宮村峻氏 松永牧師ら書類送検される。 逮捕監禁罪容疑で。 

ニュース(1)
脱会説得者の宮村峻氏など6名を書類送検 - 統一教会員を12年監禁した容疑で (2月11日付) 

荻窪警察署は3日、後藤徹氏(45)を逮捕監禁、監禁致傷、統一教会(統一協会)からの脱会を強要した疑い(強要未遂)で、同氏の母親、兄、兄嫁、妹、ならびに株式会社タップ(東京都杉並区荻窪)の社長宮村峻氏(63)、日本同盟基督教団・新津福音キリスト教会牧師の松永堡智氏(64)を東京地検に書類送検した。

news080211_2_convert_20090211221332.jpg

news080211_1_convert_20090211220903.jpg

続きを読む

市民組織「拉致監禁をなくす会」が発足 

ニュース(2)
市民組織「拉致監禁をなくす会」が発足
脱会者2人を含め50人が参加 (2月16日付)

「拉致監禁をなくす会」の設立総会が2月15日、文京シビックセンターで開かれた。参加者は拉致監禁(保護説得)によって脱会した元信者2人を含む50人が参加した。

総会は、会を代表して小出浩久氏(一心病院医師、『人さらいからの脱出』の著者)の挨拶から始まった。
「会の目的は拉致監禁をなくすことだが、それと同時に会が監禁体験者が心の傷を癒す場になるようになればと願っている」

news080217.jpg

続きを読む

後藤徹さんの驚くべき回復力 

ニュース(3)
後藤氏の驚くべき回復力
「絶対に自分の事件をあいまいにしない」
(2月17日)

 2月15日に開かれた「拉致監禁をなくす会」の設立総会で、参加者が圧倒されたのは後藤徹氏の熱弁だった。

与えられたスピーチ時間はわずか10分。この10分間で、後藤氏は12年5カ月の監禁生活を、速射砲の如く、しゃべりにしゃべり、しゃべりまくった。圧巻であった。

彼のスピーチが終わると、まるで感動的なオペラが終わった如く、自然と拍手が沸き起こった。

私が感慨深かったのは、後藤さんの身体つきであった。
監禁解放直後は39キロ。今は70キロ。

続きを読む

強制改宗目的の「拉致監禁」は刑法犯罪 - 「なくす会」が設立総会(世界日報) 

ニュース(4) 
2月16日付けの「世界日報」に設立総会のことが記事に掲載されたので紹介します。

強制改宗目的の「拉致監禁」は刑法犯罪
「なくす会」が設立総会(世界日報)

 
拉致監禁による強制改宗など宗教迫害の根絶を求める市民組織「拉致監禁をなくす会」(代表・小出浩久氏=医師)の設立総会が十五日、東京・文京区のシビックセンター内で開かれ、被害者や支援者ら約百人が集まった。

続きを読む

全国弁連 渡辺博弁護士の秘密めいた手紙 

>ニュース(5)
渡辺弁護士が家族に秘かに手紙を送付

 市民組織「拉致監禁をなくす会」が発足したことは、「ニュース(2)」で書いた。その記事の中で、「仰天したのは、田中幸子氏(仮名)の報告だった。これについては後日、ニュース欄で流します」と記しておいた。

今回のニュースは、その田中幸子さんの報告です。

続きを読む