韓国のネット新聞が横領疑惑を報じた! 

統一教会考(54)

 韓国のネット新聞に、金孝南一族による公金横領疑惑事件のことが取り上げられた。それを紹介する。

【出典元】http://www.weeklytoday.com/news/articleView.html?idxno=22551

統一教会信徒会、泉州清平修練院数千億ウォン横領主張
兄弟間の紛争後、再び内紛事態


[ウィークリーオヌル=イヒョンジュン記者]2014年7月3日

続きを読む

宋龍天日本総会長が減額を懇願し、今年の献金目標は10%減に!(下) 

高額エンドレス献金・2013年~(2)

★ニュース速報(7月10日)汝矣島裁判-「敗訴決定!!原告:世界基督教統一神霊協会財団の上告棄却」

仰天情報が飛び込んできたため、2回飛ばしたが、今回の原稿は「宋龍天日本総会長が減額を懇願し、今年の献金目標は10%減に!(上)」の続きである。上を未読の方はぜひお目通しを
 7月1日の韓鶴子氏のスピーチ全文は次の次にアップします。



1c7764d8eff30ad18c8b5c20b72e6e61-300x200.jpg 

今年の献金目標を下方修正して欲しいと懇願した宋龍天日本総会長


諸悪の根源は自己保身の宗教官僚たちだ!

 教会改革のためにどうすればいいのか。前回の記事で述べたことの繰り返しになるが、組織を維持するための献金と、統一運動を発展させるための特別献金とに峻別し、それぞれを堂々とというか、日本の寺のように普通に集めればいいのだ。原価数千円程度の新しい経典のために140万円払えなどといった姑息なやり方ではなく。(教義本を信者に高額で売りつけるのは、世界の宗教組織の中でも統一教会だけだ! 
 献金システムを透明なやり方に改めれば(文国進氏も指向していたはず)、どんなに献金目標が高額であっても、問題になることはないはず。  

続きを読む

王様の“屍を喰らう”王妃様 

高額エンドレス献金・2013年~(3)

「宋龍天日本総会長が減額を懇願し、今年の献金目標は10%減に!(上)」の前口上で、こう述べた。

(引用はじめ)
今回の原稿は3月初めにしたためたものだが、ネタとしては全く古くはなっていない。統一教会の高額エンドレス献金のシステムは“永遠不滅“だからである。 そうはいっても、3月以降の動きについても触れておかなければならない。しかし、この稿に加筆すると、さらに長文になってしまう。したがって、(上)(下)が終わってからにしたい。
(引用終わり)

 3月以降の献金話である。
 それ以前の、今年の始めから3月までの動きは「宋龍天日本総会長が減額を懇願し、今年の献金目標は10%減に!(上)」「宋龍天日本総会長が減額を懇願し、今年の献金目標は10%減に!(下)」で詳述した。

続きを読む

新しい時代の始まりか、それとも破滅への序曲か-韓講話 

統一教会考(57)

 天一国2年7月1日、天正宮で開かれた訓読会において、文未亡人の韓鶴子氏(ハンハクジャ、「真のお母様」)がスピーチした(以下、韓講話、7/1韓講話)。それを全文、紹介する。翻訳はプロに頼んだ。これまで2つのブログで紹介されているが、もっともこなれた訳文だと思う。
 なぜ、わざわざプロに頼んで翻訳してもらったのか。
 それは、「7・1韓講話」が統一教会の歴史的転換点となる、重要なものと判断されるからだ。
 
 2012年9月3日、文鮮明氏が亡くなった。
 イギリスの著名な宗教学者・アイリーン・バーカー氏は「一つの時代の終わり」と評した。
【当該記事】「By Eileen Barker, Special to CNN アイリーン・バーカー女史CNNに特別寄稿」

ダウンロード 
右がバーカー氏。左は天宙平和連合(UPF)日本事務次長の魚谷俊輔氏

続きを読む

王になった王妃の指令:法の指図は受けない! 

統一教会考(58)

「7・1韓講話」に対するコメント、ありがとうございました。
 ここでは、私の感想を述べておきます。ただし、アットランダムな箇条書き。社会を代表するわけではないけど、統一教会とは無関係な一般社会人がどんな受け止め方をするのか、少しは参考になるかもしれません。

法令順守違反

続きを読む

「お父様は無念だった!」-神山元会長の講演録を全文公開 

統一教会考(59)

速報!(7月31日夜)
 教会員夫婦が拉致監禁されたが、脱出した。警察が介在した模様。
 拉致監禁のコーチは、あの買春牧師こと神戸真教会の高澤守と尾島敦義。
 これとは別に、新たに2人の教会員が拉致監禁された模様
【情報源】「秀のブログ」一家(4人)が拉致監禁!!(読むべし)

心底仰天!情報 (8月1日未明)
 7月31日、韓国・統一教会の天正宮周辺で在韓日本人女性の元食口たちが「清心教会の貸付金2630億ウォンを返還せよ!!」の示威行動を行なった。“統一運動史”上、画期的なことである。
20140731_120334.jpg 20140731_112340.jpg
 この行動の意味については拙ブログの「仰天速報!韓国の食口たちが金持ちイタコらに公開質疑書を送付す」 「韓国のネット新聞が横領疑惑を報じた!」 を参照していただきたい。
 元食口たちの背後にどのような政治的な思惑が持った人がいようが、またそのことを揶揄、誹謗中傷する現体制派(保守保身派)が出てこようが (おそらく分派批判)、彼女たちの思いは貧乏と不幸のどん底にいる現役教会員の哀しみを背骨にした、正義の叫びである。

 風光明媚な清平一帯を、雨と雷をもたらす積乱雲の如く、まるで自律した意思を持っていると思われるような黒雲が急激に覆いつくそうとしている。

 ※上の2つの囲み記事へのコメントは控えてください。今回のテーマは以下を読んでいただければわかります。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 日本・統一教会の第2代会長の神山威氏がこの6月18日に、韓国釜山で講演をした。その講演録を全文紹介する。
 周知の通り、神山氏は一般社会では無名であっても、教会内では「1984年アメリカで文鮮明が脱税の罪で懲役1年6ヶ月と2万5000ドルの有罪判決を受け、コネチカット州ダンベリー刑務所に入獄。弟子の神山威も(偽証罪)で共に入獄」(byウィキペディア)-の当事者として有名な人である。

ダウンロード

 神山氏は、アメリカ開拓(伝道)の中心的存在であり、文鮮明氏の晩年にはヨスで文氏と生活を共にしている。それも文氏が亡くなる1週間前まで!そこで、文氏から様々な話を聞かされたはずである。その意味で、彼の講演内容は教会員にとって興味深いものだと思う。

続きを読む