FC2ブログ

崩れていく音が聴こえてくる。 

ダウンロード

身辺雑記(21)

 身辺雑記(20)「悲しくてやりきりない。゚(゚´Д`゚)゚。 」[2018/01/14 12:48]の続きである。
 過去記事紹介をさぼっていたので、1年間分になってしまいました。
 これまでのようにリンクをはる作業をすると、膨大な時間を取られます。幸い、「ブログの総目録-インデックス付き」がありますので、記事を探すのは簡単です。

(1)記事名・日付・カテゴリ-の順で紹介している。「ブログの総目録-インデックス付き」はカテゴリ-別となっている。したがって、読みたい記事のカテゴリ-を総目録で探し、そこをクリックすればすぐに見つかる。
(2)ブログの左サイドに、「シンプルアーカイブ」(年月別の記事)がある。(1)の記事の日付をもとに、スル-していけば、すぐに見つかる。

 この歌でも聴きながら、目を通していただけたら。

続きを読む

大腸癌切除から5年が経ちました。 

身辺雑記(20)

次回予告「独生女が法廷で激白」 請うご期待!

 013年の8月に大腸癌が見つかり、緊急入院、切除手術をしました。
 早いもので、あれからもう5年。
 8月31日に血液造影剤を投与したCTスキャン検査をして、異常なし。ついに5年生存したことになりましたとさ。

 癌に取り組む医者の評価は患者が5年生存したかどうかで決まると聞いていたので、本当は術後3年が過ぎたときにもう受診するのは辞めたかったけど(再発転移しないタチのいい癌だったので)、それじゃあ、担当医に悪いかと、さらに付き合うことに。
 こんな個人的な近況話、つまんないとスル-すること勿れ。ためになる話もありますよ。

<注>「再発転移しないタチのいい癌」なのに、どうして医者は検査を続けるのか。それは「念のため」。いわゆる「念のため検査」である。「念のため尿検査をしましょう」「念のため腹部エコ-をやりましょう」。患者は満足し、病院はもうかる。検査業界も儲かる。他方、医療保険はパンクする。ツケは患者を含む国民に。バカみたい、いやバカなのである。

続きを読む

悲しくてやりきりない。゚(゚´Д`゚)゚。 

身辺雑記(19)

 恒例の身辺雑記ですが、まずはこの歌を聴いてください。



<重要な注>小山田さんとか古田さんとか徳野さんとか井口さんとかは聴かないでください。共感力が欠如(人間失格)しているということもさることながら、曲が汚れますから。ただし、お子さんたち(2世)は別です。

続きを読む

兄弟ブログ誕生! 

身辺雑記(18)

 松江に帰郷してからやりたいと思っていたのは、「介護ブログ」の開設であった。ようやく始めることにした。

 読んでいただければ、とてもうれしいです。ペコリ
 統一関係者も、親の介護を抱え、介護についてはいろいろ考えていらっしゃると思います。立場を超えて、情報のやりとりをしたいものです。

「ちんたら息子の母親介護日記」


介護記事も頑張れと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!

嗚呼 ア-ジュ、オ-ル統一さんが縮んでいく! 

身辺雑記(18)

 恒例の近況&カンパ&過去記事の報告です。
 前回の記事は「イツモアリガトウゴザイマス」(*^_^*) [2017/05/18 08:54]
 前々回の記事は「♪だから、君を忘れるよ・・・そういいながら、自分の影をなぐる・・・♪」[ [2016/12/29 16:33]

読料的カンパは、Amazon、ゆうちょ、みずほを合わせ、34件でした。心からお礼申し上げます。同じ人からの立て続けのカンパ、恐縮しています。

 近況はさほど変化なしですが。
 前回書いた母の喘息をきっかけに、ショ-トステイ(3泊4日)を利用するようになりました。外泊時に喘息発作が起きたらOUTですから。
 1ヶ月間にまる3日程度は介護フリ-に。精神衛生にいいはずです。まだ謳歌していませんが(泣)。
 問題というかなんというか、ステイ先は特養ではなく老健(リハビリ)施設。それゆえ、介護の保険点数がいっぱいいっぱいになって、生活支援(食事づくり)を削らざるを得なくなりました。

続きを読む