FC2ブログ

鶴構想を実現すれば組織は瓦解する。 

「鶴の絶対化路線」(47)

「鶴の構想(誇大妄想)は実現するか?!」 の続きである。

新情報日本の地区長の権限を強め、地区長を徳野の権限以上にするとの発令があったそうだ。近日中に公文が出るようである。

この情報は、パイオニアカフェ発の「聞くところによると、日本に対して、宣教本部が日本協会を軽視して日本の5地区の現場を直接主管しているという分析もある」ーと符号する。
(「6.1集会の波紋--韓国協会が解体される? !宮の局長の指示か?」 !https://ameblo.jp/tldo5223/entry-12601878418.html)

徳野氏が嫌われる理由は(1)全て独断で事前調整などの相談や配慮がない、 (2)突然決める→事前に情報共有をせず突如地区にきては格好つける、(3)大会の乱発。無駄に大規模な大会を行い効果性は皆無なのにも関わらず(伝道、渉外、献金などの見える成果に繋がらない)、地区責任で重たい打ち上げ花火を連発させられ、独裁女へのアピールだけの大会を行うーというものだ。
しかし、新方針は徳野氏に問題があったからそれに対処するというものではない。

組織再編の理由はきわめて単純である。
韓鶴子氏が日本のシック(韓国のシックも)をストレートに掌握したい・動かしたいーということだ。

これまでは、日本の指揮命令系統の上部に「執行部」があった。
執行部とは、会社組織でいう「取締役会」で、徳野会長をトップに各局の局長で構成されていた。執行部会議は数年前までは週に一回開催、まともな組織運営がなされていた。

指揮系統は、韓国ー徳野会長(執行部)ー地区長ー教会長
これを、韓鶴子ー尹鍈鎬(ユン・ヨンホ)ー地区長ー教会長にしようということである。
なお、地区長は5人。名前は不知。すべて韓国人ではないのか。

この組織改革は、実現可能である。
しかし、問題なのは以下の面々である。

202006230759162ecs.jpg

有体に言えば、この人たちは新組織には要らないのである。
クビである。
徳野さんは守衛さんに。そういう訳にはいかないから、ごちゃごちゃする。
おそらく、5人の地区長を実務的にサポートするという役目で、何人かは残るだろう。

<注><「2020年度新入職員任職式」 (6月1日 千葉・一心特別教育院) ・家庭連合史上初!今年「新卒採用制度」が発足され、未来の家庭連合を担う69人の新人公職者が誕生>。出典は「公職者増大!?」https://ameblo.jp/cosmosnokokoro/entry-12603581222.html
首を傾げざるを得なかった。現場の職員は教会長、総務部長、会計担当。新人職員が肩代わりすることはできない。では、本部はどうか。せいぜい、広報局ぐらいか。仮にすべての局に2人づつ配属されても、20人弱である。
不思議な話だと思っていたが、5人の地区長の実務雑用担当に配属されるのかと思うと、合点がいった。


現可能性という角度から、前回触れた韓鶴子構想に再度触れておく。
「天の父母様の大きな傘の下 今まで私たちがして来たすべてのNGO、天宙平和連合、世界平和統一家庭連合、世界平和女性連合などすべてが入って120%を証さなければなりません」(韓鶴子)

これまでの裁判などで「宗教法人とは別組織」と主張してきた国際勝共連合や世界平和連合などの摂理機関すべてが『天の父母様聖会』の傘下となって、たとえば『天の父母様聖会・国際勝共連合』と名乗れば、統一教会・家庭連合と同一だったのかとなって、社会的に批判を浴びる。
よって、実現は不可能に近い。実現させても、混乱が生じ、組織は弱体化する。

韓鶴子は前メシアの影響力を払拭し、自分が頂点に立ち、「77億人類の3分1」から称賛を受けることを妄想している。
長年文鮮明に虐げられてきただけに、断トツ!のテッペンに立ちたい気持ちはよく理解できる。

話はそれるが、gout さんの韓鶴子評である。(以前の投稿から)
「ここでは明かせませんが、鶴子さんのプライベートなエピソードを知ると 彼女は非常に俗的で宗教的なものにあまり価値を置かないタイプです。強烈な自信家で神や霊界よりも金や権力に重きを置くマキャベリストです」

元に戻す。
組織から文鮮明の影響力をなくせばなくすほど、組織は崩れていく。
まず、男シックが退会(実質退会状態)する。その数、小生の試算では1万人。
次いで、文鮮明を慕う女シックが退会状態となる。人数は分からないが、1万人ぐらいか。
何があっても離れないのは、依存病の婦人シック(韓鶴子の後継者が狸であっても動揺しないシック)と、教団職員(宗教サラリーマン)それに摂理機関の一部職員であろう。

韓国を含め幹部たちは、組織崩壊を防ぐために、せめて「韓鶴子一番、文鮮明二番」(カステラ一番、三時のおやつは文明堂)にもっていこうとしているのだが(1人→1組)・・・・ヽ(´∀`)ノ。しかし、そうすれば韓鶴子さんの機嫌は悪くなる一方である。

まあ、こういう訳で、統一教会は自壊の道をたどっているのである。

崩壊していく宗教団体を話題にする社会的意義はなくなりつつあります。

味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ

関連記事

コメント

改めて思うこと

>崩壊していく宗教団体を話題にする社会的意義はなくなりつつあります。

おっしゃる通りです。
崩壊かつ、現在のどの社会にも何らインパクトもなく、至極マイナーなキリスト教亜流カルトとして、創設者の死後衰退していき微妙な規模で残りカスが燻っている、世界のどこにでも転がってそうな小さな団体ですよ。

経済のみで考えれば、分裂三派を足したら総資産は数千億はまだあるんかな?名義上はそれぞれの経営者となっている企業類は現金化は難しく(コロナで相当打撃あったと耳にしてます)

献金は昨年赤字で韓国から支援を受けた日本、史上初めて微黒字になったアメリカ、献金自体は常に大したことない韓国、その他は金食いのみで生産性は皆無なので資産価値はないので

実質の資産価値として形を成してるのは保有してる一部の土地くらいなもんでしょう(清平、ヨイドの所有権、NY界隈の土地と建物)けど、それも独裁女が他界した後はチリチリバラバラかなと。

そしてそもそもの質問として、それらが社会になんらかの影響があるか?

私自身は一度見始めたドラマは途中でやめられないたちでして、B級映画ファンなんかよりもニッチな趣味として最後の日を見届けたいなと思ってますが。

新たなるテーマを所望いたします

どうも鶴子ネタだとコメントが少ないように思えてしまいます。つまりは、読者様方の多数は、鶴子氏への関心はもはや薄いということなのでしょうか?

ぬぬ?

さて、リクエストなのですが、二世ネタをお願いしたいところです。近頃、二世さんのコメントを拝見し、とても新鮮な気がしています。
還暦すぎ、或いは近い、一世さんの[青春返せ] の叫びは山とか海でやっていただいて、二世さんのコメントを大切にしていただきたいところですね。
時折、二世さんがコメントすると、通りすがり系の方がオシッコかけるがの如くにブーイングしますが、即時に厳粛たるレッドカードを出して頂きたいところです。
あの悪態の背景は何なのか、興味深いところですが。


こちらの火の粉の影響か、あちこちで、精神疾患、精神病、馬鹿というワードがごく普通に扱われており (すみません!)

韓男=精神異常、二世=精神異常、という認識が蔓延しているように思えてなりません。

多少あるのは認めますが、それを言ってる方々は統一教会食口でなかったり、ニワカ食口でネットで知った程度ということだったり、極めて恨み強いしつこい情念の持ち主に思えます。

我が家の二世は、全く!
近所の韓男も働き者ですがな!

もはや周知の事実でしょうが、日本人食口のほうが病的に思えます。

そんなわけで、火の粉ブログの継続を願います。

Re:新たなるテーマを所望いたします

拙著『カルトの子』で、二世問題を徹底的に取材し、さんざんに書いたので、「またやるのかよ」といった気分になってきます。

ネタとしては有名人になった二世(元二世)がインタビューに応じてくれることですが、彼らにとって小生のインタビューに応じるメリットは全くないはずです。

ただ、もう少しブログは続けるつもりです。日本本部の幹部職員がどうなっていくのかは見物です。知り合いがどうなっていくか、興味深いです。

メリットは…まぁないですよね

特に日本の二世なら身バレを相当気にすると思いますよ。苦笑

アメリカとかですと気にしてない人も多々いますし、信教の自由を胸に誰かに聞かれたら堂々と答えるってスタンスが当たり前かと。私も個人的に出自や関わりなど何かしらのキッカケで質問されたらわざわざ隠したりはしないですが、

ただ日本の社会でそれなりの立場である二世、例えば知り合いの経営者なんかは投資を受けて入る都合上、教会の儀式などは参加すれど、教会の建物を表玄関から入るのを嫌がるケースなどありますし、定期的に金掛けて逆SEO対策してるって知人もいました。笑

なので「有名」な元二世辺りなんかは尚更なのでは?繋がり自体を卑下しないかも知れませんが、大体一世のゴシップネタや安っぽっちい「二世は凄い」美談として教会での証にフルネームだされたり、どこぞのブログに書かれてなど、ま〜迷惑でしかないと思ってる人も多々いますよ。
そもそも自身のこどもを誇れないからどこぞの二世に肩入れする一世の醜態とか(それ自体がこどもへのネグレクト行為だと思うのですが)も見ていて反吐が出そうになりますね。目の前の家族を愛せてないのに、よくもま〜赤の他人にのめり込んで自分の手柄の様に語れるなと。

「ニセイハキボウデスネ」とかね、
アレ聞くたびに「あなた方に絶望です」と思ってましたね。

教祖の淫行知れば「恥」でしかない

文鮮明教から韓鶴子教になって、どう信者を取りまとめようが、調べれば教祖が教義を謳い淫行行脚をしていたのはあきらかとなったネット情報の今、統一教会で結婚したというのは、「恥」でしかない。
「恥」である宗教の勧誘までしていたことを思うと、「恥の上塗り」でしかなく、アメリカならともかく日本国在住なら「隠す」べき宗教であると感ずる。

教祖の淫行、幹部は「お前見たのか!」なんて凄む幹部もいるのだろうけど、サムエルの正式なご登場で、六マリアとのサークル(輪)儀式まで知られてしまってどう取り繕うとも、ドロップOUTカルト。

宗教と政治の話は、タブーであると若いころ(統一教会に出会う前)は思っていたけど、その常識を超えてこんなカルト宗教で、献身生活までして、非国民(日本国民としての三大義務剥奪させた統一教会)となり、その非国民が勧誘していたなんて滑稽でしかない。

非国民で一般社会に返り、そこからは大変な生活づくめ、
これから先安堵できる生活は来ないかもしれないと思いつつ、仕事の幅を増やさなければならない現状です。

どこぞの会長は、多宗教の集まりで、お宅は有名と言われ?何を勘違いしてるのか?よく言われたと勘違いする会長なんて~、ちぃ~とも現実に即わない信者の苦悩とは別世界にいる公金で生きる恥ずかしい人間!
まぁ~公金で生活してるお役人も庶民の生活なんて解らないだろうから、社会には厚顔無恥の庶民の苦悩を知らない人間は多々いるのでしょう・・・。

「カルトの子」のHクンが気になります。

幹部家庭であるM巡回師は地方に来た時証ししていたけど・・・ちぃ~とも「証し」になっていませんでした。幹部家庭どうなってんの~という状況にオドロキましたわ~。
知りたいのは、幹部家庭の子供の状況かな。本部にいる人間は解るのかもしれないけど、地方の下部信者には中々現実は伝わりません。

「恥」の組織から子供を遠ざけられたのだけは幸いです。
生きているだけで、恥づくめの一世は恥と共に消滅したほうがいい・・・かな。
アメリカでは違うのかもしれませんが、日本では恥の筆頭を行く犯罪者集団のカルト組織ってことだと感じます。

意味のない再編

5人中何人かまでは分かりませんが、今のところ日本人の地区長は存在します。絶滅危惧種かもしれませんが・・・。

今まで、地区や教区、教会を増やしてみたり減らしてみたり、何度か組織改編を繰り返してきたけど、結局は伝道も献金もジリ貧状況は変わることはありませんでした。
今回の改編も、それで伝道や献金を何とかしたいというよりは、韓国教団の生命線(金づる)である日本教団をしっかり見張って、これ以上の離反者を出すまじというのが目的じゃないでしょうかね。

Re:意味のない再編

うーん┄┄┄。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/1145-0435b399