ようやく公開討論らしくなってきましたね。慶賀の至り 

神山VS教団(4)

 「前回の記事」で、「UCI(いわゆる「郭グループ」)に同調する神山威氏に対する声明文」(1月30日)にある「ブログ今日の訓読のみ言友の会に掲載した日本での講演会の映像を削除するように要求する」は看過できないゆえ、「統一教会が言論を圧殺する恐ろしい団体に変貌しつつある」と警告した。

 反省したのかどうかは知らないが、教団は神山氏の公開質問状に対し「【第3弾】 神山威氏の講演内容の誤り、及び御言解釈の誤り」(2月3日付)で反論した。
 いよいよ本格的な論戦が始まるようだ。ようやくこの世の社会のやり方に近づいた。慶賀の至りである。

続きを読む

悪魔たちの連盟にたぶらかされている「お母様」 

文亨進牧師のラジカルな説教(1)

 周知の通り、文亨進氏は文鮮明氏から統一教会の後継者に指名された。しかし、世界会長に就任後数年してその職を解かれ、アメリカ会長に左遷されるもすぐにその職を解かれた。
 現在、アメリカのサンクチュアリ教会で牧師を務めている。これも周知の事実である。
 ブログ村ですでに取り上げられているが、その亨進牧師がラジカルな説教を開始している。
 これまで3回ほど行なわれたが、今後も続くと聞く。
 そこで、カテゴリー「亨進牧師のラジカルな説教」を設け、系統的に紹介することにした。
 なぜなら、文亨進氏は文鮮明氏と韓鶴子氏との間に生まれた7男であり、元世界会長だからだ。徳野氏とかユ・ギョンソク氏といったたんなる統一教会の幹部の説教と訳が違うのだ。

続きを読む

文亨進氏のみ言葉:宋龍天、徳野を解任する! 

文亨進牧師のラジカルな説教(2)

1 末尾の囲み記事を先に読んでもらったほうがいいと思います。
*2 末尾の囲み記事の完成度を高めました。(文亨進氏の説教の重要な部分の翻訳&彼が解任請求した人物の説明)
*3 末尾に<若干の「情勢と情勢分析」>を書きました

おいらは何派

 前回の記事「悪魔たちの連盟にたぶらかされているお母様」 は、神山氏の釜山講演録と同じように、大変な反響を呼んでいる。感謝です。
 これから解説を綴るが、その前に教団に苦言を述べておく。
 私が「神山講演録」、また「日本での講演の模様」を記事にすると、「UCI(郭グループ)を一方的に擁護するスタンスに立って」いると、わざわざ教会内の公の文章に載せた。
 今度は、文亨進氏の説教を載せた。では、どんなレッテルを貼るのか。「文4男・7男派」か。でもさ、文3男派と文4男・7男派とは対立関係にあるのですぞ
  それだけじゃない。「神山氏を批判する教団の見解」も全文載せたわけだから、おいらは「現体制擁護派」
 結局のところ、かの国には荀子(じゅんし)のテキストがないのか、是は是、非は非という立場があることが理解できていないのだ。バカとしか言いようがないが、まぁバカにバカといっても意味がないかぁ。バカを連発して、ごめんねジロー
 あっそうだ。かの国だけでなく、日本でも「できそこないの東大卒」と「断食芸人」は、おいらのことを郭グループ派だと思い込んでいる。結局、「バカにつける薬はない」ということだ。

続きを読む

キム・ギフン、バルコム、ジェンキンスよ、恥を知れ! 

文亨進牧師のラジカルな説教(3)

記事に加筆しようと考えていましたが、あまりにも長文となるため、次回のブログで書くことにしました。したがって、この記事は完成バージョン。

 文亨進牧師の説教に、解任請求されたアメリカ統一教会の3人の幹部の連名で、公文(2月11日)を発表した。まず、それを紹介しよう。翻訳していただいたのは、いつもお世話になっている暗在さんである。心からお礼を申し上げます。
 米語は省略するが、http://secret.ameba.jp/truemoonycanada/amemberentry-11988901177.html(アメンバーブログ限定)に載っているらしい。

続きを読む

泥棒猫 小判くわえて 教会に 

高額エンドレス献金・2013年~(8)

動きが慌ただしくなってきました。更新頻度をアップします。お見逃しなく! まだ前回の記事「昔の文亨進にあらず!なめたらあかんぜよ。」 を読まれていない方はクリックを。


*1 栗原問題、統一幹部のチンケな声明文が飛び込んできたため、すっかり更新のリズムが狂ってしまった。プリプリ。でも、文亨進さんのラジカル説教によってニコニコ。
*2 「高額エンドレス献金(2013年~)」のカテゴリーを設けました。
*3 この記事は
今年の初めにまとめていたものをベースに、加筆したものです。そのため、やや構成に難ありです。

* 4 てんこ盛りの長文です。うんざりしないで、最後まで読んでね。


徳野が解任請求されても献金プッシュプッシュ

 昨年11月7日の全国責任者会議で決まった「11月8日から12月17日までの2014年総決算40日路程」は期日までに目標未達成教区が多く、延長に次ぐ延長だった。
 ある教会の家庭通信の一節である。
「(12月)22日夜の祈祷会に参加された方はご存知のことと思いますが、夜の精誠祈祷会を29日(月)まで再延長となりました」
 つまり、この教会では12月17日までに献金の目標が達成しなかったため、22日まで延長したがやはりダメで、さらに29日まで延長しますよ-という連絡なのである。中心的な婦人シックの家庭ではクリスマスはなし。いかに激しい追い込みが行なわれていたかが想像できよう。
sumo_rikishi.png
献金プッシュは相撲よりももっと迫力がありますぞ!なにしろ禁じ手なんかない、「刑法そこのけそこのけ、統一が通る」んだから。

続きを読む

速報! 韓国統一教会幹部のワルの巻-セックス編 

韓国統一の植民地化路線(2)

韓国江南教会の趙牧師が信徒にセクハラ!!

 次から次へと様々な不祥事が発覚し、時間をかけて書いた記事(「泥棒猫 小判くわえて 教会に」 )なのに、もう更新せざるを得なくなった。未読の方は是非読んでください。

たまた不祥事だ。
http://m.newsfinder.co.kr/news/articleView.html?idxno=53479
http://www.mediawatch.kr/news/article.html?no=247741

 メディアは別だが、記者は同じ、パク・ジュヨン氏。内容もほぼ同じである。以下、翻訳文。

(翻訳はじめ)

単独レポート:統一教会の高位牧師、セクハラ事件
 被害者の李某さん、青瓦台の国民直訴掲示板に「訴え文」
 「純潔」を訴える統一教会に致命的
 加害者牧師を庇った教会幹部たちは戦々恐々



 自らを生まれながらの(母の胎内にいる時からの)クリスチャンだと明かす李某(女・48歳)さんは、最近、青瓦台の国民直訴掲示板に投稿した。
 【統一教牧師セクハラ被害者】という直訴文を通して、「統一教会の核心幹部である江南教区長兼ソウル驛三(ヨクサム)洞の統一教会・江南教会の趙(チョ)某牧師からセクハラにあった」と暴露した。

続きを読む

カウントダウンが始まった「統一教会終焉の日」-新東亜3月号全文 

清平の不正疑惑事件(2)

 ついに、統一グループに捜査の手が入った!!

緊急ニュースが飛び込んできたため、「最後の荒稼ぎ」はいったん非開示とします。なお、この原稿は未完成ではなく、完成版です。


新東亜3月号 (2015年2月23日)

単独入手
統一教会関連会社「疑問の資金取引」機密文書
統一教関連会社「疑問の資金取引」機密文書
清心(チョンシム)グループ巨額の貸し出しミステリー
「シャガール」「青華白瓷(せいかしらじ)」で資金洗浄
●検察∙国税庁、疑問の資金取引に照準…青瓦台からの特命か ?
●清心教会が2500億ウオン貸した3社の資本は蚕食(さんしょく)状態
●「牧師(河英鎬(ハヨンホ)苑長 )がなぜ辞めたのか知らない。報告だけもらった」
●日本の資金7000万ドル、香港→セイシェル→米国口座移動

続きを読む