待望のSBS番組の日本語版 

待望のSBS局「統一教会拉致監禁事件-キヨミの13年振りの帰郷」の日本語バージョンを紹介する!

信者家族のみなさまへ
保護説得を決意される前に、ぜひ、この映像を見てください。後悔先に立たず-ということもありますから。


10月6日午後11時5分に、韓国の大手テレビ局SBS「ニュース追跡」が、『統一教会拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』というタイトルで放送した。その番組の日本語バージョンを作成しました。ところが、「firestorage」の無料サービスサイトの保存期間はわずか7日間。困っているときに、DearestFatherさんが自身のブログ「統一教会に入って良かったこと」で、ユーチューブに加工してアップされていました。
 以下はそれを拝借したものです。↓をクリックすれば、番組を見ることができます。借用の仕方は←をクリック。

「ニュース追跡」<統一教会拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷>

 日本語版は、私が大枚3万円を支払って作成してもらったものですが、このURLは読者みんなのものです。サイトを開設していらっしゃる方は、自由に使ってください。出典の明記は不要です。「偏向番組」を批判するという立場でもかまいませんので、反統一教会派の方も自由にお使いください。ただし、プライバシィーには最大限の注意を払ってください。

 ところで、厚かましいお願いなのですが、日本語バージョンを作成した私の熱意に感動(?)された方は、作成費のカンパをいただけたら、望外の喜びです。
 カンパ先は郵便貯金総合通帳=記号番号・10350・59766081
 ATM機から振り込めば、手数料は無料です。
 銀行から振り込まれる場合=店名・038(読み方ゼロサンハチ)、口座番号=5976608
※韓国からの振込は、手数料が高くつきますので、要りません。

 下記に若干の解説を加えておきます。

続きを読む

待望のSBS番組の日本語版(2) 

SBS・報道番組放映後の動き


不思議な沈黙

 不思議でならないことがある。
 SBSの番組の放映予告があったとき、反統一教会陣営諸派は次のように書いていた。

「SBS番組について?日本での統一協会の実態を知らない韓国メディアの報道とはいえ、日本での霊感商法被害を増大させることは確実だと思います」全国統一協会被害者家族の会、日付不明)

「SBSは10.6偏向番組<ニュース追跡>の即中止を・・・問われる韓国放送メディアの客観性」ブログ「北風と太陽」

 「北風と太陽」の管理人、KOKOROさんは興奮した様子を隠そうとせず、当人が「怒りのあまり文脈の繋がらない記事になってしまった。ご勘弁を」と書いているほどに、長々と脈絡がつながらないことを綴っていた。コメント欄にも面白い記述があった。引用は省略するので、直接、上記ブログをクリックして読んで欲しい。

続きを読む