決定版[文鮮明と認知されなかった息子との長くて暗い物語] 

文鮮明とSEX(1)

 2014年7月ワシントンDCで開かれた、国際カルト研究学会(ICSA=International Cultic Studies Association)主催の講演会で、文鮮明氏の実子である朴サムエル氏がスピーチした。
 この講演録は何人かのブロガーが翻訳していたが、失礼ながらこなれたものではなく、私にとっては理解できないことが少なくなかった。
 そこで、翻訳力では定評ある暗在さんに講演(動画)の書き起こし文の翻訳をお願いした。原文は、http://howwelldoyouknowyourmoon.tumblr.com/post/125456761968/transcript-of-sam-park-video 
   
動画のURL: https://youtu.be/xPwJYC9h93M

 掲載するにあたって、一言述べておく。サムエル氏の英文スピーチを掲載したサイトには被告・家庭連合等からの訂正・削除要求は行なわれていない。よって、スピーチの内容は事実と判断してよいだろう。
 統一教会に批判的であっても、文鮮明氏を尊敬、崇拝している食口は少なくない。そうした人たちに言いたいのは、読みたくないものは読まないという「バカの壁」にならず、熟読してもらいたい。また、記事を読んで、認知的不協和に陥り、「これには何か深い訳がある」と思考を停止したり、我流的解釈によって不協和を低減ないし除去しないでもらいたい。

 人間関係が複雑であり、かつ長文なので、29日までは更新しない。
 次は、暗在さんの断り書きである。
「適宜、小見出しを付け、動画の時間を入れました。 補足、注釈、感想、写真などを途中に挿入しました。一部に敬称略があります。よろしくお願いします」
 暗在さんの「補足、注釈、感想」によって、スピーチの内容は実にわかりやすくなった。感謝である。


(ハイ、翻訳スタート)

続きを読む

文鮮明は性的異常者としか思えない。 

文鮮明と婚外SEX(2)

 年末にアップした暗在さんの完訳「決定版[文鮮明と認知されなかった息子との長くて暗い物語]」は大きな反響を呼んだ。
 今回は、この記事とも密接に関係する、ブログ「青い海のひとりごと」さんからの寄稿文である。
 実にさりげないエピソードなのだが、文鮮明氏の一面を如実に物語るものである。同氏を崇拝するみなさん、どうか目を逸らさずに読んでください。「バカの壁」にならないように。
 なお、青い海さんから文章をいただいたのは、昨年の7月初めのことです。

続きを読む