食口に求められるのは「自分の頭で考える」という単純なこと! 

一筆一論(24)

 澤田地平氏たちの示威活動のことを論じたい。

 ブログ村の読者の大半は知っていると思うが、澤田地平氏たちは現在進行形の、家庭連合(旧統一教会)幹部たちによる教義変更に異を唱え、教団の松濤本部前で、「お母様は原罪なし お父様は原罪あり これは本当ですか はっきり答えよ!」と、訴えている。
【当該記事】「審判回避プロジェクト」の最近記事。
2017020521394010ds.jpg
左から澤田地平氏、警察官、昔は総務とか対策を担当していた山田部長(古参)、広報部長の澤田拓也氏。部長といっても、なんだか目つきが違うね。
 
 この活動については賛否両論あり、どちらかと言えば批判的否定的な意見が多いように思われる。煩雑になるので、当該記事は紹介しない。
 私は、この活動を「たんに賛成する」のとは違った視点で、高く評価している。

 と書くと、サ教を支持しているのかと誤解するシックがいるかもしれない。白か黒かのカルト脳的な人が圧倒的に多いから仕方がないのだが、そんなことは一切ない。後述する評価の理由を読んでいただければ納得できるはず。
 こう誤解するシックもいるかもしれない。澤田地平氏たちの主張に私が同意しているのではないか。そんなことも100パ-セントない。
 確かに、教団の教義はやや誇張していえば「お父様には原罪なし。お母様には原罪があったけど、お父様が結婚によってお母様を救った」というものだったから、澤田地平氏たちが怒るのは当然だ。
 サ教と距離を置く、ないしは敵対する文3派とて、「お母様は原罪なし お父様は原罪あり これは本当ですか」という問いかけに内心同調している人は少なくないと想う。

 そうであっても、お父様もお母様もそれぞれがそれぞれに不適切な性関係を結んでいたわけで、現世で罪を重ねてきた人たちに「原罪があったかどうか」なんて・・・議論すること自体がどうかしている-というのが一般の感覚、少なくとも私の感覚なのである。

はどうして、澤田地平氏たちの活動を高く評価するのか。

 1960代に日本に登場した統一教会だが、信者たちは「自分の頭で考えて行動する」ことがなかった。ほとんどすべてといっていいほど、上(アベル)の指示通りに行動するだけ。チャップリンの映画ではないが、指示-実行、指示-実行,指示-実行・・・・・・
 親の誕生日には手紙をそえてプレゼントを送った方がいい、と言われるとその通り実行する。
「指示-実行」スタイルが組織内で評価がされ、それがはてしなく繰り返されると、いつしか「自分の頭で考える」ことをやめる。
【参考文献】拙著『洗脳の楽園』、ジョージ・オーウェルの『1984』。ヤマギシ会のある子どもは、一般社会に戻って、「自分で考えなければならなくなり、辛かった」と漏らした。

 ごくごく一部のシックたちが「自分の頭で考えて行動」したことがあった。
 それは、12年監禁された後藤徹事件をきっかけに誕生した、「拉致監禁をなくす会」の活動であった。サイトを開けば、祈っているような女性の姿が飛び込んでくる。これも、会のみんなが(会員は確か80数名)あれこれ知恵を出し合って決めたはず。クリエイティブな力が要求された。

2010042515050000_2.jpg

 活動的な数人の会員は、後藤監禁の中心人物、脱会屋宮村峻の自宅最寄り駅で、示威活動を繰り返した。前掲のサイトを読んでもらえば、活動内容が分かるはずだ。
(稚拙でおぼこの澤田地平氏たちも参考にすべきだろう)

 このようなわけで、誰からも指示されずに、考えて実行している澤田地平氏たちの活動を、私は高く評価するのである。

 今この地平に立って振り返ると、「いちろくの手紙」活動も、「櫻井節子の手紙」も、「自分の頭で考えて行動」したという意味では、絶賛されるべきだろう。

つ~ことは・・・。

 自分の頭で考えるようになったシックたちは、家庭連合(統一教会)を去っていく-文3派に、文7派に流出し、あるいは退会ないし退会状態になり、さらには脱会届けを出すことになる。
 それゆえ、教団はマイナス情報はシックに絶対に知らせてはならないのだ。シックが自ら考えるようになる可能性があるから。

 (笑い話なんだけど本質的エピソ-ド)
 ある婦人シックが川崎経子さん(故人、名うての脱会説得屋)の「宿」に数泊することになった。ややこしい経緯は省く。 そこで教団の対策担当は何をしたのか。
 事前に、文家長男の元妻・洪蘭淑の『わが父 文鮮明の正体』を読むように指示したのである。川崎さんが彼女に読ませる前に読んでいただき免疫力をつけてもらう。予防接種(耐性をつくる)といってもいいかもしれない。今から考えると、「北朝鮮の工作」と似ていると少々不気味になってくる。

【読まれるべきブログ】 
●いつも私の隣に献金FAX and メール
●「実存的な問いかけにどう答えるか? 」
●http://ameblo.jp/5200043/entry-12248048865.html
 どうしてこれが上位にこないのか。これも研究の対象に入れなければ。

ウントダウンが始まった火の粉ブログ。ますます面白くなってきたぜ~と思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
一応あと72、ハイ拍手!

関連記事

コメント

自己否定

これが、統一教会に求められた課題でした。特に、献身 してからの行動基準が、自己否定 マイクロでの 物売り の時 強く 要求されました。珍味 が売れない 傲慢 だからと 当時の 団長 殿所氏 に言われました。しまいに メシ食うな!!!とまで言われ飯抜きで珍味売り させられまして。今でもこの 自己否定の意味が解りません。なんで自分とう存在を否定しなければならないのか?自分の頭で考えることがなぜ悪なのか?結局、金集めやアベルに対する 絶対服従 を強いるための手段でしかなかったのでしょうか?昨今、やっと自分の頭で考える行動することが出来るようになったとういうか、そうしなければ何時までたっても 統一教会の ”奴隷” ”アベルの奴隷”に成り下がっているだけじゃないですか!!!

米本様

私達の活動を取り上げて下さり、ありがとうございます。ブログを書き始めたら、松濤本部前の活動に行き着きました。これからどうなっていくのか予測できませんが、とにかく続けるということしか頭にありません。抗議活動に関しましては稚拙でおぼこの私でございますので、ご教示頂いた先駆者の闘いを参考にさせて頂きます。

Re: 自己否定

>小川さん
激しく同意します。

私も同じことを思いました。献身したわけでなく、夏休みしか珍味をしなかったわけですが、いつも1つ売れるかどうかの私が、初めて4個売れた時、出会えたときの喜びを表現した時、責任者からは4個売れただけで、プームチャイが傲慢になったと言われたのが記憶から消えません。どうして? なぜ? わけがわからなかったです。

信仰初期は自己否定で徹底的に自分を内的に痛めつけました。
その結果、体も壊し、でもその中で、自分を許そうと思うようになりました。
でも、こんなみ言葉は何処にもありません。
だから、み言葉を読まないようにしました。
自己否定は、ブログ村に来る頃まで、分けが分からず、スルーして来ました。
そうでなければ、自分を許す方法がありません。

ただ、1つ気がついていたことがありました。
それは、教会が実践している、教えてきた自己否定は、自己否定ではないということです。
それは、他者否定です。カインを否定する例をあげるまでもなく、自分でなく他人を否定するのです。
復帰原理の考え方とも、真っ向からぶつかります。

そして、もう1つ気がついたことがありました。
それは、自己否定は愛の問題を中心として否定することではないかということです。
そうでないことで否定しても、蕩減復帰とは何の関係もないと思います。
自分の考えを否定する、考えないなどはまさにそうで、何の関係もないことです。

愛において、愛せない存在(怨讐)を愛す、許す。ここに、私という存在の存在価値が否定されるのです。
そして否定し難い「我」がいることを知ります。
これは私の体験からの言葉で、み言葉と合っているのかは分かりません。
ですが、このようにでも理解しなければ、教会が教えたように理解していたら気が狂ってしまいます。

何も残らぬ

統一の信者の奴隷化の工程は芸術の域にあった、洗練されていたと思います
その工程が統一の育んだ唯一の文化だったのかもしれないなー

  • [2017/02/22 05:01]
  • URL |
  • 煩悩丸出しモンキー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

澤田氏行動が例題になる低レベル

自分の頭で考える、という観点で「高い評価」になるのが、澤田地平氏達の行動以外にないのが嘆かわしい。
私自身、サンクに好意的ですが、澤田氏の言動(手段)には嫌気がさしてました。
澤田氏のコメントを読んで嘆かわしさが増して嫌悪感すら出てきてしまった。
しかし、澤田さんが自分で考えてなさることだから止められない。個人願望としては、宣伝(のように見えます)せずに密かにやってて欲しい。
さて、
誰でも自分の頭で考えて判断し自分の人生を歩んでいる、と思ってます。
米本さんがおっしゃりたいのは、「もっと自分で考えろ!自分で考えてやった言動とは思えん!」ということかなあと思います。
しかし、どうするかの判断も含めて自分で決めて行動してきた・・はず。取捨選択と言いますか。
だから、自分が歩んだことには自分が責任を持つのは当然のこと。
コメント欄に書いてあるようなことはシックならば大なり小なり経験してるから、言わんとすることは理解できる。
しかし、それをアベルせいだの教会のせいだの教義のせいだのと批判するか自己判断で経験したことと捉えるか、の違いだと思う。
経歴は書かないが、「アベル」にも「カイン」にもなった。
「信仰基台」「実体基台」の用語に基づいた「生活編」もある。
個人路程を話せば同情してくださる方が少しはいらっしゃるかもしれない。
だからと言って自分の路程を自分の頭で考えずに歩んだ、とは思っていない。
誰でも、その時々に判断して生きてきたのではないですか?
同様に今は否定的に判断するから批判コメントとなるのでしょう。
それが間違いだと、あとで判断したら転換するでしょう?
それで良いと思います。
個人でも団体でも、その言動の正邪や善悪はそのまま評価を受ければ良いと思います。
それでどうするかは個人と団体の責任です。
米本さんの耳目に澤田地平氏以外の方々が触れることを願います。
「相対基準」という表現があります。
米本さんご自身が取り上げたい例題だから目に留まるのでしょうか。
私の知人シックに事業の成功者、社会貢献してる人、政治活動している人、等々、しっかり自分の頭で考えて切り開いている方々です。(教団の友好団体と組織的な接触なく)
また教団内にいる人も、その人なりに自分の頭で考えているようです。彼らは教団の中にいて一般的な組織上の悩みはあっても自分のことを誰かのせいにしようというのはないようです。
個人や団体に問題があれば相応の社会制裁を受けるのは当然のこと。
その後の捉え方、だと思います。
その結果として存続できて且つ発展するか衰退して消滅するか、、
余談ながら国においても同様と思います。
日本も韓国もアメリカも。
中でも韓国には希望を感じてません。
似たような体臭、体質が教団や様々なグループにも感じては嘆いてます・・
やはり、一度滅びるまで行くしかないのかなあ・・・
その前に自分が滅びないように自戒せねば・・



何をどう教訓かするか。

「煩悩丸出しモンキー」さんの<何も残らぬ>は、理解できないわけではないが、つまらないし、意味がない。
 これが総括というのなら、無残というしかない。

 その点、自己否定の話は面白かった。
 高橋和己を思いだした。

 普通人さんは相対化しすぎる。統一さんの「相対」とは意味が違うと思うけど。

>米本さんご自身が取り上げたい例題だから目に留まるのでしょうか。
私の知人シックに事業の成功者、社会貢献してる人、政治活動している人、等々、しっかり自分の頭で考えて切り開いている方々です。(教団の友好団体と組織的な接触なく)

 何も言っていないのです。学会員も幸福の科学の会員も、組織とは関係なく頑張っているのです!
 どうしてこんな単純なことを気がつかないのか。

>また教団内にいる人も、その人なりに自分の頭で考えているようです。彼らは教団の中にいて一般的な組織上の悩みはあっても自分のことを誰かのせいにしようというのはないようです。

 ハァ~~

 自分のことは自分のこと。ハァ~~

 かなりまともな人だと思っていたけど、厳しいですね。

普通人さんに同意します。

米本さんは社会で活躍しているシックも周囲に多くいるとの普通人さんの指摘に対して、
>何も言っていないのです。学会員も幸福の科学の会員も、組織とは関係なく頑張っているのです!  どうしてこんな単純なことを気がつかないのか。

とコメントされていますが、別に「頑張る。頑張らない。」を言っているのではなく、主体的に自分の頭で考え行動して、創意と工夫を生かして社会で活躍している人が多くいることを言っているのだと思いますし、私の周囲にも同様に事業で成功した者も多く知っています。

【参考文献】として挙げられた、『ヤマギシ会のある子どもは、一般社会に戻って、「自分で考えなければならなくなり、辛かった」と漏らした。』とういような例もないわけではありませんが、献身者ではない壮年の多くはそんな例は少ないと思います。

Re: 普通人さんに同意します。

 kakinotaneさん、きつい言い方になってごめんだけど、ズレています。

>別に「頑張る。頑張らない。」を言っているのではなく、主体的に自分の頭で考え行動して、創意と工夫を生かして社会で活躍している人が多くいることを言っているのだと思いますし、私の周囲にも同様に事業で成功した者も多く知っています。


 共産党員だけど、社会で活躍している人もいます。
 学会員だけど、社会で活躍している人もいます。
 幸福の科学の会員だけど、社会で活躍している人もいます。
 統一教会員だけど、社会で活躍している人もいます。

 で???

その続きです

ブームチャイさん 私に対するコメントありがとうございます。>信仰初期は自己否定で徹底的に内的に自分を痛めつけました。僕もそうでした。このマイクロの路程で、それをおこないました。祈祷によって自分の不甲斐なさや、役立たずの自分を祈っていたら、無償 に泣けてきました。我が強い自分です。よって、自分の欠点を、遠慮なく指摘してほ欲しい!!!素直に聞くから って、そんなふうに祈祷しました。きっと 必死 だったんでしょうね。そのあと、キャプテンに ”小川兄のトークで買いたくなる?ならないだろー。小川兄は、もっとい情的にならないをだめだ!!!このように批判されても 要は、素直 に批判を受け入れる”自己否定”と捕らえて、行ったところ 3キロ(3万円)の実績がでました。殿所氏にも褒められたし、マイクロのキャプテンにも褒められました。”小川兄の霊界すっきりしたね!”それこそ賛美のシャワーでした。その後
珍味から 勝共のカンパ へ部署が変わりましたが、その時でも、”努力は買った”と評価してカンパしてくれた人もいたし、配置薬 の開拓(営業)でも、断られても辛抱して 愚直 だけれど廻ったところ、薬箱 置いてくれた人いましたよ!!! 要は、何が言いたいかと言うならば、米本さんの ”是々非々” を見習うなら 奴隷云々が非々なら、愚直に諦めずに素直に辛抱強く云々が是々 だということです。何が言いたいかと言えば・・・わずか1年間という短い間ではあったけれど 貴重な体験をさせて頂いたことです。献身する時、40万円・認印鑑3万6千円・高麗人参濃縮液8万円計51万6千円 (セコイか)これが授業料と思えば安いか・・・結論 するなら ここで体験したことが今に生きているということ!貴重な体験だったこと!思い出が強すぎて忘れられない事 等々 それが私の今回のコラムに対するコメントです。

Re:その続きです

>小川さん
返信ありがとうございます。良くわかりました。
ちょっと早とちりしてしまったみたいです。

とても共感を覚えます。体験の少ない私が偉そうに理屈を並べるのが恥ずかしくなります。私も教会ではいろいろ言われてつらいこともありましたが、教会生活では、珍味をはじめ、決して自分からは体験することがないであろう貴重な体験を沢山したと思っています。

ただ残念なこと、それはこの記事にあるように、教会が原理を使って考えることを否定する教育をしてしまったことです。そして自己否定というみ言葉もまた利用された(とらえ方次第か?)。是々非々。あえて繰り返して言うまでないですね。

稚拙な文章をお詫びして

米本さんの記事中に「・・信者たちに「自分の頭で考えて行動する」ことがなかった、ほとんどすべてと言っていいほど上(アベル)の指示通りに行動する・・」の箇所に過剰反応した勢いで書いたと思います。
私が知る人たちも上(アベル)の指示で行動した結果、今の姿があるのではなかったからです。
私自身もそうです。
しかし、教団の、またはシック全般の課題の一つに「自分で判断する前にアベルに相談、報告してから」の姿勢が根付いていることにあるのも事実だと思っています。
それが、一人では何も決めれない・できない、ことになるのでしょうが、実は、そういう人はどこで何をやっても思うようにはいかない人だとも思っています。
かつて、私はいろんな前線にも立ちました。
また、拉致監禁の現場救出にも県警本部や裁判所にも、、それらのほとんどは当然のようにアベルにも報告したり相談したりします。
しかし、それが異常だとは当時も今も思ってません。
しっかりと自分の頭で考えて主体的に行動、活動したと思っています。
私も既に公職を辞して一般社会で就職して年数が経ちました。
米本さんが書かれているように、「そういう人」は教団を出たり外野に回ったり他のグループに行ったり、が多いのかもしれません。

教団やシックの本質的な課題は「自分の頭で考えれない、考えない」という表現よりも、
「信仰がずれている」と表現したほうが心にビタッとくるのです。
信仰者であるほど主体性が強い、知恵がある(知恵がきく)、誰かに頼ろうとしない(誰かに相談しないと決めれない人ではない)、、などと思ってます。
信仰が弱くなると不安、自信が持てない、人間不信、にもなると思います。
教団や○○グループがあきらかにおかしな状態になるのも信仰がずれているからだ、と思っているのです。

余計な話が長くなりすみません。
米本さんの指摘に言い訳をしたかった、これが本音のようです。自分の頭で考えれないダメな人間ばかりではないよ、結構多数だよって・・
コメント欄に長い駄文を書いてすみません!

ズレているのはそっちでは

>共産党員だけど、社会で活躍している人もいます。
>学会員だけど、社会で活躍している人もいます。
>幸福の科学の会員だけど、社会で活躍している人もいます。
>統一教会員だけど、社会で活躍している人もいます。
>で???

論点ずらしですか?自分の頭で考え行動して活躍している人が多くいると言っているのです。

当記事では『信者たちは「自分の頭で考えて行動する」ことがなかった。ほとんどすべてといっていいほど…』と述べ、さらに『ごくごく一部のシックたちが「自分の頭で考えて行動」したことがあった。』と多くの信者は自分の頭で考えていないと評価しているではないですか。しかし、私の周りの壮年たちには全く当てはまっていないので、反論したまでなんですが。

自分で調べて考える一例~竹島問題

2月22日は、竹島の日でした。
統一教会諸派の信者は自分の頭で考え、調べて、2択で答えてください。
在日韓国人幹部も韓国人も答えるべきです。
資料は存分にあります。
「竹島の日」の動画も見てください。韓国人が毎年この日に来て、違法行為をしています。日本の政府も、支配されていて問題ですが、一般民衆が気づいて行動しています。信者は統一教会をやめて、日本の為に立ち上がった方がいいんではないですか。

信者は、文鮮明の話を絶対的なもの(ミコトバ)として、盲信してきたのです。
政治家にも、入り込んで洗脳したのです。お人よしの日本人は、文鮮明に騙されたということを認識するべきでしょう。
文鮮明は2011年12月4日に、自家用ヘリで竹島に不法上陸しています。
「お父様は無原罪がどうか」と信者が、騒いでいるようですが、国家レベルの確信犯ではないですか。原罪という概念はキリスト教系のものであるが、社会や人々のために何をしたかの方が重要である。いい影響を及ぼしたのか、社会や人々に迷惑をかけたのか、混乱させたのではないか。など。
自分でウィキペディアやネットで調べて、客観的に考えるべきです。

ちゃぬの裏韓国日記より。竹島について。
実は統一教会は「反日団体」なのですが、日本の統一教会は、文教祖の反日・侮日発言をかなり隠しています。
勝共、平和大使等の右翼・愛国団体を抱えている日本統一教会では表沙汰になるとまずいのです。

韓国在住の日本人女性信者たちはどんどん反日洗脳されて韓国各地で慰安婦問題の謝罪までさせられています。
(参照:文教祖のみ言葉隠蔽工作本格化か)
$ちゃぬの裏韓国日記$ちゃぬの裏韓国日記

韓国大統領や韓国人の主張同様、文教祖も「独島(竹島)は韓国のもの」と主張しているのです。
世界人・天宙人・天国人と自称する文教祖であるならば独島(竹島)は「韓国のもの」というのではなく「神のもの(天のもの)」と表現するべきではないでしょうか。なぜ文教祖は日本の領土を「神に渡せ」といわず「韓国に渡せ」というのでしょうか。
結局は文教祖は世界人を自称したところで精神や思想は「普通の韓国人」であって、韓国人や在日同様、日本を乗っ取ろうとしているだけなのです。

竹島について文教祖はみ言葉で本音を語っています。
(参照:右翼が激怒する日本人に見せられない文教祖のヤバイみ言葉(3))

『日本の新聞で「独島は日本の領土だ。日本の水域は200マイルである。」というのですが、それは悪い国と国民であり主権ですよ。そのように悪い人たちはどうすればいいですか? (「死ななきゃ治らない!」)死ななきゃ・・・何ですって?(「治らない!」)煮たり焼いたりして食べなければいけません。(笑)何でも殺して食べますか? わかりましたか?(「はい」)』
(「文鮮明先生み言葉選集」334巻より)

『日本と韓国の国境をどのようにするんですか? 日本は独島を自国の領土だと主張しています。このバカ野郎たち! それはだめです。』
(「文鮮明先生み言葉選集」332巻より)

『それで日本が軍事力を強化して昔の帝国時代に戻ると大変なことです。独島を知ってますね?独島の歌(ホルロアリラン)もあります。その独島を日本が今も自分の領土だと主張しますね?そうですよね? 日本人たちが「独島は日本の土地である」と言っていますが、バカ!何いっているんだ。独島は、一人ぼっち(ホルロ)の島という意味なのに、一人きりでいるということは、神の立場とまったく同じなのです。(北朝鮮の)金剛山の水は、東海(日本海)へと流れ込みます。(韓国の)雪岳山の水も東海(日本海)に流れ込むというのです。豆満江も東海に流れていきます。そのように考えて見ると(独島のある)日本海は、日本人の海ではありません。』
(「文鮮明先生み言葉選集」371巻より)

文教祖は「韓国の川が日本海に流れ込むので日本海にある島は韓国のもの・・・」って言ってますが、日本の川も日本海に流れ込みますが・・・。それは無視ですか?
妄想過ぎてついていけません・・・・。

それだけではなく、さらに文教祖は独島(竹島)の領有権だけでなく、「対馬」「沖縄」「九州」「四国」も韓国領土だと主張しているのです。もう馬鹿げて話しになりません。

『お前はここで指示すれば指示した通りにしなさい。(統一教会での)祈願祭を継続しなければだめです。来年10月になるまで一回やってみなさい。どうなるか。一心同体となって、先生が命令したことを代わりにしなさい。そうしなければ霊界の基準が・・・これが物凄く離れすぎています。日本はサタンの地獄に行った霊である自分の祖先を祀っています。靖国神社に。これ(靖国神社)は飛ばして捨ててしまわなければなりません。埋めてしまわなければならない。・・・早くやるのです。(摂理のための)経済的支援を日本の国の3分の1をと言っているのです。
九州地方は韓国の土地(領土)です。四国も。わかりますか? 沖縄とこの三つが韓国の土地(領土)です。対馬も韓国の土地(領土)です。いま現在、(韓国の)済州島に雉(きじ)が来ているだろ? それを理解したうえで、(韓国以外の)他の国を考えないで(日本が韓国から)割れて分かれた島になったと考えなければなりません。韓国のためにする責任が日本にあるのだと考えずに、(もともと日本は韓国の領土なのだから日本にいても)韓国で活動しているという気持ちを持って(霊界の)興進君とともに行かなければなりません。
・・・日本のおばさんたち!どんな困難があっても先生の指示に従わなければなりませんか、それとも従わないですか? どちらですか? 服従すべきだという人は手を上げてみてください!うわ! 耳がある人ばかりで、ありがたいです。(笑)』
(「文鮮明先生み言葉選集」473巻より)

『沖繩。沖繩は昔、韓国の占領地でした。それを知っていますか。(いま沖縄にその子孫の)韓国の人々がたくさんいるのです。中国と同様に。(沖縄は)アジアで罪を犯して逃げ込んだ所です。(沖縄の言葉は本土の)日本人と言葉が違います。』
(「文鮮明先生み言葉選集」384巻より)

文教祖は沖縄は韓国からの罪人の子孫の島だと日本人信者に「嘘」と吹き込んでいますが、実は北海道も対馬も同じこと言っています。
沖縄と韓国は遺伝的な関連性がほとんどありません。沖縄の濃い顔と韓国のノッベリ顔のどこが同じ民族だというのか疑問・・・・。

『北海道!日本に「道」の地名がつくのは北海道しかありません。韓国はどうですか?全部が「○○道」です。道、道、道・・・北海道に住んでいる人たちは、何民族ですか?(「アイヌ民族です」)アイヌ民族! 韓国で刑罰を受けてまともに食べることもできず矮小な体で逃げた人々がアイヌ族じゃないですか? 日本には「道」がないでしょ? しかしどうして北海道ですか?韓国で罪を犯して、ろくに食べられず生きて痩せた(矮小な)人々が逃げて住み着いたところが北海道だと先生は考えているのです。統一教会も北海道を伝道するといいと思います。そこはソ連を防備する拠点です。』
(「文鮮明先生み言葉選集」377巻より)

『晴れた日にはどんな島?(「対馬」)対馬ではなく、箱根山が見えます。年に1,2回見えるのです。空気がきれいで晴れたときは。ですから(韓国で)罪を犯した人たちが逃げようとすれば対馬を通って九州地方または東海(日本海)を船に乗って渡っていくのです。(対馬は)70%が韓国民族です。』
(「文鮮明先生み言葉選集」434巻より)

もう何でもありです。
なんでもかんでも韓国起源であり、韓国のものだと根拠もなく主張しているだけなのです。
頭がおかしくなりそうです(´Д`;)

しかし韓国も同じことを主張しているのはご存知ですか?

先祖解怨なるものを疑問視し、必要かどうか自分で考える。

>1960代に日本に登場した統一教会だが、信者たちは「自分の頭で考えて行動する」ことがなかった。ほとんどすべてといっていいほど、上(アベル)の指示通りに行動するだけ。チャップリンの映画ではないが、指示-実行、指示-実行,指示ー行・・・・・・

その指示命令をだしているのは、誰なのか、何のために、いつ、それで、結果はどうなったのか、など考える余裕もなく、返答も得られず、ズルズルと今まで、来ているのであろう。高額献金の詳細は、信者には、知らされてない。

自分で考えるということは、まず、疑問をもつことである。例えば、先祖解怨について。
先祖カイオンや先祖の祝福など本当に必要なものか? 本当にカイオンされているのか。 解オンされているならば、教団はもっと発展しているはずではないか。信者の幸福度もアップしているのではないか。なぜ、教団の混乱や分裂があるのか。なぜ、信者はいまでも、悩んでいるのか。なぜ、うまくいかない祝福がけっこうあるのか。売れ残り女子が多いのか。
何千億~兆という絶対善霊に変わっているのだから。おかし~い。あやし~イ。ではないか。
実体~結果は、悲惨、反対なのである。解オンされたところの子孫の信者は、苦悩、幸福度ダウン、病気、教団は混乱、分裂、一般人がみれば、相変わらず、統一教会は霊感商法をしていると見ている。

文鮮明は先祖解怨を容認し、210代までせよと指示。現在、韓鶴子と7男も先祖解怨をしている。霊感商法にほかならない。
世の中でも、先祖供養として、個人を対象に墓を売ったり、祈祷料をとったりする者がいる。しかし、教団は全世界の信者に先祖8系とか、国別に値段を決めたり、7代ごとの先祖の修錬会費とか、メチャクチャ枝葉をつけて、搾取しまくっている。以前、米本氏が総額を記事にされていた。

文鮮明、韓鶴子、文亨進は、先祖解怨ビジネスという霊感商法をしている詐欺師たちであろう。韓国発家庭連合は財団法人である。カネモウケなのよ。
霊感商法撲滅!


提起された問題の本質

「信者のほとんどは、上(アベル)の指示通りに行動するだけ」ということは、自分で考え判断して指示したアベルがいたことを前提とした問題提起ではないでしょうか?

私が家庭問題を起こした時、教会のアベルが家に来て父と話した。その時の父の言葉に反論出来なかったのが悔しかった。
「お前の上司は、聞かれた事にきちんと答えるのに、どうしてお前は答えられないのか」
アベルに報告してから返事をしないといけないと強く思っていたこと、そして、そういう習慣がついていたためか自分の考えを、とっさにまとめられなかったからだと思う。自分のことなのに。

問題は信仰生活の意思決定をするにあたり、自分で判断しない、出来ないということでしょうか。

あと、壮年はしっかり考えていると思います。そうでなければ社会生活出来ない。むしろ厚き岩盤を形成する婦人たち、そしてその指示、影響を受ける入教して間もない人や二世が犠牲者になっているのではないでしょうか?

家庭連合が善の宗教であると思っているのは献金を出している末端の信者だけで

お父様を裏切って神様のみ旨を捨てた幹部と、このことを知っている人は

神様とメシヤを利用した献金ビジネスとして働いています

末端信者が自分で考え始めると神様のみ旨が行われていないことに気づき献金をしなくなるので

自分で考えないよにするのが中間管理職の任務です

食口が自分で考え始めたら家庭連合は崩壊してしまいます

動画を見て

デモは、どんどんやって欲しいです、この組織は、会員の意見を、ほとんど聞かないし、舐めていると思います、真摯に反論すれば、良いだけです、周藤氏の逃げて行くような姿は、見たくないです、堂々と反論して下さい。

盲目的信仰による壁

>それゆえ、教団はマイナス情報はシックに絶対に知らせてはならないのだ。シックが自ら考えるようになる可能性があるから。


 米本さんが<1960代に日本に登場した統一教会だが、信者たちは「自分の頭で考えて行動する」ことがなかった。ほとんどすべてといっていいほど、上(アベル)の指示通りに行動するだけ。>との印象を強く受けるのは当然のことです。
 原理講論で学んだ「統一原理」に従う信者であるなら、その様にならざるを得ないのです。
 米本さんは統一信者の発言に多く接しているので、たとえ原理講論を読んだことがなくとも、その教義の特徴は理解しているはずですから、そのように書かれたのだと思います。
 原理講論に書かれた「アベル・カインによる実体基台」を拡大解釈し、組織の根本理念としているのが統一教団ですから、「アベル」を無視して「自分の頭で考えて行動」してしまったら、それは「不信仰」ということになってしまうのです。

 その「行動」とはもちろん宗教的行動のことであり、宗教と関わりない行動は別であるのは当たり前です。「考える」行為そのものが自分の頭の中で行われていることなので、「自分以外の頭で考えて行動する」ことなどあり得ず、米本さんが書かれている「行動」とは宗教的行動を意味することは普通に考えればわかるはずなのです。

 統一教団内においては、定義が一般的に考えられている内容とは違う「摂理」という言葉が多用され、それが宗教活動の指針となっていますが、その「摂理」こそが「アベルの指示」であり、究極的には文教祖が考え出した宗教活動なのです。
 統一信者は「メシア」を神格化していますから、「摂理」を神が発したものと思い込み、絶対化します。即ち、「摂理」に関しては「自分の頭で考えて」はならず、従順に従わなければならないのです。
 もし、「自分の頭で考えて」、それに反して行動してしまったなら背信行為となり、反神=サタンとなってしまうのです。
 従って統一信者の場合は「自分の頭で考えて行動」しないのではなく、「摂理」を絶対化せねばならないため、「自分の頭で考えて行動」してはならないのです。
 統一信者が「自分の頭で考えて行動」しないのは その宗教思想の故であり、「カルト」宗教の恐ろしさでもあるのです。
 理性をもった普通の人間であれば「摂理」とは統一教団で定義しているような内容のものではなく、法則のような内容を表した言葉であることを理解できるので、教団の考え方には矛盾を感じるはずなのですが、信仰の入り口で『幼稚思考の壁』に閉ざされてしまった統一信者は言葉も正確に使いこなせないため、思考を発展させられず、矛盾した考え方に甘んじるようになるのです。
 一度退化してまった「自分の頭で考え」る力は簡単には元に戻らず、もはや発達することも難しくなるので、「自分の頭で考えて行動する」ことは至難の業となるのです。

 以上のように考えれば、澤田地平氏たちの示威活動は画期的なことであると言えます。
 澤田氏は過去の「アベル・カインの関係」思想を覆しており、今までの「アベル」に対しても堂々と批判を述べています。
 私も「宋龍天と徳野栄治を追放せよ!!!」は現役信者がよくぞ言った!と高く評価しています。
 家庭連合という宗教組織から「宋龍天と徳野栄治を追放」せねばならない理由はたくさんあり、その主張は一般社会でも通用するだけの根拠があります。
 現役信者が宗教的に主張する内容に社会性のあるものは少ないのですが、「宋龍天と徳野栄治を追放せよ!!!」は十分に根拠があり、信者達を不幸から救うという意味では社会性があります。
 澤田氏たちの主張は全てのものが賛同できる訳ではありませんが、「宋龍天と徳野栄治を追放せよ!!!」は大いに賛同できます。

 ただ、私はサンクチュアリ教会のメンバー全てが「自分の頭で考え」られるとは思っていません。
 サンクチュアリ教会支持者の中には『幼稚思考』の極みとも言える「夜の神様、昼の神様」を文教祖が口にしたという理由だけで、真剣になって考えている信者達がおり、とても「自分の頭で考え」るような真似はできません。
 「カルト」宗教信者が「自分の頭で考え」ることは‘ラクダが針の穴を通るより難しい’と思います。
 ただ、「カルト」宗教信者であっても多少は理性をもっている訳であって、その働きを妨げている‘感情的思い込み’さえ解消できれば理性が覚醒される可能性はあります。
 「教団のマイナス情報」はそのような‘感情的思い込み’の間違いを悟らせることにもなり、信者が正常な理性を取り戻すためには必要なものです。
 

僕が世界会長時代高額献金させたこと?あーあれは悪魔連合にマインドコントロー されていたんでちゅ、僕の責任じゃないんでしゅ。

まずジョークのような実際にあった話。
アメリカのある夫婦の娘が新興カルト宗教に入信した。
嘆いた夫婦はディプログラマー(強制改宗屋)に娘を取り戻してほしい
とたのんだ。
 請負った強制改宗屋は首尾よくその娘を監禁し長期間にわたり改宗に成功した。

改宗屋「お父さんお母さん、娘さんのマインドコントロールは解けて無事カルトから脱会しましたよ。」
父母「 有難うございます。」
改宗屋「娘さんは立派なクリスチャンになりました。」
父母「・・・・ エーどうしてくれるんです。うちは元々ユダヤ教なんですよ。」 (-_-)/~~~ピシー!ピシー!
改宗屋「・・・・・・」 (゜o゜)


 精神医学では「マインドコントロールされた状態」というものはない。
まずこれは覚えておいてほしい。
 マインドコントロールという言葉ほど使う人ごとに概念がちがっていて混乱している言葉はないだろう。
 脱会者や改宗者屋がマインドコントロールと言ってしまうとパラドックスが生じる。
主体的意志や自由意思を持たずして入信し信仰を維持した人が、何故主体的意志や自由意思で離教や脱会できたのかと突っ込まれるのだ。
結局脱会したのも脱会しているのも「マインドコントロール状態」じゃないのか?という「ブーメラン」つまり自己矛盾に陥る。
 従て、共依存状態と考えるのが一番理解しやすい。
カルト教祖(教団)と信者の共依存状態はクズヒモDV男とダメンズウォーカー(ダメな男ばかり渡り歩く女)の共依存状態に相似している。
(あーあ言ってしまった)
 クズヒモ教祖が「カジノの摂理」といえば「ハイ」とお金を渡す信者の関係を想像すればよいだろう。
クズヒモ男はダメンズウォーカーに経済的に寄生し依存する。ダメンズウォーカーは「男を支えてる健気な女性」であることに自分の存在意義を見出し依存している(一種のナルシズム)。
 だからクズヒモ男だけを非難してもダメなのだ、おのれの「ダメンズ好き」がどこから来たのか分析して自立するためにはどうすればいいのか反省しない限り
新たなクズヒモ男に依存してしまう。
http://news.livedoor.com/article/detail/10345229/
 
澤田地平氏やサ教のメンバーが「自分の頭で考えてる」なんて全然思わない。全然評価しない。
彼らはただ二代目クズヒモ男に依存しているだけ。
何故って彼らはもう家庭連合から離脱してアベルはそこにいないではないか?
サ教の指針に従うだけだろう。
 サ教がやろうとしているのは、60年-70年代の新左翼の内ゲバ革命ゴッコと同じ。
「どちらが革命的か」「どちらがお父様の意に沿ってるか」
世間とは何の関係ない「コップの中の嵐」にすぎない。
家庭連合の現役メンバーとりわけ若い二世が松濤本部前で抗議デモをしていたら「自分の頭で考えてる」と評価してもいい。
 翻って家庭連合離脱した70近い加齢臭漂うオッサンオバハンが今頃何しとんねんという感じですね。
そもそも、教祖が予言した「地所天国」なんて跡形もなく。
高齢信者が老体に鞭うち「お父様をに原罪がない事を認めろ」
と(鮮明曰く神の花嫁)鶴子に抗議しないといけないこと自体が文教祖がメシアでないという証明になる。

 自分の配偶者選びにも失敗し三男と四男を和解させれなかった教祖がどうして人類のメシアなのか?という矛盾に気づかないの?
 (信仰人生が無駄だったということを認めたくない感情バイアスによって気づきたくないというのが真相)
自分の頭で考えたら「認知バイアス」や「自己矛盾」に気づくはずだ。それができていない。
つまりサ教メンバーは七男と共依存してるだけ。

 「オモニ、俺が世界会長の時あれだけヨイショして支えたのに、兄(三男)から後継権奪うためだけに俺を利用したな。
アボジが死んだら俺をポイ捨てしやがって、畜生千年恨んでやる。」
という七男の気持ちはわかるよ。
 ただそれは鶴子とその取り巻きの方が権謀術が長けていただけだ。

 本当に自分で考えられるシックなら
「お母様が不倫してると騒いでるけど、2003年頃前妻と離婚していないのに朴知鋭と恋愛デキ婚しちゃった國進さんの不倫問題はスルーなの」
「世界会長時代は拉致監禁問題に関心を寄せて信者の人権に配慮していたと思っていたけど、七男さんって家庭連合が敵になったとたん家庭連合信者の人権には
配慮しないわね。だって信者が自殺したって嘘の情報を放置してるもの。結局ダブルスタンダードの自己愛性人格障害二世だ。」
 と色々ツッコミができるはずですけどね。
 それでも米本さんは評価するのですか?
因みに依存症かそうでないかズバリわかる方法があります。
http://izons.net/izon-manga02/
私だったら家族でサ教に入ってデモに行く奴がいたら
「デモいくこと自体が文家が単なるドロドロ成金分裂家庭の証だろ、酔いを覚ませ!」とホッペをつねってあげます。

Re:僕が世界会長時代高額献金させたこと?あーあれは悪魔連合にマインドコントロー されていたんでちゅ、僕の責任じゃないんでしゅ。

 めんごだけど、ズレています。 

自分で調べて考える一例~竹島問題

 ブログの内容とは違うけど、化学反応です。

 2・22。何の日?
http://hukumusume.com/366/kinenbi/pc/02gatu/2_22.htm

「猫の日」と答える人が多いらしいです。
 小生は島根県民。でも、「竹島の日」なんて分かる人はゼロ人に近いのでは???

 松江駅で「竹島を返せ」とがなっていた右翼さんがいた。
 誰も、近寄らない。
 あたりまえのことである。
 竹島を返せなんて、誰も思っていないからである。隠岐の島民も同じ。
(一緒に魚を取ろうというのが多数意見)

 だから、滑稽なのです。

 カラスさん、来年の2・22に松江に来ませんか。宿泊無料です。

猫の日に追いつけ。

2月22日~猫の日~ニャン、ニャン、ニャンは、1987年で、歴史がありますし、最近は、猫経済上昇中ですから、有名でしょうね。猫ビルで、コーヒー飲んで、猫ちゃんと添い寝して、リラックス。平和にゃ~ん。
竹島の日は、怒鳴りあい、押し合い、もみ合い。警官、公安が群れる殺伐とした雰囲気とは、エライ違いですね。

2月14日はバレンタイン・デーですが、フンドシの日だそうです。竹田恒秦氏が、虎の門ニュースで話してました。男女用共に、進化させて、色デザイン、豊富で高級贈答品もありとか。
こちらも、平和のようです。

ところで、1965年日韓基本条約締結までの間に、拿捕された、日本の漁船 328隻、抑留されら船員 3929人、死傷者 44人、で、現在でも、竹島及びその周辺海域は、韓国による実力支配が続いており、事実上漁業権に基づく操業はできない状態だと書いてあります。
竹島への関心度は、平成26年度で、関心あり66.9%、関心なし30.7%だそうです。
平成27年から、教科書に「竹島は日本固有の領土で韓国が不法占拠し実効支配している」と書くようになったとか。韓国では、独島は韓国の領土だと幼稚園から教えてるそうですから。

猫の日に追いつくまで、あと18年がんばらニャ~ン。

竹島の日は、2005年に制定されてます。この時から、韓国のチェジェイクが毎年来るようになりました。過去には、刃物を振り回したり、違法活動したりして犯罪者なのに、お人よしの日本人官僚は、入国させています。
右翼だけではないですね。
市民活動家らが、空港の出口で、待機して罵声をあびせてます。動画をみると、ここ2,3年は、激しさを増しています。
ついに、今年は、日本側が人数も多く声も大きく、撃退されたという感じでしたね。チェジェイク、帰れ、2度と来るな、クタバレ。などなど。毎年、韓国の国家を歌い、日本への侮辱声明文を読み上げますから。クレイジーニダ! あつかましいニダ! 日本人が韓国で同じことをしたら、確実に殺されます。

結局、今年は、ヤツは、記念式典を妨害できなかった。それで、韓国の日本大使館前で、火病ファビョ~ンの人々が、デモ祭り。竹島の日禁止せよと。経済も停滞で、デモ祭りは、もはや、韓国の風物詩。
70年間、反日教育してきた結果です。
統一教会も、1960年ころから、56年もの間、原理という教会の「洗脳本」で、反日教育、マインドコントロールしてきたので、今の状況になっているのでしょう。混乱と分裂。韓国本土と同じです。

米本氏は、神々の故郷、島根県なんですね。すんばらしい所にお住まいですね。八百万の神様が統一教会の真の神様(一神教で、真ではなくウソに近い)より、すんぱらしいですから。一対八百万です。数でも優勢です。
出雲大社~聖地ですね。清平は金の性血。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/818-49326643