黒田かんご(石原)さんの素顔に迫る。 

下劣な食口たち(5)

 さて、ヘドロシリーズの最終回である。
 前回案内した通り、ヘドロの親分、黒田かんご氏のことを明らかにしたい。

【これまでの記事】「統一村の狂信的な住民の心理的構造」 「ヘドロからの謝罪そして多数のヘドロ被害者たち」 「蘇生期を 行きつ戻りつ ヘドロかな」「尊師・かんご先生を批判すれば島流しに」

 最終回なので、いつにも増して超超長文である。もうヘドロのことは記事にしたくないので、書くべきことはすべて書いておく。NY65さんをはじめとする読者のうんざりした顔が目に浮かぶが、情報満載である。
 今回の記事の中見出しは、信者にならない男誇大妄想スターリンとかんご自己愛性障害批判に過剰に反応する黒田(石原)かんご教の「教祖と弟子たち」食口の個人情報を手にいれるかんご党かんごたちの野望石原(かんご)が目指す新宗教とは石原さんの素顔は?総括追加の囲み記事である。



ムクゲの花とかけて何と解く。かんごさんの心と解く。その心は?解答は末尾に。

続きを読む

清平が裸にされた・・・横領は270億円! 

統一教会考(45)

君はこれでも清平を信じるのか!?
それでも、あなたは先祖解怨MONEYを払い続けるのか!?


ー解題ー

 これから紹介するレポートは、韓国 アメリカのサイトで流れたものである。オリジナルは韓国版。
 情報ソースは不明なれど、衝撃的な内容である。ソースについては後述する。主語に注意して読んでもらいたい。
 清平に詳しい在韓の教会員に精査してもらった結果、「事実と受け取ってもいいだろう」という回答が返ってきた。よって全文を掲載することにした。

 2カ月前のブログで、清平のサイトで流された声明文を紹介したことがあった。
我々は陰湿な攻撃を受けている!」(記事の上段)
最近、インターネット上で正体が明らかでない勢力により、清平摂理と訓母様の家庭に陰湿な攻撃をして破壊しようとする試みが発生するようになり、残念さを禁じ得ません。

 この悲鳴に近い声明文は、このレポート文に対して発せられたものであった。
 ところで、読者に注意を促しておきたいことがある。
 レポートと声明文とを読み比べてもらいたい。前者が具体的であるのに対して、後者は何一つ具体的に反論していないことである。このレポートがデタラメだと思う方は、是非、清平に事実関係を訊ねてもらいたい。

 長文のため2回に分けようと思ったが、基元節イベントで清平に出向かれる教会員は少なくないと考え、全文を紹介することにした。これを読んでから清平に行かれれば、違った景色に見えるだろう。
 なお、(1)翻訳は、このコメント欄にしばしば投稿されている暗在翔子さんによるもの。韓国版の機械訳も参考にして訳出された。(2)*は私の注釈である。注が長くなる場合は四角で囲った。(3)翔子さんの注は「訳注」とした。(4)記事に衝撃を受けられた方はぜひ拡散を!

続きを読む

松橋教会長はちょっとヤバイかも(汗 

下劣な食口たち(6)


確定!うめたろうとサムライソウルは同一人物だったあ!
松橋正巳教会長も同一人物の可能性あり! 

 ヘドロシリーズの最終回で、看過することができない投稿文が柏教会1食口さんから寄せられた。再掲する。

 昨年、夜の祈祷会でM&m教会長は、本部の目があるので自分はブログは書けないが、ある方に原稿を渡して書いてもらっている、とブログ村を知らない婦人食口を前に堂々と話していました。おそらく竜馬の如くにのブログ(うめたろう)でしょう。

  

 もしこの内容が事実であるならば、大問題である。M&m教会長こと、柏教会の松橋正巳教会長は、昨年、本部が公式サイト上で異例の謝罪文掲載にまで踏み切るほどの、大事件を起こした。それにもかかわらず、まったく反省していないことになる。

<注>謝罪文はその後、削除している。【関連記事】「尊師・かんご先生を批判すれば島流しに」。中見出しの柏教会の松橋教会長の記述部分。


 さらに、ブログ「龍馬の如く by 2013年」 のうめたろうは、ブログ村強制移動事件の実行犯であることが強く推認される人物だ。そのような人物のブログを代筆しているとすれば、松橋教会長は紛れもなく強制移動の不作為犯となる。

続きを読む