ミセス・キム(「拝啓 統一教会様」)の正体を暴く。 

統一教会の周辺びと(1)


「ブログ村」のことは辟易していますが、どうしても知ってもらいたいことがあります。知っていながら知らん顔をして、被害者続出となれば、目も当てられませんからね。
 不作為の罪から免れるためにも--気力を振り絞って。


ミセス・キムって、いったい、何者? 

 ブログ村住民のみなさんは、「拝啓統一教会様」の管理人・ミセスキム氏の正体について、興味はありませんか。
 いろんなブログがあり、そのブロガーの立ち位置はおおよそわかる-統一教会現体制支持派・批判派、文顯進&郭錠煥氏支持派・反対派など-けど、ミセス・キム氏だけはわかりにくいのではないでしょうか。

 そこで、今回はミセス・キム氏の正体について書くことにします。重苦しいテーマが続いたので、息抜きでもあります。でも、ヘドロ食口諸君のことより、こっちのほうがはるかに重要なテーマです。
 昨年の11月に初稿を書き、早くアップしたいと考えていた話題なのです。

 一般読者の方には何のことかわからないと思います。にほんブログ村・統一教会 をクリックしてもらえば、ミセス・キム氏の「拝啓統一教会様」を読むことができます。いつも人気ランキング・ベスト10にランクされ、アクセス件数の高いブログでしたが、今(3月9日)は、ブログ更新をストップした結果、65位になっています。 

続きを読む

馬渕(「MCI公式ブログ」)の正体は詐欺師 

統一教会の周辺びと(2)

前回のあらすじ-

 謀略本『秋の空』の出版に関わっていた、元信者にして元第4イスラエルの「ミセス・キム」は、ブログ「拝啓 統一教会様」の更新を続けていた。ブログ村で人気ランキング・ベスト10の常連だったのに、2月14日をもって、突然、ブログを閉じた。
 入れ代わるようにして、ベスト10に顔を出したのは馬渕一彰氏(実名)の「MCI公式ブログ」である。

 今回のテーマは、この馬渕一彰氏の正体についてである。

 内容は暗い話ですが、けっこう面白いと思いますよ!馬渕さんにもきっと「楽しく読ませてもらいました」と言ってもらえるはずです。ニコッ


馬淵一彰(冨成真太朗 神山武士)


あらッ! こんな~ぁ~ところに冨成さん、神山さん、馬渕さんがぁ タラッタタぁ~

続きを読む

次々と会社を立ち上げた馬渕君 

統一教会の周辺びと(3)

「馬渕=詐欺師」の記事以降&雑感

馬渕被害者は150人

 前回の記事:馬渕(「MCI公式ブログ」)の正体は詐欺師をアップしてから、馬渕氏の被害者だというプームチャイさんがブログで、体験記「MCI代表と私」を発表されました。
 衝撃的な体験記です。
 プームチャイさんの許可を得て、注釈などを加えて、体験記を再録させてもらうつもりでいましたが、ブログ村での「{注目記事」に長くランクされていたので、再録しても二番煎じになると思い、予定を変更して、「馬渕=詐欺師」の記事以降&雑感その後を書くことにしました。

 未読の方はぜひ、「MCI代表と私」を読んでください。

 この記事に若干の補足を加えておきます。
 「経済革命倶楽部(KKC事件)」には必ず目を通してください。←サイトにある年表を見れば、馬渕氏とKKC代表山本一郎氏との関わりがおぼろげながらもわかるはずです。
 馬渕氏がKKCに関わったとき、彼は統一教会に入って10年目。30歳の頃でした。教会員の方は、やる気ムンムンの青年部の彼が教会内でどんな立場にあったのか、想像力を働かせてみてください。
 
 馬渕氏は山本代表が1997年に逮捕されたあと、上京し、いくつかの会社を立ち上げています。

続きを読む

ミスターX。その人の名は元勝共連合の・・・ 

統一教会の周辺びと(4)

新たな拉致監禁事件が発生!末尾にその情報を掲載しました。(4月2日)



 これまでの記事(共通項は第4イスラエル乗っ取りグループの人たち)は「ミセス・キム(「拝啓 統一教会様」)の正体を暴く」「馬渕(「MCI公式ブログ」)の正体は詐欺師」「次々と会社を立ち上げた馬渕君」。 一読を!

 2番目の記事の最後を、こう書いて締めくくった。
(引用はじめ)
 これで終わりにしたいが、もっと不気味な話がある。それは「1・13プロジェクトの代表」(馬渕氏は副代表)のことについてである。神山=馬渕氏の自己紹介の再録:「副代表?ということは代表は誰なのですか?この問いについては、いずれお答えできるかと思います」。
 馬渕氏の背後にいる人物は誰なのか。
 ミスターX
 ミセス・キムさんや馬渕さんは、ややこしいけど、データー(足跡)を残している。しかし、ミスターXのことになると・・・。 有田国会議員も登場する魑魅魍魎の世界に入り込まなければならない。ああ怖ッ。

(引用終わり)

 で、今回はミスターXさんのことである。教会員以外の読者には全く興味がなく、読まれてもチンプンカンプンだと思われることを承知したうえで・・・。

サイト内にリンクした記事は20以上。これらをクリックして読んでいただけたら、教会員以外の読者にも意味がわかるであろうと確信しております。

続きを読む

魑魅魍魎の世界にようこそ。 

統一教会の周辺びと(5)

-前回の記事「ミスターX。その人の名は元勝共連合の・・・」のあらすじ-

 ハンドルネーム・韓定食は、第4イスラエル(4研)の臭いが漂うブログ「堕天使のトリック」で、拉致監禁を批判していた私に、執拗な批判を浴びせるようになった。批判の主な内容は、元監禁牧師・清水氏を糾弾する記事に対してであった。
 第4イスラエルの主要メンバー、広氏は統一教会員時代、拉致監禁派を糾弾していた人物である。
 それゆえ、韓定食はなにゆえ私のことを批判するのか、その動機が全く理解できなかった。韓定食はひょっとしたら、第4と関係のない人物なのか・・・。
 この不協和をもたらした私の混沌とした認識は、大西弘行氏が絡む事件のことを知って一気に氷解する。


 最初に言い訳を述べておく。
 事件の本質はきわめてシンプルなのだが、錯綜する諸現象はやや複雑怪奇なところがある。
 それゆえ、事件の当事者たちも、いまだ全体像を理解できていないような気がする。むろん私も!
 これから綴ることに間違いがあれば、関係者には遠慮なく指摘してもらいたい。(ただし荒らしはご勘弁を)

続きを読む