FC2ブログ

日曜の朝は松濤に行こう!チャンバラを見よう! 

露わになってきた統一教会(家庭連合)の真実(24)

「嫌われ断食芸人の一生」 のコメント欄に投稿されたTa.Kwbさんの「松濤本部早朝見学会」を紹介する。実に面白いし、「意味深」なところがある。(以下、一部敬称略)

(引用はじめ)
2年ほど前から火の粉ブログを見させていただいています。家庭連合の情報を得るのに大変重宝しています。嘘やごまかしが常の宗教界において信頼できる記事が読めるのでとても助かっております。

<注>小生の記事は読者からの貴重な情報によって成立しています。情報提供の程、よろしくよろしくお願いいたします。

1月27日は縁あって松濤本部前で澤田さんと家庭連合さんの言い合いを現地でこそっと見てきました。
こそっとといってもずっと一か所にとどまっていられず、うろついているわけですから当然ばれます。家庭連合の職員であろう人が私を見ていたので、何も知らないふりをして質問してみました。

「あれは何をやっているのですか?」(この質問、大爆笑。センスあり)

わたしはてっきりその方は澤田さんを一方的に悪者に仕立て上げるのかと思っていましたが
お互い譲れないところがあって毎週のように言い合いをしている。警察が介入するときもある。澤田さんが映像を盗撮してアップロードするので困っている。いっても聞かないからあきらめている。うるさくて迷惑でしょ」
といった具合です。

<注>誰がTa.Kwbさんに答えたのか分からないが、苦笑である。
「盗撮(とうさつ)とは、被写体、または対象物の管理者に了解を得ずにひそかに撮影を行うこと。あるいは撮影を禁じられた美術品などでの撮影や、映画館などで上映中の映画をビデオカメラなどで撮影すること。隠し撮りとも言う」(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

 松濤本部諸君は人が良くても、頭が硬直化し、また語彙力がないから、いったん誰かが(たぶん総務局長の近藤徳茂氏)「盗撮」という言葉を使うと、なんでもかんでも盗撮!盗撮!盗撮!となる。ひそかに撮影などしていないのに。恥ずかしいというか原理はすご~いというか。まぁ、幼稚なのだ。

 音は聴かなくてもいいですから、画像だけ早送りで見てください。
「盗撮するな」のプラカ-ドを澤田地平氏らは”盗撮”している。
 
爆笑問題。エンタメに出したい。企画料をいただけるかも(笑)
 用語の定義に厳格だったはずの近藤の徳さん,司法の勉強をやめたとたん、知力が低下した!?裁判で澤田氏らにやられますよ。



「殴り合いにならないかそれだけが心配です」
と私が言うと
「これでもお互い大人だから殴り合いにはならないよ」とのことでした。
表面的には凄味があって怖いですが、中身はただの慣れ合いです。家庭連合さんが私に澤田さんが悪いと言えない理由があるのでしょうか? ワラワラワラ

それはともかく、「文鮮明先生がメシアの絶対不変原理」を信じ文鮮明先生聖和しても韓鶴子先生を中心に原理的な世界を築いていけると信じている信者の皆様が、まさかまだ家庭連合に在籍しているなんてことはないはずです。
本心がせめて良心があれば、「韓鶴子が無原罪の独生女」であることが正しいとされる現状に耐えられるはずがないからです。
本心より原理よりアベル・カイン理論に縛られて上の人に従うことを絶対とするのは家庭連合の信者からすれば非原理的でしょう? と私は考えています。
原理を信じていない私が言うのもなんですが理論的にはそうなりますよね?

<注>前回記事の投稿欄でタローさんが指摘したのは「あり」でしょう。
「何となくですが、献金して表彰状もらって壇上でとても喜んでいる献金信者にとって、原罪あるなしとかはあまり重要ではないように見えます。ただ、目標を達成した優越感、みんなから拍手される喜び、そしてこれで祟りから免れるわって感じです」
 神とかメシアとかは関係なく、承認欲求が満たされるのは喜びでしょう。「井口先輩!断食すご~い」と賞賛されると、彼はイッテしまうのです

田さんは難しい言葉を使いますが端的にいえば「家庭連合さんが原理を守ってないのはおかしい」と言っているにすぎないのに家庭連合さんは反論できずに論点をずらし澤田さんの人格攻撃に徹しています。
原理でメシを食ってきた家庭連合さんが、指導者が変わると原理を守ろうとする者に冷たいのは原理が絶対的でないことを意味します。先に騙されこれからも騙され続けるつもりでしょうか。古い信者の皆さんは。

<注> 古い信者さんには今さらジロ-(今さら変えられない)という心理もあると思います。その心理は理解できるけど、存在としては「化石」なのです。

家庭連合さんは学生を中心に勧誘を行っているようですが、どうか新たな世代のカルト宗教被害者が増えないことを祈ります
(引用終わり)

【若干の解題】

 本部職員はTa.Kwbさんに「澤田が間違っている」とは言わなかった。「うるさくて迷惑」というだけ。澤田氏の主張、問いかけには理があると思っているからでしょう。

 ならば、どうして澤田氏らの憲法が保障する示威活動に対して警察官が登場する程の妨害活動をするのか。
 またどうして、教団の執行部(局長以上)の面々は姿を見せないのか。 
 不思議に思いませんか?

 登場する最高位は、南東京教区長兼渋谷教会長の杉田善忠氏。もちろん執行部ではない。しかも、チャン太(わが家の柴犬)のように、澤田氏を見つめることなく、「通行人A」をやっている。劇団でも受けるつもりか。(爆)
 
 「澤田らの活動をやめさせろ!」
 このような指示を出しているのは、松濤本部のトップ、徳野英治会長ではなく、血の気が多く、思考がゴリゴリに硬直しお金大好きの韓国人幹部であろう。
 指示に従っているのは、杉田善忠の手下の渋谷教会総務部長の大西克彦、組織を定年退職した井口康雄、井口が動員をかけている澤田氏の霊の子とその夫(やや禿げのイガグリ君)、そして澤田氏の妻である。もう1人、江口部長がいた。南東京教区の渉外部長だとか(渋谷警察署に中元・歳暮をせっせとやっているはず) 

 執行部は誰1人として妨害活動に顔を出していない。
 奇妙だとは思いませんか。

 初期の頃は、近藤徳茂総務局長や澤田拓也総務局副局長が顔を出していた。なお、澤田拓也氏は最近、広報局長に出世した。執行部への仲間入りである。

 振り返ってみると、澤田地平氏らへの妨害活動は暴力的になったときがある。前にも書いたことだが小生には変化の音が聴こえた。韓国人幹部が何らかの指示を出したのであろう。それを境に、局長クラスつまり組織に責任を持つ人たちは一切姿を見せなくなった。

 どうしてなのか。
 憶測に過ぎないのだが、松濤前で澤田地平氏らへの暴力事件(暴行罪ないし傷害罪)があった場合、「世界平和統一家庭連合」(組織)とは関係なく、義憤に駆られた一般シックがやったと言い逃れをするためではないか。
 ヤクザ組織と同じ!
 たとえば、霊の子の夫・禿げのイガちゃんがやった場合、彼だけが法的責任を問われ、組織の最高責任者である徳野英治は関係なしとなる。
 なお、霊の子夫婦に忠告しておく。前掲の2つの罪をよく読んでくれ。家庭連合とは関係がなくなった日雇い番犬・井口の檄に惑わされるな。日当に目が眩むな!

田地平氏らにもアドバイスしておく。暴行された場合には、躊躇なく、救急車を呼ぶことだ。「動かぬ証拠」となる。小生がヤマギシ会にヤラレタときのことを思い出す。「被害届」「告訴」だけでは弱いのである。

-追記-

 この稿を書いたのは5日前の2月14日。不幸なことに心配したことが起きたようだ。前回記事の投稿欄である。
澤田地平さんが2月17日の日曜日の朝の抗議をやってる時暴力を受け倒され後頭部打撲で大変だよ[2019/02/18 17:46] 白装束
2月17日の日曜日の朝、抗議を始めてすぐに家庭連合の暴力が激しかったので、警察に電話してやめさせるため、警察を呼んだと叫びました。でもやめるどころかハゲの深谷が肘で澤田地平さんを突き飛ばし、倒して後頭部打撲で大変な状態にした、警察が駆け付け救急車ではこばれた。ひどいよ[2019/02/19 07:24] 白装束



だか恐くなってきた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

あーあー

心配していたことが、現実になりましたね。教会の コメントとして、”教会員が勝手にやっている” 霊感商法 同様に、今回の地平さんに対する 暴力行為 も、教会員が、勝手にやっている ”おらしらね” で逃げる これって ”天の知恵ですか” ”地の事情よりも天の事情”ですか、それとも ”力のない善は倒されるから、暴力手段も必要”ですか?

米本さん、ありがとうございました。

長年情報収集されていた米本さんの努力のお陰で内部の様子がよくわかり、とてもとても読み応えがありました。
 さすがです。私も微力ながら拡散いたします。

ブログ村でトップ記事になり注目されたら家庭連合はどうなるんでしょうね。最近は年配者でもネットを見る時代ですが居場所と生きる目的を他に見つけれない人間はあそこにとどまるんですかね?

若い二世はどんな反応を示すのでしょうか?
 親孝行な子供ほど哀れですね。

お気の毒ではあるが

暴力は論外だが世間から見たらカルト信者どうしの内ゲバにしか思われないでしょうなあ。

言論に暴力で応じる家庭連合信者

>憶測に過ぎないのだが、松濤前で澤田地平氏らへの暴力事件(暴行罪ないし傷害罪)があった場合、「世界平和統一家庭連合」(組織)とは関係なく、義憤に駆られた一般シックがやったと言い逃れをするためではないか。
 ヤクザ組織と同じ!
 たとえば、霊の子の夫・禿げのイガちゃんがやった場合、彼だけが法的責任を問われ、組織の最高責任者である徳野英治は関係なしとなる。


 上に引用した文章にも書かれていますが、米本さんが家庭連合をヤクザ組織と同等と見なす表現が見られるようになりました。
 私の統一教会員生活は学生主体の部署から始まったのですが、当時のメンバーとの関係は兄弟姉妹のようであり、ヤクザ組織などとは何の共通点もなく、米本さんのような観点で教会を見ることはありませんでした。また米国でも数年間教会組織内で暮らしていましたが、やはり教会メンバーとは兄弟姉妹のような関係であり、学生時代と同じように組織をそのように見たことはありませんでした。
 しかしその後、日本で様々な部署の教会員と接するようになると、同じ統一教会員でも信仰の持ち方が全く違った教会員、あるいは部署が存在することが実際にわかるようになりました。
 その学生時代に属していた組織や米国の教会では教会員どうしの上下関係が支配的なものではなく、自由さえ感じられたのですが、日本の別の部署では全く違っていて、同じ教会とは思えないほど異質なものを感じました。

 その異質な体質を感じる部署などでは当時、霊感商法が活動の中心となっており、とにかくお金を作ることが教会員の使命だというような考えで、米本さんもよく耳にしたに違いない「アベル(上司)とカイン(下司)の関係」が基本の教会員の人間関係でした。
 そこで、改めて統一教会の原点の人間関係について考えるならば、上下関係が絶対の人間関係こそが伝統的な教会の人間関係だったことを否定することはできません。
 統一教会は朝鮮半島から始まっており、文教祖が目指すのは朝鮮儒教が説く人間関係であり、最も重要視する「み言葉」は「絶対服従」「絶対信仰」「絶対愛」ですから、その私が人間的窮屈さを感じた部署のほうが本来の統一教会の姿だったことになります。
 そう考えると、米本さんが言われる「ヤクザ組織と同じ」は大正解ということになります。

 因みに「ヤクザ組織」は朝鮮半島人との関りが深かったようで、以前の記事で米本さんが紹介された「血と骨」にもそれを連想させる描写がありました。
 参考にネットで暴力団関連のことを検索すると、朝鮮半島人との関連が書かれている記事が多くありました。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/暴力団
<元公安調査官・菅沼光弘は、2006年10月19日に行われた東京・外国特派員協会における講演で、山口組のナンバー2である高山清司から聞いた話として、暴力団の出自の内訳は部落(同和)60%、在日韓国・朝鮮人30%、一般の日本人など10%であるという見解を示した。なお、菅沼の現職時代の担当は共産圏分析。また公安調査庁は暴力団自体が担当外。>

 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13115774263

 路上での抗議活動中に澤田地平氏が暴力を受けて救急車で運ばれたと白装束さんからコメントがあった後の続報はまだ入っておりませんが、確かに動画の中での「禿げのイガちゃん」や大西信者の地平氏に対する態度はヤクザと変わりありませんでした。
 地平氏が彼らの態度が急に暴力的に変わったとしてブログで紹介した動画の中でも大西信者は「根性なしが~根性なしが~…ハイ、根性なし~…」などと地平氏を挑発しながらその肥満体で地平氏に迫っていました。
 家庭連合は地平氏の言論に対して同じレベルの言論で返すことができないため、ついに「ヤクザ組織」と似た体質を曝け出すこととなったわけですが、地平氏らが記録した動画がネットにアップされることを承知で行った「ヤクザ行為」であり、露骨で大胆な言論の自由に対する挑戦行為と言えます。
 その反社会的行為に対しては教団の霊感商法など詐欺行為を糾弾したのと同じように強く糾弾していかねばならないと思います。
 彼らは自分達の組織を守るためなら何でもするという反社会的、挑戦的な態度でいますから、それらが文明社会では許されないのだと思い知らせる必要があります。
 彼ら自身と教団の更生のためにも…

Re: お気の毒ではあるが

>暴力は論外だが世間から見たらカルト信者どうしの内ゲバにしか思われないでしょうなあ。

 デミタスさんの感じ方は合っていると思います。

 しかし、私はそうは思わなくなっています。

 統一教会に入った子どもを脱会せようと、親が子どもを拉致監禁して、監禁下で説得する。
 これは暴力(刑法違反)です。

 しかしながら、日本のマスコミ(≒世間)は親子問題だと判断したのか取り上げなかった。
 後藤徹さんが民事事件で勝訴しても取り上げなかった。勝訴の事実を伝えたのはやや日刊のエイト氏だけであった。

「真のメシア」は文鮮明か韓鶴子か、夫か妻か。
 世間からみたらどうでもいい話です。
 しかし、ジャ-ナル的感覚からすると、実に面白いと思うのです。週刊誌のコラム記事で採り上げられる価値は十分にあります。
 幸福の科学の親子バトルは話題になっています。

 で、論外とされた「暴力事件」が起きたのです。

 又聞き情報ですが、澤田地平氏はいまだ臥せっていると聞いています。

Re: 言論に暴力で応じる家庭連合信者

>米本さんが家庭連合をヤクザ組織と同等と見なす表現が見られるようになりました。

 僣越ですが、このブログを開始してから約10年。
 5日に1回更新しています。
 つまり5日に1回は統一教会(家庭連合)をチェックしています。公文、人事、裁判、返還請求、分裂諸派からの情報、本部職員とのやりとりなどなど。

 変化をカチッと音がすると表現していますが、オ-バ-ではありません。

 文鮮明氏が亡くなった2012年からギアチャンジが始まっています。
 左サイドの下の「シンプル思いだ史」を見てください。

 私が初めて統一教会と出会ったのは、1989年だったか、もう30年が経ちました。

「いい人」が「ヤクザ」「ヤクザ的」に変化したのです。
 変化しなかった人は退会しています。

松濤からは少々離れますが

 >7しかしながら、日本のマスコミ(≒世間)は親子問題だと判断したのか取り上げなかった。


日基教会をはじめ反対派牧師の不正が広く社会に発覚し、
関係各位に不都合が生じるから、というのも大きかったのではないでしょうか。

それに当事者の統一教会も信者が拉致されるといっても何となく他人事で問題解決に対して消極的だったので、
そんな環境が好都合、これ幸いということで、
まあ無かったことでいいんじゃないか、という空気感があったのではないか。
マスコミ≒世間なんてそんなものではないかと、、
たしかに一般社会的なインパクトはゼロですね。

究極的に親子問題で片づけられるのだろうか。。
いろんな意見あっても世代交代で自然淘汰されていくのか、ぶつぶつ言いたくなります。

松濤のトラブルは不快です。
暴力なんてやったほうが負けてるということだと思いますが、そこまでされるのが嫌ならやられないように気を付けなくては、どちらも加減を知ってくれと思います。教会が大好きな自己責任でございます!!

可愛い子犬は、実は猛獣だった。

>「真のメシア」は文鮮明か韓鶴子か、夫か妻か。
 世間からみたらどうでもいい話です<

家庭連合やサンクチュアリ教会の信者は、堕落した人類の先祖の原罪を清算し、全人類を救済するという実に神々しい目標であるのを忘れていませんか。(元信には、しらじらしい、しらけるような話)
であるにもかかわらず、彼らは、全く、意味不明のことばを叫んでいるのです。

世間からみたらどうでもいい話を家庭連合とサ教会の信者が2年間も、やりあっていたのですから、なんというか、ことばがありません。
過去に、同じ穴の狢というコメントが何回かでていました。オール統一は分裂し主義主張が違っているようですが、全員反日ですから、同じ穴の狢です。

双方の主張は、絶対に相容れないので、延々と続くわけです。
人間の心理として、こんな状態が続けばイライラ・ムラムラです。イライラムラムラが炎上すると。。。


地平さんの動画を見ましたが、今年に入ってから、物々しい雰囲気になってきたようです。
先々回の記事に地平さんのコメントがあります。こわっ!現実になりました。
「次に私が殴られる事件が起きたなら、それは間違いなく家庭連合の仕業であると誰しも考えるでしょう。その意味でこの記事の家庭連合に対する抑止効果は大きいと思います。しかし、それでも家庭連合はリスクを冒してくるのか、あるいは良識の範囲内に留まるのか、果たして私の運命や如何に…」
[2019/02/14 23:47] URL | 澤田地平 [ 編集 ] TOP

65年前に一人の密航者から、始まった統一教会ですが、当時の人々は、理想をもって、辛くても楽しく人類一家族を目標にお花畑で活動してこられたでしょうが、いまや、その本当の結実がでてきたようです。
実は、統一教会は猛獣だったのです


【世界が驚愕】2年間育てた犬がツキノワグマだったお話
https://curazy.com/archives/103761

男性を心配していたことを踏まえても、社会通念上の限度を逸脱している

>>しかしながら、日本のマスコミ(≒世間)は親子問題だと判断したのか取り上げなかった。
 後藤徹さんが民事事件で勝訴しても取り上げなかった。勝訴の事実を伝えたのはやや日刊のエイト氏だけであった。

統一教会を脱会して」と10年間“監禁”…信者親族に異例の賠償命令
2014.1.28 19:46

https://plaza.rakuten.co.jp/loveenemy/diary/201401290000/



産経は伝えたようですが、産経は無視?

 4か月前にKANSEIがらみで短小の私に反論するとおっしゃりましたが、それもスルー?

 スルーしたココアには罵詈雑言をあびせたのに自分はいいのですか?


Re: 言論に暴力で応じる家庭連合信者(2)

 私がはじめて松濤本部の建物に入ったのは、♪あれは1999年の寒い冬♪だったけ。

 相対したのは、近藤徳茂(統一神学校帰り。法務局員だったか)、鴨野守(世界日報社員)、入江某(広報部長)-の3人でした。

 小生がこのときから20年間統一さんとは一切接触なく、今度の松濤の昼前の出来事を知れば、全く別の団体だと思ったはずです。

 やや変な団体からヤクザ団体に。

Re: 男性を心配していたことを踏まえても、社会通念上の限度を逸脱している

>4か月前にKANSEIがらみで短小の私に反論するとおっしゃりましたが、それもスルー?
 スルーしたココアには罵詈雑言をあびせたのに自分はいいのですか?

(1)文鮮明は金額を示めして、献金請求したことがあるのか。(例外は小生の記事にあり)

(2)久保木が文鮮明に献金のことで苦情(?)を言ったら、経済のことは古田に任している。しゃべるな。

(3)特商法事件のときに、文鮮明はインドスンと徳野を韓国に呼んで誰何した。

 小生の材料です。

(補足)
 霊憾商法事件のとき、90年か91年か、ラスベガスに日本の責任者を集めたとき、文鮮明は中止するように指示したと聞いています。

 前記(3)は、決定的だと思います。

 文鮮明は「日本の民は喜んで財貨を差し上げています」と聞かされていた。
 2009年に間違っていたと思った。だから、2人を呼んだ。

ティッシュペーパ一枚も使わない

(1)に関して
霊感商法全盛時代、文氏は日本に月100億のノルマを課し、それを遂行してなかったらアメリカの責任者会議で古田氏を殴打していたという情報がある。
又、文氏は御言葉で壺多宝塔が原価の100倍以上で売られている事を認識しながら毎月日本から100億以上の献金が入ってることも承知している。
それなのに、霊感商法の違法性を認識できなかったと言いたいのでしょうか?

(2)に関して?
むしろ古田氏を重用したことは私の説や副島手記を補強することであって、反論材料にならないのではないでしょうか?

(3)誰何したことで免責されるのか?
犯罪が行われたことを知ってるのに職務質問だけしてしょっ引かなかった無能な警官みたいじゃないか。
本来そこで、処罰や除名が行われ、「御言葉」で全シックに内部、外部霊感商法の禁止を通達すべきではないか?
結局、金銭欲に負けて有耶無耶にしてしまったのでしょう。確かに「裸の王様」で無能だったと思うがそれで免責はされない。



KANSEIと私の論議の中心は、
 霊感商法に関する文教祖の責任論である。
https://ameblo.jp/5200043/entry-12415816688.html

https://ameblo.jp/5200043/entry-12416834654.html



80年代90年代の教会の雰囲気を知る人間なら文教祖と霊感商法の関連性に疑いを持つものはいないとおもう。
実際、ちゃぬさんが調べてくれた御言葉を時系列的に読むと文教祖がいかに深く霊感商法に関わっていたかが分かる。
 現在、み言葉集から霊感商法に関する御言葉を削除隠蔽していってる事実が、逆に責任があったこと事を示している。
私は「責任あり論」でありKANSEIは「責任なし論」(古田,徳野等、また信者が勝手にやったこと)である。
因みにKansei君は私との論議を放棄して分派侍としてシラーとブログを書いています。
(ついでに書くと鞍馬天狗の時は独生女理論を批判していたのだが、分派侍になると趣旨替えして独生女擁護論を説いている。(^▽^)/)



これが『統一教会』の秘部だ
『文藝春秋』1984年7月 
 副島手記より

=========================

ここで重要なことは、この経済第一主義へと日本教会が変質せざるを得なかったのは、それがすべて「文氏」の命令、圧力によるものであったということである。

中略
五十三年から五十四年にかけ、統一教会関連の全組織が集金活動に専念する期間一一経済路程が設定されたことはすでに書いたが、翌五十五年、統一教会の構造を完全に変質させる、「文氏」からの命令が出た。それは、経済局の設置と、古田元男ハッピ一ワ一ルド社長の経済局長就任である。その際の内容の一部が、先に紹介した局長会議に提出された指示事項である。
この指示事項の中で重要な点は、統一教会の地方組織を統括する桜井設雄伝道局長がハッピ一ワ一ルドの古田社長の部下になったことである。
この時の「文氏」の命令で、統一教会とハッピ一ワ一ルドの上下関係は逆転した。その結果、統一教会の久保木会長は完全にタナ上げされて、組織運営の実権を失い、統一教会および関連の諸団体が、ことごとくハッピ一ワ一ルドの実質的な子会社となり、経済集金活動に狂奔するという、今日の状態が生れたのである。
私は、この統一教会の経済第一主義への変質を危険だと感じ、局長会議の席で何度も修正の発言をした。
そして先に書いた指示事項が出された時は、たまりかねて「経済体制に提案」という文書を本部に提出した。その中で私は「経済チェッタによる、全組織の心霊、生活の支配も意図されている」
「ハッピ一ワ一ルドは日本統一教会運動の経済という一門の担当である。……経済路程期間であるから、あるいは経済優先だからという魔術によって、(伝道、勝共、渉外など他の部門の)
それぞれの個性的運動が破壊されている。これでは、日本統一教会の全組織は、金を集めるためだけの存在となり、やがて社会から孤立してゆく」と書いた。
五十八年五月、済州島グランドホテルで行われた幹部会議で、「文鮮明氏」は、四年間かかって、教会とハッピ一ワ一ルドの一本化がやっと終了したといった。そこには、自分の思い通りにやり遂げることができたという、満足感が現れていた。


引用終わり
==========
つまり、「社会的孤立」も恐れずに経済第一主義に誘導し、(文氏がコントロールしやすい)古田氏を日本統一教会の実質的リーダーに据え霊感商法等の違法な経済活動を放置したのは
文教祖ではないか?
 すくなくとも文教祖に対し「未必の故意」は問われるべきだと思うが米本さんいかがでしょうか。なぜなら、社会問題になってることを知りながら長期間認容していたのですから。
https://legalus.jp/others/laws_and_regulations/ed-1684
 本来これに関する稿を立ち上げてくだされば、もっと書きたいのですが記事との趣旨が違うのでこれまで。

 それとも、霊感商法をストップさせようと文教祖が尽力したのに、その意に反して日本統一教会が暴走して霊感商法を続けようとした証拠があるのですか?(90年代前半までで)

Re: ティッシュペーパ一枚も使わない

 おっしゃっていることは十二分に理解しています。

 問題は金額の指示をしたかどうかです。
 小生が確認できたのは函関係の一回だけです。300だったけ、450だったけ。

 何を問題にされたいのか理解できなくなりつつあります。

 もちろん、部下がそんたくで献金したなどと言っている訳ではありませんよ。

教祖はヤクザ。信者もヤクザ。ゴッドファザー以上!

>「いい人」が「ヤクザ」「ヤクザ的」に変化したのです。
変化しなかった人は退会しています。

>やや変な団体からヤクザ団体に。

統一教会では、文鮮明のことを「お父様」という。文鮮明と親子の契りを結んでいるのである。彼らは聖酒(ワインのようなもの)を飲むけれど、暴力団の盃事に似ている。こちらの方がピッタリ感。

文鮮明の言動は、ヤクザそのもの。文鮮明の息子ら(3男4男7男)の言動もヤクザそのもの。以前、衝撃的な写真や記事がアップされてました。
信者も文鮮明(親分)の子(子分)となっていますから、ヤクザのようになるでしょう。因果律です。

下記の記事からも、文鮮明のヤクザ気質がうかがえます。

なので、その組織もヤクザ組織となります。その組織にいる人間も悪事に加担してきたのであります。


http://rapt-neo.com/?p=9693
・安倍首相と山口組と統一教会と北朝鮮。全ては裏で一つにつながっている。

https://ameblo.jp/chanu1/entry-11422081022.html
・ヤクザの80%が韓国人(by文鮮明)

テーマ:統一教会の反日活動
■選民である韓国人の血統は日本での「ヤクザの親分」の80%を占め、さらに日本のヤクザと中国のヤクザ、アメリカのヤクザをつなぐのは韓国人であり、その韓国人と世界のヤクザ10万人をコントロールするのが先生(文教祖)である・・・・。

文教祖がみ言葉でこのように言っています。↑
これはみ言葉だから、食口(統一信者)も異論はないはず(笑)

米本さま

レスありがとうございました。そうですね家庭連合とその周辺の展開や人間模様はジャーナル関係の方には興味がそそられるのはわかる気がします。そう意味で米本さんのブログのコメント欄で世間云々は少しナンセンスであったかもしれません。これからも記事を注視させていただきます。

gout さんへ

 別に文鮮明を擁護するつもりは毛頭ありません。

 問題の核心は、日本でいう「霊感商法」(現在では特定商取引法違反、以前は「社会的相当性を逸脱する」で裁かれていたと記憶する)の具体が、文鮮明にどのように報告されていたかです。

 そして、なぜ文鮮明は91年にラスベガスの会議で、“霊感商法”の中止を命じたのか。
(この会議に参加した元松濤本部の日本人幹部から聞きました)
 文鮮明が聞かされていた“霊感商法”と、実際の霊感商法との間に、食い違いがあったということだと推測している。

 このときの会議でだったと記憶するが、過度な献身制度はやめること、また還故郷が提唱された。
(還故郷が始まると、とたんに献金が減少した。で、文鮮明はあいまいにした。これは推測)


 新潟・北玄事件(特定商取引法違反事件)が起きたとき、文鮮明はインドスンと徳野を韓国に呼びつけ、叱責した。
 2人とも辞表を提出した。インドスンのあとに国進がやってきた。
 国進は選挙好き。日本の会長選挙を行なった。これが摩訶不思議だが、徳野が選ばれた。(こうしたことはすでに記事にしたはずです)

 文鮮明の日本(シック)に対する認識はラグがある。このことが重要だと考えている。今の韓鶴子にもまったく同じことが言えるでしょう。

 媒介虫の実態をあぶり出すのが重要と考えています。地平氏への暴力とも関係します。


 だからといって、文鮮明の罪がなくなるとか軽減されるとは思っていませんよ。

 goutさん。このブログのテ-マは「日曜の朝は松濤に行こう!チャンバラを見よう!」です。反論等があれば、goutさんのブログで書いてください。

(追記)副島さんにインタビュ-したいと、彼を探しました。そごうの守衛をしているといった話を聞いたので、人事部に問いあわせたけど、うまくいかなかった。

ぬるいチャンバラ

日曜の朝、本部組織前でチャンバラなんて、過去の組織の障害事件(個人的には殺人未遂だろ?と思う)副島事件とは、比べ物にならない内輪もめでしかない。

この組織には、信者ひとり一人に対して、真摯に向き合うのは不可能。詐欺的宗教組織には、信者たちへの理解は皆無で、巻き上げるだけ巻き上げ、搾り取ったら捨てる。邪魔なものは切り捨てる。目障りな人間も排除する・・・。

内部向けの大嘘のパフォーマンスを続けて行く、喰い尽くして上にいるか食われて這いつくばって行くかの大きく分けると、二種類しかいない。

騙す側と騙される側の
二種類と言えるかなぁ~(ハハッ)

~~~~~
イヨカンさん、何か言いたいことあるなら私の記事コメント欄へどうぞ!断食ばかりして心臓手術して税金食いつぶしている井口氏が、何か言いたいならワタシのコメント欄に着たらいいのよ~。
ぶん殴るならサス用意しとくわ・笑

イヨカンさんは、二世なのかしら?本部前の状況をどんな風に見ているのかしらね?イヨカンじゃなく本HNで書いて下さらないとわかりませ~ん。

~~~~~~~~~
米本さん、

お邪魔致しました。

そうそう、カルトに関わってる人間は
すべて病気みたいな状態です。
信者でない米本さんには、理解しきれないところがあるのに、記事をたくさん書いてくださりありがとうございます。

では、さようなら~♪

腐ったナツミカン

また腐ったナツミカンが出てきたよ~
こいつが出てくると米本氏のブログが台無しだ(+_+)
しかし落書きするコメントはいつもワンパターンだな"(-""-)"
やっぱカルトに一度のめりこんだ頭と心はなかなかもとには戻らないらしい!
腐ったナツミカンならもし井口にぶん殴られても笑っちゃうね(;^ω^)

ナツミカンにレッドカ-ド

 もう来ないでくれ。君は病気である。
 だんだんおかしくなっている。
 ここにではなく、心療内科に行ってくれ。
 さらばじゃ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/1012-e09557a1