FC2ブログ

しっかりしてもらいたい! 

一筆一論(53)

「地平氏 VS 家庭連合 裁判に思う」(ichanのブログ、2019-09-26)に触発されて。

【要旨】家庭連合は、図々しいにも程がある。長年、献金してきた食口に、名誉毀損だから損害賠償しろだと?家庭連合に歯向かうとこうなるという見せしめか?献金もらいます。賠償してもらいますって、露骨すぎる。厚かましい。賠償してもらいたいなら、地平氏に献金を全て返すべし。

感情論としてはとても理解できます。
一方、法律論では排除されます。

裁判ではやはり相手の名誉を毀損しているかどうかがポイントになります。

地平氏を含めすべてといっていいほどのブロガーは、ブログ記事は朝日などのメジャー記事と同等に扱われていることに自覚が全くありません。
タレ弁紀藤正樹氏がある事件で「ブログはマスメディアの記事より信用性が劣るのだから(いい加減な記事を書いているのだから)、お目溢しを」といった趣旨のことを主張したことがあるが、控訴審で棄却された。上告したかどうかは失念。
<注>「タレ弁紀藤正樹氏」という表現は、明らかに名誉毀損だが(軽い弁護士、目立ちたがりや)、名誉棄損と認定されることはない。違法性が阻却されているからだ。

地平氏は名誉棄損に関する本を一冊でいいから読むべきです。なるべく平易に書いてあるのがいいです。
小生は徳野英治氏、井口康雄氏、家庭連合から「訴えるぞ」と言ってきたことがあります。法的に対処しました。かなり乱暴な表現を使っていますが、これでも「違法性の阻却」を意識しています。

確認を!数年前に書いたことです。
(1) 匿名者が匿名者をどんなにひどく罵倒しようが、名誉棄損は成立しません。(おままごと遊び)
(2)匿名者が実名者をやった場合、名誉毀損は成立します。
(3)実名者が実名者をやった場合、当然、名誉棄損は成立します。

おバカなブロガーは、(2)のことを考えて、相手の名前をイニシャルにして名誉棄損の訴えから免れようとします。バカそのものです。匿名で表記しても匿名者が特定できるのであれば、ペケなのです。
「家庭連合幹部のT氏は女を囲っている」。アウトです。

地平氏は、自分のブログを週刊誌に書いているのだと真に思って、推敲に推敲を重ねてラジカルな批判をすべきなのです。

家庭連合はバカな提訴をしたものです。
事実に反するから地平を訴えた。
ならば、家庭連合(総務局長の司法試験くずれの近藤徳茂)は、地平氏の記事で重大な事実間違いがあったのなら訴えなければならないーことになります。
別にいちいち裁判に、ということはありません。地平氏にメール(抗議-削除要求)を送ればいいだけのことです。

近藤さん、澤田拓也さん、教えてくださいな。
「大阪青年1万人大会には3000名しか集まっていなかった」http://shimpankaihiproject.blog.fc2.com/blog-entry-336.html
事実ですか。事実でないとすれば、組織が衰微していることを強調する、明らかに名誉棄損です。

巨人の試合に3万人が入場していた。と、巨人広報が発表した。
アンチ巨人集団が「いや、3万ではなく3000だった」と広報すれば、巨人は訴えるでしょう。

興味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!

関連記事

コメント

驚愕、であります。

法律に疎すぎる私は、献金してきたことを考慮に含めた判決を、期待していました。
温情判決ってやつです。
地平氏は、家庭連合、韓鶴子氏の方針転換(無原罪誕生云々)により、家庭が割れてしまったという主張をしていたので、そうしたことも考慮に入れて、双方に過失があるというように思っていたのです。
どうやら地平氏は弁護士を立てていない様子?よくわかりませんが。
地平氏の周藤氏への悪態は名誉毀損にあたるでしょうし、今後は、おそらく法律的に地平氏不利になっていくのでしょうか?
ホテル内での撮影動画を公表するのも名誉毀損にあたるでしょうし。
食口、元食口にとって、地平ブログは、週刊紙みたいなものになってきているようで、つい見てしまう。

私としては、オチどころがない抗議活動の連鎖がいつまで続くのだろうかと気が気でなりません。家庭連合食口は、大会会場の中に入ってしまえば、地平氏らの抗議は、耳に入ることもなく、満場で繰り広げられるセレモニーに恍惚とするだけで、特に疑問もないようです。
古い食口たちにしてみれば、大会にいけば懐かしい兄弟姉妹に再会し、昔話に花を咲かせることが出来る同窓会のようなもで、楽しみにしているようです。
神が私たちを引き合わせてくれたって。

話がそれてしまいました。
地平氏は今後、抗議活動だけでは、賛同者はかたよるだけと思われます。同時に、家庭連合側に発言を拾われて法律的に不利になるでしょうし。
今後は、三男派との議論とかを期待しています。
そして、米本、地平会談も是非とも。

法律に疎いものが失礼しました_(..)_

Re: 驚愕、であります。

>地平氏は、家庭連合、韓鶴子氏の方針転換(無原罪誕生云々)により、家庭が割れてしまったという主張をしていたので、そうしたことも考慮に入れて、双方に過失があるというように思っていたのです。

家庭連合、近藤以下3人のシックの訴えは、地平ブログによって名誉を棄損されたと訴えているので、組織の路線転換のことは法廷の視野には入っていません。

もっとも、地平氏が「鶴子字」を踏みつける行為を、家庭連合が「侮辱罪」として訴えた場合、路線転換のことは法廷で議論にはなると思います。

>地平氏の周藤氏への悪態は名誉毀損にあたるでしょう
そう思います。ただし、周藤さんのあの面相はゾンビと表現されても、小生を含めてなるほどと思わせるものがあって、仮に名誉棄損が認められても、賠償金は微々たるものでしょう。

それより、小山田氏をゾンビと表現したのはアウトです。「まるでゾンビのように思えた」という表現だったら、セーフだと思いますが。

>ホテル内での撮影動画を公表するのも名誉毀損にあたるでしょう

名誉棄損にはあたらないと思います。
ただ、著作権侵害(難解な法律)にはあたると思いますが、撮られた人たちは公開するなと訴えていなかったようですから、セーフでしょう。

実名・地平氏は特定個人を批判する。当然のことながら、名誉棄損に関する書物を一冊ぐらい読むべきだったのですが、していない。
サ教の連中も世間知らずが多いから、地平氏にアドバイスする人はゼロ

あとは象(家庭連合)と蟻(地平氏)の闘いを、鼻くそほじりながら、見学するだけです。

読まれましたか。

●審判回避プロジェクト
●330松濤本部前行動9.29/ほんとに勝訴でいいのか?家庭連合
http://shimpankaihiproject.blog.fc2.com/blog-entry-337.html

「勉強不足」のタイトルで投稿しておきました。
「>原告4者で請求総額1980万円に対し、71.5万円の支払命令であり、もう一つの請求である謝罪広告については、その必要なしです。これが家庭連合にとって勝訴と言えるのでしょうか。

価値中立的に見て、家庭連合の勝訴です。
地平さんは、名誉棄損に関する判例集を全く読んでいません!もう「無知の涙」です。
勉強してください。もう無理かな。」

地平さんは早稲田卒という。
しかし、いろいろ調べて客観的に物事を判断することができない。高偏差値バカの一種かもしれませんね。

(↑名誉棄損表現です。訴えますか。「俺は早稲田卒だけど、高偏差値バカじゃない」って。(ド・爆笑)

終わってます

読みました。絶句です。

「そうでないことが分かりましたので、その名誉を毀損してやってます。ゾンビ、詐欺師、泥棒、裏切り者、もっと激しく毀損したいのですが…。」

地平さん、人として終わってます。早くどこかに消えてください。

もはや

審判回避プロジェクトblogによるますと、地平氏は、今後も幹部への名誉毀損を続ける様子です。

何か躁状態と言いますか、悦に入っているように思えます。
おそらくですが、神の導きを感じた、という心理状態だと思います。

井口氏と同じになってきているという指摘も見つけました。同感です。

地平ブログにコメントする同志達から、英雄視されてしまうことで気分が高揚し、あらぬ方向に行ってしまうことが心配であります。

井口氏も同様で、40日断食したことでかなり威張っていて、過去に様々な責任を任されましたが、何一つ成功出来ていません。
マグロ養殖などは大損害です。

地平氏、井口氏に共通するのは、あの高揚した顔です。 ―誰にも真似できないことをやっているんだぞ、ここから神が働くから見てろ ― という心情が伝わってきます。

話は違いますが、清平で40日断食した二世が死亡したというblogを見つけました。
米本さんの元には何か情報は届いていますでしょうか。

先輩たちの行うことを義とするのは危険すぎると考えます。

井口さんだって40日の途中で [点滴]を打っていたくらいです。
そもそも神業ではないのです。
[点滴]です。

内部の本で読んだ記憶があります。

おそらく今後、井口、地平氏ら先輩らの武勇伝は統一で語り継がれるでしょう。が、神話でなくリアルを記すことをしていきたい。

井口さん40日点滴断食です。
地平さんはよくわかりませんが、あの動画をみた二世が、真似をして事件にならないよう願います。

清平は現代の免罪符

清平は現代の免罪符(16世紀、カトリック教会が発行した罪の償いを軽減する証明書)である。地平さんは、単に相手を誹謗中傷しているだけなので、揚げ足を取られています。高学歴が泣いています。

Re:もはや

>話は違いますが、清平で40日断食した二世が死亡したというblogを見つけました。
米本さんの元には何か情報は届いていますでしょうか。

いいえ。
カナンさんが引用している韓国語を読むことができません。
事実かどうか確認できません。

また、カナンさんの日本語力がきわめて乏しく、何を言っているのか理解できないところがありました。

(人の死に関すること。しっかりしてもらいたい! )

40日断食の結果であれなんであれ、1人の人間が突然に死んだのなら、警察は必ず捜査します。
カナンさんが引用した韓国語文に,そのことは書かれていたのでしょうか。

なお、井口氏の点滴40日断食のことは初めて知りました。
ド・爆笑です。
親戚の人は、いま点滴生活で、2年間は結果断食です。
故文鮮明さんが驚いてくれるでしょうか。ニコッ

サ教の使用者責任は?

澤田氏の所属するサ教は使用者責任を問われないのだろうか?日本のサ教ではないようだが、サ教側はある程度責任があると思う。彼の暴走を止めて名誉毀損に対して謝罪するか、除名にして責任を放棄するか、何らかの対応が必要ではないか。

井口氏でも本部がやめろと言えばやめると思う。二人の違いは所属団体の指示に従うかどうかだと思う。(似たもの同士であることは否めないが)

Re:サ教の使用者責任は?

投稿とても感謝です。

本質的な問題提起だと思います。私も前から疑問に思っていたことです。

サンクチュアリ教会の組織論がよく分からないのです。
初期の頃、アベル・カイン(上意下達)の組織にはしないと文7さんは語っていました。
イデオロギー的団体では希有な考え方です。で、どんな組織にするのかと注目していたのですが、その後、何の言及もない。ということは「何もない」(頭の中は空っぽ)ということでしょう。

文7・文4は、地平氏が何をやっているのかさほどに知らないのでしょう。

特徴的なのは、地平氏はブログで「2代王のみこと」を一度も引用していないということにあります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/1077-17521223