FC2ブログ

徳野英治さんは「2世の断食問題」を早急に解決すべきである。 

一筆一論(55)

いくつかの記事を紹介する。
(1)「家庭連合「二世は失敗した」 ? ! と40日断食」https://ameblo.jp/tldo5223/entry-12513745714.html
(2)「テグ健康院で・」https://ameblo.jp/tldo5223/entry-12532270780.html
(3)「통일교 신도 40명, 한씨 위해 40일 금식기도-신도 중, 간접살인이란 평가도!」http://m.churchheresy.com/news/articleView.html?idxno=579
(4)「二世40日断食の現場の様子【韓国語】」https://ameblo.jp/uoonson412/entry-12532379660.ht」
(5)「二世40日断食の現場の様子(自動翻訳)」https://ameblo.jp/poomchai/entry-12533067804.html

 詳らかではないが、家庭連合(統一教会)から派生した霊的グループが2世に集団で40日断食を実践させているという。日本の2世シックも複数いるという。

                キャプチャ3
                (テグ健康院外観)




キャプチャ4
二世40日断食の現場の様子(宗教と真理韓国語サイトより)

  40日間も完全に断食させれば、死ぬ可能性はきわめて高い。

【必読サイト】「食べ物を一切口にしないと死ぬまでにどんな変化が起こるか」   (1981年にアイルランドで起きたハンガーストライキの記録から、人間は絶食すると3週間から70日の間に死ぬことが分かっています。)

 野さんは至急調査し、対処すべきである。分派探索が得意で、「点滴断食」(?)体験者の井口康雄氏を現地に派遣して解決するのも1つの方法である。
  徳野さん、たまには善行をやってみなよッ!

キャプチャ1
二世40日断食の現場の様子2(同上)

(追記) この記事は、広報局長の澤田拓也さんにも送っておく。 何もせず死者が出れば、「不作為」の罪で刑事罰を受ける可能性があることを付言しておく。法律に詳しい近藤徳茂局長に聞いてもらいたい。

ー次回は、キチガイキ君がいかにおバカであるかについてー

オール統一よ、関心を抱け、調査せよ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

近藤局長は今こそ勉強の成果を発揮すべき

米本さんおっしゃる通り、徳野会長はじめ家庭連合公職者は、2世の断食問題に即刻介入、ケアをすべきです。

近藤局長は、今こそ法律知識&後藤さん裁判の時に勉強した栄養失調に伴う身体状態を生かす時です。

若い命を奪わないでください。

失念していました。

>近藤局長は、今こそ法律知識&後藤さん裁判の時に勉強した栄養失調に伴う身体状態を生かす時です。

近藤さんは、後藤裁判でかなり栄養問題を勉強されたはず。
「生かす」には人間に対する愛が必要になりますね。

伝えたい。先輩の話は半分くらいに聞いておく。

先輩の話は半分に聞いておくべきと思います。

井口さんの断食は途中で点滴打っていたとのことです。(証拠になる書面がみつかりません。すみません。が、何度もそういう話を聞きました。)

証では素晴らしく盛り付けますが、マグロ養殖事業もスパイ防止法も40日断食しようが、失敗しています。つまりは、断食したから何か超常的なことがおきるなんてありません。

断食すると傲慢になるとはよく言ったものです。おそらく断食終了後に、その食口たちは手がつけられない程の暴君になると思います。

私は、徳野氏、近藤氏はなにもしないと思います。なぜなら、お母様のためにしているという名目があるので、それを咎めて、後でお母様からお叱りをうける可能性があるからです。
なにより、断食した青年らがお母様にその旨を報告し、賛美を受けたなら、それを旗印に暴れだす可能性は否定できません。

例を挙げれば、井口氏。文鮮明先生に報告をし、誉められた(諸説アリ)ことを根拠に、あれこれ口出しして、様々な部署の責任者に収まり、ワンマンぶりを発揮して、スパイ防止法制定を断食で通すんだというむちゃくちゃをやり、マグロ養殖成功まで無期限断食とか、それでもダメ、なのに、いまだに威張っている。あれが断食の結果なのです。
神のためだろうと、文鮮明先生のためだろうと、失敗は失敗。断食は断食。
それでも断食したいなら点滴を打って。

口に食べ物を入れなければ、断食勝利だそうです。こうゆう先輩は何人もいます。むしろ、こうゆうアバウトさを見習うべきです。

蕩減条件としての断食→鶴の一声で終了できる

蕩減条件に断食をしてはいけないということを、組織が決めるならともかく「七日断食」などは「祝福条件」として横行していますし、むしろ断食を美化し助長する組織です。

神との約束事の「蕩減条件」であるわけで、本人たちが決めたことに対して、始めてしまったことは止めたら「条件失敗・三倍条件」てことは意識しているでしょう。

始まった断食なら芸人と同じように、点滴で補うように働き掛けるしかないと思います・・・。

過去何人も断食で死んでいても、蕩減・条件になったということで生命が、こと切れるなんて何とも思わない組織なのです。

韓国でやっているのですから、韓国の責任部署が点滴断食に切り替えるよう指示するしかないと思います。それで、成功のようですから・・・

断食なんて意味なし!太った芸人ならまだしも痩せてる人には、断食は命取りです。

カルト組織の断食は始まったら死人が出ても終わらない異常、他の二世信者は続行中。鶴子が終了の指示をして、「みなさんは勝利者です」って言葉でも与えない限り止まらないでしょうね。

鶴子に、断食止めさせるように徳野会長はいうべきだけど、自分のことしか考えてない日本会長徳野氏は、二世の命よりも自分の保身だけなのでしょう。
ヘタレな会長と本部には「信者を守る」なんて意識は微塵もない。

Re: 伝えたい。先輩の話は半分くらいに聞いておく。

情報感謝です。

井口氏のこと、稿を改めて書くことにします。

井口よ、首を洗って、いやパンツを洗って、待っとけや。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/1080-8a05f4b1