FC2ブログ

「サ教王」臣下の激しい思い込み(泣) 

変貌するサンクチュアリ教会(14)

妄想王の臣下は、やはり思い込みが激しい・・・のは当然か。

前回記事のコメント欄のhanayaさん。タイトルは<不誠実なのは誰>
(引用はじめ)
米本さんは、少なくとも間違ったこと言ったんですよね。BBCで「報道していなかった」と言い切ってましたが、確かに報道してた。ただ、英語ができない為に分からなかった。あやふやな認識で妄想だと断定してしまった。これに対して、英語と日本語訳で当該部分を説明されても、それについては釈明するでも、言い過ぎた非を認めるでもない。これこそ不誠実な態度だと思うのですが。
米本さんはいつも苦しくなると、①「意味不明」②「だいじょうぶですか」と言ってごまかす。何度も繰り返してるから、気づいてる人は結構いると推測します。
(引用終わり)

問題記述に下線を引いた。分かりやすいので、最後の下線から。
「いつも苦しくなると、①「意味不明」②「だいじょうぶですか」と言ってごまかす」

「意味不明」
これは文字通りです。主語述語修飾語~~日本語の文法にあっていないので、意味不明というしかないのです。指示代名詞を使う場合、「それ」「これ」「あれ」が何を指しているのか不明なことも多い。幸福の科学の大川隆法さんの初期の本がそうでしたね。

  最近の投稿にもありました。投稿者「あじ」、タイトル「恐怖」
「一般の人がここを通りかかったら恐怖を感じるでしょうね。何やるかわからんひとたちにみえるから」 (全文)
  ここが何を指しているか分からないので、意味不明というしかない。hanayaさんには理解できるのでしょうか。

「だいじょうぶですか」
  苦しくなったからでは決してなく、心底、相手のお脳をバカにしたいからです。あまりにもレベルが低すぎて。
  最初に使った相手は、ややカルト新聞のエイト氏に対して。8年前のこと? 当時拉致監禁派の人たちがさかんに荒らしにやってきていた。エイト氏はその後、バカなことは書かなくなった。まともな文が比較的多くなった。\(^o^)/
  横道にそれるが、間違ったことを書いてそのことを指摘されると、小生は謝罪訂正をする。今は敵対的関係?になったココアさんがコメント欄で、評価してくれていたことがあったな。

少なくとも間違ったこと言ったんですよね。BBCで「報道していなかった」と言い切ってました。
いつ?どこで?

確かに報道してた。
いつ?どこで?
URL等を示し、具体的に教示していただきたい。

英語と日本語訳で当該部分を説明されても、それについては釈明するでも、言い過ぎた非を認めるでもない。これこそ不誠実な態度だと思うのですが。
  この「説明」とは先駆者の投稿文を指していると思う。
  オシホさんの投稿文を読んで、もう赤面していることだろうが、イギリス国営テレビBBCとは全く関係ない!
タイトル「BBCってほんとですか?」http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-1062.html#comment19088
「BBC,BBCと言ってますが、この6分版と45分版のインタビュー動画はBBCではないのではないでしょうか?
動画のタイトルに「60minutes」と書いてあるように、「60minutes」という名前のアメリカのテレビ番組(CBS)だと思います。
先駆者さんが以前紹介したというリンクにもちゃんと「60minutes」と書いてあります。
英国国営放送のBBCとではずいぶん格とイメージが違いますが、これがBBCだという根拠を教えてもらえませんか? ]


  先駆者さんが添付してくれた動画の下の文字です。
60 munites 小児性愛 残虐行為 悪魔崇拝のネットワーク・リング

hanayaさん、早くご回答を。
なお、あなたの文には悪意が感じられません。念のため、申し添えておきます。


            ー線路は続く、妄想王への追及も続くー


味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

オシホさんご苦労様です

 思い込んだら 知らんですます
 行くが カルトのど根性
 おもちゃの王冠 王者の印
 狂人の星をつかむまで
 血の汗流せ 涙をふくな
 踏め踏め ハンハクジャ どんと踏め ♪
 はい一曲おわりました。

http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-862.html


 ここのコメント欄で繰り広げられた議論をみれば、陰謀論者との議論がいかに虚しいかが分かると思います。
私のコメントを再掲します。

============

★陰謀論の多くが米国発が多いのはなぜか 陰謀論が生まれる背景
http://whitefalcon2014.blog.fc2.com/blog-entry-22.html
のコメント欄より引用

危険厨の心理って要するにカルト宗教の終末論だよね
 自分たちじゃ東電や政府マスゴミの情報操作から逃れた情報強者(笑)なんだろうけど
 その選民思想がすでにカルトそのもの
 ……陰謀論にハマってる人って他人が知らないことを自分だけが知っている(と思い込んでいる)のが快感なんでしょうね、多分。
Posted by IBA at 2011年04月24日 21:55

著者は知っていると思いますが、ネット時代に統合失調症患者の発言が表に出るようになり、健常者がまどわされるケースが増えています。統合失調症患者は日本に100万人以上いて、たとえば東電職員5万人の中にも500人いる計算になります。
陽性患者の主張は、自分に起きる不審な現象は全て悪組織の陰謀というもので、ロジックではなく強くなまなましい実感に裏づけられています。要するに精神病なのですが、彼ら彼女らの自己正当意識の堅固ぶりと病識の欠如は、精神科医たちの大きな負担にもなっています。
統合失調症に罹患するとIQ低下が起きるので、難しい話はできなくなり、単純な陰謀説を千日手のように延々と連呼するようになります。陰謀説に切り込む難しさのひとつは、相手が本格的な精神病患者である可能性を含んでいる点です。
道理をいくら説明しても耳に入っていかない病気であり、ネットの隠れた勢力として伸びている実態があります。(検索例語 → 思考盗聴)
Posted by 医者 at 2011年05月10日 17:28

上の「医者」さんのコメントは非常に興味深いですね。
不幸なことに私の友人も人工地震説に引っかかってしまったのですが、統合失調症の患者さんにそっくりになってしまったのが印象的でした。
もしかして、あまりにも現実離れした陰謀論を真剣に読み続けると、おかしくなってくるのでしょうか・・・。Posted by 匿名です at 2012年07月15日 17:33

 引用終わり
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 私goutの体験です。大学一年夏休み時の原研新人研に参加した時の事。
同じ班員に日本福祉大の学生がいました。講義の休憩中に彼が私に「自分はCIAに尾行されてる。ほらヘリコプターの音がするだろうあれはCIAなんだ。自分がCIAに狙われてることは秘密にしといてくれ。」とささやいてきました。
 私にはヘリコプターの音も聞こえないし見えもしない。しかし彼は真剣に訴えてきてとても冗談には思えなかった。
 まだオウムの事件より10年以上の前のことであり、大学一年の時は統合失調症や陰謀論も全然知らない頃だったから変な人だなと感じただけだった。
 後になって彼は統合失調症的な性格であったことで納得しました。


★「陰謀論」を信じてしまう人に共通する気質「スキゾタイピー」とは? - GIGAZIN

https://gigazine.net/news/20180930-conspiracy-theory-schizotypy/

★創造論者と陰謀論者は共通の思考パターンを持つことが研究により明らかに - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20180823-core-thinking-error-creationism-conspiracy-theories/


 七男や四男にいくらあの動画(60ミニッツ、少女のインタビュ-)がBBCじゃないよと説明しても聞き入れないだろうし、事実誤認の謝罪もしないだろう。
 以前家庭連合のメンバーが自殺したという虚偽の情報を流しても謝罪もせず動画を削除しただけの無責任な対応から推測できます。
 また四、七男を無条件に信じる先駆者さん達に説明しても「高卒主婦だから専門家にきいてよ」で無責任に放り投げてどうせ無視するのでしょう。
 先駆者さんどうせ無視するのでしょう?ニヤニヤ

  あと問題は少女の証言=事実かという事です。
 普通は11歳で7回も中絶したなんて聞いたら眉に唾をつける。虚偽記憶を疑うべきではないでしょうか?
私はあのインタビュー時の少女の表情から虚偽記憶であることを確信しますね。

 次にソロスの件ですが、
ジョージ・ソロスの父が著書「仮面のダンス」においてナチス統治下のハンガリーにおけるユダヤ人の境遇について詳細な描写をのこしています。
(アマゾンで売ってます)
aquaさんや先駆者さんが拾ってきたソロスの情報は、ソロスを貶める為だけの印象操作でしかありません。

 そもそも、もしジョージソロス及びソロス家が積極的にナチスに協力してホロコーストに加担していたならば、イスラエル当局から訴追されています。
 しかし、そんな事実はない。
 むしろ、ソロスの父は多くのユダヤ人を救っているのです。
 映画「シンドラーのリスト」で有名なオスカーシンドラーを想起してもらいたい。
 彼はナチ党員であり工場経営などでナチスドイツに協力するふりをして多くのユダヤ人の命を救った。
 ナチ党員というだけでシンドラーがユダヤ人虐殺者として断罪されますか?
日本がドイツと同盟国だということでユダヤ人虐殺側と見做しますか?
 それと同じでソロスの父及びジョージソロスははキリスト教徒に偽装し、ユダヤ人評議会という(ナチスの命令を実行するユダヤ人組織)を利用して
多くのユダヤ人を救ったのです。 
 勿論間接的にナチスに協力した事は事実だし全てのハンガリーユダヤ人を救ったわけではないが、虐殺側でなかったことは
本を読んでもらえばわかります。
 aquaさんのコメント引用
「ソロスは後に、この危険な1944年こそ、自分の人生のなかで一番幸せな時期であったと述懐している。生活はエキサイティングで冒険的であり、尊敬する父がいて、人々の命を救っていたのだから。
しかし史実によると、1944年から1945年にかけてハンガリーでは、6万人のユダヤ人が虐殺されている。しかもナチス当局は、強制連行の命令書を配布する仕事をブダペストのユダヤ人協会に命じており、その任務は幼いユダヤの子供たちが担っていた。ソロスもその一人であり、ユダヤ人大虐殺に手を貸したという重い経験をもっている。」
 
  しかし、ジョージソロスは「仮面のダンス」の序文でこう書いてる。
「 不謹慎なことは言いたくないが、その10か月は私の人生でもっとも幸福な時間だった。私は14歳だった。私たちは途轍もない危険にさらされていたが、父は状況を把握し、制御しているように思えた。私が危険を意識していたのは
、父が私に何度も説明してくれたからだった。しかし、私の心の中では自分が痛い目に遭うとおもっていなかった。私たちを追い詰めているのは悪の勢力であり、私たちは天使の側にいるのは明らかだった。
なぜなら私たちは不当な迫害を受けており、さらに自分たちだけでなく他人をも救おうとしていたのだから。・・・」
 この「不謹慎なことは言いたくないが」を意図的に抜かすことによってあたかもホロコーストをソロスが肯定してるかのように印象操作しているのだ。
 ところで、サ教王はソロスが18歳までホロコーストに加担していたと説教してるけど、どうやってドイツが敗戦した後の1948年までホロコーストに加担できるのだ?
七男はパラレルワールドに住んでいるのか?
 サ教信者は七男に早く質問して回答を得てくれ。
 もうおわかりだろう。エッグさんが紹介してくれたピザゲート事件の記事を読むと
 日本でいうならば2ちゃんの情報だけで悪い事象はすべて在日コリアンの仕業である在日陰謀論を信じ込んでるネトウヨに4,7男が酷似していることが。
 サ教の王様は4ちゃん(英語圏2ちゃん)大好きのオルタナティブ右翼であり
銃規制主義者や反トランプ陣営はすべてグローバリスト、共産主義者、サタニスト等とレッテルをはり敵意と選民意識を高揚させる扇動者だ。
 
 ホレ 、サ教の好きなBBCソースだ。しっかり読んでください。

★米民主党の「ピザゲート」? 偽ニュースや陰謀論の生まれ方
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-38179131


 読んだら、ハンハクジャマット踏み踏み運動でもしたらいい。ついでにマットの下に練った小麦粉を置けば手打ちうどんが作れる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回記事が掲載された11日から海外で遊んでいました。今日やっとコメントができるようになりました。

goutさんのご意見に同意します

陰謀論が好きな人の特徴を調べる調査研究としてコンピューターが適当に文節を繋げただけの意味のない文章を陰謀論者は含蓄があると感じる割合が一般人に比べて高かったそうです。

この調査研究結果はスキゾタイピー気質の特徴である「全く意味のない文章に対して何か深い意味があると判断する傾向が強く現れていました」を証明しているものと言えそうです。

私の考えでは通常人であれば意味のないと感じる「原理講論」に統一教会信者、元信者が「深遠な真理を書いている」と感じとる理由としてスキゾタイピーの気質によるものが主な理由の一つとして挙げられると思っています。

hanayaさんからレスありませんが

>>少なくとも間違ったこと言ったんですよね。BBCで「報道していなかった」と言い切ってました。
>いつ?どこで?

コメント欄の流れを読めば分かると思いますが、米本さんが前回記事のコメントで、
「BBCニュースでは文亨進が話しているような小五が6回も妊娠、胎児を食べるといったことは報道していなかった。」と書いていたのは、その前にエッグさんが紹介した正真正銘BBC.com の翻訳記事(米大富豪容疑者獄中自殺)についてですよ。
例のフェイクBBC動画(45分&6分)については、「動画にあった女性が被害者のようですが、警察関係の資料はどうなっているのでしょうか。」としか言っていませんね。
米本さんさすが冷静だったね、最初から“BBCの“動画などとは言わず、乗せられていない。

それにひきかえ、hanayaさんは、BBCといえばあの動画という強い思い込みから早とちりというか誤読というか。たしかに悪気は感じられないのですが、逆にそれがそこはかとなく生ぬるい湿った横風が吹き柳が揺れヒュードロドロ的な気味悪い感じがして、キャ~~ッってなもので、それが最後の一押しとなり、私もBBCについてのコメントを書かずにはいられなくなったともいえます。

hanayaさん、悪気が感じられない強烈思い込みユーレイといいますか、無碍なBBCオバケっていうんですか、涼しくさせてもらったぜ~♪
季節には合っている(笑い

Re:オシホさんご苦労様です

goutさんこそ、ほんとご苦労さまです。

http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-862.html
>ここのコメント欄で繰り広げられた議論をみれば、陰謀論者との議論がいかに虚しいかが分かると思います。

そう、2年前のそれなー。
読むと、先駆者さんはgoutさんへ向けたコメント(例のリンク付)を書き、そこからgoutさんと何度かやり取りをして、先駆者さんも一応納得したカタチで収束してるではありませんか。

それなのに今回また、同じリンクを「どうせまた無視でしょうか」とかいってきたのがそもそもの間違いで、その他の間違いもあり、それらに気付いても自分のミスを認めずクズな上塗り誤魔化しばかりでは(新記事参照)、先駆者さんは2年前より明らかに劣化・悪化していると見受けられます。気を付けた方がいいですね。

先駆者さんへ、いろいろきついことを言われても、あなたから出ているものが返っているだけなんですよ。

ソロスの父の書籍、そうでしたかー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/1063-0fea19d3