記事以降(09年7月)の動き-刑事事件編 

統一教会考(15)

『瀬戸際の統一教会』を書いたのは09年7月であった。
 これ以降に生じた刑事事件(事件はすべて特定商取引法違反)を紹介しておく。抜け落ちているものがあるかもしれないが、公安警察の『治安フォーラム』(2010年7月号)や各種新聞記事などをもとに、時系列に記しておく。
*かなりの長文ですので、のんびり読んでください。

2009年9月(産経新聞)-大阪の共栄事件

「家族が不幸になる」などと不安をあおって印鑑や水晶の置物を販売したとして、大阪府警生活経済課と池田署などは28日、特定商取引法違反(威迫・困惑)の疑いで、大阪府内で風水グッズ販売店を経営する「共栄」(大阪市淀川区)の鑑定士、村上貢(68)=吹田市垂水町=やパート従業員、山本早苗(39)=箕面市箕面=ら4容疑者を逮捕した。
 府警によると、共栄は世界基督教統一神霊協会(統一教会)の関連会社で、逮捕された4人はいずれも統一教会の信者といい、今後、統一教会の関与についても調べを進める。
 逮捕容疑は、昨年1月から9月にかけ、豊中市内のパート女性(32)ら女性客3人を大阪市北区や吹田市にある風水グッズ販売店に誘い込み、姓名判断や手相占いをしたうえで「先祖に悪い因縁を持つ者がいる」などと長時間にわたって不安をあおり、1セット30万円の印鑑2個と1個150万円の水晶の置物2個を購入させたとしている。
 府警によると、村上容疑者らは「脅して売ったりはしていない」と容疑を否認している。
 関係者によると、村上容疑者らは駅前などでビラを配って風水に関する講演会に誘い、長時間足止めするなどの手口で印鑑や置物を買わせていた。被害者から相談があり、府警は今年5月、特定商取引法違反容疑で、共栄の事務所や販売店などの関連施設を家宅捜索していた。
 統一教会広報局は「統一教会は営利事業をしておらず、共栄とは一切関係ない」とコメントしている。

(略式起訴。4人に罰金70万~100万円の略式命令)

2009年10月(共同通信)-和歌山のエム・ワン事件

 不安をあおり高額な印鑑を販売したとして、和歌山県警が世界基督教統一神霊協会(統一教会)和歌山教会などを家宅捜索した事件で、県警公安課などは20日、特定商取引法違反の疑いで、和歌山市の印鑑・健康食品販売会社「エム・ワン」取締役で同市西、森とみ子(45)、いずれも同社従業員で同市吉里、奥ひとみ(55)、同市有家、鹿田三津子(71)の3容疑者を逮捕した。
 公安課によると、3容疑者は統一教会の信者を名乗っている。森容疑者は「売買契約したのは確かだが詳しい内容を知らない」、奥容疑者は「姓名判断で運勢が弱いところがあったので印鑑を勧めたら買ってくれた」、鹿田容疑者は「印鑑を買わせる目的で会社に誘ったわけではない」とそれぞれ否認している。
 同課は教会の関与の有無についても調べる。
 逮捕容疑は昨年3月下旬、共謀して市内の女性会社員(52)に姓名判断すると持ちかけ同社に勧誘。「家系的に悪い運が付きまとっている。運命を変えるためには印鑑を作ることです」などと不安をあおり、3本セットで約110万円の印鑑の購入契約を結ばせた疑い。
 統一教会広報局は「当法人は一切の営利事業をしておらず、エム・ワンなる会社とは関係ありません」としている。

(略式起訴。「エム・ワン法人」及び同社社長に罰金各100万円、従業員2人にそれぞれ罰金80万円、罰金50万円の略式命令)


2009年11月(共同通信)-渋谷の新世事件(判決)

 先祖の因縁話で不安をあおり、印鑑購入を迫ったとして、特定商取引法違反(威迫・困惑行為)の罪に問われた統一教会信者で印鑑販売会社「新世」(東京)の社長田中尚樹被告(52)に、東京地裁は10日、懲役2年、執行猶予4年、罰金300万円(求刑懲役2年、罰金500万円)の判決を言い渡した。
 共犯の営業部長古沢潤一郎被告(40)には懲役1年6月、執行猶予4年、罰金200万円(求刑懲役1年6月、罰金300万円)、法人として起訴された同社には罰金800万円(求刑罰金1千万円)の判決。

 秋葉康弘裁判長は判決理由で「統一教会の信者を増やすことを目的に、違法な手段を伴う印鑑販売を行っていた。相当高度な組織性が認められる犯行」と述べた。
 判決によると、田中被告らは共謀し2007年10月?09年2月、東京・渋谷の営業所で「先祖の行いが因縁となり、運気を悪くしている」と女性5人の不安をあおり、因縁を振り払うためと称して印鑑の購入を迫った。(注1)

 (被告は控訴せず、判決は確定)


2010年1月(共同通信)-大分事件

 不安をあおって高額な印鑑を売り付けたとして、大分県警は19日、特定商取引法違反(威迫・困惑行為)の疑いで、統一教会大分教会=大分市新川町=や同教会の関連会社で印鑑販売の「サンハート・健美」=同市上野町=など6カ所を家宅捜索した。
 捜索容疑は、同社の従業員だった大分県由布市の40代の女と岡山県倉敷市の50代の女が共謀し、2008年8月初旬に大分市の女性(54)宅を訪れ「奥さんの名前の字画は良くない。大凶だ」などと言い、印鑑の購入をしつこく迫った疑い。女性は印鑑6本を約50万円で購入したという。
 県警は女2人から事情を聴いており、統一教会自体もかかわっている可能性があるとみて調べている。

(容疑者の2人はその後、逮捕。処分は不明)


2010年7月(共同通信)-町田の数珠事件

警視庁町田署は2日までに、虚偽の説明をし40万円で数珠を販売したとして、特定商取引法違反(不実の告知など)の疑いで、神仏具販売会社(解散)の元従業員で、アルバイト田辺美幸容疑者(31)=東京都町田市森野=を逮捕した。
 全国霊感商法被害対策弁護士連絡会によると、この会社は統一教会の信者らが運営しているという。
 逮捕容疑は2008年8月中旬ごろ、東京都町田市の路上で福岡市の女性(52)を呼び止め、勧誘であることを告げずに「ご主人の病気が良くなる」と話した上で、翌日、事務所で「数珠を持てばご主人は救われる」と言って数珠を40万円で販売した疑い。
 町田署によると、田辺容疑者は「救われるとは言っていない」と否認しているという。(注2)

(捜査中)

-解説- 

 特定商取引法違反で統一教会員が逮捕されたのは、沖縄事件、松本事件、新潟の北玄事件、サンジャスト福岡事件、渋谷の新世事件で、であった。合計すれば、再逮捕を含め逮捕者は約30人(現在までトータル約40人)。公益!法人である宗教法人で、これだけの逮捕者が出るのは、きわめて異様、異常な事態である。
 これが国政選挙なら、当選したばかりの国会議員は即刻辞職。その議員が所属していた党が絡んでいたとすれば、党首も辞職せざるを得ない。

 宗教法人の解散命令が出てもおかしくない事態に直面し、2009年2月から3月にかけて、当時統一教会・会長だった徳野英治氏はコンプライアンス(法令遵守)を徹底させるために法務部を法務局に格上げするとともに、教会員向け通達文を公式サイトで発表した。長文だが、記事に全文引用できなかったので、紹介しておく。

第1 教会員の献金奨励・勧誘活動についての指導基準
これまで教会員が信徒会等の活動の一環として献金を奨励・勧誘する際に、家系図等を用い、先祖の因縁ないし先祖解放等を理由に献金の必要性を説くようなことが一部行われてきたようです。しかしながら、当法人に対する民事裁判においては、このような行為が、目的・方法・結果において社会的相当性を逸脱する不法行為と認定され、当法人の使用者責任が問われてきました。本来、当法人への献金は、『信仰生活と献金』(光言社発行)で説かれているとおり,統一原理を学び信仰に至った結果、自らの自由意思で行われるべきものであり、あるいは、主の路程、及び統一運動を学んでその趣旨・目的に賛同した結果として捧げるべきものです。 そこで今後は以下の事項をこれまで以上に遵守するよう指導してください。

1・献金と先祖の因縁等を殊更に結びつけた献金奨励・勧誘行為をしない。また、霊能力に長けていると言われる人物をして、その霊能力を用いた献金の奨励・勧誘行為をさせない。

2・教会員への献金の奨励・勧誘行為はあくまでも教会員本人の信仰に基づく自主性及び自由意思を尊重し、教会員の経済状態に比して過度な献金とならないよう配慮する。

3・献金は、統一原理を学んだ者から,献金先が統一教会であることを明示して受け取る。

上記1,2,3について教会指導者(地区長、教区長、教域長、教会長)が責任を持ち、教会員の献金奨励・勧誘行為において、教会員等による社会的な批判を受けるような行為が行われないよう指導・監督する。

第2 教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等についての指導基準

これまで、教会員が自主運営するビデオ受講施設等における教育活動等については、当法人とは法主体の異なる信徒会の活動の一環であったため、当法人は教会員の信仰活動の自由の観点からその自主性を尊重し、指導・監督を行ってきませんでした。しかしながら、これまでの民事裁判の判決においては、教会員等が自主運営するビデオ受講施設等において行ってきた勧誘活動について違法性が認定されたものがあり、当法人に対して使用者責任が問われてきました。そこで、今後は教会員が自主運営するビデオ受講施設等における勧誘及び教育活動等についても、以下の事項が遵守されるようご指導下さい。

勧誘目的の開示 教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等における教育内容に統一原理を用いる場合、勧誘の当初からその旨明示するように指導して下さい。また、宗教との関連性や統一教会との関連性を聞かれた際には、ビデオ受講施設等の運営形態に応じた的確な説明ができるよう、ご指導下さい。
法令遵守(コンプライアンス) 特定商取引法をはじめとする法令違反との批判を受けないよう配慮して下さい。例えば、教会員が自主的に運営するビデオ受講施設等で受講料を徴収する場合には最初からその旨明示し、受講契約書等必要書類を交付しなければなりません。また、勧誘に際しては、「威迫・困惑させた」「不実を告知した」と誤解されるような行為がないよう、注意して下さい。
以上に関して、皆様のご理解・ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。
以上
2009 年 3 月 25 日


「通達文は捜索当局を誤魔化すためのポーズに過ぎないのではないか」と懐疑的に思った人は少なくなかったが、法務局のメンバーは全国の教区長(当時72教区)など主だった幹部を集め、まる一日かけて、新しい方針を説明している。
 
 しかし、新世事件の捜査が統一教会・教区本部の家宅捜索に及ぶに至って、徳野氏は会長を引責辞任し、その記者会見を開いた。
 詳細は「ニュース(7)」「ニュース(8)」「ニュース(9)」「ニュース(10)」「ニュース(11)」「統一教会考(4)」「統一教会考(5)」「統一教会考(6)」「統一教会考(7)」「統一教会考(8)」「統一教会考(9)」を読んでください。

 徳野氏が新しい方針を示し、会長を引責辞任したにもかかわらず、その後も前述したように事件は続いている。

 ここまでを読まれ、4回にわたって連載してきた『瀬戸際に立つ統一教会』とを照らし合わせて考えれば、政府から宗教法人法に基づき、統一教会の解散命令が下ってもおかしくないと思うだろう。

 ところが、警察庁や文化庁にそのような動きはまだない。おそらく、これまでの事件が、いずれも徳野通達文以前・引責辞任以前に起きていた犯罪行為(下線を引いた)だからなのではないかと思われる。文化庁には「統一教会の宗教法人を剥奪せよ」といった声は届いていると思う。しかし、動きがないのは、通達以前の事件ゆえに、「経過観察」(通達以前はおめこぼし、通達以降に事件が起きれば厳罰)としているのではないか。

 では、今後、どんな展開になっていくのだろうか。

 私は、これからも刑事事件は起きると考えている。
 通達(2009年3月)以前の長年の膿が、いまだ出し切れていないからである。(膿とは、示談で妥結した献金返還に応じるためにお金が必要な状態のことを指す)。一方で、全国霊感商法対策弁護士連絡会(全国弁連)が、被害相談があった場合、安易な示談交渉でおしまいにせず、できるだけ刑事事件化するという方針を打ち出しつつある。それゆえ、通達以前の犯罪行為は事件化する可能性が高いと思われるのだ。

 実際、町田の数珠事件では、全国弁連代表の山口広弁護士が町田警察署や地検に容疑を詐欺罪として本格的な捜査を行うように申し入れている。

 では、徳野引責辞任後の事件はどうか。今のところ起きていない。

 しかし、高額エンドレス献金要請は、『瀬戸際に立つ統一教会?』で書いた通り、徳野通達をよそに、相変わらず続いている。
(教会員への献金の奨励・勧誘行為はあくまでも教会員本人の信仰に基づく自主性及び自由意思を尊重し、教会員の経済状態に比して過度な献金とならないよう配慮する)(注3)

 その一方で、コンプライアンスの徹底も叫ばれている。日本の最高責任者である文國進(クッチン)氏は「コンプライアンスに反するような指示を出した幹部には、懲罰人事を行う」とまで、内部で明言している。事実、更迭・降格された教区長もいる。

「高額エンドレス献金」を達成(K勝利)したいが、懐にお金がなく、これ以上借金ができないとなれば、他人の財布(一般市民、入信したてのまだ金がある信者)を狙うしかない。そうなれば、犯罪に手を染めるしかない。刑事事件化は必然である。
 その一方で、他人の財布を狙うようなことをしてはならない。コンプライアンスを徹底せよという。

 これは絶対矛盾である。
 さらに、この6月から改正貸金業法が施行され、献金の鬼神 と評されるほどにこれまで献金を捻出してきた婦人に、金融機関は一切用立てをしなくなった。

 絶対矛盾は必ず爆発する。矛盾のマグマは、第2の新世的事件となって噴出することは間違いない。そのときには、梶栗玄太郎現会長が引責辞任したとしても治まる話ではなく、仮に教団とは関係なく信者の小集団が勝手にやった犯罪だとしても、使用者責任の法理が適用され、教団の幹部(教区長、教区婦人部長)も逮捕、起訴される可能性はきわめて高い。
(実際、暴力団の場合、組員が拳銃所持で逮捕された場合、組合員の使用者である組長も責任を問われ、刑罰を受けるようになっている)

そうなれば、今度こそ、警察庁は文化庁に対して、宗教法人解散命令 を要求するだろう。(注4)

 事件を引き起こす可能性が高いのは婦人信者部隊である。
 なぜなら、婦人部は各教区の教区長や教会長の下に位置づけられているが、全国の婦人部を統括する部署がなく、コンプライアンスを直接かつ細かく指導されていない。また、献金の中心的担い手であり、かつ実績を出している婦人部に、直接、注意・忠告することが憚れられるような雰囲気が教団内の一部にある?からである。
 実際、これまでの逮捕者約40人の大半は婦人信者である。(注5)

徳野通達が守られているのであれば、統一教会が消滅することはない。しかし、大阪では手相訪問伝道が行われていたし、新宿では開運講演会を媒介とする勧誘が行われている。次に逮捕される可能性があるのは新宿教会の婦人部隊、そして使用者責任を問われて新宿教会長、さらには東京の教区長だろう。そうなれば、統一教会は間違いなく解体し、日本・統一教会の献金によって成り立っている世界・統一教会は崩壊する。


 矛盾の爆発を防ぐには、高額エンドレス献金を廃止し、「10分の1献金」にするしかない。膿を抱えながら(債務の返済をしながら)、そうした体制を確立できるかどうかである。


(雑記)冷やかな言い方をすれば、統一教会が解散となれば、拉致監禁が発生することはなくなり、この火の粉ブログが存続する役割もなくなる。そうなると、私は時間とストレスから解放される???。



(注1) 量刑の理由について書かれた判決文を引用しておく。

「本件における印鑑販売の手法は、販売員らが、街頭で呼び止めた通行人に姓名判断をするなどと言って「新世」の営業所まで同行させ、長時間にわたって、姓名判断にかこつけて客の悩み事等を聞き出し、その悩み事と先祖の因縁を絡めて客の不安をあおり、因縁を断ち切るためには印鑑を変える必要があるなどと言って印鑑の購入を執拗に勧めるなどし、高額な印鑑の購入を即断するよう迫り、さらには、契約締結に至ると、不安感等を抱いた客の心理状態を巧みに利用して、即座に支払えるだけ現金を支払わせた上、印鑑を購入したことを他言しないように言って口止めするというもので、巧妙で悪質である。

『新世』は、会社役員も販売員も従業員も全員が統一教会の信者であるところ、同社では、設立当初から長年にわたり、このような印鑑販売の手法が、信仰と渾然一体となっているマニュアルや講義によって多数の販売員に周知され、販売員らはこのような販売手法が信仰にかなったものと信じて強固な意思で実践していた。

『新世』社長らは、同社から印鑑を購入した客を統一教会に入信させるための活動であるフォーラムへ誘うなどし、統一教会の信者を増やすことをも目的として違法な手段を伴う印鑑販売を行っていた」

「本件の各犯行は、相当高度な組織性が認められる継続的犯行の一貫であり、犯情は極めて悪い」

(注2) 2007年10月の沖縄事件から2009年10月の和歌山のエム・ワン事件まで、逮捕容疑はいずれも威迫・困惑を理由とする特定商取引法違反であった。根拠となる条文は34条の3項目。「人を威迫して困惑させてはならない」

 それに対して、町田の数珠事件の場合、容疑は「不実の告知など」とされている。不実の告知に関する条文もやはり34条で、「故意に事実を告げず、又は不実のことを告げる行為をしてはならない」となっている。

 条文解説によれば、いくつかの例が書かれているが、事件に近い例示をあげると、
<「例えば、浄水器の販売をするにあたって、その効果が認められていないにもかかわらず、「病原性大腸菌O―157 が除去できる。」や「アトピー性皮膚炎に効く。」等と告げることは、不実の告知に該当する>
 
 ありもしないことを述べて商品を売ってはならないということだろう。
 数珠事件の被疑者は、病気の夫を抱える女性に「病気が良くなる」「「数珠を持てばご主人は救われる」と言って数珠を販売したという。被疑者は否認しているようだが、事実だとすれば、人の弱みに付け込んだ悪質商法と言わざるを得ない。

 ところで、この被疑者を擁護しようなんて気持ちはさらさらないが、不実の告知はどこまでが罪とされ、どこまでが許されるのか?という疑問がどうしても湧いてくる。

「こちらよりも、この(値段が高い)黒檀の仏壇のほうがご先祖様が喜ばれますよ」と仏具店の販売員に言われたことがある。先祖(先祖の魂)が喜ぶなんてことはあり得ないのだから、やはり不実の告知ということになるのではないか。
 しかし、仏具店の販売員が逮捕されたといった話は聞かれない。「喜ぶ」は良くて、「救われる」はダメということなのか。あるいは仏具販売は、特定商取引(訪問販売、通信販売、電話勧誘販売)ではないから許されるということなのか。

 今では見かけなくなったが、幸福を呼ぶペンダントが販売されていたことがあるが、あれも「不実の告知」なのか。

 考え出すと、いろんな例が浮かんでくる。水子供養の場合はどうか。水子供養のために観音像などが販売されているが、買うべきかどうか悩んでいれば、販売員は「水子の魂が救われますよ」と言う。病気が治らなくて困っていると言えば、「観音様を拝めば、心安らかになって、病気も治りますよ」ぐらいのことは言うだろう。

 佐野厄除け大師のサイトを開けば、新しい年には必ず厄よけ、方位よけを」が真っ先に画面に登場する。本殿で御祓いをしてもらうには1万円程度、特別となると10万円程度の料金は取られるだろう。
 佐野厄除け大師がここ2、30年間に急速に発展したのは水子供養をメニューに加えたからである。和尚にその昔インタビューしたことがあるが、「水子は商売になると、東京台東区の仏具店で金の観音像を買ったことが発展の出発点となりました。でもね、始める前までは水子をミズコではなくスイゴで読んでいましてね。恥をかいたことがある」と苦笑していたことを思い出す。不実の告知をもじれば、佐野・不実の告知・大師といっていい。
 すでに文化として定着しているものについては、不実の告知とはならないということなのか。

「水子地蔵」で検索をかけると、日本直販の水子地蔵の通信販売が真っ先にヒットした。その宣伝文句である。
<手のひらに乗る大きさの『水子地蔵菩薩』を御守として身に付けることで、水子の霊は救われ、あなたの心もきっと安らかなものとなることでしょう>
 
 とまあ、いろいろ考え出すと、どこまでが「不実の告知」となるのかわからなくなってしまう。警察庁や消費者庁、法曹界が知恵を出し合って、きちんとした説明書(ガイドライン)を出して欲しいと願う次第である

 この注をヒントに、 統一教会員諸兄諸姉は「こんなセールストークなら不実の告知を免れるのではないか」といった法のすり抜けを考える勿れ。いや考えるのであれば、統一教会解散を覚悟しておやりなさい。

(注3)組織の方針を組織自らが無視する。
 一般の社会ではありえない話である。このため、徳野通達はカムフラージュあるいはその場しのぎのものという疑念が生じるのは当然のことである。この謎がようやくわかるようになってきた。これには統一教会全体の構造的問題が背景にある。
 もう少し調べたうえで、後日のブログで明らかにしたい。『我らの不快な隣人』では解明できなかったことである。

(注4)『瀬戸際に立つ統一教会』?の末尾の注で、こんな未確認情報を載せた。

(註)09年7月13日、日本統一教会の会長、徳野英治が記者会見を開き、「社会をお騒がせした道義的責任を取って辞任する」と発表した。突然の辞任は、「南東京教区長を逮捕しない代わりに、会長は辞任し、二度と事件を起こさせないという条件で公安と取引したからだ」(教会関係者)という。

 2度と事件を起こさせないという条件で、教区長を逮捕しなかった?というのが事実なら、今後、第2の新世事件が発生すれば、警察は約束を反故されたことになり、メンツは丸潰れ。間違いなく、次は解散の申請を行うだろう。

(注5)(これは婦人教会員に読んでもらいたい)
 K勝利を達成し、周囲からの称賛を得ようと、通達に反した違法行為をすれば、逮捕され(ときに実名で報道され)、前科一犯となる。そうなっても、組織は守ってくれない。当初は仲間からいたわりの声をかけられるだろうが、次第に視線は冷たくなる。
  なぜなら、徳野通達文に書かれたことは、09年3月以降の日本・統一教会の新しい方針になっているのだから。

 献金とか経済活動に疑問を抱けば、ご存知かもしれないが、本部家庭教育局に新設された「総合相談室」に、相談あるいは内部告発をすることをお勧めする。
 あるいは、統一教会の公式サイトにある「お問い合わせ」に書き込めばいい。
 匿名でもかまわないらしく、すでに何件かの問題事案が解決されたそうである。

(もっとも、教会員のサイトの閲覧率はきわめて低いというから、このことを知っている婦人信者は少ないと思われる。そのことが気がかりであるが)



「記事以降(09年7月以降の事件-拉致監禁編」続く
関連記事

コメント

お知らせ

「瀬戸際に立つ統一教会」を「書籍・ルポカテゴリー」でも収録したいために、同じ記事を4本、流しました。

 今回のブログは、記事掲載から今日までの動きを、統一教会の違法行為、反統一教会の違法行為という視点で、追ったものです。初回は統一教会の違法行為です。

まだ姓名判断、風水やっている???

先ほど教会HPの「お問い合わせ」に下記のような内容を投稿しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

下記のような書き込みがネットにありました。
http://ip.tosp.co.jp/TKj/TosTKJ020.asp?I=easycure8888&P=0&Tid=2003767&SPA=10

大阪ではまだ手相、風水、印鑑もろもろの活動が行われているのでしょうか。ご確認お願いいたします。
(私の地区、広島東教区では全て閉鎖しました。)

強引な勧誘でなければいい、商売そのものに何の違法性があるのか、と続けているのかもしれませんが、強引であったかなかったかは立場によって違います、相手が後になって強引に買わされたと主張すればそれまでです。
反対牧師らがそれに飛びついて事件化すれば、メディアの記事になってしまいます。

徳野会長が何のために引責辞任されたのか分からなくなります。
教会消滅の危険をはらんでいることを知ってこの大阪の人達は活動しているのでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

私の認識が間違っているのかも知れませんが悲しくなります。
「十分の一献金」に徹する以外ないと思います。

「もはや伝道しか道はない!」と二年程前から言われるようになり、「伝道路程」というものが期間を定めて繰り返されています。
伝道は大変いいことなのですが、K勝利のためにはもう我々だけでは限界だ。新しい食口が増えなければK勝利はできない。と、篤志家復帰と本質的には変わらない伝道だと思うと気が滅入ります。伝道された人は献金が待っています。
でもそれ以上にかけがえのない恵みがあるのですから、やはり伝道はしなければなりません。

問い合わせても教会は何もしないでしょうね。

しかし、愛を持って、一度、問い合わせてみるのは、いかかでしょうか?

愛が通じると良いですね。

ゆずさんへ

 この1年間で、教団本部の雰囲気は明らかに変わってきています。

 やはり、文クッチン氏がコンプライアンスの徹底を口を酸っぱくして言うようになってきたことが大きいです。

 総合相談室やサイトの問い合わせコーナーが設けられたのも、そのためです。

 問い合わせコーナーには、口汚い罵倒するような書き込み(おそらくは元信を含めた2チャネラー)があって、担当者のストレスは大きいと聞きましたが、それでも、きちんと読んで、良識ある投稿には対処しているそうです。

 大阪での手相訪問伝道に中止命令が下ったのも、問い合わせコーナーに教会員が事実を書いたからだと聞きました。

 本部と現場とでは、「乖離」といった表現を使っていいほどに、落差が生じています。

 現場では、まだ鬼神と言われるK勝利まっしぐらの婦人部隊(統一教会を潰すグループ)の影響が強いと思いますが・・・。その親分はソン総会長でしょう。

 上部構造は複雑になってきていますが、コンプライアンスに反するようなことが起きていれば、HKさんが書かれたように、問い合わせコーナーに、その事実を書いたほうがいいと思います。

 最近では本部に「コンプライアンスに反したことが行われている」という電話が直接かかっているとも聞きましたよ。

 拉致監禁もいかん、教会員の違法行為もいかん。この精神で毅然としてやるべきだと思っています。

本当に統一教会本部、幹部は、変わったのでしょうか?

まず、歴史的にまとめて下さりありがとうございます。

大まかな流れがしっかりつかまれていると思います。

ただ、表面的には、良くなっているように見えますが、残念ながら、教会本部・幹部は、何も変わっていないと思います。
それでも、こうして、webサイトに質問コーナーが出来ましたから、ゆずさんのような方は、結論を決めつけないで、質問して欲しいです。真摯に質問してみるといいと思います。答えが、答えになっていなかったら、何度でも質問する。何か感じるなら、例えば、(米本さんすみません。)このコメントに質問内容と解答を書いて皆に聞いてみればいいのではないでしょうか?どう思うかと?
膿は、そういう所から、出せると思いますから。。。。。

私が聞いている所では、霊能者なる方々が全国を巡回されている事実があります。
一応、信仰指導となっています。(未だに、風水などが、内部で行われているのです。)

こうした一連の事を見ていると、
米本さんの言う宗教法人取り消しになった時に、
路頭に迷うのは、一般の婦人達及び青年達ではないかと思えていけません。

何故なら、殆どが、
夫に、
家族に内緒だからです。

本当に腹を据えて、拉致監禁を起こさせない(責任転嫁しない、つまり、拉致監禁は一方的に、反対牧師などン責任だけではなく、教会側にもある事を認める、両者それぞれに責任がある)、違法行為はしないという基本を徹底して行く事などから、生まれ変わる事が可能であろうと思います。

米本さん、これからも深く追求して行って欲しいです。

注意せよ

NH殿
>このコメントに質問内容と解答を書いて皆に聞いてみればいいのではないでしょうか?

これをやったら、それこそコンプライアンス違反だ。メールは「私信」であるから、本人の許可なく公開したら立派な不法行為だ。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/6974/soudankekka.htm

「コンプライアンス遵守を叫ぶ教団本部」の姿勢を正そうとする者が、「私信の公開」というコンプライアンス違反をしていたらSAKA丸出しだよ。気をつけてな。

新情報

 先ほど個人メールに入ってきた「匿名者からの情報」によれば、ある教会員が新宿教会婦人部隊の動きを、本部に内部告発したそうです。
 彼女らは開運セミナーだけでなく、いまだ隠れて手相伝道もしているそうです。

 告発は「これをやめさせない限り、統一教会は宗教法人格を剥奪されるぞ」という強い怒りがこもったものだったそうです。

NHさんへ

 早川さんが指摘されている通りです。

「私が聞いている所では、霊能者なる方々が全国を巡回されている事実があります。
一応、信仰指導となっています。(未だに、風水などが、内部で行われているのです。)」


 ならば、本部に霊能者の実名(内部で先生と呼ばれている守銭奴)を明かし、現場での具体的な動きを説明し、コンプライアンスに基づいた指導&制裁を求めるべきです。

「路頭に迷うのは、一般の婦人達及び青年達ではないかと思えていけません」

 真にそう思うのなら、「まず、歴史的にまとめて下さりありがとうございます。大まかな流れがしっかりつかまれていると思います」といったバカみたいな評論家的な態度は改め、路頭に迷わせないために、毅然とした態度で立ち上がるべきでしょう。

警察の内偵の動きが強まっているという情報も入ってきています。「エホバの証人」がいつも言う通り、案外、「終わりは近い」かもしれませんよ。

追記)タイトルの「本当に統一教会本部、幹部は、変わったのでしょうか?」も、いかにも評論家そのもの。変わったのか・変わっていないのか、それを議論したいのであれば、有田さんとやったらいかがでしょうか。

恐らく、コンプライアンスが徹底されている教会と、そうでない教会があるのかもしれません。

 これはあまりにも悲しい悲しい事実ですが、、、。

>食口の皆さん
もし、万が一、いまだに特定商
特定商取引法違反(威迫・困惑)の疑いがある行為が、残っていたら、


バンバン本部教会に報告、連絡、相談しましょう!!

(1990年代 真の父母様の御言葉)
 (もし印鑑をやっているとしたら)印鑑での活動は一切やめなさい。



http://www.ucjp.org/?page_id=208



>米本様
ぜひ、米本さんが直接、國進氏にお会いして、『現在の統一教会の膿』を報告してください!!

これは、願ってもかなわないかもしれない叫びですが、、、、。

説明と謝罪

 光言社社長のブログについて言及した昨夜のコメントに、重大な事実誤認がありました。
 ご迷惑をおかけした関係者の皆様方に、謝罪するとともに、削除した次第です。

教会の現状、とても危機的ですよね

琴姫七変化さん

手相などの占いから勧誘に入るのは論外ですが、青年意識アンケートなどを口実にした勧誘も、個々の行為のみに着目すれば違法性はないにしろ、真の目的は伝道であり、それは警察にしてみれば違法な献金等の導入部分に過ぎないわけで、一連の流れからみると犯行の一部分を構成していると判断されてしまい、占いと同じことです。

「高額エンドレス献金要請」を即刻廃止して、おっしゃるとおり「十分の一献金」に徹するのは根本療法として重要なことですが、それだけではなく、伝道の場でも最初に「世界基督教統一神霊協会(通称の統一教会でもいいですが)という宗教法人の勧誘である」旨を明言することは今すぐにでも実行可能な対症療法といえます。
そうすれば反対牧師や警察に付け入る隙はなくなるからです(一部の中心者は伝道の途中で誰かから正体隠しを指摘された場合、「後から統一教会であると名乗ろうと思っていた」と弁解すれば問題ないと指導していますが、そのような言い草は警察や検察、裁判所には通用しません)。

もっと言えば、一般的なキリスト教や仏教などのように、こちらから伝道することなく、求道者が自ら教会の扉を開けるのを待つというスタンスが望ましいのです。
その代わり、まだみ言葉に触れていない人々向けの書籍をたくさん出版して、街中の書店で売り、統一教会に興味を持つ人々を増やせばよろしい。

このままでは宗教法人格を剥奪されて教会が消滅してしまいます。
統一教会本部、幹部の本音としては「それでもいい。もう充分に稼いだ。まあ、教会が消滅するまでは食口からもっと搾り取るだけさ」ということなのかもしれませんが、違法行為ごときでみ旨を台無しにするのは神への冒涜そのものだと気づいて欲しいものです。

統一教会の神の愛

献金の為の活動形態も問題ですが、組織も献金の為の組織になっていませんか?

分派の方が話した感じではまだ心情組織で、本家は偽善者組織です。
 地域によって違うかわかりませんがね。

教区長達は政治家、教会の職員は公務員体質に感じます。
 時に貢献できない不信仰者には冷たいもので、陰口を言われたりあまりにも摂理第一主義が私には恐怖です。

元信者ですが未だに献金による借金を抱えて、自分の頭の悪さと断れなかった気持ちの弱さを後悔しています。

「兄弟姉妹」教会で学んだ本当に馬鹿らしい言葉です。 本音で「同士」程度でいいですよ。

統一協会のどこがいいの?

部外者で恐縮。いろいろ読ませて頂いて統一協会が世間で言われているほど悪いわけではない、というのは分かりました。
しかし、どこがいいのかはさっぱり分からない。もしかして献金マゾかとも思ったりして・・・
  • [2010/07/22 18:58]
  • URL |
  • ユートピアコレクション
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

尊敬

最近、読み始めました。
本当のジャーナリズムを目の当たりにしたようで、心から敬意を表します。
多くの敵を作ることになるものと思いますが、それにも屈せず、堂々と書き綴られていることがすごいと思います。
かつて、週刊文春に有田芳生氏のスキャンダル記事が載り、オッと思って読んだら、なんと、有田氏を擁護するちょうちん記事。オイオイ、天下の文春も、身内は擁護するんかい、と、がっかりした記憶があります。
米本さんはどっちの肩も持たない、中立の立場でズバズバ書いているので、読んでいて、気持ちがいいです。
今後とも、正真正銘のジャーナリズムを貫いて下さい。

膿みを出すために。

統一教会は、組織的に霊感商法をやっていたことを世間に公表し、謝罪すべきです。未だに「統一教会は関係ない。信者(任意団体)が勝手にやったことだ。」と言っているのは頭に来ます。山崎浩子さんも言ってました。統一教会にとっては霊感商法は正しいことなので、やっている、とはっきり言えばいいのに、と。当時信者だった私も同じように思ってました。今の信者はどう教わっているかわかりませんが、私は霊感商法は救いの為と聞いてました。気持ち的には、中々受け入れられませんでしたけど。今事件になっていることがどこまで統一教会からの指示なのかわかりません。もしかして本当に任意団体が勝手にやったかもしれません。だけど、明らかにその土壌と原因を作ったのは統一教会です。
私は献身したことなく、霊感商法は未経験です。でも、もし献身してて人事でそういう部署に行ったら、やってました。そしたら、逮捕者は私だったかもしれません。
12年の拉致監禁も霊感商法で逮捕されるのも、自分だったかもと思うとゾッとします。だから、他人事とは思えないし、両方反対します。

思い出すと腹の立つ事が多い。

壺もそれで守られた証しも聞くし、堂々とすればいいのに。
霊感商法もどきはどこの宗教でもやってるけど額が大きいし脅して売るのは反対です。

 あとなんでも摂理でごまかすより自分の内面を見つめた方がいいと思うよ。
 献金マゾどころか上の意味のない感情的な否定は精神的マゾを作る。

上が人格的になればいいだけの話し。
 他の宗教の上もこんなの? 結構もっと「為に生きる」上がいる所もあるけど。

 辛い時は、食べれない世界の人を思って我慢しようとしたけど納得がいかない組織の人間関係の中で我慢すべきでなかったと虚しさだけが残る。

 教会の幹部達、本当に献金したいなら、まずそれだけの愛を教会員や外部の者に投入しなさい。

あなたたちは税金で食べてる政治家同様、献金で食べてるのだから政治家における国民の批判の声を参考にしなさい。

正直文先生程の事もしてないくせに位置にばかり頼って偉そうな態度がムカつくんだよ!

末端が苦労してるのに、それ以上の苦労をしない奴は位置を降りろ!
 生活の為に位置にしがみつくな。
職員も同じ。模範を示せよ!

お前らが変わったら教会は自然と発展するわ。

日本に正義はあるのか?

有田のブログを見てたら、政治家以前にジャーナリストの正義感も持ち合わせてるか疑問な輩が政治家になってるのが恐ろしくなってきた。

警視庁と東京地検が時間をかけて、詳細な捜査を全国で行い、その結果「拉致・監禁」とはいえないとの判断を下していると言い切る恐ろしさ。
彼はしらばっくれてるのか?
しかし司法も信じれない。

教会の罪とどちらが重いのか考えさせられる。
 奴らは神の愛を語る立場の責任はないが、職務への責任はある。

どちらにせよ、統一教会も民主党も警察も大丈夫か?

体質改善は まず無理に等しい

統一教会の体質が変わる事は かなり難しいと思います。
経済摂理がある限り ずっとこのままでしょう。

ガッツさんへ

 初めての投稿、そしてご声援ありがとうございました。

「多くの敵を作ることになる」というご指摘はその通りで、是々非々の立場から、統一教会も問題、拉致監禁も問題と書くと、有田氏から「統一教会の御用ライター」と言われる始末です。

 頭がクラクラしてしまいますが。ガッツさんから「どっちの肩も持たない、中立の立場でズバズバ書いているので、読んでいて、気持ちがいい」と言われると、とても励みになります。
心からお礼申し上げます。

 これからも投稿のほど、よろしくお願いいたします。

正体隠しには反対ですが

正体を隠した伝道を擁護するつもりはもうとうありませんが、新世の関係者にきいたところ、公安は、新世のお客様のところに電話して、被害届けを出すように説得したそうです。
そこまでする必要があるのか、するべきなのか、疑問です。警察というところは、桶川のストーカー殺人事件の時のように、被害届けを出しても被害の実体が見えないと動いてくれないものだと私は思ってましたから。
わざわざ被害の実体をつくりだすという行為が信じられません。 また今はとにかく、正体隠しと思われるような紛らわしい伝道はやめようという動きが高まってきてますが、我々教会員の私的な行動まで制約されちゃうんじゃないかと心配です。
青年たちとボランティアをしてる教会員は反対派から偽ボランティア集団といわれているそうです。無償のボランティア活動をするのにわざわざ、わたしたちは統一教会ですと名乗らなきゃいけないのでしょうか?
また教会員のなかには自営で、仏壇屋をやってたり、家系図の仕事をしたりしてる人もいるかもしれません。どんどんエスカレートしてこのような私的な活動まで制約をうけるようになったらいやだなと思います。わたしの考えすぎでしょうか?
統一教会員にも職業選択

続き

先ほどのコメントがなぜか途中で切れてしまってたので続きを書きます。


教会員にも職業選択の自由はありますから~。

まず過去の事を思いだし感情的になった事をお詫びします。
 こんな性格だから「真の愛」とか「為に生きる」が実践できずに教会についていけなかった感じです。
 しかし正直組織の中枢の人間があれだけ訓読して説教しながら実体が言葉とかけ離れているというのはどういう精神構造か不思議です。 中には素晴らしい方もいるでしょうが、、、。

まぁ、これは統一教会だけに限りませんが宗教家の陥りやすい罪を感じます。
 米本さんの宗教官僚という捉え方が斬新で、確かに優秀でその世界にだけ生きていれば、似た体質を作り出す事に気づきました。

上のクラスは結構給料を貰ってると聞いた事がありますが、その上教会員から崇められてる点もあり、交流してる教会員から亨進様が教会トップの位置にいながら修行のため贅沢をせずに(飛行機はエコノミーに乗り教会で寝泊まりした)末端の教会員にも身近で接してくれた話を聞いたり、こちらで国進様も法令順守により教会の体質を変えてほしいと願っておられる内容を読むと希望を感じます。反面長く培われたこの教会の体質が変わるのか疑問です。

 鳩山前総理が今さらいくら反省しても議員を続ける事には反対なように、幹部達の過去の罪も許せず心を入れ換え生まれ変われるかも全く信じられず、やはり自分が教会に戻る事は自分の性格の欠点もあり不可能かと思ってます。
 かといっと分派に入る気も起こらず、まぁ今のまま知り合いの教会員を通してできる時は献金する位でしょう。
 
 自分は自分の性格上仕方ないと思いますが、自分の生き残りには必死なくせに他人を思いやれない教会員がしぶとく生き残り、葛藤した人物が教会を離れる今の構造を改めて教会を開放してほしいです。

伝道も内部の人間が(教会系企業を含め)先頭に立ってやるべきです。
 自分は内部の体質が変わればトップクラスの人間が教会につながり献金も勝利できると思っています。

 とにかく米本さんのような方が教会や司法など日本社会の改革の為に、必要だと応援しています。
 これからの猛暑、ばてずに頑張って下さい!


YAMAさんへ

日本は民主主義国家ですから、何人も職業選択の自由があります。
ですから、統一教会員が仏壇屋になろうが、はたまた占い師になろうが誰も文句は言いません。

一方、日本は近代的法治国家ですから、何人も違法行為を行う自由を有しておりません。
従って、職業を利用して違法行為を行わなければ、例えば、顧客を霊感商法に導いたりしなければ、何の問題もないのです。

公安警察(1)

「瀬戸際に立つ統一教会」で書いたように、生活安全課や捜査課ではなく、なぜ、公安が新世事件に乗り出したのか疑問でしたが、YAMAさんの「公安は、新世のお客様のところに電話して、被害届けを出すように説得したそうです」を読んで、やはり公安警察(警備・公安)の維持、予算拡大の狙いのほうが大きかったのだと確信いたしました。

 公安のこれまでの主なターゲットは、日本共産党や、極左団体、市民運動などでした。なかでも、日本共産党の動向にはもっとも力を注いできました。
 しかし、共産党がいくら「暴力革命とは決別する」という文章を発表しないからといって、多くの警察官を共産党員の尾行やスパイを送り込む作業に従事させ続けていれば、「もう共産党にそこまで力を注ぐ必要はないのではないか」という意見から内部が起きます。
 
 そもそも、私たちの税金が40万人の共産党員(市民)の尾行に使われるなんて、納得できる話ではありません。

 公安は新たなターゲットを見つなければならなかった。
 それで、統一教会をターゲットにしたのでしょう。

 本文でも引用した雑誌『治安フォーラム』(読者対象は警察官)は、数年前から統一教会の問題点をことさら誇張して、定期的に書いてきました。
 まず身内の警察官に統一教会は危ない団体だと刷り込み、そして新世事件に着手した。
 被害者が数人程度だとまずいので、被害者を発掘(作る)する作業が必要だったのでしょう。

 もしそうだとすれば、情けないというかさもしい話です。

 公安は尾行は得意であっても、捜査は専門ではありません。警察庁長官の国松氏の銃撃事件でも、刑事ではなく、公安が前面に出てきたため、未解決に終わったと言われています。

公安警察(2)

 YAMAさんが以前、紹介してくれた佐藤優さんの『はじめての宗教論 右巻』(NHK出版・生活人新書)を手に入れました。

 YAMAさんが指摘されていた通り、佐藤さんは「統一教会の事件に公安が乗り出すのは反対だ」と書いてありました。

 あの売れっ子の佐藤さんがと少々驚きでした。以下に、文章を紹介します。

「2009年6月に、警視庁の公安部が統一教会にはじめて本格的な強制捜索をしました。統一教会は北朝鮮ともネットワークをもっていると言われるので、公安部が統一教会に関心をもったのかもしれません。
 私は統一教会の信者ではありません。
 同志社大学神学部の学生だったころには、統一教会系の学生が組織する原理研究会のメンバーと何度も衝突したことがあるので、統一教会に対してあまりいい印象はもっていません。
 しかし、警視庁公安部が印鑑の販売という事案で宗教団体に手を突っ込むのは非常に危ない。
 状況によっては統一教会擁護の論陣を張ろうと思っています。
 おかしな販売をしているといっても、それはあくまで刑事事件の話であって、公安部が出てくる筋ではありません」

 なぜ危ないのか、理由は書いてありませんでしたが、戦前のように、国家が宗教を弾圧する(社会からパージする)ことにつながるからということだと思います。

(追記)佐藤さんがプロテスタント派のキリスト教徒だと知って、これまた驚き。彼の宗教論を読むことにします。

祝、40万アクセス!!!

祝、40万アクセス!!!
本当におめでとうございます。

これからも素晴らしく熱い記事、
楽しみにしています。

祝40万件!

暑中お見舞い申し上げます。

この暑さにもめげずにコツコツと続けられ、ついにアクセス40万件達成、ほんとうにおめでとうございます。

これからもお身体に気をつけてがんばって下さい。応援しています。

新さんへ

「上のクラスは結構給料を貰ってると聞いた事があります」について。

 給料はおそらく公明正大だと思います。子ども手当てもきちんとしているそうですよ。

 問題なのは、本部職員ではない、経済摂理の実行を迫っている「教区の上のクラス」の給料外収入です。

 教会員から献金してもらった金額はそのまま「献金」として上納すべきなのですが、中抜きが行われています。

 たとえば、新潟の北玄事件を引き起こした最高責任者である教区長のS(日本人)は、昼間からゴルフ三昧の生活をしていました。
 関東のある教会長(韓国人)は、部下(といってもその教会の幹部クラス)を夕食に誘うときはいつも「高級焼き肉店」

 御馳走になっている幹部クラスは、「一度だけだったらいいけど、毎回、高級焼き肉店。どこからお金が出ているのか」と首をひねっていました。

 このことはいつかブログで書くつもりですが、献金などくれぐれもしないようにお願いします。新さんの献金が教会長たちの胃袋に入ってしまう可能性だってあるのだから。

 もし、文鮮明氏の“聖句”に感動し、それを生かそうとされるなら、献金ではなく、「一隅を照らす」(最澄の言葉)を実践すればいいと思います。

 満員電車で、老人に席に譲れば、老人は「とてもいい人に今日、めぐり合った」と心を明るくします。「ために生きる」を抽象的・イメージ的に捉えるのではなく、具体的に実践すべきだと思います。

 老人に席を譲っても誰も賞賛はしません。しかしながら、そうした「一隅を照らす」行為の積み重ねが、自分の生を(死をも)有意義にすると思っているのです。

ハナさん・案山子さんへ

祝40万件達成の、祝電をいただき、とてもうれしいです。子どものように。

 記事は面白いかどうか。

 これからも愚直に、精進してまいります。

(追記)ここさいたま市では37度連続の4日間でしたが、今は雷と時折の雨です。少しホッとしています。9月までの熱い熱波を、乗り越えたいものです。

40万アクセス。 おめでとうございます。

知らなくてすみませんでした。
しかし一部の幹部クラスの行為に愕然としました。
自分以上にいいかげんな奴が幹部とはね。

私は王将にさえ家族で行けない末端信者を知っています。
何故幹部同士で注意しあわないのですか?
それは教会員に対する背信行為です。公金横領罪そのものです。
 呆れてものが言えません。奴等クズ幹部はそれでどういう祈りと説教をしてるのですか?
神様にまかせるより幹部達は自己責任でチェックし合うべきです。実名で告発してほしい程腹がたちました。

米本さん、あなたが国進様に報告してほしい位です。そんな幹部を見て見ぬフリをしてご馳走になる奴もクズです。
悔しいです。
本当に信仰官僚です。
何も末端の痛みがわからないのです。早く献金が本当に神様の為に使われるよう会計を透明化すべきです。 
今の教会体質なら、絶対に伝道したくないです。
 統一教会は世界の為に献金する使命がある教会と考えても、それを幹部が中抜きしてたら話しにならないでしょう。
また、人件費が正当な額かもわからないし献金は止めます。
 政治においても国会議員の議員数と給料の削減、公務員の給料削減も言われてるんですよ。
いくら給料を貰っているか公表して頂きたいです。
 一般の会社では体調が悪くても無理して行かなくてはいけないのに、職員が自分の家庭の事情で仕事に融通をきかせてるのも見ましたからね。反対に自分の家庭を犠牲にして頑張ってる模範職員もいますが、模範職員ばかりにすべきです。

とにかく少しでも多く献金したいならもう一度人件費や公務職の基準も見直してほしいです。
 社会の見本となるべき統一教会ではないのですか?政治家さえ自己反省をし始めてるのですよ。

例え下がどんなに頑張ろうと上が変わらなければ根本的に何も変わらないです。政治と同じです。

とにかく教会も政治も改革が必要です。
自分は分派の言い分も国進様は聞くべきだと思います。

それから「為に生きる」アドバイスありがとうございます。
米本さんこそ教会員になって頂きたいですよ。
 そういう文先生の言葉もあったと思いだしました。
正義と愛が神様だと思ってます。
だから米本さんを通して働いてる神様を感じてます。統一教会でも神様が居られない場合があるし、そこ以外にも居られる場合があると思います。

とにかく腐りきった統一教会の体質にヘドが出ます。先輩家庭も愛の伝統を下に流すべきではないですか? 自分の家庭や二世さえ守られたらいいやり方に希望を見いだせません。
すべての人間がそうではないですが、自分の知る限りそんな人間も多いです。
 そんな人達が育てた二世に希望も持てません。

大塚元会長の二世が文先生の家庭に入られたようですが、個人的感想ですが、あの大塚家庭も真の愛の家庭か疑問もあります。
食口の反論も聞いてみたいです。
 
とにかく真面目に頑張ってる方もいるのでなんとか教会を立て直してほしいです。
 そう言えば真面目に頑張っている知り合いも教会員の悪口を言う人には注意できないようです。角がたつのを恐れてるんですかね?一応上には報告しているようですが、上もそいつが献金をたくさんする金持ちだから強くは言えないようです。
内部の人間関係、大母様が人の心情を蹂躙するなと仰っているのに内的罪には鈍感です。
 クズ幹部がそんな状態ですから信仰指導がキチンとされてるのか疑問です。

位置に侍る教会員(媚びているように感じる時もある)に対しそれに甘えてる責任者もたくさんいます。
 クズ幹部といい内的姿勢に対する反省が教会内で必要ではないですかね?
 このままでは、絶対に発展しないでしょう。

とにかく変な上は下が告発すべきですね。
しかし告発した所で変わらなければ意味がないし、システムを考えるべきです。

いろんな思いが湧き長々と失礼しました。
 まぁ、自分は教会が合わないですね。
こんな性格だし自分自身に問題がある事もわかってますが、教会に文句も言えずに去ったいい人間や教会以外で生きてる良心的な人間が惜しいんです。

もうすぐ教会員へここのブログへの教会批判の書き込み禁止という言論統制が行われるか興味深いです。
酷ければ閲覧禁止ですね。 そして普通の教会員はまた思考停止で信仰官僚の言いなりかもしれません。

米本さんの闘う敵が多すぎて心配ですが、神様のご加護があるように祈ってます。
しかし自分の内にも正義と愛という神様がいない事も痛いほどわかり自己嫌悪です。
お詫びに文先生の言葉をプレゼントします。

「他人から何と言われようと他人が何と思おうと決して諦める事なく自分が正しいと信じる道を歩み続けると決意するならば、その瞬間皆さんは信仰者として最高の基準に到達する事ができます。」

まぁ、自分ができないのに人にみ言を語るのは信仰官僚と同じですが、お金は一才貰ってませんので、、、ただの見苦しい言い訳失礼しました。
本質は同じです。だから自分は教会には戻りません。

アベルに対して

 自分はアベルに対して、これで良いのかと思うときもあるのですが、これが試練だとか、人を批判する前に自分はどうなのか?とか、そういう風に自問自答しています。

 でも、やはり上に伝えるべきだと思う時もあるのですが、一歩踏み出せなかったりします。

 アドバイスがあれば、教えて頂きたいです。

思ったことは何でも言うべきです。
下から統一教会を改革していきましょう!

[ゆずさんへ]

『下から統一教会を改革していきましょう!』

そんな事ができるのでしょうか?
 いや、できるだろうが物凄い信仰と能力が必要に思われます。
 上に対して思ってる事を言って受け止めれてくれるアベルなら幸運です。言って問題児扱いされる事も多いでしょう。原則によりその上に言う事もできますが、それで改善したなら是非教えて頂きたいですよ。  自分は上の上に言って人間関係が複雑化した事もあり謎です。

[どらちゃんさんへ] 

『これが試練だとか、人を批判する前に自分はどうなのか?とか、そういう風に自問自答しています。』

 あなたは信仰者ですね。自分には「許し愛し団結する事」ができません。
 この点が脱落者と生存者の差ですね。
文先生の言葉に「指導者の足りなさ、欠点をつつみ責任を持とうとする者はいつかはアベルの位置に立つ」とあるので、あなたがいつか素晴らしいアベルになる事を期待します。

『でも、やはり上に伝えるべきだと思う時もあるのですが、一歩踏み出せなかったりします。』

何故踏み出せないのですか? 自分の体面の為ですか? アベルを人間的に考えて傷つけたくないからですか?


このように、下が葛藤してる教会の現状を上は把握して改善方向に持っていっているのでしょうか?

文先生のみ言に

「アベルを立てた理由はカインを救うためである。カインを救う為には神様から受けたその愛を全部与えると同時に自己の愛までも合わせて与えなければならない」とあります。

しかし神様から受けた愛を自己の欲望で搾取している輩もたくさんいませんか? そして下の従順屈服を願うまさに主人と奴隷状態です。
百歩譲ってそんな人格を願わなくても、せめて同等の兄弟姉妹関係でよいのではないでしょうか?

でもこの点は国民の意志不在なまま進む日本の政治状態に共通する点もあり民族性なども感じます。
 外国でのアベルカイン関係は違うと聞いた事もありますし。

自分は内容がなくても位置に侍る事が上を誤解させるのではないかと思う時があります。
 しかし、それは上の自己責任で自分はただ侍ればよいと割りきって考えれば良いのでしょうが、なら「兄弟姉妹」の過ちを見過ごすのかという問題も生まれます。まぁ、そもそも教会では「兄弟姉妹」という言葉が成り立たないのに使うところが本音と建前、偽善的で嫌なのです。
 これは一般キリスト教にも言えるのでしょうがね。

なおかつ統一教会は摂理があるので「貢献できるかできないか」で人を分別するのに、万民を救えるのでしょうか?
 その体質が根深いので時がきても信徒の意識が転換するかも謎です。

まぁ、理想的なアベルにカインが侍りそれがモデルとなり教会が発展する事を願っていますよ。

 それから文先生のご子息の問題も文先生の体を考えて早く事態が改善するよう祈っています。(自分の祈りを神様がとられるかわかりませんが、、、)

文夫妻が子供を犠牲にしてまで世界の為に生きこのような事になるとは、、、彼らの教育を任せられていた人達から充分愛され教育されていたのか謎です。
 またご子息を側近達は利用してないのでしょうか?

権力闘争に生きているのが残念でたまりません。
 私は3男のヒョンジン様も好きだったのですが。
 
 お前のような不信仰者のせいでサタンに条件が奪われこのようになっていると言われたら辛いところです。
しかしそしたらクズ幹部はどうなのですかね?
 少なくとも自分はそんな教会の利権でいい思いをした事はないですよ。

 また長々と失礼しました。
米本さんの客観的な分析を楽しみにしています。

続く霊感商法

<ゆずさんへ>
「下から統一教会を改革していきましょう!」

いろんなところから、それは無駄だ、という声を聞きます。そういう声を聞きながら、何十年も変わらなかった組織が、変わるわけがないと。「やや日刊カルト新聞」に投稿したときは、無理なんだから、教会を辞めるのが一番と。それもそうなんだと思います。

が、辞めることのできない私は、ゆずさんと同じ思いを抱いて、声を上げるしかないと思います。

霊感商法に関して、上の頭が変わったか?理性のほうでは変わったのだろうと思います。しかし、実際の献金実績、伝道実績の追及の前には、変らないか、変わったとしても小手先の変化でしかないような気がします。

「やや日刊カルト新聞」の特ダネで、コスモトゥーワンの家系図の本が北海道の新聞と、読売新聞に掲載されたことが明らかにされ、「やや日刊カルト新聞」の藤倉君の鋭い追及で、読売新聞と北海道の地域紙では今後コスモトゥーワンの広告は載らなさそうな雰囲気です。

私は初め、コスモトゥーワンだって、教会の献身者ではなく一生懸命飯を食っているんだから、かわいそうなことをするなという重いから、擁護の意見を述べていました。しかし、昨日、それはやめました。合計一千万にも上る広告費はどこから出たのか。個人営業の会社からは難しいでしょう。となると、家系図の本をね…、広告費を協会が出して売り上げる(裏を取ったわけではありませんが、1000万円の広告費は個人営業の会社じゃ無理でしょう)…。家系図だなあ、霊感商法だなあ…。

コンプライアンス重視だとか何とかがんばっていた人が去ってから一年後には、またこんなことに金を出すのか。つぼ多宝塔はやりませんといいながら、家系図ならいいだろうという小手先の業。ストレートを待っている打者のところに、それは危ないからスライダーを投げたピッチャー。結果は「やや日刊カルト新聞」にクリーンヒットを打たれたという感じです。

もっとも、この件には、私のブログもかかわっているので、私のブログの「やや日刊カルト新聞」に利用された部分は今、説明付で非表示にしてあります。

これくらいなら大丈夫だと、危ない部分からすれすれのところを狙うのは愚の骨頂だな。

やっぱりゆずさんのいうとおり、愚直なでに正しい伝道、正しい経済活動を進めていくしかなさそう。

甘えの構造

「henjoukongou777」さんの投稿を読んで、その昔読んだ本の題名が浮かんでしまいました。
 
 声をあげればいいだけのことではないですか。声をあげれば、殺されるのですか。

 もう、反統一教会の一部の諸兄と同じで、ルサンチマンそのものです。きっと、自分の姿が見えていないのでしょう。可哀相に。
 清水さんとよく似ています。

Re:続く霊感商法

>やっぱりゆずさんのいうとおり、愚直なでに正しい伝道、正しい経済活動を進めていくしかなさそう。

henjoukongou777さん、良いこと言うじゃないですか。

結局はそこに尽きると私も思います。

自分はお壺や先祖供養の価値を訴えるのは悪くないと思います。(高いのはひっかかりますが)
 だって教会には清平や大母様の役事があるではないですか?  その霊的体験や恵みを堂々と訴えたらよいと思います。

だから徳野さんの宣言は彼の信仰観から来てるのか、建前かわからないけど理解できない点もあります。
 宗教はどこでも霊的グッズを売っているし、統一教会の悪い点は教会を隠したり脅したりして売っている点です。あと期限をつけて天運石の為の献金積み立てをゼロにしたりするのは、本当に授けたい意志があるのかすごく疑問です。
 ニセ霊媒師は犯罪だし、霊能力の力がある人が真の愛があるかもわかりません。すべて献金の為の手段に使っていて誰が指示したか責任をはっきりしてほしいし国進様にすべて報告してほしいです。
 
しかし教会の活動内容を堂々と言うにはあまりにも悪い印象が定着しましたが、どうすればそれを払拭できるのか?

教会員一人一人が変わる事ですが、やはり先ずは本部の幹部と職員が変わる事でしょう。 松涛本部が霞が関に感じます。

あと知事と地方公務員である教区長と教会長や職員が変わればいいんです。
 (政治においては知事が先行している感もある)
 そうして一般教会員が教会で気持ちを満たし家族や友人に愛を伝え伝道すればよいと思います。
まともな宗教はそうでしょう? 学会も上が好き放題とかも聞きますが、内部は模範を示すべきです。
彼らは税金という公金で生きてるのに、してやってる意識なのでしょうか?

摂理の為に先ずお金の伝道になるのを気を付けるべきです。
 愛が教会にあればお金と人は自然と寄ってくると思います。
 政治家と同じで、いやそれ以上に優秀なだけでなく人格が必要です。
基本は「宗教による組織」なんですよ。 あと下に侍られる事に慣れ自分達は侍れないのでしょうか?
 その点亨進様は素晴らしいです。

「愛が愛らしく存在するためには、愛の力は、あくまでも、原理の力以上に強いものでなければならない。」と原理講論に書かれています。

霞が関はしぶとそうなのでまずは地方からモデルケースを提示できるように、頑張って頂きたいです。
 だから上に恵まれているならそれは大チャンスで神様の願いが大きいと思います。
米本さんも指摘されていましたが、組織が宗教組織と思えない程に冷たすぎます。宗教と企業が体質として混ざっている感じです。

あとご子息の内輪揉めを見ると世界の平和活動の為に子供を犠牲にしてこられた文先生ご夫妻が可哀想です。
 ご子息の教育担当の方は深い愛情で接してこられたのでしょうか?
 権力の争いという感じがしますし、兄として弟達に負けれない感じなのでしょうか?
またご子息を取り巻く方々がご子息を利用していないか心配です。
 カク先生にはショックですが、真面目に亨進様の下でやっているカク先生の親族が排除されるのは不当だと思います。

 とにかく今の組織の体質で万民を救うのは不可能で、分派や他宗教に学ぶ点があるなら謙虚に学ぶべきでしょう。
 すべてにおいて謙虚さと感謝がなくなると悪魔に犯される気がします。
 犯されている自分が書くのも説得力がないですが。

Re:甘えの構造

米本さんへ

おっしゃるとおりですね。今までも、すぐ上の教会長などが問題発言をしたときには質問等していましたが、本部には届かなかったかもしれませんね。では今後は声を張り上げることにします。

新さんへ

<宗教はどこでも霊的グッズを売っているし、統一教会の悪い点は教会を隠したり脅したりして売っている点です>

 同感です。

 前から、教団本部が「当教団は収益事業を行っていません」と何か誇らしげに語るたびに、私はクビをひねっていました。

 他の新興宗教や既成仏教教団は、ローソクや数珠など、収益事業(認められている事業は33種類http://www.sakamoto-office.net/jigyou.html)として販売しています。どうして、統一教会だけが「収益事業はしていない」と誇らしげに語るのか不思議でなりません。というより、頭が悪いと思います。

 ある教会の専従職員に、「どうして統一教会製印鑑、統一教会製壺を販売しないのか。統一教会が制作した宗教グッズを教会の名前を明かして、教会員が堂々と販売しないのか」と質問したことがあります。
 その彼は「そのようにしてもらえば、私たちもやりやすいのですが」と語っていました。

「収益事業は一切行っていません」と言いながら、統一教会系企業が正体を隠して宗教グッズを売る。実に不健康というかアブノーマルな状態が続いていました。

「統一教会系企業」が宗教グッズを売る場合の法人税率は約28%、「統一教会」なら約20%の軽減税率が適用されています。

 統一教会(グループ)は、わざわざ高い税金を納めてきたのです。バカみたい。
 しかも、経済事件が起きたために、霊トークが絡む宗教グッズの販売はしないと宣言する。なんだか本末転倒のような気がします。佐野厄除け大師や浅草の仏具屋さんは霊トークのオンパレードなのに。

 統一教会が教団として収益事業に取り組めば、(1)正体隠して販売しているという批判を受けない、(2)税金は安くなる、(3)教会員であることを明かして販売すれば、コンプライアンス意識が高まる-といったメリットばかりです。

 教団幹部は悪知恵を働かせる力はあっても、近代経営をする力はないようです。
 これまで長い間、上位下達の組織体質になっていたため、教会員の意見や考えや知恵を生かすことができなくなっている。もったいない話です。

 ただし、次の指摘には心からは納得できません。

「教会には清平や大母様の役事があるではないですか?  その霊的体験や恵みを堂々と訴えたらよいと思います」

 清平(悪霊払い、先祖の恨みを解く。一言でいえばシャーマニズム)は、教義上明確になっていません。よく読んだわけではありませんが、『原理講論』には解怨とか悪霊払いのことは書かれていないはずです。

 原理で“育った”原研出身者の多くは、清平には関心がなく、その逆に、清平大好き派は原理にはあまり関心がありません。

 もし、シャーマニズムを肯定するなら、教義上明確にしてから、先祖解怨事業をやるべきだと思います。

(追記)新さんへお願い。読みやすくするために、投稿の祭にはタイトルをつけてください。

米本さんの意見はすごく参考になります。

タイトルの件、失礼しました。
 しかし、税金も安くなるとは、そんな事も考えないクズ幹部の祈りと説教を聞いてみたいです。多分偽善のかたまりでしょう。
神様が聞いているか謎だし、それを信じこむ教会員が哀れです。

清平の件ですが、原理講論で書かれている遺伝罪、連帯罪やそこから来る自犯罪を信仰で乗り越えれない教会員が多い為、文先生の勝利圏により清平で罪の原因となっている悪側にいる先祖を条件を立てる事により(献金と敬拝、断食など)善なる先祖に変えて協助して守ってもらうというものです。
 自分は実感があまりないですが、霊的な教会員の証しも多くあります。

原理講論自体が基本的なものですが、文先生の勝利圏により内容が増えていきますので、参考となる他の本も知り合いの教会員から入手されたらどうでしょう?

それに私は離れた立場で教義の理解が不足していますので、米本さんの為により教義を理解している方からの説明が必要かと思います。
 自分の意見はあくまで参考程度にして下さい。

上に対して声を張り上げることにされたhenjoukongou777さん、多分名前からして777の先輩の方ですね。
 それなら上も耳を傾ける可能性があります。
 応援しています。

新さんにお願い

(1)「クズ幹部」という品のない表現はやめてもらえないでしょうか。

理由その1・幹部の多くは給料の遅配にも耐えながらの生活をしています。幹部をまとめて「クズ」と表現するのは事実に反します。
理由その2・このブログのコメント欄を罵詈雑言の2チャンネルレベルにしたくはありません。
理由その3・新さんが、汚い言葉を乱発する清水与志雄牧師の同類項に見られてしまいます。 

(2)清平や解怨に関して書かれた本があれば、題名を教えてください。題名がわからなければ、本を手にすることができませんので。

米本さん
>原理で“育った”原研出身者の多くは、清平には関心がなく、その逆に、清平大好き派は原理にはあまり関心がありません。

的を得ていると思います。
全く清平を否定するわけではありません。しかし清平に行った位で私の中の悪霊がそんなに簡単に出ていくものか疑問です。
私たちはいくら祝福を受けていても堕落人間です。聖酒を飲んだからと言っていきなり清くなったわけではありません。
先祖の全ての功罪を背負っている歴史の結実が「私」です。
悪霊は私を苦しめる。私はそれを甘んじて受けながら罪の蕩減をしていく。そうすれば悪霊も私も復活していく。と、そのように原理講論の復活論に書いてあります。
感謝しながら生活すれば無理に悪霊を追い出すこともないと思うのですが。

家内が婦人部長と面接した時のことです。
家系図を持ってきてくださいと言われて、家系図を作って持って行きました。
婦人部長はその家系図を見ながらあなたの家庭はこんな因縁がある、あんな因縁があると説明を始めました。

家内は言いました。「私たちは祝福を受けている祝福家庭です。神様も御父母様も、私たちの今までの色々な因縁を全て承知の上で私たちを祝福し血統転換してくださいました。
私たちがこれからやるべきことはこの神の血統と神の伝統を子々孫々に繋げていくことです。祝福家庭に対していまさら先祖の因縁がどうのと言うのはおかしいのではないですか?新しい人を伝道する時の話のきっかけとしてはいいかもしれませんが。」
婦人部長は「そうですね」と言って話を別の話題に変えたそうです。

私たちは連帯罪、遺伝罪、自犯罪などを自らの信仰で乗り切ることも清算することもできません。それが出来ればメシアは必要ありません。私たちは血統転換を受け「罪の根」を断ち切ることによって、何代もかけて木が枯れるようにこのような罪と縁を切るしかありません。ですから二世、三世、四世へとこの祝福を繋げていくのが私たちの最大の御旨です。

「あなた方が御旨に邁進出来ないのは悪霊によって霊界が曇らされているからだ。清平に行きましょう。」
帰って来ると、「いくら清平に行ったとしても実践しなかったなら悪霊は出ていかないし、絶対善霊は働けないんです。」
こういうの、循環論法って言うのではないですか?

私も霊体験は結構しているほうですから霊界を信じていない訳ではありません。
でもことさらに霊がどうの、運がどうのと言われるとかなり抵抗があります。
私はこの道を歩み始めたころから統一教会は御利益宗教ではないという誇りを持っていました。
今でもそれは持ち続けています。家内も私と同じ頃から歩んでいるので同じ誇りを持っています。
この道を歩んだら何かいいことがあると思って歩んでいる訳ではありません。

今でも「K勝利をしましょう。」と掛け声がかかると、それと共に「このK勝利をして天運を相続しましょう。」が必ず付いてきます。
「何が天運だ、天運が欲しくて歩んでいるんじゃない。統一教会は御利益宗教じゃない。」といつも反発してしまいます。

でも私のかわいい孫がアトピーにでもなったら藁をもすがる思いで清平通いをするかもしれません。
私が癌になったらあっさりあきらめると思いますが。

失礼しました。

(1)いい幹部もいる事は知っています。しかし「クズ幹部」と大声で叫びたい輩もいるのは事実ですが、ここは米本さんのブログなので、従います。
今まで汚い言葉で米本さんのブログを汚した事は謝ります。
 ではなんて呼べばいいでしょうか?考えたら「信仰官僚」も官僚の中にもいい方々はいます。(官僚的というニュアンスはわかりますが )

「超偽善幹部」でいいですか?米本さんの案に従います。
お知り合いの方もいて庇われるかもしれませんが、仲間内で解決できてないから給料でも苦しむ、言わば連帯の罪ではないですか?
進言して改革すればいいんです。
 そんな幹部の下でご父母様の為にと無理をしてる末端教会員や離れざるをえなかった真面目な人の方がよっぽど可哀想ですよ。

しかし、殉教覚悟でやっている人々は立場がどうであれ本当に頭が下がります。

教会関係なしに正義と愛の為に生きる方々は尊敬しています。

(2)配慮が足りなく失礼しました。
「成約時代の清平役事と祝福家庭の道」(1000円)を自分はすすめます。あと証しは「真の愛の奇跡」(800円)です。

しかしこれは光言者が発行所でなくソウルの成和出版社が発行しています。

連絡先は電話が青坡書店は82-2-701-0110
FAX番号は82-2-701-1991
だそうです。
わからない点があればまた現役教会員に聞いて下さい。

あと光言社からは亨進様が書いた「天和堂」(1500円)を勧めます。

電話は03-3460-0429 ファックスは03-5478-1521 です。(電話は10~16時、ファックスは24時間受付)
 場所は松涛本部の近く、渋谷区宇田川町37-18です。

自分は一般の方にもたくさん書籍に触れてほしいです。
書籍は素晴らしいのが多いです。

まぁ、理想と現実の中で皆もがいているのでしょう。 統一教会は理想が高いですからね。

3男のヒョンジン様の以前の説教は手元にないです。 素晴らしい内容だったので是非戻ってほしいです。

だからカク先生の真面目な親族まで排斥してはいけないと思います。
帰る場所を作っておかないと…。

これは歴史的アベル・カインなんです。
カク先生もずっと文先生の下でトップで走ってこられ複雑な思いをされているかもしれません。

亨進会長の奥さまの兄弟は障害者だと聞いています。
 韓国での障害者差別はひどく、そこで苦労された心情を神様がとられて会長婦人になられたと自分は考えています。

しかし自分の実の息子達が争う姿は今の文先生の体にはあまりにも負担なのでなんとかしてほしいです。

自分も偽善者なので祈ります。

琴姫七変化さんは、正直最後まで読んで本物か偽善者かよくわかりませんでした。
 しかし清平に対する文先生のみ言を読まれる事を勧めます。

あと大母様の「美しい言葉使い」「人を憎むな」に反してる事を告白します。

「新」が教会の脱落者だという観点でいつも見て下さるようお願いいたします。

神様はビリでも付いてきて欲しいと願われていると思います。

>琴姫七変化さんは、正直最後まで読んで本物か偽善者かよくわかりませんでした。

両方です。本物と偽善者をはっきり分けてしまおうとするところに無理があるのではないでしょうか。
私たち堕落人間は神とサタンの両方に兼ね仕えている存在です。
ある時は崇高な心情で行動する時もあればサタンの思いに引きずられていく時もあります。
違う二人の親から両腕を引っ張られている子供のようなものです。そういう意味では皆偽善者です。
堕落人間である限り1人の例外もないです。新さんもそうだと思います。

教会の幹部も私から見れば会社の中間管理職と同じです。
権限はなく責任だけ与えられて上と下との間に挟まってもがいているのだと思います。
それに私たちと同じ堕落人間ですから完璧を求めても無理な話です。

新さんのコメントはほとんど読ませていただいています。お気持ちはよーくわかります。
また新さんは御言葉を大事にされている方だと思います。
「どんなことがあっても教会から離れてはならないよ。」これもお父様の御言葉です。

無理をして無理をして献金摂理を歩んでこられて、断り切れずにまた献金して・・・。
もうこれ以上ついていけないということで教会から離れてしまわれたのでしょうか。上部に対する不信感もあったのだと思います。

献金できなければしなくてもいいのではないですか?図々しく教会に居座ったらどうですか?人の目など気にする必要はありません。
人の目を気にする前に、神様が自分にどう願われているか、神様の目を気にしてさえいればいいのではないですか?

私が尊敬している一回り上の(今70歳過ぎだと思います)御夫婦がおられます。御主人は壮年部長をされたことがあるし、奥さまは婦人部長をされたことがあります。
しかし年金生活の自分たちは献金摂理にこれ以上ついていけないと教会から離れられてしまいました。「元信者だと言って反対まではしないわよ。ただついていけないだけなのよ。」と奥様は笑って言ってました。

お金がないから教会に来れないなんておかしいです。非力な凡人は全ての摂理に応えることは無理です。
献金出来なくても子供たちの世話をすることくらいはできます。

人の目を気にして、人の口を気にして、幹部に人格がないと言って、自分の人生まで変えることはないと思います。


ありがとうございます。

[琴姫七変化さん]

ご心配ありがとうございます。
 でも一部の教会幹部が権限もなく責任があるのに、ゴルフ三昧、高級焼肉の日々は謎ですね。

仰る事はわかりますが、
>人の目を気にして、人の口を気にして、幹部に人格がないと言って、自分の人生まで変えることはないと思います。

高い次元のみ言を読んでも現実の自分とはギャップがありすぎ苦しくなるし、皆で訓読した後に、他人の悪口を言ってるのを見ると辟易するんです。自分にも他人にもです。結局許せないんです。
 あと今の教会は神と我との世界で、割りきれる方だけ残れる所ではないでしょうか? だから「合わない」んです。

それに文先生と御家族は尊敬するけど統一教会が万民を救えるか確信がないんです。

 例えば今の自分は酒もたまに飲みます。教会では違反行為ですよね。しかし思うんです。酒にすがる人の気持ちがわかるのかと?
(韓国の教会員は酒や煙草に対して厳格ではないようですが。自分は煙草は健康上反対です。)

しかし、教会は琴姫七変化さんのような立派な方が基本的に行くところですよ。
 復帰摂理には順番があるし、自分もそれを望んでます。
 
とにかくメッセージありがとうございました。個人的にメールにした方がいいか考えましたが、ためらいました。

[米本さんへ]

個人的なやり取りで米本さんのブログを使い申し訳ないです。
 また注意点はご指摘下さい。

一部の幹部の呼び名はもう少し考えます。
 米本さんに聞いても答えづらいのにすみませんでした。

あと、教会員と接しておられるから当然ご存じと思ってましたが、

「平和を愛する世界人として~文鮮明自叙伝~」(1800円)はお持ちですか?

創芸社発行です。
電話は03-3556-5516、ファックスは03-3556-5520です。
あと光言社から「グラビア・真の家庭と世界平和運動」(1500円)というのがあります。

>私が関心があるのは、「日本の統一教会員が血と汗と涙で作り出した献金の行方」だけです。

と仰ってるので参考になるかと思いました。
 ただグラビアの方は2002年発行と古くよくまとまってますが、最新の物を光言社に尋ねてみて下さい。

たくさん書籍がありますので、直接書店に行かれる事をお勧めします。

また読まれましたら感想を載せて頂くと嬉しいです。

注目情報(続)

一昨日、大分県在住の友人からメールが入った。
本年1月の大分の統一信者の加藤みどり夫妻が、大分県警察警備課に「特定商取引法違反」で逮捕された。

実は、被害者の親族に警察と大きなパイプを持つ協力者がいるらしい。
実際に間接・直接に被疑者を10人以上逮捕・検挙に協力しているようだ。
過去、実績により表彰も受けた事実があるらしい。(最近発覚)
その男性の関係で、大分県知事も現在の知事に代わったらしい。

事実なら、大分の統一は『飛んで火に入る夏の虫』だった。

騙す相手に誰が付いているか、調査不足だな。
家系図を作成する時、「この中で警察や検察と協力関係はいませんか?」とは尋ねなかったのであろう。

終わりは近い

 最近興味深いやりとりが行われている。
 光言社社長のブログのコメント欄。
http://hiroshi-kobayashi.at.webry.info/201008/article_9.html

 私と小林氏との、あまり品のないやりとりは別にして、「トンボのメガネ」さんが書いている投稿は、注目すべきだと思う。
・・・・・・・
私の霊のおじいさんが、先月自己破産を申請した。
1000万円の借金についに焼きが回った。奥さんは癌治療 で毎日、放射線治療をしている。
壮絶な生活をしながら、返済のために24時間体制で働いている。
・・・・・・・
 統一教会諸君にとっては、このような話はよく聞いているだろう。高額エンドレス献金の結果なのだが、この投稿を読んで、自己破産した原因のことを考えたわけではない。そのあとのことである。

 夫は自己破産、妻は癌で放射線治療、夫はその費用も工面するために、24時間勤務だ。

 ふつうの宗教、いや宗教でなくても、この夫婦を助けるのがあたりまえの話だろう。しかしながら、統一教会の場合、メガネさんを例外に、誰も手を差しのべようとしない。隣人を愛そうとしないのだ。

 なぜそうなのかは、後日のブログで分析するつもりだが、統一教会の「終わりは近い」と思う。

終り

文鮮明さんが亡くなったら終わるでしょう・・・。


小林社長のブログ読みました。

途中にあんまりにもアホなコメントがあって、さすが統一さんだな、と思いました。(信じるのは自由です、50年後100年後素晴らしい教会になっているといいですね、、、笑いが止まらない)


統一教会さんは縦の関係ばかり重視するので隣人愛は・・・ありませんね。

辞めるとそれが救いになったりしますが。

連投失礼

「現場」で何が起きているか、小林さんが知らないはずがないと思うのは私だけでしょうか。

教会員は「組織防衛」しか頭にないですから、ああいう風に言うしかないですよね。

どうしたもんか

こんにちは。
本当にそうです。拉致監禁は絶対によくない。でも、この高額献金問題が拉致監禁の温床になってるのは間違いないです。宗教労働組合でも作るしかないですかね…。でも、そうすると、分派扱いになりますし。
ちなみに、全国で、特に婦人相手ですが、昔のやり方の伝道も復活しているようですし。宋総会長は、最近、文先生に、日本は頑張っています。よくなってきていますと報告したようですが、意味がわかりません。現場は、借金まみれなのに。

内面から生じている力について

私は統一教会員ではなくクリスチャンです。しかし統一教とはもう30年来の付き合いです。
心理学徒でもある私は、彼らを長く観察して来ました。
そこで当然生じる疑問ですが、
「彼らはなぜ法外な献金を拒否しないのか?」

破産覚悟で借金してまで献金するのはなぜか?

ただ単に誰か(アベル)に言われたから、彼らは献金するのでは無い。
マインド・コントロールなどありえない。

そうではなく、彼らの内面に・・・
彼らの心の奥底に・・・・
そうさせるものがあるのです。

それを神の声と言うのなら、その声が彼らにそれを命じている。
だから、彼らは、自らは破産してでも献金要求に応えようとするのです。

その内なる声を解析しているのが、
http://kurodakango.web.fc2.com/
このホームページです。

霊感商法およびに「マインド・コントロール理論の問題点」については、
http://kurokango.blog50.fc2.com/
このブログで、心理学徒としての意見を書きました。
コメントがありましたら、よろしく。

かんごさんへ

 かんごさん、投稿ありがとうございました。

「統一教会の伝道は詐欺だったのか」を拝読いたしました。
http://kurokango.blog50.fc2.com/blog-entry-4.html

 問題提起としては説得力ある記事だと思います。とりわけ「宗教と社会」の状況を歴史的に考察されているのは秀逸です。

 なお、北大・櫻井教授は法律に疎く、統一教会の伝道を「詐欺」だと決めつけているようですが、財産が侵害されたわけではないので、「詐欺」という表現は失当です。
 
 読者のみなさんも、ぜひ、一読されることをお勧めいたします。

リンクさせていただいて宜しいですか?

好意的な感想をありがとうございます。

統一教会の伝道を「詐欺」などと言うきつい言葉で言い表す必要はまったくありません。
そのようなキツイ言葉で言い表す事で「負のイメージ」を付与しているだけです。
ですから、何らかの理由で、統一教に対して負の感情を持っている人達だけが、そのような表現をしており、それ自体が真実に反している。

私にとって真実は何よりも重要なものです。なぜなら真実は造物主の属性であり、非真実はその敵対者の属性だからです。

このブログをリンクさせてもらって宜しいですか?
今後、ちょくちょくお邪魔しようと思っています。

あの、かんごさん?

かんごさんは、

私は統一教会員ではなくクリスチャンです。

とのことですが、

あなたはブログにこう書いていますよね。

それは文鮮明師が本物だからです。
 彼は本物のキリストの再臨なのでしょう。
 疑いぬき、全ての反対者の声をも聞いてきた私が証言します。


 
文鮮明をキリストの再臨と思っているなら、

あなたはクリスチャンではなく、(実質的に)統一教会の信者です。




もう、詐欺的な自己紹介はやめてくださいね。

詐欺って言葉が好きなのですか?

クリスチャンでなくても、イエスキリストの事を「偉大な聖人」「救世の菩薩」と考える人はいるはずです。
私は洗礼を受けたクリスチャンであり、そのへんの牧師よりもキリスト教の教えを良く知っており、祈る時にはイエス様の御名によって祈ります。

統一教会の会員では無く、真の父母の名によって祈った事もない私が「私は統一教会員です」と名乗れば、それこそ詐欺であり、統一教会の人から「ウソをつくな」と言われるでしょう。

私は統一教会員ではありませんが、今後文師を擁護するでしょう。
それは私と神様との話し合いの結果であり、契約だからです。

ところでコンゴさん。
メールもURLも記載しわすれているようですが!
あなたこそ何者ですか?
ちゃんと名乗っていただきたいものです。

かんごさんへ 「隣の社長さんは良い人だ」

かんごさんへ

さっぱりした物言い。理屈ぬきに、結構好きかも。

で、かんごさんは、
「自分は隣の会社の社員(クリスチャン)だが、ウチの隣の会社の社長さん(文先生)は、自分の知る限り、良い人だ」
と、思っているということですね。それなのに、
「社長さんが悪者だという理由で、隣の社員(統一教会員)を、『保護』と称して、親をそそのかして収容するグループがある。隣から見ていて、それは、よくないんじゃない?と、思うんだ」
と、おっしゃってるんですよね。

そして、隣の社長さんは、「よい人だから良い人だと言っているだけ」で、だからと言って、敬愛する自分の会社の社長の下を離れて、隣の会社に転職する気はない、というだけのことなんでしょう?

家庭だって、よそに立派な家庭があったからって、自分の家族を捨てて「今後は、お宅の一員にしてください」なんて、普通は言わないもんです。
家族って、そこに生まれるか、嫁にいったり、嫁をもらったり…縁あって結ばれるものですよね。

隣人とは、隣人という距離感で仲良く楽しく付き合いたいものですね。家族以外のお付き合いも、人生を豊かにするには、十分大切だと思います。

猫の手さん
文鮮明師に対して、私のような受け入れ方をしている人は、アメリカや韓国、イスラム圏にも大勢いるはずですよ。

日本人だけが、内部の人間も、反対派も、なぜかしら〔統一教会と言う組織〕を重視し、こだわっている。

組織というものは、いずれにせよ人間の集団ですから、原理流に言うなら、「堕落性の坩堝」であり、そう言う組織内の俗物と付き合う気は私には無い。
 20年も前の話ですが、日本統一教の幹部達と面談して行ったのですが、神様にとって使える人間は一人もいなかった。777双まで全滅でした。
 中には、「幸福の科学」の嘘っぱちの霊言を真に受けて、信じている幹部もいました。

広義昭、久保木修己・・・彼らは彼らの世代の主席級人物でしたが、信仰の試験に失敗してしまった。
それで久保木氏は早死にしたし、広氏は分派に追いやられたのです。


文先生も苦労されておられるでしょう。
心が神様から遠く離れてしまっているので、試験に合格しないのです。

注意

 ブログのテーマ(統一教会の刑事事件)から話がズレています。注意してください。

 <投稿にあたっての注意事項>を読んでください。

http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-221.html#more

 かんごさん、投稿される際にはタイトルをつけてください。

失礼しました

確かに・・・
失礼しました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/188-14427656