地獄への道は善意で敷き詰められている!(上)  

統一教会考(18)

 新たな経済摂理は3億2000万ドル(300億円)!


手を変え品を変え


「真の父母様天宙祝福式」を名目にした100K献金は、宋榮渉(ソン・ヨンスブ)総会長(今年6月に改名)が「神が去るぞ!」と喝を入れても、目標には届かなかった。

 そこで、彼は側近(本部復興局のメンバー)らと計らって、2010年4月に、<真のご父母様の金婚式を祝う>という名目で「50K献金」を企画した。

 後日書く記事に登場してもらう予定だが、私のところに相談があった女性は50万円を包み、教会に出向いた。

「名前はわからないのですが、閻魔大王と名乗る韓国人と握手をして、記念撮影をしました」

続きを読む

「正義の山口弁護士に2号さんが」の記事を削除します。 

重要なお知らせ(31)

 このブログのカテゴリー「仮面を剥がされた人たち」に収録している「正義の山口弁護士に2号さんが」の記事を17日までに全文削除いたします。

 理由は、火の粉ブログを提供していただいているサービス会社FC2ブログから、次のような連絡文(重要なお知らせ)が届いたからです。

続きを読む

地獄への道は善意の絨毯で敷き詰められている(下) 

統一教会考(19)

 
NOと言える熱き信仰者に!

「圓母平愛 40日摂理」が始まった。目標は300億円。1世帯の目標は120万円(120K)である。
 09年10月の100Kも昨年の50Kも、今年初めの40Kも、いまだ目標に到達していないというのにである。

 民百姓の倉に米粒はなく、カマドからは煙がのぼっていない。昨年お米を借りた庄屋さん(金融機関、親戚、友人など)からは、返せ返せの矢の催促。寺小屋にも行かせてやれない子どもはくすんでいる。
 そんなときにまた村の辻に札が立てられた。「新たに年貢米10俵を40日以内に納めよ!」

 日本食口の窮状がリアリティをもって理解できない世界の食口諸君に言っておく。これはオーバーな比喩では決してないのだ。

続きを読む

精神病院そして自宅への誘い(上) 

仮面を剥がされた人たち(5)

 ハンドルネーム・Oh-chanさん(朋子さん)から個人メールで、過去の出来事を綴った手記が寄せられた。

 テーマは、性にまつわる脱会説得者の人物論だが、朋子さんがこの人物と出会うに至った経緯がわからなければ、人物論だけを読んでも理解しにくいところがある。
 そこで、手記の全文をアップすることにした。

 朋子さんの脱会説得方法は、精神病院への強制入院が絡むものであり、読者にとって耳新しいものとなるはず。拉致監禁という特殊な分野で、しかも30年以上も前の話だが、現代の出来事にも通底する歴史的な証言と言えよう。
 今回アップしたのは人物論前史である。
ゴチック・下線・注 * は、引用者。

続きを読む