焼きが回った徳野英治さん(´・_・`) 

鶴の絶対化路線(31)

【焼きが回る】刃物に焼き入れをするときに、火が回りすぎて焼きが強すぎると、かえって切れ味が悪くなることから-年を取るなどして、思考力や腕前が鈍ることのたとえ。
 ただし、徳野さんにもともと思考力があったのかどうかは不明です。

CARPブロック長の反乱のことが話題になっている。
「CARP北日本ブロック長の手紙」
「日本CARP中四国ブロック長の声明文」

 これに仰天したのか、徳野さんがCARP諸君(ガキだよ!失礼)を相手に演説をぶったというのである。

「日本CARPブロック長の3回目の声明文ー徳野会長の対策講話に対する反論」 を是非とも読んでいただきたい。
 徳野さんの演説を聴いていない(CARPサイトに紹介されていない!)ので、家庭連合会長・徳野VS CARPブロック長・芳岡-を評価することはできない。しかしながら、CARP北日本ブロック長の芳岡隼介さんの論述は、事実にそくして極めて論理的、説得力がある。

 ここで私が言いたいのは、芳岡さんの次の指摘である。
(引用はじめ)
 私が手紙を通して発表した声明に対して、3月9日に日本家庭連合の会長である徳野〇〇会長が全国のCARPリーダー、あるいはメンバーに向けて、対策のための講話をされました。そしてその講話を編集した映像を全国の教会に流し3月19日の礼拝時間に視聴するようにという指示が出たようです。私もその映像を観ました。
 本来、CARPは家庭連合とは別組織であるはずですが、日本家庭連合のトップである徳野会長が一人の若造に過ぎない私への対策のために、わざわざCARPに向けてこのような講話をし、映像まで作って全国の教会に流すというのは、私にとって意外なことでした。しかしこのことは、いかに日本家庭連合本部が、私が手紙の中で指摘した問題に関して自信がないのか、そして慌てているのか、ということを改めて感じさせてくれる出来事でした。
(引用終わり)

<注>芳岡さんが「徳野〇〇会長」と、伏せ字を使ったとは思えない。
 統一関係者は幼稚極まりない。心からそう思う。出典は明示しない。固有名詞には適当に伏せ字にする。あるいは隠語・符丁を使う。まるで、イジメっ子みたいである。そのことを4、50代になっても気がつかないとは!

を戻す。
 家庭連合(統一教会)は、これまでメディアに「統一教会とCARPとは友好関係にあるも別団体」と、繰り返し繰り返し、アナウンスしてきた。
 元広報局長の鴨野さん、元部長の澤田さんは、マスコミ相手にそうしゃべってきた。
「いやあ、別ですから」
【録音あり】
 それなのに、徳野は!
 鴨野、澤田のあのマスコミに対する汗顔の釈明は何だったのか。
 
CARPの会長は本山勝道氏である。
pr_motoyama-e1438042969251.png

 徳野氏はCARPの友好団体である家庭連合の長であって、CARPとは直接には関係ない。本山さんはどうして徳野氏に「あなたは、関係ないだろッ」と言わなかったのだろうか。まさか閨の関係ではないだろうなッ!

 徳野氏がしゃしゃり出たのは、次の理由からではないか。
その1・CARPは全国7ブロックで運営されている。このうち2つのブロック長が文顯進氏の集会に参加したのである。
 家庭連合11地区のうち3地区長が叛旗を翻したとなれば、お家の一大事。当然「家庭連合は終焉」の大合唱。それほどの反乱だ。
 徳野さんは焦った、慌てた。

その2・徳野さんの性格は小心者(徳野周辺筋の評価)。デジタル大辞泉の解説によれば「気の小さい、臆病な人」となっているが、その判断は、その人が上に立ったとき、部下に仕事を任せることができるかどうかにある、と小生は考えている。
「会長は部下がやればいい仕事なのに、任せることができないのです。そんで、いそがしい・いそがしいと(苦笑)」
 小心者は体面を気にするから、「爬虫類顔と言われると、一日中、機嫌が悪い」
 長くなった。小心ゆえ、本山勝道さんに任せることができなかった。

その3・憶測というか当然というか。本山さんは2人のブロック長の疑問に応えることはできないから。
<今では、毎週のように松濤本部の前で「お父様は原罪あり、お母様は原罪なし、これは本当ですか?」とプラカードを持ってデモをされている方々に対して、お父様は原罪がない立場でお生まれになった再臨主ですとはっきりと答えることのできない家庭連合の職員の姿を映像で観ながら、神の血統としてお生まれになった再臨主としてのお父様の位置とお母様の位置が完全に入れ代わってしまったことに対して沈黙し、容認していることに驚き、失望してしまいました>
 徳野会長が応えることができないのに、CARP会長の本山さんが応えることができるわけがな~い!


 なんかだんだん終末に近づいているような感じがする。徳野さん頑張れである。

(まだ書きたいことはあるけど、このへんで。ま~た、あ~した)


味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!

関連記事

コメント

個人情報保護法

>固有名詞には適当に伏せ字にする。あるいは隠語・符丁を使う。

私は以前、ISMS《Information Security Management System》の担当者だったので、知ってますが、個人が、
個人情報保護法を遵守するなら、当然のことだろう、という認識です。http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/privacy/downloadfiles/1212qa.pdf
個人を識別することができるものが個人情報です。
経済産業省の個人情報規定では、氏名のみでも、それが同性同名であっても、法的解釈では、個人情報になります。
家庭連合は、5000人の個人情報を有してるので、「個人情報取り扱い業者」になるはずです。
罰則規定もあり、30万円以下の罰金、もしくは、6か月以内の懲役になります。罰則適用には段階があるようですが、忘れました。

でも、マスコミ・著述業関係者、宗教団体も?は、適用除外になる?(表現の自由もあり、個人情報保護のために必要な措置を自ら講じ、内容を公表する努力義務が課せられるという記述もありました)

実際、企業が個人情報を漏洩したら、もう信用失墜です。謝罪と共に、漏洩対象の可能性がある人には、全員に商品券などを郵送したりとかして、人数多いと莫大な費用がかかります。

誰もが知る大手IT企業などは、漏洩した社員の自宅まで行き、PCも押収して徹底的に調査されます。人生、家庭も終わりです。(実際に実例がいくつもあります)予め、社員一人一人と秘密情報の契約を結びますし、また、情報セキュリティ教育も徹底して行い、自宅を徹底調査される動画とかも定期的に見せられたリします。前からですが、こういう時代です。

ちなみに、社内でアダルト動画なんか見てるのがバレたら、その時点で懲戒解雇です。有名IT企業(知ってるのは2社:どっちにも仕事でよく行ってた)に実例あります。ほんとにざっくりと書きました。

carpが宗教団体でない別組織の立場なら、本人の了解なしに家庭連合会長が、勝手にcarp個人名を公表するのは違反と思います。
そして、彼が職業という立場であるのか知りませんが、もしそうなら、労働基準局に言えばいいと思います。労働基準局には逮捕権があるし、新聞沙汰になるかも。

それに、統一人が、強要、恐喝、暴力、詐欺、監禁、人権侵害、人権蹂躙含めて、いろいろ証明されて、逮捕されたら逮捕歴一生残るし、起訴有罪なら、前科者になり記録される → 家族の一生にも影響する。(原罪どころの話ではなく、現実の話)→ わかってるのか?と思います。
ずーと昔、前歴者を見れる、あるシステムに関わってたので、頭に浮かびました。

Re: 個人情報保護法

 toramaruさん、投稿&ご教示、感謝です。

 感謝しながら言うのは小人なのでしょうが、一般論すぎませんか。一般論をベ-スにすると、「強要、恐喝、暴力、詐欺、監禁、人権侵害、人権蹂躙」にまで発展していく。

 個別具体的な話なのです。

「中四国ブロック長の声明文」では、
<私はW-CARP JAPAN 中四国ブロック長の伊達昌洋と申します>
 となっている。それなのに、掲示板にアップされたときには、
<私はW-CARP JAPAN 中四国ブロック長の〇〇昌洋と申します>
 となっている。

 掲示板の管理人がいま流行りの「忖度」をしたということだと思います。

 匿名者が実名者に対して名誉毀損となるようなアクタレ文を書く。(トミ-ちゃんの場合)
 実名者は、匿名者の実名を暴露する。
 私は当然の防衛的行使だと考えています。
 これに関する判例があれば教えてください。

 蛇足なのですが、最高裁判決によって、「中四国ブロック長の〇〇昌洋」といった書き方をしても、「〇〇昌洋」は特定されるので、名誉毀損の対象となるといった判断がなされます。
 したがって、匿名にする場合はABCとすべきなのです。
 といっても、「教団会長のA」としても、徳野氏と特定されるので、名誉毀損の対象となります。

 重要なのは匿名・名を使っても、それが特定されるかどうかなのです。
 徳野〇〇なんて、全く意味がなく、統一世間知らずのバカそのものの表現なのです。

お知らせ

 記事を一部修正削除し、加筆しました。

スネーク元原研会長様に不敬はいかんよ!

小心者は体面を気にするから、「爬虫類顔と言われると、一日中、機嫌が悪い」

http://ameblo.jp/5200043/entry-12260854995.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----5200043_12260854995

 ↑
末尾に原研の先輩である徳野大先生の御真影を掲載させていただきました。やはり「真の家庭」を慕うと内外とも似るんですね。
 あ、昔からスネークていわれていましたね。失礼しました。

こっそり削除?

本山さんのことを

「しまらない顔」

と書いていた部分のほかに、どこを削除、修正したのかな?

Re: こっそり削除?

「こっそり削除?」???


>記事を一部修正削除し、加筆しました。
 と、アナウンスしています。こっそりではないと思いますが。

>本山さんのことを
「しまらない顔」と書いていた部分のほかに、どこを削除、修正したのかな?

 たいしたことない削除・修正だったと思うけど。
 細かいなぁ。太らないよ!
 魚拓でも取って、追及されたらいかがでしょうか。

私が独生女だ!

https://www.youtube.com/watch?v=0tpVbEG_zjE&feature=youtu.be

またまた凝りもせずの公文馬鹿一辺倒!

事務連絡
2017年3月31日
N O:2017-3-31-4
受信:全食口
発信:
題目: 櫻井節子夫人に関する注意・勧告

日本人女性として最初に伝道され、長らく日本統一運動の発展に寄与してこられた櫻
井節子・元会長夫人が、以下に見られる通り、最近は分派活動を行う3男派(UCI・
いわゆる『郭グループ』)に傾倒しておられると見受けられる状況が顕著です。
このため本部としても何度かの話し合いの場を設け、多くの教会員の信仰指導をさ
れ、会長夫人として教会員の範たるべきお立場の重要さからその行動と発言に対し
て、これ以上の言動は慎んでいただきたいと継続して進言して参りましたが、今日に
至っても櫻井夫人の行動と言動に変化はなく残念な状況が続いております。
このような櫻井夫人に関する注意・勧告の公文を出すこと自体、誠に残念以外のなに
ものでもありませんが、現場からこの問題に関する本部としての明確な姿勢、見解・
指導の公文を出して欲しいとの要請が相次いだことに鑑み、最低限以下のような注
意・勧告の公文を出さざるを得ない状況に至っております。
<櫻井夫人の最近の行動と言動>
1.2016 年11 月、顯進様を後継者として支持するといった内容の書簡を因縁のある
先輩家庭に送付し、それが分派側のサイトなどで利用され拡散されました。
2.2016 年12 月に訪米し、故・神山氏の「聖和式」(日本の家庭連合では主催が実
質UCIであるが故にご本人に参加を控えるよう勧告していました)に参加しました。
3.2017 年1 月27 日から30 日にかけて、韓国で行われたUCI 側のイベント(日本
の家庭連合ではご本人に参加を控えるよう勧告していました)に参加。その際に、霊
の血統圏や先輩家庭、国家メシヤなどに参加を呼びかけました。
4. 2017 年2 月27 日から3 月5 日にかけてフィリピンで行われたUCI 側のイベン
ト(日本の家庭連合ではご本人に参加を控えるよう勧告していました)に参加。その
際に、同じく因縁のある方々に参加を呼びかけました。
5.2017 年3 月20 日に行われた故・神山威氏追慕礼拝に主催者が実質UCI であるこ
とから教会員が参加することを本部としては認めていないにもかかわらず、同礼拝に
勧誘する書簡を43 双の先輩家庭の方々に送付し、またご本人はその追慕礼拝で代表
祈祷を担当しました。また顯進様について行ってはいけないとのお父様のご指示
(2011 年5 月11 日付「真の父母様宣布文」)を遵守する本部方針に対し、同書簡に
おいて異論を展開されました。
櫻井夫人ご本人は、「私は中立です」「私は何も変わっていません」「私は真実を知
りたいだけです」と語っておられますが、上記の行動や言動を客観的に見れば、既に
UCI 側に立った言動と行動をされるようになったことは明らかです。櫻井夫人への対
応を巡って、地方の現場からもどのように考えるべきなのか等々の問い合わせや苦情
が本部に寄せられるようになって参りました。
こうした状況下、現在本部では櫻井夫人に対し謹慎相当の勧告を継続しております。
現場におかれましては、当面の間、こうした現状を鑑み、櫻井夫人との接触を極力控
えて頂けますように徹底指導をお願い致します。
また、現況下において櫻井夫人を交えての会合については、その規模の大小に関わら
ず、本部としては一切認められませんので、注意・勧告致します。但し、本部が直接
主管する特別勉強会だけは例外と致します。
以上
総務局長 近藤徳茂

re.Re: 個人情報保護法

>徳野〇〇なんて、全く意味がなく、統一世間知らずのバカそのものの表現なのです。

あっ、これは仰る通りです。
あの太字の部分だけが強く目についてしまい、なんかつい反応してしまいました。前述部分が飛んでました。すみません。
それに、私の記述は一般的なことです。
昔、教会が個人住所録等をいい加減な扱いしてたな、とかも色々過り、一緒になってました。(以前、真の父母連合?だったか見知らぬ韓国おばさんから突然、そしてシツコク電話されたりもしてたので)

>「強要、恐喝、暴力、詐欺、監禁、人権侵害、人権蹂躙」にまで発展していく

これは、統一教会人をイメージして書いたことです。わがもの顔で上から目線な、強圧態度の責任者もいたので、自然と連想してしまって、そういう統一人態度・行動に対して書きました。
(黙って去るシックの後ろ姿とか焼き付いていて、自然といろいろ展開してしまいました、思わぬ所で、こびりついた”さび”が急に舞い上がったのかもしれません)

ちょっと矛盾するようですが、個人的には、皆、”あそび”(ハンドルのあそび)と”仁義”をもって、どれも読むべき、というのが、私の感覚です。
失礼しました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/828-15845b3f