火の粉ブログの骨格を整理、充実しました。 

お知らせ(24)

 記事が170本を超え、鳥瞰図としての役割を担う「ブログの骨格?目次」がとても見にくくなりました。そこで、整理整頓しました。刷新した「ブログの骨格」をアップします。

 もしまだ読まれていない記事があれば、是非、ご覧になってください。

 また、信者家族の方々がブログを読みやすいように、ブログの骨格?信者家族向け目次を設けました。
「保護(拉致監禁)説得」を実行される前に、ここに紹介した記事だけは読んでからにしてください。すべて読んでも1、2時間程度を要するだけです。
 後悔先に立たず、です。

 今後のブログ更新の予定ですが、私が書いたムック本の記事「瀬戸際に立つ統一教会」を4回にわたってアップします。半年前から予告していた記事です。予告するたびに、緊急ニュースが入ったりしてのびのびになっていましたが、よほどのことがない限り、続けてアップするつもりです。

 よほどのこととは、拉致監禁事件発生の報です。

 今週から7月に入ります。帰省シーズンです。
 赤ずきんちゃん、気をつけて。

 心配ばかりでなく、朗報もあります。

 日本基督教団・神和教会の牧師、豊田通信氏に監禁説得されていたA子さんが昨日、両親とともに韓国に向かいました。以下、A子さんから聞いた話をもとに、状況を説明いたします。

 A子さんは監禁説得現場から逃げ出し、その後、両親と会うことはありませんでした。
 しかし、小林宗一郎さん(荒川青年支部の教会員、三回監禁されたことがあり、脱会説得者は清水与志雄牧師)が間に入って、親子のコミュニケーションの復活を進めてきました。両親がいる実家にA子さんと一緒に泊まったこともあったそうです。そうした彼の努力の甲斐あって、親子の関係は曲がりなりにも再生しました。

 両親は娘の声に率直に耳を傾けるようになり、端から反対する前に、祝福マッチングした韓国人男性とその両親に会って、どんな青年なのか、どんな仕事をしているのかを直接知ることが先ではないか。そう思ったようです。それで、昨日、監禁した親と監禁された子どもの3人で、韓国に向かったという次第です。

 両親が韓国に行かれ、とても娘を嫁がせるわけにはいかないと判断すれば、反対すればいいだけのことです。一般の結婚でもそうで、よくあるふつうの話です。
 それなのに、統一教会のマッチング結婚となると、端から反対し、あげくの果てには子どもを拉致監禁し、脱会させ、結婚を阻止しようとする。異常そのものです。
 
 繰り返しになりますが、統一教会員であろうがなかろうが、見合いであれ恋愛であれ、見合いの仲を取り持つのが誰であれ、その経緯は棚上げして、子どもが結婚したいと思っている相手はどんな人物なのか、そして2人の愛を確かめたうえで、賛成・反対の意思表示をすればいいだけのことではないでしょうか。(合同結婚問題については後日のブログで取り上げるつもりです)

 6月14日に拉致監禁されたカープ出身の青年の親も、おそらく結婚を阻止することが目的だったのではないかと思われます。

 A子さんと両親が韓国から戻ってきて、報告があったら、また記事にしてお伝えします。

関連記事

コメント

祝37万件!

アクセス37万件、おめでとうございます!

米本さんの地道な努力の積み重ねの力は必ず実ると思って応援しています。

ハナさんへ 清水牧師情報も

 ハナさんへ。いつもご声援ありがとうございます。励みになります。

 ところで、現行田教会の牧師、清水与志雄氏は「カルトからの自由」というブログを開設しています。
 時折、私のことをメチャクチャ書いていますが、彼のことはいずれまとめて「“救出カウンセラー”の素顔」で書く予定でいましたので、これまで無視してきました。

 ところが、最新のブログで死者を冒涜するような記事を書いたので、http://plaza.rakuten.co.jp/retreatcenter/diary/201006290000/#comment http://plaza.rakuten.co.jp/retreatcenter/diary/201006290001/#comment
 さすがに、これにはすぐに対応しておいたほうがいいと考え、記事のコメント欄(ナンバー10)に投稿しました。

 清水氏が削除する可能性がありますので、投稿文を以下に貼り付けておきます。

タイトル:死人に口なし

「死人に口なし」だからといって、嘘を書くのは死者への冒涜です。
清水さんのことは後日、まとめて火の粉ブログ http://yonemoto.blog63.fc2.com/
に書く予定ですが、数点に絞って、コメントしておきます。

(1)故KHさんはトータル65万円(司式費用を除く)のお金をあなたに渡しています。内訳は拙著150頁。それなのに「偽装脱会の母親」だと貶めるのですか。ご主人や2人の息子家族がこのブログを読んだら怒り心頭ですよ。
(2)お子さんのKM君が太田市にいたときはアパートではなく、鍵つきの「西藤マンション」(藤阿久町)でしたよね。NN子さんやOK君、あなたを提訴した今利さんもここでした。健忘ですか。
(3)KM君の結婚相手は旧姓NSさん。あなたが強制説得して脱会した方ですよ。忘れてしまったのですか。実家は埼玉県宮代町の農家。あなたの教会で、脱会者同士で結婚式(ここにそのときの写真がある)をあげたのに、また統一教会に戻ったというのですか。その根拠が知りたいものです。(KM君夫妻は、感謝を強要するようなあなたの人間性が嫌いだから、連絡先を教えたくないと聞いています)

嘘の記述はまだあります。あなたがKHさんに送信した数々のメール文のコピーをはじめ、「げっ、そんなものまであるのかよぉ」と驚かれるような証拠はたくさんあります。どんどん反論してください。それへの回答は、私のブログで。どうかお楽しみに。KHさんの名誉のために真面目に書くつもりです。
(2010年07月02日 09時19分44秒)

残念ながら

早速削除されているようですね。

と思ったら

また掲載されていました。
失礼しました。

感謝を強要?

>感謝を強要

これって世俗的に訳せば”タカった”ということですよね。

正当な代金の請求なら明細を入れた請求書を切ればいい。
  • [2010/07/02 15:07]
  • URL |
  • ユートピアコレクション
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/185-ef5d0584