君たちはなぜ沈黙を続けるのか。 

韓鶴子とSEX(3)

び、独生女こと韓鶴子氏と、彼女の息子・顯進氏の義父にあたる郭錠煥氏との不倫問題である。
 息子の義父と関係する?
 娘の義母と関係する?
 500年続いた朝鮮王朝ではありそうだが、日本では考えにくい。平安、鎌倉、戦国時代(15世紀末から16世紀末)ならともかく。
 それにしても、文王朝は純潔を国是としていたはず。少なくとも、民(シック)はそう思ってきた。だが--。
 
ダウンロード

続きを読む

肉体的堕落と精神的堕落。考えたことがありますか。 

一筆一論(23)

「韓鶴子とsex」の記事を書いているとき、現役信者からこんな声が届いた。要旨は以下の通りだ。

 <事実関係を丁寧に説明して下さる貴ブログが、統一教会カテゴリにある意義は今も大きいと考えております。 しかし、残念なのは教祖夫妻のスキャンダル記事が前面に出れば、これから眼を覚ますべき現役信者が火の粉を敬遠してしまうことです。
 教祖否定は私たちの宗教的信条に反するものですから、その他の記事がどれだけ正鵠を射たものであっても、受け入れることは難しいのです。はじめて火の粉を読む信者にとっては特に。「誰に」記事を届けるのか整理されるのが、効果的だと考えます。>

うも誤解されている(;_;)。ブログの対象が対象だけに誤解されるのも無理からぬところだが、はっきりさせた方がいいと考えた。
 私の肩書はルポライタ-(組識に属さない記者。フリ-ライタ-。ノンフィクションライタ-)。母の介護で6年前に松江市に戻ってからは、記者活動は実質やっていないが、それでも35年余「取材して原稿を書く」ことをなりわいとしてきたので、ライタ-としての規範(価値観、癖)のようなものがこびりついている。 

続きを読む

神山威の屍を利用する輩たち(追記あり) 

神山VS教団(6)

未完だったけど、追記をしっかり書き込みましたとさ。次回は桜井節子に関する公文です!

「真の父母さま」のめくるめく、いや怪しげな性の話は今後も続けますが、ブログ村では桜井節子メッセージだとか松崎裕史講話録画が登場したりでにぎにぎしく(いやかまびすしく)--
と、書いていたら、ブログ「今日の訓読のみ言友の会」に<神山威先生が聖和されました>の記事がアップされた。

1481577421.jpg
(福岡のホテルで朝食を取りながらインタビュ-したときの穏やかな顔が思い浮かぶ)

続きを読む

「櫻井節子夫人の手紙に対する本部の見解」 

神山VS教団(7)

 前回の記事「神山威の屍を利用する輩たち(追記あり) 」で「文顯進支持派は陰湿というか性格がよろしくない」と揶揄したら、顯進支持派複数から釈明ないし抗議メールが届いた。健全である。(パシセラ&櫻井次男ではないですぞ)
 若干、小生に異和を感じている彼女は末尾にこう書いてくれた。
「年末ですから、忙しくて(心も体もよ)特に体は大事を取っていただきたいです。お酒飲みすぎないようにね。いろんなこと思ったりしますが、米本さんはここでは唐辛子?スパイス?みたいなものですから、頑張ってくださいね」
 上目女だと思っていたけど、けっこう根はいい奴かも~。唐辛子でぐわぁんばりま~す。


 まだ2、3週間しか経っていないのに、タイトル名の「櫻井節子夫人の手紙」は旧聞に属するような話題になってしまった。でも、興味深いことに公文(教団内お知らせ文)が発せられた。けっこう早かったかも

続きを読む

「櫻井手紙」を評す(1)-12双夫人の“実体“は何なのか!? 

神山VS教団(8)

 「櫻井節子女史の手紙」(11月30日)
 「櫻井節子夫人の手紙に対する本部の見解(12月13日)

 櫻井節子女史の手紙がいくつかのブログで取り上げられていたが、失礼ながら、いずれもピントがズレたものであった。
 唯一まともだったのは、前回記事に投稿された神々の黄昏さんの「長い物に巻かれた櫻井夫人」だけ。与太郎さんが「トンマな4研」で指摘されたように、第4イスラエル研究会の岡本氏の櫻井手紙ヨイショ記事はひどいものだった。

<注意>櫻井さんは「桜井」ではない。名字ぐらい正しく書け!と言いたい。いい加減なシック&元シック連中よ。個人を尊重していない証左であろう。
e3951dd2414e3909577e4645a09f9f30.png
<出典:http://uc-adachi.com/sakurai/より>

続きを読む

緊急速報-新潟大学CARP学生が拉致監禁! 

拉致監禁リアル情報(51)

 「全国拉致監禁・強制改宗被害者の会」の「新潟大学CARP所属の男子大学生が拉致監禁!」を全文引用する。

(引用はじめ)
 新潟大学CARPに所属する男子学生Aさん(22歳)が拉致監禁された可能性が濃厚です。

 Aさんは、新潟大学経済学部(夜間コース)の3年生で、12月13日の夕刻に大学の授業に出席して後、忽然と姿を消し行方不明になりました。それ以来、携帯電話も全くつながず、自宅アパートも不在のままです。

 Aさんは3年前にCARPで学んでいることをご両親に証し、その後家族から反対されながらも誠実に話し合ってきていました。

続きを読む

拉致監禁は誤報!あわてんぼうの家庭連合さん。  

拉致監禁リアル情報(52)

緊急速報-新潟大学CARP学生が拉致監禁!は、誤報でした。
 昨25日の夕方の公文です。

<新潟大学のAさんから今日連絡があり、拉致監禁ではなかったことが分かりました。
 本部としては、11日間にわたって本人と連絡がとれず、家族の応対も不可解だったことから、拉致監禁の可能性が高いと判断しましたが,以下の通り、本人の健康問題等が原因であったことがわかりました.
 12月13日の夜大学から帰る途中、失神で倒れ、病院に搬送されて一泊しました。この時点で携帯の充電は切れており、カープには連絡が取れませんでした。翌日、病院に親戚が迎えに来て、そのまま親戚宅で療養することになりました。

続きを読む

♪だから、君を忘れるよ・・・そういいながら、自分の影をなぐる・・・♪ 

身辺雑記(16)

読者は神様です

  前々回記事のララさんのコメント
祝、アクセス400万!ほんとうにお疲れ様です。次から次へと現れる難題に真摯に立ち向かわれる米本さんの姿勢に大声援を送ります。>
 ありがとうございます。この継続性を某宗教団体が学んでくれるとうれしいのですが。でも、ホント、ド疲れ(泣)。なぜ泣き?書きたくな~い!500万達成までには更新ストップしたいです。


 恒例のあんなこと、こんなことです。
【過去記事】
「購読料的カンパに深謝いたします」 (2015年4月17日~9月15日の記事一覧)
「蛍の光 窓の雪 (ブログ総集編) 」(2015年9月21日~12月23日の記事一覧)
「君は、旅人か短距離ランナーか」 ( 2016年1月4日~5月18日の記事一覧)
「ダッチロ-ルに!」 (2016年5月28日~10月15日の記事一覧)

 今回のバック曲はやっぱし、これです。

続きを読む