FC2ブログ

横田・井口はバカなんだけど…… 

改革か自壊か(33)

 怪文書めいた一文が郵便で送られてきた。
 ウィキペディアによれば、
「怪文書(かいぶんしょ)とは、信憑性および発行者が不明な状態で出回る事実上の匿名の文書である。内容的には、その多くが特定の組織・個人などに関する情報と称する類のもの、誹謗中傷もしくは一方的な主張を述べている。根拠不明あるいは明確に誤った情報でありながら、拾い読んだ者にある種の影響を与え得る為に問題視される」
 となっている。
 この定義によれば、先の一文は怪文書といっていいだろう。

 しかし、「誹謗中傷もしくは一方的な主張」「根拠不明あるいは明確に誤った情報」と言えるかどうか・・・。関係者及び読者の判断を仰ぎたい。(注)は引用者)

(全文引用)
 口先男(注1)、横田浩一の罪状
 先に江利川女史を追い出した(注2)、口先男横田浩一、その後太田洪量を追い出した(注3)。現在理事長として権力を欲しいままにし、神をも恐れない横暴の限りを極めている。

続きを読む

求む情報!家庭連合の献金状況 

改革か自壊か(32)

「是是非非主義の実践は難しい」をアップする予定だったが、急遽変更して「求む情報」である。
 前回の記事「♪こんな女に誰がした♪」 のコメント欄での「ヤン」さんの投稿(<摂理K>)である。

「大阪大会は私にも声をかけられました。平日なのでお断りしましたが、集めるのが大変だったようですね。
 さて、所属教会からまたしても高額献金のお沙汰がありました。一家庭、140Kだそうです。徳野さん、無理な献金要求はしない。コンプライアンスは遵守すると言ってたのに。

 宋会長はかつて、食口が5つの問題を抱えてるとお母様に報告したということでした。そもそも5つの問題を作った元凶はお母様に報告した幹部達なんですけどね。
 Kに関して壮年達は「どうせ幹部の懐に入る」「中抜きされる」と言ってスルーしています。元々借金が返済できず困っていて、更にそういうことするのかな、という厭世的な気分です。
 信徒は徳野さんを始め、幹部の言うことなど信じてないし、ノルマを与えそれを全うするよう言うだけで、明確な指導もできないでいるのが現状です。


 さて、話はそれましたが、この140Kの公文は手に入りますでしょうか。ブログ村でも話題になってないし、私の所属教会だけなのでしょうか

続きを読む

CARP解体?-嗚呼、また縮んでいく(*゚Q゚*) 

改革か自壊か(31)

【縮む家庭連合シリ-ズ】
「家庭連合が縮み出した・・・ 」
「サザエさんが笑ってる~♪ 徳野さんが怯えてる~♪」
「焼きが回った徳野英治さん(´・_・`) 」
「リ-ダ-が小心なら、組織は確実に縮む(;_;) 」

 CARP(原理研究会)が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に吸収されるという。

 情報の出典は「(コラム-その16) 家庭連合へ提案する!!!」
「3月に入って、日本CARP組織に大きな変化があった。これまで独立した組織として活動していたCARPが、各教区の大学生組織に統合され運営されるという」
 簡単に言えば、CARP(原理研究会)は統一教会に吸収されるということである。 

続きを読む

家庭連合が縮み出した・・・ 

改革か自壊か(30)

 前回の記事「家庭連合の石垣が崩れ始めた!」 で、次のように書いた。
<では、郭炳憲さんの声明文から何が読み取れるのか。それは、タイトルの通り、「家庭連合の石垣が崩れ始めた!」ということである。このことは最近行われた「大きな人事」でも見て取ることができよう。次回、紹介する。求む!情報>

 人事情報が少しづつ集まり出した。
 今回の人事の特色は、小生が好きなゴシップ話を棚上げすれば、教勢の低下に合わせた組織のスリム(縮小)化-ということに尽きる。
 教勢が低下すれば、組織、人員を整理縮小するしかない。実にまっとうな政策と言えよう。

リム化の第一は、地区の数を16から11に減らしたことである。率にすれば30パ-セントだ。

続きを読む

縮んでいく家庭連合-何だか哀しいなッ(^-^)/ 

改革か自壊か(29)

【教団本部への緊急提言】 

 今回のテーマに入る前に、前回の記事「速報-清平での投身自殺は事実だった!」のことである。どうにも引きずってならん。
 5月7日未明の投身自殺は、本部に直接の責任はないだろう。しかし、再び同じような事件が起きれば、今度は不作為の罪に問われることになる。
 私は『カルトの子』の第3章「神の子」で統一教会2世のことを詳述した。その一部を引用する。もう16年も前の本だ!
(引用はじめ)
 好美が仲間たちのことを振り返る。
おかしな子がいっぱいいましたよ。いきなりひきつけを起こす子。ノイローゼ気味で修練会の会場の外にずっと立っている子。うしろのほうでボーッとしている子。急に暴れ出す子。手に自分でコンパスを使って入れ墨をする子。(後略)」(文庫版187頁)
(引用終わり)
 原因は親からのネグレクトである。

続きを読む