FC2ブログ

「新型コロナウイルスは突然変異を通して三つのパターンを形成」 

ニュース(26)

愚直さんの「ウイルス発生源、欧米学者が突然変異説:武漢発生源という証拠なし?」 を興味深く読んだ。
http://spfjpn.com/ppf/archives/379
情報提供に感謝いたします。

ここでは愚直さんが元にした記事のさらに大元を紹介する。
「ウイルス発生源、欧米学者が突然変異説:武漢発生源という証拠なし?」
https://grici.or.jp/1328

図やグラフなどはコピペできないようなので、アドレスをクリックして読んでください。

要するに、「新型コロナウイルスは突然変異を通して三つのパターンを形成」しているということである。

(一部引用開始)

論文では、ウイルスには宿主を選ぶ傾向があり、A型</strong>はもともと雲南省にいたらしいを起源とするウイルス(BAT)が何らかの形で武漢に移動し「ヒト」に宿ってそこで繁殖していったのだが、どうやらアジア人には(古い流れにおける免疫環境など複雑な話があり)感染しない。

欧米系のヒトを宿主とすることを好むらしい。だから、武漢にいたアメリカ人に感染し、そのアメリカ人は他国を経由しながらアメリカに戻り、アメリカで感染拡大を起こしていったとしている。

武漢では、「A型のままでは快適な宿主がいないので」、「B型に突然変異」して「快適な宿主である武漢人の間で肺炎として爆発的に感染を拡大」していった。
A型をアメリカに持ち帰ったアメリカ人により、A型ウイルスはアメリカで快適な繁殖環境を得て、新型コロナウイルスA型の肺炎を爆発的に拡大していった。

B型はヨーロッパ方面に移る時に、ヨーロッパ人に適応したC型に突然変異し、ヨーロッパで猛威を振るっている。A型とC型は互いに行き来し、宿主の相性が良く、アメリカ人はヨーロッパのC型をも受け入れている。(筆者注:論文には書いてないが、その結果、アメリカでの感染爆発がより激しくなったという要素もあるように感ぜられる。あくまでも素人の推測だが、専門家には是非とも解明して頂きたい。)
互いに複雑な相関があり、きっちり分けるわけにはいかないが、大きな傾向として、A型とC型は東アジア以外の地域、つまり欧米人にかなりの割合で見られ、B型は中国など東アジアで最も多く見られる。日本もB型だ。
(引用終わり)

の論文と前回紹介した「緊急ニュース!「外出自粛、22年まで必要」 http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-1132.html#more
ーーを読めば、間違いなく新型コロナとの闘いは3年は続く。コロナウィルスはなくならないといった見方も出ている。
オリンピックが中止になるのはあたりまえだし、私たちが経験したことがないような大不況(倒産続出、雇用崩壊)に突入にするだろう。

オリンピックは延期されるだけと言っている森元総理など、バカばっかし。半年後にはうまくいっているんじゃないですか。根拠と論理がない。

全くの素人予測だが、根本原因は「地球の温暖化」にあると思っている。
だとすれば、第2、第3のウィルス騒動がいずれ生じるだろう。その前に切迫しているという巨大地震&津波によって東北地区、日本海が放射能がやられる可能性が高い。見たくはない。

「心が温かくなったこと」

「ウィルスで街の風景が変わる」  




味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

新型コロナウィルスによる死者数に欧米とアジア(中国を除く)では、格段の差がでています。これについては、ウィルスが人種を選ぶと言うのは、有り得ないことです。免疫力に違いがあるのだと思います。だだし、日本ワクチン学会が従来の予防接種により、新型コロナウィルスに免疫ができているか否定も肯定もしないと言っていますので、断言はしないことに致します。

人種説と免疫説

すみません。コメントのタイトルは「人種説と免疫説」です。

これもありますよ

東京大学教養学部基礎科学科卒工学博士【武田邦彦】人工だった!ノーベル賞学者の発言で世界が騒然。
https://www.youtube.com/watch?v=DXF_kekEX0Q

今回の件は様々あります。
SARSは中国研究所の人工物で、これは当時のWHOが情報公開しており、今も資料が見れますよ。英語ですが。
今のWHOのテドロスは根っから共産党で、中国のポチです。世界が知ってます。
また、コロナは、このウイルスは危険だと、最初に言ったのは台湾ですが、WHOのテドロスは無視しました。この件トランプは知ってます。インドの学者も人工と最初に発表しましたが、中国からの圧力で取り下げました。アメリカも皆知ってます。ロシアもイギリスもイスラエルも・・・
日本は中国依存が酷くて、安倍も二階も他も・・・

配布マスクも中国製、あと、ベトナム、ミャンマー。
中国共産党は世界の情報を中国サーバーに集めており、今のZOOMの個人情報もだだ洩れです。アメリカ確認済。もう半端なく世界に嘘付きまくってます。
統一と同じ。

ネットでは統一教会とか世界日報とか皆知ってます。統一は「コロナはお湯が有効」とかデマを吹聴して、オーム同様に皆カルト認識でしたよ。
献金してるヤツはカルト信徒として、ただのバカ扱い以下でしょう。

南も北も時期に崩壊するでしょう。経済的には既に破滅です。
大韓航空は国有化されるという噂です。

韓国人は歴史的に中国が怖くて怖くて仕方ないようです。中国にはなにも言いません。

習近平は、ネットでは、3密より集・近・閉と言ってます。あの国はもう終わりです。WHOも終わり。大量のバッタも近づいてますし。

そして、コロナは中国の人工物としマジで激怒してます。グアム配備のB52戦闘機を撤収し、本土に戻しました。巷では、戦闘準備と言ってます。
来年の
オリンピックとか到底無理です。

温暖化については、トランプは寒冷化と世界に断言し、温暖化を無視してます。

関係ないですが、プロテスタントの伝道師も詳しく知ってました。たまま発見してネットで見たんですが、聖書も凄く詳しかったですね。元商社マンだったようで。
その1つが、↓大阪人で面白いですよ。私は何の関係もないですが。
https://www.youtube.com/watch?v=h77WDUEiJDA&t=447s

この中で肺移植のこと言ってますが、これ生きたままやるんです。
ウイグル人とか、・・・今現在も
ウイグル人、チベット人とかの収容状所が現存しており、彼らの内臓を生きたまま使ってます。
中国では不自由展もあり、内臓を瓶詰してる:これ以上書けません。
ついでですが、国会議員宿舎も既にコロナ感染して、消毒業者入ってますよ。

この世の中、統一と同じで、まず隠します。次に人を騙します。動機は金です。

ついでに言いますが、児童手当って、自分で申請しますが、
官庁の連中は、派遣雇って、派遣社員にまとめて申請させるんです。国民の税金を・・・
知ってますか?

aquaさんへ

初めましてお世話になります。

>これについては、ウィルスが人種を選ぶと言うのは、有り得ないことです。

この主張の根拠をお教えいただけますでしょうか?
新型コロナウィルスはヒトACE2受容体を介してヒト呼吸細胞に感染することが知られています。
つまりこのACE2の受容体を持つ細胞を有している人種ほどコロナに感染するリスクが高いといえるということが言えると思います。
ですので人種間により感染のリスクが異なるという可能性は大いにあり得ることと思いますし、実際人種によるACE2の発現の違いを報告している論文も既に学会に提出されています。
ただ、その論文によるとACE2の発現が高いのは残念ながら日本人、中国人でした。

しかし、実際には日本人は欧米に比べて感染者が少ないのでaquaさんがおっしゃるように免疫的要素が関係しているのかもしれませんね。

ただ、免疫について関係があるのかどうかも現状では言及できないと思います。

参考までに
https://ameblo.jp/kimagure-or/entry-12586920212.html


kimagure-or さんへ

ACE2の発現は、どの人種でもみられるものであり、ACE2の発現が高い日本人が逆に死者数が少ないので、人種による感染率の根拠にはなり得ないと思います。

ACE2受容体

ついでですが、
ACE2受容体の話が出たので、
ACE2受容体は日本人が特別多いです。
喫煙や受動喫煙でACE2受容体が肺に増えるので、それがコロナウィルスを肺に誘導する?という説もあります。私は、喫煙者、喫煙歴ある人は肺の袋が既にダメになってるので、ほぼ死ぬと思ってます。
日本人は日本茶、大豆(納豆)味噌汁、モズクとか好きな人はよく食べてるので、そもそも免疫有りという人もいます。これを知ってか、日本茶、大豆が良く売れて、近くの店頭では売り切れです。酢モズクはあった。皆知らないか?
タバコで肺がやられてたらもうOUTでしょうが。

肺がんの場合、脳に転移しやすく、あっという間に死にます。
母親がそうだったので、よく知ってますが、目が見えなくなり、声もダメになり、下の処理も出来なくなり、顔も崩れます、(←神経もダメになる。)耳だけは聞こえる。悲惨ですよ。
コロナは感染のせいで、短期で即火葬場行きです。年齢関係なく。

喫煙者は、感染リスクを高める→
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-40278433-bloom_st-bus_all

いろんな情報知ってますが、もう止め時ます。

重大情報:
北の金は、今植物状態のようです。先週から情報が飛びかってます。
あと、これは昨日からですが、
「北朝鮮国境沿いに中国軍30万人集結」だそうです。
日本のメディアでは報道されないでしょうが、日本は中国のポチなので。自衛隊は動きがあるでしょうが、
北の異変は間違いなく、難民の防波堤かな。

aquaさんへ

お返事ありがとうございます。

>日本人が逆に死者数が少ないので、人種による感染率の根拠にはなり得ないと思います。
勿論、根拠にはなりえませんし私もそういった覚えはありません。
ウィルスの生態的な側面からそういう可能性(人種間の違いによるコロナウィルスの感染感受性の違い)も大いにあるのではないですかとaquaさんの主張に疑義を申し上げただけです。

新型コロナ感染には様々な要素が絡んでくるので疫学的な理論だけでは原因を特定するのは難しいというのが私の認識ですがaquqさんは免疫力の違いによるものだとおっしゃられているのでその根拠をおたずねしただけです。

先天性免疫系の訓練

先天性免疫系を「訓練」して結核を克服しようとした努力が、日本、台湾、韓国などアジアの国々では、予防接種により行われてきましたが、欧米では軽視されていたため、結果が如実に現れたのだと思われます。

aquaさんへ

BCG接種のことを言われていると思うのですが接種率と感染者数に何らかの相関関係確認できたとしても様々な交絡因子が考えられるので貴方がおっしゃられるとおり今の時点では断定することはできないと思います。

そして断定ができない以上「これについては、ウィルスが人種を選ぶと言うのは、有り得ないことです。」ということも言えないものと考えます。

コメント連投すみません。
これで終わりにします。

投稿感謝です。

勉強になりました。ペコリ

kimagure-orさんの「ウィルス学を受講した時に思ったこと(新型コロナウィルスに感じる疑問点)」https://ameblo.jp/kimagure-or/entry-12592403897.html
も、勉強になります。

kimagureさんついでに、♦兄弟BBS入口
『オール統一ブログ村ご意見板』に質問が届いています。

コロナウイルスには、アビガンが効く

リチャード・コシミズ
●新型コロナウイルス戦争#72
https://youtu.be/ut0eOW7D5Hw

コロナが流行りだした頃からから、72本目の動画です。このコロナウイルスの予防対策に、アビガンを初期の頃から推奨しています。

輿水氏は、11年前に、統一教会について、こんな動画があります。

https://youtu.be/U8G6Z_-pqf8
前半は、超高額献金を経験した元信者の証言。
35:07~
教団が教える美談をことごとく批判する。
例えば、文鮮明と大国の首脳人との会談など教団では、摂理とかの美談で教えるが、"真相はこうだ"という具合に説明している。

今だに、霊感商法などの高額エンドレス献金とそれに絡んだ拉致監禁問題は、総括されてないと思います。

人工「コロナ」騒動の真相。

『人口削減したい側 vs 悪魔勢力を一掃したいトランプ』 の構図ですから、とりあえずトランプ大統領による 「優しい嘘」 にお付き合いすればいいと思います。トランプが不動産投資に失敗した3度の危機をロスチャイルド資本からの支援で乗り切ったにも関わらず、世の真相を悟り、赤ちゃん確保の為に大統領を目指し、そのロスチャイルドと対峙する構図だそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=oXvFJ_Wchag&feature=emb_logo
掃討作戦の説明動画、10分44秒。(早送りでも理解可能。)

この中には出て来ませんが、去年よりトランプ大統領が解放した10万人の赤ちゃんを地下施設から保護した後の、地上での保護施設が必要なので、コロナを利用して病院を貸し切りにして偽装しています。


奇しくも、赤ちゃん解放の掃討作戦をした地下施設の分布図と、コロナの野戦病院の場所が符合しています。コロナを衣にして、悪魔勢力の負の遺産を隠し、世の中のパニックを防ぐ狙いです。なにせ、支配層は有名人ばかりなので、人々が混乱してしまうので、カナダのトルドー首相の様に左足に発信機を付けるだけにして、刑務所には収監しない作戦を世界中がとっています。

これらの「優しい嘘」の為に、トランプ大統領は、悪魔勢力のメディア(CNN NYタイムズ ロイター・・・)が要求する定例記者会見を拒否しています。

https://www.youtube.com/watch?v=NYfWmJ5zr8g&list=PLir2MC6oerCPGUHxvvdgGYt3fuhY06wng&index=1
日本の年間に売られる児童数は14000人。

日本の場合は、カザフスタンのマフィアに売られます。世間の皆さんの快楽の後始末である、私生児・離婚後の養護施設の赤ちゃん等が秘密裏に売られています。

https://ameblo.jp/bokeneko22/entry-12592220687.html
ブログで告発している日本人。

https://twitter.com/_Ellie_Mae_/status/1252602723511476224
拷問を受けて、アドレノクロムを抽出された赤ちゃんの写真。

https://ellacruz.org/2020/04/24/uncovered-panda-eyes-another-mystery-in-satanic-child-abuse-resolved/
英語でのサイト。

もちろん、日本国内にもアドレノクロム常用客は多く、1g=22万7800円で 全国14ヵ所で販売されています。顧客は数万人と言われています。

これらの悪魔勢力と、安倍総理・麻生太郎・小池百合子・創価学会等は繋がっているので、日本政府は加害者側の銀行資本の言いなり?、もしくは首謀者本人となって日本国民を苦しめているので、UC世界日報の木下社長が解説する 「日本の憲法のハードルで、初動が直ぐには動けない構造」 と言うのは、正確な分析ではありません。

さらに・・・

昨日より、欧米の医師達による内部告発が出て来は始めましたが、肺炎での助成金は45万円ですが、コロナを申告すると100万円に跳ね上がり、さらに コロナへの呼吸器使用を申告すれば400万円出るので、一つの病院で30億円の支援も夢ではありません。

日本国内の場合も100万円以上で、あの‟曰く付き”大村知事の愛知県などは、のっけから400万円の助成金だそうです。

メディアは真相を黙殺しており、世界人類への または日本国民への 「複合的な隠ぺい状態」となっており、最短距離でのダイレクトな本質の分析が必要だと思います。

Re:人工「コロナ」騒動の真相。

丁寧に読んだつもりですが、よく理解できませんでした。

>昨日より、欧米の医師達による内部告発が出て来は始めましたが、肺炎での助成金は45万円ですが、コロナを申告すると100万円に跳ね上がり、さらに コロナへの呼吸器使用を申告すれば400万円出るので、一つの病院で30億円の支援も夢ではありません。
日本国内の場合も100万円以上で、あの‟曰く付き”大村知事の愛知県などは、のっけから400万円の助成金だそうです。


根拠を示してください。
でなければ、人騒がせということで、しばらくご休憩を。

もう少し、忍耐してください。

私の今回の書き込みが削除されていないようなので、ブログ主さんにはもう少しだけ忍耐していただけるとありがたいです。

それは・・・

この、天然若返りの薬たるアドレノクロムは、地方に於いては30代シングルマザーがキャバクラで働き続ける為には、若返りと美の維持が必要ですから、常用するしかありません。

さらに、それぞれの必要性で、スポーツ選手も引退を引き延ばし、経営者も後継者がいないなら使うしか無く、、、何も ハリウッド女優が主役欲しさに使用するだけではないのです。

ドーピングに引っかからない、快楽薬 健康秘薬 興奮剤ですから、22万7800円でも買う人間はいるのです。

なぜ、この話を 私はこんなにするのか?。

それは・・・ このアドレノクロムの日本国内での製造会社が、あのコロナ対抗薬で有名になったアビガンを製造している 富士フィルムの子会社 『富山化学』 なのです。安倍総理は、コロナ騒動以前から、政府として まだ未承認なのに191万人分も備蓄していました。

この富山化学の会長が、休日が少ないはずの あの安倍総理(李晋三)の、ゴルフ仲間として、休日毎に密談しながら会っているらしいのです。

こうなると、、、悪魔13家系と言われる、アジア担当の‟李家”は「クロ」と言わざるを得ません。

悲しい事に、投票すべき政党が「オリーブの木」しか日本にはなく、維新の会は政策は一見良くても、黒い噂はつきまとっているし、次 どこに投票すればいいのか?、教えていただけませんか?。

因みに、選挙の投票で いつも開票結果が怪しいのですが、そのアメリカ製の集票マシーン「ムサシ」の輸入元の筆頭株主が 自民党代表である安倍晋三首相らしく、日本の闇を感じざるを得ません。

なんで、野党を集票数以上に当選させてるのか?。謎です。。。

どなたか、情報弱者の私に いろいろ教えていただけるとありがたいです。 どうか よろしく お願いします。

ありゃ

コメントが かぶりましたね。

私のコメントは、削除してくださってもかまいません。

Re:もう少し、忍耐してください。

統三教会さん、大丈夫ですか。

人のブログにやってきて、
「もう少し、忍耐してください。」
とは。

やはり、統一っつあんはすごいやぁ。

統三教会さんに根拠を求めるのは

無理だと思いますよ。

参考までに
https://ameblo.jp/kimagure-or/entry-12576262326.html

陰謀論もID説もこりごり

ウィルスとは何か生物とは何かを考える上で参考になる記事があったのでご紹介します。

★生物は「ウイルス」と縁が切れない
https://diamond.jp/articles/-/232855
私の印象に残ったのは三ページ目ロボットの例話。

一部引用
======================
・・・・
 この話では、自然選択が働き始めたときに、ロボットの急速な変化が始まった。それは、もう元には戻れないような、根本的な変化であった。この瞬間にロボットは生物になったのだと、私は思う。
 これまでは、生物とはどういうものかを考えるときに、物質的な側面から考えることが多かった。たとえば、地球の生物の体のなかでは、いつも物質やエネルギーが流れている。この流れを代謝というが、これを生物の定義の一つとすることが多い。
 しかし、宇宙にはどんな生物がいるかわからない。たとえば、ロボットの体の中には、いつも物質やエネルギーが流れているわけではない。スイッチを切って寝ていれば、物質もエネルギーも流れない。それでも、宇宙のどこかに、さっきの話のようなロボットがいたら、それは生物と言ってもよいかもしれない。地球の常識から言えば、金属でできたロボットは生物ではないけれど、それは宇宙の常識とは違うのではないだろうか。
 もしも、宇宙全体で生物を定義できるものがあるかどうかわからないが、もしあるとすれば、それは「自然選択」だろう。どんな形をしていようが、どんな物質でできていようが、どんな振る舞いをしようが、とにかく自然選択によって作られたものが生物なのではないだろうか。生物は自然選択によって、周囲の環境に適するようになったものだ。つまり、その環境の中で、なかなか消滅しないようになったものだ。つまり、生き続けるようになったものなのだ。
 だから、本来生物は、生きるために生きているのであって、生きる以上の目的はないのだろう。生きるために大切なことはあっても、生きるよりも大切なことはないのだろう。まあ、生きていれば、それだけで立派なものなのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー引用終わり

 そもそも、人間は何のために存在するかやウィルスが(人間にとって)何のために存在するか等の疑問は造物主(聖書で言う神)を前提とした疑問である。(目的論思考)
 生物はただ遺伝子をコピーするだけの存在でいいではないか?
 環境に適応できずコピーできなかったら絶滅し存在しない。かつて多くの生物が絶滅してきた、その中には人間が知らないしこれからも知ることのない生物も多く有ったろう。それらの存在目的は?
 生物は存在し進化し続けるだけである。
 
 今回のコロナ騒動を見るに、人間が造物主(神)の子であり万物の主管を任されたなんて人間中心の傲慢な思い込みに過ぎないことがわかる。
 これからもウィルス(万物)に振り回され、ウィルスと共存し続けなければならない。決して主管なんてできないのだよ。
 
 一部キリスト教徒や統一信者のように創造説=インテリジェントデザイン説(目的論的思考)を信じる人は根拠ない陰謀論を信じる人と共通するようだ。


★創造論者と陰謀論者は共通の思考パターンを持つことが研究により明らかに
https://gigazine.net/news/20180823-core-thinking-error-creationism-conspiracy-theories/

 宇宙や生命などの起源を「創造主なる神」に求める「創造論」を信じる創造論者と、
ある出来事について事実とは別の何かしらの陰謀や策謀があるという「陰謀論」を好む陰謀論者の間には、
同じような思考パターンが当てはまることが最新の研究で明らかになっています。)続きは読んでね。

 
 ウィルスはめまぐるしく変異し続けるのだから。今回コロナワクチンができたとしても、何年か後に新たなパンデミックが起き、人類はまた苦難に遇するだろう。
 決してウイルスを主管できない。

 聖書風ジョークを書くと、
「神はkimagureにウィルスを創られた。後は知らんがな。」
 あー挑発してしまったwwww


 人間を含め生物は「生きるために生きているのであって、生きる以上の目的はない」
 身も蓋もない結論だけど、これをしっかり腑に落とさないと、「神様の為」とか「世界の為」という抽象的な甘言に騙され怪しげなカルトに嵌ってしまう。

一応挑発に乗っておきますか

>身も蓋もない結論だけど、これをしっかり腑に落とさないと、「神様の為」とか「世界の為」という抽象的な甘言に騙され怪しげなカルトに嵌ってしまう。

僕は文鮮明と統一教会の欺瞞に気づきましたがgoutさんは結局騙されていますよね、クスッ(米本風)説得力ゼ~ロ~( *´艸`)

またレッテリングか

>>僕は文鮮明と統一教会の欺瞞に気づきましたがgoutさんは結局騙されていますよね、クスッ(米本風)説得力ゼ~ロ~( *´艸`)

 私も矛盾に気づきましたよ、長い時間が必要でしたけど、それがどうした?早く気付いたキマグレさんは賢いといいたいの?
 

 後、私は騙されていません、長い期間を経て信じるのを辞めただけです。
信じ始めたのも主体的だし信じるのを辞めたのも主体的にね。

 いつ私が騙されたとか、マインドコントロールされたとか被害者めいたことを書きました。(自虐ジョークとしてはあったかもしれませんが) 


 カルトに長くいた人間は愚かだから言説に説得力がないというなら、その根拠を示せ。
 要するにキマグレさんはレッテリングや論点すり替えでID説を擁護したいだけでしょう。
 因みに、統一信者はキマグレさん同様
ID説を流布してますけどね。統一信者をバカにするとブーメランになりませんか?
 挑発にのるなら、問題提起した「神は何故ウィルスを創造されたかその目的」を答えてみてください。堕落しなかったらウィルスは人間を苦しめなかったの?
 
 私は無神論者だから偶然生命が誕生し、偶然ウィルスが発生し、偶然猿から人間に進化したと考えますから、その答えに答える必要ありません。
 ウィルスの存在は統一信者が大好きなフレーズ「きっと何かふかーい意味がある」のでしょうね。(笑)
  
 米本さんの迷惑になるので これ以上ここでの議論は止めましょう。

最後です

カッカしなさんな
自分の方から挑発しておいてwww
みっともないですよ。

武漢ウイルス

ボヤキかな・・・

武漢ウイルスには、様々な憶測がございます。
発症が早くて致死率が高かったSARSは封じ込めても武漢ウイルスは、いずれみんな罹るのかもしれません。

しゃ~ないです。

BCGが効果があったとか日本人がよく食べる海藻が効果があるとか?武漢ウイルスをつかむ前に海藻の成分がくっ付くらしいです。真相は分かりません。

実は統一教会信者の中には、子供のワクチン全面拒否する信者がいました。子供の時にするべきワクチンまったくしてないのです。
(個人的には、最低限の親の役目だと思うのです)

それに、子供が多くてきちんとワクチン接種できていない信者も多くいました。

ワクチン拒否の思想も統一教会の流れからなのかは分かりませんが、ワクチンの経歴ゼロなら医療従事者になるときには、主だった接種が必要になります。要するに金が掛かります(笑)

武漢ウイルスのワクチン抗体が必要か今後どうなるのか分かりませんが・・・
もう、学校は再開してほしい。

卵かけご飯の仲間たち。

ichanの「妻と、卵かけご飯」は抱腹絶倒。https://ameblo.jp/ichan19990302/entry-12592877736.html
うまいなあ。

kimagure-orさんとgoutさんがコメントしていた。
卵かけご飯の仲間たちよ、仲良くしようよ。

ちなみに、報知新聞の食担当(おいしい店紹介)の記者に何が一番好きですかと聞いたら、「そりゃあ、あったかいご飯に卵だよ」

ウィルスと進化論

ID論、支持者として、書いておきたかったので、遅ればせながらすみません。ウィルスの存在自体がID論が成り立たない証拠であるようなコメントがありましたが、ウィルスが遺伝子を運んでいると言う説があります。進化論の自然選択だけでは説明がつけづらい、別の種への進化が、ウィルスが遺伝子情報をかきかえていることで説明がつきます。ウィルス感染は生命を絶つだけではなく、逆に生命を繋ぐこともあるということです。

新型コロナウィルス感染拡大の問題から学ぶべきこと

 死者を出す恐れがある新型コロナウィルスの感染は集団生活を日常とする人間にとって大きな脅威となっていますが、このウィルスは決して自然の法則から外れて発生したものではなく、自然界にある可能性のもとに生じたものであり、自然、宇宙が生み出した一つの災難と言えます。
 それは東日本大震災のような大地震も同じであり、そのような人間にとって致命的な災害をもたらす自然現象は不可避のものであり、人類誕生以前から宇宙の法則のもとに繰り返し起きている現象でもあります。
 このような人間が受ける不可避の災難はいわば宿命的なものであり、人間にできる最善のことは、その被害を如何に最小のものにするか、如何にしてそれによって引き起こされる不幸から立ち直るかであり、そこにこそ人間の努力が必要となります。

 米国などでは新型コロナウィルスウィルスによってベトナム戦争によるよりも多くの死者が出たことが報じられていますが、それは何を意味するかと言えば、世界の国々が敵対し合うことによる不幸よりもさらに大きな不幸が自然現象そのものからもたらされることを意味しています。
 つまり、「人間は堕落したが故に地上に不幸が多い堕落世界が造られたのであり、もし人間が堕落しなかったとするならばこの世は地上天国になったはずであった」と主張する宗教家がいたとするならば、その宗教家は出鱈目を言っていることになるのです。
 さらに「この世界は人間を最終目的として創造されたものであり、万物は人間の幸福に役立つものとして創造された」という考えも間違っていることを今回の新型コロナウィルス感染問題は証明していることになります。
 即ち、今世界の人々を不幸に追いやっている伝染病は統一教会系信者が真理と思い込んでいる統一原理の根本的な間違いを明確に証明しているのです。

 さらに付け加えればインテリジェント・デザイン(ID)説もキリスト教信者が考えているような内容であれば、そこには矛盾が生じることになるのです。
 ウィルスは「細胞を構成単位とせず、自己増殖はできないが、遺伝子を有するという、非生物・生物両方の特性を持っている。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9
のであり、生物と非生物の中間にあるものなのです。
 新型コロナウィルスに関して言えば、それは新しく誕生した生命体なのであり、キリスト教的ID説ではその現象を説明することはかなり難しくなるのです。
 新型コロナウィルスの発生から言えることは、自然界には絶えず新しい生命は生まれ続けているのであり、尚且つ、それらは進化し続けているのです。
 その進化は明らかに高度で有機的なものへと向かっており、質的な変化が生まれています。そして現在地球上で最も進化した存在が人間であるわけなのです。
 その人間は現在高度な文明社会を作り上げていますが、それは長い年月を通して創り上げたものであり、そのような文明社会を作り上げるまでは人々が多くの試行錯誤を繰り返して進歩を成し遂げたのです。
 そのような生命の誕生、人類歴史が何を意味するか真剣に考えれば、ID説を超越したところの「偉大なる知性」について理解できるようになります。
 

神々の黄昏さんに質問です。

興味深い投稿、感謝です。
勉強になりました。

質問です。

>そのような生命の誕生、人類歴史が何を意味するか真剣に考えれば、ID説を超越したところの「偉大なる知性」について理解できるようになります。

「偉大なる知性」とはなんなのですか。

神々の黄昏さんへ

私はID説は議論で決着ができるものではないと思っていますのでこの手の話題がブログ記事やコメントにあったとしても通常は首を突っ込みません。

ですが神々の黄昏さんの論法によるID説の否定は決着がつきそうな気がいたしますので質問させてください。

その前に確認したいのでお教えください。
>さらに付け加えればインテリジェント・デザイン(ID)説もキリスト教信者が考えているような内容であれば、そこには矛盾が生じることになるのです。

この矛盾と考える内容の理由はいまいちよくわかりません。
通常であれば矛盾の理由がその後に記述されることとなると思いますが

>生物と非生物の中間にあるものなのです。
この記述が矛盾の理由なのでしょうか?

添付しているWikipediaで文書量が膨大でどの記述箇所を矛盾の根拠としているのが分かりません。

ご教示お願いします。

神々の黄昏さんへ(追記)

誤解されそうなので事前に言っておきます。

>神々の黄昏さんの論法によるID説の否定は決着がつきそうな気がいたしますので

と言う記述につきましては神々の黄昏さんのご意見を論駁できるという意味合いのものではありません。

キリスト教ではこのように説明されていますという意味合いのものです。

ひょっとして誤解されるかと思いまして追記いたしました。

答えに興味あります。

>そのような生命の誕生、人類歴史が何を意味するか真剣に考えれば、ID説を超越したところの「偉大なる知性」について理解できるようになります。

「偉大なる知性」とはなんなのですか。

この米本氏の質問の答え楽しみにしています。興味あります。

Re:神々の黄昏さんに質問です。

>「偉大なる知性」とはなんなのですか。

 ‘火の粉’ブログ管理人の米本さんから質問がありましたので、喜んでお答えします。
 「偉大なる知性」という言葉自体はID(インテリジェント・デザイン)論において使われる言葉であり、内容としてはキリスト教において信じられている唯一の神を意味しているのですが、ID論は論理性を重視しているため、神について宗教性を排除した言葉で表現しているのです。
 その元々の考え方はウィキペディアに詳しく説明されています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/インテリジェント・デザイン
 唯一の神=創造主を信じる者がそのような言葉で神を表現したのは進化論を主張する無神論者に理論的に対抗するためであり、生物が進化して人間が誕生したのは偶然の結果であると主張する進化論者に対し、因果律に従えば、複雑、精巧な器官をもつ人間や絶妙な調和を保つ自然界が誕生したのは知的な存在が意図したためだと反論しているのです。
 人間や自然界、宇宙の構造が想像を絶するほど精巧であることから、単に知性を備えた存在とせず、「偉大なる知性」と呼んでいるのです。

 人間は突然変異と自然淘汰によって原始細胞から進化した偶然の産物と考えるのが進化論ですが、ID(インテリジェント・デザイン)論はその突然変異と自然淘汰を偶然とは考えず、必然と考えており、偉大な知性によって計画されたものと考えているのです。
 ID論は宇宙、自然界に起こっていることには構想、意図、意志、目的といったものが働いていると捉えおり、そのように考えれば偉大な知性としての神の存在が証明可能になると考えたのです。

 「偉大なる知性」とは以上のような考えから生まれた言葉ですが、ID論は必ずしも科学的で理論的に完璧という訳ではありません。
 つまり、構想、目的といったものが生物の進化に働いていると考えた場合、実際の進化が辿った道筋には遠回りと思える過程がいくつも見られ、人間創造の目的に対し無駄としか思われない生物も進化の過程では数多く存在するのです。
 その進化の過程は紆余曲折しながら現在の人間に辿り着いており、進化の歴史は構想、意図、意志、目的が進化に働いているという解釈と矛盾するものでもあるのです。

 私は進化論とID論の論争に関しては基本的にID論の主張の方が正解に近いと思っており、偶然の結果という説明しかできない進化論は欠陥理論と思っています。
 その上で、前のコメントには<ID説を超越したところの「偉大なる知性」>という書き方をしたのですが、そのID説にある「偉大なる知性」を超越した「偉大なる知性」とは神秘学の研究者がイメージしている「偉大なる知性」を指しています。
 神秘学は宗教ではないため、物事を主観的に断定することはしません。
 キリスト教は勿論宗教であるため、神=創造主に関しても固定した見方をしており、少なからず擬人化して神を信じています。
 その神を擬人化した主観的な考えがあるため、「偉大なる知性」として神を考える場合でも、そこに構想、意図、意志、目的を考える人間のような知性を連想してしまうのです。
 しかし神秘学で考える「偉大なる知性」とはそのような擬人化されたものではなく、精神的に啓発されて初めて認識できるものであり、時空に囚われた人間の思考におさめるのは極めて難しいのです。
 しかしそれについて質問をいただいたので私の言葉で書かねばならず、できるだけわかりやすく書けばこういうことと考えています。
 「偉大なる知性」とは、生きた法則性という言い方ができる時空を超越した存在であり、その法則性は目的が基本的に進歩、発達であり、固定した目的のようなものは無いのです。
 その進歩、発達は基本的に質的な内容の向上を目指しており、それが故に「偉大なる知性」が時間、空間を通して現象化したこの世界は質的な向上を目指して試行錯誤を繰り返すこととなるのです。
 生物の進化は発達へと向かう法則性、即ち「偉大なる知性」が存在するが故に起こるのであり、その発達のためには試行錯誤が必然的に必要になるのです。
 最も進化した存在として誕生した人間や、進化の過程を観察すれば、そのような「偉大なる知性」が存在するのは理に適っていると思われるし、神秘学の研究者はそのような観点から多くの科学的な研究を行い、成果を上げているということです。
 神を信じないと思われる米本さんには納得してもらえるかどうかわかりませんが、以上が<ID説を超越したところの「偉大なる知性」>の説明となります。

 kimagure-orさんからも質問をいただいていますが、その返答は上に書いた米本さんへのレスコメントの中に含まれていると思われ、改めてレスコメントを書きませんのでご理解願います。
 上に書いたようにID論は全てが間違っているとは考えておらず、進化が偶然の産物と考える進化論よりは正しいことを述べていると思っています。
 しかし、偉大なる知性による創造を固定化した構想、意図、意志、目的をもったものと考えることには問題があり、上に書いたように、それでは現在の人間と人間に必要な自然への進化へと結びつかない過去の生物について説明できないし、現実に人間に危害を与える生物の存在や致命的な災害を与える自然現象についても説明できなくなってしまいます。
 たとえ人間に危害を与えるものであっても、自然の中ではその存在価値があるという考え方は、厳密に考えればID論に反しており、ID論は基本的に人間がこの世界の中心と考える考え方ですから、たとえ自然全体の中では必要なものであったとしても、人間の存在を脅かすものなら、それはあってはならないものであり、「偉大なる知性」によって創られるはずがないものなのです。
 然るに現実世界において人間は常に自然の脅威に晒されており、その脅威は人間社会を滅茶苦茶にしてしまうこともあるのです。
 そのようにID論は厳密には現実世界に適合しておらず、それでは説明できない現象はこの現実世界には多くあるのです。
 即ちID論は修正が必要な欠陥理論なのです。

 

Re:Re:神々の黄昏さんに質問です。

回答感謝です。

しかし、神々さんには珍しく、トートロジーでした。
https://ja.wikipedia.org/wiki/トートロジー

いつか書きたいと思っています。
「神が人間をつくった」
「神は自分に似せて人間をつくった」
この壮大なインチキを。

いまこのことに触れると、ブログのコメント欄がメチャクチャになるので、後日にします。

世界を創ったのはスパゲティモンスターです。

 米本さんが端的にトートロジーと指摘してくださったからあまり突っ込みたくないが。

>>コメントには<ID説を超越したところの「偉大なる知性」>という書き方をしたのですが、そのID説にある「偉大なる知性」を超越した「偉大なる知性」とは神秘学の研究者がイメージしている「偉大なる知性」を指しています。
 神秘学は宗教ではないため、物事を主観的に断定することはしません。

>>私は進化論とID論の論争に関しては基本的にID論の主張の方が正解に近いと思っており、偶然の結果という説明しかできない進化論は欠陥理論と思っています。

 偶然の結果という説明しかできない進化論を欠陥理論と思うことがそもそも神々さんの「主観」なのです。
 もし進化論が欠陥理論だと指摘したいならば進化が偶然でなく必然的に起こったという客観的な証拠を出して反証をすればよい。
 反証せずものごとを「そう思うからそうなのだ」と決めつけることは科学的でない。
 ここではっきり言おう、ID論も神秘主義(オカルト)も似非科学である。簡単に言えば科学的な装いをした宗教である。
 検証不能のテーマであり、信じるか信じないかのカテゴリーだ。
 神秘主義(オカルト)の主張もその名の通り「人間にわからないのは神に隠されているから」という言い逃れで成り立っている。
 そう陰謀論めいた反証のしようがない理屈で固められている。
 統一信者に色々矛盾を指摘すると「神様にしかわからないふかーい意味がきっとあるんです。」(思考停止)で逃げるのと同じだな。
 
 要は、キリスト教の唱えるID論もオカルト主義者の唱えるID論も変わりないのである。

 神々さんに質問です。
神秘主義者がイメージする「偉大なる知性」ってどうやって創られたのですか?
被造物でなかったら造物主?何のために存在するの。存在理由はなくただ「あってあるもの」なわけ?
 「あってあるもの」だったら神とかヤハウェと呼んでもさしつかえないんじゃない?「偉大なる知性」と呼ぶことによって科学的な装いをしたいだけでは?

 キリスト教徒のID論はダメだけどオカルト主義者のID論はいいんだぜは「他人は不倫、私はロマンス」と同じ典型的なダブスタです。

  一方進化論はID論と違って検証可能であり科学者によって常に検証されているから科学です。
 だから学校で教えることができる。ID論と進化論はそもそも同じ土俵に立たないのだ。

★進化論が科学であり、ID論が科学でない理由
https://sivad.hatenablog.com/entry/20061227/p1

http://blackshadow.seesaa.net/article/7460434.html


 思考訓練のためにここもお勧め。

日本では統一教会系団体平和教授アカデミーやエホバや福音派がID論をオシテいる。 似たもの同志だから。



進化論では別の種への変異が説明できない

進化論では別の種への変異が説明できない。つまり、異なる遺伝子を持った生物に、変化したのか説明できてない。納得できる回答があれば、進化論を信じます。そもそも、進化論は遺伝子の知識がゼロで説かれたので、それこそ、科学の対象にはならないと思います。

ID説と進化論、どちらも正しい

https://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryupdateinput.do?id=12592916194

私の考えは、ID説と進化論、どちらも正しいのではと思っています。コメントは私のブログでお願いします。

goutさんの質問へのレスコメ

>神秘主義者がイメージする「偉大なる知性」ってどうやって創られたのですか?

 goutさんから質問をいただきましたが、私の前のコメントに対する誤解も述べられてコメントされているようなので、私のコメントで説明不足だった部分の補足も加えて返答したいと思います。
 まず神秘学についてまったく理解していないというのがgoutさんのコメントを読んだ私の感想です。
 神秘学を宗教信者が思考する神学をイメージしたとしたらそれは大きな間違いです。
 神秘学などに関心を抱いてないgoutさんでありますから、それは致し方ないことですが、そもそも神秘学とは思想的な理論体系を追求するためのものではないのです。
 極端な言い方をするならば、理論を求めてはいないのです。神秘学を学ぶことにおいて目的とされているのは、人間において神秘的とされている‘魂’を覚醒し、その‘魂’を高いレベルに至らせることであって、ある意味とても実践的な‘学’なのです。
 それは例えていうならば、音楽という科目と似た側面があります。
 音楽において、その理論はあくまで価値ある音楽を創造する、あるいは楽器を操るためのものであり、知的な問題を解決するためのものではないのです。
 音楽という科目の目的は音楽についてよく理解し、美的な価値観を高め、音楽の創作者、演奏者を育てることであり、それが果たせるならば、その音楽教育は正しいことになるのです。
 しかし、音楽に全く関心を持たない人にとっては、音楽で学ぶことなど何の意味もなく、そこに価値など感じられないのです。
 私がコメントにおいて<神秘学の研究者がイメージしている「偉大なる知性」>と書いたのは、そのようにイメージしている神秘学の研究者もいるということであって、「偉大なる知性」という概念が神秘学の中に言葉としてあるということではないのです。
 神秘学を志す人が「偉大なる知性」というものをイメージする場合は、そのような実感を得たということであって、理論的に組み立ててそのような言葉を使っているわけではないのです。
 例えば、音楽を学習する人達にベートーヴェンの音楽が何故価値があると言えるのか証明せよ、音楽が何故必要か教えよ、と言ったとしても音楽に関心がない質問者を納得させられる解答などできる訳がないのです。
 従って、goutさんからの質問<「偉大なる知性」ってどうやって創られたのですか?>は神秘学を学ぶ者にとっては何の意味も持たない質問であり、「偉大なる知性」をイメージした人は自分自身の感性としてそのようにイメージしたのであり、頭で考え出したわけではないので分らない、というように答えるに違いないのです。
 そこが宗教と神秘学の違いであり、宗教の教義などは形式上、一つの理論として信じているものなので、その用語も論理的に筋道が通るように考えますが、神秘学の場合は理論が先行して概念が生まれるというようなことはないのです。
 goutさんの質問は神秘学を理解するものにとってはまったく頓珍漢な質問であるし、神秘学に関心がない人にとっても理解できるような解答など得られるわけがない質問なのです。

 因みに、神秘学を離れて今まで私自身が理解した言葉でその質問に答えるならばー「知性」は作ることができないものであり、そもそも質問者は「知性」という言葉を理解していない。「知識」は生み出されるものであるが、物事を考えるということ自体が「知性」の結果であるので、その先など考えられるわけがない。「知性」は考えるというそのこと自体なので、「知性」というものを理解していれば、その考えた質問自体が如何に馬鹿馬鹿しいか理解できるはずーとなります。

神秘学について。

ほとんどというか全く勉強していないのですが、神々さんが影響を受けているだろう「神秘学」はここだと思います。

https://www.amorc.jp/blog/?yclid=YSS.1000215297.EAIaIQobChMIvcfmz66o5wIV0KuWCh1fTAF6EAAYASACEgJKifD_BwE

論争するんだったたら、喫茶店を変える必要がありますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/1133-364d2ccb