幹部の49%を韓国人が占めるキモイ宗教団体 

韓国統一の植民地化路線(5)

(前回の記事「4人の韓国人幹部が牛耳る歪んだ構造 」 では、最近の人事で復興局が開設され、その局長に安ヨンソプ氏が就任したことを書いた)

回は、もう一つ注目される人事の話である。

<教区数が68になり、地区長は教区長も兼任>
 65あった教区が68になったからといって、さほど意味あることではないと思うが、「ちゃぬの裏韓国日記」の「統一教会が3つの教区を新設し、68教区体制 」によれば、新しくできた教区は、①第1地区:中央北海道教区(札幌創成、函館、帯広、釧路の各教会)、②第11地区:北広島教区(北、東、呉の各教会)、③第12地区:南福岡教区(久留米、大牟田の各教会) である。

<江口敬一に指導1>「公文」はブログ「裏韓国日記」にも流れているぞ。心を鬼にして言うのだが、もっとモグラ叩きに精を出せよな 哀れな人生だとは思うのだが・・・。

 私のもっぱらの関心は、新しく地区長になったメンバーである。

続きを読む

「鮮」を消した「鶴」たち 

new_FD002.jpg
鶴の絶対化路線(3)

 衝撃的な写真を紹介しよう。

11079652_1053735537987055_920318914089524722_n_20150402142703cd7.jpg

続きを読む

IT部長の江口敬一は愛の破壊者である。 

統一教会のCIA(2)

 「警告!UCIAが教団職員のPCを狙っている」で統一教会CIAの長官、IT部長の江口敬一(敬称略)の活動を暴いた。すると当の江口が、「江口です^^」という、人を小馬鹿にしたような顔文字をタイトルに入れ、コメントを書き込んできた。どうでもいいことを長々と書き込んでいる。長くて辟易するのだが、ぜひ全文を読んでいただきたい。(同記事のコメント欄の下から2番目[2015/03/18 12:54] )

罪者の多くは自分の犯行を隠したいがために、ペラペラと話す傾向がある。テレビカメラの前で事件についてしゃべっていた近所の住民が犯人だったという事例が多いのもそのためだ。江口のコメントもそれに似ている。ただ、一般の犯罪者と違う点は、地方教会のPCを押収して調べたことをあっさり認めている点である。

(引用はじめ:原文ママ)
 おそらく普段目立たない業務を行っている私をこのように大きく取り上げていただいたのは、3月4日の公文が米本様のブログに掲載された件である特定の県のPC(もちろん法人所有のPCです)を現場の総務部長に送ってもらって調査したためでしょうね。   

続きを読む

厚かましくも「カンパのお知らせ」です。 

身辺雑記(10)

 どう書いていいのか悩ましいのだけど、身辺雑記風に近況をそのまま正直に綴ることから始めます。

 最近、帰郷する前のルポライター時代に戻ったような感じです。夜寝るときに、その日書いた原稿のことが頭をよぎり、
「あの部分の表現はわかりづらいか」
「構成を変えたほうが説得力が増すかもなぁ」
「あ、そうだ。あのエピソードを入れたほうがいい」
 で、朝起きたら修正します。

イター時代と違って、終日パソコンに向かうわけではないけど、けっこう時間を費やします。
 どうしてこのようになってきたのか。
 母の介護のために、帰郷したのは2011年10月のことです。
 2012年1月1日の「帰郷」を読むと、末尾に「ブログはまだ当分続けていきます。今後ともご愛読のほど、よろしくお願いいたします」と書いていることからすると、のんびりチンタラ続けていくかぁ、てな気持ちだったと思います。

続きを読む

文亨進世界会長が2年間の沈黙を破る 

文亨進牧師のラジカルな説教(9)

 ラジカル説教の第1弾、1月18日「沈黙を破って」の字幕の書き起こし文です。様々に伏線が張られており、一語一語丁寧に読んでください。まるで宮廷ドラマ「イサン」そのものです。
 長文ですので、ゆっくり読んでください。

続きを読む

速報! 女子学生への「信仰の自由」侵害事件、福岡高裁も佐賀大学に損害賠償命令 

“カルト”化する大学業界の人びと(17)-福岡高裁控訴審判決

 統一教会広報局からニュースリリースが送信されてきました。
 全文を転載します。

(引用はじめ)
平成27年(2015年)4月20日
プレスリリース
報道関係者各位

宗教法人 世界基督教統一神霊協会 広報局
TEL 03-3467-3184 FAX 03-3485-0412
【問い合わせ先】統一教会広報局長 鴨野守 
World CARP JAPAN 広報渉外担当 中本和誉 

女子学生に対する信仰の自由・名誉感情の侵害につき、福岡高裁も佐賀大学に損害賠償命令

 当会信者である佐賀大学の女子学生(当時22才)とその両親が、信仰について侮辱され、棄教を迫られたと主張し、同大学(佛淵孝夫学長)と同大学准教授(当時53歳)に対し損害賠償440万円を求めた民事訴訟の判決が平成26年4月25日、佐賀地裁であり、同大学に対して、信仰の自由を侵害する不法行為であるとして損害賠償を命じる判決を下しました。
 そして、平成27年4月20日、福岡高裁(裁判長:大工強)は、佐賀地裁判決と同様に、同大学に対して合計8万8千円の損害賠償命令を言い渡しました。

続きを読む

亨進祝福に参加するな-公文はたんなる金バルコムの私怨文だ。 

文亨進牧師のラジカルな説教(10)

 サンクチュアリ教会での祝福式が無事終了したようだ。慶賀の至りである
 キム・ギフンさん、マイケル・バルコムさん泣かないでね

「初めはみすぼらしく始めたらいいんだ。新しい開拓歴史の始まりだから」(国進氏の言葉)



 ところで、実にけったい、へんてこな話のことである。
 何が?
 文亨進氏が主宰する祝福式(4月21日)に対する英語公文(発信は4月18日)のことだ。 

続きを読む

文亨進牧師の説教「血統の秘密」 

文亨進牧師のラジカルな説教(11)

 更新速度がアップしています。
「文亨進世界会長が2年間の沈黙を破る」 (4月17日)、「速報! 女子学生への「信仰の自由」侵害事件、福岡高裁も佐賀大学に損害賠償命令 」(4月20日)、「亨進祝福に参加するな-公文は金バルコムの私怨文だった」(4月23日)。
 未読の記事があれば、どうぞお目通しを。


 ラジカル説教の第1弾「沈黙を破って」と同じ日(1月18日)に、韓国語でなされたスピーチ「血統の秘密」の字幕の書き起こし文です。信仰的内容が多いのですが、「沈黙を破って」の説教を思い出しながら読んでいただけたら、説教の背景が理解できると思います。

続きを読む

「青年食口・石橋正人兄弟」を見捨てようとしている日本統一の人びと 

cNwwSgrmiFWGwvV-800x450-noPad.jpg
拉致監禁リアル情報(45)

 大勢の読者からカンパをいただき、心が温かくなっていたのだが、それが一転した。
 憤懣やる方なく、どこにもぶつけることのできない怒りをアルコールで麻痺させるような日々だった。
「沈黙は腹ふくるる技なり」「沈黙はアルコール腹になるばかり」
 
 この1カ月あまりのことを振り返ってみる。
 投稿者koyomiさんが石橋さん救出のための署名活動を提案した。
「教団本部は石橋君を第2の後藤徹にする気なのか!」 (3月17日)のコメント欄「石橋君救出のために」を参照のこと。
【関連記事】「拉致監禁対策委のヘチマ脳トリオ(梶栗・横田・鴨野) 」(3月24日)

続きを読む