FC2ブログ

地平は毒蜘蛛で鶴子を殺す?! 

変貌するサンクチュアリ教会(19)

これまで、このシリーズでは次の記事をアップした。

「明らかになったサ教・澤田地平らの正体」
「サ教王」の激しい妄想
「サ教王」臣下の激しい思い込み(泣)
衝撃発言!「あたい高卒のバカ女なのです」
「サ教諸君、じっくり読んで検討していただきたい」
「澤田地平の韓鶴子殺し」
「なぜ、今頃になって「夫殺し」キャンペーン??? 」

続きを読む

地平は毒蜘蛛で鶴子を殺す?!ーー-続 

変貌するサンクチュアリ教会(20)

  前回記事の投稿欄で、くだんの澤田地平氏から<お礼>のタイトルで投稿が届いた。
  全文を引用する。
(引用はじめ)
  ここまで話題にして頂きましたので、お礼を申し上げに出てきました。
  あまり複雑に考えないで下さい
  私は元々蜘蛛の子を殺すような人間ではないのですが、最近転機が訪れまして、生き物(あくまでも万物)の命を奪うことについて割り切ることにしました。
  そのような時に蜘蛛が部屋の中に入って来ましたので、動画のようなことになった 次第です。
  名前を付けて埋葬したのは、私なりの蜘蛛への哀悼の思いを形にしたものです。
「つるこ」という名前にしたのは話題性を狙ったからです。ありがとうございました。
(引用終わり)
御愁傷様です。チ~ン。

続きを読む

被害と加害との相対関係 

一筆一論(51)

ブログ「私がカルトにはまった理由」の「拉致監禁する方も大変<追記>」 」2019-08-18を読んで、ちょっとショックを受けた。

ななくささんは拉致監禁に焦点を合わせて考察しているけど、翻って客体的に考えると、被害者は加害者に変わり、加害者は被害者に変わる。この双方向性というか弁証法的立場の逆転は、いろんなところにありそうです。

原文を引用する。
(引用はじめ)
テーマ:旧ブログよりお引っ越し記事
2013年1月13日記事です。


本文最初の「拉致監禁の被害者は決して統一教会員だけではないから」という文・・・自分で書いたものでありながら、「はて?」・・・と思ったが・・・・
拉致監禁被害者は、拉致監禁される統一教会員だけでなく、拉致監禁する家族も被害者だと・・・書きたかったのだろうと自分の文章に解釈します。

本文中に後藤さんの兄妹、兄嫁のことを書いています。
一審終了後、うなだれていた3人の姿が忘れられないです。
<注>小生もそうです。法廷を去る前に、佇んでいる被告と被告代理人の前に一歩踏み出し、頭を下げました。怪訝な顔をされたのだけど、たんに長い間、ごくろうさまでしたという意味でした。ただし、山口広代理人除く。

続きを読む

反知性の地下水脈 

一筆一論(52)

かなり前に書きたいことであった。
お笑い中島知子さんの洗脳騒動のことである。
書かなければと思いながら、いろんなことが次から次へと起きると、先のばしになってしまう。よろしくないことだ。

「私がカルトにはまった理由」のななくささんの記事を紹介する。
注目してもらいたいのは、「中島さんが洗脳されている、マインドコントロールされている」とメディアで騒いでいた面々は、統一教会員の拉致監禁を肯定していた人たちである。
地下水脈は同じなのだ。
有田芳生(国会議員)、紀藤正樹(弁護士)、山口貴士(弁護士)などなど。

彼らは、後藤徹監禁裁判に決着がついたとたん(彼らの敗訴)、一切、知らん顔。

続きを読む

嘘ばっかりー転げ落ちる家庭連合 

露わになってきた統一教会(家庭連合)の真実(32)

家庭連合の「鳥取6000名大会」が9月8日に鳥取県民体育館で開かれたという。
「6000名」「県民体育館」の2つから、嘘っぽいと感じた。
なぜなら、都道府県立体育館で、6000人をも収容できる施設など聞いたことがないからだ。腐っても人口過疎の鳥取県にあるわけがない。

で、検索をかけてみると、「メインアリーナ」 によれば、
フロア
約2,450㎡ (62m×39m)
観客席
3,484席
(内訳:固定席2,086席、移動式1,386席、車椅子席12席)

続きを読む

似非牧師・高山正治の末路や哀れ 

拉致監禁リアル情報(56)

覚がずれまくっているブログを発見(笑)した。
「たかたか庵日記」である。タイトルは「大阪大学会議」(2019-09-20 09:49:28)。
<注>写真のコピペがうまくいきません。現物をみてください。https://ameblo.jp/taka-chaya/entry-12527593410.html

記事は以下の通り。
「10年ほど前、ここでカルトの講演をさせてもらいました。会場いっぱいに大学の先生たちが来られて、私の話を聞いてくださいました。嘘のようなホントの話です」

何のことかまるで理解できない読者は少なくないだろう。
  ブログの書き手は、倉敷めぐみキリスト教会の高山正治。拉致監禁牧師である。
  カテゴリー「拉致監禁リアル情報」(http://yonemotoblog.com/tot_catalog/real_information/)に何度も登場していただいた。

続きを読む

しっかりしてもらいたい! 

一筆一論(53)

「地平氏 VS 家庭連合 裁判に思う」(ichanのブログ、2019-09-26)に触発されて。

【要旨】家庭連合は、図々しいにも程がある。長年、献金してきた食口に、名誉毀損だから損害賠償しろだと?家庭連合に歯向かうとこうなるという見せしめか?献金もらいます。賠償してもらいますって、露骨すぎる。厚かましい。賠償してもらいたいなら、地平氏に献金を全て返すべし。

感情論としてはとても理解できます。
一方、法律論では排除されます。

続きを読む