橋下徹が「知ったか有田」に議員辞職を求める! 

有田議員を糺す(6)

(記事引用はじめ)
橋下徹氏、民進有田芳生参院議員に「議員の資格なし」…議員辞職求める(スポ-ツ報知 2017年7月21日)
 民進党の蓮舫代表(49)の「二重国籍」問題を巡り、日本維新の会法律顧問の橋下徹氏(48)がツイッターなどで、民進党の有田芳生参院議員(65)を徹底攻撃し、「国会議員の資格なし。早く辞めろ」と議員辞職を求めている。有田氏が戸籍開示は差別を助長しかねないとの懸念を表明したことについて、橋下氏は「典型的なダブルスタンダード」と痛烈批判した。

 2012年に週刊朝日が橋下氏の出自などを報じた記事について、有田氏が「面白い」などと評したことを受け、橋下氏は「プレジデントオンライン」で「自分が嫌いな相手(僕)の出自が公になることは面白く、自分の所属する党の代表の、ちょっとした戸籍情報が開示されることはプライバシー侵害になり、人権問題にもなるから許されないと言うんだ」と矛盾を指摘した。

 有田氏は「部落差別解消のために戦ってきた」などと反論したものの、「お前の活動なんて世の中の何の役にも立っていないし、誰も知らねえよ」とつづり、「人の出自を差別的に扱った記事を『これは面白い!』と言ったお前の心の方がよほど汚いことに気づかないらしい。早く国会議員辞めろ」と迫っている。
(引用終わり)

<注1>橋下発言は動画にもなっている。https://www.bing.com/videos/search?q=%e6%9c%89%e7%94%b0%e6%a9%8b%e4%b8%8b&qpvt=%e3%80%80%e6%9c%89%e7%94%b0%e3%80%80%e6%a9%8b%e4%b8%8b&FORM=VDRE
<注2>有田氏が部落問題に取り組んでいたとは初耳。事実だとすれば、民青・共産党時代に共産党系の全解連と一緒になって「部落解放同盟」批判をやっていたのであろう。

ahorasiya01[1]
エラそうなんだが、大衆受けしたいだけのお馬鹿さん。その結果、ダブルスタンダ-ドに。


若干の注釈と感想 


その1・橋下氏の指摘は全くもって正しい。有田(敬称略、以下同)の本質を衝いている。
「有田は自分が嫌いな相手(僕)の出自が公になることは面白く、自分の所属する党の代表の、ちょっとした戸籍情報が開示されることはプライバシー侵害になり、人権問題にもなるから許されないと言うんだ。典型的なダブルスタンダード!」
(出所:http://president.jp/articles/-/22641?page=2)

その2・人権尊重を口にしながら、一方で人権を無視する。この姿勢は、彼の「統一教会(現家庭連合)の信者に対する拉致監禁説得への態度」に典型的に表れている。
 信者を拉致し、監禁下で脱会説得を行なう。
 人権派なら当然、こんな野蛮な脱会方法に反対する。しかし、有田はそうではなかった。直截的ではないが、強制説得を容認していた。
 有田は-自分では自覚していないようだが-反人権的体質をもっている。
 人権と反人権。絶対矛盾なのだが、彼においては矛盾しない。なぜなら、橋下氏が喝破したように、「自分が嫌いな相手」の人権なんて微塵も考えたことがないからだ。人権・反人権より好悪の感情が第一。おそらく、こう指摘されてもピンと来ないだろう。

その3・統一教会大嫌い→統一教会に打撃を与える強制説得肯定→強制説得反対の米本大嫌い。
 このような小児的気分で、「米本は統一教会の御用ライタ-」とツィタ-で流した。国家議員さんが!である。それも朝、昼、夜、立て続けに。ト-タル50回も!
「有田議員は滑稽なことにカルト脳」
 まさに病気、感情を制御できない病気である。このハゲ~の「豊田真由子様」と同じである。
 彼のヒスが収まったのは、弁護士から通知文を受け取ってからである。情けないことに、ようやく目が覚めたのである。

その4・話は横道に。彼が有名になったのは、統一教会批判の記事を書き続けたからである。情報源は後藤徹さんを12年余にわたって監禁していた脱会屋の宮村峻と、第4イスラエル研究会乗っ取りグル-プの、一時期教団教学担当の大田朝久氏も信用していた大西たちである。
【詳細情報】 カテゴリ-「統一教会の周辺人」http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-category-21.html
「有田芳生の情報源は大西!」

 大西たちからもたらされる情報は間接情報だったが、宮村峻からのは生ネタである。なにしろ宮村峻が監禁下で脱会させた、直近まで現役だった信者からの直接情報だった。宮村峻のことは絶対に擁護しなければならなかった。
 それゆえ、拉致監禁説得と脱会屋を徹底的に批判する小生の影響力を削ぐため、レッテル貼りをしたのである。
 彼が国会議員になれたのは、宮村の存在を無視することはできない。
 
その5・話はさらに横道に。
 後藤裁判の東京地裁判決で、「まぁ勝訴判決」が出た。有田は、不当判決だ・高裁で勝てるといった趣旨のことを述べていた。この火の粉ブログの投稿欄でも書いていたと記憶する。(すぐに「さよなら、もう書きません」と、反魯迅的なことを投稿してオシマイ)。
 で、高裁判決は周知の通り、全面勝訴判決。双方上告した結果、最高裁はいずれも棄却。よって、高裁判決が確定判決となった。
 右サイドの参照リンク(拉致監禁by宮村の裁判記録)で高裁判決を読めば、宮村峻は“犯罪者”である。犯罪者から情報をもらっていた有田は、高裁判決に沈黙している。情けない奴である。
 後藤判決後、実に興味深いことに、有田は自分の痕跡を消すかのように統一教会のことに言及しなくなっている。これまた情けない。

「北風と太陽」も卑怯者だ!

 後藤高裁判決に言及しない。有田のみならず、後藤さんの訴えに批判的だった反統一の象徴・浅見定雄氏をはじめとする学者・弁護士・ブロガ-はすべて沈黙!戦争責任に沈黙した当時の知識人と同じである。卑怯である。
 唯一書いていたのは、カルト新聞のエイト氏だけ。トンチンカンな記事ではあったが、後藤さんが勝訴したことは書いてあった。

 後藤さんの訴えを最も攻撃的に批判していたのは、ブログ「北風と太陽」のココロである。検察審査会の棄却文をなぞる形で。
<注>検察審査会の棄却文については「検察審査会議決通知書を読む」 (原田さんの労作である)
 しかし、後藤勝訴判決には今日に至るまで、一切沈黙だ。

 ココロさん、「赤旗の歌」を知っていますよね。その一節をプレゼントします。
♪卑怯者、去らば去れ♪(われらは真実の旗を高く掲げる〓小生の付け足し

 ココロの最新記事「私ども家族のオープンな話し合いを振り返って」を読んでもらいたい。実に興味深い。ここで論評すれば、まるで違ったテ-マになるので、また今度です。

田は国会議員を辞めるべきだと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

kokoroさんは

後藤さんの体重、食事制裁について、後藤さんの主張の矛盾を自身のブログやいろんなとこでかなりギャーギャー言ってました。
知り合いの看護師さんの意見まで出してました。また、後藤さんの妹さん達は逆に訴えるべきとまで言ってました。

しかし、統一教会員でない医師達の意見書により、判決では後藤さんが訴えてた食事制裁が認められました。

その後、kokoroさんはそのことについてはなしのつぶてです。
ホンマ、卑怯なおっさんです。

「統一教会に詳しいジャーナリスト」

92年、桜田淳子さんが連日ワイドショーで取り上げられていた当時、「統一教会に詳しいジャーナリスト」として名を売ったのが有田です(敬承も敬意も省く)。良い人、社会の悪に立ち向かう人、を装ってていてもしょせん彼の目指す所の為にいろんな事を利用しているだけ。橋下さんが言う通りのダブルスタンダード、統一教会関係者だけではなく世間にはバレバレです。

米本氏に感謝。

松涛の寝ぼけた幹部になりかわり、
拉致監禁のチンピラどもに体を張って対抗し、
青年達に寄り添ってい下さったこと、
米本氏の功績に、あらためて感謝します。

有田は議員の資格なし!
食口の自覚あるものは、流派にかかわらず、共に声をあげるべきでは?
澤田一派(七男)は今こそ先鋒に立つべき時ですぞ。

次期法務大臣

有田芳生議員って、民主党のネクスト法務大臣だったんですねぇ。

https://www.minshin.or.jp/about-dp/next-cabinet

あっ! もちろんネクスト総理大臣は蓮舫議員。
安倍総理や閣僚に2重国籍問題が出たら大騒ぎでしょうね。


付録
民進党・有田芳生ネクスト法務大臣 「ネトウヨを『ゴキブリ』と呼んでもヘイトスピーチではない」とツイートし物議
http://news.livedoor.com/article/detail/12639630/

Re: 次期法務大臣

 情報感謝です。

>「ネトウヨを『ゴキブリ』と呼んでもヘイトスピーチではない」とツイートし
物議。

「ネトウヨ」とか「ヘイトスピーチ」が問題なのは、在日韓国・朝鮮人の人権を侵害しているからです。
 それと同じように、『ゴキブリ』は嫌韓人の人権を侵害しています。

「人権と反人権。絶対矛盾なのだが、彼においては矛盾しない。なぜなら、橋下氏が喝破したように、「自分が嫌いな相手」の人権なんて微塵も考えたことがないからだ。人権・反人権より好悪の感情が第一。おそらく、こう指摘されてもピンと来ないだろう」

 このことが立証されましたね(苦笑

 韓国嫌いな教会員は少なくないけど、韓国人の人権侵害をするということは・・・。

ダブルスタンダード雑感

有田氏が「面白い」といった週刊朝日「ハシシタ 奴の本性」の記事についてのコラム


 ★『週刊朝日』はいったい何を謝罪したのか?
http://www.tachibana-akira.com/2012/10/5078

 より引用
この記事に対して橋下市長は、「血脈主義は身分制度の根幹であり、悪い血脈というものを肯定するなら、優生思想、民族浄化思想にも繋がる極めて危険な思想だと僕は考えるが、朝日新聞はどうなのか。アメリカでの人種差別、ヨーロッパにおけるナチス思想に匹敵するくらいの危険な思想だと僕は考える」と延べ、佐野氏の記事がナチスの優生思想そのものだとして、『週刊朝日』を発行する朝日新聞出版と親会社である朝日新聞社を批判した。

引用終わり


 ちなみに文教祖の思想の根幹は「血脈主義」(選民思想、優生思想)だからね。「ノアの箱舟」のように「真の家庭」のみ残して他の人類を絶滅させた方が神の摂理は進むと教会で言われていた。


 ところでサ教では「六マリア」肯定の七男と「六マリア」否定の姜女史がいるけど、どうしてダブルスタンダードを許してるのでしょう?
普通はどっちかが発言を撤回し謝罪するのが筋です。



 現役ブロガーに「韓国人は信用ならん大嫌い、でも(韓国人)アボジ大好き」の人が沢山いて理解に苦しんだ。

 しかし、
 

 ★初めて観たストリップショーの思い出

http://ameblo.jp/karamatto777/entry-12296253813.html
のichan19990302のコメント

 「嫌韓主義者の友人は、コリアパブに、ハマってました」

を読んで なるほど、そうかと思った。
人間って複雑だね。


有田氏に謝罪します。

 文中、「統一教会批判を綴ってきたブログ「有田芳生の酔醒漫録」も、更新ストップではなく、閉鎖してしまった。キモイというしかない」
 と書きましたが、更新ストップではないのかという指摘を受けました。
http://blog.goo.ne.jp/arita0327

 私の間違いでありました。
 本文から削除するとともに、有田氏に謝罪いたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/856-fa5a6701