監禁した側(親)と監禁された側(子)の対話? 

保護説得と親子関係(12)

高額エンドレス献金

司会:統一教会に対する疑問や意見をおっしゃってくださいますか。同じ質問を麻子さんにもお願いします。

娘:はい。一番、統一教会を辞めるきっかけになったのは高額な献金エンドレスな献金ということでした。一番私の心に引っかかったのは日韓トンネル(を建設を名目にした献金)でした。

 あんなに騒いでお金を巻き上げて、その後、清水牧師(当時大田八幡教会、現行田教会)のところで「日韓トンネル計画書」というのを見せて頂いたんですけど、これでは到底、日韓トンネルは実現しないであろうと思われると、私の目から見てはっきりしましたので、統一教会を辞めました。そういうことが、つまり、いろいろ口実を作って献金をさせて、そしてその個人の財産がすっかり無くなるまで献金させるというところが私にとっては一番の疑問です。

=2007年の夏、九州在住の日韓トンネルの責任者・教会員に「これまでどれくらい投資したのか」と質問したところ、約400億円ということだった。日韓トンネル献金で集めたお金は公表されていないが、おそらく1兆円近く、あるいは1兆円以上にのぼったと思われる。『我らの不快な隣人』の256頁と386頁を参照のこと。残りの莫大な献金はいったい、なにに使われたのだろうか。
 
 ちなみに、1965年の日韓条約で、日本の植民地支配による個人の未払い賃金を含む一切の対日請求権を放棄し、その代償として韓国が受け取ったのは、5億ドル=当時のレート換算で1800億円=の無償・有償協力資金<他に民間協力資金3億ドル=1080億円>。さらに言えば、従軍慰安婦への補償金はゼロ円である)


母:私は、まず自分は統一教会と名乗らない。最初に行くところがホームとかそういう所かわからない、そういう所に連れて行って、ある程度期間が経って、初めて統一教会という。そういう点がまずいけないと思います。この間、印鑑の事件(渋谷の新世事件)が新聞とかで話題になったけれど、なぜそんなに印鑑で大金を取るのか。そんなことをして、自分に対して悪く思わないのかしら? そんなことをして、神様は喜ぶと思います? またそんなこと(印鑑で大金を取れなんてこと)を、神様が言うことはないと思う。
  神様、神様って、何で神様にお金をあげるのかよく分からない。

  それと文鮮明というのは、日本はエバ国家で、日本人を働かせる。韓国の人は働かなくてもいい、それはおかしいと思う。日本人は韓国人に償いをする。そんなことは国ですることで、麻子たち個人で信者がすることではないと思います。

  それと、ローンをしてまで、そんなことして自分の生活が困るということ。そんなにまでして献金をする必要はないと思う。自分の生活に困らないちょっとした範囲で良いと思うし。

  それとアベルか、上の人の言いなりになるというのは、自分の意志を持たないっていうこと。自分はこういう生き方をしようと思うのに、アベルの言いなりに、上の人の言いなりになって動く、これはおかしいと思う。

  麻子の場合、自分の考えがちゃんとあって、それを口に出した。(統一教会に入ったら)この子はそれを変えた。(でも拉致監禁終了後は)言いなりにならないこと、自分は拉致監禁に反対だということを、黒鳥先生に訴えた。そしてとことんまで、それを続けた。


  みんな、「(統一教会から)助けてやったんだ、助けてやったんだ」と、親戚の者は最初、そう言いましたよ。
「統一教会から救ってやった、救ってやった」と、言っていた。

 (でもそれは)そうじゃなくて、この子は自分の辛かったことは、ここはこうだという。

  親戚は、最初は、謝れないのですよ。でも、主人の妹などが、一生懸命に私たちの話を聞いてくれて、最後には親戚のみんながこの子に謝ったんです。麻子が苦しかったことで、親戚の人は一歩も家に入れなかったのですが、今は来るようになりました。麻子が親戚の誰とでも話せるようになったからです。本当にこれは時間がかかりました。こうなるまでに


米本:親子関係の修復という点では、二つのポイントがあると思うのですが、2000年秋頃から、麻子さんがホームページ(「夜桜餡」)作りを開始する。
 そこで、自分の気持ちをサイトにぶつける。自分のホンネの気持ちをサイトで書く。
 それをお母さんに見せる。
 お母さんは麻子さんのホンネ、何に苦しんでいるかを知った。

 ところで、いま、拉致監禁された親子の関係がうまくいっていないところは多いと思います。親子関係が断絶されているところもあると思いますが、それは自分の気持ちを正直に親にぶつけないからです。怒りとか屈辱感とか。

 統一教会の人というのはいつもアベルの言いなり、アベルの指示かもしれないけれど、お父さんの誕生日のときに誕生祝いを送る。手紙を書く。アベルから言われた通りの決まりきったことしかやらない。
 監禁された人たちは本当の気持ちを出していない。「お父さん元気?お母さん元気?」じゃないですよね。拉致監禁してふざけるな、というのが本音なのに、それを出さない、いつも。

 麻子さんがホームページで出したということが一番ポイントなのですよ。ホームページで出して読んでくださいと、コピーして、全部コピーすると2センチくらいあるのですが、それをお母さんが読んで、初めて気持ちを知ったのです。

 だから、先ほどお母さんがおっしゃったことは何でも子供と本音をぶつけ合いましょうね、ということだと思います。これが一番のポイントだと思うのですね。
 サイトを読めばわかりますが、今日は気持ちが悪いだとか、悪夢をみたとか、昨日はウイスキーをものすごく飲んだとか、いろいろ書いてありますが、それをお母さんに渡して、母さんが読んだ。それが親子関係の再生のきっかけなったと思います。

 それで、ちょっとだけ補足させてもらうと、「母親が謝罪の手紙を送る」ようになると書いてありますが、どういう手紙かというと、簡単に読むと、

「ホームページを読んで、今までの苦しくて辛い気持ち、ごめんね、ごめんなさい、苦しくて、苦しくて動けないよね。一人で苦しいよね、つらいよね、涙が出て、涙が出て、ごめんね。ごめんね。苦しめて、苦しめてごめんなさい」=手紙の全文は『我らの不快な隣人』の138?139頁参照)

 というものです。この手紙を出されるようになったあたりから、親子の和解への道が始まったと思います。

母:この拉致監禁に関して、精神科の先生と米本さんがずっと麻子を支えてくれました。そのおかげでずいぶん立ちなおれた。私は米本さんがいなかったら本当に今はどうなっていたかわかりません。ありがとうございます。


牧師と弁護士の水面下での連携

司会:戸塚教会の父母の会とか、牧師さんあるいは弁護士に対する疑問や意見がありましたら。お母さん、麻子さんお願いします。

娘:まず、言えることは牧師と弁護士は、はっきり言ってつるんでいます。牧師がまず脱会させると。脱会させた時にそこでお金が入ると。それはわかっていることです。牧師と弁護士がつるんでいて、牧師がある特定の弁護士を紹介する。
「この先生は(報酬金が)非常に安いのよと。3割ですむのよ」と。

 それを信じて私も黒鳥牧師から山口広弁護士(全国弁連の代表)を紹介されました。

 弁護士は紹介されることによって確実に利益を得ます。最初に弁護士の所に行ったとき黒鳥牧師も一緒だったが、まず手土産を持って行きます。それほど親密な状況にあるということです。

 弁護士も拉致監禁に対してはもうわかっている、了承していることで、さも無かったことのように言うんですね。はっきり言って犯罪だと言うことは確信しているはずです。それははっきりと言えます。


 父母の会のことですが、統一教会でいうアベルカインのような主従関係で成り立っている。
 牧師がアベルで父母の会がカインと。
 牧師のいうことが絶対であって、牧師の言うことには絶対的に従わなければならない。


 拉致監禁を決行するにあたって確実に牧師の了解が得られなければ、拉致監禁はしない。拉致監禁の命令を出すのは牧師であると。そのことははっきりしています。
 拉致監禁中も牧師が確実に毎日指示を出しています。例えば「こうこうこう言って赤ちゃんのような気持ちにしてやれ」とか指示を出しているんですね。(「保護説得と親子関係(3)」の後段を参照)
 はっきり言って、私を侮辱しています。そういうことを堂々とやっている。それが牧師です。キリスト者として思えない態度です。そういうことが見て取れて、今でも腹立たしいです。そういう思いを持っていいます。

母:私はあまり、黒鳥先生のことはよく分からないが、私は商売をやめて良かったと思っている。良かったというのは、いろいろ振り返って自分を見ることができるようになりました。これは黒鳥先生のところで出来たことだから、あまり黒鳥先生をどうのこうのと言おうとは思わないんです。

 保護説得をやっていいかどうかは先生が判断することであって、やめろと言ってもやめない先生に、私はとやかく言えません。保護説得はやってはいけないことなので、やってはいけないとはっきり言わなければいけないと思うのですが・・・。

続く


故郷紀行(5)

 宍道湖は全国で7番目に大きい湖(汽水湖)で、周囲45?。この湖では採れるスズキ、モロゲエビ、ウナギ、アマサギ、シラウオ、コイ、シジミを使った郷土料理(「宍道湖七珍」)が有名ですが、今でも採れるのはシジミだけ。だから、しじみの味噌汁(これはうまい!)以外、残りの6珍は“輸入モノ”でしょう。子どもの頃、深夜、懐中電灯とたもを手に、モロゲエビを採りにいったものですが・・・。
 下の写真の向こう側の建物は松江・宍道湖温泉街、上の写真の道路を左側に車を走らせれば一〇分程度で古湯・玉造温泉に着きます。

2003_0318画像0053  2003_0318画像0054


関連記事

コメント

統一教会に対する疑問や意見

統一教会の二世信者です。基本的に親子の疑問や意見と同じ事を思っています。
献金は、しっかりとした意図とその後の説明責任がない。さらに「今度が最後」みたいな事を毎回言いながらやっている。さらにローンやカードまでさせるのは、将来的に物事を考えていないとしか思えない。いくら「今」「時」が重要と言っても、教会は未来に責任を持つ訳でもないんだから、あまり信仰を盾に強引に迫るべきではないと思う。

アベル・カイン関係は一世と二世の文化で大分違うと思う。一世はアベル・カインが主従関係になっている。二世は良く見れば兄弟関係、悪く見ると礼儀のない関係になっているように見える。

とにかく統一教会は組織も個人も「みことば」「原理」にかえるべきだ。しっかりとみことばを読めば、アベルの間違いや組織の間違いも分かるはずだ。食口は原理やみことばをしっかり勉強するべきだ。あまり勉強もせず、理解もせずに、アベルに話してもそれは聞かれない。みことばを勉強すれば、それに反したやり方をするアベルや組織には、説明責任を求めるべきだ。従うか、沈黙するかだったから、今みたいな文化になってしまったのではないだろうか。
 そして、組織の上の人物は、誰からの報告で判断せずに、自分の足で現場や食口の話をしっかり聞くべきだ。
 偏った報告ではなく、色んな人のいろんな食口の意見に耳を傾けるべきだ。

統一協会も過去の膿を出し切らない限り、問題解決には、ならないと思います。魔が讒訴し続ける条件から逃げてばかりいるからです。二世信者さんの仰る通り、献金の行方を透明にし全ての信者の意見にも耳を傾けるべきです。それをせず、アベルという位置で信者を主管しよう?としてきた体制が根本から狂っていて今の結果を招いたと言えるのでは、ないでしょうか?

大きな献金と多くの献金

文師が「日本のアベル・カインは間違っている!!」と言って幾星霜・・・。

それを正すために韓国人牧会者430名を日本に送ったのも、一昔以上も前のお話。

日本の使命は、世界摂理をまわすための資金を供給することであり、結局韓国人牧会者たちも、朱に交われば紅くなるで、高額エンドレス献金は続いている。

しかし、天は大きな献金よりも、多くの献金を望んでいる。

それは、文師の婦人がはっきり言われたことだ。

100万円献金する人が一人よりも、1000円献金する人が1000人いて欲しいというのが、文師の願うところであろう。

既存の信者ばかりを当てにして、社会に受け入れられる、「統一運動」にならなかったのが、一番の原因と思う。

国進さんは、現場を良く自分の目で見て、組織改革をしなければ、何も変わらない。

日本の教会員は疲弊しきっている。

そろそろ、瓦解するやもしれない。

2013年問題もあり、「緊急」の連呼は続くだろう。

乾いた雑巾から一滴でも搾り出せ、のトヨタ方式ではないが、日本統一教会にあってはその雑巾すら無いのが現状であると見える。

ついに経営破たんしたJALが、日本の行く末を暗示しているようでならない。

日本の翼が再び、世界の大空を駆け巡る日は果たしてくるのだろうか。

拉致監禁問題を最後の切り札にだけは、決してしないで欲しいものだ。

祝22万件!

読者層が広がっているようで、いろいろな方からのコメントが入ってよかったですね。
アクセス22万件、ほんとうにおめでとうございます!

年の初めに

品物を割れないように保護していた詰め物入りの空箱が無造作に捨てられていた。
それを見ながらその箱の貴重さが自分と重なって胸が詰まった。

品物が無い箱は何の用も足さないが、この詰め物と箱が無かったら、
その品物が割れてしまって居ただろう。

品物は詰め物に感謝すべきだろうし、

詰め物はどうせ捨てられるからと卑屈にならず、
最後までその品物を守れる事に誇りを持って行けたらと・・・

カイン、アベルは兄弟としてお互いに
感謝し合い、称え合うべき存在に
ならなければと思うこの頃です。

新しい膿

 ハナさん、いつも声援ありがとうございます。

 弥生さん、過去の膿を出すどころか、新しい膿ができつつあることを心配しています。

 大和櫻さんの杞憂は現実になるかもしれません。JALのことを持ち出されたのはリアリティがあると思いました。
 1985年、御巣鷹山で520人もの人たち(生存者はわずか4人)が“殺された”とき、日本航空の問題点はすべて明らかにされました。それなのに、この25年間、なにもしなかった。
 その結果が事実上の倒産です。
 統一教会が二の舞にならなければいいのですが、各種の情報によれば、だんだん近づいているように思えます。
 JALの問題には、利権が絡んだ自民党の有力国会議員、利権が絡んだキャリア官僚(天下り経営者に)、さらに利権が絡んだ御用組合(幹部は経営者に)などが複雑に絡み合い、問題点は明確であっても、解決は難しかった。ところが、統一教会の場合はどうでしょうか・・・。

 どらちゃんムクさんへ。だんだん、あるべき論は終わりつつあるようですよ。具体的に行動を起こすときが近づいているように思えてなりません。大和櫻さんの「そろそろ、瓦解するやもしれない」は、かなりリアリティある言葉ですので。


「沈まぬ太陽」山崎豊子作

米本さん

私は読んだ事がありませんが、本の題名に強いインパクトがあり、概要は把握しています。

航空史上単独機で最大の犠牲者を出した、日航機墜落事故。

それでも、決して沈まぬ太陽であったJAL。

しかし、その後も親方日の丸で放漫経営に抜本的改革のメスは入ることは無かった。

そして、ついに経営破たん。

親方メシヤの統一教会も同じです。

教会が責任を持つから、とにかく借金してでも「早く現金」と言った江●川氏。

90年代、騒動に発展しかかった。

いまも、この献金形態は変わらない。

次々に自己破産してゆく教会員たち。

中には、癌治療をしながら、借金返済のため信じられない労働をしている人もいる。

そういう、現場を知らない幹部があまりにも多い。

「予は、常に諸氏らの先頭にあり」といって、自ら最後の夜襲の先頭に立った硫黄島守備隊司令官栗林中将の、つめの垢でも飲ませて差し上げたいものだ。

92年、3万双の祝福式の時に、マスゴミの大空襲に遭い、統一教会の名は地に落ちた。
そう、JAL123便のように。

沈まぬ太陽と思われたが、現実として沈んだ。

事故の教訓が全く生かされなかった証だ。

現場である123便は、必死の努力をする。
専門家は圧力隔壁が破損し、垂直尾翼が破損したときに、すでに墜落していてもおかしくは無いと言っている。
しかし、クルー達は4系統全ての油圧がダウンした機体と30分に及ぶ死闘を繰り広げた。

最後は機長の判断で「山へ行くぞ」と二次災害を避けるべく、山へ向かう。

そして、墜落。

当時、米軍は墜落地点を把握しており、救援ヘリを現場上空へ向かわせたが、政府は「自衛隊が把握しているはず、救助は自衛隊にやらせる」と米軍に伝え、現場上空の米軍ヘリは降下直前に帰還命令を受け、現場を離脱した。

しかし、自衛隊は救援どころか、そのとき墜落地点すらつかんでいなかった。

日本政府の「我」が、救われたはずの人命を殺したのだ。

「現場」というものが、いかに壮絶なものであるか、統一教会員個人個人に当てはめると、この123便のパイロットに似ていると思う。

もしも、私の思いに天が協助してくださるなら、インターネット礼拝で「説教」されている幹部の方々に123便のパイロットのように壮絶な歩みをしている、現場に降りてともに、汗を流し、血を流し、涙を流していただきたいと願う。

123便のボイスレコーダーを記しておきます。

これが命を懸けた30分間のパイロット達の肉声です。

http://www.fooooo.com/watch.php?id=499b8c9c4b1b5c0ed1e577312d6daac8

http://www.youtube.com/watch?v=Gj_izP-UtJA

共鳴

大和櫻さんの、
「大きな献金と多くの献金」
「沈まぬ太陽、山崎豊子作」
を読んで。

とくに二つ目のコメントは、読んで泣きました。

わたしも、現場にいる、一人です。
  • [2010/01/21 08:13]
  • URL |
  • へのへのもへじ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 新しい膿

 <どらちゃんムクさんへ>と書いた部分を修正します。
 様々な情報を総合するに、今の統一教会は抜本的に改革されない限り、早番、瓦解するという認識に至っています。その意味で、「あるべき論は終わりつつある」と書いたわけですが、一晩経って、待てよ、と思いました。

 なぜなら、これまでの統一教会は教会員から「あるべき姿」を語られることがなかったからです。もし、これまで「その方針は間違っている」「正体隠しの伝道はやめるべきだ」といったあるべき論が語られていたら、統一教会はここまで地に墜ちることはなかったと思います。
 その意味で、今からでも遅くはない。現場で日々苦悩する、改革マインドのある信者たちはあるべき論を語るべきだと思いました。
 
 統一教会のあるべき姿を語り、それを「現場を知らない幹部」(大和魂さん)たちに知らしめる。トラちゃん、ムクさん、これからも投稿、よろしくお願いいたします。

上を向いて歩こう♪

へのへのもへじさん

JAL123便で天に召された坂本九さんの歌のように、いまは神様を向いて歩いていきましょう。

上を向いて 歩こう
涙が こぼれないように
思い出す 春の日
 一人ぽっちの夜

上を向いて歩こう
にじんだ 星をかぞえて
思い出す 夏の日
 一人ぽっちの夜

幸せは 雲の上に
幸せは 空の上に

上を向いて 歩こう
涙が こぼれないように
泣きながら 歩く
 一人ぽっちの夜


(口笛・・・・・・)


思い出す秋の日 
一人ぽっちの夜

悲しみは 星のかげに
悲しみは 月のかげに

上を向いて 歩こう
涙が こぼれないように
泣きながら歩く
一人ぽっちの夜

一人ぽっちの夜

著作権侵害に当たる場合は、このコメントは削除してください。

新しい葡萄酒

米本さん


>「現場で日々苦悩する、改革マインドのある信者たちはあるべき論を語」った人たちは、どんどん切られて行きました。

ちょうど、「氏族メシヤ」の摂理が、90年に指令が発せられ、本部の主流派に左遷されるような人事があったように感じます。

一時、もぬけの殻になった本部です。

しかし、去年あたりから人員の増強が進んでおり、もしかしたらよりよい教会作りが出発するのかも知れません。

90年代初めはインターネットもありませんでしたし、現場の声はその場限りでしたが、いまは現場から情報が発信でる時代になりました。

その意味からも、このような場でも、あるべき教会の姿を模索していくことは可能かと思います。

「新しい葡萄酒は、新しい皮袋に入れられる」とイエスキリストも言っています。

古き世は崩れ去り、新しい世が訪れるのに、気がつかなければいけないのでしょう。

統一教会も反統一教会も意味ない時代になりつつあるのかも知れません。

しかし、逮捕監禁、棄教の強要は絶対に許されません。お忘れ無きように願います。

汝の隣人を愛せよ

米本様

http://yuureisikku.blog.shinobi.jp/Entry/1/

>未だに、教会は不信仰が紊乱してい
>ます。良心を痛める行為を行って
>も、それが摂理的に合致すれば天的
>と言って褒め称えます。絶対信仰を
>立てたと言われます。それは違う。
>それは違うのだ。褒め称える前に何
>をしなければならない。なんでボタ
>ンを掛け違える。あなた方は神を打
>った行為を褒め称えているのだ。こ
>れは悪魔の所行だ。

私がこれを書いてから、もう4年半がたちました。

途中に休止期間や、異常で非常識な食口の言動の問題などに時間を取られるなどの紆余曲折を経ながらも、ダッチロールを続ける、教会と教会員を何とか正常化したくて、心ある教会員達の覚醒のために書き続けていましたが、あまりに分厚い、意識の壁と環境の激変を前にして、この1年以上は、正直に言うと、時既に遅しという諦念と、だからこそ、逆に正当な信仰を今こそ確立させなければという思いとの戦いでもありました。

ですので、

>今の統一教会は抜本的に改革されない限り、
>早番、瓦解するという認識に至っています。

私としては、どうして多くの教会員がこれが見えていないのか・・・正直、不思議です。

組織は人です。人が組織を構成しているのです。

劣悪な人が構成する組織は、劣悪であり、遠からず瓦解します。

最良の人が構成する組織は、最良であり、厳しい状況の中にあっても存続するものです。

人が変わらなければ、組織は変わりません。

自分一人ぐらい・・・という意識が組織をだめにします。

自分一人でも変われば、組織はその分良くなると思い、その意識が広がり、多くの人が変われば、組織は変わります。

今の状況も、私には外からの圧力によってしぶしぶと方向転換したに過ぎないように見えます。何が悪かったのか良かったのか・・・どれだけの人が真剣に考えて居られるか、非常に心許なく思います。


未だに、統一教会と統一教会員が何を誤ってきたのかを、統一教会員の立場で総合的に分析しているのは、私のサイトだけです。

私はこの状況に首を振らざるを得ません。

統一教会内には、多くの通俗的教理解釈がまかり通っております。そしてその多くが、”情けは人の為ならず”の通俗的解釈のような解釈となり、

それが統一教会の間違った行動の原因となってきました。

このような解釈の間違いを発生させた原因は、他者に冷たいこと。

他者に対する目配り、心配り、愛情が足りない。

だから、自分に都合が良い解釈と考えを作り上げる。これこそが、ここまで統一教会を腐らせた原因となった事を教会員は心しなければならない、と感じます。

自分を考える前に、自分の価値観で判断する前に、まず、人がどう感じるのか?人がそれにより幸福を得るか?を考える事、これこそが重要であり、これこそを教えられているはず。

これが身についていないから、様々なグロテクスな解釈が発生し、そのグロテクスな解釈に踊らされて間違った行動を為し、今度は間違いを認めないために、更にグロテクスな自己正当化の論理を作り上げる。

まるで嘘をつき通す為に、嘘を重ねるように。

統一教会の間違った行動の原因となった様々なグロテクスな統一教会内の通俗的解釈はそうして出来上がっています。


汝の隣人を愛せよ
為に生きる
怨讐を愛せ


統一教会員は、この言葉を実践し、身に付けるべきです。

拉致監禁問題も、この間違いの根本原因に直結している問題です。私達の愛情の問題に直結している問題です。

前に、米本様が喝破されたように、この問題に取り組めないならば、宗教の名に値しない

統一教会が瓦解するのならば、外からの原因で潰れるように見えたとしても、本当はそれではなく、

この問題を解決できなかったから瓦解するのだと私はそう思います。

ありがとうございました

大和櫻さん。
上を向いて歩こう♪
ありがとうございました。

123便のボイスレコーダー、すべてきました。
簡単にはコメントできないくらい重たい内容でした。

現場をそのように表現してくださったこと、
ありがたくて、泣きながら読みました。
  • [2010/01/21 23:14]
  • URL |
  • へのへのもへじ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

神様のもとで一つになろう!

ヘノヘノモヘジさん。
ボイスレコーダー聞いてくれたのですね…。

墜落を念頭に『山へいくぞ』と英断した機長の声に涙が出そうになります。

私の身近にも死を覚悟してこの道を歩いている姉妹がいるので、他人事とは思えないのです。

文師が良心が神様だと言っていますね。

今はただ、自分の良心の声に耳を傾けて歩いて『生き』ましょう。

きっといつの日にか、素晴らしい教会になることを楽しみしながら…。

カードローンをしてまで?献金を迫る?迫ったアベルは、その後の責任は、とれる?又、逃げる?カインは、そういう風に殺された(霊的に)反省どころか悔い改めもできないままに繰り返してきた?全く、神と御父母様の意図と願いからかけ離れた発想しかできない者がメシアと教会の名を汚す結果を招いてしまった。ペテロがイエスの意図する願いに相対できなかった既成教会の牧師にも言えることですね。
「人を恐れず只、神のみを恐れよ」

「あるべき姿」と李舜臣

「統一教会員のあるべき姿」ですか。今、DVDで「不滅の李舜臣」という韓流ドラマにハマっています。そして知り合いと、統一教会にもこのような幹部が現れないといけないね、と語り合っています。また自分もそのようにならなければとも……。

今、自分が何をしなければならないか、ということを常に考えて、韓国水軍を率いて日本水軍と戦おうとする李舜臣。国王からたびたびの召喚命令を受け、王宮を守れとの命令を受けるのですが、今、日本水軍を水際で撃滅しなければ、将来再び攻めて来るであろうと頑張ります。

それに対して国王は、王命に背いたということで、李舜臣に瀕死の重傷を負う刑罰を与えたり、一般の兵士以下の階級に落としたりします。

が、朝鮮を守ろうという意思はくじけず、兵士たちからの厚い信頼もあって再び将軍に返り咲いた李舜臣は、やはり朝廷高官からの命には背き続けて、日本水軍を撃滅します。

この精神だなあ、と感じ入っている次第です。100余話にわたるDVDをやっと見終わって、今の感想は、本当の伝道、本当の献金の姿勢を維持しようということです。

このドラマでの李舜臣のすごいところは、王命は間違っているとして、頑として方針は変えなかったものの、国王批判には一切対応せず、国王への忠誠心を持ち続けたところです。

国王から、逆族といわれながら、高官からいたぶられながら、自分のやるべきことはこれだと、ひたすらその方針を貫き、その逆族の汚名を着せようとする国王への忠誠心が変わらなかったという、そういうドラマを見ながら、今後の統一教会会員の行くべき道はこれだ、と思った次第です。

本当の伝道、本当の献金を目指して、今、週に一回訪ねてくるエホバの証人と近くのレストランで、コーヒーをすすりながら、、キリスト教の教義の話をしております。訪ねてくるエホバの証人を伝道できるか、あちらに引っ張られるか、綱引きですが、教会のシステムに頼らない自分なりの伝道ができないか、模索しているところです。

統一教会員の異常性

ここを読まれている、一般の人からすると、おそらく、統一教会員の異常性が際立っているように感じられているのではないかと思います。

誰も、米本氏の

>2007年の夏、九州在住の日韓ト
>ンネルの責任者・教会員に「これま
>でどれくらい投資したのか」と質問
>したところ、約400億円というこ
>とだった。日韓トンネル献金で集め
>たお金は公表されていないが、おそ
>らく1兆円近く、あるいは1兆円以
>上にのぼったと思われる。『我らの
>不快な隣人』の256頁と386頁
>を参照のこと。残りの莫大な献金は
>いったい、なにに使われたのだろう
>か。

という内容に反応していない。

例えば、国の予算で、目的税で1兆円の税収があって、そのほとんどが別の目的で使われ、その使途が全く不明である・・・・となればどうなるでしょうか?

一発で、時の政権は総辞職、何十人もの逮捕者が続出し、大規模デモが頻発し、国政は混乱の極致に至るでしょう。

通常はそういう感覚ですが、この問題に対する教会員の対応は実に平和です。

全くの無反応。

笑ってしまうほどの大ボケ振りです。

何かの目的の為の金を集めて、その金を別目的に使うのは、その目的の為に献金して頂いた方に対する裏切りです。

教会員は教会と自分にしか目が行かず、

事なかれ主義で口をつぐみます。

これこそが、他者に対する愛のなさです。

献金を出していただいた方達の心に目が行っていない証拠です。

私は献金について透明化を求めています。

http://yuureisikku.blog.shinobi.jp/Entry/73/

>ですから、献金は自分で必死に集め
>たもの、必死に稼いだもの、でなけ
>ればならず、足りない分は、御父様
>のために正直に訴えて出して頂いた
>ものでなければなりません。

>つまり、伝道と直結しているのがこ
>の問題です。

>これを、視点を変えると、世界の摂
>理を進めるためだけに私たちに献金
>を求められているのではないという
>ことが言えます。私たちの人格を高
>め、伝道を行うためにこれを求めら
>れているということが言えるわけで
>す。

>ですから、透明化は必要です。でな
>ければ、“このお金は何に使われる
>の?”と聞かれて、“判りませんじ
>ゃ”・・・・当然、不信感を持たれ
>るし、伝道になりません。


と、私は教会員として、批判ではなく、極めて穏当で、理に適った主張しているつもりですが、

これに関しても、教会員の声が上がりません。

人を愛するならば、取らなければならない行動があるはずです。

私達の教義では批判は退けられます。

しかし、批判と、人を愛する為に言うべき事、行動すべきことは違うはずです。

統一教会員は、もう一度、自らの異常性を自覚して欲しいと思います。

誤解をしておりました。すみません。

ふと気がついたのですが、大変な誤解をしておりました。一字であっても、読み違うと、皆さんにご迷惑をおかけするということになりますね。失礼しました。

米本さんのおたずねは「統一教会のあるべき姿」ですね。私は「統一教会員のあるべき姿」だと勘違いしておりました。「員」の一字があるかないかの違いだけですが、教会員がどうあるべきかということで投稿したことに気が付きました。

ま、それにしても、あの「不滅の李舜臣」は参考になりました。李舜臣の幼少のころからの先輩が領議政(国王が総理大臣だとすれば、それを支える官房長官と言ったところでしょうか)に就任してから、李舜臣と同じように領議政も、国王には耳に痛い進言をたびたび重ね、何度も退けられながらも自分の存念を述べていく。その姿にも感じ入った次第です。統一教会の会長が、誤った判断を下そうとしたときに、あの領議政のような人が副会長として、「それはいけません」と身を張って諫言すべきです。私が副会長になったらどうするか。そのようにしたいと思います。鴨ちゃんじゃ優しすぎるかも。

しかし今は私は前線の一兵卒。李舜臣のように我が信ずるところを行くしかないですね。

教会のあるべき姿として論ずれば、そういう意見を持つ人を会長の配下に据えることでしょう。

素朴な疑問

 統一教会員のあるべき姿を論じる以前のこととして、素朴な疑問を拭うことができません。

 日韓トンネルのための献金は、一過性の少額のものではなく、長期にわたる莫大なものでした。しかも、世界平和の実現という崇高な理念のもとに行われたと聞いています。教会員は生活を犠牲にして献金活動を行ってきたはずです。

 そうであれば、「あの日韓トンネルはどうなったのか」「あのとき集めた莫大な献金はどう使われたのか」と、個々の教会員はどうして各地域のトップや教団本部に質問しないのでしょうか。
 教団のありかたを嘆いたり、批判したりする以前のことです。

 わずか100円の赤い羽根募金であっても、支出先を聞けば、日本赤十字社は収入と支出の明細が記されたパンフレットをくれます。
 赤十字と宗教法人とは違いと思いますが、自分たちが夢見た世界平和のための日韓トンネルがその後、どうなったのか、疑問に思わないのか。不思議でなりません。

統一教会員としての自覚と責任

米本様

昨日の夜から今日の朝にかけて、ある統一教会員の方より、私の”統一教会員の異常性”へのレスと思われるコメントがついていました。

現在は消されておりますが、私のコメントを読んだ多くの統一教会員が同じことを思ったのではないか・・・と思われる、典型的な統一教会員としてコメントです。

通常の方が読めば、目を疑うような内容だろうと思いますが、これが統一教会員の実態です・・・・とゲロしたような内容なので、笑ってしまったのですが、私がずっと絶望感に駆られながらも、闘ってきたものこそ、この統一教会員の実態です。


さて、その消されたコメントを考えると一睡もできず、明け方から朝にかけてレスを書いたのですが、レスを書いてうとうとしている間に消されていました。


その消されたコメントでは、疑問に思うならば教会に行って、会計に聞け、自分は別のなんやらかんやらで正当に使われたと納得している、もし不正があっても、それは最終的に神が裁量することであり、そんな事知ったことではない・・・というニュアンスで書かれていました。


あまりにもずれた内容で、ため息が出てきます。

私が書いた内容をちゃんと読んでいるの?と思わず聞きたくなります。

私は先に紹介した私の記事で、


>透明化されようがされまいが、身を
>削るような思いをして、人格完成と
>伝道にいそしまなければならないの
>で、献金は必要です。

と書いており、私自体が献金の使われ方に疑問を抱いているならば、こんなことは書きません。

大体において、献金の使われ方に疑問や不満があるのならば、今頃は私は元食口です。

借金抱えて、ひーこらひーこらしながら、出稼ぎで何とか自己破産を回避しているような状態で、不満抱えて食口なんかやってれません。

まぁ、多くの統一教会員が似たり寄ったりの状態であることは、米本様もよくご承知だと思います。

つまり納得している者、また、仕方がないと思っている者が、現在、教会員として残っているわけです。

何故納得しているのか?・・・それは・・・消されたコメントで書かれてあるように、全部ではないにしても、適切に処理されたと信じており、まぁ、不正があったとしても、基本的に神の摂理のための献金であるため、不正のために献金をしないということは本末転倒であり、更には、不正した者が最終的に罰せられるだけであると・・・と信じているからです。

また、その根底には、神の摂理のための献金ならば、その献金に紐をつけるのは不遜であり、どのような使われ方をしても、不満はないという覚悟があります。

ですので、多くの教会員と同様、私も何に使われようと、神の摂理に使われるならば、それでよしと意識が、まさに潜在意識になるまで深く刷り込まれています。

ここらは一般の方達からすれば、異常であろうかとは思うのですが、本人たちがそういうことでやっているならば、理解は出来なくても、まぁ他人事、本人が納得してればそれはそれで構わない話であろうかと思います。

つまり、私は、これこれこういう項目で献金してください・・・・なんて気にしていないということです。文先生に使われるかどうか、神の摂理に使われるかどうか・・・だけが問題であり、まぁ、細かいことは気にしていないというのが実態です。

従って、私が問題としていることは少々別のことです。


私みたいに納得しているのはよいとしても、では納得していない人、謳い文句を信じて献金した人、それを信じて頑張った人、またそれを見ている世間の人、これから伝道される人達に対してはどうなの?という事に私は目を向けているわけです。

日韓トンネルのために献金してくださいと御願いし、献金して頂いた人は、この事に対してどう思いますか?
その献金が、その為に使われていないと知った時、気持を踏みにじられた気持になりませんか?
それは、食口がよく使う心情蹂躙ではないですか?
嘘をつかれたと思われませんか?
ああ騙された、なんて統一教会は非道いところなんだろう・・・と思われませんか?

という事を問題として提起し、だから、献金の透明化が必要なのではないのか?という問題を取り上げているわけです。


そして、そうしたことに気付かない食口の姿を見て、“ああ、なんて素晴らしい信仰だ。人間の鑑だ”と思う人はいるでしょうか?

また、そうした問題を放っておいて、統一教会を信用してください、私達を信じてください、受け入れてください・・・・と言って、信用してくれますか?受け入れてもらえますか?

はっきり言って、信じる方がどうかしているし、受け入れる方がどうかしているのではないでしょうか?

ですので

>統一教会員の異常性が際立っている
>ように感じられているのではないか
>と思います。

と書いたわけです。

結局、こういう異常性、異常と思われる言動と行動を私たちは改めなければ、また、そこに含まれる嘘を払拭しなければ、私たちは悪い意味でやがて消え行く運命であろうという事を言っているわけです。

ですから、 私が納得するだけだったら、私の献金について、会計に聞いて納得すればよいだけだし、それで納得しなければ、帳簿類を調べて執念で追いかければよいことだし、わざわざここで声を大にして叫ぶことでもないわけです。

私は私を納得させたいが為に言っているわけではないし、大体が、どんな使われ方しようと文句なしですので、その為に調べる気もありません(一般の方からすれば異常と思われるとは思いますが)。

騙された人、また一般の人、これから伝道される人のために必要だと考えているわけです。


統一教会員は寄れば触れば、やれアベル悪いだの、カインが悪いだの、幹部が悪いだの文句をぶーたれて居ます。

しかし、騙された人、一般の人にはそんなこと関係ありません。

統一教会が悪い!

アベルもカインも幹部も一般会員もまとめてワル。

統一教会員の個々が統一教会であり、つまり、幽霊食口が統一教会なんであるのは自明の理ではないでしょうか?

統一教会が悪いことやれば、幽霊食口が悪いことをやったのと同然であり、

統一教会が世間に責任を果たさないとなれば、幽霊食口が責任を果たさない事になるのではないでしょうか?

泣こうが喚こうが、誰に責任転嫁しようが、私達は一蓮托生

どんなに少なくとも、世間様に対してはそうではないでしょうか?


例え、使途不明金全額が集金項目的とは違っていても、それ以外は適正に処理されていたとしても、集金時に嘘をついた責任は残ります。

であれば、最低限中の最低限の道義的処理方法としては、収支決済を詳らかにして、謝罪することであり、今後こういう事を起こさないような体制と制度を確立することです。

勿論、不正があったならば(私みたいに神が最終的に裁量すると信じている人はどうでも良いのですが)、被害を受けた人のために、ちゃんとその不正をやった人間に罰を受けさせなければなりません。また、不正をやった人にもそれが最終的には益になることではありませんか?

消されたコメントでは、私が“異常”と言ったことに、頑張っている教会員のために怒られていますが、それは了見違いというものでしょう。

頑張っていようが居まいが、騙された人にとって見れば、そんなこと関係ありません。

世間一般の人にも関係ありません。

騙された人、またそれを見つめる一般の人の心に気付かず、自分達の苦労を前面に出して悲壮感たっぷりに泣いている姿を見て、どう思うでしょうか?

“わかってくれ~~~”と泣いている姿に、

“こっちこそわかってくれ~~~”と怒鳴りたくなりませんでしょうか?

これが一般の感覚ではないでしょうか?


文先生は、ヘリコプターの事故で御自分は怪我をされながらも、全員が無事であるという報告を受けるまで、怪我をされているそぶりもなさらず、一緒に事故にあった方を心配され、全員無事という報告を聞いてはじめて、怪我をされていることを、痛みがあることを示されました。

私達の教えは、そういう方から出ているものです。

人のことを思えば、何を為すべきか、何を言うべきは自ずとわかるのではないかと・・・・と私は思います。


さて、一兆円の使途不明金の流れですが、これは一人で調べれる規模をはるかに超えています。

また、内部にいる素人がそれを調べて、第3者が納得いけるものにはならないでしょう。

外部監査が必要です。

外部の会計士を雇い、収支決済を追ってもらうことが必要です。

それくらいしないと信用はされません。


統一教会員としての自覚と責任、これを統一教会員の方達は考えていただきたいと思います。


愛する兄弟姉妹へ

私は、生きるも死ぬも、天に昇るも地獄に落ちるも共にありたいと思います。

誰の責任、彼の責任、そんな事どうでもよいではありませんか?

誰がこうしない彼がこうしない、そんな事どうでもよいではありませんか?

まず立って、神に対する責任、人に対する責任これを考えようではありませんか?

その為に、不正があればこれを正す為の行動をなし、間違いがあれば、それを修正する努力をし、共にやろうではないかと呼びかける

私はそうでありたいと願い続けています。

>「あの日韓トンネルはどうなったのか」「あのとき集めた莫大な献金はどう使われたのか」と、個々の教会員はどうして各地域のトップや教団本部に質問しないのでしょうか。
> 教団のありかたを嘆いたり、批判したりする以前のことです。

教会のメンバー達は皆、日韓トンネルであれなんであれ、要するに文鮮明に届くお金を集めるための名目にしか過ぎないと思っているではないでしょうか。

聞いた所で、「ちゃんと天の摂理に使われているのです」と返事されて終わりですし。

あと。

幽霊食口さん

>私が書いた内容をちゃんと読んでいるの?と思わず聞きたくなります。

長すぎるんですよ。コメントにしてもなんにしても。
上のコメントも、ポイントがいくつもあって、結局何が言いたいのか分からないし。

まあしかし

 まあしかし、、偽者は滅んで欲しい。。政治家も、議員も、官僚も・・
不正をはたらした教会員も、そこらの山崎ひろこさんを拉致洗脳したAさんたちも、女性を強姦したキリスト教牧師?も・ 
 あんたらは 最低の人間だ。。まじめな教会員、国民にたいして、大罪をおかしたのだ。
 マスコミもUCの悪いところばかりを宣伝するな。
 結婚してしあわせな家庭をもってる教会員に失礼だ。
 有田さん、あなたはやまざきさんを幸せにできるのですか?ひとりも幸せにできていないひとがどうして国の為政者になれるでしょうか??
 どういう思考回路ですか?
 ま、当選したとしても参議院自体がなくなったらただの庶民です。
 いや、、この国をほろぼす庶民かもしれませんよ、あなたは。
 文先生は、4億人以上をしあわせにしてるのに、、あなたはひとりも幸せにしていないんですよ。
 はっきり言って。言論の自由を主張するなら、とどろきはここでいいたいことを主張します。
            さいなら

米本さんへ

 上のコメント
 法的に問題があるなら、削除してください。
 言論の自由で 許されるなら掲載しつづけてください。

さいごに

 日本は、もう、少子高齢化というとてつもない危機の時代に入った。そして、テロ以来の不況の波。
 少子化と不況。これから離脱するには、結婚するものが増え、子供が増え、人々が個人主義をすてて生きることだと思う。
 これからは統一教会の透明性、文師の業績をはっきりさせるべきだ。そしてまちがってしまった信徒の言動も。
 すくなくともお金にまつわる、またアベルカインにまつわる 解釈と言動はたしかに信徒のまちがいはあったであろうが、文師が統一教会を設立してこなかったら、この国は共産党にのっとられ、結婚はもっとへり、日本の未来はもっとしぼんでいただろう。
 愛国心から    とどろき

 有田さんが日本とこどもを思い、政治にでるというなら・・そのもとの結婚、夫婦、家庭をよーーく考えるべきだ。
 せめて有田さんの敵である統一教会の文献300冊ぐらいはじっくり研究してからものを言ってもらわないと、、いつまでも独断的な捏造話でおわってしまうような気がする。 血分けの事実がないのにあったと、か、世をまどわす大悪人ははたして、誰なのだろうか?

          おわり

日本の未来のために

http://www.chojin.com/history/yamasaki.htm

 信教の自由を奪う者がいるとすれば,彼らは、民主主義の国家国民として失格だ。
 

反牧も異常=統一教会も異常でも文師は、聖人

確かに統一教会は、神と文師の意図する手段から反した結果の失敗、ほとんどの信者が聖書を手にし、読んだことさえない者達が崇高な神の摂理を担うことになった・・ペテロのようにイエスの次に偉いのは、自分と思い上がったような幹部が多すぎて問題だった相手の心情を平気で逆撫でしたり、首を絞めるのは、上手でどれだけ良心的で心優しい信者が涙し去ったか?追い出したが正しいかな?結果が全て反牧を非難する前に悔い改めや反省もできず同じ過ちを繰り返してきた?ある意味拉致監禁被害者は、その犠牲者とも言える!反牧(魔)に突かれるような隙がありすぎた。逆をいえば神が加護できるどころか版図拡大さえできない八方塞がりになる手段を用いた結果の失敗なのでは?無責任で結果に対する責任からは、逃避行?あとは、とどろきさんと同感です。

嶋田さんへ

>長すぎるんですよ。コメントにして
>もなんにしても。
>上のコメントも、ポイントがいくつ
>もあって、結局何が言いたいのか分
>からないし。

申し訳ありません。

結局は、日韓トンネルの事は外部の調査によって全容を明らかにし、それを公表し、謳い文句と実際が違うような状況になった事を謝罪し、今後こういう体制と制度を作り上げるように、声をあげるのが、統一教会員としての正しいあり方であ。

という事を言っています。

これがなかなか受け入れがたい内容でしょうので、長々と書いています。

失礼致しましたm(__)m

>これがなかなか受け入れがたい内容でしょうので、長々と書いています。

幽霊食口さんの意見が正しいのであれば、それを受け入れない統一教会というのは、いったいどういう団体なのでしょう?

矛盾した存在について、なんと言っていたんでしたっけね?

嶋田さんへ

>矛盾した存在について、なんと言っ
>ていたんでしたっけね?

ですので、上のコメントで米本氏の

>今の統一教会は抜本的に改革されない限り、
>早番、瓦解するという認識に至っています。

という御判断に

>私としては、どうして多くの教会員
>がこれが見えていないのか・・・正
>直、不思議です。

と諸手をあげて賛成しております。

幽霊食口さんに同感!

幽霊食口さんは、正しいと思います。世間(相手)の一般常識を踏まえ思いやりのある方と私も米本氏の勇気ある正義感に屈服します。多数決に偏ったマスコミが多い中、中立に立っておられるのですから中々、できることでは、ない・・よほどの正義と勇気がなければできません。統一教会が世間が喜んで受け入れる手段を考えて出直すべきです。

とどろきさんへ

 投稿ありがとうございました。

「米本へんへ」で書かれた質問の件です。名誉毀損に抵触するまでの表現はないので、削除はしません。

 ただし、表現には注意されたほうがいいと思います。穏当な表現でありながら、内容は鋭く、手厳しい。こうした文章は説得力を持ちます。

 よく言われる例ですが、落語家はニコリともせずに、味のある面白いことをしゃべるから、観客席には笑いが生じます。しかし、噺家が笑いながら、このネタを面白いでしょ、って話したら、会場は白けてしまいます。

 匿名ブログ・掲示板でよく見かけるのは、文末に(笑)(爆笑)をつける文章です。ナカマウチには批判する相手を嘲笑するサインとして通じるかもしれませんが、ヨソモノには下品な表現としか思えません。
 説得力がある文章だと読んでいたら、最後に「爆笑」があると、とたんに白けてしまいます。
 それとも通じるところがあります。

 とどろきさんには感謝を申し上げます。「日本の未来で」で、http://www.chojin.com/history/yamasaki.htmのサイトを教えてもらったことです。今後のブログに生かしたいと思います。ありがとうございました。

米本さんへ
 貴殿のような方が日本にいてほんとうに助かっています。
 最近、とても感じることは、この国の未来はほんとうに危ないということです。
 素人ながら資本主義もほぼ、崩壊に近い時代だとおもいますし、40、50代の親の世代の宗教性や寛容性のなさ、さらにキリスト者といわれる人々の異常な行動。。
 統一教会というだけで、おかしな団体としてレッテルを貼られているようで。
 あまり世間には知られていませんがじつは、アフリカには統一教会が小学校を建てた国があります。クリスチャンが土台をつくったんですが、ブッシュが反撃をはじめ戦争が中東でおこったとき、クリスチャンはアメリカに帰国してしまったそうです。
 そのあと、そこへ統一教会の宣教師たちがおとずれ、柱をたて、かべ、屋根をつくったそうです。
 日本国内ではこういうニュースはマスコミにひとつも流れません。
 印鑑でつかまった、裁判で賠償命令、ほんとうにそれもある意味、教会員の言動の結果かもしれませんが、それだけではないわけです。
 米本さんの力で、どうか、この統一教会が世界に光を与えていることも世間様に知らしめてくださいますように切に願うものです。
 それはおそらく有田さんや反対牧師にとっては、許せない敵になることなのでしょうけども。
 まあ、有田くんを許せない教会員が世界にはたくさんいるということもここで書き綴っておきたいと思います。
 そして、韓国、日本、台湾、中国、フィリピン、アフリカやソ連、ヨーロッパ、イギリス、南米などにとついで幸せに暮らしてる教会員もたくさんいることも。
 彼は最近、拉致問題解決をしようとしていますが、それは安倍元首相や日本の良識ある人々がいろいろと働きかけていたように北朝鮮はほんとうに悪い国だと思っているからでしょう。しかし、それが参議院か国会にでるためのステップ(票あつめのため)だとしたら、我々は彼を偽善者にしかみません。
 わたくしのあたまの中では彼は永遠に山崎浩子さんを不幸にした男としての記憶しかないのですから。
 彼がいくら市民権を得ても、わたくしにとっては、妹をうばった狼なのです。

 

とどろきさんへ

「妹をうばった狼」とはどういうことなのでしょうか。

「ブログの記事から話題がそれるようなことは書かないで欲しい」と再三頼んできた管理人としては、よろしくない反応投稿なのですが、「妹をうばった」という表現がとても気になったもので・・。

 プライバシィに関わることなら、返答は無用です。その場合、私の個人メールアドレスに送っていただけたら、うれしいです。

全て御心のままに

世間の人々の前で反牧の問題点と統一教会の問題点を曝し、お互いが反省と悔い改めよと・・神と再臨主は、願われたいるのでは?南北統一も神が願われる方向で解決されるため・・そして世界の諸問題も・・神の御国が実現される為には、膿を出し切らなければ(清算)拉致監禁被害者は、その犠牲ともいえるのでは、ないでしょうか?

米本さんへ

 個人メールがわからないので、べつにさしさわりはないので書きます。主旨からはずれていてすいません。
 統一教会では、文師夫妻を イエスさまの変わりにきた再臨主だと信じています。十字架後、2000年、正確には、1920年1月6日生まれですが米本さんも統一原理を学べば、その意味がわかると思います。その韓鶴子夫人は、イエスさまの奥様の立場、現実的には文師の正妻です。
 そして統一教会では、その最終目標は 家庭単位の人類一家族世界をめざしています。浮気、不倫もなく、純潔をまもり、二世、三世の家庭がつづきます。
 現段階では、教会では、独身の男性をアダムさんたち、女性をエバさんたちと呼びます。そして、一番大事なことが結婚まで純潔を、結婚後も純潔を守ることです。
 そして、たとえば1995年にみことばをきいて入信したら、何年間か、信仰生活を職場、あるいは献身者(教会内組織で活動など)として、4、や7年ごや10年(人によってまちまちですが)に祝福(結婚)があるのです。
 そして文先生が、男性と女性の背景、家系を霊眼でみて、一番補い合う、(教会では理想相対といいます)いいこどもがうまれるカップルを選ばれるのです。写真をおくり、人相、体系、から瞬時に、先祖にお坊さんがいるとか、人のために食料をたくさんあげた人がいるとか、人をたくさん殺した人がいるとかわかるそうです。
 それで、、山崎浩子さんには、勅使河原さんが一番合う人だったわけです。がしかし、山崎さんの一番上のお姉さんが、反対派とつながっていて、お金をだしたとおもいますが、宮村峻や有田がかかわって・・山崎さんが親戚と話し合うとかいうことになり失踪したわけです。
 婚約してた嫁に、40日も突然連絡がつかなくなるなんて、異常です。そして、おそらく、捏造話、(文さんは女が何人もいるとか、韓国で血分けがあったとか、離れたシックが献金を500万したのにかえしてくれないとか、いろんなはなしを聞かされたんだと思います、ここでは推測ですが。)それで山崎さんは、とんでもない宗教だと教祖だと思ってしまって、離教ということになってしまったんだと。これを、反対派は、家族問題だといい 拉致監禁とはいいません。そこにお姉さんがずっといたなら、家族の話し合いだと主張できるからです。
 おそらく、浩子さんは、そういう反対派、有田、宮村、などの情報はななかったでしょう。
 教会側で、40日講義をきき、共産主義やキリスト教の反対牧師の存在や主張をきいて、しっかり理解していれば、浩子さんは、脱会しなかったはずです。しかし、お姉さんが泣き、親族が悲しみ、、そんな姿を40日ともにすれば、人情は移るものです。
 つまり、デプログラミングされたわけです。勅使河原さんとこれから、新しい人生を出発するときに、・・こんなにまわりが悲しむなんて・・・とおもえば、そんな結婚は、まわりに祝福されていないと・・(本を読んだわけではないのでかなり推測で書いていますが)で。。有田かだれかが、その思いを日記にしてのこしましょうともちかけて、本にした・・(脱会という書籍が出されています。とどろきは読んでいませんが)
 ういういしい、二人ととどろきは東京で会ったことがあります。浩子さんはとてもうれしそうでした・・
 しかし、それから3か月後ぐらいして、TBSで、朝、わたしは統一教会をやめる と流れたのです。びっくりしました。とどろきは、中野のアパートで朝出勤まえにTVをつけたんですが・・。
 はなしがもどりますが、統一教会では、文師夫妻を父母、としてあおぎ、あとは、兄弟姉妹としての情関係をとても大事にします。
 人類一家族という理想をめざしているから、です。
 ほんとうに、あんなにキラキラしてた浩子さんが・・まじめなしかもかなり疲れたかんじで、「脱会する」と宣言した・・・しかも、元共産党の残骸がたくさん就職したTBSのTVで・・
 ショックでした。。妹を反対派に奪われた気持ちになりました。。
 勅使河原さんも、探しようもなく。必死になっていたでしょうに・・。そういうわけで、UCの会員同志は兄弟姉妹として、、、つながっているわけです。これがあの表現の意味です。長くなりましたが・・失礼しました。
 いまでも、ぼくは彼女のことを心配しています。。彼は、再祝福をうけて、もう3人か4人のお父さんになりましたが・・・
 反対派の活動はとうてい許すことのできない洗脳教育です。
    

書籍

 書籍はこれでした。
 新宿か板橋あたりの図書館にいけばあるかもしれません。
 新刊は・・購買されないことを願います。(反対派にお金が入るからです)
http://www.amazon.co.jp/%E6%84%9B%E3%81%8C%E5%81%BD%E3%82%8A%E3%81%AB%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%8D-%E5%B1%B1%E5%B4%8E-%E6%B5%A9%E5%AD%90/dp/4163489002/ref=sr_1_6?ie=UTF8&s=books&qid=1264549663&sr=1-6

http://www.amazon.co.jp/%E8%84%B1%E4%BC%9A%E2%80%95%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E6%B5%A9%E5%AD%90%E3%83%BB%E9%A3%AF%E6%98%9F%E6%99%AF%E5%AD%90%E5%A0%B1%E9%81%93%E5%85%A8%E8%A8%98%E9%8C%B2-%E6%9C%89%E7%94%B0-%E8%8A%B3%E7%94%9F/dp/4876522499/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1264549663&sr=1-2

 彼(有田)が統一教会だけを狙うのを異常だと思われませんか?
文鮮明師が悪人であるならば、いまごろ韓国かアメリカの独房にいるはずです。。
 しかし、文先生はいま、アメリカ、をはじめ、アジア、ヨーロッパ、アフリカ、オーストラリア、ハワイなど教会員を訪問されて回っています。
 残念ながら、アメリカのダンベリー刑務所に13か月入っていたので、日本だけには入国できないのですが。これも、アメリカのニューヨーク連邦検事局による ぬれ衣を着せられた結果です。
 詳しくは、自叙伝を読まれてください。http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_i_1_3?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95%BD%98a%82%F0%88%A4%82%B7%82%E9%90%A2%8AE%90l%82%C6%82%B5%82%C4+%95%B6%91N%96%BE%8E%A9%8F%96%93%60&sprefix=%82%D6%82%A2%82%ED


 ながながと失礼いたしました。
 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/140-f827d67a