鶴の心模様(4)-誰を信用していいのかわからないのよぉ!  

文家娘の恋愛結婚とお母様(10)

末尾に仰天!情報を加えました。(1月5日15時) 


「鶴の心模様(1)-鮮没して、ようやく娘が恋愛結婚を成就」
「鶴の心模様(2)-いつまで茶番(鮮鶴一体)を演じればいいの?」
「鶴の心模様(3)-ひたすら辛く、悲しかった私の半生」

※今回は最終回ですので、情報満載です。よって超長文。でも、一気に読んでいただけるように心がけました。


韓ヒョンスが更迭された!

DSC_5377-300x187.jpg
韓ヒョンス様のママりんの近影

続きを読む

教団中枢に贈る言葉-先ず隗より始めよ!  

統一教会考(79)

 予定を変更して、風化しかねないことを先に書いておく。
 教会員の個人ブログ「yosia621のブログ」の記事を、教団本部が「真の父母様宣布文サイト」で批判した。これまでの方針をかなぐり捨て--。このことに関することである。

 本題に入る前に、私に対する教団の変遷史(オーバーか、苦笑)を紹介しておく。
 発端となったのは、次の2つの記事である。
 「お父様は無念だった!-神山元会長の講演録を全文公開 」(2014年7月30日)と「あなた方は、なにをそんなに怯えているのか!? 」(同9月28日)である。

 神山氏と教団とのバトルが始まる。

 この後、yosia621さんが「神山氏講演に対する本部(太田朝久氏)批判について・・No1」で、教団の見解を批判する。(No4まである)
 これに対して、教団は「神山威氏の代弁者の批判」(yosia621のブログ)に反論する ―― とんちんかんな代弁者(yosia621)に対する批判で、反撃する。

続きを読む

写真・教育・人事にみる鶴絶対化路線 

始まった鶴の絶対化路線(2)

さらば文鮮明さん

IMG_1552.jpg

 教会に貼ってあるこのポスターを見て、シックは何とも感じないのだろうか。
 変だと指摘したシックが一人だけいる。cocoaさんだ。
 <たかが「ポスター」されど・・!? >

2006_06_13b-FFWPU_USA12.jpg
ポスターのもとになった録画の一コマ

続きを読む

教団は第2の自爆テロに気をつけろ! 

自爆テロ(2)

00112.jpg
写真は事件とは無関係です。
公文敦子の焼身事件は自殺ではなく自爆テロだった!!


のタイトルを説明する前に、2013年8月22日に清平で起きた公文敦子(54)の衝撃的な焼身事件のお復習いをしておこう。
 事件のことは、同日の火の粉ブログ「速報!痛ましい事件が発生」で書いている。75のコメントも読んでいただけたら、当時の緊迫した雰囲気が伝わるだろう。
*1 私の大腸がん入院と重なったため、コメントには見舞いの投稿もあってやや弛緩してしまうのだが、それらは飛ばして読んでください。
*2 自爆テロだったゆえに、公文敦子さんの敬称は省略する。

続きを読む

韓国人幹部は半島に帰れ!(1)ワルの巻 

韓国統一の植民地化路線(1)

3月1~3日、韓総裁はどこに? 

 訳あって4日ぶりにパソコンを開いたら、様々な動きがあったようで、“ブログ感覚”に戻るまで時間がかかってしまった。
 韓国の検察、国税が清平横領疑惑の捜査に乗り出した-というニュースは、事情とか背景とか政治的思惑といったものを抜きにすれば、やっとか!という感じだった。有力な証拠をもとにした告発があれば、捜査するのは当然のことだからだ。日本の感覚からすれば、これまで捜査に乗り出さなかったほうが「ニュース」である。
 何らかの処分が出るまで、統一教会内の意見対立、統一教会と韓国政府との対立など、ドラマはまだ続くだろう。

 興味深いのは、この渦中に話題の人、韓総裁が清平での「 天一国基元節2周年大祝祭及び清平役事20周年記念特別大役事」(3月1~3日)に出席するかどうかにある。韓国に戻ることができず、ラスベガスで本家本元の基元節をやるのではないか、とつい穿ちすぎてしまう。ちなみに、韓総裁にこのままずっとアメリカにいてもらいたいと画策するグループがいる、と聞いている。

 何はともあれ、ものすごく驚いたのは文3男支持派2世の記事「亨進様が教会指導部の不正の実態を暴露 」であった。
 文家7男のサンクチュアリー教会牧師・文亨進氏の礼拝説教によって、統一王朝の権力構造と利権争いの実態が浮かびあがってきた。亨進氏の実直性に拍手を送りたい。
 これまでの仮説がにわかに真実性を帯びてきた。真のご父母様に絶対服従してきた重臣が実は裏切り者。そして、その裏切り者たちは「真のお母様は絶対だ」と言いながら、彼女の死を願っている。
 罪を贖(あがな)い真人間になりたい心から願っていた信徒が肉を喰らい女を喰らいそして牧師の財産を奪う-韓国映画『黒く濁る村』の現実版だ。この構造はいずれ明らかにする。

 ところで、清平での不正行為も教会内の利権争いも、世界・統一教会の主力である日本・統一教会のメンバーの名前は誰一人として出てこない。アメリカ人もフィリピン人もブラジル人も。登場するのはすべて韓国人幹部ばかりである。気色悪いほどに!
 このことを頭に入れて、本稿を読んでもらいたい。

続きを読む

松戸教会・栗原伝道部長のクリック依頼はブログ村の禁止事項だ! 

下劣な食口たち(16)

末尾に教団からの回答を追記しました。(1月31日午前)

いつも私のとなりの神さま」がいつもランキング1位の怪!?

 さらし者にするためか、いま密かに出回っている「メール文」がある。

Subject: 栗原さん、ブログのクリックをお願いします
----------------
From: 栗原幸二

いつも本当にありがとうございます。
合計ポイントが5000ポイントを超えたのは、4年半で、今回が初めてです。
皆様のおかげです。
今日の証しは、この前の火曜日に路傍伝道をした、ある壮年の方の証しです。
お父様、聖和3周年あとのことは、大母様が語られた内容です。
よろしくお願いします。
栗原

聖和3周年に向けて、霊界は今忙しい?! 7ヶ月を天に奉げよう!
http://uc-itsumokamisama.seesaa.net/article/412533238.html


続きを読む

統一教会が言論を圧殺する恐ろしい団体に変貌しつつある。 

神山VS教団(3)

 神山に怯える教団幹部たち

 統一教会が言論を圧殺する恐ろしい団体に変貌しつつある。
 それは、昨日(1月30日)に発表された「UCI(いわゆる「郭グループ」)に同調する神山威氏に対する声明文」に見て取ることができよう。私が注目した記述は下線、ゴチックにした。全文を引用する。

089_convert_20140928104738.jpg

(引用はじめ)

 世界本部からの2014年9月17日付「神山元会長集会に対する世界公文」、および日本教会の同年9月19日付「神山元会長の集会への対応について」の公文で明らかなように、元会長の神山威氏は真の父母様や世界本部の許可を得ずにUCI(いわゆる「郭グループ」)側の集会で講演をし、天一国経典『天聖経』の批判、真のお母様に対する批判、後継者問題に関する自らの考えで扇動し、統一教会および統一運動の一体化を損ねました。

続きを読む