ストーカー事件の真相と深層(1) 

ストーカー事件の真相(1)

すべてを疑え-信者はなぜ脱会者につきまとったのか?

   統一教会員によるストーカー事件が統一、反統一を問わず、話題になっている。

 統一教会員は戸惑い、反統一教会の人たち(拉致監禁・黙認&肯定派)は「教団に打撃を与えることができた。警察はとことん捜査しろ」といった雰囲気のようだ。

 問題ある統一教会が打撃を受けるのはけっこうなことだが、論評する前に、基本テキストである新聞記事を子細に検討する必要があるだろう。

 今回アップする記事は、コメント欄でハンドルネーム・チクリンさんがこの事件を問題にし、私のことを中傷してきたため、コメント欄で反論風に書いたものを、事実誤認、記憶違いを訂正するとともに、整理整頓し、加筆したものである。

この記事をアップした段階で、私のコメント欄投稿は削除しました。リンクを貼っていただいているサイトの管理人さんは、URLを変更してください。

 

 話題になっているくだんの新聞記事を、全文引用しておく。

続きを読む

ストーカー事件の真相と深層(2) 

ストーカー事件の真相(2)

宇佐美氏が真実を語る

 日陰のところにまだ雪が残っていた2月15日、宇佐美氏が拘留されている荻窪警察署に出向き、彼に面会した。面会時間はわずか20分に制限されているため、事の子細は聞けなかったが、それでも概要だけは過不足なく知ることができたと思う。

 面会を終えて署を出るとき、<これでどうして逮捕なのか、なぜ実名報道なのか>など疑念は募るばかりだった。

 以下はその報告である。
 原稿を書き終えてからの結論を先に言っておけば、これは明らかな不当逮捕 である。

 価値中立的で、真実の発見の義務に忠実な弁護士もこの報告を読めば、同じような心証形成を抱くはずだ。

なお、読者にお願いしたいことがあります。文中に貼り付けたサイトには目を通してください。コメント投稿される方は必読です。

 

 毎日新聞2月8日付朝刊はこう報じた。
逮捕容疑は、昨年6~11月、5回にわたって東京都内の路上で女性を待ち伏せたり、つきまとったりしたとしている。宇佐美容疑者は「ストーカー行為ではない」と容疑を否認しているという。

続きを読む

ストーカー事件の真相と深層(3) 

ストーカー事件の真相(3)

事件の鳥瞰図-構造の絵解きに迫る

私は、「ストーカー事件の真相と深層➀」で、ストーカー事件の報道記事を紹介し、それをもとに私が入手していた情報も加え、宇佐美氏の行為はストーカーではなく、婚約破棄の通知文がKさんの真意なのか確かめる行為に過ぎないことを明らかにした。そして、いくつかの根拠ある推測も示した。
 
「根拠ある推測」を裏付けるために、また事件の真相を知りたいために、荻窪警察署に拘留されている宇佐美氏に直接会って、確かめた。また知り合いの弁護士への補足取材によってGPSの無断設置は違法行為でないことも明らかにした。そうしたことを踏まえ、「宇佐美氏の逮捕は不当逮捕である」と結論づけた。 「ストーカー事件の真相と深層➁」

 

 今回は、前回のブログで提示した疑問、「なぜ、山口弁護士は、弁護士倫理を軽視し、いきなり告訴状を提出したのか」。この謎に迫ることにしたい。

続きを読む

告訴人の人格は変容してしまったのか!? 

ストーカー事件の真相(4)

「ストーカー事件の真相」を再開す

 宇佐美隆さんがストーカー犯として起訴された裁判は、11月8日の第10回公判をもって結審した。検察の求刑は懲役3ヶ月。判決は12月27日(火)に申し渡される。

 このスト-カー事件については、これまで
「ストーカー事件の真相と深層(1)-すべてを疑え 信者はなぜ脱会者につきまとったのか? 」
「ストーカー事件の真相と深層(2)-宇佐美氏が真実を語る」
「ストーカー事件の真相と深層(3)-事件の鳥瞰図 構造の絵解きに迫る」
  で、述べてきた。
この記事以降、有田国会議員が私のことを「統一教会の御用ライター」とつぶやくようになった。【関連記事】「有田議員は滑稽なことにカルト脳」


 裁判が始まったためその妨げになってはならないと判断し、この事件に言及することは控えてきたが、結審したことから再び始めることにする。

続きを読む

ストーカー裁判-検察の冒頭陳述 

ストーカー事件の真相(5)

 これからストーカー裁判の書面をアップしていく。

 お願いしたいのは、宇佐美さんはストーカー犯ではないと確信している人たちは「ひょっとしたら、ストーカーをやったのではないのか」、逆にストーカーしたのは間違いなしと思っている人たちは「ひょっとしたら、ストーカーではなく、確かめ行為だったのではないのか」と思って、書面を読んでいただきたい。

 つまり、すべてを疑えである。
 
 これからアップしていく書面は以下のゴチックの部分である。今回は青字ゴチックの部分。

起訴状・検察の冒頭陳述書弁護人の冒頭陳述書・証人調べ・検察側の論告弁護人の最終陳述宇佐美の最終意見陳述

 

続きを読む