FC2ブログ

処刑されたオウム信者には絶対に理解できない統一教会という組織。 

露わになってきた統一教会(家庭連合)の真実(14)

-連作になっているかやや自信なしだが-
「統一教会は世にも希な奇妙な組織であった」
「徳野さんはどのくらい献金したのだろうか!?」

 文鮮明がメシヤかどうかなんて、彼の長男の元妻が書いた『わが父 文鮮明の正体』(中古で800円で買える) を読めば、たちどころに分かることだ。
 妻(韓鶴子)も子どもたちも執事たちも、誰も彼をメシヤだとは思っていない。そのことに当の文鮮明も不満に思っていない。「おい、俺はメシヤだぞ。軽々しく接するな」なんて一言も語っていない。

 日本統一教会はこの本(日本での発刊は1998/11)について沈黙した。それから20年が経過する。
 「無言の行」
 

続きを読む

文鮮明をメシヤにし続けねばならなかった理由 

露わになってきた統一教会(家庭連合)の真実(14)

-連作になっているかやや自信なしだが-
「統一教会は世にも希な奇妙な組織であった」
「徳野さんはどのくらい献金したのだろうか!?」
「処刑されたオウム信者には絶対に理解できない統一教会という組織。」


 最新記事の末尾で、こう述べた。
「なぜ、文鮮明をメシヤだと思っていない教団の幹部たちは末端信者に、長年にわたって、文鮮明〓メシヤと装ってきたのか」

 ここで研究検討が必要なのは、教団の幹部はどの程度に、文鮮明≠メシヤ(メシア)と思っていたのか、である。
 まず、文鮮明の側近、文鮮明とときおり会話したりする韓国人幹部。
 文鮮明の「金と女」編を知っているだけに、また話す言葉(韓国語・御言)が矛盾しているだけに、間違いなく「文鮮明≠メシヤ」と認識していた。
 文家の子どもたちも全員、「文鮮明≠メシヤ」と思っていた。

続きを読む

和解調停が決裂して、陪審員裁判(10月9日予定)が決定的に。 

UCIvs教団(17)

-統一教会(家庭連合)でメシを食っている方に-

 前回の記事「文鮮明をメシヤにし続けねばならなかった理由」 の拍手が111にもなっています。
 これ以前が30、11、21、20でしたから、注目していい数値だと思います。記事の要旨を一言で言えば、文鮮明をメシヤにし続けねばならなかったのは、生活を維持するためであった。 



 連作は先送り(泣

 少し古くなったが、ムーンサイトに出た無記名記事の翻訳(暗在翔子訳)である。出典はhttp://howwelldoyouknowyourmoon.tumblr.com/post/176162325048/hak-ja-han-was-called-to-testify-in-washington

(要訳はじめ)
 7月13日(金)と14日(土)、韓鶴子は、UCI裁判の宣誓証言のためにワシントンDC上級裁判所に召喚された。
 宣誓証言は、通訳のための5-6時間を含め約9時間に及んだ。
 母の証言についてコメントすることはできない。母が言ったことを引用したり、それについて取り沙汰した場合、家庭連合の弁護団は我々が「文夫人に嫌がらせをしている」と裁判所に言う。
 母の証言は記録され、録画もされたので、あなたがたは家庭連合の指導者に記録のコピーを求めることができる。が、彼らは証言の内容を明らかにすることを拒むだろう。母の物議を醸す信念がはっきりと露出してしまうからだ。
(終わり)

続きを読む

「分派本家」はモ~ぐちゃぐちゃ(大泣き) 

露わになってきた統一教会(家庭連合)の真実(15)

(連作はまた先延ばし

「UCIvs教団」とは別に、家庭連合の裁判沙汰に関する最新情報である。
 ムーンサイトの記事に紹介されている2つのネットニュースから、抜き書き要訳(訳者:暗在翔子)である。

ムーンサイトのタイトル:“真の母”韓鶴子が息子亨進に懲罰的賠償金を求める 
 【出典】http://howwelldoyouknowyourmoon.tumblr.com/post/176559218228/true-mother-hak-ja-han-seeks-punitive-damages 
その1
The Morning Call July 31, 2018
「教会が銃を持ったペンシルバニアの牧師に対して訴訟を起こす」
http://www.mcall.com/news/nationworld/pennsylvania/mc-nws-pennsylvania-moonies-gun-ar15-minister-lawsuit-20180731-story.html#
(訳はじめ)
 礼拝と政治的な解説ショーでAR15半自動小銃を称賛するペンシルバニアの牧師が、彼の母親率いるより大きい国際的な教会に訴えられている。

続きを読む

(公文)家庭連合がついに海洋平和を堤訴! 

消えゆく分裂3派(6)


【海洋平和に関する公文】


海洋平和を巡っては、「組織の経営状況の透明化」や「船の購入代金を支払ったのに納品されないという被害の拡大防止」を求めて、海洋平和に関与している教会員数名が海洋平和内部からの改革を提唱し、株主名簿開示請求や検査役選任請求、破産申立などの各種裁判手続を行ってきましたが、この度、新たに7名の教会員が、海洋平和及びその実質上の経営者である佐藤健雄氏に対し、請求総額4622万円にのぼる民事訴訟を横浜地裁に提起しました。7名は、いずれもかつて海洋平和の活動に貢献してきた人達です。

主な請求は以下の2点です.

(1)詐欺を理由とする損害賠償請求
海洋平和はボート工場建設基金名目で総額約2億5000万円を集めたものの,実際にはボート工場は建設されず、集めた資金は使途不明金となっていることを理由に、詐欺(不法行為)に基づく損害賠償請求を行っています。

続きを読む

ちぐはぐな「~師観のコメント」(泣) 

露わになってきた統一教会(家庭連合)の真実(16)

久びの連作復帰です(^-^)/ 

「統一教会は世にも希な奇妙な組織であった」 (拍手20)
「徳野さんはどのくらい献金したのだろうか!?」 (拍手21)
「処刑されたオウム信者には絶対に理解できない統一教会という組織。」(拍手31)
「文鮮明をメシヤにし続けねばならなかった理由」 (拍手219)


 前にも書いたことだが、4つ目の記事への拍手は突出して多かった。素直に解釈すれば、<「公職者」たちはメシを食うために、疑問に思いながらも、文鮮明をメシヤにし続けねばならなかったのであろう>。そう感じたからこそ、拍手をされたのだと思う。

続きを読む