文鮮明は性的異常者としか思えない。 

文鮮明と婚外SEX(2)

 年末にアップした暗在さんの完訳「決定版[文鮮明と認知されなかった息子との長くて暗い物語]」は大きな反響を呼んだ。
 今回は、この記事とも密接に関係する、ブログ「青い海のひとりごと」さんからの寄稿文である。
 実にさりげないエピソードなのだが、文鮮明氏の一面を如実に物語るものである。同氏を崇拝するみなさん、どうか目を逸らさずに読んでください。「バカの壁」にならないように。
 なお、青い海さんから文章をいただいたのは、昨年の7月初めのことです。

続きを読む

金孝南一族の不正疑惑事件はまだ結着していない(1) 

清平の不正疑惑事件(7)

「清平告訴事件」は、他のブログで既報の通り、不起訴処分となりました。

【関連記事】
・ We Love DAE MO NIM!「訓母様!12月17日、完全無罪判決勝利‼」
・自分経の勧め「金孝南さんが完全無罪判決だって?」(12月19日)
・この道どの道「なんと裁判で勝った金孝南氏、日本に組織作る話もデマだと主張 」(12月21日)
・自分経の勧め「清平裁判、若干の詳報」(12月21日)
・We Love DAE MO NIM!「訓母様、訓母様一家の裁判は完全な「でっち上げ告訴」によるものであったことが100%証明された!!! 」>
・We Love DAE MO NIM!「訓母様!12月17日、完全無罪判決勝利‼ 潔白が証明されました!! おめでとうございます!!! 」
「統一教会の核心幹部を不起訴処分 2015年12月31日」

 この不起訴処分について告訴人から報告が届きました。すでに韓国サイト「ダウム・カフェ」に投稿されている報告文の翻訳文です。すべて原文ママとします。翻訳された報告文は2つあり、もう1つは、次回紹介します。


続きを読む

緊急速報!警察が入ったぞぉ~。(新情報を追記) 

高額エンドレス献金・2013年~(21)

【謝罪】 金孝南派の3人を告訴したチェ・ジョングンさん、ニュースが飛び込んできました。記事を更新します。ごめんない。鞍馬天狗さんの追っかけです。


追記(1月10日朝)新情報!

警察の捜査を受けているのは、広島県呉市の呉教会所属の教会員であることが判明。
 〒737-0045 広島県呉市本通2-9-8  Tel 0823-36-2401

所轄暑は呉警察署。〒737-0811広島県呉市西中央2丁目2-4 0823-29-0110

教団本部は他の教会でも警察沙汰になっていないか調査中。危機感は相当のもの。
私の質問(コメント欄参照)に教団本部からはいまだ回答なし。


 1月5~6日、宮崎台研修センターに全国の牧会者、教区婦人代表を対象にした新年早々の会議が開かれた。
 どんな報告があったのか。

 以下は、参加者と私との対談である。

-どんな会議でしたか?
牧会者:そんなノンキな質問しているようじゃあ、あなたの取材力もたいしたことないねえ。

-(ちょっとムッとして)どういうことですか。
牧会者:警察が入ったんだよ!

続きを読む

金孝南一族の不正疑惑事件はまだ結着していない(2) 

清平の不正疑惑事件(8)

「緊急速報!警察が入ったぞぉ~」 が飛び込んできたため、「金孝南一族の不正疑惑事件はまだ結着していない(1)」 をアップした数時間後に更新せざるを得ませんでした。未読の方は是非、お目通しを。今回は告訴人の報告の続きです。
 末尾に金孝南女史に関する公文を貼り付けておきました。
 アップすべき原稿多しで、2日後に更新します。チェ・ジョングンさん、ごめんなさい。次回から教団から届いた記事削除要求文(右からの火の粉)を取り上げていきます。



ヨイド・パークワン訴訟の本質 –清平告訴の結果、および進行過程2
2015.12.24

 2015年12月23日、ソウル中央地方検察庁から特定経済犯罪加重処罰に関する法律違反(背任)等で告訴した、清平教会長 ハ・ヨンホ、(株)清心代表理事 兼 清心グループ企画室長 キムハン・ヒョンス、(株)興一代表理事 キム・ドンジンの3名に対する処罰結果と通知書を書留で受け取りました。

「検察から2015年12月17日、彼らに対して証拠不十分による嫌疑なしという不起訴処分が下されましたが、告訴・告発人が通知書を受け取った日付から30日以内に抗告することが可能です」

 これは検察の不起訴処分を受け入れられない場合に、所属高等検察庁の検事長に不起訴処分の是正を求める制度で、法院の三審制度と同様に、
「① 抗告をしたにも関わらず、再び不起訴処分通知を受けた場合は10日以内に、②検察が何の処分もしないまま3ヶ月が経過した場合、その時から10日以内に、③検事が公訴時効30日前までに公訴を的しない場合には、その時から公訴時効満了前日まで、それぞれ再訂申請」
を提起することができる制度です。

続きを読む

記事(拉致監禁問題)全面削除要求-賢明な読者の判断を仰ぎたい。 

改革か自壊か(8)

 世界平和統一家庭連合(旧世界基督教統一神霊協会)の広報局長・鴨野守氏から「抗議及び謝罪、記事削除要求」と題した通知書(2015年12月25日付)が届いた。このことは、昨年末の「蛍の光 窓の雪 (ブログ総集編) 」で、ほんの少しばかり触れた。
 今回は、この通知書全文を論評をつけずに紹介する。
読みやすくするため、適宜、改行・行開けを行なった。鴨野氏が引用している私の記事の記述をはっきりさせるために、ゴチックにした。

 通知書が問題にしたのは、次の2つの記事である。
「食口に君臨するユダの名は徳野英治なり!」 (11月28日)コメント数27 拍手63
「スクープ! ピースパレスがレンタルビジネスの館に」 (12月8日)コメント数28 拍手50
通知文が問題にしている記述は背景色をつけた。全体のどこを問題にしているのか。前後関係も読んでもらいたい。

 記事と通知文を読み比べて、どんな感想を抱かれたのか、どう判断されたのか、投稿していただければとても参考になります。

続きを読む

記事(ピースパレス問題)全面削除要求-賢明な読者の判断を仰ぎたい。 

改革か自壊か(9)

*1 前回の記事「賢明な読者の判断を仰ぎたい。(上・拉致監禁問題)」の続きである。教団が問題にしている記事は「スクープ! ピースパレスがレンタルビジネスの館に」 だ。
*2 前回の記事へのたくさんの投稿、ありがとうございました。とても参考になりました。今回もよろしくお願いいたします。

【抗議及び謝罪、記事削除要求】

 第ニに、12月8日付けの「スクープ!ピースパレスがレンタルビジネスの館に。」「平気で嘘をつく韓鶴子は詐欺団の頭目である。」という悪意に満ちた見出しの記事である。

 記事は、米国のラスベガスに建設され、この春に奉献された「国際平和教育院(IPEC)がレンタルに出されている、というものである。
 そのうえで、情報提供者の言葉として「現段階では、使用する方々がどの位かは把握出来ていません。しかし、ラスベガスの町自体がビジネス街で沢山のビジネスマンが昼はカンファレンス(会議・パーティなど)、夜はショーへと出向くので、使われる頻度は高いと思います。(私見ですが)
 勿論、教会の催しものでも使えますが。説明が全くないのが不思議です。」
という。

tumblr_np956ktYrP1qcq878o1_500.jpg

続きを読む

記事削除要求への回答(拉致監禁問題・上)-感情を喪失した男 

改革か自壊か(10)

 たくさんのコメント、ありがとうございました。私が知らなかった情報、啓発された投稿ありで、回答文に生かすことができました。とても、感謝です。

-回答文の構成-
「記事削除要求への回答(拉致監禁問題・上)」
「記事削除要求への回答(拉致監禁問題・中)」
「記事削除要求への回答(拉致監禁問題・下)」
「記事削除要求への回答(ピースパレス問題)」

ゴチックが今回の文章。入力ミス等があっても、さっき投函したので、原文ママでお許しを。時間がかかるリンク貼りをたくさんしている。どうか素通りでなく、読んでいただきたい。
(グチ)とても時間を割かれた。妙齢のご婦人とのお遊びなど私生活が犠牲になった。ボケ防止になったとしても、正直疲れた。伝えなければらないことは山ほどある。よって、2日に1回の頻度で更新していきます。



「抗議及び謝罪、記事削除要求」への回答
2016年1月18日
世界平和統一家庭連合
(旧)世界基督教統一神霊協会)
会長 徳野英治殿
広報局長 鴨野守殿
米本和広

書面と公文の矛盾

 2015年12月25日付の「抗議及び謝罪、記事削除要求」(以下書面)に回答する。 

続きを読む

記事削除要求への回答(拉致監禁問題:中)-嘘八百 

改革か自壊か(11)

 -回答文の構成-
「記事削除要求への回答(拉致監禁問題・上)」
「記事削除要求への回答(拉致監禁問題・中)」
「記事削除要求への回答(拉致監禁問題・下)」
「記事削除要求への回答(ピースパレス問題)」
ゴチックが今回の文章。



「拉致対予算はゼロ」は後藤の言葉である!

 さて、書面で名誉毀損だとする私の記述は、「すでに書いてきたことだが、拉致監禁対策費はゼロ円となり、対策委員会は事実上霧消している。」

 これについて、貴殿らはこう反論する。
「この記載内容は事実ではない。拉致監禁対策に係る費用は確保されているし、拉致対策委員会は厳然として機能しているのである」
 しかしながら、秀のブログ「730日」 ではこう書かれている。ちなみに、秀さんは在米のシックだが、日本にいるとき拉致監禁され、拉致監禁問題に精通している。貴殿も後藤裁判のときに会っているはずだ。

「さらに、頭が爆発、怒り心頭になりそうなのは、所謂『拉致監禁(反対)プロジェクト』なるものの人員、予算ともになくなり、人員のほとんどはそのまま『サンクチュアリ(分派)対策』要員にスライド人事したということだ。(この件については昨年夏に関係筋から聞いた。)」
 私も同様に、複数の関係筋から聞いている。

続きを読む

記事削除要求への回答(拉致監禁問題:下)-苦しみと痛み 

改革か自壊か(12)

 -回答文の構成-
「記事削除要求への回答(拉致監禁問題・上)」
「記事削除要求への回答(拉致監禁問題・中)」
「記事削除要求への回答(拉致監禁問題・下)」
「記事削除要求への回答(ピースパレス問題)」
ゴチックが今回の文章。

 

HKの拉致監禁に何もしなかった教団本部

 書面では、昨年秋監禁されたHKさんのことに言及している。
「貴殿は、荒川家庭教会所属のHKさんの事件に対して、拉致対策チームは何もしていなかったというが、それは事実ではない。HKさんが10月24日に帰省し、連絡が取れなくなって以降の経緯は以下の通りである」

 拉致監禁問題の対策をどう熱心に取り組んだのか-という観点から、経緯を検討する。

続きを読む

記事削除要求への回答(ピースパレスレンタル問題)-二重の詐欺事件 

改革か自壊か(13)

 -回答文の構成-
「記事削除要求への回答(拉致監禁問題・上)」
「記事削除要求への回答(拉致監禁問題・中)」
「記事削除要求への回答(拉致監禁問題・下)」
「記事削除要求への回答(ピースパレス問題)」
ゴチックが今回の文章。

 
 貴殿らが拙稿を読んだとは到底思われない。
 私が「ピースパレスがレンタルビジネスの館である」とした根拠はいくつかある。
 その一つは、在米日本人からの情報である。記事を引用する。

続きを読む

「拉致監禁問題と私」あるいは「教団と私との関係」 

拉致監禁リアル情報(48)

 鴨野広報局長からの記事削除要求への回答文を書き終えて(カテゴリー「改革か自壊か」10~13)、どっと疲れが
 疲れの原因は応戦することに費やしたエネルギーの消耗ではなく、精神的な徒労感である。
 むろん、名誉毀損だと抗議する書面に、拉致監禁反対に果たした私の役割など書くことはできない。それはわかるのだが、そうであっても、教団は拉致監禁に一貫して反対してきたことだけを強調されると、気分いいものではない。正直言えば、精神がさくれ立つ。

 そこで、これまで私が何をやってきたのか。自己満足日記だと笑われることを承知で、記録にとどめることにした。そろそろ自分史でもメモにしようかと思っていたので、ちょうどいい。この歌でも聞きながら、流し読みしてくだされ。『我らの不快な隣人』(2008年夏)以降の行動である。

 

続きを読む

不正蓄財疑惑の金錫柄が近く告訴!される予定 

高額エンドレス献金・2013年~(21)

 2015年8月29日付で、「金錫柄(キム・ソクビョン)社長の不正蓄財疑惑に対する公開質問書 」を掲載した。わずか5カ月余り前のことだが、「次から次と」といろんなことが起き、すでに記憶が薄れた読者も少なくないだろう。ざっとでいいから、目を通していただきたい。

【関連記事】「5億円が金ソクビョン(グループ)の懐に!?」 (2015年8月15日)、「ついに刺身包丁が登場! 隠微で陰湿な権力闘争が続いている」 (同11月8日)

 なお、金ソクビョン氏に包丁を送りつけたシックが逮捕されたというニュースはまだ記憶に新しいだろう。(参照「速報!金錫柄を脅した人物が逮捕された」
S200_sp2016011969_50.jpg
 近く東京地裁で公判が始まっているかも。情報があればお寄せください。傍聴に行きたいですよね。

続きを読む

取材に応じるか否か-徳野会長への公開質問書 

改革か自壊か(14)

「記事削除要求への回答(拉致監禁問題・上)-感情を喪失した男」 (1月18日)で、「書面と公文の矛盾」を指摘しました。
 曖昧にするのが嫌な性分なもので、徳野英治会長に公開質問書を送りました。以下はその全文です。色字にしました。


-公開質問書-
2016年1月27日

世界平和統一家庭連合会長 徳野英治殿
ルポライター米本和広

冠省
 ご承知の通り、貴団体を代表して広報局長の鴨野氏から「火の粉を払えブログ」の拙稿「食口に君臨するユダの名は徳野英治なり!」 (2015年11月28日)と「スクープ! ピースパレスがレンタルビジネスの館に」 (同年12月8日)の記事に対して、【抗議及び謝罪、記事削除要求】書面が届き、私は今年の1月18日付で回答書を送りました。

続きを読む