FC2ブログ

ブログ開設以来の爆笑時代劇。 

露わになってきた統一教会(家庭連合)の真実(33)

完成版です。

澤田地平氏のこのブログ「名古屋4万人大会/ハデに現れた影の権力者・趙誠一」 (2019/10/09(水) 06:02:21)は、多くの人に読まれるべきである。シック、元シック、文3派、文7派、反統一派、公安調査庁関係者、公安関係者などなど。
全文コピペする。(下線、ゴチック、改行、行空け、注は引用者)

名古屋4万人大会/ハデに現れた影の権力者・趙誠一

■名古屋で開催されたジャパンサミット(2019.10.5)及び4万人大会(2019.10.6)での抗議活動を行いました。
今回は大会行事においては初めてといえる家庭連合側からの強硬な阻止行動がありました。その手法と雰囲気はちょうど今年2月17日に私達が松濤本部前で受けた暴力行為(参考→No.292)の規模を拡大したものであり、よってたかって生田さんと私のマイクを力まかせに奪いに掛かってきました。

<注>No.292はhttp://shimpankaihiproject.blog.fc2.com/blog-entry-299.html

ジャパンサミットの行われるホテルナゴヤキャッスルの前では、澤拓局長までが暴力的な行為を見せたことが驚きでした。私達の声が韓氏オモニの耳に届くことを、よっぽど恐れていたのでしょう。



面白い!迫力ある。 さすが韓国人!どうして、この動画が流されることが理解できなかったのか不思議でならない。ヒス女が登場したのがいとおかし。


■そして今回最大の収穫が、4万人大会の抗議活動の現場に韓国人黒幕の趙誠一(チョウ・ソンイル)が現れ、怒り狂って強烈に振る舞う姿を動画に収めることができたことです。
ホテルナゴヤキャッスル前では、石垣塀の脇から私達を見ていることに気がついたので、私が趙誠一の名前を拡声器で叫ぶとすぐに姿を消しました。
その直後、澤拓局長が再び私のところに出てきて、力づくでマイクを使わせないようにしてきたので、澤拓が彼の指示で動いていることが分かりました。

2019100904371892cs.jpg
あの拉致監禁問題に取り組んできた澤田拓也さんが一体何をやってんだか。悲しい話。韓国人幹部とはかなり距離を置いていたはずなのに。まだ献金生活を続けたいということなんだろうね。結局のところ、彼の本質は日和見ということなんだろう。
関係ないけど、井口康雄さんの顔がいいネ。


  4万人大会も前日と同様に家庭連合は初めから暴力的に立ち向かってきました。
  50名程の黒スーツで統一した警備スタッフを一団の塊に配置して早くから待機していました。
  私達のグループより生田さんグループが先に現地に到着したのですが、いつものように車から20本以上あるのぼりを歩道に出して準備を始めると、その警備スタッフが集団で襲いかかり、暴力を振るいながらのぼり全てが奪われてしまったそうです。
  その後、現場に来てくれた警官に訴えてようやく返してもらいました。完全な泥棒です。


■私もホテルナゴヤキャッスル前ではマイクを一時的に奪われたり、拡声器を持って行かれそうになったりしましたが、4万人大会でも同様にマイクを奪われそうになり、実際にマイク先端のフード部分をもぎ取られてしまいました。これは返ってきませんでした。
 フードは小さな部品に過ぎないかも知れませんが、この小さな事件が家庭連合の本質を物語っています。すなわち、彼らは私達のものなら盗んでも壊してもかまわないと考えているということです。

  ホテルナゴヤキャッスル前でも4万人大会でも警官が立ち会っていたので、決定的な衝突は避けることができました。
  井口を先頭に何度も私達に突っかかってこようとしましたが、すぐさま警官が間に入って制止することを繰り返しました。4万人大会では警官に守られた状態で、拡声器を使って演説を始めることができました。
すると家庭連合はボリュームが大き過ぎるという要求を警官に行い、そのたびに少し音量を下げさせられました。しかし、私達の声は会場に入っていく食口達に向けて十分に響き渡っていました。そのような時に趙誠一が現れたのです。


17分からが面白い!井口康雄さんは道を間違えたね。新宿歌舞伎町の警備員になるべきでした。痴漢だ痴漢だと騒いだオバンシックは誰?「胸を触られた」って まだ女のつもりか。 あきらかな差別言辞です。

  日本家庭連合の最高権力者は徳野英治ではなく小山田秀生と見ることができます。しかしそれは日本人に限った場合の話であり、実際の最高権力者は韓国人の趙誠一です。趙誠一は宋龍天総会長がいなくなったその代わりの立場であると見ることができます。
   
   しかし、趙誠一は総会長という役職ではなく、人前に出ることもないので、どのような人物で、何をしているのかよく分からない謎の存在です。

  分派対策の講義を担当していたので、対策の責任者として2018年の初め頃に日本に赴任していると思われます。2018年1月11日の離就任式では、離任する宋龍天総会長夫妻に対して、韓氏オモニの名代として感謝牌を授与していました。この時の肩書きは世界本部対外協力室長になっています。日本にいながら世界本部の所属ということなのかも知れません。

                             20191009043719786s.jpg


■そこで、私達が抗議活動を始めて1時間経った10時30分頃、趙誠一が出てきました。そして警官に対してなぜ私達を制止しないのか激しく抗議しました。その時に近藤局長と連れ立っており、近藤局長の直上、あるいは徳野会長をはさんだその上が趙誠一であることが分かりました。趙誠一は仮処分命令申立の決定文書を手にしており、裁判所の決定がありながら警察はどうして何もしないんだとわめいていることが、その動作から窺うことができました。

  趙誠一の激しい身振り手振りは日本人には絶対にまねのできないもので、私は韓国人特有の火病(ファビョン)という韓国人が怒りに駆られる余りに切れて暴れる状態を、遠目ではあっても初めてリアルに目にする現場に居合わせ、ある種感動とも興奮ともいえる気分を味わっていました。
<注>家庭連合の信者は知るべきである。組織内で韓国人幹部が出っ張ってくればくるほど、一般社会の人たちは韓国人に牛耳られた家庭連合を嫌う。今の風潮をみれば理解できるだろう。家庭連合系のブロガーはしっかりしなよ。

                            20191009043716384s_20191010113221685.jpg

・法学の志を捨て「崩れ」をやっている局長さん
・「火病」がときおり出るという在日韓国人幹部さん。冷静に話し合うことは無理なよう。嫌韓ブームを煽っているような御仁。
・ただただ情けない。
・400日間も脳に栄養いなれなかったと豪語する、単なる声が大きいだけのおバカさん。
・初顔だが、「第6地区長 刑部徹(前任:韓国人の全柱奉)」。いまもそうか不明。
・不明。顔の相、井口と違った意味で悪し。
・地位とは関係なく、肝が座った人物。韓国人か。副島さんをヤッタ人物だったりして。空手に詳しい方には彼の動作を見てもらいたい。(井口、澤田、オバンシックは動きが激しいけど、この人物の動きには無駄がない)



  側に近藤局長が寄り添いながら、形だけ趙誠一を手で制止するような動作をしていました。近藤局長は名古屋4万人大会の開催にあたり、前もって私達の抗議活動を制限しようとして、仮処分命令申立を東京地裁に提出し、申立通りの決定がなされました。私はそれに対抗してすぐに保全異議申立を行いましたが、仮処分の決定はそのままの形で再度認められました。決定では以下の行為を禁止しています。

□東京地裁:拡声器を用いて音声等を発することによって債権者の大会、集会ないし会議等の業務を妨害する行為、また、拡声器を用いなかったとしても、大音量を発して債権者の大会、集会ないし会議等の業務を妨害する行為。

■この決定は拡声器や肉声で大音量を出すことを禁じているのではなく、それをもって家庭連合の業務を妨害することを禁じているところがポイントです。その大音量が家庭連合の業務を妨害しているかどうかを誰が判断するのかと言えば、当日、現場において公立中正の立場で判断してくれる存在はありません。警察も判断してくれません。警察は両者間の対立が暴力沙汰にならないようにすることが仕事の第一であり、また大音量に対して迷惑を訴える人がいるなら、その調整をするだけのことです。

   警察は家庭連合が大音量が迷惑だと言ってきた時、音量を下げるように指導することはできても、活動自体を禁じることはできません。すなわち、この仮処分命令の決定があっても、現場では当事者間で、妨害している、していないの争いになるだけなのであり、それが本当に妨害活動であるのかどうかは、後日家庭連合が訴訟を提起し、裁判の席で証拠を持って争わなければならないことなのです。

  近藤局長はこの文書を趙誠一に示して、裁判所が拡声器での演説を禁じているにも係わらず、分派はこれを少しも守っていないと説明したのだと思います。趙誠一は私達の拡声器による演説そのものが禁じられていると理解したのではないでしょうか。そうでなければ、趙誠一がこの文書を警官に示し、激しくその文書を手で叩きながら、あそこまで激高するとは考えられません。

<注>地平さんがバカなところです。火病は法律・論理・一般常識を超えるのです。したがって、以下の地平さんの推測は間違いです。

20191009043713612s.jpg


■すなわち、近藤局長は裁判所を通して私達の抗議活動自体を禁じたとウソの説明をしたか、もしくはそのように誤解させたのだと思います。自分の仕事は全部しましたというスタンスだったのでしょう。これは2018年1月21日、松濤本部前で私が暴力男に殴られた事件の再現ということができます。暴力男事件の真相は、近藤局長から仮処分命令申立を裁判所に何度行っても私が抗議活動を止めようとしないとの報告を受け、怒りに駆られた趙誠一が暴力男を雇って私を殴らせたというのが私の推理です。

今回の4万人大会では、近藤局長から私達が仮処分命令を無視しているとの報告を趙誠一が受けたところまでは同じですが、激高した本人自身が現場に乗り込んできたというところが違っています。警官の制止がなければ、暴力男のようにそのまま私に殴りかかっていたでしょう。日本家庭連合は、このように瞬時に手がつけられない程怒り狂う、火病体質韓国人の支配下にあるのです。

(全文引用終わり)

(追記)キチガイキさん、待っててね。しばらくしたら、遊んであげるから。

ー追記の感想ー(10月11日昼) 

(1)コメント欄で、小川寿夫さんが澤田拓也現広報局長のことを書いている。共感すること多しである。やはり、変わったということか。
しかし、50代になって、突然、人が変わるという例は知らない。子どもを惨殺されるといった体験でもあったのならともかく。
小生は、拉致監禁問題に熱心に取り組むようになった澤田氏をブログ等で高く評価してきた。しかし、ある女性拉致監禁体験者が「澤田はひどいやつだ」とメールを送ってくれたことがあった。澤田が東大?の新聞研究会を終えた頃の出来事の話。かなりの昔のことなので、彼女と澤田との出来事を調べることができなかったが。
澤田拓也氏は「機を見るに敏」という体質ではないのか。

(2)澤田広報局長は、怠け者である。
家庭連合の公式サイトの「お知らせ」を見てもらいたい。https://ffwpu.jp/news
スカスカなのである。キチガイキが広報局長になったら、バリバリ広報をやるであろう。
韓国人幹部がもう少し真面目に広報しろと言ったら、澤田氏は部下に命じて、毎日のように更新するだろう。

(3)澤田広報局長の自宅には、文3顯進と一緒に富士山に登った写真が飾ってある。ありえないだろうが、顯進がオール統一のヘッドになったら、澤田先生は顯進大先生のもとに駆けつけるだろう。

(3)キチガイキは、「”4万人集会“は大勝利」だという。
心底、家庭連合はバカだと思う。ほんの少しだけでいいから想像してもらいたい。
4万人もが集まったという集会の会場の端で、たった10人前後の人たちが抗議活動を行っている。
4万人対10人
原発反対集会でも核兵器廃絶集会でもいいのだが、日比谷公園の横で10人ちょいが集会に抗議の声をあげている。相手にするかい?常識で考えよ。バカバカしい。常識がないから、オール統一さんなのだ。



~あ と思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

人間の本質

日本人幹部もそうだが教会での顔が営業用なのか仮面なのか、本性が露になった時のギャップがすごくて人間の本質について考えさせられる。

しかし全員がそうでないにしろ韓国人の火病体質はどこから来ているのか、統一教会に限らず文大統領、大韓航空のナッツ姫しかり火病体質のこの国の文化や背景、歴史はかなり闇が深そうである。

脳科学者の中野信子さんの著書「キレる!」を読むとアメとムチを繰り返し徐々に支配関係を作り服従の脳になってしまうと考えない事が楽になり、思考を奪う事で従属させられる恐ろしさを感じる。中野さんはこれが洗脳やマインドコントロールの入り口になると書いておられ、最終的にその状態を選ぶのは本人だが家庭環境的な問題から支配しやすい体質が出来上がっていた場合なかなかそこから抜け出すのは大変だと思う。実際支配する側はそういう人間の見極めに非常に長けているようだ。

日本の国自体ずっと韓国の言いなりになってきたのだから、闘うには相当のパワーと覚悟が必要で地平さんは相当肝が据わっていると感心する。
 サンクチュアリ教会の思想には全くついていけないけど、地平さんには失礼な表現だが毒を以て毒を制した場合その後どのような化学反応が起こるのか非常に興味深い。

タイトル変更

 あれ、釈明なくタイトルが変更されましたね。
「地平たちの感性や良し」のようなタイトルだった気が。
 ロードさんやhide500さんのようにクモ殺し男を賛美してくださいよ。

なに、この騒ぎ!

祝福って、金が必要な完全な他律依存の結婚でしょう。

10月22日前に変なことするな!

毒蜘蛛ばあちゃんに、蜘蛛の血をもらう儀式やって、オリジナルを汚す儀式やって、自己満足する人間が、まだいるとは驚きですね。

金に紐付く韓国人、文なんちゃら韓国人
、統一の他の韓国人もそうだけど、
韓国に、趙誠一、名前さらせばいい。

日本にヒルのように住み着く韓国人、
金目当てのゴミ、ゴミが執着する妄想結婚、
台風が怒り狂って来るのも無理ない。

Re: タイトル変更

>あれ、釈明なくタイトルが変更されましたね。

すみません。
タイトル変更は釈明なく何度もやっています。

雑誌記事と同じで、タイトルが勝負ですので。

「ブログ開設以来の爆笑時代劇」
釈明なきタイトル変更はもう4回目です。
最初の「地平たちの感性や良し」と、どちらがいいと思いますか。

薄っぺらな元原研プライド・高偏差値プライドとはオサラバしたらどうでしょうか。

真剣、深刻に考えてくださいな。
今のままじゃ、澤田拓也さんや近藤徳茂さんとは対峙できませんよ。

澤田拓也さんの事

僕が、初めて 澤田拓也さんに会ったのが、今からちょうど10年前の、2009年9月か10月か忘れましたが、日曜日の日でした。拉致監禁撲滅の為の 証が新潟教会でありまして、小出浩久さんが、新潟で丸1年拉致監禁されてまして、その証の為に、新潟に来られた時に、新幹線で帰る時間までの30分位だったでしょうか、新潟駅のコーヒーショップでお話をしたのが最初でした。その時の印象は、とても誠実そうで、清くて オーラを感じました。2回めに会ったのが、11月15日の、宿谷麻子さんの親子のトークショー(渋谷)でした。その後、後藤徹さんの裁判傍聴の際何度か会いました。今回の件は、本当に残念であります。教会に毒されたな!と、感じました。

goutさんへ

>薄っぺらな元原研プライド・高偏差値プライドとはオサラバしたらどうでしょうか。

感情を傷つけるような罵倒文、ごめんなさい。

感情を棚上げした鋭い論考を期待しています。ペコリ

追記感想を書きました。

読んでいただければ、幸いです。

オムロさんに。

感情的にならず、感情を棚上げした論考を期待しています。

●【緊急投稿】「4万人 大山鳴動 鶴一羽」
●【警告】チョソンイル氏を怒らせた代償は大きい

感情にまかせたひどい文章です。

「オール統一いかん」というオムロさんと小生のスタンスはあまりにも違いすぎます。

チョソンイルなんて、シックを搾取してきた韓国人なんて、どうでもいい人です。

小生は家庭連合、文3派、文7派すべて消えてもいいと考えています。あたりまえだけど。もちろん消えなくてもいいけど。

やっかいなのは、感情ですね。

偶然、昨日聞いた話。

昨日、父親と先祖の話をしていた時に、父親の仕事の話になりました。父親は広島県の教育指導主事で、半国家公務員でした。仕事内容は、被差別部落の住民への説明会で講演と、同和地区での論争の対策、給食推進の講演でした。父以外の指導主事は全員、部落民から投石される暴力的な仕打ちのストレスで癌になったり 自殺してしまい 早死にしたそうです。壮絶な1970年代であったようです。

(父だけ生き残った理由は、天皇制の必要性など理念的に日頃から探究していて、部落民の不満を受けとめる手法をとっていたからでした。それらの功績の評判や、全国大会での給食の理念の講演が好評で、文部省にスカウトされたのですが、先祖の徳が足りず、断ってしまったようです。)

(1999年頃だったか?、世界日報記者時代の鴨野氏も我が家に「広島県の教育問題の担当者」と言う事で取材に来ましたが、食口の私だから目下(どうせカインだろ)だと思ったのか?、父への対応もぞんざいだったので、途中で追い返しました。)

その父との昨夜の話の中で出て来たのが、私の育った島周辺の被差別部落の事情です。我が先祖の流れを聞く中で、ユダヤとは別系統の 朝鮮系被差別部落の話にもなりました。

どうやら尾道市因島の村上水軍が江戸時代の前の時代から倭寇として朝鮮半島で収奪し、奴隷として多くの朝鮮人を連れてきて島に住まわせたようです。

例)
■ 生口島の朝鮮人・・・馬の解体で「馬口」(まぐち)と名乗りましたが、日本人から「ばくち」とからかわれていた

■ 愛媛県弓削(ゆげ)島の朝鮮人・・・武具を造るが、それらは最低の職業とされていたので、日本人から馬鹿にされていた

■ 尾道市瀬戸田町(島)の朝鮮人・・・村に一つしか井戸が無い 遅れた村落と言う事で馬鹿にされていたので、「井口」(いのくち)と名乗らされていた。「井」の音読みは「せい」なので、当時の身分が低い人を表す「せい」とかけて、「井口=せいこう」と音読みで蔑称されていた

断食屋さんがいくら九州出身を名乗ろうとも、井口家の本流はこの瀬戸田島がルーツなので、統一教会組織内で2000年当時の広島県への(もちろん尾道市も含むエリアの)復興団長への人事は”先祖返り”だったと思われます。私も礼拝や会議で何度も井口康雄氏と同席しました。

さぞかし先祖の怨みで日本人を奴隷化したかったでしょうが、広島県の地元食口から「不潔・臭う」と女性信者から嫌われ、直ぐに上に泣きつき 人事になりました。組織としてもあの方を、能力や経験で使い道が無くて困ったと思います。

(この話だけだと、日本の倭寇・村上水軍が悪いように見えますが、実際は古代より度々新羅の前の時代から小規模・大規模な収奪被害を日本は受けており、海運技術があった村上水軍が民間討伐隊・海の治安維持隊として往来していたのだと思います。北九州に防人を置かざるを得ない程 朝廷の財政負担となっており、外圧からの国防で禄が貰えない防人(さきもり 国防の軍人)らの反発で朝廷は凋落するしかなかった、日本が被害の話です。朝鮮人が被害者意識で言う「日本の倭寇は朝鮮人の耳と鼻を削いだ」という証言は、朝鮮人が壱岐対馬や北九州で日本人良民にやった自分達の習俗で、日本には本来そういう残虐な仕打ちの伝統は無く、長年の鬱積を秀吉はやり返した因果応報なだけです。)

日本は「侵略戦争はした事が無い」という認識で合っています。


韓国の中央日報は今回のノーベル化学賞を「吉野氏が商品化」と矮小化していますが、商品化したのは1991年のSONYです。先行した欧米2名の論文ではカーボンに該当する物質を割り出せず、日本国内の企業から500種の素材をかき集めて実験したのですから、立派な基礎研究ですので、ノーベル賞に値すると思います。

昨日より炎上中の、在日タレントの木下ユッキーナ(主婦タレント人気No1)によるタピオカ店長への恫喝DM騒動にもあるように、朝鮮人はカインの印を刻印用の凶悪な異星人です。遺伝子がホモサピエンスとは950万箇所も違います。整理が必要です。

愛知県の旧自民党国会議員の大村知事も、河村市長も朝鮮系です。いい人に見えても、街宣右翼の6割は朝鮮系で、3割は同和地区出身です。騒ぐ人は、皆 怪しいのです。

そろそろ日本人は、ユダヤ系ハザール人による指令の GHQ~CIAによる、「同じ肌色にやらせる間接統治」の実態を追及する国民になって、たった200万人の朝鮮人による奴隷状態から脱して欲しいです。

遺伝子を調べると縄文系はもはや日本人の4割しかおらず、中国朝鮮のOとMの遺伝子に侵食されています。このままでは、天孫降臨の縄文系カラ族が滅んでしまいます。

長文、失礼しました。

倦怠感

こんだけ他人のブログ引用してこのページ著作権侵害だよな。自分が違法行為やってるくせにえらそうに説教か。前々回「名誉毀損表現です。訴えますか。」とかなめてんのか。まずは人としてダメだよな。

認知入ってる?

特に井口氏の写真をはじめとして、
認知入った老人施設の仲間のように感じる。

甘えん坊さんの遺伝子の話は、
ワンピースのDの一族?を思わせる。
YAP遺伝子のD系統が日本人。
ワンピースの作者も確か、九州人。
また、
昔、朝鮮人はひどい目にあっていたという話は親に聞いている。九州人なんで。・・・朝鮮人に、割り箸を折って鼻につっこむとかしてたらしい。
(私の父親はやってない)

Re: オムロさんに。

米本さん、ご指摘ありがとうございました。

長年、貴ブログを愛読してまいりましたが、どうやら米本さんはヒステリックな女性や感情的な文章がお嫌いのようですね。気分を害してしまい大変申し訳ありませんでした。

言われたら言い返すという敵対感情は一切ありませんが、私からもお伝えいたします。米本さんも時々感情的に「ひどい文章」を書いていることがあり不快に思うことがあります。ご本人もお気づきかもしれませんし、だからどうこうということではありませんが、愛読者の一人として率直な感想をお伝えしておきます。

その他、いろいろとお伝えしたいことはありますが、ここでは反論や言い訳のようになってしまい自身が見苦しいので控えます。私の思いはこれからも自身のブログで綴っていきたいと思います。今後ともご指導のほどよろしくお願いします。

真意が伝わらなかったのは残念ですが、読んでいただけただけでも感謝です。ありがとうございました。

追伸:私は「オムロ」ではなく「アムロ」です。単なるケアレスミスだと思いますが、念のためお伝えしておきます。

アムロさんに謝罪

名前を間違えてしまい、ごめんなさい。

アムロさんにお願いがあります。

●【緊急投稿】「4万人 大山鳴動 鶴一羽」
約24時間後
●【警告】チョソンイル氏を怒らせた代償は大きい

再度、点検しながら読んでください。

迫害は甘美なもの

文教祖の言葉に、迫害は甘美なものとありましたが、確かに文教祖は笑顔のことが多かった。今の幹部の怒り狂った表情を見ると明らかに霊界(原理用語で深層心理のこと)に変化が見られる。文教祖は統一教会がみ旨を果たせなかった時は、神は別の宗教を起こすだろうと言ってましたが、その意味するところは神のみぞ知ることです。

Re: アムロさんにお願いがあります。

米本さん、おかげさまで自省、点検できました。ありがとうございました。以後気を付けます。(最初、「自省」と書かれていましたので)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

澤田地平氏と拓也氏のこと

>澤田拓也氏は「機を見るに敏」という体質ではないのか。

 米本さんの持っておられる世界観や人生観などは統一原理を信じている信者たちとは全く異なるのは間違いないので、統一信者の発想や情緒、そして人間的感性について詳しく理解することを信者の読者が望んだとしても、それは不可能なことです。
 私は統一教会内での数十年の体験を通して、統一教会員一般の長所や短所などを直接肌で感じ、統一原理についてもあらゆる角度から検討を重ねてきたので、その宗教思想の普遍性がある肯定すべき点、明らかに間違いであるが故に完全否定されねばならない欠点についても十分に理解したつもりでいます。
 従って、統一原理を信じる統一教団三派の実際の行動に関しては、その心理的な動機や目的、価値観についてもほぼ完全に理解することができます。

 その統一教団三派の信者の中にあって、澤田地平氏はおそらく米本さんが最も理解しづらい信者の一人ではないかと思います。
 以前の記事では地平氏を恐ろしい呪術者のように表現して批判していましたが、そのような見方は決して的を射たものではありません。
 もちろん米本さんに厳しく批判されるような材料を無神経にブログに載せる地平氏自身に誤解を生み出す元々の原因があるわけですが、私は地平氏の心理が十分理解できるので、地平氏をそれ程悪い人間とは思っておらず、むしろ統一教団三派の中にあって、なくてはならない貴重な人間と思っています。
 彼は今回紹介されているブログ記事にも家庭連合の幹部信者などから暴力を受けている映像を載せていますが、暴力の行使には神経をとがらせており、暴力的な手段による他者への攻撃には否定的な考えを持っていることがわかります。
 つまり「つるこ殺し」などは冗談の類であり、サンクチュアリー教会メンバーへのサービスでブログに載せたものであって、彼の本心を暗示したものなどでは決してありません。
 それは彼の一連のブログ記事から間違いなく言えることです。

 私は家庭連合に対しては米本さんよりもさらに否定的な見方をしており、その間違った教理によるお金儲け体質が矯正できないなら、この世界に存在してはならないと思っています。
 少なくとも家庭連合は宗教法人格をもった宗教団体として日本に存在してはならず、それは日本人にとって百害あって一利なしとも言えます。
 ところがご存じのように民主主義国家の日本においては信教の自由が認められており、余程のことがない限り、宗教団体がその法人格を剥奪されることはありません。
 それが故に、とても残念なことですが、明らかにインチキな教義を信じる宗教団体であったとしても、教団を維持できるお金と、依存する多数の信者さえいれば教団を維持できてしまうのです。

 統一教会=家庭連合の教義である統一原理はたとえその一部に肯定すべき部分があったとしても、一神論としては時代遅れのものであり、明らかに科学に反する「堕落論」があるが故にむしろ一神論の進歩に逆行し、人々の精神的な発達を阻害する‘邪教’と言えるのです。
 しかし‘真理’に反する‘邪教’は当然、時代が進むと同時に教義の矛盾から問題が多発するようになり、信者同士の揉め事も必ず起きてきます。
 その内包した矛盾が揉め事となって表れているのが現在の統一教団三派の姿であり、もし頭の中まで依存しきっておらず、理性が衰弱していない信者であるならば、既に自分から家庭連合を去っています。
 依存しきった信者は理性が眠ったままになっているので、今まで信じてきた教団が不正を行う教団であったとしてもなかなか、その不正の実態を悟ることができないのです。

 澤田地平氏はそんな統一教団三派の最大勢力である家庭連合に対して、教団が覆い隠している大きな矛盾を告発しており、家庭連合にとっては最も恐れる存在となっています。
 依存している信者を多く抱える日本家庭連合にとって、最も怖い相手は自分達をカルトと批判してくる伝統的キリスト教会でもなければ、唯物論者のマルキストでもありません。
 民主主義国家の日本では信教の自由が保障されており、そのような思想的敵対者に対しては信教の自由をかざせば、いくらでも身を守ることができます。 
 しかし、教団が絶対化している教義が不正に変更されている事実を指摘し、批判してくる信者に対しては、同じ土俵に立って戦わなければならず、その教義変更が教団として公に決定されていないならば、信教の自由に立って、その批判をかわすこともできないのです。

 統一原理に立った澤田地平氏との論戦において家庭連合に勝ち目はなく、そのことは家庭連合の幹部信者も嫌と言うほどわかっているのです。
 故に松濤本部前での地平氏らの抗議活動に対しては動画のような対応にならざるを得ないのです。
 例えて言うならば、澤田地平氏はヘビの弱点を知り尽くしたマングースであり、家庭連合は毒を持ったヘビということです。
 一対一では毒蛇は絶対にマングースに勝てません。毒蛇がマングースに勝つためには大挙して取り囲み、犠牲覚悟で、力づくでその動きを止めるしかないのです。
 それ以外では、マングースに負けないためには距離をおいて無視するしかないのです。
 今回の家庭連合の4万人大会では、韓鶴子氏もやって来るため、家庭連合も非難覚悟で、力ずくで地平氏らの行動を抑えるしかなったのです。
 それが地平氏の動画に映った家庭連合幹部の姿なのです。

 澤田地平氏と同じように米本さんには理解しがたい澤田拓也氏も、その考えていることは手に取るように私には分かります。
 一言で言えば、拓也氏も教団依存信者と言うことであり、依存信者には人道的な非暴力思想など無意味なものなので、上から強く命令されれば、多少の暴力は平気なのです。
 拓也氏は確かに「機を見るに敏」と言えるかもしれませんが、思想的には典型的な統一信者であり、「組織に対する依存」が命の劣化宗教信者そのものです。
 

お願い

「お願い」というタイトルで非開示投稿された方に、返事を差し上げようとしたのだけど、個人アドレスが分かりません。
「開示投稿」で返すのは良くないと思うので。

アドレスを教えてください。

Re:澤田地平氏と拓也氏のこと

ひさびの投稿、うれしく思いました。心から。

しかし、白黒的、観念的で、ほとんどといっていいほど、説得力がありませんでした。つまり、勉強にはならなかった。


澤田拓也さんのことが書かれていますが、私は彼が私の仕事場にやってきたときのことや、彼が彼の自宅に招待してくれてときのことなど、個別具体的なこと(実にたくさん)を振り返りながら、
「機を見るに敏」という体質ではないかと書いたのです。

神々の黄昏さんは、一文を書かれる前に、私に質問すればいいのです。

<澤田拓也さんとはどんな関係だったのですか>

オフレコだったら、しゃべりますよ。自宅での接待メシは出前の並だったとか、本箱の本は恐ろしく粗末だったとか(三国志が目についた)、文3と梶栗正義との3人で富士山に登ったときの写真が飾ってあったとか。

すべての考えは様々な個別具体的なことから出発して、ある種の抽象的なこと(いい奴とか悪い奴とか)に向かうのです。

「統一原理」とは、真理とかなんとか関係なく、アムロさんが指摘したように単なる「ひとつの教義」にすぎません。

神々の黄昏さん、このままいけば、4派になりますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:澤田地平氏と拓也氏のこと (続)

>「つるこ殺し」などは冗談の類であり、サンクチュアリー教会メンバーへのサービスでブログに載せたものであって、彼の本心を暗示したものなどでは決してありません。

だいじょうぶですか。

(1)「冗談の類」。「彼の本心を暗示したものなどでは決してありません」
関西電力の広報マンみたいですね。

(2)地平さんが高校生なら、冗談の類と思うでしょうが、彼は四捨五入すれば70歳ですよ。

(追記)いい機会になりました。誠実に神々さんを批判していきます。

アリウス派とアタナシウス派

おいらの師匠は三蔵法師だが、キリスト教の坊さん同士の争いにも関心がある。昔読んだ世界史の参考書などによるとイエスは人間だとするアリウス派とイエスは神だとするアタナシウス派とが議論してアタナシウス派が正統と認めたニカイア公会議の事に以前から関心を持っていた。
二つの派閥は実はそれほど大きな違いを持っていたわけでは無いが、当事者からすれば大変な違いだったようである。両派の聖職者同士の争いは街中で繰り広げられたらしい。流血騒ぎにもなったという話だし、異端とされた司祭のアリウスもしばらくの謹慎を経て司祭に再び戻った日の夜の宴会のあと、食中毒か何かで亡くなったらしい。一説によると毒殺されたらしい。
ニカイア公会議を呼びかけ仲良くする事を望んだコンスタンティヌス帝もかなり困ったみたいだ。ローマ帝国の中にキリスト教の信仰を持つものが増えてきて政権維持のためにも教会勢力に協力してもらいたいのに、皇帝からすればどうでもいい事で流血の争いを繰り広げるんだからどうしようもないと思った事だろう。結局は多数派と妥協する事になる。
まぁそういう意味でも統一教会は実にキリスト教的なのに違いない。何故なら唯一無二の宗教だと信じているからだ。まだ名古屋では流血の事態になっていないから救われている。しかしこの問題、単なる教義論争に終わらないところが厄介だ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/1081-92d89f02