FC2ブログ

澤田地平はヤラれるかも。ブスッ(`o´) 

露わになってきた統一教会(家庭連合)の真実(30)

-重要なお知らせ!(4月24日午後)- 
 小生のブログのカテゴリ-が強制移動となりました。
 これまでは「人権」10パ-セント、「批判・告発」20パ-セント、「家庭連合」70パ-セント(記憶)でしたが、「人権」10パ-セント、「批判・告発」90パ-セントにするという事後通知を受けました。
 どう対応するか研究検討中です。 



 澤田地平氏らの松濤本部前行動に、家庭連合側は「相対基準を結ばなくなった」(爆笑)。
 過去を振り返っておく。
 松濤本部前行動は、いろいろトラブルはあったが、2年間続いていた。
 それが突如、家庭連合は暴力によって行動を封じ込めようとした。
【写真は暴力3人男】
20190223074137e46s.jpg

 さらに一転。今度はシカト作戦だ。
 シ~ン
 本部からは誰も出てこない。アドレスは貼り付けないが、最近の彼のブログ「審判回避プロジェクト」をチェックしてもらいたい。
 アバウトなのだが、最初の2年間は出たとこ対応(つまり一貫した方針なし)。
 それが暴力に変化し、今度は徹底したシカトである。
 次は?

 暴力とシカトは、明らかに上層部の指示によるものである。
(分かりやすいぜ、単細胞の統一っつあん!)

は、上層部とは誰か!?
 発表しま~す。
本部所属の韓国人3悪人(日本の徳野会長より上の人たち
1.趙誠一(チョウソンイル)世界本部から出向←おそらくこれが黒幕
2.方相逸(バンサンイル)復興局長
3.李成萬(イセイマン)現副会長

 201806082118180b8s.jpg

 話を本題に。
 澤田地平氏らの松濤本部前行動はいつまで続き、シカト作戦はいつまで続くのか。
 重要なのは、カッカしやすい韓国人がいつまで我慢できるのか-ということである。

 まったくシカトできていないことは、小心トモちゃんこと原理講師の太田朝久氏の「「お母様は真の愛と真の血統を持っていません」に対するの誤り― お父様のみ言:お母様は独生女「神様を根として現れた主人公」である」でも理解できよう。https://trueparents.jp/?page_id=4046
<注>タイトル長すぎ!対象をきちんと認識ができていないから説明的になってしまうのだ。「非原理社会」ではバカにされる。題名の長さについては中学校で学ぶ。太田さんも子どもの教科書を取り出してみたら、いかがか。
<注2>「澤田地平氏の解釈」がそれなりに組織内に影響を及ぼしている-ということであろう。
<注3>太田朝久氏は小生の記事「真のお母様”はメシアですか大淫婦ですか」 に応えるべきだろう。

 想起すべき副島さんの事件のことである。ウィキではこう書かれている。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%AF%E5%B3%B6%E5%98%89%E5%92%8C

(引用はじめ)
副島 嘉和(そえじま よしかず)は、元世界基督教統一神霊協会(以降「統一教会/統一協会」と表記する)信者。
元世界日報編集局長兼、元統一教会/統一協会広報局長。1970年10月21日の777組合同結婚式に参加した。統一教会/統一協会において初めて公に内部告発した人物であり、教団の重要会議にも参加していた人物による告発は内外に波紋を呼んだ。

副島手記
世界日報は統一教会/統一協会の理念の下に設立され、運営されている新聞だが、副島は編集局長として教団色を押さえ、一般紙という方向を目指していた。そのことが教祖である文鮮明や教団にとっては乗っ取りと見られたようである。

1983年10月1日、このような新聞報道の路線の対立から国際勝共連合理事長梶栗玄太郎ら約百人が東京都渋谷区の世界日報社を占拠し社員を監禁、暴行した。記者達が殴られ、多数の負傷者が出、警官80人が出動した。同年10月5日に副島は辞任に追い込まれ、10月7日には統一教会/統一協会を除名された。

この事件で追放された元編集局長副島嘉和と営業局長井上博明は連名で『文藝春秋』 1984年7月号に「これが『統一教会』の秘部だ―世界日報事件で『追放』された側の告発』という手記を発表。統一教会/統一協会の思想が韓国中心主義であること、霊感商法のマニュアルや資金の流れなどを暴露した。中でも統一教会会長久保木修己が昭和天皇の身代わりで世界の大国諸国の元首“代理”とともに文鮮明に拝礼する秘密儀式があるという内容に、国際勝共連合を反共主義の同志と考えていた民族派や右翼が激怒し反発した。副島は「ここまで書くということは、私たちの青春を全否定する決断と身の危険を覚悟した上でのことである」と手記の中で書いている。

副島襲撃事件
 上述の告発手記を載せた『文藝春秋』 の発売直前の1984年6月2日、前述の手記の通り副島は帰宅途中の路上で暴漢に全身をメッタ刺しにされた。一時は重態に陥ったが、三度の手術が成功し、二日後に意識が戻った。1984年副島は自ら発行する8月1日付けの「インフォメーション」で、犯人は「勝共連合の空手使い」だと思うと書いた。

この事件を読売新聞、朝日新聞、毎日新聞の各紙が報じたが、世界日報は記者が病院に駆けつけたもののこの事件について一切報道しなかった。結局、犯人を特定できないまま、1991年6月2日にこの傷害事件は公訴時効を迎えた。
(引用終わり)

ダウンロード


<注1>「勝共連合の韓国空手使い」。原理研究会でも空手の訓練をしていたときがあった。
<注2>世界日報社襲撃事件には、断食芸人も参加していた。
<注3>『文藝春秋』 1984年7月号を読みたい方は、近くの図書館で申し込めばいい。県立図書館から取り寄せてくれる。
<注4>「勝共連合の空手使い」の在日韓国人(たぶん)は、当時30とすれば、今は65歳だ。
<注5>副島襲撃事件には梶栗玄太郎も絡んでいるはず。最低、事件の事情は知っているはず。長男の正義は聞いていないのだろうか。

 副島襲撃事件の本質は、「利権」()である。世界日報の一般紙化問題が必要以上にクロ-ズアップされているが、副島氏の近代化路線は莫大な金が団体に入らなくなることを意味する。事件があった1984年は高額霊石売りが軌道に乗り出した頃。想起せよ!

 統一教会の本質は、原理とか摂理といったこと(目眩まし)はあまり関係なく、「原理用語」というデコラティブな服をどんどん脱がしていけば、最後には恥部ではなくにぶつかるのである。

 澤田地平氏らが自覚しているかどうかは分からないが、原罪・無原罪といったことは全く関係なく、澤田地平氏らの松濤本部前行動は「韓鶴子を頂点とする生活享受体制」が崩されるのではないか、と家庭連合幹部・職員らは本能的に危機感を抱いているのだ。
 

を大元に戻す。
 澤田氏はある晩、「帰宅途中の路上で暴漢に全身をメッタ刺しに」ということは十分に考えられる。
 小生が韓国人ならば、地平ではなく、姉を狙う。太股を鋭利なナイフでスルッと(ズブッではない)刺す。新聞記事になるかならないか程度に。
 姉がヤラレタ後に、地平はまた松濤本部前行動をやる気になるかどうか。
(危険を察知したら、防犯ブザ-をすぐに鳴らすことだ。参考サイト「100円ショップの「防犯ブザー」で行う防犯対策」

 頭が痛いのは、憲法を読んだことがない、江利川センセイなど地平らの行動に冷淡なサ教の、一部か多数かは知らないがバカ諸君である。集会、示威行動はサ教信仰の自由と同じように憲法に保証された国民の権利である。このことが全く理解できていないのだ。 

痛にノ-シンと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!

火の粉ブツクサ

(1)パシセラ氏の「郭錠煥先生の悔い改め」 。文鮮明氏を諫言できなかったこと(神格化への道)を悔いているようだ。間違ってはいないだろう。ならば、文顯進氏には間違いはないのか。暴力事件はどうなのか。このことを無視するから、たんなる「提灯(宣伝)記事」にすぎなくなってしまうのだ。

(2)「家庭連合」韓鶴子女史、ついに馬脚あらわす!「ロス教会の悲劇」続報第4弾!」 。韓鶴子氏は「解放神学」に影響されているという。
 とうごまとヨナさんは「だから、けしからん」という。
「左翼思想に汚染された「解放神学」系の学者が指摘する論拠と同じもので、巧妙に「サタン」の姿を隠蔽するヒューマニズム思想と同根と言わざるを得ません」
 バカ丸出しである。
 ウィキの「解放の神学 」ぐらいは読め!
 サ教のレベルもかなり低い。共産主義?何を読んだの? 

-注意!-
 写真を含め権利の侵害があれば、非開示でいいですから、ご連絡ください。誠実に対応します。

介護ブログ-「耄碌のギアチェンジ(続]「びぇ~ん、圧迫骨折も!(大泣き」

 
関連記事

コメント

米本さん、ありがとうございます

私と姉の身に何かあれば、それは必ず家庭連合の仕業です。夜陰に紛れて正体が絶対に分からないように誰かがやりおおせたとしても、それは間違いなく家庭連合が犯人であると断言します。私達は今までの人生で、誰かに刃物で襲われるようなひどい恨みを買った覚えはありません。天地神明に誓ってありません。もしかして、全く自覚のないところで誰かを傷つけていたことはないとは言えませんが、刃物でスルッと切られるような、全身をメッタ刺しにされるような、恐ろしい恨みを買ったような心当たりはありません。もしかして、お前に心当たりがなくても、お前の先祖がそれだけの罪を犯しているのだと言って来る方があれば、それに反論することは出来ませんが、もし先祖の罪故の精算として被害を受けるのなら、その被害を与える役割を果たすのが家庭連合ということになるのであり、その場合もやはり犯人は家庭連合で間違いありません。私のこの確信は絶対に揺らぐことはありません。このたびの本ブログ記事において、その確信が一段と深まりました。私のその確信に、もしや不足な部分がわずかでもあったらいけないという、神様のご配慮がこのような記事となって、私を戒めてくれたのだと、前向きに捉えています。米本さん、ありがとうございます。家庭連合はすでに複数の実行犯をある場所に合宿させて訓練をしているかも知れません。恐ろしいことです。油断は絶対にできません。私の心のどこかに「まさかそんなことはないよね」という甘えの気持ちがなかったどうか、厳しく反省する必要を感じています。防犯ブザーの件は指摘されて気がつきました。確かに甘いところがありました。米本さん、済みません。実は、後ろから怪しい人間が付けて来ていないか気になり始めているのです。相手の隙を突いてみようとして、この間初めてでしたが、不意に振り返ってみました。ただ、それを関係のない人が見たら、どう思うだろうかという、危機意識に徹しきれない弱さが、どうしても私の中に残っていて、そのような時には、お前はそんなことで家庭連合と闘えるのかという叱責の声が空中から聞こえて来る気がするのです。もはや私にとって、かつて生活の心配だけがあって、さほど恵まれていたとは言えなくても、それなりに平穏だった日常は戻って来ないのかも知れません。もし、皆様の前を歩いている男が突然振り返り、その後、照れ笑いをして何かをごまかそうとする姿を見たとするなら、それは巨悪と戦っている私ですから、その場は無視して頂き、心の中だけで宜しいので、ぜひとも声援を送って下さい。よろしくお願いいたします。

Re: 米本さん、ありがとうございます

 実直な投稿、好感がもてました。

 リアルな話になるけど、めんごです。

 犯罪をおかそうとする人は、あたりまえのことですが、面が割れるのを恐がります。
 松濤本部前での暴行事件とはまるで訳が違います。

「面が割れるのを恐がる」。これが防犯のヒントになります。

(1)防犯ブザーが鳴れば、人の目が気になって、暗闇に逃げていきます。

(2)「不意に振り返ってみる」もいい対策です。犯人は顔を見られたくないからです。一番いいのは横断橋です。橋をのぼり切ったところで、ゆっくりと後ろを振り返る。

 公安警察の人から教えてもらったことです。デパ-トに入って、エスカレ-タ-に乗る。ゆっくりと後ろを振り返る。

 実際、ちょっとあることがあって、何だかやった経験があります。結局は取り越し苦労でしたが。

(3)懐中電灯は必携です。実にコンパクトなものが売られています。

なお、
>家庭連合はすでに複数の実行犯をある場所に合宿させて訓練をしているかも知れません。

 これは絶対といっていい程にあり得ない話です。
 テロは1人1殺です。副島さんのときのように。

 推測にすぎないけど、地平さんをやる人間は追跡とか尾行といった技術的なことには疎いと思います。空手とかナイフ使いはうまいだろうけど。

なにやら物騒な話になりましたね。半島文化丸出しの朝鮮人組織ですね。
大昔から何らかの関係があるにせよ、朝鮮総連、民団そして統一教会と。なんでこんな組織が日本に根っこを張ってしまったのか?
そしてシロアリのように日本に巣を作り、骨抜きにしてダメにしようとしている。
毎日のニュースで天皇陛下の退位の内容で日本の若者も天皇陛下に対し涙ながらに手を振っている姿が流れると、何故かホットします。
まだまだ捨てたもんじゃないな。

重要なお知らせ!

 小生のブログのカテゴリ-が強制移動となりました。

 これまでは「人権」10バ-セント、「批判・告発」20バ-セント、「家庭連合」70バ-セント(記憶)でしたが、「人権」10、「批判・告発」90にするという事後通知を受けました。

 どう対応するか研究検討中です。

強制移動

無料サービスのブログ村の収益源は、広告です。
スポンサーからすれば、アクセス数を稼ぐブロガーは大切な働き手のはず。
カテゴリーエラーで閑古鳥が鳴いてるならともかく、OUTポイントで常に3位以内の火の粉は、読者の需要を満たしています。
家庭連合はそれが悔しいなら、自前のサイトをもっと面白くして読者を奪えば良いだけのこと。ネット時代は実力勝負なのです。
家庭連合から多額の寄付でも渡されているならともかく、これだけ本人の意向を無視した措置が取られるのが、すごく不自然です。
中国や北朝鮮のようなやり方がまかり通るブログ村には、うんざりしています。
  • [2019/04/24 21:17]
  • URL |
  • 善きサマリア人
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 強制移動

先日の記事の削除、そして今回の強制移動、さらには澤田氏らによる本部前抗議行動に対する(シカトするという)本部の態度の急変…すべてつながっていると思います。共通するのは、自分たちに都合の悪いことは「排除する(無視する)」ということです。一斉に態度に表れて、分かりやすいといえば分かりやすいですが、それが思考停止人たちの「中心性と一体化」のなれの果てです。

ブログ村の強制力は本部だけの圧力だけで発動するわけでもないと思いますので、幹部だけではなく信徒の中にも米本さんや澤田氏に対して拒否反応を持っている人たちが一定数いるのかもしれません。その人々が今回動いたのかもしれません。

しかし、あくまでもそれは少数派で、こんな分裂3派連合に希望をもっていない信徒のほうが圧倒的に多いと思います。もし、そうでないとすれば信徒たちは感覚が麻痺していると思います。(すでに分裂しているのに「世界平和統一家庭連合」と名乗ること自体矛盾しています)

米本さんのブログはそんな信徒たちの声を代弁して内部に向けて情報発信しているのであって、外部に向けて批判、告発しているわけではありません。食口が一番大事にしてきた「動機」の観点で判断すれば、それが単なる批判、告発する内容でないことは明らかでしょう。

カテが変わっても米本さんのメッセージは確実に必要な信徒たちに届くと思いますが、こんな陰湿な行為ばかりしていて謙虚に反対意見に耳を貸さない連中に「平和」を謡う資格はないと思います。

何日か前に、師観のブログの過去の記事が全部なくなってました。圧力がかかったと書いてありました。どこから、どんな圧力なんでしょう?言えない程ヤバイとこなんでしょうか?副島事件の例もあるし、身の危険を感じる位の圧力なんでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「死体のある所には、ハゲタカが集まる」

黒幕の趙誠一(チョウソンイル)=ハゲタカについては、
「kimuchiのブログ」記事に書かれていました。
https://kimuchi.muragon.com/entry/435.html

そもそも、
こんなハゲタカ代表、バ韓国人が牛耳る集団のカテゴリ分け等、何の意味も無い。
操作されてる蜘蛛の糸に群がってる自己満ハゲタカ集団こそ、まさにゴミ屋敷の住人。

朝鮮半島は100%滅ぶし(日本も巻き込まれるでしょうが)、文政権など、断末魔の叫びにしか聞こえない。

昔々、、、FAX時代に「何処そこへ抗議文を送れ」と言われたような気が

そんな記憶がありますね。
上からの指示で、かなり前ですが、家にFAXがあった人はUC批判への抗議文その類を何処ぞに送信したと思います。
私も…FAXしたような気がします。↓
内容を自分で確認する作業をせず、上から聞いた話を鵜呑みにしてやってました。
あ〜ぁ。馬鹿でしたねぇ。

まだ残ってる人って、凄いなと思います。
気の毒を通り越してるかな。
この度の原因もそうだろうということではないですが。
カテゴリ云々というか、火の粉ブログは知名度が高いので、ダイレクトに検索して簡単にアクセスしています。
余分なものも見なくて済むし。
教会人の御託は聞き飽きたし。
でも、不当な扱いには立ち向かってください!


  • [2019/04/26 23:39]
  • URL |
  • オズの魔法使い
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

アカウント

もったいないかも知れませんが、新しいアカウントで登録したら、どうかな。YouTubeで、抵抗勢力にバン(削除)された人も新しいアカウントで、情報発信しております。

米本さんなら、すぐトップクラス入りです。

投稿感謝です。

 カテ移動について「どう対応するか研究検討中です」と書きましたが、近く方針をブログで公表します。

 カテ移動に本部は絡んでいないと思います。本部が絡んでいるとすれば、広報局長の澤田拓也さんのマタ-ですが、彼はそんなことをする人ではありません。

 理性を失くした感情だけの狂信的な信者がブログ村に執拗に働きかけたのだと推測しています。

ブスッ!!!

このごろ聞いた話では
 日本には3000名ほどの結婚適齢期の二世の女の子たちがいるそうで
そのこたちにあてがう二世の男の子がいないため 苦肉の策として 韓国の農家に嫁がせようと計画していると聞きました。
人数が集まらなければ 精神病患者でもあてがうでしょう
それと 引きこもりの男の子が200名ほどいるとか 親が死ねば 彼らは発狂し殺人犯も出てくるでしょう!!!
このごろ摘発された詐偽グループで 
つかまった10人の詐欺師のなかに2人 家庭連合食口が含まれているとお聞きしました。
残念な組織です。

地平さん、結局 こうなった

澤田氏が殴られた後、そのうち刺されるよとここで数回言ったはずだよなあ。地平さんも無視していたようだが。暴力男は正義感じゃ無く、数万円で雇われたはず。だから、金で裏切る。いま、暴力男に家庭連合は恐喝されてるかもしれない。だから、家庭連合が大人しくなった気がする。先に刺されるのは暴力男だと思う。

Re: 地平さん、結局 こうなった

>暴力男は正義感じゃ無く、数万円で雇われたはず。だから、金で裏切る。いま、暴力男に家庭連合は恐喝されてるかもしれない。

 正しい指摘だと思います。
 裁判が終わるまで、毎月2、3万円払っているかもです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/1007-68c37278