井戸を掘ってくれた恩人を忘れる人たち 

拉致監禁リアル情報(47)

「組織と人事の全国会議(下)-リストラなのか『宗教官僚天国』の維持なのか」をアップする予定だったが、「食口に君臨するユダの名は徳野英治なり!」 に関する、ちょっとしたエピソードというか出来事ロジーを書いておく。

12年間監禁されていた後藤徹氏は、東京高裁で勝訴判決が下った(2014年11月13日)あと、 拉致監禁と闘えと号令をかけたペンシルベニアにいる文国進氏と、当時世界会長だった文亨進氏に、感謝の手紙と家族写真を送った。
 国進氏はその家族写真を額に入れて飾っているそうだ。(下右の写真は私に送ってくれたもの)

続きを読む

組織と人事の全国会議(下)-リストラなのか「宗教官僚天国」の維持なのか。 

改革か自壊か(6)

UC404(S).jpg
作:大隈眞矢 「幹部シックと末端シック」
 

 今回は「組織と人事の全国会議(上)-正体隠し伝道をしたらクビだ!」の続きである。

 勅使河原人事部長の御言
 60歳以上は給料20%カットする。65歳以上は40%カットだ。70歳以上は雇用しない。

続きを読む

スクープ! ピースパレスがレンタルビジネスの館に。 

鶴の絶対化路線(17)

-お知らせ-

 伝えなければならないこと、書くべきことが山ほどあり、今後は3日に1回の頻度で更新していきます。どうかお見逃しなく。
 最近の記事は、「組織と人事の全国会議(上)-正体隠し伝道をしたらクビだ!」(11月24日)「食口に君臨するユダの名は徳野英治なり!」 (11月28日)「井戸を掘ってくれた恩人を忘れる人たち」 (12月2日)「組織と人事の全国会議(下)-リストラなのか、宗教官僚天国の維持なのか」 (12月5日)

(1)多くのコメントありがとうございました。おかげで、最近の統一教会の構造がさらに見えてくるようになりました。
(2)最近の日本教団は「読みたくない・話題にしたくない・聞きたくない」ようになっているようです。こうした態度の変化は、組織が末期的になっているということです。
(3)情報を提供して下さっている方に。情報アップが遅れがちになっていることを謝罪します。今回の記事は、1カ月前に寄せられた情報をもとにしたものです。
(4)すぐにアップはできませんが、引き続き情報をお願いいたします。隠されていることを表に出すことが改革の第1歩だと確信しています。問題点を指摘されているのに、「読みたくない」というのであれば、自壊の道を辿るしかありません。


 韓鶴子は詐欺団の頭目と見なされても仕方がない。

 読者からこんな情報が届いた。
 ピースパレスがレンタルに出されています!

続きを読む

ついに赤い糸OK! 家庭連合のデタラメ “祝福”結婚 

悩みを抱えるあなたに(2)

 今回も頭がクラクラするような話である。

「風の噂」と題した非開示投稿

 先月聞いた内容です。教会に祝福を受ける相手が見つからない30代、40代の女性が多くいることはご存じのことと思います。
 教会が、その女性たちに対して、インターネットの結婚サイトに登録して、相手を見つけることを勧めているそうです。何やら、女性も登録料が有料のサイトがあって、そこは男性も女性も比較的まじめな人が多いからだそうです。


婚の青年シックは全国に3000人強はいるだろう。推測だが、男女の割合は男1~3対女7~9。どう頑張っても、女性シックの多くは還暦になってもマッチングが成就することはあり得ない。算数の話である。

 だから、教団が率先して婚活に乗り出したということか。
 しかし、「マッチング結婚によって原罪が清算され、生まれた子は神の子」というのが教義の根本の根本(厳密に言えばシックが信じていた教義)ではなかったのか。
 よって、非開示投稿の情報は信じられなかった。

続きを読む

速報!金錫柄(キム・ソクビョン)を脅した人物が逮捕された。 

鶴の絶対化路線(15)

 金錫柄(キム・ソクビョン)に包丁と切断された人形を送りつけた人物が脅迫の疑いで逮捕された。

 昼のTVで流された「ニュース」で、アナウンサーが読み上げた記事全文は以下の通りである。
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2658176.html

包丁と人形

続きを読む

許していいのか!公職者の天下り 

改革か自壊か(7)

最近の記事は-
「スクープ! ピースパレスがレンタルビジネスの館に」
「ついに赤い糸OK! 家庭連合のデタラメ “祝福”結婚」
「速報!金錫柄(キム・ソクビョン)を脅した人物が逮捕された」
 未読の方は、是非お目通しを。


 「組織と人事の全国会議(下)-リストラなのか「宗教官僚天国」の維持なのか」 で、私は世界平和統一家庭連合(統一教会)の職員は、民間企業なみに60歳で退職にすべきという主張を行なった。
 しかし、定年のことばかりに関心が向いていると、見落としてしまうことがある。読者(仮にAさん)から届いた手紙を紹介する。 (一部、事実誤認がある)

(引用はじめ)
 献金による職員の給料問題、また65歳定年の問題も話題になっているが、それ以上に問題なことがある。
 教会幹部の天下り先の問題だ。「当法人は霊感商法はやっておりません」と言い続けてきた前総務局長の藤原秀敏は離任後、なんと霊感商法の親玉・古田元男のさくら会の幹部として迎えられ、何カ月前に「(株)ジェーエフシー」の代表取締役に就任したという。

続きを読む

「御言葉」重視派への根本的な疑問 

一筆一論(18)

ログ村(家庭連合・サンクチュアリ教会・統一教会批判告発)のブログ記事で、文鮮明氏の御言葉を引用している記事をしばしば目にする。ブログ「今日の訓読のみ言友の会」で毎日、御言葉を紹介している統一教会の元会長・神山威氏を筆頭に、御言葉重視派は少なくない。
 引用されている御言葉をそれほど熱心に読んでいるわけではないけど、みんなてんでんばらばらに、自分の主張を補強するために、都合のいい御言葉を好き勝手に引用している-ような印象を強く受けている。したがって、あまり読む気がしないというのが偽らざるところだ。

 恣意的引用はご自由だが、不思議でならないのはブログ「裏韓国日記」のちゃぬ氏が引用している御言葉については、家庭連合サンクチュアリ教会神山氏も第4イスラエル研究会UCIも、完全に無視しているということだ。

続きを読む

決定版[文鮮明と認知されなかった息子との長くて暗い物語] 

文鮮明とSEX(1)

 2014年7月ワシントンDCで開かれた、国際カルト研究学会(ICSA=International Cultic Studies Association)主催の講演会で、文鮮明氏の実子である朴サムエル氏がスピーチした。
 この講演録は何人かのブロガーが翻訳していたが、失礼ながらこなれたものではなく、私にとっては理解できないことが少なくなかった。
 そこで、翻訳力では定評ある暗在さんに講演(動画)の書き起こし文の翻訳をお願いした。原文は、http://howwelldoyouknowyourmoon.tumblr.com/post/125456761968/transcript-of-sam-park-video 
   
動画のURL: https://youtu.be/xPwJYC9h93M

 掲載するにあたって、一言述べておく。サムエル氏の英文スピーチを掲載したサイトには被告・家庭連合等からの訂正・削除要求は行なわれていない。よって、スピーチの内容は事実と判断してよいだろう。
 統一教会に批判的であっても、文鮮明氏を尊敬、崇拝している食口は少なくない。そうした人たちに言いたいのは、読みたくないものは読まないという「バカの壁」にならず、熟読してもらいたい。また、記事を読んで、認知的不協和に陥り、「これには何か深い訳がある」と思考を停止したり、我流的解釈によって不協和を低減ないし除去しないでもらいたい。

 人間関係が複雑であり、かつ長文なので、29日までは更新しない。
 次は、暗在さんの断り書きである。
「適宜、小見出しを付け、動画の時間を入れました。 補足、注釈、感想、写真などを途中に挿入しました。一部に敬称略があります。よろしくお願いします」
 暗在さんの「補足、注釈、感想」によって、スピーチの内容は実にわかりやすくなった。感謝である。


(ハイ、翻訳スタート)

続きを読む

蛍の光 窓の雪 (ブログ総集編) 

身辺雑記(12)

 蛍の光 窓の雪 書(ふみ)よむつき日 かさねつつ いつしか年も すぎのとを あけてぞけさは わかれゆく
 今年もいろんなことがありましたね。というか、文鮮明氏の死去後から「次から次へ」とで、火の粉ブログも大変でした。

 「購読料的カンパに深謝いたします」(9月19日)で、4月17日付から9月15日までの記事を紹介しました。今回は9月21日付から12月23日までの記事一覧を下記に書きました。

 この歌でも聴きながら、ざっと目を通してください。未読の記事があれば精読を!

  

続きを読む