FC2ブログ

精神を病んでいる人はブログから離れるべき 

一筆一論(69)

前回記事のコメント欄末尾で、暗在さんはこう書いた。
「過去一年ほどで、何度もナツミカンさんのコメントで同じような出来事があったので、もうたくさんです。
拙ブログでも当面拒否措置を取らせていただきました。
米本さんも関わりにならない方がよろしいかもしれませんね?」

ナツミカンさんのことを論じるのは、何の社会的意味もない。しかし、他のブロガーにも通じるものがあるようなので、言及しておく。
結論めいたことを先に述べておけば、精神を病んでいる人はブログから離れるべきである。

女の初期のブログにはダンナや子どものことも書いていた。ダンナの人となりのことが話題になっていたと記憶する。この頃は好感を抱いていた。
ところが、彼女ば次第に統一批判一辺倒になってきた。統一をやめたのだから、新情報など入ってこないのだが、ともかく反統一の繰り返しなのである。頭は反統一で満杯なのだ。

前回の記事のコメント欄で、光さんはこう書いた。
「個人的な事で言えばナツミカンさんは自分のブログだけで主張すればいい話だ。そこでの主張を支持する人も中にはいるのだから。」
 正論である。
そうでないから、問題が生じる。
この火の粉ブログの投稿欄に、彼女がやってくるようになってから10年近くが経つ。
投稿をやめてくれと頼んでも、しばらくするとまた飛んでくる。小蠅のように。
むろん、私のところだけではなく、統一&文鮮明批判をするブログにもたかっていた。追い払われて最後には私のところだけに。
そのあとは暗在さんのところに。

「教会が悪い、韓国人が悪い、祝福が悪い、自分は悪くない」(ichanさん)
こんなことばっかり四六時中考えたり、家族に話していたりしたら、暗くなる。当然、ダンナや子どもは距離を置くようになる。
そうなると、彼女の孤独感、不幸感は増す。
そうなると、さらにいっそう統一への憎悪が増す。

ここまでになるには、彼女の度外れなまでの統一教会&文鮮明への傾注があった(と思われる)。
親兄弟、近所、知人を勧誘しまくり、壺を含め、金を集めまくった(質問したが、回答せずと)。

そして、間違いに気づくと、今度は逆バネである。
「教会が悪い、韓国人が悪い、祝福が悪い、自分は悪くない」

自分のブログだけでは抑えきれないほとの感情爆発である。
自分の娘が子宮切り取られて売春させられてる

ナツミカンさんは精神薬(眠剤含む)を飲んでいる。精神を病んでいる。だから、精神科医は処方したのだと思う。
精神科医に聞いてみるべきだろう。
「ブログをやっていますが・・・」
おそらく、間髪を入れず、「ブログはやめてください」
統一関連のブロガーの8割以上が精神薬の世話になっていると判断しています。

追加情報

ナツミカンさんの「打撃の度合いで組織の良し悪しの判断は違うということなのかもしれない」の投稿欄に3つの投稿がありました。いずれも当人が書いたものでした。
論評はしません。

1・韓国で起きた衝撃事件・リアル
皆さん・・・もし、自分の妻、娘、姉妹、女性なら自分自身が、韓国ヤクザに拉致されて、子宮を切り取られて売春宿で働くことになったら・・・どう感じますか?
そんなことを問いかけてみたらワタシが「脅した」と捉え、「関わらない方がいい」「精神病・・・」などと考えた人がいます。
これ、某組織のリアルな話です。
しかも、「韓国でパスポートを置いていなくなった」のに、失踪届けも出さす。探し続けなかった組織、やっとのこと日本に帰ってくれば、組織は突き放した。こんな悪辣組織なのですが・・・多くの方は、人ごとに過ぎないようです。他人事でしかないということなのでしょう。たしかに、本人でなければ、その恐怖・絶望感・死ぬかもしれない状況は知ることが出来ないけど、ワタシは居たたまれない・悲しい・被害者をなくしたい・・・そんな感情が湧くのです。
韓国に嫁いだり、韓国で活動した信者たちの「真実」が当時暴露されていたら、この組織は壊滅的で消滅したでしょう。すべて、組織が「隠蔽」して現在も組織は名前を変え存続しています。
こんな組織が、いまだに存在していること・あり得ないでしょう。

2・過去記事コメントより
. Re:Re:さらに思いだした部分もつけくわえます。
>ナツミカンさん
この幹部は話の途中ひどすぎるからこれ以上はいえない、、とトンズラ。まだ隠していることがあるんですよ。この本人に面接したかたですから。
これはほんの一例ですよ。
どんな事件にまきこまれているかわからない。
親や親戚ときり離して目が届かない、手がとどかない。まさか、、?、、ということが、、。隠蔽されている。
教会の親における拉致事件も親が認めていない宗教なら基本、教会側は本人を献身させるべきではないと思ってます。

3・どんな事件事故に巻き込まれようと、信者にまったく責任を持たない組織。
信者は、「家畜」ゼニを稼げばいいだけ、また「利用して組織にプラス」になる間だけの家畜人間。家畜がどうなろうと知ったこっちゃねぇ~!というスタンスは龍明が組織を起こした最初からでした。
口では嘘尽くしで騙して行きました。調べてみれば組織のリアルが見えてきて、公安が「オタクはオウム以下ですね」というその中身が見えてきます。 



味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

最近のこと

SNS繋がりのある現役二世(幼馴染)から自殺願望を吐き出してる若い二世の人生相談を頼まれてまして、少しばかりネットを介して話を聞きました。

向こうの希望もあり、顔は見せず、音声のみで、詳しい素性などは聞かず、プライバシーに関わる内容の他言は一切しない約束のもと、他愛もない話から、社会情勢やらスポーツの話やら。

人によっては繋がりが減ると心のバランスが保ちにくいんでしょうね。

日常の中に健全な人間関係で満たされていることは当たり前ではないだなぁと改めて実感しながら、

孤独感(孤立していると当人が感じている)についての話やら(でも実際にはSNSを介して二世繋がりで構ってくれる人はいる)

一晩寝たら、若い内の悩みの大概は朝起きたら忘れれるよとか、

失恋談やらくだらない話もしながら、

ただただその人の今を肯定し、
これまでいろいろ頑張ってきたんだねと伝えました。

2日後に連絡したら、ひとまずは大丈夫そうだったので、一安心。


身近で失ったことがあるから言えることですが、、

患っておられる方々は、くれぐれもご無理なく、心の平穏を大事にされる事を願うばかりです。

何らかのイライラする理由がある時に限って、イライラしやすい内容に敢えて触れに行けば、、そりゃイライラしますよ。

もちろん、感情に蓋してりゃ良いものでもないので、正解は他人が決めるもんではないと思いますが、、嫌な感情を増やす方向に身を置く事は建設的とは思えませんので、心の栄養を少し意識して情報も選ぶと良いのでは?と思うばかりです。

其々のブログの目的

ナツミカンさんがブログから離れるのは難しいと思います。何故なら彼女の生き甲斐であり居場所なんですから。なので彼女自身のブログまで否定する気にはなれません。ただ統一教会と関係ない個人的なブログ記事をもっと書かれていろんな方と交流する方が豊かな生き方に繋がるのではないかと思います。あまりにも狭い世界に生きすぎなのではないでしょうか。

ナツミカンさんの人生を詳しく知りませんが、たしかご主人さんに強い不満を持っておられたような記憶があります。ご主人が彼女にとり良きパートナーならここまで彼女は教会を恨まなかったと予想されます。
 そこから彼女の統一叩きが完全なる正義感からかというと怪しいです。逆に自分が教会から利益を得る立場ならあそこまで憤慨したでしょうか?どこぞやらの公職者ブロガーみたいにいそいそと教会の素晴らしさを説いていた可能性も否定できません。

大体聖人でない限り人間なんて自分の立場に利益になるように生きるものです。疑問なのはまるでそこに純粋な正義心や信仰心からやってるように酔いしれてる点です。そこも奇妙な一致点に感じます。

ナツミカンさんの場合投薬するまでの精神状況だと同情の余地はありますが公職者ブロガーさんの場合は営業活動、すなわち自分達の生活のプラスになるからやっているのに崇高な活動に酔いしれてる感じに違和感もあります。
 たまには自分がしている(営業伝道を目的としない純粋な)隣人愛精神の証でも書いて頂き、心から神様の愛を感じて感動したいものです。



バイデンの続きの話はどうなりましたか。

ナツミカンを叩いてごまかしてはいけません。

トランプ大統領とサンクチュアリをバカ扱いして、バイデン支持を高らかに叫んだ米本さんはいまこそ強く不正はなかったとバイデン支持を高らかにを叫ぶべきでしょう。

でなければ笑われます。

もっとバイデンの続きを聞かせてください。

Re: バイデンの続きの話はどうなりましたか。

>トランプ大統領とサンクチュアリをバカ扱いして、

これはそうだったかもしれないが、火の粉記事の出典を。

>バイデン支持を高らかに叫んだ米本さん

これはまるで根拠なし。出典を。

匿名さん、注意書きを読んでくださいな。匿名投稿は認めていませんよ。

独り言・サ教には卑怯卑劣な人が多い。なんとも情けない。サ教の地平は殉死する覚悟があるようだよ。

お知らせ

末尾に追加情報を加えました。
ご一読を。

プライバシーに接触するので控えていたのですが。

私は離教した立場ですし、教会をかばうようで何だかおこがましいですが、教会は何もしなかった、食口は助けてあげなかったという論調には賛同しません。

なにも全てが盲目的というわけではなかった。


(口外してはいけないと言われていたのだけど)

松濤本部には以前に国際部のがあって、そこで韓日姉妹の離婚手続きなどのお手伝いや、帰国を促す、離婚帰国を勧めるなどをしていました。
すなわち、心に傷をおった姉妹を匿ったり、親元に帰れない姉妹を避難させたりしていました。
この話は、実際に国際部にいたA姉妹から直接聞きました。
その部署はいわゆる祝福をこわすことを薦めることもするわけで、内部でもだったそうです。文先生にもバレたら大変なことになるから黙ってろということだったそう。どなたが責任者だったかわかりません。大概は三ヶ月で移動になったそう。内部機密を守るためと、傷ついても韓日祝福に固執する姉妹を守るために、破棄してもいいんだよってお話することもあったから、精神的に持たなくなる担当者もいたそうだ。
そのA姉妹は長くそこにいたそうです。
実に面倒見のよい姉妹で、傷ついて海外から帰国した姉妹を訪ね歩いたり、そこで親から追いたてられたり怒鳴られたりしたそうです。そのA姉妹も国際祝福で大変な苦労のなか、お子さんを育て上げました。現役食口ですが、あたしはいつでも盾になるって気概があるかたです。
教会は姉妹を棄てたなんてない。教会も個人も身を削ってやっていたかたはいます。松濤本部は、裏では動いてました。


以前に話題にあがった本部職員のターミネーターも、まま知り合いです。記事にあるような恐い男でもなく、私が出会った食口のなかでは上位にあがるほどのいいやつなんです。特技はバイオリンです。
いまどき盲目的食口だけとはいえず、ターミネーターも公の場で婦人たちから吊るし上げを食らったりしているそうです。あまりお話しできませんけど、底抜けにいいやつです。彼も離れて傷ついた韓日姉妹のケアをしていました。目一杯やってました。


(上の二名のかたについてはこれ以上お話しできません。)


教会が韓日の支援をしないだなんて納得できません。
日本人食口は尽力していました。
アパートの名義貸し、会社を立ち上げる際の保証人、社員の手配、二世の家庭教師を無償でしたり、震災時は公金で韓国に避難させてあげたり、ね。あげたらキリがないくらい。


それでもね。恨みは生まれてしまう。心の傷というものは、そうゆうものなのでしょうか。精神疾患の一歩手前。心の傷。放置したままにしないで癒してほしいですね。大事にいたるまえに。


なので、私はナツミカンの論調には賛同できません。
子宮を切り取って売春させた、については怪情報ではないかと。

理由
【気分を害するかたは読まないでね】
性行為をすると、子宮は〇ンコを寄せるんです。吸い込むってゆうか。具合がよいとはそうゆうこと。なので子宮をわざわざ切り取ったら売春の価値がなくなる。ピルを飲ませるのが常套手段です。この話は、盛り付けだと思います。ただ、世日の姉妹に暴行を加えた韓国人はいた。以上


教会を潰すとか、教祖を断罪するとか、償わせるとか、それを思うあまりに、自身の心の傷を深めてしまわないようにお願いします。

人が抱える孤独感

自分のブログにコメントですか、、、。ナツミカンさんのブログだからご自由にされたら良いけど、ちょっと寂しい感じですね。

反統一話で盛り上がる仲間が見つかると嬉しいんでしょうが、統一関連といい一般的にも共通目的や話題でのみの繋がりはあるけど、そこを自分が離れた時に切れてしまうだけの関係って寂しいですよね。人としての繋がりがないというか、、
統一も反統一もそこから遠退いたらサヨウナラって人も多いから孤独を避けたい人はそこに固執するのかもしれないなと思います。
 本当の家族ならどんな立場にいようと関係は切れないだろうに仲間や家族ゴッコに見えますが、トップの鶴子さんと息子さん達は本当の家族なのにあんなだから仕方ないのですかね。

 それとichanさんが書かれた事ですが、こちらの韓日家庭の方々はその秘部署の事ご存じなんですかね?
 
https://ameblo.jp/uoonson412/entry-12567648263.html

文一族にばれないようにしないといけないから堂々と出来ないのでしょうがばれて怒られたら、ではどう彼女達を救うのですかと話し合えないあたりも家族関係とは程遠いと感じます。所詮統一教会は韓国主体のピラミッド体質なんだと思います。
 
 二世さん達は親の古い感性や習慣に流されず新しい文化を是非作って頂きたいです。
 韓国人やトップにも自分の意見を率直に言える体質にして、特に日本人信者さんが萎縮しないようにしてあげてほしいです。でもその為には本人自身も組織に内外共に依存しないでも生きていける力を身につける事が重要だと感じますが、小さい頃から親によって組織に飼い慣らされた二世達には高いハードルなんでしょうね。
 親の呪縛からの解放は教会に限らず社会の大きな課題だと感じます。

光さん

〉それとichanさんが書かれた事ですが、こちらの韓日家庭の方々はその秘部署の事ご存じなんですかね?
 )どうでしょう?今の松濤に相談するのはおすすめしませんけどね。

このA姉妹から聞いた話は、90年代の後半のことで、今はわかりません。
この国際部の姉妹は誰かの指示で動いていたのかどうなのかも、わかりません。独断で、「あたしたちでやっちゃおう」みたいなことはあったんじゃないですか。わかりませんけど。
90年代のことを振り返って、私なりに分析してみると、当時、ウーグループって分派があって相対者が、そっちに行ってしまった場合は破棄しなきゃダメなのかとか、片方が離教したのだが、愛し合ってるから家庭をスタートきてもいいのかとか、信仰なきゃダメだ修練会でろとか、日日の場合は信仰に関して締め付け厳しいとこあったんだけど、韓日は信仰が問われることなくて、ゆるゆるなとこありましたでしょ。そこは個々人で様々ですが。その辺りもあり、果たして㊙️だっのか?疑問ではあります。
ただ、その姉妹にしてみれば、サタンの手先になってるような葛藤もあり、それでもこんな形ではあるが神は姉妹を救いたいと願ってるって思って、右手はサタンでも左手は神と共に寄り添うんだ、みたいなこと言ってた。

別の視点


ナツミカンさんがブログから離れるのは難しいと思います。何故なら彼女の生き甲斐であり居場所なんですから。なので彼女自身のブログまで否定する気にはなれません。ただ統一教会と関係ない個人的なブログ記事をもっと書かれていろんな方と交流する方が豊かな生き方に繋がるのではないかと思います。あまりにも狭い世界に生きすぎなのではないでしょうか。


同感です。
統一教会以外にも目を向けてみれば、と思います。
ナツミカンさんにしろ、統三教会さんにしろ、誰かに自分の意見を聞いてもらいたい承認欲求があるのでしょう。
だから他人のブログに長々と意見を述べるのでしょう。
あまり長文だと余計に皆んなが引いてしまうのに…

ナツミカンさんにも良い一年になる事をお祈り申し上げます。

「古田元男」でググるとこちらのブログで彼が活動要員として信者の女性達を33歳まで結婚させなかった過去記事が出てきました。

http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-756.html

これも天罰の一つ、デジタルタトゥーなんでしょうか。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC

霊界にいってからでもなく現世で天罰をこのような形で受けるんですね。

それから新年早々お元気なナツミカンさんですが(ナツミカンさんの追っかけになりそうです。笑)

>ナツミカン・・・ばかりを前面に出して中身を見てない人にとっては、理解できないのかもしれないけどね。

ここですよね!ナツミカンさんのキャラがあまりにも強烈で引いて内容を信じれなくなる人も多数いる事が理解できてないんだと思います。
 クレイジーそうな人の言い分に耳を傾ける人は限られてるから、ストレス解消でなく心から訴えたいならご自分のキャラや書き方も考えて多くの人に届くようにされた方がいいのではないかと思います。
自分の目的に対して強引に要求してくるのが統一教会を思い出させて苦手ですが、ナツミカンさんが語ってるから逆に信じれない存在にならない事を祈ってます。

忠告

>ナツミカンさんにも良い一年になる事をお祈り申し上げます。

ナツミカンさんのブログに投稿してくださないな。

ちょっとおかしいですよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/1199-8f2b5b37