婚約者からの訴え 

保護説得と親子関係(17)

緊急ニュース(30)統一教会考(16)で、慶応大学カープ(原理研究会)のOBで統一教会の青年信者NKさん(25)が6月14日に、拉致監禁された情報を伝えました。その後、この婚約者の方が母親と一緒に、私のところに相談にお見えになりました。
 相談されても私に解決する力などなく、ただ悲嘆にくれた話を聞くだけでしたが、火の粉ブログで訴えてみたらどうかと提案しました。

 以下に紹介するのは、NKさんの婚約者からの訴え です。驚愕すべき情報も含まれています。ぜひ、最後まで目を通してください。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

愛するKさんへ

 初めてお互いの写真をもらった日の事、覚えてる?
 写真を見る瞬間までは「どんな人だろう??」って人生で一番ドキドキしたなぁ?。恋愛が当然と言う世の中にあって、祝福を受けるまでには、たくさんの葛藤もしたよ。それでも神様に委ねて、神様と共に生きる道を選ぼうと決意して臨んだよ。

 期待と不安が交錯する中、封筒から出てきたのはKさんだった!写真と履歴書を見ながら、「私にはもったいなさすぎる!」って余りに感激して泣いちゃった。
 初対面の時、私の第一印象聞いてみたら、Kさんまで「僕にはもったいなさすぎる!」
だったね。それを聞いた時はビックリでした(笑)

「僕も、江里子さんとの出逢いには神様の『ミラクル』を感じ、心の底から感謝し、これから2人で歩んでいける事に、心からの希望を感じています。
 写真をもらうまで、江里子さんという存在が、地上にあった事さえ知らなかったけれど、神様は遠の昔から2人を知っていて、この日、この時、こうして2人を出逢わせることを見越して2人を導いていたんだなぁって思いました」


 出逢って2回目にして、もうプロポーズしてくれたよね!この日の為にKさんは私の好きなショパンの 『雨だれ前奏曲』を一生懸命練習してプレゼントしてくれたよね。その真剣な眼差しと、情緒豊かな演奏に益々惹かれていくのを感じました。

「終始響き続けるG♯のように、何があっても変わらぬ心情で歩みを続け、深くて永遠な神様の愛を結実しよう。僕と一緒に、そんな世界一幸せな祝福家庭を築こう!」

 こんな映画のワンシーンの様なプロポーズ、想像さえしていなかったから、幸せすぎてまた泣いちゃったよ。「神様、ありがとう!!私、信仰を続けてきて本当によかった。神様の与えて下さったKさんと、これから家庭を築ける事が幸せでなりません!神様を愛し、人を愛して、最高に幸せな家庭を築きます!」
 そう心から誓いました。


 Kさん。私たちの夢の事、覚えてる?
 まず、家族でコンサートを開くこと。Kさんのチェロ、私のピアノに子供たちの歌やパーカッション?お義父さんのバイオリンと、お義母さんやお義祖母さんのお琴も入って家族4代で演奏会!もしくは私たち2人で連弾!Kさんは歌もうまいから、ひっぱりだこだね!

 毎日朝と夜は一緒にご飯食べるんだ?。前に何回か私が料理した時も、Kさんは「美味しい、美味しい!」って喜んで食べてくれたね。だからとても作りがいがあるよ。Kさんと出逢ってから、料理するのが益々楽しくなりました!

 平凡な日常だけれど、その事を想像するだけで私たちは更にやる気に満ち溢れて「それまでの1日1日をお互いの為に精一杯輝かせていこう!」って誓い合っていたよね。


 ケンカした記憶は1回もないまま、既に人生の大半を一緒に過ごしているかのような固い絆で結ばれ続けてきた私たち。毎日がひたすら幸せの連続で、Kさんと出逢ってから私の人生は180度変わりました。


・・・それなのに、あなたは突然消えてしまった・・・!

 1か月半経った今も、何の手掛かりもなし。私は今にも狂いそうです!
 あなたはどこに行ってしまったの?
 元気でいるの?
 ストレス性のアトピーは大丈夫?

 前もよく皮膚科に通っていたね。いつもステロイド系のお薬をつけていたけど、ちょっと薬をつけ忘れたり、ストレスを受けるとひどくなっちゃうって・・・首や背中が赤くただれて、顔をしかめて掻いているのを見る度、心痛めていたんだよ?ただでさえ「暑い季節はかゆくなって大変だ」って言ってたのに、今は悪化しても病院にも行けないんでしょう?どれほど苦しいですか・・・(注1)

 いつ帰ってくるのかもわからない・・・あなたが今どんな状態かもわからない・・・拉致監禁体験者の話を聞けば、私の心は更に引きちぎられるような痛みを感じます。

 私はどうすればいいの!
 あなたが夢にでも出て、居場所を教えてくれれば、すぐにでもいくのに・・・!!
 私にはあなたしかいないのに・・・どうしたらいいの?一体どうしたら・・・!
 どうか帰ってきて!この想い届いて!!



 私はあなたがどんな状態になろうとも、永遠に愛し続けることを誓います。

 だからどんなに状況が難しくても、絶対に諦めません!私もあなたと一緒に闘い続けます。今日もまたおじいちゃん・おばあちゃんの家(Kさんの祖父母の家)に行ってくるよ。可能性が少しでもあるなら、私はどこにでも行く。何でもやるよ。そしてあなたを絶対に助けるよ!


Kさん。絶対諦めないでね!希望を捨てないでね!
そして、必ず2人で私たちの夢、叶えようね!約束だよ!!!

いつか必ず、1秒でも早くKさんに再会できる事を切望しながら・・・


あなたを愛する江里子より。

*******************************

ブログを読んでいただいている皆さんへ

私は祖母・母から信仰を受け継いできた3世です。名前は菅野江里子(スガノエリコ)と申します。私は「絶対に救い出す!」という決意の元、覚悟を持って、実名を公表する事に致しました。

6月14日。いつものように朝メールをしました。いつもならすぐ返事が来るのに、何回連絡しても電源は切れたまま、何の応答もありませんでした。おかしい!何かあったに違いない。嫌な不安を抱えたまま、眠れぬ夜を過ごしました。

6月15日。いてもたってもいられなくて自宅を訪ねました。いつもあるはずの車はなく、新聞はポストに入ったまま。戸締りされて誰も居ない事がわかり、不安は更に募りました。

「うちの両親に限って、拉致監禁はあり得ないよ。」
Kさんが笑って言っていたのが、悲しく脳裏に浮かびました。


拉致監禁に遭った人たちの体験談をいろいろ聞きました。43年間に4300人の犠牲者がいます。土曜も日曜もなく、朝から晩まで、ある事ない事言われ続けながら、信仰を棄てるまで監禁され続けるそうです。時には婚約破棄が解放の条件となるそうです。

6月16日。杉並署に行って「彼をどうか探して下さい!」と必死にお願いしました。拉致監禁の疑いがあると伝えると、「そのように考えるあなたこそ問題だ」と取り合ってくれません。私もそうであってほしい!だから、「居場所を見つけて、彼が自分の意思でそこにいるのかどうかを知りたい」と頼むと、そうすると約束してくれました。

6月18日。居場所が分かったと連絡をもらいました。「ご両親と連絡が取れた、家族で仲良く話し合いをしているから問題ない!自由に出入りもできるし、事件性は無い」と言います。私との約束の事を言うと「本人とは話していません」とはっきり答えるので「約束を守って下さい!」と何度も訴えるも、適当にあしらわれました。

6月24日。弁護士や、私の母親まで伴って警察に行きました。「居場所が分かっているなら、自由に出入りができると言うなら教えて下さい!私は婚約者です。毎日連絡しあっていたのに、ぷっつり途絶えたのはどうしてなのか。彼自身の意思なのか!私に知る権利があるでしょう!私から連絡を取れないなら、警察から彼の意思を確認してください!」そうお願いしても「必要がない!」と言うばかり・・・必死に何度も何度も、声を大きくして頼むと「抗議だ!!抗議は受け付けない。おかえりください!」・・・あざけ笑って小馬鹿にされました。
6月28日。関係各所に「陳述書」をお送りしました。

6月29日。杉並署より「相談にはいつでものるから。でも抗議は断固受け付けません!」という電話をもらいました。形ばかり窓口を開かれても、相談に行ったところで「待ちなさい」と言われるのなら、何の効果がありますか?

7月5日。弁護士が杉並署の対応に抗議する「通知書」をお送りしました。数日後、陳述書・通知書に対し杉並署から、「既に捜査している。継続する」という返事が来ました。

7月12日。陳述書送付先に文鮮明先生の自叙伝をお送りしました。色眼鏡ではなく、本当の事を知ってほしかったからです。

7月15日。警視総監秘書から電話が来ました。最初は一切の書籍は受け取れないと固辞する電話でしたが、今回の件について必死に訴えたところ、自叙伝も同封した手紙も受け取ると言ってくれました。

7月23日。杉並署の対応変化を期待して、悲痛な思いで1時間以上電話をかけました。「場所は教えられないね」・・・対応は全く変わりません。

皆さん!助けて下さい。
この警察とのやり取りは本当の事です。
公平で客観的な立場が警察だと信じてきました。なぜ・・・・・私と彼が、統一教会の信仰を持っているから、このような現実に遭遇するのですか・・・・・私の願いが警察に無視されるのは、仕方のない事ですか・・・・・もし「そうだ!」と言うなら、この日本には人権擁護とか、婚姻の自由、信教の自由はないということになりませんか・・・・

「合同結婚式」と聞くと、あたかも強制されてイヤイヤ結婚させられるように誤解されているかもしれません。しかし、決してそうではありません。私たちは、神様が出逢わせて下さったと心から感謝するカップルです。そして、私たちは「2人の意思だけで結婚できる」25歳です。

実は、Kさんの監禁説得に、宮村峻が関わっている事が明らかになりました。(注2)

下記に、私、菅野江里子がお送りした陳述書の一部送付先等をお載せ致します。
私は今、皆さんにすがるような気持ちでお願いを申しあげます。皆さんに是非、宮村峻氏、国家公安委員長・警視庁・杉並警察署、またマスコミ等にハガキや手紙を送って頂きたいのです。電話でもいいですが、形に残るものでお力添え頂ければ更に嬉しいです。


私は、途方もなく大きな勢力と相撲をしているようです。

皆さんどうか力を貸して下さい。助けて下さい!!よろしくお願いします。

国家公安委員会(注3)
〒100?8974 東京都千代田区霞が関2?1?2
中井洽委員長 殿  人権救済調査室室長 殿
電話 03-3581-0141(代表)
https://www.npsc.go.jp/goiken/ 

警視庁
〒100?8929 東京都千代田区霞が関2?1?1
池田 克彦 警視総監 殿  生活安全部部長 殿
電話 03-3581-4321 (代表)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/

杉並警察署
〒166?0015 東京都杉並区成田東4?38?16
一ノ口克己 署長 殿 生活安全課 課長 殿 
電話 03-3314-0110
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/4/suginami/index.htm

法務省(注3)
〒100?8977 東京都千代田区霞が関1?1?1
法務大臣 殿 人権擁護局局長 殿
電話 03-3580-4111(代表)
http://www.moj.go.jp/

日本弁護士連合会
〒100?0013 東京都千代田区霞が関1?1?3
宇都宮健児会長 殿  人権擁護委員会 殿
電話 03-3580-9841(代表)  FAX 03-3580-2866
http://www.nichibenren.or.jp/

文化庁
〒100?8959 東京都千代田区霞が関3?2?2
玉井日出夫長官 殿  宗務課課長 殿
電話 03-5253-4111(代表)
http://www.bunka.go.jp/

宮村峻氏>
〒167?0051 東京都杉並区荻窪1?33?2
株式会社タップ 宮村峻社長殿

(注1)このストレス性湿疹のところを読んで、『我らの不快な隣人』で書いた宿谷麻子さんのことを思い出した。彼女は5か月間にわたる監禁下で、戸塚教会の黒鳥栄牧師と現行田教会の清水与志雄牧師の受け、脱会、その直後から猛烈なアトピー湿疹に苦しんだ。
 同書からその一部を抜粋する。(103頁?)
****************
 翌97年の春と夏に、1週間ずつ入院した。
 退院するときは少しばかり改善されたが、またすぐに3?大の赤い炎症が物凄い痒みをともなって身体のあちこちにできた。狂ったように掻きむしるが、痒みはいっこうに収まらず、気が変になりそうだった。
 悪循環を断ち切るために、98年7月に思い切ってステロイドをやめた。
 今度はリバウンドである。
 一挙に顔からくるぶし、お腹から背中まで、湿疹が全身に広がった。
 (略)
 皮膚は蛇肌、5ミリ四方のカサカサになった鱗状の皮が剥がれ落ちると、そのあとからまたじゅくじゅくした“新鮮なアトピー湿疹”が出でくるといった有り様だった。
 鏡を見ると、顔は真っ赤に腫れ、目はつぶれたようになっている。まるで別人のようだった。 


(注2)宮村峻氏がK君の監禁に絡んでいる?
 宮村氏は周知の通り、12年5か月間監禁されていた後藤徹氏の脱会説得を行った人物。牧師ではなく零細企業(株式会社タップ)の社長さん。プロの脱会請負人である。
 後藤徹氏からの刑事告訴を受け、宮村氏は脱会説得を自粛しているのではないか。誰もがそう思っているだろうが、そんなことはない。信者家族を対象にした勉強会も、場所をそのつど変え、今も続けている。
 また、宮村グループ(元信者とその家族)は、荻窪の「西央マンション」にアジトをもっていた。(統一教会にその存在がバレ、最近、引っ越した。引っ越し先はまだ不明)。この部屋に出入りしていた元信者によれば、教会員の動向を入力したパソコンが“鎮座”していたという。
 結束の固い宮村グループだが、強引で横柄な彼の性格が災いしてか、最近、少しばかりだが、弛み始め、秘密の情報が漏れ出している。

 その逆の動きもある。
 後藤氏の告訴にともなって、私は警察署に陳述書を提出した。その「陳述書(2)」で、「全国霊感商法対策弁護士連絡会(全国弁連)は年に2回開かれる全国集会に、宮村氏を参加させないことを決めた」と書いた。理由は、ある弁護士によれば、金や女にまつわる悪い噂があまりにも多すぎるからというもの。締め出しを食ったのは、宮村氏以外には包丁牧師こと、神戸真教会の高澤守氏もそうだった。
 実際、宮村氏と高澤氏は集会に顔を見せなくなっていた。3年前だったかの集会でも、宮村氏は会場にはやってきたが、中には入らなかった。
 なぜ、このときには会場にやってきたか。
 それは、宮村氏が脱会説得させた女性信者が集会でスピーチする予定になっていた。そのため、その付き添いでやってきたのだ。
 ある集会の参加者によれば、
「山口さん(全国弁連代表の山口広弁護士)は宮村ときわめて親密な関係にある。そうした関係があるため、会場の中にも入るのではないかと注目していたが、さすがに奴は自粛したな。あるいは、山口さんが控えてくれと頼んだのかもしれないが」

  前置きが長くなった。
 ある反カルトメンバーの又聞き情報によれば、最近、都内で、全国弁連が秘密の会合をもった。
 なんと、そこには高澤氏も宮村氏も参加し、意気揚々としゃべりまくっていたという。
 さらに驚いたのは、日本基督教団牧師の清水与志雄氏(現行田教会)と川崎経子氏(現「いのちの家」所長)も出席していた、というのである。
 なぜ、私が驚くのか。
 清水氏は私に「宮村は大嫌いだ」と語っていたし、川崎氏は「宮村さんには女性問題で悪い噂が多い。ところが、浅見定雄さん(元東北学院大学教授)が宮村さんとまだ付き合っているのよねえ。浅見さんに宮村とは手を切るように言ってもらえないかしら」と語っていたからだ。
 嫌ってはいても、統一教会の反拉致監禁攻勢に対して、大同団結しなければならなくなったということなのだろう。
 宮村グループの結束は弛み始めたが、それとは逆に、反統一教会・拉致監禁グループの結束は強まり出したということである。

 それにしても、なぜ、刑事告訴され、地検で取り調べを受けたというのに、宮村氏はK君の監禁説得を手がけるのか。もし事実だとすれば、常識では信じられない話だろう。言ってみれば、泥棒が警察の取り調べを受け、地検に送致され、結果として不起訴になる。ヒヤヒヤもののはずだが、また泥棒を繰り返す。それと同じである。

 起訴猶予処分を2回受けている神戸真教会の高澤守氏と、同氏が師と仰ぐ、検察審査会のまな板にあげられている宮村氏は、どこにも逃げ出すことのできない檻の中で、屈辱に心を震わせ、恐怖におののく統一教会信者をいびらないと,そしていびったあとに「先生のおかげで脱会できました」と感謝されないと、気分が落ち着かないのだろう。
 何らかの嗜癖(アディクション)を抱えているように思えてならない。←の辞書を読むと、「過程嗜癖(かていしへき)」があてはまるような印象を受ける。

 そう言えば、その昔、<恋人が統一教会に入り、なんとか脱会させることはできないか>と悩んでいた関西の青年(10年前に取材でお世話になった人)が、宮村峻氏の家を訪ねたことがあった。
 宮村氏が席を離れたときに、奥さんが青年に静かに近寄り、こうささやいた。
「うちの主人に近づかないほうがいいですよ。ちょっとおかしいんですから」
 奥さんに聞いてみたい。「ご主人のどこがおかしいのですか。過程嗜癖の部分ですか」と。
 嗜癖には生育歴も関係すると言われている。宮村氏は複雑な家庭環境で育ったと聞いている。そのことを知りたい。

(注3)参考サイトは「拉致監禁問題が国会で」



 菅野江里子さんの訴えに心を動かされた人は、どうか彼女の呼びかけに答えてあげてください。お願いなのか抗議なのかをきちんと考えて。

★ブログを運営している方にお願いです。「婚約者からの訴え」をより多くの人に知ってもらいたいと希望します。訴えの内容を広く伝えてください。リンクフリーです。よろしくお願いいたします。


(追記)葉書や手紙を出される場合、書き方に苦慮されると思います。監禁された教会員(NK)の名前がわからないからです。そこで、やや長いのですが、「拉致監禁されている統一教会員の婚約者,菅野江里子さんが○○(たとえば貴庁)に陳情されている件で、お葉書(お手紙)を差し上げます」??とすれば、どうでしょうか。
 公務員や弁護士には守秘義務(違反すれば罰せられる)が課せられていますので、差出人の名前を外部に漏らすことは、まず考えられません。ですから、実住所、実名で出されたら、どうでしょうか。

 宮村峻社長への書き方は自由です。「教会員NKさんを解放せよ」と書かれても、宮村氏にはすぐに意味がわかります。(8月2日9時/記)

(追記2)NKさんと菅野江里子さんのことが「世界日報」に掲載されました。3回の連載記事です。
消えた婚約者(上) 失跡から45日、拉致監禁か 相思相愛の2人
消えた婚約者(中) 本人の意思確認ないまま バイアスかかる警察の対応
消えた婚約者(下) 「警視総監さま、助けて下さい」 気丈に振る舞う婚約者 (8月5日10時/記)


(公告)婚約者は残念ながら、脱会されました。詳細は「拉致監禁リアル情報(28)」を読んでください。(2011年1月7日記)
関連記事

コメント

結束強化の原因?

おそらく有田氏の当選が大きいのでしょうね。

少しでも広められるように微力ながら私も協力します。

根本的な解決方法

警察は公平に調べたからこそ、拉致監禁には当たらない。これは違法活動を行う反社会的な集団からの救出保護だと判断したのです。

教祖の自伝などプロパガンダ本を送るなど愚の骨頂。完全に逆効果にしかなり得ません。

諸問題の解決に向けて統一教会が今すぐにできることはただ一つ。正体隠し「伝導」から始まり、宗教的脅迫を経て「高額エンドレス献金」に至る一連の違法活動を止める。それだけです。

それには先ず、本部と中心者が現実に目覚め、つまり幻想の世界から脱却し、今で行ってきた悪行を深く反省しなけばなりませんね。

RE:根本的な解決方法

仏教界では、あのスーパーのイオンが葬式業界に新規参入し戒名付け料金の明朗化をはかるというニュース。

当然、仏教界は大反発。宗教の否定だという声まででてるらしい。わけのわからい金銭の移動がなくなったとき宗教ははたして生き残るものなのかどうか。興味はつきないところですが、参考文献はソースタイン・ヴェブレン「有閑階級の理論」
  • [2010/08/01 12:54]
  • URL |
  • ユートピアコレクション
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

江里子さんがんばってください

私は宮村氏に説得を受けた経験があります。20年も前のことです。今回の件も宮村氏が関与してるということでたいへんショックです。先月、新宿で行われた集会にお母様と一緒にいらっしゃいましたね。
私もその場におりましたが、江里子さんとお母様の涙ながらの訴えに私も涙しました。
警察とのやりとりの音声もその場にいた多くの人々と共にききましたが、たいへん驚きました。ご本人の意志も確認できない状態で親子で仲良く話合いと断定する警察の態度。
アトピーの持病もお持ちだそうですが、それも心配です。
どうか気を強くもって頑張ってください。

警視庁に行くしかないのでは。

杉並署は話にならないと思います。その上の警視庁に弁護士と共に出向いて、本人と会わせてくれではなく、警視庁の誰かが本人と会ってほしいとお願いしてもだめなのでしょうか。

自叙伝を渡してもムダだと思います。
法治国家の日本でこんなひどいことが行われている、明らかに事件性のあることなのだということを訴えるためには「我らの不快な隣人」を警視庁に持って行った方がいいです。

東京に住んでいないのでもどかしいです。
「警視庁が家族ではなく本人と会ってくれること」この一つのことを実行してくれるだけの為に、私なら警視庁に座りこみます。

暴力の国家独占

警察たって要は公務員ですからねぇ。手柄にならない面倒なことはしたくないと。困ったもんです。

事は急を要する。速効性という点では皆さんのおっしゃる通りだと思いますが、でもやはりここは誰かが原理原則に立ち返って「暴力の国家独占は国民国家の要」この論陣を張らなきゃいけない。

国家が市民を暴力から守ってくれないのなら自力で武装するしかないわけで、そうであれば当然税金なんて払わないよ。

http://www6.plala.or.jp/masak12/polsci/ir/great_power_politik/state_power.html
  • [2010/08/01 16:41]
  • URL |
  • ユートピアコレクション
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

親からの「保護」を

幼児虐待、児童虐待がニュースをにぎわせている昨今であるから、「家庭の問題」への介入に当たって警察の動きが及び腰であることは何もこの統一教会の拉致監禁問題に限ったことではありません。もっとひどいケースでも警察は「動けなかった」のです。「法律の根拠」がないと行政も警察も動けないのですから。だからこそ、今必要なアピールは、警察や市民に訴えることよりも法律を作る立場の人間=「政治家」への訴えであり、政治家が決断するための後押しとなる「世論」づくりではないでしょうか。現在地がわからない以上、地方行政では手に負えません。国会議員です。そこにおいては、「統一教会の監禁問題」だけを取り上げていては「世論」が作れません。
広く「保護者の親権の及ぶ範囲」について現代的に再考し、一定の要件のもと「保護者」の下から「本人」を救出することを可能とする根拠となりうる法律案の作成が急がれます。
皆様はいかがお考えですか。

お知らせ

 ブログの末尾に、(追記)を加えました。
 菅野江里子さんの呼びかけに応えようとされる方の参考になれば、幸いです。

拉致の対処

統一教会本部では対処していないんでしょうか?本部から教区や教会に対して一丸となって具体的に対処しないんでしょうか?抗議や署名など。後藤さんの件がありながらも行動をしないなんてよほど弱みでもあるのかな、拉致監禁の歴史は、マスコミの間違った報道、親泣かせの原理運動や血わけといったおどろおどろしい表現によって正当化された結果警察も手だししなくなったと言われています。教会本部の対応が緩いのではないか。

江里子さん頑張ってください

杉並署の対応、余りにも酷いですね。

YAMAさんが書かれた次の文を読んで思ったのですが、この音声ファイルを何等かの画像か映像にのせて、YouTubeにアップしてみてはいかがでしょう?

〉警察とのやりとりの音声もその場にいた多くの人々と共にききましたが、たいへん驚きました。ご本人の意志も確認できない状態で親子で仲良く話合いと断定する警察の態度。
  • [2010/08/02 19:31]
  • URL |
  • 護るも攻めるも
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

警視庁への苦情の申出を行う場合とその効果

既に紹介されていたり、検討や実行も済んだ内容でしたらご容赦ください。

●警視庁への苦情の申出を行う場合

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1719225.html

東京都下の警察に関する苦情、告発的なことは下記がその窓口となると思われます。
(1)
東京都公安委員会からのお知らせ
東京都公安委員会では、警察法第79条の規程に基づいて文書による苦情の申出を受け付けています。なお、苦情の申出を行う方は、下記の項目を記載した文書に署名又は押印をして提出して下さい。
〒100-8929 東京都千代田区霞が関2-1-1東京都公安委員会
電話 03-3581-4321(代表)内線(19152・3)
参照URL http://www.kouaniinkai.metro.tokyo.jp/osirase.html
(2)
なお、警視庁を管轄するのは、警察庁関東管区警察局の監察部です。
関東管区警察局 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1
(代) 048-600-6000

●どの程度の効果があるのか、ここに書かれています。

http://questionbox.jp.msn.com/qa623369.html

(引用省略)
  • [2010/08/02 19:45]
  • URL |
  • 護るも攻めるも
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

激しい決意で!

激しい決意でいれば、絶対に戻ってきます。今は日本の霊界も変わりつつあります。今の日本の霊界の状況を考えると、決して主体者を探しだす事は、不可能ではありません。私も、祈らせて頂きます。神様、真の御父母様、霊界の興進様、大母様も意識しておられます。もし、宜しければ大母様に手紙を書かれてみてはいかがでしょう?

できれば

記事を読んで、切なく悲しくなりました。まして、説得者が宮村さんとは。
拉致監禁→脱会and統一教会に反対、でも拉致監禁説得にも反対の立場から意見を言わせていただきます。できれば、Kさんのご両親宛てにも手紙を書きたいのですが(杉並署の手紙に同封しようと考えてます。)、止めた方がいいでしょうか?見ず知らずの私から手紙が来て、ネットに自分達の行為が匿名とはいえ、公表されているの知って、余計意固地にならないか、心配だからです。(もう知っているかもしれないし、手紙が渡るかどうかも不明ですが。)
とにかく、早い解決を願ってます。

決定打

蟹さん、護るも攻めるもさん

自己保身しか考えていない本部職員にはもう期待できません。
私たち食口一人一人が立ち上がって訴えてゆきましょう。
具体的には、米本さんの「我らの不快な隣人」を各都道府県の公安委員会や監査部はもちろんのこと、生活安全部に配るのです。
そうすれば、自然に警備公安部へ情報は流れていき、捜査員に拉致監禁の実態を知らしめることができます。
米本さんという客観的な第三者の手によるルポルタージュですので、公安警察の人々にも偏見なしに読んでもらえるはずです。

お願い

「考える人」さんへ。

「米本先生」という表記はやめてくださいな。
 お願いいたします。

 気分感情の問題ではありますが、「米本先生」の言葉を使った投稿があった場合、申し訳ないのですが、そっこく削除いたします。

 夏目漱石の三四郎ではないのですが、世間は広いのです。

申し訳ありません

かしこまった印象を与えてしまったのでしょうか?
作家など文筆業の方なので先生という肩書きにしたのですが、さっそく表現を変更させていただきます。

リンクのすばらしさ(1)

「婚約者からの訴え」をリンクしていただいたブログの管理者の皆様へ。
 皆様方のおかげで、アクセス件数が急激に増えました。心からお礼を申し上げます。

 リンクをはってもらったブログを紹介しておきます。URLを多く載せると、エラーが出ますので、何回かにわけて掲載いたします。

 おそらくご覧になっていないブログもあると思いますので、この際、覗いていただけたら。

(1)「cowntdown2013.1.13.」http://430katei.blogspot.com/

(2)「パラダイムシフト」
http://hiroshi-kobayashi.at.webry.info/

(3)「統一教会和歌山教会」
http://uc-wakayama.org/

(4)「いつも私のとなりに神さま」
http://uc-itsumokamisama.seesaa.net/article/158144526.html#comment

リンクのすばらしさ(2)

(5)「統一教会の被害者」
http://gillyflower.seesaa.net/article/158268783.html#trackback

(6)「拉致監禁をなくす会」
http://rachi.info/article/158171068.html#comment

(7)「Today's incident」
http://2009ibuki.blog61.fc2.com/blog-entry-3.html#comment

(8)「STOP! 拉致監禁・強制改宗」
http://stoprachi.holy.jp/archives/313#respond

リンクのすばらしさ(3)

(9)「統一教人はあなたの良き隣人」
http://sjichiro.info/article/158207414.html#comment

(10)「統一教会に入って良かったこと」http://dearestfather.blog118.fc2.com/blog-entry-33.html#comments

(11)「統一教会信者の脱会説得方法について」
http://plaza.rakuten.co.jp/loveenemy/diary/201008010000/#201008021138476347


 統一教会批判ブログでも、ぜひ、リンクをお願いいたします。

葉書出しました。

 NKさんの婚約者 菅野 江里子さんの悲痛な訴えを読みました。

 各部署にハガキをだしました。

 たいした力にはなれませんが、少しでも援護射撃なればと思いまして。 NKさんとの事かなりラブラブなのが文面から伝わってきます。

ツイッターでも流れてます。

こんな感じで

http://twitter.com/#search?q=%E7%B1%B3%E6%9C%AC%E3%80%80%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0

Re: ツイッターでも流れてます。

> こんな感じで
> http://twitter.com/#search?q=%E7%B1%B3%E6%9C%AC%E3%80%80%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0

YAMAさん、情報ありがとうございました。
ネット(リンク)の力はすごいものですねえ。少々、驚きです。

菅野江里子様

ブログで、菅野さんの悲痛な叫びを読ませていただきました。1993年当時の山崎浩子さんの行方を捜す 勅使河原さんの事を思い出しました。菅野さんのように警察に相談しても誠意のない対応。居場所を知っていても赤の他人ならいざ知らず 婚約者 にも教えられない自由な雰囲気で出入りが自由にできる所なら良好な状態で話し合いが進んでいるなら...私が拉致監禁に関心をもつきっかけになつた騒動が、山崎浩子さんの件からともう一つは、私は、以前統一教会で活動していたことがあります。1年間でありましたが、献身者として活動してました。自分の方から自主的に脱会いたしました。菅野さんの素直な思いが、胸をがんがん打ち付けました。NKさんとラブラブなのも凄く伝わりました。私自身統一教会には、批判的ではありますが、是々非々の立場で見ています。NKさんとの仲を裂く権利は、だれにもありません本来、話し合いならば、婚約者の菅野さんを交えて反対なら、反対で徹底的に自由に開かれた所でおこなわれるべきであります。気持ちを強くもって がんばれ 菅野さん

菅野江里子様

初めまして、ヒロシと申します。読ませていただきました。
実を申せば、私も菅野さんと同様に、婚約者(現ニョーボ)
が拉致監禁された経緯を持っております。

その時の絶望感や気も狂わんばかりの思いは、今、
思い起こしても身震いがはしる程ですので、菅野さんの心中、
お察し致します。

ホント、苦しいよね…。

けれども、ニョーボの場合、監禁は一年近くに及びましたが、
最終的に、説得に当たられた方とご両親・兄弟が、ニョーボ
の意志を認めてくれて、開放されました。

ですので、最悪の事態への覚悟は必要かと思いますが、
パートナーの方との絆を信じて下さい。忍耐が必要かも
しれません。けれども、受け売りですが、忍耐とは、
無抵抗にあきらめることでも、恐れて行動しないことでも
ありません。忍耐とは、積極的に待って耐え忍ぶことです。

また「100回の失敗よりも、たった一回の諦めが、夢を崩す。」
これは、コブクロ 小渕健太郎さんの言葉だそうですが、
その通りだと思う。だから、諦めないで下さい。

それは、凄く辛い事でもあると思います。でも、
具体的に何かが出来る訳ではありませんけど、菅野さんと
同じ苦痛を持った者として、その痛みを分かち合う事は出来ます。

本当に、一日も早い開放を、祈念します。

ありがとうございます!!!

皆さん、早速ありがとうございます!

早々にお返事したかったのですが、
昨日は終日ヨーロッパの人権活動のプロの方々等にお会いして、
帰りが12時をまわってしまい、
今朝も警視庁前等でのビラ撒きの為、6時には家を出ていたので、
PCに触る機会がありませんでした。

ご容赦くださいm(UU)m

★幸様
塵⇒山です!幸さんの応援嬉しいです!

★YAMA様
新宿の際はありがとうございました。
YAMAさんも、たくさんお辛い目に遭われたのですね。
そんな想いも束ねて、少しでも晴らせたら!と思っています。

★琴姫七変化様
ご提案ありがとうございます。
警視庁の対応も非常に厳しいものがありますが、いろいろ検討中です。

★蟹様
ご心配ありがとうございます。
私だけでは到底できませんので、
いろんな方のご協力を頂いています。

★護るも攻めるも様
ご提案等ありがとうございます。
早速弁護士等と相談してみます。

★クワトロ シック様
ありがとうございます。
手紙も書いて頑張ってみます。

ありがとうございます!②

★koyomi様
koyomiさんも、お辛いところを通過してこられたんですね。
「拉致監禁」と聞いただけでお辛いでしょうに、
積極的なご提案を下さり、心から感謝致します。
是非して頂ければ嬉しいです。

他の方にも、ご両親宛の手紙を杉並署等に送って頂ければ、非常に嬉しいです!
簡単でない事は存じていますが、ご両親が目覚めて下されば、全て終わるわけです。



よろしくお願い致します。

★考える人様
「積極的に動いた分、着実に味方も増える」
50日間の歩みで感じている事です。
熱い想い、ありがとうございます。

★小川様
公平な立場で応援下さり、心から感謝しております。
早速ハガキも送って頂いて・・・涙が出てきます。
小川さんもいろいろ傷つかれて来られたのではと、お察しいたします。
小川さんの声援も受けて、一緒に頑張ります^^*

★ヒロシ様
逆境を勝利してこられたヒロシさんのお言葉は、とても心強いです。
「忍耐とは、積極的に待って耐え忍ぶことです。」
「100回の失敗よりも、たった一回の諦めが、夢を崩す。」
素敵な言葉ですね。
次は是非喜びを分かち合わせて頂ければ嬉しいです!

ところで・・

ところで婚約者の方のご両親のお名前はなんとおっしゃるんでしょう?お手紙を書くにしてもお名前がわからないと。
私のメルアドにご連絡いただけるとうれしいのですが・・。

お願いです。

 菅野さんは、個人のメールアドレスを明記されています。

 細かいことは、個人間でのやりとりにしていただいたほうがいいと思います。

 拉致監禁の大帝王こと、わが宮村大先生は、このブログをいつも見て、鼻でせせら笑っているという情報も入っていますので。

 よろしくお願いいたします。

ニュース紹介

『世界日報』に、菅野江里子さんたちのことが「消えた婚約者」のタイトルで、記事になりました。

 その記事をブログの(追記2)として、付け加えました。

 ブログの末尾を、再度読んでみてください。

記事「消えた婚約者」読了後の感想

統一教会系メディア『世界日報』の記事「消えた婚約者」を読みました。

読んでいて引っかかったのが、以下の文章です。

「婚約者が姿を消した裏には、私と婚約者との信仰があるとわかりました。信仰の自由が認められている日本で、信仰を持つことがいけないことなのでしょうか。私たちの信仰に反対の人たちが、信仰を妨害し、愛まで引き裂いていますが許されることなのでしょうか。これは犯罪なのではないでしょうか。」

警察としては、双方の訴えを踏まえて客観的に状況を調査した結果、信仰を妨害するための拉致監禁ではなく、組織的に違法活動を行う団体から自分の肉親を取り戻すための救出保護だと判断し、事件性はないと結論付けたのだと思います。

ただし、「婚約者が姿を消した裏には、私と婚約者との信仰がある」という主張を裏付ける確固たる証拠が揃っているならば、日本国憲法第二十条「信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。」に反していますので、一刻も早く、警察当局の不作為を告発するべきです。
自らの配下にあるメディアなどで、ちまちまと主張を繰り返しても埒が明きませんから。
日本は民主主義を土台とした法治国家ですので、ストレートに事を運んだ方がよいのは明らかです。

半分だけ同意

たしかに憲法は日本国の最高法規であり、刑法や民法などより上位に位置づけされた法律だ。信仰を妨害するために拉致監禁が行われたという明確な証拠を提示すれば憲法違反を証明でき、また刑法にも引っ掛ってくるため、警察も動かざるを得なくなる。
しかし、それ以前に、全国の教会員の手で、拉致監禁の実態を知ってもらうために「我らの不快な隣人」を、統一教会への誤解をなくしてもらうために「平和を愛する世界人として」を、あらかじめ最寄の警察署へ寄贈するなどの予防措置を講じておくことが、今回のような事態を繰り返さないために必要となってくるだろう。

警察も分かってないな~

監禁グループ側に立って、NKくんの脱会のための時間稼ぎをする警察。それが日本のためになると思っているんですねぇ。
時代遅れも甚だしい。
奴隷の人権、黒人の人権、ユダヤ人の人権…。その時代時代に人権を認めることのなかった人々がいたが、いまはその人権を守るのは至極当たり前の話。カルトであろうと宇宙人であろうと、自分が信じたいものを信じることは基本的人権だ。こんなことはもはや世界の常識。
ところが、この日本ではまだそれを認めようとしない権力者がいる。悲しい現実だ。
人権思想を根付かせるのは至難の業だ。この問題をここまで複雑にしているのは、警察ではないか。正義の味方とは思えない。

みんな君

警察を含めて「信じたいものを信じる」といった基本的人権を制限できる人や機関はこの日本には存在しないよ。

だから、今起きていることには別な原因、理由がある。

そこをよく考えたほうがいい。

そして、原因を除去する、つまり抜本的に問題を解決しない限り、同じような悲劇は繰り返されるだろう。

天動説から地動説へ。

是々非々、親であっても暴力はいかんというスタンスなら世論も盛り上がる可能性もあるかも知れません。しかし、信教の自由ではたして世論が盛り上がるものかどうか。
 私もそうですが、多分多くの日本人にとって理想の宗教人はマザーテレサでありガンジーですよ。統一協会にはその精神のカケラもないわけでしょ。宗教をポジティブにな意味で用いるなら「統一協会ってホントに宗教なの?」ってことですよ。「宗教じゃないものがなんで信教に自由を主張するの?、変じゃないの?」と。
  • [2010/08/05 18:13]
  • URL |
  • ユートピアコレクション
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

遠くから祈っています。

読ませていただきました。最近のことであるので、ショックを受けました。

自分の話になりますが、私は昨年12月に統一教会へ、伝道されたのではなく自分から飛び込みました。沖縄に住む23歳です。先月家族に知られてしまい、反対派の人が書いた本を読まされました。今は嘘をついて信仰を続けています。もちろん信仰はまだ浅く教会に対し疑問や戸惑いもあります。


この事態が起きる前から拉致監禁問題に関心がありました。理由は北朝鮮の問題に導かれる前から関心があったためです。
私ができることは何かずっと考えていました。できることはすべてしたい!!

某SNSの日記にリンク張りたいのですが、携帯の人もいるので転載もしたいのですが、大丈夫ですか?
小さなことですみません。

どうか負けないでほしい。

老婆心ながら

本人も気付かない間に「伝道されたのではなく自分から飛び込んだ」と思い込まされている食口は多いんだよ。

これは何も統一教会だけではなく、破壊的カルト宗教の場合、信者が同じように信じているケースが殆んどだといっても過言ではない。

脱会後、ふと我に返ったときに、つくづく想うのさ。「出会いのときから始まって、巧妙に仕組まれた心理的罠に嵌まっていたんだな」とね。

関係ない話はもうたくさん

>ユートピアコレクション様
>多くの日本人にとって理想の宗教人はマザーテレサでありガンジーですよ。統一協会にはその精神のカケラもないわけでしょ。

友人にマザーテレサと共に働いた(今も関係団体で働いている)人がいるので、マザーテレサのことはよく存知ています。確かに素晴らしい信仰者で、私も深く敬愛しています。でも、常識を超越した神の人ですから、遠くでみているならともかく、近しく接したらユートピアコレクション様などは先ず間違いなくつまずかれると思いますね。
それに彼女はカトリックですが、彼女のような素晴らしい人を生み出したカトリック教会は、じゃあ欠点のない完璧な教会と言えるのでしょうか?あの教会は彼女のような素晴らしい聖人を生み出すと同時に、子供に悪戯するようなとんでもない神父とかを無数に出していますが(それ以外にも問題は山ほど)。
日本の統一教会も確かに多くの問題を抱えており、それは断固是正してくべきだと考えます。でも、だからといって統一教会の全てを頭から否定、というか馬鹿にし切ったような発言を、このような主旨違いの公の場でなさるのはどんなものでしょうか。せめてもう少しニュアンスのあるお考えをなさることをお勧めします。

>関係者様
>老婆心ながら
・・ですって?!(爆)

ある程度なら聞き流そうと思ってましたが、どこまで続くんですか(笑)
統一教会の信者になら何を言っても許されるとお思いのようですね。
統一教会の信者はみんな騙されやすい馬鹿者ばかり、だから貴方のような聡明な『関係者』の老婆心に頼るしかない、とまあそういうお話ですね。まじ感泣しました。

それから、ここを覗かれる統一教会信者の方々にお願い:
信仰上の悩みとかをここに書き込むのはもういい加減止めてはどうですか。信仰上のことを信仰を持ってない人に理解しろと言っても無理だし、そもそもこのブログは統一教会員の悩み相談が主旨ではありません。ここへの書き込みは管理人様の提示された主旨に関するもののみに限定すべきです。信者同士の交流をしたければ自分達でブログを持てば済むことでしょ。

私は自身信者だから別に抵抗ないけれど、統一教会嫌いの面々に上のような嫌味を言わせる切っ掛けを与えるだけなことをわかって欲しいんです。頼むからもうあんな戯言いわせる隙は作ってくれるなってことです。

みんなもうブログの主旨から脱線しないでほしい。

米本さんはジャーナリストとして立派な方で真実を明らかにしようとしてくださってる。真実を明らかにして頂くのは望むところなので感謝するし、その精神を尊敬もします。
でも、それだけです。私の人生は私が守るので、他人(たとえそれが関係者様でも!)の助けなど要りません。

以上、長文多謝

是々非々の立場で。

>みんなもうブログの主旨から脱線しないでほしい。

ブログの趣旨は、霊感商法も悪いが拉致監禁も悪い。是々非々の立場で臨むというものじゃないんですか?

統一協会はこれだけ日本の社会に貢献しているよと、もし実例をあげてアピールできるのなら信者も増えるし拉致監禁も無くなると思いますよ。めでたいことじゃないですか。
わけのわからない印鑑を売りつける自由を世論は守ろうなんて思いませんよ。
  • [2010/08/06 07:57]
  • URL |
  • ユートピアコレクション
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

それぞれの生き方

>私もそうですが、多分多くの日本人にとって理想の宗教人はマザーテレサでありガンジーですよ。

いや、自分も始め多くの日本人は宗教に関心はあまりなく、どちらかというと占い好きだと思います。崇高な宗教よりご利益宗教派です。
あと、最近の流行りで霊能者かな?

まぁ、何を信じても他人に迷惑をかけず自分が幸せになればいいのではないですか?

ただ、統一教会はちょっと両方が弱い感じかな?

あと教会内で満たされてないから他での書き込みが多いのではないですかね?
 正直しきさんの文の隅々に、満たされた愛の香りはしないけど、しきさんだけで統一教会を判断する気もないし。

ここに書き込む人も教会の評判を落とす為に統一教会員を装って文句を書く人もいるだろうし、基本的に実名orアドレスを公表してなかったら信じない方がいいでしょう。

とにかく宗教に関係なく、皆幸せになれたらいいんではないんですか?

無意識に行われる誤解

しきさん

話を勝手に作らないで欲しい。
「統一教会の信者はみんな騙されやすい馬鹿者ばかりだ」などと誰がどこで書いた?

食口は馬鹿者なのではなくて被害者なのだ。
加害者は、正体隠し伝道から始まり、「あなたの血統は汚れている」といった恐怖信仰を植え付け、宗教的な脅迫を行うなど、食口の心理状態を巧妙に操作して「伝道されたのではなく自分から飛び込んだ」と思い込ませる統一教会そのもの。

ちなみに、ユートピアコレクションさんが述べているとおり、当ブログの趣旨は、霊感商法も悪いが拉致監禁も悪い。是々非々の立場で臨むということ。だから脱線というのは言いすぎだろう。
とはいえ、確かに、それぞれのスレッドにはメイン・テーマが設定されている。だから、その流れを変える(論点をずらす)気はさらさらない。
しかし、事実誤認の書き込みを見つけた場合は止むを得ない。少なくともその部分をピックアップして正す必要はある。そうしないと、誤った話が既定事実化しかねないからだ。
だから、お互い話の流れを変えないためにも、教会で教え込まれた話など自分勝手な思い込みではなく、客観的な事実のみを書く、それが肝要となる。

最後に、統一教会が恐怖信仰を植え付け、宗教的な脅迫を行うなど、食口の心理状態を巧妙に操作した実例を紹介しよう。一昨日(8月4日)東京高等裁判所によって下された判決だ。

>岡久裁判長は、1審判決が「支出の経緯が不明」として請求を退けた平成3年の献金約5300万円について「不安をあおられ、女性は自由な意思決定をできない状態で献金した」と認定した。

統一教会被害、賠償を増額 1億5千万円支払い判決 東京高裁
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100804/trl1008042357021-n1.htm

手紙、それぞれに送るよ!

エリコちゃん

元気に笑って過ごしていた夏が懐かしいです。
明るくて楽しいエリコちゃんに会いたいな。

こんな事が起こるなんて想像もできなかった!
今でも信じられない。ただのテレビドラマなら良いのに。

私は、婚約者が日本にきて晴れて来月には入籍だよ。
お互いが尊敬し合い愛し会えて幸せな関係だと心底思うよ。

エリコちゃんも早くもとに戻れるように祈ってるよ。
手紙も書くからね!絶対なんとかしようね!

こんな事あり得ないよ!
一緒に頑張ろう!

間違った認識

ここは、えり子さんの婚約者を助けて欲しい!という記事のコメント欄なので、人のコメントのコメントは避けたいところですが、拉致監禁に関係することなので、書きます。私は拉致監禁説得→脱会者です。拉致監禁する側(親、説得者)はみんな関係者さんみたいに思っているのですよね。統一教会は恐怖信仰でがんじがらめにしている。自分の意思で入信したように見せかけて、実は入らされている。信者は被害者だ、と。(それが加害者になる)監禁中にそんな話しはしょっちゅう聞かされました。そして、原理を信じているのは可哀想な人!という憐れみの目を向けられました。いつの間にかそれが刷り込まれ、脱会後統一教会は怖い所と思ってしまうのです。自分が信者だった頃怖いことはなかったのに。むしろ怖かったのは拉致監禁。反対派の嘘は今ならわかるし、そんな反対派によって脱会したことは悔しいけど、でも統一教会が正しいとも思えないです。きっかけは拉致監禁でも、原理の間違いがわかって脱会したと思ってます。私が拉致監禁に反対なのは、特殊な環境で恐怖を植え付けること。今思い返しても、あの時親兄弟は、反統一教会の信者だったのだなぁと。そんな被害者をなくしたいのです。

対立した意見の決着方法

どうやら、統一教会擁護派と反対派の意見は真っ向から対立しているようですね。

こういった場合に、双方の言い分を充分に吟味した上で、それらが正しいかどうかの公式判断を示してくれるのが裁判です。

上に書いてある判決では統一教会側に不安をあおっていると判断しているようですが、懲役刑も出たいわゆる「新世」事件においても「『新世』社長らは、同社から印鑑を購入した客を統一教会に入信させるための活動であるフォーラムへ誘うなどし、統一教会の信者を増やすことをも目的として違法な手段を伴う印鑑販売を行っていた」などと認定した上で、「本件各犯行は、相当高度な組織性が認められる継続的犯行の一貫であり、犯情は極めて悪い」と厳しく断じており、本件における印鑑販売の手法は、販売員らが、街頭で呼び止めた通行人に姓名判断をするなどと言って「新世」の営業所まで同行させ、長時間にわたって、姓名判断にかこつけて客の悩み事等を聞き出し、その悩み事と先祖の因縁を絡めて客の不安をあおり、因縁を断ち切るためには印鑑を変える必要があるなどと言って印鑑の購入を勧めるなどし、高額な印鑑の購入を即断するよう迫り、さらには、契約締結に至ると、不安感等を抱いた客の心理状態を巧みに利用して、即座に支払えるだけ現金を支払わせた上、印鑑を購入したことを他言しないように言って口止めをするというもので、巧妙で悪質であると明確に述べています。

統一教会側も、反対派が不安をあおっているという動かぬ証拠さえ提示できれば裁判に勝てると思います。

いろいろな意見をお持ちの方がいらっしゃると思います。
私もコメントに戸惑ってしまいますが、
どの様な理由があったにせよ、拉致監禁は犯罪です。
また私が訴えたかったのは、統一教会の是非ではありません。
裁判や霊感商法等については別のところでお話しいただければ嬉しいです。


★りぃな様
自分からとは素晴らしいですね!
りぃなさんも、いろいろ苦しいところを通過されてるんですね。
信仰は一歩一歩ですから、焦らずにいきましょう^^
リンクフリーです。ありがとうございます。


★Yuko様
いつも応援して下さってありがとうございます!嬉しいです。
来月が待ち遠しいですね!おめでとうございます^^*
お互い心底幸せを感じられる日を迎えましょう!
私もまだまだ頑張ります!!

>どの様な理由があったにせよ、拉致監禁は犯罪です。

拉致監禁は、いかなる場合でも犯罪ですよ。
本人の意思に反して、むりやり連れ去ったあげく閉じ込めるわけですから。

しかし、例えば、被疑者の身柄を警察が逮捕して勾留するのも、「本人の意思に反して、むりやり連れ去ったあげく閉じ込める」ことには変わりありません。
ところが、このケースで警察が拉致監禁したと非難され、犯罪者呼ばわりされることは決してないでしょう。

そう考えると、一見すると同じような行動でも、社会的な意味合いの違いで拉致監禁と判断されるか否かが分かれてくると言えそうです。

だから統一教会は、社会的な側面から今回の事件は拉致監禁という犯罪に相当する旨の明白な証拠を揃えればいいことになります。
決して「拉致監禁だ」とネット上で声高に叫んだり、デモ行進を行ったり、司法当局などに抗議を申し込んだりしてはいけないのです。
時間の無駄だし、自分の意見のみをごり押ししようとする危険な団体だと烙印を押されて、逆効果になりかねませんから。

証拠の収集もせずに、感情任せに「拉致監禁だ」と主張しても、狼少年の役回りを演じることになり、統一教会にとっても、百害有って一理なしといえます。

傍観者氏

青いな。世の中はそんな理想論で動くものではない。証拠を残さず悪賢く犯罪的行為を行う輩は、ごまんといる。そんな輩を相手に、捜査のプロでもない者が証拠を集め、犯罪として告発することは、極めて困難なのだよ。2時間ドラマの温泉女将探偵みたいなことは、現実にはできんのだ。

警察にも検察にも裁判所にも、本音と建て前が厳然と存在する。完全に公正中立に動いてくれはしない。組織のエゴや都合がある。「それでもボクはやっていない」という映画を見たことがないか。あれが現実だよ。

こういう本音と建て前の社会で、捜査組織、司法組織を動かそうとするには、世論に訴えることも1つの有効な手段である。ネット上で叫んだり、デモを行なったり、ビラを配ったりすることも重要なことなのだよ。

デモは逆効果だと思いますよ

私の場合、当事者ではありませんので意見ではなくて予測です。
現状では、統一協会が信教の自由を主張してデモを行ったとしても世論は動かないだろうし、かえって逆効果だろうということです。有田氏の当選だって直前のビラ投函(拉致監禁の)がなかったらどうなっていたことか。

いっそ婚約不履行で訴えるというのも手かもしれませんね。警察が所在を知ってるのなら無視というわけにもいかんでしょう。(守秘義務があるから難しいか)
あるいは菅野さんが統一協会を辞めるから合ってほしいと申し入れるとか。会員のほとんどが借金漬けであることが事実であればそう幸福な未来が待っているとも思えない。
諸々に選択肢はあるように思います。
  • [2010/08/07 08:45]
  • URL |
  • ユートピアコレクション
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

デモは効果的

小生の場合も当事者ではないので、 意見ではなく予測だ。

騒げば騒ぐほど、注目が集まる。これは当たり前のこと。騒ぎもせずおとなしくしていたら、誰も気づいてくれやしない。

統一信者は、むしろ「おとなしすぎる」。もっと騒ぐべきだ。なぜ菅野女史だけにビラをまかせて客観視し、ブログにリンクを貼って終わりにしておるのか、わけが分からんな。

教団ぐるみで、菅野女史の婚約者を返せ!と、全国各地でデモをし、ビラを撒き散らすべきだろう。メディアが取材にくるくらい、大騒ぎするべし。

統一絡みの取材にメディアは来ないとあきらめるなかれ。そこいらじゅうで騒ぎまくれば、インターネット上で話題にする個人も出てくる。個人個人のインターネット記事が世論を動かすこともある。

騒ぎまくれ、さらば人目につく。

逆効果

「証拠を残さず悪賢く犯罪的行為を行う輩は、ごまんといる。」などと一般論を語ってどうするんですか?
それに冤罪と目される事件を題材にした映画の話も唐突に出てきたように感じます。

まさかとは思いますが、NKさんの親御さんらを「証拠を残さず悪賢く犯罪的行為を行う輩」呼ばわりしているのではないでしょうね。

だいたい、証拠もないのに「ネット上で叫んだり、デモを行なったり、ビラを配ったり」して誰かを犯罪者に仕立て上げようとしているのでしょうか?
だとしたら無理があり過ぎます。「やっぱり統一教会は狼少年だ」などと世間から評価されても文句は言えませんよ。

ちなみに、ここで述べている狼少年とはイソップ童話の方です。他の小説やアニメなどに出てくるものとは違いますので補足説明をしておきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%98%98%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E5%AD%90%E4%BE%9B

ちょっと無責任なんじゃない。

>騒ぎまくれ、さらば人目につく。

Kさんって大学院卒業で現在無職、公務員試験の勉強中なんでしょ(違ってたらすみません)マスコミになんぞ取り上げられたら、普通の会社員や公務員の就職先はないでしょう。こういうところは事無かれ主義で揉め事そのものを嫌います。
自営業やフリーランスの仕事ならあるかもしれませんがそこそこ覚悟がないと難しい生き方です。ヘタすると人生破滅ですよ。それが望みなら別ですが、普通の人はそうは思わないでしょう。

韓定食のブログにありましたが、拉致監禁だと通報があって警察が事情聴取に行くと、本人が出てきて「家族で話し合いをしてるだけです」と答えるんだそうです。そういう例もあったんでしょう。
家族であっても暴力は暴力、警察が介入しないのはけしからん、一般論でこれならデモや署名の意味があるかもしれませんが今回の場合警察が介入してるわけですからねぇ。
民間人が徒党を組んで圧力を加えることが適切なのかどうか。さらに感情的こじれる可能性すらあります。
  • [2010/08/07 10:50]
  • URL |
  • ユートピアコレクション
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

菅野 江里子様

心中、お察し申し上げます。私も20年ほど前、同じ立場でした。
http://rachi.info/article/146940959.html
ここから12回にわたり、手記を掲載しています。別のブログに、改めて書きなおして掲載しようと思います。

拉致監禁中の相対者のことを思うと、つい目と鼻の先にいるのに、どうにもできなかったやるせない日々。フォーククルセイダーズの名曲「イムジン河」を地で行くような日々でした。救出に失敗した日から約一カ月くらいは、記憶力もなくなり、視界も昼間でも夕方に感じれられるくらい、視力に変調をきたし、精神的なショックにさいなまれていました。

しかし、希望を持ってください。今は教団もやる気を出しているようです。20年前、各自が手探りでやっていた時代とは、隔世の感です。

あの日、宮村は私の前に、傲然とした態度で現れました。「俺が宮村だ。教会員で、俺の名前を知らないやつは潜りだ」とうすら笑いを浮かべて。前に書いた手記を書きなおすつもりですが、その総合タイトルは、「俺が宮村だ」にしようと思います。

希望を持って、支え合いながら、生きていきましょう。

抗議とお礼

★ユートピアコレクション 様
>会員のほとんどが借金漬けであることが事実であればそう幸福な未来が待っているとも思えない。

人の幸福や未来について勝手に決めないでください。
私たちの幸福と未来は私たちが決めます。

またお察しの通り、いろいろなジレンマの中でやっているのは事実です。
もし何か効果的な方法をご存知なら、ご提案頂きたいです。
※無職ではなく働いていました。


★傍観者様
そういう言い方にとても傷つきました。
人の気持ちを考える、というのはないんでしょうか?
残念です。

★henjoukongou777様
ありがとうございます。
43年分の想いをのせてやって参ります。
応援よろしくお願い致します。

事実確認

菅野江里子様

傷ついたとしたら申し訳ありません。

しかし、それは私の言葉を誤解したことからきたものだと思います。
私は今回の件で、菅野様の言い分が世間で認められるよう適正と思われる方法を提案したのです。

この日本は民主的な法治国家です。
「気持ち」をぶつけるのではなくて、確実な「証拠」を突きつけることが勝利の鍵となります。

今の方法では勝利を望むことはできないでしょう。
それどころか、逆効果にしかならないことは前に書きました。

正攻法で行きましょう。
そのためには、法を味方につけるのです。


henjoukongou777様

20年ほど前というと、すでに法的な決着はついているのですね。
つまり相対者を拉致監禁したという事実が法的に認定されていると考えてよろしいでしょうか。

その辺りの事実関係が記された場所を、ご指定のリンク先をたどって探したのですが、見つかりませんでした。

何しろ誰かを拉致監禁犯呼ばわりするには法的な根拠が必要です。

確認をさせていただきたいので、上記の事実関係が記された場所を教えていただければ幸いに存じます。

菅野様、御提案です。

>もし何か効果的な方法をご存知なら、ご提案頂きたいです。

私に提案しろというのであれば、まず菅野さんが統一協会を辞める、それからアクションを起こすべきだと思いますね。

>人の幸福や未来について勝手に決めないでください。
私たちの幸福と未来は私たちが決めます。

勿論、信教は自由です。憲法13条には幸福追求権を国民の基本的人権として定めています。借金をして献金する行為自体なんら違法性はありません。その結果、自己破産するに至ったとしても自由というものでしょう。
ただ、これは赤の他人に言えることであって身内であればそうはいかない。子供の自己破産を親が見捨てるわけにはいかないでしょう。良いことだとは思いませんが、子供が犯罪を犯せばマスコミは親を追っかけまわす。まさに、日本は仏教国、子の因果は親に祟ります。
苦労して子供を大学院まで出し、義務は果たした。これからは自分の老後の蓄えや身の振り方を整え余生を楽しく子供の迷惑にならないようにすごそうとの矢先のこれでしょう。気持ちは分かりますよ。

>人の気持ちを考える、というのはないんでしょうか?
残念です。

こういうことを言う人で人の気持ちを考えてる人を私は全く知りません。人の気持ちを考えたら言えない言葉ですよ。
米本さん以外知ってる人はいないかもしれませんが、かって宝島30VS噂の真相の熱い論争を思いだします。
  • [2010/08/07 13:47]
  • URL |
  • ユートピアコレクション
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ユートピアコレクションさん

横レス失礼いたします。
はじめまして、自分で抜け出した元信者です(脱会届は提出していないので教団側から見ればお休み中になるかもしれません)

「日本は仏教国、子の因果は親に祟ります」とはどういうことでしょうか?


意味がわからないです。

親の因果が子に報い

追伸。

「親の因果が子に報い」とは言いますが「子の因果が親に祟る」なんていうのは聞いたことがございません。

子の因果が親に祟るのだから、「拉致監禁」を容認されるのでしょうから、わかるように説明していただかないと困ります。


大変お気の毒な方へ。

「傷つく」という言葉を安易に用いる人を私は信用しません。
大変お気の毒な状況に居らっしゃることはよくわかりますが。


ネットに不慣れなのでしょう。
個人メールのやり取りだけになさることをお勧めします。

傍観者さんへ

傍観者さん

「傍観者」というハンドルネームの割には、結構熱が入っていますね。

事実には法的な認定が必要なのですか。では、私があなたを殴ったら、そこに法的な認定がない限り、殴ったという事実はないということなのですか。

いろんな元婚約者のいろんな事情を勘案して、法的手続きを取らなかったら、そこに拉致監禁の事実はなかったということをおっしゃりたいのだと思います。法的な認定がない限り、拉致監禁の事実はないと解釈されているようですが、それは被害者の気持ちを痛く傷つけるものです。私、そして今も苦しんでいる拉致監禁被害者の方への謝罪を求めます。

神様を愛する皆様へ

記事を読ませていただき、心打たれるものがあり、私なりにリンクを載せて記事を書きました。
客観的には、牧師側、統一教会側の双方に疑問を感じていますが、実名を挙げての訴えている勇気には感服しています。
神様の願いも、被害者の心情も、牧師の考えも無知で、愛の無い私にはわかりませんが、全ての人にとって、少しでも幸せな明日がくることを願っております。
http://blog.livedoor.jp/corevalue_dream/archives/3463118.html

「傍観者」氏も「ユートピア」氏も、基本的スタンスは、拉致監禁はなかった、と言いたいのかな。清水牧師のブログで、議論をしていて、どうも議論が噛み合わないな思っていたら、拉致監禁というほどのものはなかったと言い放った人がいた。

事実を事実と認めない人たちと議論をしても、かなり疲れることが多い。素直なお詫びすらいえない人もいる。世の中、おかしくなってしまった。

お答えします。

akiさん>「親の因果が子に報い」とは言いますが「子の因果が親に祟る」なんていうのは聞いたことがございません。

勿論、親の因果が子に祟るのパロディです。子供が犯罪を犯した場合取材で連帯責任のごとく親を追いかけるマスコミを皮肉ったものです。親は子の心配をするわけですが、この場合子供への愛の他に自らの保身といった思惑もかかわってくるのかも知れません。キリスト教の場合は「初めに言葉があった、言葉が受肉して人となった」で個人主義といわれていますが、欧米の実態については詳しくありません。

777さん>基本的スタンスは、拉致監禁はなかった、と言いたいのかな。

事件としての拉致監禁、つまり立件されたものはなかったという意味でしょう。(一件あったらしい)
私はたとえ親であっても暴力は暴力なのだから警察が介入すべきという立場です。とりあえず平和的なものかどうかは警察が判断する以外にないと。

  • [2010/08/07 18:12]
  • URL |
  • ユートピアコレクション
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ユートピアコレクションさん

お答ありがとうございます。

皮肉なんですね。
気がつかなくて申し訳ございませんでした。

警告

 3日間、留守にしていたら、膨大なコメントが入っていて、少々、驚きました。

 で、警告です。
(1)前から何度も繰り返し注意してきたように、ブログのテーマと関係のない投稿は控えてください。
 たとえば、A投稿はブログのテーマに沿って書いているのだけど、ちょっと違うことにも言及する。そうすると、Bはブログのテーマとは関係なく、違うことに言及された内容について、投稿する。さらにそれへのレスが始まる。
 2チャンネルによく見られるパターンです。
 時間つぶし、ルサンチマンの発散のためには、当人にとってはいいかもしれせませんが、ブログの管理人とってはいい迷惑です。
 控えてください。
 やるなら、どうか2チャンネルでどうぞ。

(2)ハンドルネーム「関係者」「一言居士」「傍観者」「オブザーバー」さん。どうも同一人物のような気がしてなりません。
 間違っていたら、ごめんだけど、もう少ししっかりした、個性的で、そして一貫したハンドルネームで書くようにお願いいたします。

「悪質~管理人」さんや「SAKA」さんのことを思い出します。

 統一教会よろしく、正体を隠すために、プロバイダーを変えて(ネットカフェーを利用するとか)投稿しても、文体からお里が知れてしまいますので、そこらへんはどうか熟慮を。熟慮は悪知恵ではありませんよ、念のため。
 
 ともかく、死人続出の猛暑ですから、くだらないことに頭を使わずに、自分の能力を発揮することに時間を使ってくださいな。

(3)koyomiさんの投稿文を熟読してください。含蓄があります。行間も読んでください。前出4人にも理解できるはずです。

親子関係は?

この記事のカテゴリーは、保護説得と親子関係なので、親子関係について述べたいと思います。NKさんの親子関係は大変良好だったと風のたよりで聞いています。
 今回の拉致監禁にいたるまでの間(もっともご両親は拉致監禁だとは思っていらっしゃらないと思いますが・・・・)親子で議論を尽くしたのでしょうか?
 それとも親子で出入り自由な状況の中での議論は尽くさず、いきなり・・・なのでしょうか?
 だとしたら、たとえ、拉致監禁による説得が、是だとしても、順番が違うと思います。
 まずは、親子です。喧々諤々、大喧嘩になったとしても議論を尽くすべきです。いきなり第三者に外注なんておかしいです。
 もっとも、あちらでは、親が、統一教会について子供と話をする機会をもつと、拉致監禁を警戒して子供が行方をくらましてしまうという教えを刷り込まれているのかもしれません。
 でも教会は、拉致監禁されて、逃げてきた教会員をかくまう事があっても、監禁されてもいない教会員をかくまう事などないと思います。なぜかといえば、かくまうことで、よりいっそう拉致監禁を正当化する口実を向こうに与えてしまうことになるからです。
 拉致監禁をなくそうとしている今の教会が、そんなことをするとは思えないのです。

 私の両親は、強烈に教会に反対をし、教会にもさんざん文句をいってきたり、教会の担当者にも何回も会いにきました。正直、若かった私は、そんな親をうっとうしいと思っていました。でも今にして思うと教会に反対し、さんざん文句をいいに教会に足を運んできた両親は、むしろ普通だったと思います。反対しているのだから、子供が入っている団体がどんなところか、どんな人の指導を受けているのかなど、自分の目で確認するのは当然の事だという意味です。

 でも昨今の監禁事例は、そういう親子の喧々諤々の大喧嘩や、教会へ文句を言いにきたりとかそういうプロセスを経ているようにはみえないのですが、どうなのでしょうか?

 私は、いきなり第三者に外注というのがとても危険なアプローチに思えてなりません。

 NKさんがたとえ、統一教会の信仰をやめるようなことになったとしても、仲のよかった親子の関係が持続できるのかとか、メンタルな部分でなにかトラブルが発生しないかとか・・・。

 やはり、第三者に外注という方針が固まると、親は、むしろ子供との会話をさけるようになります。(私の親がそうでした。)本当に本質からずれているように思います。

 米本さんの言葉を借用すれば、親は愚直であっても子供と向き合わなければいけないってところでしょうか?

菅野江里子様にご提案です。

菅野江里子様に提案です。

ネットでは色々な意見がコメントで出てきます。
そのコメントの中から自分に必要なものを取捨選択して読めばいいと思います。

今の菅野さんのご心中を察すれば、気も狂わんばかりの毎日でしょう。

にもかかわらず菅野さんがこのブログの記事やコメントに目を通され、お礼のコメントを入れたり説明を加えたり、時に反論をしているのは、自分のことで記事を入れているため、それに対するコメントに対しては誠意をもって応えようとされているのだと思います。

しかし、ここはネットです。ネットも勉強になることは山ほどありますが、まともに相手をすると傷つくことも多いですよ。
ですからどんなコメントが寄せられようが気にしないことです。
ネットのコメントでいちいち自分が傷ついていたらやってられないですしアホらしいです。
ネットでの誹謗中傷を気にして自ら人生を終わりにする人が時々出てきますが私には理解できません。読まなければいいのに。。。
そんな時は気にしないで掃いて捨てるのです。

私は気に入ったブログは毎日訪れますが、ネットが炎上しているときは中に入っていかない方針です。
疲れるからです。生活まで狂って疲れた経験が今までに何度もありました。

その昔、「共産主義は間違いである」というタスキをかけて、新宿西口で勝共活動をしていたことがありました。
いつも大勢の左翼から取り囲まれていました。
誰かと議論していると、横から他の左翼が口を挟むのです。そちらに向かって返答していたらまた別の方角から左翼が口を挟むのです。生真面目に相手をしていたらこっちの頭まで混乱してしまうのです。
要領が分かってきたら、一対一でのみ議論をするようになりました。周囲に振り回されないことです。

ネットもこれと似たようなもので、一つの記事か、コメントを出せば、四方八方から様々な反応が出てきます。いいことでもあるのですが、菅野さんにとって今の状況に輪をかけて負担になるようではよくありません。
返事をしたい人だけにすればいいのです。
傷つきながら、憤慨しながら返事をする必要はありません。

程々ということも頭に入れておかれたらいいと思います。

婚約者さんが早く解放されることを願っています。
でも解放されるということは脱会するから解放されるわけでして、教会を脱会した。婚約も破棄する。という事態になることも十分覚悟しておいたほうがいいでしょう。
それでも信じてあげてください。
私なら、偽装脱会を考えます。婚約破棄くらいいくらでもします。

Re: 親子関係は?

 YAMAさん、いろいろ考えさせられること多き、投稿ありがとうございました。
「NKさんの親子関係は大変良好だったと風のたよりで聞いています」
 私もそのように聞いています。

 しかし、<本当に親子関係は良好だったのか>という疑問がわいています。

 K君は慶応大学、慶応大学院と、(予定では都庁の上級公務員)、親の期待通りのエリートコースを歩んできました。おそらく、子どもの頃から親の期待通りに振る舞ってきたのではないでしょうか。
 つまり、「親の期待通りに振る舞う子どもという枠内」で、親子関係は良好だった。『我らの不快な隣人』のプロローグで書いた大阪大学の大学院生の親子関係が浮かびます。

 親子関係は良好で、決して親を裏切るようなことをしなかったいい子のK君が、統一教会に入信する。
 親はパニックになり、言葉を失ってしまった。
 真に親子関係が良好で、会話多き親子なら、当然、子どもの意見に耳を傾けながら、粘り強い会話・討論・説得によって、統一教会からの脱会を促すはずです。ところが、そうではなかった。だから、脱会説得を外に発注した。
(「外注」。的確な表現ですねえ。今後、使わせていただきます)

 世界日報の記事(上)に、K君が江里子さんに送った手紙の言葉が載っています。

「今後も、自分の本心に素直に、好きなことをやって、イキイキ輝く江里子さんであって欲しいと心から願うし、また自分もそうありたいと思います」

 この一文から察するに、K君は親の期待通りの子どもを演じることはもうやめ、自分の本心に素直に生きたいと思うようになりつつあったということではないでしょうか。

 もし外注説得によって、K君がやめたとしても、それはまた親の期待通りの子どもに戻るということを意味します。
「NKさんがたとえ、統一教会の信仰をやめるようなことになったとしても、仲のよかった親子の関係が持続できるのかとか、メンタルな部分でなにかトラブルが発生しないかとか・・・」
 YAMAさんのおっしゃる通りだと思います。

 いい子だったわが子が、統一教会に入信する。親子関係がある条件下で良好だった親の場合、これは信じがたいことです。 K君の父親は大手の通信会社のエリート社員。頭脳明晰な方なのでしょうが、なぜ、統一教会なのか、考えても考えても「親の期待を裏切った」としか、理解できない。そこで、外注者が吹き込んだ言葉--
「あなたのお子さんは、自分の自立した意思で、統一教会に入信したのではない。統一教会によってマインドコントロールされたからです。今のお子さんは、あなたのお子さんなのだが、実はお子さんではなくなっています」
「だから、あなたがお子さんを説得するのは無理であり、マインドコントロールを解く専門家に頼むしかありません」(宮村峻氏の言葉)
 -が福音の言葉として聞こえたのだと思います。

 そこで、都庁に入りたいというK君の希望など無視し、都庁2次試験日の前に、拉致監禁してしまった。まさに狂気というしかない。

 K君が脱会しようがしまいが、親が子どもを所有物とする考え方を改めない限り、親子関係が再生することは二度とないと思います。

Re:Re親子関係は

この拉致監禁の問題に限らず、子供が自分のたちの期待とはずれたことを統一教会など、そのほかのせいにして、子供との関係に責任をもち、親子だけで向き合って対話をすることのできる親が少ないのではないでしょうか.親子の話し合いだと言いつつ第3者を入れていることがおかしい.脱会させるにしても親子だけでやるならまだいいと思います.
自分たちが20年以上も必死で育ててきた子供がたった数年で本気でマインドコントロールされていると思ってしまうのだろうか.悲しい話です.

返信が遅れて申し訳ありません。

henjoukongou777様

実家から高速を飛ばし、先ほど帰ってきたところです。

ところで、「法的な認定がない限り、拉致監禁の事実はない」などと思っていませんし、書いてもいません。

私は、最初の書き込みで明言したとおり、拉致監禁はいかなる場合でも犯罪だと確信しています。
だから、拉致監禁されたと訴える方々の力になりたいのです。

拉致監禁されたと世間に訴えるだけでは説得力がありません。
証拠を提示することで法を味方につけるべきなのです。

拉致監禁が事実であれば、私はこれからはhenjoukongou777様を応援をしようと考えました。
それには先ず事実関係を明確にしたかったということです。

ましてや、今回のテーマの主人公である菅野様の場合は、法の執行機関である警察を動かそうとしています。
だとしたら、拉致監禁されたという客観的な(法的な)根拠を示す、それしか方法はありません。
繰り返し述べますが、デモやら何やらの手段を採用するのは全く逆効果です。


管理人様

いろいろとアドバイスいただき、ありがとうございます。

ただ誤解されていることが多いようです。
すでに述べたとおり、私は今回のテーマに呼応して書き込みを始め、テーマに沿って書き込みを続けています。
拉致監禁の被害にあったという方がいれば、できるだけ力になりたい、というのが基本スタンスです。

しかし、一方では、その場合には拉致監禁が本当にあったという法的担保(事実確認)が必要となります。
なぜなら、それがない限り、思い込みや勘違いなどからくる冤罪の可能性もゼロではないこともありますが、何といっても、世間を動かすためには、誹謗中傷などではなくて、確実な証拠固めが必要だということです。

とはいえ、ここが拉致監禁にあったと被害を主張する方を無条件に支持しなければならない場所なら私は撤退します。
私と一緒にされている方々もいるようです。ご迷惑だと思いますので、そろそろ潮時でしょうか。

最後に、一つだけ付け加えますと、「お里が知れてしまいます」という表現は、一般に「家柄とか育ちが悪いですね」という意味で使われると思います。
ここで唐突に私の家柄とか育ちの話が出てきたのは不思議な感じがしました。

ブログのメインテーマが「勝ち犬の遠吠え」に変わったようなので、管理人様を含め、ここはもう見る人がいないかもしれませんが、一応返答いたします。

傍観者様。

>今回のテーマの主人公である菅野様の場合は、法の執行機関である警察を動かそうとしています。
だとしたら、拉致監禁されたという客観的な(法的な)根拠を示す、それしか方法はありません。

「客観的な(法的な)根拠を示す」。警察のように現場に踏み込めない一般市民にそれが可能でしょうか。
現在進行形の犯罪(かもしれない)に対しては、警察でさえその犯罪の証拠を見つけるのは困難です。
普通は犯罪が発覚した後の現場検証にて証拠を集めていくものです。

マンションでの神隠し事件は記憶に新しいと思います。
妹が行方不明になった。姉の通報で警察は動きました。警察が動いた理由はわずかながら部屋の入口に血痕が残っていたためでした。マンションから出た様子はない。マンションのどこかにいるに違いない。警察は全ての部屋を任意で捜索しはじめました。
この時でさえ、まだ警察は監禁事件だという証拠は何一つ持ってはいませんでした。
本人の意思で姿を消したのか、事件に巻き込まれたのかという特定もできていませんでした。
警察でさえ客観的な(法的な)根拠を示すことが出来ない段階で、一般市民が根拠を示せる訳がありません。


拉致監禁の場合は、拉致監禁の現場が特定されて、中からは窓が開かないように細工がしてあった。ドアには南京錠があった。外部との通信手段は被害者には与えられていなかった。等々、証拠はその後の調べで分かることであり、一般市民が「これが婚約者が監禁されている証拠です。早速捜査に動いてください」と証拠を提示することは不可能だと思います。

神の見えざる手の支配する[にちゃんねるで。

琴姫七変化様

管理人さんが「にちゃんねる」でやってくれというんだからそっちでやった方がいいんじゃないですか?
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1276223923/l50
新しくスレを立てるんなら社会板の方がいいかも知れません。一応、有料会員なんでスレが立たない場合は相談に応じますよ。

趣旨は違うんけどもウチのブログでもいいですよ。私のあっちこっち荒らしてるんで人のことは言えない立場なもんで。
  • [2010/08/09 22:53]
  • URL |
  • ユートピアコレクション
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

琴姫七変化様

ご意見をいただき、ありがとうございます。

おっしゃることは分かりましたが、客観的な(法的な)根拠もないのに、拉致監禁の疑いがあると主張しているということでしょうか?
それでは証拠もないのに誰かを犯人呼ばわりしていることになってしまい説得力がありません。

はっきりした証拠もなしに警察を動かすには、明らかに拉致監禁が行われたと判断できる、合理的な説明が必要だと思います。

善が無い人間はいるのでしょうか?

拉致問題から始まって色々、論争が堪えない状態ですが、

それでは、

果たして、皆さんの善意は全く消えてしまったのでしょうか?

宮村さんから、警察署から、 ユートピアコレクションさんから、傍観者さんから、琴姫七変化さんから,
akiさんから、henjoukongou777さん、菅野江里子さん、その他関わる全ての人。

本当に善意は消えてしまったのでしょうか?
  • [2010/08/10 06:56]
  • URL |
  • 人類皆兄弟姉妹
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

傍観者様。

「我らの不快な隣人」という本を読まれたことがありますでしょうか。
もしまだならぜひ読んでみてください。
多くの拉致監禁体験者のことがルポされています。監禁されて説得され脱会した人、偽装脱会してやっと解放された人、長い年月の間監禁され続けた人、多くの実体験です。

今回の婚約者の失踪も全く同じ経緯をたどっていることから、また同じ人物が関係していることから拉致監禁に間違いないと主張しているのです。
それが根拠です。証拠ではなく根拠です。

杉並警察署も婚約者の家族とは会っています。しかし本人と面会はしていません。両方の話を聞いているわけではなく、どこかのマンションの玄関先で両親の主張のみを聞いて「本人の状況を確認することなく」帰っているのです。

幼児虐待においても、警察や児童相談所は玄関先で親の言い訳だけを聞いて「幼児の状況を確認することなく」そのまま帰り手遅れになるという同じ失敗を何度も繰り返しています。

0.16%です。

>多くの拉致監禁体験者のことがルポされています。監禁されて説得され脱会した人、偽装脱会してやっと解放された人、長い年月の間監禁され続けた人、多くの実体験です。

「我らが不快は隣人」の12ページ、主な登場人物の項、統一協会元信者の山崎浩子さんもいれた女性5名。それに小出さん、後藤さんを入れて7名の実例です。
4300人の拉致被害者がいる言われていますがその0.16%です。
いくらなんでも0.16%の例をもって全体像とするわけにはいかないんじゃないですか?
  • [2010/08/10 08:57]
  • URL |
  • ユートピアコレクション
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

0.16%でも0.01%でも警察は動こうと思えば動けます。

警察が動くか動かないかを問題にしているのです。
4300人全てを調査して全体像が把握できなければ警察は動けないのでしょうか。
今までに聞いたこともないような未曾有の事件でも警察が動くことはあります。
内閣支持率はわずか2000人前後を調査しているだけです。とても全体像とは程遠いです。
それでも政治家はいつも気にしながら動いています。

まして警察は全体像やパーセンテージで動くものではありません。

皆様

人類皆兄弟姉妹様

逆だと思います。
皆それぞれ自らが信ずるところの善意で行動しているのです。
菅野江里子さんもNKさんのご両親も警察も…

もちろん、その善意が向いている方向性は各々異なります。
だからこそ、確固たる証拠や合理的説明を以って、相手の言い分を上回る説得力を身に付ける必要があるのです。
デモ等で自分の感情をぶつけて解決する話ではありません。
正攻法でいくしかないのです。


琴姫七変化様

警察が「我らの不快な隣人」を読んだ場合、当然のことながら、書かれたエピソードに関して刑事手続きの履歴を参照するでしょう。
もし、今回と類似の事案があって、それが最終的に拉致監禁によるものだと法的に認められているなら、警察は大いにそれを参考にします。
一般社会でも前例に倣うということが多いですが、警察は法の執行機関として、とりわけ前例や判例を重視しますから。

警察には「被害にあった」という訴えが日々大量に押し寄せているのは想像できると思います。
その中には、思い込みや勘違いによるものも混ざっているでしょう。
それどころか、自分や所属団体の立場を守ったり、利益をもたらすために、相手を陥れることを目的に被害を訴えるケースさえあるでしょう。

だから、警察は相手の言い分を鵜呑みにするわけにはいかず、確固たる証拠や合理的説明があって始めて「事件性あり」と判断し、動き出すのです。

警察を動かすために、NKさんのご両親の言い分を上回る合理的な説明が必要となる理由はそこにあります。

なるほど!

じゃあ、みんな悪党だったんですね!

宮村さんから、警察署から、 ユートピアコレクションさんから、傍観者さんから、琴姫七変化さんから,
akiさんから、henjoukongou777さん、菅野江里子さん、私も含めて全ての人類は。
  • [2010/08/10 10:12]
  • URL |
  • 人類皆兄弟姉妹
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>じゃあ、みんな悪党だったんですね!

なんでそうなるんですか。
落ち着いて読みましょう。

善人?何言ってるんですか?

落ち着いてないのは皆さんでしょ?(笑)

悪党ではないと言うんだったら、悪党でない事を証明してください。

それとも悪党であることを私が証明しましょうか?
  • [2010/08/10 10:47]
  • URL |
  • 人類皆兄弟姉妹
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

人類皆兄弟姉妹様

どうして全ての人類は悪党であるなどという結論に達するのでしょう?
私は、菅野江里子さんもNKさんのご両親も警察も、皆それぞれ自らが信ずるところの善意で行動していると書いたはずです。

ここの参加者は、ブログのメインテーマであるNKさんの身の上に起きていることと、その解決方法について真剣に話し合っているのです。

あなたがしていることは「論点ずらし」以外の何ものでもありません。
どうしても、メインテーマ以外の話をしたければ、管理人様のおっしゃるとおり、どうぞ2チャンネルでも何でも好きなところへ行ってください。

>それとも悪党であることを私が証明しましょうか?

どうぞ証明してください。

注意!

 ここは2チャネル風の掲示板ではありません。
 ブログのテーマに即した投稿をお願いいたします。

 ブログのメインテーマは菅野江里子さんからの訴えです。
 訴えに共感される方は、呼びかけに応え、関係先に葉書や手紙を送ればいい。
 共感されない方は無視すればいい。それだけのことです。

それでは

傍観者さん、あなたの考える解決方法は、法律を味方に付ける。

ですよね。

ならば、このブログで書くべきは、法律を味方に付ける具体的方法でしょう!

ここで、応援、という文字を書いても実際には応援にならないのはアナタのよく知るところでしょう。

説明が必要、と書くことそれが説明ではない事も知っているでしょう。

逆効果だ、と叫んでも解決しない事も知っているでしょう。

法律が大事と言いながら、
法律の事を話さない。

法律を味方に付ける事が解決方法だ!と言っているアナタがいったい何をやっているのですか!

管理者その他諸々がイライラするのは想像するのに難しくないでしょう!

  • [2010/08/10 13:06]
  • URL |
  • 人類皆兄弟姉妹
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

再び注意

人類兄弟姉妹さん、傍観者さんと論争をしたいのなら、2チャンネルでやってください。

人類皆兄弟姉妹様

私が書いているのは望ましい方向、指針、道筋というべきものです。

というのも、いかなる敏腕な弁護士ですら、現時点でこのブログや世界日報などで公表されている情報だけで法律を味方に付ける具体的方法を見出すことは難しいでしょうから。ましてや、法律の専門家ではない私にそのような業ができるわけがありません。

しかし、まだ公表していない当事者ならではの詳細情報があるはずです。
だから、統一教会の顧問弁護士でもいいと思いますが、菅野江里子さんの知り得た情報を洗いざらい法律の専門家に話し、警察を動かすほど合理的な説明文を構築し、その説明を実施すればよいのです。
もしその法律の専門家が全ての情報を受け取ったにもかかわらず、拉致監禁があったと合理的に説明することができないのなら、法的には、NKさんの身の上に起きていることは拉致監禁に該当しないということになってしまいます。

私は勧めませんが、どうしてもデモやら何やらの実力行使を以って警察を動かすというなら止めません(というよりも、私の意見をご納得いただけないのなら、止めることは不可能といえます)。

しかし、それでは問題の解決には程遠いと言わざるを得ないところです。

ところで、私はこれから出掛けます。これ以降、何かご意見をいただいた場合は夜にでも返答します。

また、管理人様のご意向もありますので、もし続きをお考えなら、別なところに土俵を移しましょう。
その場合、ユートピアコレクション様のご好意に甘えて、以下のページを使わせていただきたいと考えております。
http://uvwwxy.cocolog-nifty.com/xyzuvw/2010/08/post-f6f7.html
2チャンネルでは現在、選挙違反がらみで多くのプロバイダがアクセス禁止になっており、私も巻き添えをくらっていますので。

警告

 再三、注意しています。
 これ以上、ブログのテーマと関係のない投稿をされるのなら、イエローカードを出します。(しつこすぎる)

お礼の分だけ。。。

コメントを書き損ねているうちに、
随分多くたまってましたね。。

★CVD様
リンクありがとうございます。
感謝しています。

★琴姫七変化様
ご提案ありがとうございます。
先輩のご意見、参考になります。
そのようにさせて頂きます。

傍観者さんへ

傍観者さんは法律に詳しいならばお分かりだと思うのですが、親族においては様々な「犯罪」行為が不成立になります。たとえば、お母さんの財布からお金を盗んでも窃盗罪は成立しません。父親が成人した息子を殴って怪我をさせても「暴行罪」や「傷害罪」は通常適用されません。「親子」や「家族」の問題だからです。刑法は元々「他人」同士の関係において罪を定めていますので、厳密に法的構成で「拉致監禁」があったかと攻めれば、そんなものは「ない」んです。ただ、事実として、「親子」でさえなければ明らかに「監禁」に当たる行為が行われてきた。それを利用して棄教させる側もよくわかっているからボロを出さないように巧妙に「家族」を表に立ててやってきたのですから。
今できることは、短期的には、監禁を主導する人間に「圧力」をかけること。長期的には、「身内」による犯罪行為に対して制約を与える「立法措置」を促すことです。DV法などはそのようにして新たに作られてきたわけですから。児童虐待の悲劇が何ゆえなくならないのか。通報されても何もできないからです。「そりゃおかしいでしょ」という感覚は一般人は皆もちあわせています。けれど、「なぜ救えなかったのか」を詳細に検証し、真に「解決」するには社会制度についても専門知識が必要です。
傍観者さん、法律に詳しいあなたならば、「一般人」の感覚と「業界人」の感覚の相違にまで想像力を働かせ、一般人の感覚を受け止めつつ、具体的・かつ「効果的」な方策についてぜひご提言下さい。往々にして専門知識を持っている人間の言葉は一般人には「誤解」を与えるものです。

EH様

ご依頼がありましたので、一般人の感覚で、具体的・かつ「効果的」な方策について提言させていただきます。

近年、児童虐待事件が増えてきましたが、ここ数ヶ月は特に相次いで発生していますね。
昨日は、逆に、三重県で母親に食事を与えず死亡させた息子が逮捕されました。

このように、親族間において成立する「犯罪」行為を取り締まる法律には、ご指摘のDV法の他に、刑法の保護責任者遺棄致死、児童虐待の防止等に関する法律などがあります。

これらの事件は容疑者側の自己中心的な動機が原因で発生したケースがほとんどです。

一方、統一教会から親族を救出して保護する動機はどのようなものでしょうか。

自分の親族が、組織的に違法な活動<注>を行うような団体の教義を信じ込まされて離れられなくなっているようだ。
このままでは、その親族も、違法活動に従事する団体の一員になってしまうのではないか。

親族が置かれている、そのように危険な状態から救い出したいという動機で、家族が保護して説得する。
果たしてその行為を、警察が「犯罪」行為だと捉え、「事件性あり」と認識するでしょうか。

「身内」による犯罪行為に対して制約を与える「立法措置」を促すといっても、その際に、統一教会による過去と現在の違法行為を念頭に置く警察の判断基準が最も優先されるのは当然であり、なかなか実現は難しいのではないかと考えられます。

ですから、保護する側に圧力を掛けたり、立法措置を促す前に、統一教会が過去の違法行為を反省し、正体隠し伝道から始まる全ての違法行為を今すぐに止め、警察や世間の信頼を得ること、それがNKさんを始めとする統一教会の諸問題を解決する、具体的・かつ「効果的」な方策の第一歩なのではないでしょうか。

<注>
警察庁の刑事局保安部生活経済課長は、国会の場で、統一教会の霊感商法をして「悪質商法の中でも最も悪質なものの一つ」であると断言しています。
また、いわゆる「新世」事件の判決文の中で、「本件各犯行は、相当高度な組織性が認められる継続的犯行の一貫であり、犯情は極めて悪い」と厳しく断じています。
さらに、統一教会信者に対する刑事手続き事例を見ると、特定商取引法違反以外に、公選法違反・薬事法違反・住居侵入・窃盗・殺人・暴行等・業務上過失致死・業務上過失致死傷・名誉棄損・東京都迷わく防止条例違反・恐喝・監禁致死といった罪名が掲載されています。
http://www1k.mesh.ne.jp/reikan/jireisyu.htm

「意思」を尊重しない過保護社会

>統一教会から親族を救出して保護する動機はどのようなものでしょうか。

行為者の主観(善意・悪意)に注目した場合、似通った事例としては、「しつけ」と称した虐待、「教育」と言う名のもとに行われる体罰があるでしょう。
子どものためを思うからこそ、「悪いことは何が何でもやってはいけない」それを分からせるために厳しく接しました。そんな親に対して行政・司法を含めた「第3者」がどのような介入ができるのか。判断に悩むところです。
結局統一教会の拉致監禁問題はこれに一番近いのではないでしょうか。
どこまでの強制が「親」には許されるのか。「オウム」ならば良いのか、「真如苑」ならばどうなのか、「イスラム教」だったら、「創価学会」だったら・・・。結局信仰の対象が何かではなく、その当人の実際の「行動」においてどうであるかしか問いようはなく、本来は本人の身柄を解放した上で、「本人の意思」を確認するのが筋なのだと思います。ただ、現状は「親権」の壁、「家族」の壁があり、警察もそこまで通常は踏み込めない。後で警察が家族から訴えられても嫌ですから。

さらに、どうみても今回のケースでは、「保護説得」している側は本人を「逆マインドコントロール」しきるまでは解放できるわけがないのです。拉致監禁が教会をあげての取り組みになっている今、「監禁反対派」のままで解放してしまっては大ダメージですから。中途半端でやめるわけにいきません。ご家族はともかく、それを教唆しているグループは意地でも途中で解放するわけにはいかないでしょう。

ご家族も、そこまで認識して「保護」に踏み切っていたのでしょうか?ことさらに不安を煽られ、やむにやまれず保護に動いたのであれば、まかり間違えば、教唆した側が逆に両親から訴えられてもおかしくありません。
少なくとも今回のケースでは多くの個人情報が世間に出回りました。監禁(保護説得)がどのような結末を迎えるにせよ、「被害者」の家庭は甚大な被害を被ります。
統一教会によって将来もたらされるかもしれない被害と、保護説得の教唆に「乗った」ことによって現実にもたらされた被害とを比較してみれば、冷静に考えれば「割に合わない」判断をしたと気付くはずです。

渦中に巻き込まれてしまったお二人もそうですが、ご両親だって本当に可哀想です。


また、別の観点から、
男女はいずれ新しい「家族」になるのです。決して他人ではない「身内」がさらわれて、言葉を交わすこともできない。結婚に反対するなら他にも方法があるでしょうに。

結局日本において、憲法の定める「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し」だとか、「配偶者の選択・・離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。」というのはまだまだお題目でしかないということなのです。この憲法規定をもって「合同結婚式」を批判していた人々も、今回のようなケースでは逆に沈黙するのです。骨太の「人権派」は米本さん以外にいないのでしょうか。

人身保護法

私もうっかりしていたのですが、この法律は、今回の監禁を打開する上で活用できないものでしょうか。
米本さんは以前、この人身保護法に基づく裁判所の人身保護命令によって監禁から救済された事例を調べてらっしゃいませんでしたっけ。


【参照 人身保護法】
法律上正当な手続によらないで、身体の自由を拘束されている者(被拘束者)が請求ができるほか、「誰でも」被拘束者のために人身保護の請求をすることができる(法2条)。

人身保護請求の管轄は、被拘束者、拘束者又は請求者の所在地を管轄する高等裁判所又は地方裁判所である。

請求には、被拘束者の氏名、請願の趣旨、拘束の事実、知れている拘束者、知れている拘束の場所を明らかにした上で、疎明資料を提供しなければならない(法5条)。

請求が却下又は棄却された場合を除いて、裁判所は、審問のために請求者又はその代理人、被拘束者及び拘束者を召喚する。

拘束者に対しては、被拘束者を審問期日に出頭させることを命ずる(人身保護命令)とともに答弁書の提出を命ずる(法12条)。

あまりにムカツクEH

>「意思」を尊重しない過保護社会

決定者責任は原理原則の問題、これに異論はないでしょう。
問題は、決定を当事者に委ねてその責任は取れるんですか?
新居を構えるたって都内23区ないの3LDKの賃貸マンション、相場は15万くらいですか? 分譲なら4500万が相場と言ったところでしょう。

そういう諸々の費用を工面できる見込みがあっての自己決定なんでしょうか?
神田川みたいな生活が出来ればそんな費用はかからないのでしょうが。三畳一間の下宿なんて今時ないと思いますよぉ。

*「小さな恋のメロディー」を思い出しました。違うのは怖い背後霊がついてってることですか。

以後は2CHで。
  • [2010/08/13 13:50]
  • URL |
  • ユートピアコレクション
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

重大な警告

 再三再四、注意していますが、このブログのメインテーマは菅野江里子さんからの訴えです。
 訴えに共感される方は、呼びかけに応え、関係先に葉書や手紙を送ればいい。
 共感されない方は無視すればいい。それだけのことです。

 ユートピアコレクションさんが、 「以後は2チャンネルで」と提案されています。

 これ以降、テーマと関係のない投稿があれば、問答無用で、削除します。

 ほんとうにしつこい!

削除しました。

 no nameさんから、ブログのテーマと関係のない投稿がありました。
 重大な警告で書いた通り、削除いたしました。

 管理人はお盆で、老母の介護をかねて帰省しています。これ以上、管理人の手を煩わさないでください。お願いいたします。

 本当に、しつこい!

このコメントもご負担になったらすみません。

本来個人的にメールすべきですが、アドレスがわからずこういう形になり申し訳ありません。

 あまりにも改善されないなら多くのブログがそうしているように事前承認制にしたり、酷い方はアクセス禁止にしたらどうですか?

事前承認制でも管理人のご負担になりますが迷惑コメントが新しい迷惑コメントを呼ぶという事態は防げます。よろしければご検討ください。

季節がら大変な時ですし、加えてお母様のお世話は心身共にご苦労も多いかと思いますが、くれぐれもお体には気をつけてお過ごし下さいませ。

教会に関係なく、一社会人として人の立場を考え気遣いあえたら幸いですが、このコメントもかえって管理人様の迷惑になったら申し訳ありません。

お手数おかけしますが、削除の方よろしくお願いいたします。

よく考えてくださいな。

 no nameさんへ。何度も書いている通り、このブログのテーマは「婚約者からの訴え」です。菅野江里子さんが苦心しながら、なおかつ勇気を出して実名で書かれた「婚約者からの訴え」です。
「皆さん、助けて!」と、彼女が陳情した関係先に手紙を出してくれと訴えている。

 これがブログのメインテーマです。K君が戻ってくるか戻ってこないか、占いさんに相談メールされているわけではありません。それに対して、あなたが書いたのは、
「統一教会に非があれば戻ってこないし、非がなければ戻ってくるでしょう。 いずれにせよ決めるのは本人です。と書いただけですけど?それすらNGになってしまうとは。管理人さんも相当ピリピリしてますね」

 実にトンチンカンでしょ。占いさんをやっているのです。社会的常識がないというのか、人間として感受性に欠けるというのか。ともかく、ズレている。

 ピリピリしているわけではありません。テーマとは関係ないトンチンカンな投稿が入り、コメント欄が荒れていると、新規の読者がやってこないのです。
 アクセス件数が減り、ブログの影響力が低下する。それを防ぐのは管理人の責任です。

 さらに書かれたcoreさん。この人に至ると、前後の経緯すら読んでいない。もしくは読解できていない。

「都合の悪いコメントは排除しようとする姿勢は清水のブログも米本のブログも同じですね。やれやれです」。
 これまでブログ、ブログコメント欄で書かれてきたこと、管理人が警告を発してきたことと、どう関係があるのでしょうか。こういう投稿こそ、まさに2チャンネルを駄目にしたような典型的2チャンネル投稿。
 どうぞ、2チャンネルに移動してください。


 警告を発してきたのは、「傍観者さん」「EHさん」に対してです。双方のやりとりは、no name さんやcoreさんと違って、もう少しマトモなやりとりでした。しかし、テーマと違うからと注意を与えた。
「重大な警告」を発してからは、お二人は管理人の指示に従い、投稿されていない。
 それなのに、流れとは違ったオカド違いでトンチンカンな投稿が入ってくる。
 削除するのは、ブログの質を維持したい管理人としては当然のことです。

 少しは自分の頭で考えるようにしてくださいな。(まあ、暑いからなあ)


やはり事前承認制の方がいいのでは?

no nameさんのコメントを読むとこちらも米本さんが心配になりますし、頭をかかえます。

 ブログは他人のお家だからそこのルールに従わない人間は、文句を言われたり追い出されて当然だという基本的な事がわかってないんです。

ここは2chという公衆トイレではないんですよ。
(2chでさえ最近ルールが厳しいのに…。)

私ならこの言葉で即アクセス禁止ですね。

no nameさんという人間の信頼が地に落ちた今、これからの意見を真剣に読む方もいるか疑問だし、スペースの無駄なので自主的に退くべきですね。「クビ」より「自主退職」の方がまだご自身のプライドを守るでしょう。

手紙を出しました

先日の各部署のハガキに続き、NKさんのご両親に杉並警察署経由で手紙を書きました。

ありがとうございました

★小川さん
ありがとうございました。
心から感謝しています。
救出の日まで全力で頑張ります!
今後ともよろしくお願い致します。

探偵など

えりこさん、
もう既に検討済みでしたら申し訳ないのですが、探偵等は考えましたか?以前知人が監禁された時に探偵を雇いましたが、やはりプロですからすぐに見つかりましたよ。監禁は長ければ長いほど、取り返しのつかない状態になるので、世間に主張を訴えながらもとにかくすぐにKさんを見つけるのがベストかと思います。
監禁するのも悪いけれど、される側にまったく問題はないとは言い切れないので、どちらも被害者だと思います。それより早くKさんを見つけて彼の本当の意思を確認してあげてくださいl。

統一協会の方たちばかりの戯言

信仰者の方たちだけの都合の良い話ばかりですね。見ていて笑いを超えて吐き気がします。もし違うのなら、こんな一方的解釈の意見に偏らないですよね?それともこのコメも削除?

警察に本当に、訴え出たのであれば、当然調べたでしょうし、弁護士まで一緒に行って情報が出ないことはあり得ない。

その探している当人とは、えりこさん?との1カ月ちょいの間は、言われる通りの感じだったと思いますが、信仰心があったのか?疑問がありますね!
実際、女性と付き合えるとかSEX出来るので一時的に信仰心あるふりして入信しようと言う者まで、実際にいますよ。今回の相手の方、正気を取り戻し、警察に逆に教えないで下さい。
と頼んだかもしれません。
統一教会に入信した日本女性が韓国の田舎の農家の人と結婚させられたが、言葉も通じず、子を産ませ働かせるだけが目的で、金を持たされず逃げ出すことも、実家への帰省もさせてもらえないと言うことで、実態がマスコミや元被害者(妥当な言葉とは思えないがそう紹介されていたので・・)の証言
。外務省も実態を調査中、もっと言えば統一教会の教祖は、現生きている韓国人でしょ?何が神なの?あちこちの国で逮捕状を取ったり、日本でも捕まっているよね? 合法的ではなく、金絡みの痛い集団だと殆どの人が感じているから、どこのサイトに書き込んでも返事ももらえないでしょ?

日本の国家、警察組織が信用できないなら、暴動が起きる事のある他の国(韓国含め)へどうぞ、皆さんで永住して下さい。杉並署がダメなら警視庁へ???あの~警視庁杉並署で皆同じ警視庁の警察官なんですけど?そんな事も知らない(TVもない日本人?)
それでなければ、教会の韓国人ではないですか?自作自演のPR活動御苦労さま。日本人で入信する人は、痛い人か
興味本位な人くらい。とっとと日本での布教辞めたら? 今は平和ボケしていて舐めてるようだけど、歴史を見れば分かるが、武人国家だよ。目を覚まさない様に各国が見張る為に、米に押し付け更に、国連内での地位を見れば分かってるけど黙っているだけ(楽だから)沈黙辞め、目が覚めるとトンデモナイ武装国家になることは、米軍兵器の日本の関与を調べれば分かること、日本人を怒らせ、目覚めさせるな!それが韓国にとっても世界にとっても一番イイことなんだから、悪さはこっそり行いなさい。

戯言

>信仰者の方たちだけの都合の良い話ばかりですね。見ていて笑いを超えて吐き気がします。もし違うのなら、こんな一方的解釈の意見に偏らないですよね?それともこのコメも削除?

米本さん削除しないで下さいね。

>警察に本当に、訴え出たのであれば、当然調べたでしょうし、弁護士まで一緒に行って情報が出ないことはあり得ない。
その探している当人とは、えりこさん?との1カ月ちょいの間は、言われる通りの感じだったと思いますが、信仰心があったのか?疑問がありますね!
実際、女性と付き合えるとかSEX出来るので一時的に信仰心あるふりして入信しようと言う者まで、実際にいますよ。今回の相手の方、正気を取り戻し、警察に逆に教えないで下さい。 と頼んだかもしれません。

彼がふざけた理由で入信して、祝福式に参加して、江里子さんとお付き合いしたというなら、その事実を彼自身が江里子さん本人を前に、自らの言葉で説明し謝罪せねばなるまい。
正気だというならなおさらのこと、統一教会云々ではなく、人としての当たり前のことだ。
真剣に交際をし、婚約の約束を交わした江里子さんへの冒涜である。
親御さん、宮村は「江里子さんに会ってしっかり説明しなさい。」と指導すべきである。


>統一教会に入信した日本女性が韓国の田舎の農家の人と結婚させられたが、言葉も通じず、子を産ませ働かせるだけが目的で、金を持たされず逃げ出すことも、実家への帰省もさせてもらえないと言うことで、実態がマスコミや元被害者(妥当な言葉とは思えないがそう紹介されていたので・・)の証言。外務省も実態を調査中

外務省がつまり日本国政府が国費(税金)を使って実態調査をしているのですね。
大変興味深い話です。
何時、調査が始まったのでしょうか?
外務省には調査結果をぜひ公表していただかなくてはならないですね。
当然、全日本国民(統一教会員を含む)に知る権利が発生しますから。
外務省に直接問い合わせればよい事です。
私も日本国籍を有する者ですから、知る権利があります。
「実態調査中」あるいは「実態調査予定」が本当か、とおりすがり氏の嘘かは直ぐわかることです。


情報源にも問題がある。

渡辺弁護士が信者家族に送った手紙にはこう記述があります。

「現在、統一協会は、多数の日本女性信者を韓国に送り込み、韓国の辺鄙な農村に住んで結婚の機会に恵まれなかった高齢の男性や、身体障害者、知的障害者、末期の癌患者、失業している破産者などの結婚の可能性のない韓国人男性と結婚させています。」
こうして韓国の辺鄙な農村等に送り込まれた日本人女性信者は、すでに6000人にのぼり、そのほとんどで婚姻生活が破綻し、韓国人男性の暴力を受けたりなどする中、悲惨な生活を送っています。」

それに対して米本さんは逆に訴えられることもある懲戒請求書の中で

「統一教会が女性信者を韓国に「送り込」んでいる事実はありません。希望者のみが韓国人との合同結婚式を受けていますし、渡韓して韓国で暮らすか、夫が日本に来て日本で暮らすかは、各家庭の自由な判断に委ねられています。
現在多数の日本女性信者が韓国の辺鄙な農村に住んでいるというのも事実に反します。現在、韓国人男性と結婚した日本の女性信者のカップルは6500人いますが、その半分以上はソウル、仁川、九里、テグ、釜山、大田などの都市で暮らしています。
農村で暮らす韓日カップルは半分以下です。
また現在、多数の日本女性信者を結婚の機会に恵まれなかった高齢の男性や、身体障害者、知的障害者、末期の癌患者、失業している破産者などの結婚の可能性のない韓国人男性と結婚させている事実はありません。」と述べられています。


中西尋子氏の作成した資料にも半数以上が大都市圏に住んでいることが示されている。
また、中西氏は週刊ポスト誌において結婚で韓国に渡った日本人妻のうち60%が地方に暮らしている。としている。
しかし、ポスト誌は、「日本人妻は、約7000人。しかも、多くの妻がソウルやプサンといった都市部ではなく、地方の貧しい農村で暮らしているのだ。」と断定している。


さて、火の粉ブログ読者のみなさんにも考えてもらいたい。
たとえば、青森市(約30万人)、釧路市(約18.5万人)は東京、大阪等からみれば地方であるかもしれない。
しかし、貧しい漁村ではない。(そんなことを言えば本気で怒られます。)
いや、仮に都会から大変遠い〇〇村があったとして、そこの農家に嫁ぐと不幸になるというのか?
それこそ激怒されることだろう。

とおりすがりさんにやや苦言

 それともこのコメも削除? について。

 前ブログの「ブログ・コメント考」http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-206.html#moreをきちんと読んでください。(最後の方)

 2500件にのぼるコメントで削除したのは、13件です。
 レッドカードを出した「保護?拉致監禁?」さんや「花屋の小林さん」それに「SAKA」さん、イエローカードを出したSDGさん、何のカードも出していない韓定食さんやエイトさんの投稿文はそのまま残っており、削除はしていません。

 確認するのは大変でしょうが、「このコメも削除?」と書くからには調べてからにすべきでしょう。

 それと、これは苦言ではなく、お願いであります。
 ハンドルネーム「とおりすがり」はやめてください。もっとあなたのアイデンティティにふさわしい名前にしてください。
 どうかよろしくお願いいたします。

ばっちり記録しておいて

「K君を愛している菅野江里子さんは、“家族で話し合いが行われている場所”に出向きたいから、その場所を必死になって探し回っている。訴えに書いてある通り、杉並警察署・法務省・国家公安委員会・警視庁にも出向いた」
警察、公安の冷めた態度はまるで他人事のようで、実に腹立たしい。
そこまでして“保護説得”(拉致監禁)サイドに肩入れし、拉致監禁という卑劣な行為を放置する当局の気が知れない。
菅野さんには、これまでやってきたことや、頭を下げた相手、その時の相手の言動などを逐一、メモに残しておいてほしいと思います。それから、担当者の名刺をもらっておかれたらいいと思います。
いずれ、そのメモや名刺が国を揺さぶる重要な文書になるのではないか、という気がしますので。
菅野さんを邪険に扱った人々はきっと後悔することになると思います。
こうした資料は、菅野さん個人や統一教会のレベルにとどまらず、時代や世界に強烈なインパクトをもたらす、壮大なドラマの記録資料になるような気がしてなりません。

あらゆる「拉致監禁」に反対

http://plaza.rakuten.co.jp/kuroganeyashiki/diary/201008230000/

あらゆる「拉致監禁」に反対する元信者くろがねさんのブログです。

現役の皆様、お読みなってくださいませ。

此処に貼り付けるのは間違いかもしれませんけど・・・。

違法だから、って

元信者くろがねさんは違法なことを知りつつ、それをやり、どこかで躓いて、教会を去り、今なお、そのことが恨みになっている方のようですね。
もしそうなら、なんで、違法なことを知りつつ、それをやったのでしょうか。なぜ、それをやりません、やらないでください、と言わなかったのでしょうか。
献金のことを問題にする人が多いようですが、なぜ、献金を求められる時に、ノーと言わなかったのでしょうか。ノーと言いさえすればいいだけではないですか。
心の中にイエスという気持ち、違法だけどやろう、献金をしようという意思が少なからずあったからやったのではないですか。
それをいまさら、やらされたと、組織のせいにするのは、なんとも大人げないというか、ずるい感じがします。
そんな人は教会にいようが、他の世界にいようが、不満を抱えて生きていくしかないのではないですか。
いつも、うまくいかないことを、人のせいにしながら。

みんなさんにお願い

「くろがねさん」のブログに意見があれば、ここではなく「くろがねさん」のブログのコメント欄にお願いいたします。
 コメント欄は開放されているので、よろしくお願いいたします。

了解しました

了解しました。
以後、気をつけます。

脱帽そして解放を願う

ブログ「統一教会/宗教の自由/英語記事日本語訳」を開設されているYoshiさんが
新たなブログを開かれています。

今度は日本語記事を英訳されています。

江里子さんの婚約者NKさんの「拉致監禁」に関する記事が最新になっています。

大変な労力を要する作業でしかも2つのブログの同時進行脱帽です。

そして、NKさんの早期解放切に願います。

http://humanrightslink.blogspot.com/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/201-f0ce4d5b