FC2ブログ

日本のトップ・宋龍天の訴えはなぜ無視されたのか(最終回)  

消えゆく分裂3派(32)

 家庭連合(職員)は、信者から金を集め、大半を韓国人幹部に送ったあとの残りでメシを喰う。今や信仰指導団体ではなく、さもしい利害共同体になりさがっている。
 「今や」と表現したが、かなり以前からなのでは!?・・・。疑問に思っていたことの焦点が合ってきた。

 元会長の梶栗玄太郎氏には3人の息子がいるが、いずれも一般社会人ではなく(教会&摂理機関)、献金でメシを喰っている。
 今は文3派に行ったが、元会長の櫻井設雄には2人の息子と1人の娘がいるが、いずれも献金でメシを喰っていた。娘はまだそうではないのか?

 元会長の小山田秀生氏の息子も献金でメシを喰っていた。彼は父親とは全く違っていいやつだったが、今はどうしているのか・・・。彼以外にも職員になっている息子がいると聞いた。
 特別巡回師の佐野邦雄氏(元局長)には3人の息子がいるが、いずれも献金でメシを喰っていた。
 他の巡回師、飯野貞夫、柴沼邦彦、可知雅之各氏の子どもはどうなのか。

 ある摂理機関の職員はなかなか開明的な人であった。どうして内部で問題提起をしないのか不思議でならなかったのだが、最近理由が分かった。子どもも職員だったのだ!
<子どもに不利益が被るような発言は避けなければならない>

 本部副局長だった櫻井正上さんは、自分がもらっていた給与を含め家庭連合の内実を話すべきだ!

<重要な注>各教会の婦人部長(総責任者)には毎月10万円の手当てがあるという。すべての教会でそうなっているかは分からないが、10万円(原資は献金)もらって、配下の婦人シックに献金をプッシュしている。婦人シックはお手当てのことを知らずに献金プッシュに応じている。マンガである。

は大きくそれる。
 統一教会が本格的に拉致監禁問題に取り組んでいたとき、拉致対のスタッフに1人の青年(1世シック)が入ってきた。やる気はあるが、アルバイトで生活しているため、なかなか時間が取れない。
 上司にあたる澤田拓也氏に「雇えばいいじゃないのか」と提案したら、急に難しい顔つきになって黙った。
 こっちは驚いた。
 かなりかなり失礼ながら、社会的にみれば、統一教会の職員なんて・・・。
 しかし、あの当時あちらの世界では,“公職者”の採用は「利権」になっていたのだ。(10年前の話)

-総括-

 こんな状況にあって、家庭連合の内部改革は可能なのか。おそらく100パ-セントの読者が無理だと思っているはず。私は改革の一助となればと思い、批判を繰り返してきた。しかし---。
 ちょうどブログ村の運営者によって「批判・告発」カテゴリ-(反統一)に強制移動」させられた。

 プッシュしたのは、この人たちか。201806082118180b8s.jpg
 ならばあと半年、「反統一」になって(ニコッ)、やってみましょう。 

くも「長々シリ-ズ」を書いたなあと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!

-介護ブログ-「脳の誤作動」 

関連記事

コメント

おかね

つくづく病院問題と同じと思います。

「お金」

分からん人

改革なんてできっこないでしょう。統一教会(家庭連合)を改革する事は、ラクダが針の穴を通るよりも難しい。ぶっ潰れて 泣きを見た時を見てみたい。これが、統一教会(家庭連合)に贈る言葉です。

あ~あ

ただその言い訳のために書いてたのか、つまんねえの。

注意!

●コメント欄に投稿をいただく場合の注意事項 !!

http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-221.html#more

●次のような投稿はやめてください!
➁プロキシを利用しての投稿

二世の説教

家庭連合は祝福双が上であればあるほど偉いという構図で、二世はその偉さを引き継ぐわけですから、その二世にとっては居心地が良いと思います。一般社会で新入社員になって厳しい指導下での苦労はまずできないでしょうね。

そういう始めから偉い立場の二世の説教を何度か聞いた限りですが、元々クリスチャンだった一世の方のように聖書に基づく宗教的な話は少なく、真のお母様がどうしたとか、徳野さんや〇〇ニム(韓国人)がああしたとかこう言っていたとか、そういう薄っぺらな話が多かったです。櫻井二世さんの説教は聞いたことがありませんが、おそらく顕進さんがどうしたとか、そういう話に終始しているのではないでしょうか。

見えた真実

批判ではなく見えた真実ですね。

米本さんは、組織の側面を第三者として多くを書き残してくださいました。
ありがとうございます。

統一教会なんて、元々は「真実」なんてないところの妄想から始まっていると、今では感じます。

大昔の確認も出来ないようなところの始まりから、現に生きた教祖や組織のリアルを、宗教組織の中にいる信者たちは知る必要がないと思わされるのか・・・。
本当のことを知ることを拒否するかのようになって行くようにも見えます。

リアルの教祖や一族や幹部たちの側面から見える真実を知ろうともしないで、妄想の中に生きて行く。

組織は上下関係を作り下々を従え、逃げられないような妄想組織を作り上げる。
公職者、祝福双が早い人、アベルが、上
(表向きは身近なら教会長や総務などだけが教会の公職者と考えるかもしれませんが、金をあげさせるための二次的公職者のほうが数倍多かった。)
幹部二世たちも、なれるなら表向きの公職者となるのが、上位者となり、より神の祝福があるという立場ですから、追従した平信者をカモとする大幹部たちと変わりなく、組織に対しての改革はまったく出来ない。
分派に行った大幹部たち、その二世の本元組織を離れた元信者は、本元の責任をまるで追うことなく、本元信者をまた罠に掛けようとしている。

日本は、リヤカー時代から変わらない。
集団化して生活を始めた時点から何も変わっていない状況でしょう。


ぶっ潰れるしか変わることのない状況が生み出され、より悲惨な状態を生み出しながらも「原理ってすばらしいわ~」とどこまでも言ってられるのなら、それは私には出来ない素晴らしいことなのかもしれない・・・。

公職二世

親が統一世界で甘くて美味しい所を食べてたから子供に勧めて子供もそれを受け入れたのか、世界平和や摂理とやらを真剣に成し遂げたく公職者になったのか子供の生き方を見てたらわかるだろうから興味深く拝見させて頂きます。

とにかく親の失敗は子供が清算して下さい!

教団の搾取体制の本質

>家庭連合(職員)は、信者から金を集め、大半を韓国人幹部に送ったあとの残りでメシを喰う。今や信仰指導団体ではなく、さもしい利害共同体になりさがっている。


 現在の日本家庭連合の姿は確かに救いようのない「カルト」集団と言えます。
 その信じている教義には非科学的な架空の話が多く含まれ、実際に行っている組織的活動はお金集めが中心であり、他の宗教団体がやっているような奉仕活動はほとんど行いません。たとえボランティア活動を行ったとしても大きな災害があった時などに社会に向けた宣伝材料として青年メンバーが一時的に行うのみです。
 その宣伝材料として行う奉仕活動はキリスト教信者などが行う奉仕活動とは正反対で、人々に自分達を良く見せるために行っているのが見え見えであり、聖書にはそのような偽善行為を厳しく戒めたイエス・キリストの言葉があります。(マタイによる福音書/6・1-4)

 ‘火の粉’で詳しく解説された澤田地平氏のブログ「審判回避プロジェクト」を読めばわかるように、日本家庭連合の幹部たちは自分達が信じているはずの教義に対する質問にも明確に答えられず、果ては質問者の地平氏に暴力を振るうあり様です。さらに暴力に対する批判が起こると、今度は地平氏たちを完全に無視し、頭も体も殻にこもったままです。
 彼ら家庭連合の信者たちに一貫しているのは、「神」に対する信仰でも教理に対する信奉でもなく、「真の父母様」を中心とした組織に対する‘依存’であり、依存心こそが日本家庭連合信者の‘信仰’の本質と言えます。
 特に日本家庭連合の信者の場合は幹部であっても一般信者であっても韓国人トップに頭も体も支配されており、一般の日本人が持っているような道徳心も無くしています。
 それが故に日本家庭連合に関しては「カルト宗教」の指摘が当てはまってしまうのです。

 宗教団体においてはその性格上、信者に依存心が生まれるのは必然なのかもしれませんが、日本家庭連合の場合は依存する相手が最悪であり、小中華思想を持った朝鮮半島人が依存する相手であることが全ての悲劇の原因となっています。
 朝鮮半島の国々に対しては現在日本ではとても大きな問題を抱えており、その日本と北朝鮮や韓国との間に見られる政治問題は、その他の国々との政治問題とは全く異質であり、その国際問題の報道に接すると、改めて朝鮮半島の国々の特異性について考えさせられます。
 「審判回避プロジェクト」ブログを見ても、統一教会=家庭連合の公職者の発言には嘘が多いのがわかりますが、その嘘つき性格は日本人が伝統的に持っている性格とは正反対のものであり、間違いなく朝鮮半島の国々の文化に由来するものです。
 https://www.news-postseven.com/archives/20170522_544436.html
 https://japanese.joins.com/article/208/253208.html?servcode=100§code=140
 https://www.news-postseven.com/archives/20190518_1366572.html
 
 朝鮮半島の人々の性格は調べれば調べるほど伝統的なキリスト教が目指したものとは正反対であるのが分かります。
 新約聖書にある「復讐してはならない」(マタイによる福音書/5・38-42)、「敵を愛しなさい」(マタイによる福音書/5・43-47)などは、朝鮮半島人にこそ必要な聖句であり、統一教会では朝鮮が東洋で最もキリスト教が根付いた国であるというように教えていますが、それは嘘であり、むしろ真逆の、反正統的キリスト教の国であるのがわかります。
 朝鮮半島の人々の中にはもちろん教育を受けた良識ある人達がいることも確かですが、そのような良識ある文化人であったとしても、一般大衆の感情に迎合しないものならば、その言論は有害なものとされ、排斥されてしまうのです。それは朴裕河教授を例にとればとてもわかりやすいです。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%B4%E8%A3%95%E6%B2%B3
 
 韓国では反日教育が行われていることが知られていますが、その影響の強さをネットの記事で改めて知ることができました。
 http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/23378.html
 上の記事に対しては、良識ある韓国人や普通の日本人から批判的なコメントが書き込まれていますが、以下のコメントはまさに正論を述べていると思います。
 
<韓国の歴史の瑕は、戦争なく国を失い、独立戦争なく棚ぼたで建国したこと。
その理由は、国が貧しく弱かったから。反省すべきは、併合までの朝鮮の歴史の積み重ねであり、当時の支配層を糾弾するのは見当違い。

筆者は少数の親日派が多数の反日朝鮮人を支配していたと夢想したいようだが、実際は
「大多数の朝鮮人は日本による近代化を歓迎しており、独立運動家はごく少数」だった。

朴正煕大統領は、ロシアや清でなく日本に併合されたのは、不幸中の幸いだったと述べている。多数の韓国人やマスコミが内心は同じ思いでも、それを口に出せない状況ならば、植民地朝鮮は完全には終わっていない。>

 日本家庭連合を実質的に支配している韓国人宗教家についても言えることなのですが、朝鮮半島の両班文化を引き継いだ人々は小中華思想から未だに抜け出ることができず、それが故に日本人から搾取することを罪とは思わないのです。
 小中華思想を持っている韓国人からすれば、日本人は搾取されて当然だと思っているし、お金を取るためなら平気で嘘もつくのです。
 彼らは日本に対しては特に被害者意識を強く持っていますが、その謝罪を迫る訴えには矛盾する内容が見られ、訴えは感情が先走ったものが多く、繰り返しいつまでも日本からお金を引き出そうとしても、さすがに現在ではもう難しいのです。
 朝鮮半島の人々は歴史を正しく認識しておらず、彼らが辿った歴史の悲劇はその朝鮮儒教の文化と長かった李氏朝鮮王国の体制に問題があるのであり、もともと国が貧しく、弱かったにも拘らず、エゴイズムでしかない小中華思想を持ってしまったことが自らの悲劇を招いてしまったのです。
 朝鮮半島の国々の歴史を見れば、エゴイズムが人間個人にも国家全体にも悲劇をもたらすのが証明されています。
 そのようなエゴイズムの朝鮮文化を受け継いだのが統一教会であり、家庭連合なのです。
 従って、日本家庭連合が韓国人教団幹部の支配下にある限り、改革など夢のまた夢でしかないのです。
 日本ブログ村・家庭連合の現実を見れば、改善など絶対に不可能と言ったほうが適切かもしれません。
 

Yahoo!ニュースで!

さきほど、Yahoo!ニュースでTMが仰天発言!と出てました。何やら広島の原爆投下を引き合いに日本を、安倍総理を批判し統一教を日本の国教とする、安倍総理を悔い改めさせるとか?しかし、その発言はカットされて発信されたとか?どこまで行っても、あいも変わらずの脳てんてんぶり。もう呆れて笑うしかない。いちいち頭にきて腹を立てるパワーももったいなくなります。日本人として、こんな組織に加担してしまった事、この国を命がけで守ってきてくれた多くのご先祖様に申し訳ない気持ちになります。

Re: Yahoo!ニュースで!

>さきほど、Yahoo!ニュースでTMが仰天発言!と出てました。


みずすましさん、サイトを発見してもらえませんか。他の人のブログでもかまいません。

 発言が事実なら、家庭連合は今後大変な混乱が生じるはずです。

これかな?

この記事ですかね。
時間とともにボロが出てくる感じですね。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190609-00194170-hbolz-soci

Re: Yahoo!ニュースで!(続)

「kimuchiのブログ」で触れていました。

●信徒たちは望まない『韓鶴子総裁が日本の幹部に下していた仰天指令』
https://kimuchi.muragon.com/entry/670.html

 ただし、情報元のアドレスが書かれていない(泣・泣・泣)

Re: これかな?

 kon43さん、感謝感謝。

 大変なことになっていきます。
 徳野氏は胃薬です。

反応、スゴイですね。こういう内部でしか知り得ない情報が、すぐに一般のニュースで出てしまう。スゴイ時代ですね。

区域長さんレベルで5万。4年ほど前の話。

所謂、“公務”という位置にいる人は教会から貰ってる筈だと他府県のメンバーが教えてくれて、「『貰ってない』とか言ってても貰ってるから」と言うのが、私の所属していた地域の区域長経験者の話です。
まぁ、それで24時間悪夢に魘されるほど拘束されるんですから、割に合わないのでは。
スタッフになると公私の区別は緩くなる様で(私は神側のアベル☆的な)教会の中のものは水光熱、飲食物含めてゆる〜〜い感覚で、皆さん消費されてた印象が残っています。
「教会はシックの家だ」と言ってた教会長も居ましたし、十分の一献金してれば良心も咎めずというところでしょうか。
「摂理の為」「先祖の為」と顔を合わせれば必ず献金の話があるのですが、婦人部長とか区域長とかが経費(手当)を貰ってると知った時はとてもショックでした。
献身的に神様の為に犠牲を払っていると思い尊敬して居たので。
詰まる所は雇われで…「教会公務は教会長、会計、総務の三役のみ」と聞いていたのでとても驚きました。
(自分も献身者当時、月一万円のお小遣い頂いてましたね。アレは、勘定項目はどうなるのでしょう?裏金だったのかな。。ク○だわ。)
うちの夫なんて献身者当時、教会人事として某所(シックの会社)に勤めて一人前に働き…明細は有った様ですが、給料はそのまま教会に入り、お小遣い一万円を貰って教会の寮に住んでました。
其れを、何年やったことか。。。
で家庭出発の時もその責任分担でしたので…食卓にするみかん箱も買えず暫くアイロン台でご飯食べてましたね。
教会はシックの世話をする所ではなく、「為に生き」ろと教育し、罪の清算をする為に「献金」する所です。
あぁ、「伝道が厳しいのに。献金以外に何が出来る?」と宣った教区長が脳裏に浮かんできた。
伝道してはいけないわ。

  • [2019/06/09 14:13]
  • URL |
  • オズの魔法使い
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/1035-5af7ffc6