました

アップロード後、管理者の審査が入り許可されたら公開されるというタイプのところだったんですが、某放送局系列のサイトであったため海外の番組と言えども著作権に対して厳しく「許可書があれば提出を」というメールが来て断念せざるを得ませんでした。
韓国サイトでもあげてみましたが当然のことながら即座に削除されてしまいました。
韓国外サイトでログインなしで見られてなおかつできるだけ分割しないでアップできるところ他にもないか探して見ます。今の所はFC2動画が妥当な気がします。

実名について

米本様

コメント欄でOチャーチマザーの名前が実名で出ていましたが、あの方が教会員が離れていく原因と決めつけた要因は何ですか?

私が知る限りでは、あの方がいたおかげで昔に比べたら良くなった方だと思います(昔はもっとひどかったという事ですが)。

また教会員が離れていく原因があの方だけ責任があるとは思いません。

これは非難ではなく、何故実名でそのような事を書けた理由を教えて下さい。

koyomiさんのコメントを読んで

拉致監禁がなければ、私は脱会してなかったかもしれません。(どちらが幸せかは別ですが)→でも脱会して良かった。拉致監禁は必要悪→ 拉致監禁はやはり駄目
に至るまでは後藤さんや酷い拉致監禁の影響が大きいんでしょう?

拉致監禁無しでも説得できると言われますが、ずっとアベルに報告連絡相談してできるものですかね?
 アベルへの報連相は信仰生活の基本ですよ。おまけに教理を感動して信じるならまだしも義務感使命感恐怖で信じてたら、自分だけでは抜けれないと思いますが、どうなんでしょう? 
 大体そんなシステムが無ければ拉致監禁する必要もないでしょう。
 まぁ、私も他の人も拉致監禁以外で脱会してるし可能かもしれないけど、私が脱会したのはいろいろ実体に疑問を感じてからだったし初期の熱病状態の時に脱会してたら傷は浅かったと思うと、ソフト監禁なら自分には必要だったかもと思います。
(私のソフト監禁というのは、心身共に傷を受けない配慮がある事を前提とした監禁です。そんな監禁があるのかとつっこまれそうですが、場所ややり方で随分負担は変わってくると思います。)

勿論そんな事をしない方がいいに決まってますが、それ以外にアベルの主管下から離れる方法はあるのでしょうか?

熱病のまま韓国の田舎に嫁ぎ選民国の酷さに傷つき子連れで日本に帰ってきた人を見ると、何がその人にとって幸せだったかよくわからなくなります。 勿論その人の祝福への決意が足りなかったといえばそうかもしれませんが、その方だけを責めれる内容なのでしょうか?韓国教会と日本教会の意思の疎通も感じます。

新ブログ

盛り上がっているところ、あまり関係ない話題ですが、ちょっと宣伝です。

私、新しいブログを始めました。英語のみでブログで、直接に世界中の人々、特にアメリカの読者に、拉致監禁のひどさを伝えて行きたいと思います。

http://humanrightslink.blogspot.com/

ディプログラミング

どのように表現しても、現在日本で統一教会員に対して行われている出来事は、ディプログラミングとしてアメリカでは認識されます。

宗教社会学者アイリーンパーカー博士によれば、「ディプログラミング、脱会カウンセリングを区別する最も有効なポイントは、“物理的な力”が行使されているかどうかです。ディプログラミングにおいては、その人は自分の意思に反して捕らえられ、逃げたくても逃げられない状態になる。脱会カウンセリングにおいては、当人はいつでも逃げることができるし、また、カウンセラーの話を聞くことに本心から同意している。これが根本的違いです。」と述べておられます。

「保護説得」と称しても施錠等により“物理的な力”を行使して密室で行われる行為はディプログラミングとして以外認識されません。

もう一つ、心理学等の学位も無い者がカウンセラーを名乗る状況は更に異常に映る。

反統一教会の和賀眞也氏においても、「何人もの青年達の口から実は自分たちも実際に牧師からそのように扱われた(保護説得あるいは拉致監禁された)ことがあると、生々しい証を聞くに及んで、全くのウソとも思えなくなった。 中略 そのような行為をしている人物に牧師という資格を与えている教団、ひいてはキリスト教界、または宗教界全体の問題にまで関係していく重大な行為であるといわざるを得ない」とエクレシア会の会報で述べておられます。

ここで証言している青年達は“ “元信者”でしょう。

ディプログラミングによる信教あるいは思想の自由に対する侵害は、単に違法行為というだけでなく大変忌み嫌われます。

信教の自由が生存権に次ぐ古典的かつ根本的権利と認識されているからです。

例え、霊感商法での商取引に関する違法行為があっても、それゆえにディプログラミングが許容されることはありえません。



監禁をやめ、脱会カウンセリングを

「ディプログラミングにおいては、その人は自分の意思に反して捕らえられ、逃げたくても逃げられない状態になる。脱会カウンセリングにおいては、当人はいつでも逃げることができるし、また、カウンセラーの話を聞くことに本心から同意している」

そうそう、これこれ。脱会カウンセリング。これをやればいいではないですか。
これだと民主的で基本的人権も尊重される。双方が納得する話し合いとなり、親子関係に修復不能な亀裂も生じないでしょう。

今、警察の働きかけがあって、ようやく1人解放された段階。今なお密室で“話し合い”を強いられている3人?の方に対しても、拉致監禁ではなく、脱会カウンセリングに一日でも早く切り替えるさせてあげるべきでしょう。
そのように警察の方が働きかけてくださることを祈ります。

Re: 実名について

西岡さん
> コメント欄でOチャーチマザーの名前が実名で出ていましたが、あの方が教会員が離れていく原因と決めつけた要因は何ですか?
> これは非難ではなく、何故実名でそのような事を書けた理由を教えて下さい。

最近やめた青年信者、やめようか悩んでいる現役信者からいろいろ話を聞き、義憤に駆られて、実名で書いてしまいました。軽率だったと反省し、先に書いたコメントを仮名に修正しました。
このところ、5人の青年信者から相談を受けています。具体的なことについては、後日、書くつもりです。
どうかご理解を。

法に守られたカルト

>カウンセラーの話を聞くことに本心から同意している。

この時点で実質無理ですね。アベルに相談して拒否して終わり。しかしマザーより米本さんに相談しているような今の状況ではアベルカインも崩壊しているのかな?

>例え、霊感商法での商取引に関する違法行為があっても、それゆえにディプログラミングが許容されることはありえません。

カルト防止法でもなければお手上げ状態でやりたい放題ですね。
 やはりカルト撲滅の為にはカルトへの警戒と真の宗教家やジャーナリスト(米本さんに期待)による注意しかないですね。
とにかく「統一協会」を名乗って伝道して下さいね。

あと日本の自虐観をなんとかしないと、日本全体が洗脳状態ではカルトを許す土壌を作っているようなものです。「日本の贖罪」で動かされる純粋無垢な方が哀れです。

また知り合いの信者からそれとなく摂理の話を聞かされたけど(たぶん献金が必要なんだろう)「また、日本の危機」なんですか?
 いつも疲れきってるからうちもお金がないのに食事をついおごってしまう。

確かに今の国際情勢はまずいけど、統一協会に献金する事がどう具体的に日本の役にたつのか説明すれば、もっと世論も変わるのではないですか? 結局得するのは統一協会のみではないのかという事で反感を持っている人も多いですよ。

 共産主義の撲滅と世界平和という目的の為なら会計を透明化したらどうでしょう?途中で悪い幹部に利用されてたら末端信者が可哀想すぎます。あと天運が守るって献金地獄で泣かされて去った人はどうなるんですか?「神は忘れない」で神任せ?

とにかく統一協会って原理に個体目的を保障しない全体目的もないといいながら、個体目的を邪魔して「清平での先祖解怨より摂理献金」とか言ってきたし(現場のアベルの問題というなら上でもっと教育したら?)金持ちしか救われないシステム。

単純に摂理献金を先祖解怨献金にもカウントしてあげたらいいのにと思うし、やたら義務献金や義務商品がある。高額商品に対しても積み立て金も期限で切って本当に「与えたい神様」なんですか?

摂理の為とは言え結局「金」なら、会計も透明化にすれば、こんな金絡みの兄弟喧嘩も起こらなかったかもしれない。結局メシヤ家庭が万物主管できていないのでは?

まぁ、今はネットで情報がどんどん流れてますし、統一協会も正攻法で頑張って頂きたいです。
 本部の相談受付もネットで内部の不満が外に流れないように作られたみたいだし、対応の遅さや組織防衛中心の体質に嫌気がさします。伝道した人に犠牲を強要するより喜んでもらえる教会に変えた方が伝道のやりがいもあると思いますよ。教会改革は上を選挙で決めるようにしたり大胆に変えないと無理でしょう。

しかし今の(国民の為に働かない)議員と官僚の体質に実によく似てます。統一協会が変わって国が良くなるなら内部改革に頑張る方を応援しますよ。

長々と愚痴も入りすみません。

悩める青年信者について

このブログを見て、箝口令が敷かれたりするか興味深いです。内部で解決できないから外部に流れているのにそれを「神様の悲しみ」で止めろと言うなら何が一番「神様の悲しみ」か考えて頂きたいものです。

悩める青年達がどうなるのか情報を待っています。(別に離教してほしい訳ではありません。ただ教会が真の愛の教会に変わってほしいだけ)

Re:実名について

米本様

実名についてはわかりました。
あの方の名前が出てきた出た理由はだいたい察しがつきます。
私も離れていく信者を見ると心が痛いです。
のちにこの内容を書かれた時にコメントさせていただきます。

また足立青年部の全員にネットを禁止にしている訳ではありません。あと個々人が見るかどうするかだと思います。

その点もご理解下さい。

Re: 法に守られたカルト

元信子さん
>本部の相談受付もネットで内部の不満が外に流れないように作られたみたいだし、

 コメントのコメントで恐縮なのですが、この部分は事実が違っていると思います。
 相談受付制度を設けたのは、文クッチン氏の指示によるものです。
 スタッフ(本部機能)とライン(会長-地区長-教区長-教会長-何とか部長-班長-教会員)とが情報を含めてうまく連動していないことに、統一教会の組織上の最大の問題があると、文クッチン氏は考えたのではないかと思います。

 たとえば、徳野通達にもかかわらず、ノルマ達成のため、大阪地区で街頭ではやめたものの手相訪問伝道の試みが行われたことがありました。
 しかし、この現場の動きは本部に伝わっていませんでした。それが受付制度(内部告発制度)によって、手相訪問伝道に対する内部告発が行われ、中止命令が下りました。
 このほかにも内部告発によって是正されたことがいくつかあるようです。

 しかしながら、とりわけ青年信者がネットを閲覧する機会はきわめて少なく、このため内部告発制度の浸透ぶりはいま一つのようですが。

Re: Re:実名について

西岡さん
> また足立青年部の全員にネットを禁止にしている訳ではありません。あと個々人が見るかどうするかだと思います。
> その点もご理解下さい。

 コメントのコメントで恐縮なのですが、統一教会とネットとの関係はもう少し厳密に書いたほうがいいと思います。
 まず、足立青年部がネットの閲覧を禁止していないという指揮は正しいです。このことを前提に。

 青年信者の場合、3通りに分類することができます。
 まず、自宅やアパートから会社に通いながら、教会に通っている信者(いわゆる通教者)は、見るかどうかは別にして、ネット閲覧は自由な環境にあります。
 ホームから会社に通う信者(いわゆる入教者)は、ネット閲覧は制約されている環境にあります。それでも、会社のパソコンから閲覧している人はいるでしょう。
 これに対して、献身者の場合、ネット閲覧は著しく制限されています。マザーの部屋にパソコンがあり、土曜日の半日、献身者が申し出れば、閲覧を許可するそうです。

 前に投稿された猫娘さんが典型例ですが、彼女は帰省したとき自宅のパソコンからはじめてこのブログを見たそうです。

 それによって、何がわかったのか。KさんとYさんが脱会していたという事実です。彼女は青年部から脱会の事実を知らされていなかったので、日曜礼拝のために「早く解放されますように」と祈っていたそうです。
 滑稽きわまりない話です。むろん、HさんやM君が拉致監禁された事実も、解放された事実も知りません。

 SBSの録画番組は、このブログ以外にも10ブログ以上にリンクされていますが、ほとんどの青年信者は見ていません。したがって、親に「見て」ということすらできていないのです。 

よくご存じですね(笑)

国進さんの指示ですか?さすが実子と思いつつ三男と争っているんですよね。

信者のブログによると「歴史的アベルカイン」とか「郭錠煥會長は堕落した天使長の立場で、顯進様は堕落したアダムの立場である」と言われてますが、単純に兄弟が思いやって仲良くしたらいいのにと思います。
 かなりお金絡みの争いのようでメシヤ家庭と言われる人達が(まだ文さんはお元気ですが)資産家によく見る遺産争いや権力闘争をしてるように感じます。正直よくわかりません。

とにかくトップ中のトップが、こんな事していて人が増える訳がないと思いますし見苦しいです。 やはり平和で癒される宗教が望ましい。
 統一協会を見てるとビジネスと宗教は両立しにくいと思います。だって宗教の本質は無欲な与える愛ですから。統一協会だけでなく「宗教ビジネス」がはびこるのは精神の荒廃を招くので本当の宗教が現れてほしいです。
 それに歴史的犠牲はあるとは言えあの韓国人の国民性が選民に値すると感じれません。自国では反日感情に媚びて、日本で金を稼ぐしたたかな韓国スターにいつまで日本人は騙されるのでしょう?統一協会幹部においてもです。 
 
私はまだ神様は信じてますが、神様は真実と正義と愛の中にいると思うので今の統一協会に神様が居られるとは思いません。まだ米本さんの主張に神様を感じます。

内部告発も組織の透明化の為に重要ですが、くれぐれも告発した人が追求されないように、機能する内部告発制度であってほしいです。

やはり私と統一協会は合わないみたいですが、とにかく拉致監禁にしろ教会員にしろ統一協会故に悲しむ人が減る事を祈っています。 そして知り合いの信者が心からの笑顔で生活できる事を願ってます。

Re 法に守られたカルト

初めから無理と諦めていれば、そりゃ一生無理ですねぇ。
でも、曹洞宗僧侶の三原師、あるいはブログ「北風と太陽」のKOKOROさんはオープンな環境でお子さんと話し合いをされたと言われています。
やっている親はやっているということです。
最初からできない無理だといって、脱会請負人に’外注’に出すのは、愛情とは違います。
現に密室ゆえに暴言、セクハラ、PTSD発症、犯された者、自殺者までいます。
やりたい放題ですね。それでいて、リスクも責任も全部家族持ちです。

カルト法については
例えばフランスには反セクト法があります。
しかし、それらの国ではディプログラミングに対しての対応も大変厳しい。
統一教会の違法行為にNO、ディプログラミングにNOシンプルですね。

自虐史観、嫌韓も結構ですが、あの時代に存在した田内千鶴子さんや杉原千畝さんのような誇るべき先人のことを知る方が、心が豊かになると思いますよ。

フランス式はいいですね。

しかし田内千鶴子さんや杉原千畝さんのような誇るべき先人の世界は心豊かになりますが、

?「郭先生がサタンで、顯進様ご夫妻が堕落したアダムエバ」

http://ww36.com/j7Cf258kv

や?「過去の聖人も、マホメットには11人の女がいたし、そういう聖人には女性の話はあるが、何故、人類のメシアですべての女性を主管できるお父様にそういう問題があるからといって問題になるのか。私たちは勇気を持って隠すのではなくきちんと話さなければいけない・・・・・」という文享進さんの発言が本当なら心は豊かになるのでしょうか?
 あと享進さんが顕進さん批判のビデオを作って、幹部一人一人に顕進批判をさせているとか、さらに法廷闘争に場を移し、何やら訴訟を起こしたとか、真実なら気持ちが荒みますね。

 話題が拉致監禁からずれている事はお詫びしますし、これが偽りでもお詫びしますが、真実かどうか信仰者の方はどうお考えかお聞きしたく載せました。

?は信者のブログから。?は「たかたか庵 日記」ブログからです。倉敷めぐみキリスト教会の方だし誤報記事なら抗議して下さい。

 私はまだ文さんは正しくても下が間違ったのかと今まで少しはそう考えてましたが、わからなくなっています。

偽りの正義と愛なら犠牲者を出す事もなんとかして頂きたいです。

いや、それが正義で真の愛だという方はどうぞご勝手に。

すみません。

前者をマル1、後者をマル2と記号で入力しましたが、携帯で見ると?になっています。

意味が通じなくなりすみません。

Reフランス式はいいですね。

セクトに違法行為があれば法により裁かれる。

セクトが違法行為をしているそれゆえにディプログラミングが許容されることはありえなく、行えば同じく犯罪として裁かれる。

セクトを統一教会やサイエントロジー
または他の宗教、思想に置き換えても
変わりません。

ご理解いただけたようです。
よかった。

早く、日本もディプログラミングの蔓延る人権感覚に乏しい国から脱却してほしいものです。

元信子さんにお願い

 テーマからだんだん逸れています。

 ここでのテーマは「2人の解放」およびそれに関連しての保護説得の是非についてです。

 六マリアの悲劇のことや、「郭先生がサタンで、顯進様ご夫妻が堕落したアダムエバ」のことは、ここでのテーマではありません。

 それに、こう主張されるのは距離感が取れていないというのか、感情が前のめりになっています。
「倉敷めぐみキリスト教会の方だし誤報記事なら抗議して下さい」

 統一教会に言ってください。

koyomiさんがタイトル「難しい問題」で、鋭い問題提起をしていらっしゃいます。
「拉致監禁がなければ、私は脱会してなかったかもしれません」

 拙著でも書いたことですが、宿谷麻子さんが拉致監禁は良くないと、戸塚教会で発言したところ、元信者たちから「だったら、あのまま統一教会に残ったほうがいいのか」と詰問されます。

 つまり、保護説得の否定=統一教会から脱会できない-という等式なのです。

 ほんとうにこんな等式が成立するのか。

 おそらく強制説得によって脱会した人の多くは、イエスと思っているはずです。

koyomiさんの問題提起を受けて、元信者だった人の意見が聞けるといいと思っていましたが。

(それと、投稿はパソコンからしてもらえませんか。携帯からの投稿文はとても読みにくいです)

自然脱会のほうが多いでしょう?

>保護説得の否定=統一教会から脱会できない

そんな事はありません。
自然に教会から足が遠のきそのままやめてる状態の人のほうが多いでしょう。

私はネットでしたが。
反対派の意見を読んだから、とかではなくて、自分がどのように信じるに至ったかを思い出して、あれ?変だぞ?と思い始めたからです。

反対派の方もネットをもっと有効にお使いになればよろしいのでは?

待ち遠しいです。

名誉棄損の訴えの準備は整いましたか?
私たち被害者は皆首を長くして待っているんです。
米本さんの訴えこそが拉致監禁への最大の歯止めの一つとなると思います。

Re: 待ち遠しいです。

> 名誉棄損の訴えの準備は整いましたか?
> 私たち被害者は皆首を長くして待っているんです。
> 米本さんの訴えこそが拉致監禁への最大の歯止めの一つとなると思います。

 ウィ!です。訴訟の準備資金を送ってくださいな。

 食口代表さん、褒め殺しにはなっていませんよ(苦笑

 この人の投稿も、携帯からだトホホホ(要するに返信するのも面倒クサイ)

断じて

断じて自然脱会のほうが、比較にならないほど多いです。逆に信じ続けるほうがどれくらい奇跡的なことかと思います。数多くの同士がいなくなりました。数多くの信徒が離れました。基本的人権を踏みにじり、親子の絆をずたずたにし、PTSDをわずらわせなくても、信仰を強制的に維持させる力は、統一教会にも親にもありません。もし、そんな力があるのならば、すでに全知全能なる神様が強制的に天国を作っていたでしょう。神様は、強制でされるものを願わず、人間自らが、自らの力で作る天国を願われたのでしょう。その天国は真の愛でしか得れないものだとしたら、強制というものは、すでに愛を放棄しています。自らが悟り、自らがなすのを待つ、それが愛の持っている宿命です。拉致監禁などという方法は邪道中の邪道です。監禁されなかったら、統一教会をやめていなかったというのは、勘違いと思います。それは、きっかけに過ぎず、そんな乱暴なことはせずとも、そういう人は遠からずやめています。長くこの信仰を持ってきたものの実感です。

逆に

今日、会った人は教会を離れて、結婚もしたけれど、どうしても教会を忘れることができず、(誰に強制されたわけでもないけれど)帰ってきたといっていました。私は、拉致監禁されて脱会した人のアンケートを見て、泣きました。統一教会にいてよかったことという問いに、「あんなに信じることはもうないと思う。」「あんなに人のために生きたことはない」というのをはじめに、一生懸命生きたその時間が決して悪くはなかったといっていたのです。私は、統一教会で味わった本物は、必ず心に残っていると思います。そして、その人はまた遠からず戻ってくると信じています。

話がずれてご迷惑をおかけしました。

パソコンからの投稿はパソコンが壊れてもあまり支障がなくそのままなので、投稿もこれ以後控えさせて頂きます。私は結構ですが青年信者の方でパソコンもない方も居られませんかね?ネカフェが使える環境ならいいですが。

koyomiさんのご意見「拉致監禁がなければ、私は脱会してなかったかもしれません」は興味深いです。最後に言われた「拉致監禁しなくても、説得はできるはず」も合わせてです。

微妙な心理はわかるけどやはり矛盾してますね。
 しかし米本さんの立場としては「拉致監禁絶対反対」だしその流れにもっていきたいでしょう。

私も反対ですが、カルトの複雑さを考えると外注なしにするには相当親の学習が必要で愛情があっても時間が取れなかったり、説得能力のない方の為にカウンセリングのプロ(精神内科医、牧師)が必要ではないでしょうか?場合に応じては弁護士もです。

統一教会の方も経験により慣れている点もあるだろうし、その人の永遠の命やらを思って必死です。

自分から自然に止めるのがベストですが、koyomiさんのような方はどうしたら良かったのでしょう?
 それにフランスでは法律で守られる程カルトは巧みです。拉致監禁撲滅と共にカルト撲滅も意識して頂けたらと思います。

まぁ、今は献身制度でないし、洗脳なんて事も昔より少ないと思いますが、止めるなら時間とお金を無駄にするより教会の疑問に早く気付いて止めた方がいいし、教会が素晴らしいと思われるなら拉致監禁で信仰を止める事のないよう願っています。

かぼちゃさんのコメントはやや偏った綺麗事に感じました。私も含め教会で嫌な思いをされた人も多いと思います。
 万民を救う教会と昔は聞きましたが違う方向に進んでいるようなので人が離れていくのは必至かもしれません。今年神の日に文さんが”食口の70%が去っていく”と語られたそうですから。

私は多くの人間を救える違う宗教の出現を期待します。

元信子さん

>多くの人間を救える違う宗教の出現

そんな宗教は「多分」ないです。


一度統一教会で得たもの全てを捨てないと、元の自分には戻れません。
たとえ良いものだと思ったものでも。

その上で宗教が必要だと思うなら自分に合ったものを探せばよいと思います。

私は現在、宗教アレルギーらしく、その手の話を聴くと気分が悪くなります。

ぜひ一読を。

かぼちゃんさん
> 断じて自然脱会のほうが、比較にならないほど多いです。
> 拉致監禁などという方法は邪道中の邪道です。

同感です。
「邪道中の邪道」とは的確な表現だと思いました。保護説得を完全に否定できない方は、次のブログ「宮村峻の研究」を読んでください。まさに「邪道中の邪道」が理解できるはずです。
http://miyamurakenkyu.seesaa.net/article/168490152.html

宮村氏はこの本に対して、名誉毀損で提訴しなかったばかりか、抗議文一つ送っていません。
ここに書かれたことを肯定する人は、一人としているのでしょうか。

元信子さん
> 米本さんの立場としては「拉致監禁絶対反対」だしその流れにもっていきたいでしょう。

「流れ」とかなんとかでなく、水面下で行われていることを知ってもらいたいだけです。元信子さんも、体験記を書いた人の立場になって考えてみてください。
サイトには、このブログによく投稿されるYAMAさんも体験談を書いています。それも合わせて読んでみてください。

元信子さん
> カルトの複雑さを考えると外注なしにするには相当親の学習が必要で愛情があっても時間が取れなかったり、説得能力のない方の為にカウンセリングのプロ(精神内科医、牧師)が必要ではないでしょうか?場合に応じては弁護士もです。

必要だと思いますが、日本には誰一人と言っていいほど、いません。いるのは保護説得を推進あるいは黙認する人たちばかりです。
このことについては、このブログを読んでいただいていたら、理解できるはずです。

もしそういう人がいたら、率先して推薦しています。

また投稿してすみません。

返事が来たので、それに対しての、また携帯からの投稿ですみません。

ところで宮村峻氏はヤクザですね。 しかしヤクザの言い分「天の法律を重んじて地上の法律なんか破ってもいいと言っているくせに、こんなときに限って人権侵害だなんて言うのはチャンチャラおかしい」というのは法律上おかしいけど微妙に共感します。

ヤクザと詐欺者同士の争い位滑稽ですが、一番の被害者の末端信者が犠牲になって司法も宗教も助けないから正義のジャーナリストが立ち上がるしかない事に同情します。
 子供が小さく親にもまだ教会への借金が残っている為寄付金を送れずにすみません。

しかし統一協会が信者から得た莫大なお金と労力を使ってつかんだ議員との人脈も、こういう時に役立てられないとは、またしても全体目的だけに利用された個人個人に思えてしまいます。「4300人が拉致監禁の犠牲に」ってそこまで放っておいた国の問題が重大ですがそれを追求するに値する協会側の今までの活動がなければ協会側も恥をかくと思いますが、どうなのでしょう?

結局統一グループと韓国の為の活動だったんだったら「万民の救い」とか「世界平和」なんて綺麗事を言わなければ良かったのに、「ご父母様」と慕い今も監禁に耐えてる信者が哀れになります。

そう、本当に哀れです。
 信じたご父母様故に受けている監禁から必死に彼らを救おうとしているのが、神様もご父母様も知らないどころか統一協会の体質を批判している米本さんとは。

もちろん拉致監禁体験者の信者の協力が大きいのもわかりますが、ご父母様に近いと言われる幹部がようやく拉致監禁問題に動きだし、またその動きの動機が純粋かさえも疑わしいという(自分達の給料源である統一グループを守る為の売名的利用に見える)余りにも哀れな教会です。 そして信徒達は今日も教会長の説教を有り難く聞くのでした、アージュ。の世界です。 でも拉致監禁解決も国進さんの指示ですか?だとしたら完全に指示待ち団体です。今まで文さんに報告をしてたのでしょうか?

宗教アレルギーのakiさんはスルー頂きたいですが、それでも立派な宗教家や宗教は存在すると思います。 自分が信じる信じないは別としてです。

見極めのポイントは「信徒を自分達の教会の為に利用しない」事です。
 そういえば「統一協会は自分達の教会の為に活動している訳ではない」なんて信じて純粋に活動してたなぁ、でもその金で遊んでる幹部も居たんだなぁと胸が痛みました。

Re: また投稿してすみません。

> 返事が来たので、それに対しての、また携帯からの投稿ですみません。

 謝罪されることではありませんよ。

> ところで宮村峻氏はヤクザですね。 しかしヤクザの言い分「天の法律を重んじて地上の法律なんか破ってもいいと言っているくせに、こんなときに限って人権侵害だなんて言うのはチャンチャラおかしい」というのは法律上おかしいけど微妙に共感します。

「地上の法より神の法」と堂々と言うのは「エホバの証人」です。というより、キリスト教系諸派はみんなそうかもしれませんね。「法治国家」と「神の国」と対比させますから。

 おっと、もう一つ大問題となった宗教団体もあった。創価学会でしたね。「立正安国」思想です。

>子供が小さく親にもまだ教会への借金が残っている為寄付金を送れずにすみません。

 絶対に絶対に気にしないでください。もう集まって、余剰金を裁判基金に回している段階ですから。
 そんなことより、子どもが一番、家族が一番、健康が一番ですよ。
 もし、現役信者に友だちがいたら、「ノーと言える信仰者になって欲しい」と言ってくださいな。

>「4300人が拉致監禁の犠牲に」ってそこまで放っておいた国の問題が重大ですがそれを追求するに値する協会側の今までの活動がなければ協会側も恥をかくと思いますが、どうなのでしょう?

 そうだと思います。SBS番組もそのことに言及したところがありました。一言でしたが、よく勉強しているなと思いました。

> もちろん拉致監禁体験者の信者の協力が大きいのもわかりますが、

これはどうか?返信コメントは留保です。

> 拉致監禁解決も国進さんの指示ですか?だとしたら完全に指示待ち団体です。

ザッツ・ライ!

> 今まで文さんに報告をしてたのでしょうか?

この質問に答えるにはとても難しい。おそらくわかるのは、いったい誰なのかと思ってしまいます。
現在勉強中。勉強、取材してもわかるかどうか・・・。

> 宗教アレルギーのakiさんはスルー頂きたいですが、それでも立派な宗教家や宗教は存在すると思います。 自分が信じる信じないは別としてです。

これは最大の問題です。 akiさんの批判を避けては通れないと思いますが。「夢見る夢子ちゃん」だけは卒業すべきだと思いますが。

> 見極めのポイントは「信徒を自分達の教会の為に利用しない」事です。

そういう団体を見聞したことはありません。あるとすれば、生駒の神々です。一度、訪問されたらいいと思います。小さな山なのに、ものすごくたくさんの神さんがいて、貧しく、信仰に生きている姿を目の当たりにされると思いますよ。

宗教

いろんな宗教団体の元信者さんの体験を読んでみたらいかがでしょうか。
私はやめた後、かなり読みました。
どこの元信者も似たような感じでした。


やめた後って心の大きな穴があいた感じがするでしょう。
それを別の宗教でふさごうとだけはしないでくださいね。

いかに自分が宗教依存していたか気分が悪くなるとは思いますが、真正面から受け止めてください。

カルトホッパーにだけはならないでくださいね。

確かに矛盾した思いです。

脱会してよかった、でも、その脱会のきっかけの拉致監禁には反対。拉致監禁されなければ脱会しなかったかもしれない、でも拉致監禁しなくても説得できると思う。自分であらためてこう書いてみると、論理的に破綻しているし、矛盾してるのはよくわかります。
でも、これが私の今の思いなのです。
拉致監禁による説得は、説得される側は何の了承も得てなく、意思も確認されてません。ある日突然、今までの生活が中断され、強制的に1室に閉じ込められて一方的に責められるのです。監禁中、親はみんな私の味方と言いました。説得者は愛情ゆえに私のためを思って親、兄弟、親戚が犠牲になっていると言いました。でも、原理を信じている限りは味方はどこにもいなかったです。親兄弟より情が通じていた信者仲間と突然引き離されたのです。
そんな異常な環境の中、原理の間違いを聞かされて納得しても、そう思わされていたのではないか?あの時の判断は正しかったのか?とずっと引きずります。
私は脱会して間もなく15年たとうとしています。でも、いまだに親が何故拉致監禁までしようと思ったのか?知らないし、説得者にも疑問点が多いです。監禁中に、私のプライバシーと心には土足で踏みにじったのに、自分のことは結局語らぬままでした。そういうのは、話し合いとは言えないし、フェアでもないでしょう。間違いがわかって脱会できたのはよかった、でも騙された思い、悔しい思いはあります。矛盾しているけど、そうなのです。私よりちょっと前に脱会した元信者も脱会した当時は(拉致監禁による説得は)悔しくてしょうがないと言っていました。今は交流がないので、どう思っているかはわかりませんが。
反対派は拉致監禁しないと説得できないと言います。私もそう思っていたから、辛い思いはしたけど、仕方がなかったことと思ってました。でも、拉致監禁以外の方法を真剣に考えた反対派の人はいるでしょうか?思い込みでそれしかない、と思ってないでしょうか?
監禁期間はどんどん長くなっていました。後藤さんの12年の監禁は拉致監禁による説得を続けていたら、いつかは起こることだったと思うのです。そして、怖いのは反対派→親への教育で、12年以上を犠牲にしても、我が子を統一教会から救いたいか?と言うのではないか?と言うことです。(これはさすがに極端ですよね。すみません。)
またも、まとまりなくてすみません。

皆様ご意見を聞かせて頂きありがとうございます。

SBS番組については非常に興味深い信者の感想がブログにあり、そちらもSBS番組のコメント欄に載せておきます。
 教会への反対運動に親子関係のもつれが絡んでたり非常に難しい問題ですね。

koyomiさんの言いたい事は理論的に矛盾してるけど気持ちはわかります。
 拉致監禁でなく、脱会カウンセリングがベストです。しかしそれも一定期間を経て本人の信仰したい意志が崩れないならその意思を尊重すべきです。

既成教会がそのようにしてたらかなり統一協会の質も上がった気がします。日本の宗教界はかなり低い霊性ではないでしょうか?
 その中でも統一協会は素人集団です。なのに原理が最高だと傲慢になり他から学ばないから発展しないとも感じます。

あと私の最大関心事は日本の問題をどこまで文さんが把握してたかという事です。例え中心者が報告しなくても、絶対にどこからか聞こえてきたと思うのですが、何故それなら放っておいたか真の親と言われる彼の真実に非常に興味があります。報告されないものにアベルは関与できない原則でしょうか?しかし幹部もアベルカインを絶対視指導をしながら報告をしなかったのは、不信仰ではないですか?心配をかけたくない思いからでなく自分の体裁の為なら重罪です。
 でも取材による真実の解明はそうとう難しいでしょうね。あと今年神の日に文さんが”食口の70%が去っていく”と語ったのが本当なら彼の本当にしたかった内容は「彼なりの理想世界実現」だったのでしょうか?

ところで「夢見る夢子ちゃん」と言われると複雑です。やはりノーベル平和賞を受賞したダライ・ラマ氏や故マザーテレサさんは偉大かと思います。もちろん完璧な人間で神様のようだとは思っていませんが。

だからダライ・ラマ氏と関係がいいと聞いた七男ヒョンジンさんには期待もしましたが、あそこまでお兄さんを批判するとは驚きました。

それからダライ・ラマ氏は中国との関係が緊迫してる日本にとって重要で研究すべき存在だと思います。
 二人とも「神への愛の証明は他人に対する愛や思いやり」と似た考えでマザーテレサは「宗教は思いやりとはなんの関係もない」とまで言われてます。古本屋で見つけた本で今もあるかわかりませんが、たま出版の「私にとって神とは何か」という本で二人の他にジャーナリストや医学博士や他の宗教者のアンソロジーが載っています。

日本人信者は神様は摂理の中に居られると自分の心情が枯れながらも歯をくいしばり頑張っておられる方もおられるので、いろんな本を読むのもいいのではないかと思いますが知人も「何より文先生の本の訓読」です。彼女は間違いなく離れない3割に入るでしょう。 信仰というより半ば意地になっているようにも感じます。脱落してなるものかという感じですが、残った3割の信者はどこに向かうのでしょうか?

私は拉致監禁体験者がかなり解決に向けて協力して頑張ってると思ってましたが、縦だけでなく横の人間関係にも神様の愛は見いだせない団体なんでしょうか?ただ自分がそこにいた事が虚しいです。

米本さんが仰る通り書く事により少し整理できましたが、教会の実態を知る度に虚しさが増します。

また長くなり失礼しました。

投稿を読んで

akiさん
> やめた後って心の大きな穴があいた感じがするでしょう。
> それを別の宗教でふさごうとだけはしないでくださいね。

 痛く同感です。宗教渡り鳥は実に多く、最後にはどん底を味わう人が実に多い。

emさん
> 皆さんどしどし携帯から書き込みしましょう。

 このブログの管理人の指示に従ってください。荒らしの推奨のように読めますよ。

 この直後にアップするブログで、コメント投稿のルールを書くつもりです。
 パソコンが壊れたままの元信子さんには大変心苦しいのですが、気分転換をかねて、ネットカフェを利用してください。ごめんね。
 投稿していただけることを、心からお待ちしています。

koyomiさん
> 説得者にも疑問点が多いです。監禁中に、私のプライバシーと心には土足で踏みにじったのに、自分のことは結局語らぬままでした。そういうのは、話し合いとは言えないし、フェアでもないでしょう。

 山崎浩子さんの脱会説得に成功した西尾教会の杉本誠さんは、97年の日本脱カルト協会の講演で、「強制説得を受けた人は、カウンセラーの名前は明かすべきだ」と述べました。
 正論だと思います。ところが、それ以降も、相変わらず、“救出カウンセラー”は正体を隠したまま。脱会者にも強制説得のことは口外するなと指導しています。まさにアンフェアです。

 私がこのブログで13人の名前を紹介する前に、“救出カウンセラー”は自ら自分のことを語るべきだと思います。統一教会に必要な「透明性」は、彼らにも求められています。

元信子さん
> あと私の最大関心事は日本の問題をどこまで文さんが把握してたかという事です。

 これは私の目下の関心でもありますが、日本の本部もどうも知らないようです。文鮮明氏の側近中の側近(誰かは不明)に聞かない限りは無理でしょうね。

 ただ、日本のトップである管総理も「情報が入ってこない」と嘆いているくらいだから、文鮮明氏に悪い情報はあげられていないと思います。

> 米本さんが仰る通り書く事により少し整理できましたが、教会の実態を知る度に虚しさが増します。

 入信前の自分、入信の経緯、入信中のこと、疑問点、退会後-これらをきちんと整理整頓することはとても大切です。
 私が「バカだった」という総括では、虚しさが増すばかりでしょうが、組織の問題点ばかりでなく、なぜ自分は信じたのか内面的に掘り下げていくのは、とても大切なことです。
 教会生活で良かったと思うことは、日常的に実践し、良くなかったことはそれを反面教師にして人生に生かせばいいのだと思います。

 ざっくりとした印象でしかないし、あくまで傾向なのですが、元信の人は「統一教会時代、あまりにも視野が狭く、自分のことしか考えなかった」ことを反面教師として学んでいない人が多いように見受けられます。

 もっと視野を広げ、小説を含め様々な情報を知り、、多種多様な人と付き合い、残りの長い人生を豊かにすべきだと思います。
 統一教会時代を忘れたいと思っている元信も少なからずいるようですが、モッタイです。

 これからの次のブログをアップしますが、このコメント欄で活発で意見を交わしてください。この欄までは携帯投稿オーケーです。
 

お言葉に甘えます。

子供が小さくなかなかネカフェに行けないので助かります。
 なんとかこの欄で少しでも心情整理をしたいです。
それで、また時間があればネカフェから投稿します。 
 それから宗教依存になるつもりはないけど、akiさんが宗教アレルギーになってると聞いて少し悲しかったのです。宗教は恐ろしい反面崇高な点もあります。 だから毛嫌いするのは勿体ないと思います。米本さんの生駒山の話しや、国内でも浮浪者や自殺志願者救済の為に頑張っておられるクリスチャンもおられます。

身近で親しくしているママ友も信仰を持っておられますが、特に強く勧誘する訳でもないですが、自分の徳積みの為とはいえいつも親切に接して下さってます。 とても癒されます。

だからまた信仰を持てとはいいませんが、偏見はakiさんの人生を狭めると思い書きました。
 多くの人を本当に救い癒し社会の役にたつ宗教は歓迎してもいいと思います。

とにかく統一協会や新興宗教だけでなくお葬式などあまりにも日本の宗教は金まみれになってませんかね? 税金対策の宗教団体もある位ですから。

>統一教会時代を忘れたいと思っている元信も少なからずいるようですが、モッタイです。

モッタイとは勿体ないという事ですかね?
 確かに出逢って良かった人や教えもあります。でも総合的に私にとって統一協会は戦争でした。その中に崇高な人の心もあったけど、基本的に思い出したくない。戦争ってそんなもんでしょう。ただ戦争に少しでも参加した者として戦争の意義が知りたいだけです。
 たくさん傷つき自分も必死の中人を傷つけましたから。

それから菅総理に情報が上がらないのは下のせいもあるけど基本的に組織を使う能力がなく無能だからでしょう。文さんの場合下のせいかと思ったけど実子になってもうまく機能してません。それに雑誌や噂でも日本の状況が耳に入ってなかったらどんな環境で生きていたのかと思います。
 多分見て見ぬフリだったのでしょう。

いろいろ書き込みさせて頂きありがとうございます。

偏見ですか・・・

20年あまりの信仰生活を経て元信者になり8年です。
私の人生も半世紀を超えました。

もう終りに近く、最後だけは幸せになりたいと思う最近の私です。
私の幸せとは安心を得たい、自分の居場所を得たいということですが。

今の私には宗教は必要はないんです。

神も霊界もあるかもしれないし、ないかもしれない、わからない・・・ことです。
それをさもわかったように言う人間は信用しないだけのこと。

信仰の基本は感謝することですよね。
感謝して生活できればいいのではないでしょうか。
なかなか難しいのですけれどね。

青年部について

米本様

記事と違い、またコメントの流れからも関連性がなく、コメントのコメントという形ですが、申し訳なく思います。事実と反する内容がありましたのでご了承下さい。

>これに対して、献身者の場合、ネット閲覧は著しく制限されています。マザーの部屋にパソコンがあり、土曜日の半日、献身者が申し出れば、閲覧を許可するそうです。

まず献身者のほとんどの人が青年を指導する立場であり、献身者内でのここまで厳しく指導する上下関係はありません。献身者全員が普通に見れる環境です。

初めは献身者とホームから会社に通う信者(入教者)とごちゃまぜになっていて、もしそのような指導がある場合は、入教者に対してではないかと思いました。

しかし、現在におきましてはそんな規制の事実は確認できていなく、入教者でも自由にネットを見れるそうです(もしかしたら1~2年前は規制があったかもしれません。また教会生活しているので、普通の人に比べたら時間的に見れてないかも。また一人一人パソコンをもっている訳ではないので、これもまた環境的に規制はあります)。

ただこのブログを見ているかどうかは不明です。

> SBSの録画番組は、このブログ以外にも10ブログ以上にリンクされていますが、ほとんどの青年信者は見ていません。

SBSの放送は先週に足立青年部はみたと言っております。

>それによって、何がわかったのか。KさんとYさんが脱会していたという事実です。彼女は青年部から脱会の事実を知らされていなかったので、日曜礼拝のために「早く解放されますように」と祈っていたそうです。

Yさんの離教したという情報も随分前に流れていて、教会に戻って来て欲しいという内容を祈っていたそうです。

しかし、Kさんの場合は拉致監禁された話や脱会した話は支部全体に流したかどうかはわかりません。

知っているという人もいれば、知らないという人もいるからです。

また青年部は人が変わる回転が速いので、Kさんの事自体も知らない人も多数います。それでもその知らない人の為に祈ります。「早く解放されますように」と祈っていたかは不明です。


またこの内容は青年支部の記事がアップされた時にコメントさせていただきます。

コメントのコメントで恐縮で、また内部についてなので、知らない内に内部用語を使っていたらご了承下さい。

足立青年支部の信者のネットについて誤認がありましたのでお伝えします。

長文で失礼しました。

私にも宗教は必要ないです。

akiさん同様、今の私にも宗教は必要ないです。
宗教を否定はしないし、嫌いでもアレルギーでもないですが。神様がいても、いなくても、どちらでもいいです。只、人として良識を持って生きていればそれでよいのではないでしょうか?
米本さんのおっしゃるように、入信前~脱会~その後を思い出すのはよいことだと思います。私は、機会あって、書きました。只、その時は拉致監禁は必要悪と思ってましたが。
それで色々なことが整理されました。

Re: 青年部について

 私の情報は、足立青年支部員であり、ここに投稿されてきた「猫娘」さんの情報、ならびに支部長から聞いた話をもとにしたものです。

 といって、2人の情報が事実のすべてかといえば、そうではないと思います。

 拉致監禁された献身者のYさんは自分でブログを開設していましたから。
http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-108.html#more

 このように、例外は少なからずあると思います。
 ただ、一般社会に比べ、ネットを自由に見る環境にはないということは、確かだと思います。

> SBSの放送は先週に足立青年部はみたと言っております。

 それは事実です。全国の教会、青年支部で日曜礼拝などで、一斉に見ることをやっていますから。
 私の表現が拙く、誤解されたかもしれませんが、パソコンのネットを通して、個々人がじっくり見てはいないということを言いたかったのです。

akiさんとkoyomiさんへ

幸せに毎日を送られてたらそれでいいのではないですかね?失礼な表現をしてたらお許し下さい。

ただ私の脳裏に刻まれた「文氏につながらないと永遠の命はない」世界が、たまに襲ってくるんです。

元信子さん

自分の思いを書いたらいいのでは?
書くうちに整理されていきますから。

ブログでもいいし、ノートでもいいと思います。

フラッシュバックはあると思います。

いろいろと大変だと思いますが、自分で超えるしかないです。試行錯誤しながら。

幸せかなぁ?

今が幸せかどうかはともかく、私の人生に、宗教も神様も必要ないだけです。只、今やるべきことをやるだけです。その中でそれなりの喜びも楽しみもあるから、それで十分です。
私からしたら、元信子さんは、お子さんがいらっしゃるだけで幸せだと思うし、羨ましいです。

しあわせ?

とんでもない人生を送っております。統一教会経験だけでなく。

面白い人生とは思いますが、幸せとは思ってません。
でも生きていくしかありません。

akiさんとkoyomiさんへ

そうですか。残念です。

やっぱり教会を離れたら不幸になるんだ、とほくそ笑んでる信者っていないですよね。きっとお二人の為に真の愛で祈って下さるでしょう。

私は教会を離れて子供が不幸にならないかと怯える気持ちもあります。 きっと一生少し怯えて生きるのかも。
カルト脳からなかなか抜け出せません。

統一教会は

「過去」に縛られすぎ。
アダムエバの堕落からしかものを見れないので、時間が進まない。

一度受けた傷がずっと「生傷」のままだからいつも痛む。



今は、一生悩まされて、と思うかもしれませんが、時がたてば変わっていくものです。

私の不幸は、大嫌いな相手と家庭を持ったこと。
夫と別れて再祝福を受ける夢を繰り返し見ていました。現役当時は、夫の先祖に受け入れられていないのではないか、と思いました。

やめてから、自分が元々夫が大嫌いで、結婚生活の中でどれほどいやな思いをしたか、そして離婚したいと思った時から繰り返し見ていた夢を全く見なくなりました。

自分の本当の気持ちを抑圧していたから、夢を見ていたんだと思います。

嫌いな人間にやさしくすることはできても、結婚までしちゃいけません。暴挙です。

統一教会は、人の気持ちに鈍感すぎます。

統一教会でのことは「楽しい思い出」に変わりましたが、祝福のことだけは後悔しています。


記憶と感情について

>ただ私の脳裏に刻まれた「文氏につながらないと永遠の命はない」世界が、たまに襲ってくるんです。

元信子さんへ(akiさんとkoyomiさんも)
横から失礼かと思いましたが、皆さんもEFT(エモーショナル・フリーダム・テクニック)をされるといいと思いましたので・・・(過去の投稿と重なる部分もありますが、最新のコメントのみ読む方にも意味が通じるようにとの思いからですので、ご容赦くださいね^^)

EFTは、感情的な苦痛やストレス又それに伴う身体的症状を解消するテクニックで、基本的な方法は、解消したい感情的、精神的な問題を言葉に出しながら、主に顔や胸周辺のツボを指で軽く叩くだけです。

過去の記憶というものは出来事のデータとその時の感情から成り立っています。脳はしばしばコンピュータにたとえられますが、新たな出来事に出会うたびに、過去の膨大なデータから、似たような状況を瞬時に検索して対処しています。

PTSDやトラウマの苦しみというのは、この時に出来事のデータとともに瞬時に検索されて出てくる「過去の出来事に関連する記憶」が引き起こしているのです。EFTでは、この「過去の出来事に関連する記憶」だけを消すことが出来るので、過去の出来事に似た状況に出会っても嫌な記憶が検索されなくなります。

厳密に言うと記憶のデータは残ります。でも、その感情を生々しく感じなくなるのです。
出来事のデータも消されませんので、そのデータは引き続き有効に活用しつづけられます。

とてもシンプルで簡単ですので、正しい方法をマスターすれば、どなたでも自分で自分に対して行う事が出来るようになります。(EFT-JapanのHPで紹介されている無料の資料は以前のもので、現在では公式に省略していいとされている手順より、少しだけ複雑です。セミナーでは最新の手順を教えてもらえます http://eft-japan.com/free.html

身近な日本人に教えて差し上げていますが、深刻な症状ではない自分の問題なら、誰でも自分で解消できるようになるのが、とても喜ばれている理由の一つです。他人に知られないで、他人のコントロールを受ける心配がなくて、心が軽くなって行くのですからね。

私も(深刻な症状はないとは言っても)心の奥深くにある問題に直接立ち会わなくても効果を感じていただけるので、負担が軽いのです^^

レスありがとうございました。

>akiさんへ

大変でしたね。今は祝福を断る事は昔より厳格でないようですが。

いずれにせよ昔苦労して現在改善された事は「蕩減」で片付けられるんでしょうね。

>韓国の蝶さんへ

過去のトラウマから抜け出せるように試してみます。

それでハンドルネームからして韓国にお住まいのようですが、日本人妻は謝罪運動だけならまだしも何故反日運動をするのでしょう?

日本人の誇りは捨てないといけないんですか?

反日活動はしたことがありません

元信子さんへ
>日本人妻は謝罪運動だけならまだしも何故反日運動をするのでしょう?
日本人の誇りは捨てないといけないんですか?

これについても地域差が大きいのでしょうね。私自身も、私のよく知っている日本人たちも、反日活動をしたことがありません。

謝罪については、たとえば反拉致監禁着物デモの際に、韓日の歴史への謝罪文を読み上げるなどありますが、これはどのような規模の人間関係でも、潤滑油が必要なのだと感じています。

韓国人の反日感情の表現も個人差・地域差などがあるのでしょうね。私は韓国に10年以上住んでいますが、地域で露骨に何かされたり、言われたりしたことがありません。


日本人の誇りという事では、私は着物や茶道などを韓国人に説明する機会が他の日本人より多いと思います。日本が豊かな国であり、なおかつ日本人固有の感性が育てた、素晴らしい文化であると思っています。

でも、日本以外の外国人と共同で文化イベントをお手伝いをすることもあるのですが、日本文化は一言で言って「美しいけれど面倒くさ~い」「女性の身軽さを束縛している~」という感じですね^^;

ありがとうございました。

反日も反韓もなく、互いの理解があるのが一番ですね。今の世界は民族の歴史や感情が複雑に絡んでるので、文さんが主張する「国境の撤廃」には賛同します。

日本の文化は確かに面倒くさい点はありますが、そこに繊細な美しさや技術の細かさもあります。
 これからも日本の美と伝統の宣伝に頑張って下さい。宗教関係なしに、世界平和の為に純粋に頑張ってる方は尊敬します。

ただいくら世界平和の為に頑張って公的意識が高くても

>実際、ブログに対するコメントが続いていくと、きまって横道にそれますし、コメント欄をコミュニティサイトのように考えて、いろいろ不満を吐き出したり、議論したりする人たちが現れ、不毛な議論が始まってしまいます。
そんなコメントに、いちいち対応しようとされるのは、いくら時間と精神的な余裕があっても大変でしょう。

と無神経な表現をされる人には嫌悪感を感じます。

世界平和を叫びながら人の気持ちに鈍感で、伝道は進み真の宗教になるのでしょうか?

確かに米本さんにはご迷惑をかけたと思うので、その事は心から謝罪します。

akiさんへ

akiさん自身の課題があるかわかりませんが、両方の仲に入ってアドバイスしてくれる存在があれば何か解決の道があったかもしれませんね。
 宗教関係なしに美しい人間関係に神様がいると思います。

とにかく何か小さな事でも楽しめる事を探して、「笑う」事を忘れずに生きて下さいね。

生意気で失礼な表現をお許し下さい。
 お付き合い頂きありがとうございました。

過剰に反応されているのでは?

元信子さんへ

>携帯からであっても良質なコメント投稿はあるのですが、良質か悪質かなんて判断するのは恣意的になってしまうので

米本様の本文にはこのようにありますね。
 
「○○コ表現」などはもちろんNO!ですが、元信子さんのような立場の方のご意見を読ませていただけるのは、とても参考になっています。私も私なりに苦労の10数年を送ってきたわけですが、自分とはまったく異なる世界を味わってこられた方のお考えは想像もできません。

正反対の立場にある(ように見える)場合、受け入れがたいという思いがわくこともあって、読みたくない・知りたくない方もいるのかもしれませんが、さまざまな境遇・心情を知ってこそ、本当の意味で受容して共感していくことが出来るのだと思います。

日本の統一協会、韓国の統一教、Unification Church、そして「元」の皆さま・・・教会員が考えているほどの巨大で強力で影響力のある組織ではないのかも知れませんが、それでも十分に巨大ですね。各種の問題も、その巨大さゆえに発生しているような気もします。

パソコンの購入を考えられるのもいいですね。3万円程度で買えるネットブックでも十分に使えますよ^^

韓国の蝶さんへ

レスありがとうございました。パソコンね…新しいのを買おうか悩むところですが、今は子供にお金がかかるしここ数日意識が子育てから離れてしまい、読者に戻ろうかと思ってます。

また拉致監禁の話しになるようで、それに関しては絶対反対を表明します。

しかし考えてみると、信者を見て私には育児と摂理の両立なんて難しかったと思います。
 子供や家庭の事だけを考えられる今が幸せです。ただ子供を出して脅迫まがいの話をするのは止めてほしいです。信者の知り合いもこれ以上摂理や献金の話をしてくるなら付き合いを止めようかと考えてます。

とにかくどんな立場でも理解しあう姿勢のある方とは分かりあう道があると思います。結局「うちが一番」が、すべての問題で宗教戦争の原因でしょう。

だからキリスト教会も統一協会も世界平和を目指すべきでそこに貢献してる内容はお互い認めて、拉致監禁や詐欺伝道・献金は止めればいいと思います。

とにかく皆様の幸せをお祈りしてます。

目に見えない38度線(:現場編)

韓国の蝶さん
> パソコンの購入を考えられるのもいいですね。3万円程度で買えるネットブックでも十分に使えますよ^^

 日本の食口は搾りに搾られて、借金だらけです。子どもを養いながら、毎月数万円を金融機関に返済している状態です。元食口でもいまだ借金の返済をしている人は少なくないでしょう。

 知り合いの教会員は、子どもが大学に進学するというので、会社を終えてから夜のアルバイトもするようになりました。
 1カ月間で無駄に使えるお金は、せいぜい180円コーヒー一杯程度でしょう。

 韓国食口の生活と日本食口の生活とでは、38度線が横たわっているほどに、まるで違うのです。また38度線があるから、それぞれが見えないのです。

 軽々しく、3万円のネットブックなら買えるだろうといったことは言わないでくださいな。

返信を見にまた来てしまいました(笑)

しかし米本さんは内部事情をよくご存じですね。止めてからも確かにまだ返済が大変です。

しかし韓国でも貧しい農家に嫁ぐと国内でありながら清平にさえ行けない人もいるんですよ。
 最近は韓日カップルにも献金が厳しく江利川さんはご主人が働かないで日本人嫁が頑張ってるだけの家庭にも厳しく献金を取り立ててる噂は本当ですかね?(情報源は前に読んだ離れた韓日祝福の奥さんのブログからです。)

これが本当で江利川さんが贅沢して姉妹の為に祈ってなかったら、酷すぎます。
信仰者の前に人間じゃない。

しかし信者の苦労(私の苦労も含め)が実るのですかね?
少し前に今は日本の状態が大変だと知り合いの信者が言ってたけど確かに政治が不安定で中国の動向は気になります。

勝共思想を聞いた身なので、子供の為に日本が中国に侵略されるのは避けたいです。 信者も反中デモに参加したのかな?宗教関係なしに日本人として気になります。

話題がかなりずれて失礼しました。

特殊なケースが普通なのですね

失礼しました。10回分割にすれば一ヶ月3000円と考えたわけですが、その10分の1でも無理なのですね・・・それが特殊なケースでないのなら、EFTの有料セミナーやセッションをお勧めるするのもナンセンスですね。

EFTのレベル2を受講しないと正式には教えてもらえない「ティアレス・トラウマ・テクニック」の入り口について触れている音声ブログがあったのでご紹介します。

苦しまなくてもトラウマは消えていく
http://secreteft.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-c5b9.html

Re: 特殊なケースが普通なのですね

韓国の蝶
> 失礼しました。10回分割にすれば一ヶ月3000円と考えたわけですが、その10分の1でも無理なのですね・・・それが特殊なケースでないのなら、

 特赦なケースではありません。また、特殊なケースが普通でもありません。
 継続的な出費が新たに発生した場合、毎月の出費は1000円でなく、500円が限度です。
(このことを知ったときには、大変驚きました)

>EFTの有料セミナーやセッションをお勧めるするのもナンセンスですね。

 ええ、そうですね。EFTは無料かと思っていました。
 有料なら、韓国食口を対象にして宣伝したら、いかがでしょうか。

米本様、誤解では?

HPで提供されているPDF、mp3などの無料の資料と
各種ブログがありますし、
書籍については図書館を利用出来ますので
完全に無料で活用することは可能ですよ。

ただ、資料や書籍の作られた時期によって
内容が若干違う部分があるのが少々問題ですが。
古い資料には少しだけ煩雑な手順が含まれています。

資料を読んで理解できない事などについて
無料でフォローできる何かのシステムを
準備出来ればいいわけですよね?
(すぐに何か出来るわけではありませんが)

無料のEFTを利用してみます。

>継続的な出費が新たに発生した場合、毎月の出費は1000円でなく、500円が限度です。

うちも大変だけど、もっと苦労されてる方がおられるのですね。

上の方で贅沢されてる人を知っていても「それを裁けるのは神様だけだ」という方がおられましたが、人間的な私の考えは違うんです。神様の為に苦労している末端信者を知っているなら、それを無駄にしていいのか忠告すべきだと思います。

忠告した結果は本人の責任かもしれませんが、一度だけでなく本人の為にも末端信者の為にも神様の為にも何度も注意すべきだと思います。それが本当の心情組織だと思いますがどうでしょう?

上に対しても間違ってると思う事を言えない硬直した組織に誰が魅力を感じて来るでしょうか?

そもそもアベルとカインは兄弟でしょう?どちらが上とかでなく腹をわって話せば必ず道があるはずです。
 なのに何故深く話し合う事もなく憎みあう状態になったのでしょうか? 周囲が話し合う事を勧めないのでしょうか?

韓国の蝶さんの指摘通り組織が大きくなり問題が増えているかわかりませんが、組織が会社組織と変わらなくなっているのが問題ではないでしょうか?
 いや、普通の会社でももっと暖かい会社もあります。どこで神様の愛が止まったのでしょうか?
 摂理と献金に追われるあまり「愛」について思考停止になったのでしょう。

天情とか天的に接するのはよほど神様の前に精誠を尽くした人しかできない事だと思います。そしてそうできる人が少ないので多くの「ただの無神経な人間」が上から指示しています。
 立場を誤解して偉そうに。

PR

拉致監禁情報に関連して、私のブログ内に、こんなページを作りました。

http://humanrightslink.seesaa.net/article/169161979.html

もともとは、私の、頭の中を整理するために、作り始めました。現在、どこの都市の信者さんが、どのように拉致監禁されたとか、今年に入ってからの拉致監禁の状況とか、いつも、私の頭の中は混乱状態でした。

年ごとに、時間の順に、拉致監禁事件を並べました。そして、リンクをクリックすれば、その記事に飛ぶことができます。リンク先は、関西拉致監禁、なくす会(東京)、でもほとんどは火の粉です。

年ごとに、関連の出来事(裁判とか、出版、報道関連とか)も入れていきます。ゆくゆくは、出来事にもリンクを張ります。

だいたいの日付を覚えていれば、このページから、リンクをたどって、記事を読むことができるようになるはずです。

自分でも、作りながら、頭の中がまとまってきたようです。何か、調べものがある時には、使ってみて下さい。情報量は、徐々に増えていくはずです。

セルフEFTを詳しく説明するブログ

EFT-Japan様のご了承の下、EFTの手順やご自分だけでEFTをするときに注意することなどを説明するブログを作りました。

まだ内容は少なく、記事の更新もゆっくりですが、関心のある方はご利用ください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/222-f6eaaa7b