純潔問題を「低次元」とのたまう食口(泣)とその背後にいる「沈黙霊」 

韓鶴子とSEX(10)

3か月前からの話題を再び。小生、家庭連合さんと違って、いい加減・適当・継続性ゼロ-ではないので。

食口で現サンクチュアリ教会員の澤田地平氏は、文鮮明教祖の妻と側近が「婚外交渉関係」にあったと暴露した。
【当該記事】最下段の「関連記事」 
 暴露から数カ月、地平氏は教団からも郭錠煥陣営からも抗議を受けていないようだ。したがって、「関係」は事実とみなしてもいいだろう。

 教団は婚外交渉を禁じてきた。羅列的になるが、反芻しながら読んでもらいたい。
ブラックフンジンは婚外交渉どころか手を握ったというだけで、信者を棒 で殴ったという。視姦を含め彼が問題にするのは「原理主義的」(統一のいう原理ではないよ)に考えれば、全くもって教義に合っている。だから、シックたちは殴られるのは当然だと受け止めた。勝共連合の大田洪量さん、そうだよなッ。

・第4イスラエル研究会と教団との争点は多岐にわたるが、「視姦は堕落かどうか」といったのもあったはず。堕落と主張したのは教団教義担当の大田朝久氏たちだった。

・マッチング結婚前に、2世たちは人を異性を好きになってはいけないと教えられてきた。拙著『カルトの子』のプロロ-グ、安沼安正の『「人を好きになってはいけない」といわれて』(講談社)を参照してもらいたい。好きという原初的感情を否定され、2世は精神疾患となった。

 わめて単純な問題提起である。
 sexに発展するから異性を好きになってはいけないという教団。異常きわまりないのだが、その一方で、教団トップクラスの男女が密かに関係をもっていた。小生からすると禁断の恋が実現するといいねなのだが、教団の価値観では「獄門磔」の刑に相当する大罪である。

れにしても、教団本部が沈黙を守るのは納得はできないが、理解はできる。しかし、この話題を低次元だというのは、承服しがたい。
【当該記事】「執行部鴨野局長が認めた韓と郭のラブラブlove 」。投稿欄です。

見出しはセンセーショナルだったけど、中身はあんまりない記事でしたね。ようは、あの鴨野さんが反論しないということは、本当の事だと認めた、という憶測記事ですよね。
家庭連合の本部としては、あまり低次元のスキャンダル話は、相手にしないよ、とそういう事なんじゃないでしょうか。
現役教会員だったら、普通にそう考えますよ。
(隆一)

このシリーズの記事
ちょっと無理がありませんか?
→や~い や~い
 おまえの母ちゃんデベソ~
 おまえの母ちゃん売春婦~
→ノーコメント
→お~い、みんな~
 こいつの母ちゃんはデベソで
 売春婦だぞ~
 だって反論しないだもん!!
・・・さすがにコレはないと思う
あまりに低次元で反論するに値しないような
もう少しまともな根拠を準備されてから記事にされることをオススメします
(まんじゅう)

 前にも何度か書いているのだが、小生が徳野会長のことを「天宙ウルトラバカ」「バカバカバカ」と書いたら、教団の顧問弁護士の福本氏を代理人として雇って、削除の申し出があった。
「バカ」「淫ら」
 どちらの表現がより名誉毀損か。バカではない隆一さんとまんじゅうさんの見解はいかに。ニカッ
 まんじゅうさんは「反論」という言葉を使っているが、失当である。教団本部は反論する必要など全くない。「事実に反するので削除・修正せよ」。この15文字で十分なのだ。
 それさえ発しなかったのだから、「事実」だと判断できる。天宙的でなく世間の常識ネ!
 小生の物言いにトサカに来たというのであれば、是非、本部に問い合わせしてもらいたい。法律に詳しい近藤徳茂総務局長が適任だろう。

 2人だけに限らない。「ブログ村」に登録されているブログで、「澤田地平暴露記事」に反応した記事はほとんどない。鶴派は当然としても、文3派もそうなのだ!文7派ブロガ-とて反応は鈍い。
 数年前、文家の次女、文仁進氏の不倫&不倫出産のことがブログ村内でセンセ-ショナルに話題になったことがある。
 あのときも、いつも隣などの統一教会ブロガ-は「スキャンダル話に過ぎない」と火消しにまわっていた。
 シック脳の構造があのときから全く変わっていないのだ。

<注>思い出した。文仁進氏は不倫発覚前に、米国の礼拝にロックとダンスを持ち込み、2世を性的関係に導くものとして物議を醸していた。それなのに、「鶴&郭・不倫関係」には沈黙している。変なの?
 
 元信を含むオ-ル統一教会が大嫌いな日本共産党だが、同党のナンバ-4が婦人党員とチ-クダンスを踊り、腰に手を回わしたことが問題とされ、辞職、除名処分の破目にあった。「筆坂秀世」を読んでいただきたい。

 この“筆坂事件”と同じ頃、拙著『我らの不快な隣人』に書き、このブログでも紹介したと思うが、日本脱カルト協会の事務局長で弁護士の滝本太郎氏が女性会員(“カルト被害者”)とやはりチ-クダンスを踊り、必要以上に身体を触わり、セクハラとして告発されたことがあった。詳細は省くが、この事件をきっかけに同団体は急激に影響力を失っていった。
 2つの団体とも、純潔命など看板に掲げてはいないのだが、それでも組織内で問題となる。

、それなのに、純潔絶対を掲げている統一教会(現家庭連合)内部で、どうして大問題とならないのだろうか。

 この不可解さを、goutさんは以前の投稿で「認知的不協和」論で説明できるとした。
 確かに一理あると思うのだが、こと文鮮明教祖のだらしない女性信者との交遊の場合は認知的不協和論で説明がつくかもしれない。「これには何か深い訳がある」

 ところで、まだ数年しか経っていないのに、今は昔となってしまった感がするのだが、金持ちイタコこと金孝南女史の子どもはマッチング結婚していなかった-という情報が韓国から届いた。「この事実が知られれば組織内は大騒ぎになる」と韓国筋は語っていた。教団職員の澤田拓也さんにこの情報を伝えたら、同じように驚愕し、まずいですねと。
 ところが、このことが徐々に知られることになっても(小生もブログで紹介した)、たいした衝撃とはならなかった。「これには何か深い訳がある」で、心理を協和させたのである。

かし、宗教団体教祖の妻と教祖側近との不純異性交遊である。ヤクザの親分の妻と若頭との不適切な関係と言い換えてもいいだろう。いくらどう考えても、深い訳などないのです~ゥ。
(映画、小説になるネタですね)

 では、どうして大問題とならないのだろうか。
 シックを分類すれば-。
 ネットを全く見ようとしないシック。とりわけ世界家庭連合の核となる日韓シックである。ネットを見ない、つまり事実を知らないから、意見を述べることはない。これがシックの多数を占める。
 ただ、米国など日韓以外の他の国では「ネット閲覧禁止」の指導は行なわれていないはず。

 ネットで鶴&郭との不倫関係を知ったシック(オ-ル統一、分派諸派含む)は少数派であっても、「層」として存在する。
 彼らはなぜ反応しないのか。
ダウンロード


 結局のところ、見たくないものは見たくない。読みたくないものは読みたくない。聞きたくないものは聞きたくない。考えたくないことは考えたくない(最近の世界的現象でいえばトランプ現象と似ている。トランプを盲目的に支持しているテキサス州などの人の傾向。参考文献は実に面白い『トランプ王国』)
 結局のところ、かなりヤバそうな情報に接すると、瞬時に脳のまわりを厚いビニ-ルの幕で被ってしまう。

かしながら、アイデンティティクライシスに陥ると直感し、自己防衛のため反応しない。こういうシックたちは厚い岩盤のように存在する。
 どういうことか。これに関することは、すでにこのブログの聡明な読者がズバズバ指摘している。次回はそのことについて。

火の粉のひとり言

 今日は3月11日。原発事故で避難した福島県民が避難地で差別されイジメにあう。何とも陰惨な話で、耳を被いたくなる。ところが、旧ソ連によって不当にシベリアに抑留された日本の軍人は、日本に戻ってから差別された。そればかりではない。アメリカの原爆投下によって被害を受けた人はいたわられるどころか差別された。あれから70年、今でも裁判が続いている。
 こうした現象を「日本人論」として解釈する傾向にあるが、ヨ-ロッパなどの移民問題の報道を読めば、「人間とは何か」、つまりホモ・サピエンス論に行き着くかもしれませんね。



と1年、統一さんを裸にしようぜと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

結局のところ

>結局のところ、見たくないものは見たくない。読みたくないものは読みたくない。聞きたくないものは聞きたくない。考えたくないことは考えたくない<


見て聞いて語っても・・・何になる?!って感じもしますよ。
すべては、自分次第ってことでしかない。

ワタシが記事を書いてもパズルに組み込まれるのかは解らない。やめようと思ったけど、記事はあげてるよ。いや、統一教会関係外のところへもコメントしたりはたまにしてる。うまく目に止まれば、このカルトの異常さを知ってもらえるからね。

初期の教義は、結婚相手や妻を教組に捧げよ!それが勝利者というようなことだったのに、日本人の場合、手を握るどころか異性を凝視してもいけない。
9人乗りの車の中でも男女別!座るところがなく仕方なく男性の列に座ることにしたときのアベルの怒りようは凄かった。結局は3人で座るところに4~5人で座らせる時もあった。そういう訓練施設を通過して、代理店などに放出されていったのが献身者たちだった・・・。
(付け加える。いつも海外の責任者をしていた幹部が日本の地方へ来た時、外食を数人ですることになった。そして、別れ際女性信者たちも含め握手したよ・・・。私は、握手もアダムエバと教えられていたから、すんごく汚れた気分になったような・・・そんなことを思い出した。)


・・・急に韓国人と結婚し韓国へ嫁に行った日本女性たち(6500)に、オ~ラルを勧める講話(見てもいけない触れてもいけないからだよ~爆!)をしたというのがこのカルト。(ネット上にあるコメント情報より)

異常過ぎるカルトだよ。

カルトの純潔教育=なんでも「ヤ」ってしまえば従順になる女作り!
という訳よ。

なんてことない教組は・・・
本当はインランの王だった。マインドコントロールの王だったということでしょうか?それに加担してたのが日本人幹部たちも含まれる。

幹部たちは、教組の初期の様々なこと知っているから反論しないだけだよ。一族なんて問題ありありなのは、その他の古参元信者たちも暴露している。調べれば解ることに対して、いちいち反論してらんねぇ~ってことじゃないかな。
何も知らないのは、ネットも見ないマインドコントロールされた信者だけ、調べてみたら反吐が出るような教組・一族・幹部たちだったとわかるようになる。

仁進のこともオドロキで調べるきっかけには十分だけど、国進なんてオッッッドロキの愛人コンで、聖婚式後のリコンとなった。約婚式→翌日アメリカで離婚訴訟起こし→愛人妊娠→愛人と聖婚式→本妻とリコン成立ってのが本当の流れ。
意味があるを、信じ込むマインドコントロールされた信者たち。
HPで説明するどころかウソの羅列がHPには載っている。
いいかげん真実を伝えてほしい。
(どうして、ヤミドル捜査で逃げようとして警官にウタれたのにジュンキョウなの?教えて真実を!!!)


そんな捏造ばかりのカルトにコントロールされたのがバカでクズなワタシってこと~(^^;

皆バーチャル世界で生きてる精神疾患者

家庭連合信者は、ほとんど皆、仮想世界の中で生きており、現実世界がどうなっていようと、どう言われようと関係無くなっているのかもしれません。接点は”お金”だけ。
”真の父母”とか言ってますが、もし実の親が、外部から不倫疑惑を指摘されたら、必死に追及調査すると思いますが、無視してるというのは、自分達の目指す世界はこうだ、私たちは正しい、と、作り上げられた原理世界=バーチャル世界だけで生きてるから、現実世界は非原理世界と頭に焼き付いてるから、頭に妄想保護フイルターが出来上がってる?ネットを見ないというのも、そのフイルター保護のためでしょう。
バーチャル世界の人が現実世界の人を「低次元」と言うのは本末転倒ですね。

相模原の施設で大変な殺戮事件を起こした犯人と結局、似てる気がします。

>「視姦は堕落かどうか」といったのもあったはず。堕落と主張したのは教団教義担当の大田朝久氏たちだった

大田朝久氏は元クリスチャンであり、昔私がいた東京の開拓教会へもキリスト教の講義に来てました。イエスの「情欲で女を見ただけで既に姦淫をした・・・」という言葉が心に焼き付いてるはずなので、彼なら当然「堕落」と言うでしょう。
文教祖も昔、言葉では”女を見ないように斜め45度で下を向いて歩いてた”と聞いたことあります。(本当かどうかは別として)
昔は”目が罪を犯す”と皆よく言ってた。
--------------------------------------------------------------
-火の粉のひとり言-にも出てきましたホモサピエンスですが、これに無理やり関連付けて、
昨年の終わり頃、ホモサピエンスとネアンデルタール人が異種交配をしていたことがDNA解析により判明していました。この記事はいろいろあったのですが、ふと、統一原理の堕落論でいうところのエバと天使長の交配は人類史上いつを想定してたのか?が、頭を過り、このホモサピエンスとネアンデルタール人との異種交配の例えじゃないか?とか、と思ったりしました。DNAの解析により、ネアンデルタール人のDNAは鬱(うつ)やニコチン中毒といった症状の元になっているとも書かれてました。それとも、人類の遺伝子が宇宙から飛来したのか?私は堕落論とか、最初からただの物語イメージだけでした。

信者の皆さんはどう想定してるのか?聞いてみたいもんです。天使と初期ホモサピエンスがヤった?と、信じてる?
統一教会(文鮮明教)というのは、キリスト教より前の大昔のミトラ教(ミトラス教)⇒魔神教(生贄(交換条件)、性交魔術)の現代復活じゃないか?と思ったりしています。この宗教は大昔に排斥されました。

教団の教義がもたらす、厄害~カネと淫行の問題

>そっ、それなのに、純潔絶対を掲げている統一教会(現家庭連合)内部で、どうして大問題とならないのだろうか。

教団のこのような話題や問題は、韓国本部では、どの程度問題視しているのだろうか。教祖の鶴子さんの耳に入っているのだろうか。

一般的に、公金問題、淫行問題があれば、すぐに、事実関係を検証し対処するべきであるし、事実であれば、組織や会社、政府関係者などは、辞任とか、謝罪とかするものである。公人としての生きかたが問われる。
なんの反応も示さない日本の家庭連合組織は、単なる韓国本部のアジトにすぎないのだろう。哀れなるかな、幹部や信者は、飼い犬でしかない。

原理講論といういかにも、真理もどきの名前の本であるが、教団の洗脳本である。

いかに、日本を貶め~自虐史観で反日思想教育し、日本人信者を獲得して、世界統一支配のため、利用するかという目的のための本。

実際の結果として、日本人は世界に出て行き、原理を教え、世界中に教団を作った。世界のどこにでも、日本人信者がいるが、現在、日本だけでなく、伝道停滞している国々は多い。特にアメリカには、巨額と人材を投入したにもかかわらず停滞しているらしい。

洗脳本の中に、原罪論がある。これも問題の一つであろう。原罪~天使と人間の淫行~人間どうしの淫行などのお話。
原罪論を植えつければ、当然贖罪が必要になり、救世主による救いとつながっていくわけである。

純潔が絶対主義の教義であれば、原罪論など必要ないのである。

最初から、性善説をとけばよいのである。神道や仏教の話の方が、納得がいく。
与国秀行氏の説法は亨進氏の話より、はるかによい。第2王様と名のっているが、雲泥の差だ。位置やカネなどに固執せず、真の説法をするべきである。

統一教団のおいて、信者がたとえ、祝福結婚の前に、堕落していなくても、彼らは原罪の妖怪から、抜け出せずにいるのである。

なので、文鮮明教祖、韓鶴子教祖、真の子女と言われる彼らの子供たちも、堕落や不倫、淫行で信者や世間を騒がせてきた。

洗脳本を原理と信じる教団と信者は、気づくしか、解決の道はない。

>あと一年、統一さんを裸にしようぜと思われた方、、、

一年もかけずに、裸にしましょう。
それは、国のため、人々のためです。本当の救いです。



いつもとなりの異常事態

米本氏による「痛い」指摘をかわそうと、家庭連合は人海戦術にでたか。

OUTで1万にも満たない、いつも能天気ブログのINポイントが約4000?ほとんど記事を見た二人に一人がバナークリックの勢いだー。

虚仮な操作はやめろよな。
当局に通報しちゃうぞ。

統一教会=世界平和統一家庭連合は朝鮮血分け(混淫)教です

韓鶴子氏のsexはあり得ると思います。何故なら、統一教会=世界平和統一家庭連合は朝鮮血分け(混淫)教だからです。……文鮮明教祖や天父教(伝道館)の朴泰善教祖が丁得恩女史から血統転換を受けたとある様に❗️

文鮮明教祖の妻の韓鶴子さんが、「私は原罪無き神の血統だ」と当時思い込んでいて、性欲が出て来て側近をもっと霊的に上昇させたい等と思えば、十分ダンべリーの時であろうと、いつであろうと、郭?朴?金?であろうと関係を持つ事が彼等側近をより高い次元の霊的位置に高めて、血統をより浄化させてあげられると勝手に思い込む事はあるでしょうし、側近も人類のマコトのお母様が私を誘われている!……血統の浄化や霊的立場を上げるチャンスだ!と思ったか?中には、これで統一教会の権力を握れる!と思った側近もいたかもしれません!

私も韓国人牧会者の自称重生完成者🤣で霊能者を見て来て、自分が唯我独尊で信仰や霊能力に自信を持ったら、……統一教会も朝鮮血分け(混淫)教ですから、当然完成者は「これは神のミムネだ!」と思い込めば、何をしても善になる!と考える様になると思います。……麻原彰晃がそうだった様に。

血統転換の為の禁欲とシュクフクマッチング結婚の目的

恨憎侮日朝鮮カルト統一教会=世界平和統一家庭連合の文鮮明教祖の1番の狙いは”純潔→マッチングシュクフク合同結婚式→相対者以外の性関係は厳罰=地獄シュクフク家庭”を作る事によって、信者を文鮮明教祖により忠実従順に従う奴隷とすると共にその子孫も従順奴隷として支配コントロールして、永遠に続く朝鮮帝国主義文鮮明カルト王国を建国しようとする誇大妄想を信じていたのだとわたしは思います。

文鮮明カルト王国を作るのに信者の性欲や性関係を奪う事によって、文鮮明教祖独裁で絶対の文鮮明教祖の目的や願いを果たすのに愚直な目的観に徹した奴隷信者を育成して文鮮明教祖独裁の強力な全体主義組織を作ろうとしたのだと思います。(性欲は強力な力があるのでそのエネルギーを文鮮明教祖の為に使わせようと考えたのではないか?と私は思っています)

自称再臨主の文鮮明教祖が7代前の霊界の先祖などを見て相対者を決め、そのシュクフク合同結婚式に参加する事で血統転換が為されるという宣伝、謳い文句を信者は信じ、シュクフクマッチング結婚に最高の価値を置くように成りました。

文鮮明教祖が原罪の無い神の唯一の子で人類の血統をサタンの血統から神の血統に転換出来る人類史上唯一の再臨のキリストと信じさせて、絶対的権威化、神聖化をして信者にそれを信じこませれば、信者は文鮮明教祖の指示命令に従順に従い、その命令を果たしさえすれば、人類を導いている唯一の神様の願いに従って生きている事になり、たとえ、その指示命令がおかしいと思っても、文鮮明教祖=神の唯一の代身で神と堕落人間の仲介者を絶対的権威ある存在として考えているので、文鮮明教祖の願いは具体的に教会責任者から与えられるので、教会の現実の実績が信者の信仰生活にとって全て!という位に価値を置いてしまうのです。

文鮮明教祖は自分を人類始祖のアダムとエバの堕落以来、2000年、2000年、2000年の6000年経って、やっと現れた神の復帰摂理を実体的に成し遂げる最終的人類の救世主の再臨主として地上に来たので必ず神の復帰摂理を成し遂げられる方(再臨のキリスト)として自分を唯一無二の絶対的存在として権威づけたのです。

基本的に信者は自称再臨のメシアの文鮮明教祖を唯一絶対的人類のメシア(救い主)として神聖化している故に、その文鮮明教祖が完成した真の母と権威づけた韓鶴子さんも信者は神聖化しているのです。

よって神聖化された完成人間の信仰の道は一般信徒には計り知れない道があると考えていて、神の神聖な血統を宿した全人類の中で唯一の神の血統のマコトの家庭の人間の行動はおかしく見えても、孝進の様に全くおかしくても、人間的考えでは計り知れない深い訳があるだろうから、自分の人間的思いで判断したり裁いたりしない方が良いと教えられて来たのです。

真のの父母や真の子女=真の家庭の事は触らない方が良いと昔から言われているのです。真の家庭のいろんな問題は人間的思考では計り知れないと信者は考えているのです。(マコトの家庭は神の供え物の家庭と考えられていて、マコトの家庭を支える側近やアダム国韓国やエバ国日本が責任=主に摂理的実績😆を為せなかったらマコトの家庭の人間がその責任を負う=罰を実体的に受けたりするという考え方をするのです)

統一教会信者は文鮮明教祖の教会草創期の性関係を、原罪の無い神の血統のメシアだから何か意味があるからその辺は我々堕落人間には分からない内容があるから触らないという信者が多いです。私の韓国人相対者も初期の文鮮明教祖の様々な性関係は神の深い事情があるからと深く追求しないし、マコトの家庭のいろんな問題には触らない方が良いと言います。……それが信仰という訳でしょう。

どうも、まんじゅうです

まさか米本さんが私のコメントにこれほど反応されると思いませんでした。ビックリです。

ちなみに以前のコメントで自分が低次元だと思ったのは純潔問題の事ではないですよ〜

相手が何も言ってこない事から自分の記事が真実に違いないと結論つけてる事が低次元だと言ったんですよ〜
勘違いしないでくださいね(笑)

火の粉ブログの愛読者として純粋に思った事をコメントしました。

ちなみに私はあまり熱心な信者ではないので何をどのように書かれてもまったくノーダメージです。きっと相手するだけ無駄ですよ。

米本さんにはこれからもより良い記事をかいてもらえる事を心より願っています。

Re: どうも、まんじゅうです

 過剰反応だと思われたのは理解できます。まんじゅうさんだけではないはずです。

 しかしながら、釈明したいです。2つのことがかぶっています。

>ちなみに以前のコメントで自分が低次元だと思ったのは純潔問題の事ではないですよ〜
相手が何も言ってこない事から自分の記事が真実に違いないと結論つけてる事が低次元だと言ったんですよ〜
勘違いしないでくださいね(笑)

 このことも視野に入っています。

 本文記事でも、書いています。
(引用はじめ)
前にも何度か書いているのだが、小生が徳野会長のことを「天宙ウルトラバカ」「バカバカバカ」と書いたら、教団の顧問弁護士の福本氏を代理人として雇って、削除の申し出があった。
「バカ」と「淫ら」
 どちらの表現がより名誉毀損か。バカではない隆一さんとまんじゅうさんの見解はいかに。
(引用終わり)

 バカと書いただけで名誉毀損だと通知文を送ってくるのだから、鶴さんの不適切な男関係について書いた地平さんには当然削除要求があってしかるべきと思った。

 これだけではありません。
●文亨進よ!増上慢になったらオシマイだぜ!!
http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-809.html
-を、再度読んでください。

 長野教会の3人の婦人シックが自殺したという文亨進氏の話に、教団は「法律手段を取る」と言っています。

 今現在、何もやっていないようですが、ここで言いたいのは「3人の婦人シックが自殺した」という事実が虚偽だから訴えるというのなら、韓総裁のことも取り上げるべきでしょう。

 そうしないから、鶴さんのことは事実であろうと書いた。
 この主張が「低次元」とは決して思っていません。

ちょっと分かりんこ

 誤解・誤読の源は「低次元」にあると思いました。

>ちなみに以前のコメントで自分が低次元だと思ったのは純潔問題の事ではないですよ〜
相手が何も言ってこない事から自分の記事が真実に違いないと結論つけてる事が低次元だと言ったんですよ〜

「低次元」という表現が間違っていると思いました。
「素雑」とか「雑駁」とか「牽強付会」とか、適当とかアバウトと書いてもらえば良かったと思います。

 くどくてごめんね。
 なにせ、名誉毀損等で何度も提訴されましたからね。幸福の科学、ヤマギシ会、コスモメイトなどなど。10数年間、裁判をやっていました。

本部は『サタンと相対基準を結ぶな』(反教会的な物事に関わるな)のスタンスを今回は採用しているのだろうと思います。

とはいえ、言いたい時は口を出しているので、一貫したスタンスではないですね。
言い換えれば卑怯です。

ただ、原則は関わるな!でここぞの時だけ反応するのでしょう。

本件がここぞの時にならない1番の理由は、批判されている当事者が本部にいないからでしょうか。

それと、テーマがあまりに深刻すぎてどう対処したものか測りかねている部分もあるかと思います。

事実を確かめることもできませんし、現体制下で真面目に扱うこと自体が憚れるのだろうと推測します。

ゴシップネタには本部は反応しない傾向にあるようにも思います。

文教祖のSEXスキャンダルにも反応してないのではないでしょうか。

私自身は、澤田氏の見解はもしや無理矢理の解釈なのだろうかとも考えてしまっています。

神山氏と澤田氏のやりとりが韓-郭の関係について語られたものなのか確証が持てていません。

とはいえ、韓夫人と何者かとの不倫関係があったことを神山氏は否定していないので、そこはあったのかもしれないなという認識です。

が、このことをネットを見ないような真面目な教会員に話すことはできませんね。

あまりにゴシップネタ過ぎて、反論もされず、呆れかえって相手にもされない、となりそうです。

個人的には、もう少し噂程度にも教会員の間で話題になるような材料があったら良いな、ゴシップ扱いされない情報源が出てこないかなと期待しています。

井口はどうして?という疑問は残りませんか?

 青い海さん、投稿感謝です。
 とても説得力あり、です。

 ただ、1つだけ疑問なのは、井口康雄さんが沈黙をしていることです。
「韓&郭不倫を解決するために40日断食した」と、澤田地平さんは井口さんから聞いたとブログで明かしている。

 井口さんは「そんなことをあなた(澤田)に話した覚えはない」と言えばいいだけのことです。

 意外と思われるかもしれませんが、私は井口さんを評価しているところがあるのです。
 それは、彼が名誉毀損で訴えるぞと言ってきたとき(内容証明付手紙)、代理人からではなく、直接、井口さんからだったこと、また差出人の住所を松濤本部とせず、自宅の住所を明記していたことです。

 実名を明かされることを極端に嫌がるどっかのスト-カ-さんとはえらい違いです。

 彼は、本部とは関係なく個人として、火の粉の記事を削除せよと言ってきた。

 したがって、井口さんは本部の方針とは関係なく、澤田さんに直接、否定の文章を送ることはできたはずです。
 松濤本部前でのデモいざこざのときだって、井口さんは「地平、よくも虚を書きやがって」と怒鳴ってもいいはずです。

 総合的に考えれば考えるほど、鶴&郭不倫関係は限りなく真実に近づいていくのです。

(追記)「ネットを見ないような真面目な教会員に話すことは」しない方がいいです。絶対に。

まんじゅう再び

米本さん、ご指摘ありがとうございます。
とても言葉の勉強になりました。

「牽強付会」 けんきょうふかい

(意味)自分の都合の良いように無理に理屈をこじつけること。

この言葉がピッタリだと思いました。
訂正させていただきます。

今まで大変失礼いたしました。
気を悪くされたのであれば慎んでお詫びいたします。

これからも火の粉ブログの健闘を応援しております。

RE:井口はどうして?という疑問は残りませんか?

ご返答ありがとうございます。

投稿ネームが似ていて申し訳ありません。
青い海さんとは別人です。

本部関係なく行動に出ていた井口さんから反論がないのは、たしかに疑問ですね。

当時は、澤田氏が記載した神山氏の言動どおりの動機で断食をしていた可能性が高いですね。

むしろ、そのように公言していただきたい。
周囲には言ってるのかもしれませんが。

文教祖のスキャンダルしかり、事実として認識していながら信仰を続けてきた古参教会員の思考はいかようなものか、想像ができません。

また、教会幹部がその事実を認識していながら社会と一般信徒に虚偽だと長く言い張ってきた姿勢に憤怒を感じます。

天の思い計らいがあるとか、信仰のために知らなくていい情報もある、なんてことは今後はもはやないでしょう。

それを建前の理由にしながら、都合の良いように教会員を情報操作していたのが実態でしょう。
卑怯この上ない!

さすがに今回の韓夫人の疑惑には、教義的にこじつけるとも無理があるので、今の段階では事実と認識する信仰ある幹部はほぼいないでしょうが・・

米本さんには、短い期間かもしれませんが広く日本教会員がスキャンダルネタは事実らしいと認識できるような情報解明をしていただけたらと、勝手ながらも願っています。

本部が誠実な情報伝達をするように、私の子女のためにも社会的に意義のある宗教法人になってほしいです。
(ブラックな歴史を背負った団体ですが 涙)

韓国と切り離された自国内での自治権を持てば可能と考えます。

そのために、教会員の脳にかぶさったビニールがはがされないといけませんね。

ネットを見ない真面目な教会員には、私と妻の両家の親も入りますね。
(つまるところ二世家庭です)

このサイトで得て知った清平スキャンダルも、当時は頭からあり得ないと完全否定されましたが、今では反論したことも覚えてないでしょうかね。

とは言え、ネット情報即サタンという認識も教会員の間で変わりつつあるように思います。

米本さんのおかげで、私含めて日本教会員の空気も変わってきています。
ご尽力に本当に感謝しています。

話が逸れてしまい、すみませんでした。

今後も最後の投稿まで読ませていただきます。

RE:井口はどうして?という疑問は残りませんか?(続)

>青い海さんとは別人です。

 実にメンゴメンゴでした。v-395

家庭連合の正体

いよいよ魔女狩りのようになってきました、強制的に献金させ、一切公表しない、家庭連合こそ悪魔です。

無原罪? 有原罪? 沈黙霊

米本さんお久しぶりです。
米本さんとしてはジャーナリストとして「教組の奥様の側近との不適切な関係」があったかどうかに関心があるのはよくわかりますが、シックがそれほどそこに関心があるとは思えません。その指摘をした澤田地平氏にしても、その事は付随的なことであり、関心事の中心テーマではないようです。彼の関心事は、韓鶴子総裁の独生女発言であり、「文鮮明師は原罪があって生まれたが、自分は胎中から原罪がない」と言ったとか言わなかったとかが最大の関心事であり、それゆえに松濤本部で示威活動を続けています。
本部の皆さんはそれこそこの質問に沈黙を守っているようですが、真の父母宣布文サイトには赤石講師という人物が「私的な考え」としながら、この件に関する回答を51分に渡る講義にまとめて発表しています。
http://trueparents.jp/?page_id=2901
今まで私も聞いたことのないようなお話ですが、一応それなりに整合性はあります。まあ関心のある方はご覧いただくといいでしょう。しかし家庭連合は、それを宣伝するでもなく、公式な見解ともしていません。この赤石氏の見解を公式にするにはまだ内部では相当な抵抗があるのでしょう。しかし櫻井正実氏も自身のブログに「お父様に原罪があったとする孝情学術苑創立総会国際学術シンポジウムの内容と削除されたお父様のみ言 」と書いてましたから、日本の家庭連合の関連サイトでの投稿も韓国でのこうした動きと歩調を合わせたものでしょう。今までにはそういった説明が一切なされなかったことで漠然と教会員が信じてきた「文鮮明師はイエス・キリストのように生まれながらにして無原罪という信仰」は根底から覆されることになります。文鮮明師が儒教の家庭で、しかも次男として生まれていることに関して氏族協会などは実の父親は文潤国氏ではないかとか憶測していたようですが、赤石氏の講義によれば、そんな議論もある意味無意味になってしまいます。関心のある方はその映像をご覧になり反論したり質問されたらいかがでしょう。実に新しい?教義です。
米本さんにはあんまり関心無かったかもしれませんね。まあでも、そのうちそっちも真相に近づけるかもしれません。楽しみにしています。

Re:無原罪? 有原罪? 沈黙霊

>米本さんとしてはジャーナリストとして「教組の奥様の側近との不適切な関係」があったかどうかに関心があるのはよくわかりますが、シックがそれほどそこに関心があるとは思えません。

 驚きました!
 原罪とは不適切な性関係だ、というのが統一さんの教え。
 それなのに、現シックが「そこに関心があるとは思えません」とはどういうことなのか?

 頭痛にノ~シンだ。

文鮮明教祖を人類の再臨のキリストと思い込んでいる人は1から検証し直すべきではないか?

赤石講師が韓鶴子さんが”生まれた時から無原罪の独生女”と言っている理由について、一生懸命話されていますね。

韓鶴子さんが生まれた時から無原罪で文鮮明教祖と違う事を言っているとか言っていないと言うのは、今尚文鮮明教祖が人類の再臨のキリストと信じている人達の中で大切な問題かもしれません。

しかし、そもそも文鮮明教祖がサタンの血統から神の血統に変わった無原罪の再臨のキリストかどうか?を議論しなければならないのではないでしょうか?

文鮮明教祖は命より血統が大切だと言っていました。それは、原理講論に書いてある通り血統は遺伝するからです。

我々人間が神の血統の子から原罪が有るサタンの血統の子になったのは、人類始祖のアダムとエバの時代にエバが人間でない天使ルーシェルと血縁関係(性関係)を結んだからと原理講論に有ります。

よって、その血統は今日に至るまで綿々と遺伝して来たから我々今日生きている人間は皆サタンの血統の子供だと言っている訳です。

神は血統的にサタンの子に成った人間を神の血統の人間に奪い返す為に人間始祖の堕落以来、創造主として、真の愛の親として、サタンの血統に成ってしまった堕落人間を神の血統の子に産み変える為の復帰摂理として歴史的蕩減復帰をする中心人物を神が立てながら蕩減復帰の摂理歴史を導いて来たと原理講論に在ります。

そして、サタンの血統の世界と同じ土俵に立ってサタン世界と戦える基盤が神側に出来た時に神の人類救済の切り札として堕落人間を罪から救い、サタン世界から神の創造本然の世界に復帰させる権限を持った罪無き神の子キリストを地上に送る事が出来る様になると原理講論にある訳です。


その時に初めて堕落の血統の人間を神の血統の人間に産み変える時を迎えると原理講論には書いて有ります。

それが終末の今の時代だと言い、その神の切り札のキリストが文鮮明教祖だと統一教会ではして来た訳です。

しかし、ここで、よ〜く考えてみましょう!……文鮮明教祖が原罪無き神の血統の人間として、韓鶴子さんが生まれた時から原罪が無かった独生女にしろ、文鮮明教祖によって復帰され教育されマコトの母(復帰された創造本然のエバ=復帰された善悪知るの木)の立場を蕩減復帰の道を通して勝利して原罪が無くなったにしろです。

原理講論に書いてある様に血統は永遠に続くのです。人類始祖の堕落の血統が今日まで続いて来た様に!

文鮮明教祖は生命より大切なのが血統だと言っています。それは遺伝するからです。

だから、文鮮明教祖はシュクフク結婚後の堕落(不倫な性関係)は”サタンがサタン視する”と言っていた位、再堕落は救い様が無い立場に陥ると忌み嫌いながら、絶対にシュクフク結婚後の堕落はしない様に!シュクフク後の堕落(相対者以外との性関係)はサタンがサタン視してもっと救われない立場に立つと強く戒めていました。(勿論、教会に入教してからシュクフク結婚を受けるまでも聖別期間として性関係は堕落だから厳禁です)

……兎に角、よ〜く過去を振り返り再臨のキリストである筈の文鮮明教祖が何を言って来たか?そして、何で我々が文鮮明教祖を再臨のキリストと信じ、自分の人生や自分の親を捨ててまで統一教会=現世界平和統一家庭連合に献身したか?

80年代初めから半ばは多くの若者が統一教会の名前隠しのビデオセンターを通じて伝道されて来ました。

この頃、私を含めて多くの統一教会に入会してホーム生活をしていた若者は統一教会教義や責任者が話す文鮮明教祖のミコトバ等を通して文鮮明教祖の事、韓鶴子氏の事、2人の子供達でマコトの子女と呼ばれていた子供達の事、シュクフク二世の事を神秘的存在として神聖な人間として語られていたし、殆どの信者はその様に認識していた筈です。

それはちゃぬの裏韓国日記のブロガーのちゃぬさんが文鮮明教祖が語ったミコトバとしてブログに記載しています!

当時の日本人責任者は自称再臨のキリストの文鮮明教祖を通して為されて来た神の復帰摂理の事、そして今後の文鮮明教祖を中心として為される予定の神の復帰摂理の事、そして近い将来マコトの子女を中心としてシュクフク二世達がどの様に神の復帰摂理を担い地上天国を造って行くか?(私は2000年頃には地上天国の基盤は具体的現実的に見えているだろうと思っていました!…皆んなそうだろう!)等と言った事を明確に絶対的確信を持って希望的に語っていたから統一教会に入会して信者に成った人は人類史上最高級の人参である文鮮明教祖による最高の結婚であるマッチング結婚をする為に必死になって献身したのです!

……長くなりました。それなのに、それなのに、神の血統そのものの筈の神の創造本然の聖なる家庭で無形に神も霊界も見えてシュクフク家庭の模範(モデル)家庭として統一教会員を引っ張って行くと文鮮明教祖が言っていた神の血統の真の神の家庭の人間の筈の聖なる人間様達が!……アレ〜〜⁉️という事です!

だから、私が言いたいのは、文鮮明教祖がホンマモンの神様が立てた再臨のキリストかどうかを再検証すべきだと言っているのです!

同意!

お笑い海鳥さん、激しく同意します!
お笑い海鳥さんが言われることは、ものすごくフツウのまともなことだと思います。
  • [2017/03/16 15:18]
  • URL |
  • バカボンパンツ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

これは新しいプレイですかね

ご無沙汰しております。
久しぶりに拝見したらすごいことに。

コメント欄を拝見せず、流れを読まずに思ったことをコメントします。

これはきっと、真の父母の「変態プレイ」でしょう。

私がホーム生活をしていたころ、年頃の男女が何もかも生活を共にしていながら、「触ってはいけない」とか「二人きりになってはいけない」とか、厳しかったです。

ムラムラすると水行

そんな感じでした。

性欲をじっと我慢して「お父様~」とか「お母様~」とか言う若者を見て、そのお父様もお母様も興奮したことでしょう。

側近と寝るなんて、日常茶飯事だったんじゃないですか?

壮大なスケールのプレイですよね。
はー きもちわる

変態夫婦が真の父母ってありえないです。

マッチング???

献身する時、マッチングのことなんて私のときにはなかったよ・・・。

カミカン、ツミカン、メシヤカンを、
巡回師の面接で聞かれただけで・・・
その先にマッチングがあるなんてことは、献身時には必要なかったはず!もしそうなら、その時点で詳しく聞いていたように思います。

今じゃ~丸わかりになってる合同結婚式だけどね。

80年代献身者だけど、まっちんぐなんてことの説明はこれっぽちもされていない。

相当、私ってマインドコントロールされてたアホだったんだなぁ~笑


キモイといえば母子協助でしょう。
有り得ない・・・母と息子の関係なんて!組織の初期36家庭韓国人のひとりは堂々と日本で日本人古参信者に講話もしたようだからグロすぎます。
(ちゃぬさんの記事、コメント欄の情報にあったような・・・古参元信者50代さんが暴露してましたね。)

キモくてグロくてアクド過ぎてオウム以下の組織だったなんてね・・・。

RE 頭痛にノーシン

米本さんの驚きは予想された反応とは言え、もっと早く反応して欲しかったなぁ。

自分がここで面白いと思うのは・・・・
米本氏・・・やったか?やらなかったか?・・・家庭連合と3男派の沈黙(霊)
澤田氏・・・有原罪か?無原罪か?・・松濤本部に礼拝に来る方々の沈黙(霊)
という構図です。
自分としては下のほうが面白いと言ったまでです。この対比面白くはありませんか?

ところで澤田氏の疑問には、家庭連合は真の父母宣布文サイトに赤石講師の講義という形でこっそりと回答しています。
それに対し、米本氏の質問にはまだ回答がないようですね。まぁー頑張って下されという激励です。低次元とか、関心ねえとか宣っている現シックの鼻を明かしてくださいな。3流か4流の宗教団体の創始者の奥さんの不倫疑惑問題に決着つけて、早く社会的な意義ある執筆活動に戻らないと、有意義な人生の無駄使いになりかねないばかりか、今年中のブログ閉鎖に間に合わなくなりますよ。
すいません・・・・米本さんのブログばかり見るもんだからついシニカルなところが似てきたみたいです。

追伸 ノーシンくらいで治るなら今度送ります。

統一教団の疑似純潔主義

>そっ、それなのに、純潔絶対を掲げている統一教会(現家庭連合)内部で、どうして大問題とならないのだろうか。

> 結局のところ、かなりヤバそうな情報に接すると、瞬時に脳のまわりを厚いビニ-ルの幕で被ってしまう。


 今回の記事の中には<「原理主義的」(統一のいう原理ではないよ)>ということが書かれていて、統一信者が使用する言葉は一般的な定義と異なる意味で使われている場合が多いことを米本さんは理解していることが伺えます。
 それは「原理主義」に限らず、「純潔主義」についても同じことが言えると思います。
 統一教会において純潔運動が展開されるようになったのは近年になってからであり、私の学生時代はそのような運動はなされず、「純潔」という言葉そのものが馴染みの薄いものでした。
 日本統一教会に見られる男女関係に対する厳格な管理体制は確かに「純潔主義」を連想しますが、それを重視している理由は一般人とは異なるもので、その独特の宗教思想が根拠となっているのです。
 統一教団の経典である原理講論の中には堕落論があり、人類始祖アダム・エバの堕落は未完成期において性関係をもったことであると説いています。
 即ち、神が人間始祖に与えた戒めは、‘人間として完成するまでは異性関係をもってはならぬ’という内容だったと捉え、それは「純潔」を要求したものと言えるのですが、堕落してしまった後の世界では観点が変わり、教団独特の教理である「復帰摂理」においては‘性’に対して違った捉え方がなされているのです。
 つまり、堕落世界と考える一般社会においては例え純潔を貫いたとしても原罪(血統的な罪)はなくならないと考え、その原罪を清算する「血統転換」のほうが純潔を守るよりも重要なこととなるのです。
 
 統一教会の教えの最大の特徴は、現在の世界が血統的に堕落した人間によってつくられた堕落世界であると捉えることと、堕落人間はメシア=真の父母によって血統転換されなければ完全な救いが得られないということです。
 その血統転換=祝福を受ける条件として純潔は要求されましたが、絶対的な条件とまでは言えないものでした。
 つまり、仮に過去に異性関係があったとしても‘悔い改めの条件’さえ満たせば赦されるのであり、絶対的なものではなかったのです。血統転換を意味する祝福において最も重要視されるのは「真の父母」を完全に受け入れることで、そちらの方がより重要だったのです。
 そのため、数々の証言にあるように「真の父母」が性関係を要求するならば、たとえそれが純潔に反することだったとしても受け入れねばならないのです。
 文教祖が女性信者に対して血統転換儀式=血分け(性行為)を行なっていたという証言は数々あり、実子である文亨進氏もそれを認めています。
 また文教祖によって「血統転換」された女性信者はさらに信者男性と性関係を結ぶことによって「血統転換」を拡大したというような証言もあり(六マリアの悲劇:朴正華)文教祖のオリジナルの宗教思想は純潔主義などとはまったく違ったものだったのです。

 統一教団において信者に祝福結婚以外の異性関係を厳しく禁止しているのは原理講論の堕落論に基づいているのであり、また一部の文教祖の「み言葉」によるものでもありますが、「血統転換」の意味をもたせた性行為に関しては教義上「救い」となり「堕落行為」とはならないのです。
 それが初期統一教団信者の‘性’に対する考え方であり、決して純潔主義などと言えるものではなかったのです。
 日本統一教会の信者たちが米本さんのような一般人から見て純潔主義者に見えたのは、日本ではそのような初期、朝鮮半島教団の「血統転換(血分け)」行為を隠して伝道が進められたためであり、一部の信仰歴の長い信者以外にはそれが秘密にされたからなのです。
 その初期の統一教会の真実を知らない日本の信者たちは、堕落論を根拠に純潔を絶対視する信仰生活を送るようになり、自分たちの宗教は純潔主義であると思い込むようになるのです。
 しかし、信仰歴の長い信者は統一教団の過去の事実についても知るようになり、「血統転換」教義を受け入れることができる信者は性に関しても一般人が考えるような純潔主義とは異なった考えをもつようになるのです。
 現役の統一信者が韓国人幹部などの不倫問題に対する批判に対し、「スキャンダル話に過ぎない」と反論する心理には、(血統転換という深い訳がある行為であって)俗世間で考えるような情欲行為とは全く違うのだから、問題視する必要もないというような思いも含まれているのではないかと思います。

 一般的な統一信者がメシアと考える文教祖は正しいヘブライズムの伝統に沿った信仰をもっておらず、朝鮮シャーマニズムの強い影響を受けています。
 原理講論は劉孝元氏によってキリスト教の世界観で書かれた経典であり、その後編では「蕩減復帰」について書かれていますが、その教理は文教祖によって原理講論と違った解釈がなされることも多く、かなりいい加減なこじつけも「み言葉」の中には見られます。
 文教祖の「み言葉」では「蕩減復帰」について語る場合に「サタン世界から奪い返す」という表現が使われることがありますが、それなどはかなり捻じ曲げた解釈であり、オリジナルの言葉の意味と同じではなく、感情的な言葉を使いニュアンスを変えています。

(「祝福家庭理想天国1」561ページより引用)
 真の母がサタンに奪われたので本来の人間(メシア)は、死を覚悟してまでもサタン世界から(真の母を)奪い返してこなければなりません。

 原理講論は間違いが多いとはいえ、それなりに論理性がありますが、文教祖の「み言葉」の場合は論理的に不整合なものが多く、ほとんどが感情を中心に語られています。
 原理講論を読み進めば、結論として文教祖が再臨のメシアということになるのですが、その再臨のメシアであるはずの文教祖が原理講論と矛盾する「み言葉」を語っていたり、根本から違った主張をする場合があるのですから、文教祖を信じる統一信者の思想に一貫性などある訳がなく、言葉の定義もマチマチにならざるを得ないのです。
 韓国人幹部の不倫問題を「スキャンダル話に過ぎない」と反論する信者の中には、上に書いた心理からそのように言う者以外にも、原理講論を完全に信じていて、情報操作されていることもあって、あり得ない話と思い込んでいる信者がいることも確かです。
 ただ、そのような信者も『幼稚思考の壁』に閉ざされている信者であることは間違いないので、知的能力の欠如で情報の真偽を判断できない場合も多いと思います。

 米本さんが統一教団の信者たちが純潔主義に思えたのは、純潔主義そのものにあまり共感していなかったので、関心が薄かったせいだと思います。
 私は統一教会に入信する前はプラトニック・ラブの経験をもった純愛主義者だったため、純潔主義にも共感をもちました。
 純潔主義者はエロスを戒めているという訳ではなく、純粋な愛を求めているが故に放縦な性関係を否定するようになるということだと思います。
 例えば、彫刻家のロダンは「接吻」を題材に幾つかの優れた作品を生み出していますが、その裸体で性行為を連想する作品を見ても「堕落」などという印象はまったくありません。
 そこにあるのは純愛が結晶した男女の愛の姿であり、美しきエロスの象徴と言えるものです。
 その美しいエロスは放縦な性関係とは真逆のものであり、清潔で神々しいものです。
 つまり、その美しいエロスからは純潔主義が導き出されるのです。
 日本統一教会の中にある疑似純潔主義はそのようなエロスの理想像をもたない、単純な禁欲主義のものであるため、結局は純潔を貫き通すことができないのです。
 人間はエロスを否定することなどできるはずがなく、無理に感情まで完全に否定しようとすれば、かえってそれが悪い形で爆発することにもなってしまうのです。
 日本統一教会が実践していた男女を分立する支配行為は本当の意味での純潔主義の行為とは言えず、正しくはエロスの収奪行為ということなのです。
 それは1990年代にマスコミによる統一教会批判が盛んだった時代に既に指摘されており、産経新聞のコラムには統一教会の疑似純潔主義を見抜いて「エロスの収奪構造」があると分析した優れた評論もあったのです。
 「真の父母様」に全てを依存し、『幼稚思考の壁』を超えられない統一信者に純潔主義者のような高度な価値観が備わる訳がないのです。

 私が韓国の教会で生活したのは祝福時の数日間だけでしたが、そこでは日本のような徹底した禁欲支配は見られませんでした。
 統一教会の祝福行事には「蕩減棒」という有名な行事があり、「アダム・エバの蕩減」として男性が「相対者」である女性の尻を木の棒で力一杯叩く儀式を行いますが、私が宿泊していた韓国の教会には10~15カップルぐらいの日本人信者が宿泊していて、何日目かの夜、順番にその儀式を行いました。
 すると、その儀式にはそこの教会長以外にも年配の信者が何故か参加していて、儀式の手助けをしていました。
 私も緊張しながらその儀式に臨みましたが、そこで見た違和感が拭えない光景だけは鮮明に覚えています。
 私が「相対者」を木の棒で思いっきり叩いた後のことです。一人の初老の信者が「痛かったでしょう」とか言いながら、私の「相対者」のお尻を撫で回していました。
 日本では絶対にあり得ない光景だったので、印象がとても強かったです。
 しかも、その後の様子を見ていると、その初老の信者は「蕩減棒」儀式が終わる度毎に女性信者のお尻を撫で回しているのが確認できました。
 それを切っ掛けに「男女の分別」が徹底しているのは日本だけであることを悟るようになったのです。

 日本統一教会においてエロスの収奪構造が顕著だったのは歴代の幹部の原理講論解釈と日本人独特の潔癖主義のためと思われますが、それは必ずしも文教祖の宗教思想と一致するものではありませんでした。
 文教祖は実際に放縦な女性関係をもっていましたし、その女性関係も血統転換教義と整合性のあるものばかりではありません。
 つまり、文教祖の女性関係は非宗教的なものであり、その歪んだエロスの欲望が強く働いていたものだったのです。
 それを実感として感じ取ったからこそ、韓鶴子氏は文鮮明氏には元々原罪があったと理解することになったのです。
 しかし、韓鶴子氏は天然の『幼稚思考の壁』をもっているため、メシア思想や血統転換思想そのものが間違いであることを悟るところまでは頭が働かず、朝鮮人宗教家の馬鹿さを晒すことになってしまったのです。
 

韓国統一は元から性犯罪者集団

神々の黄昏さんのコメント読んで、
”そうだった、「純潔」なんて元々は無かった”と思い起こしました。
そういえば、青年部にいた頃、
未完成期の時ならぬ時の性関係が堕落だから、これに付随する行為というか、自慰行為を告白してた人もいたことを思い出してしまった。(ちなみに、栄養ドリンクにアルコールが入ってるから飲んだらダメだろうとか悩んでる人もいた)

それにしても、コメント中の
”一人の初老の信者が「痛かったでしょう」とか言いながら、私の「相対者」のお尻を撫で回していました。”には驚きました。これを繰り返すとは、これ、性犯罪 → 完全にヘビの手ですよ。
最初からヘビ組織。
触ってる手ごと再度ぶったたいて、手を骨ごと粉砕すればよかったのに!と思ってしまった。ユダヤ教なら切断されてもおかしくない。
私が1980年に関わった原研(地方の大学)で説明された「血分け」説明場面も思い出してしまった。血統転換なんて悪魔の発想です。
韓国統一は最初からヘビ組織、こんなヘビ組織のポチ組織が統一教会(家庭連合)・・・ いや、サタン連合だ!

感謝多謝

 いろいろ勉強になりました。また面白かったです。
 1つ1つレスはできません。数本の記事量になるので。

 2つだけ。

悟空さん
>すいません・・・・米本さんのブログばかり見るもんだからついシニカルなところが似てきたみたいです。

 あの~、仏の米と語られてきたのですが・・・

神々の黄昏
>統一教団の経典である原理講論の中には堕落論があり、人類始祖アダム・エバの堕落は未完成期において性関係をもったことであると説いています。

 既成キリスト教も原罪を説いています。いろいろ適当に調べても理解できません。ましてや、原罪を未完成期の性関係のことだというのは統一さんたち。

 「未完成期において性関係をもつ」

 完成期に性関係をもった人って、誰?
 教えてくだされ。徳野さん?

思い込み

誰しも思い込みや勘違いなどはあるものだ。特に宗教を信じる人の場合はその傾向が強いだろう。もちろんそれ以外でもあるだろうし、必ずしも悪いものばかりだとも言えない。しかし時によっては大きな被害をもたらす。

文師の場合はいろんなメディアで女性関係が報じられてきたので、ここで議論されても別に驚かないが、教組の奥様のその手の話題は今まであまり聞かなかっただけに、「有り得ない」と思うのが普通のシックの感情だろう。「有り得ない」と思っているわけだから関心もない。しかしそう有り得ないと思っている(思い込んでいる?)シックにも事実の前では謙虚になることが望ましい。

ところで思い込みは、原罪があるとか無いとかの議論にも影響を及ぼしている。先日紹介した赤石講師も自身驚いたことを告白している。シックは文師を再臨のメシアと信じている。それだからメシアであるイエス・キリストと同じように胎中から原罪がなく生まれてきたものとばかり思い込んではいなかいだろうか?
サンクチュアリの澤田氏などはその典型ではないだろうか?そういう自分もその一人だったかもしれない。
しかし文師自身「自分は胎中から原罪がなく生まれてきた」などと韓総裁のようなことを言った事があったか?あればご教示いただきたい。
そう考えるとメシアの使命を引き継いだ時にサタンからの讒訴圏が無くなって原罪が消失したと言えなくもない。
母マリアが洗礼ヨハネの父親でもあるザカリヤとやったからイエスが原罪なく生まれたわけでもない。普通考えるとマリアという女はトンデモナイ売女でもある。そんな売女の女から原罪無きイエス・キリストが生まれたとなると都合の悪いので、後代聖霊によって身ごもったとしたのだろう。少なくとも多くのキリスト教徒はそう思い込んでいる。そのように思い込みは誰にでもあることだ。間違いに気づけば改めたら良い。

では・・・原罪とは何か?
米本さんのみならず私も正確な回答を得たいものだ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/819-5c728b0d