重要なお知らせ-「家庭連合に精神障害者が多い訳とは?」が非公開に! 

お知らせ(37)

 掲載中の記事「家庭連合に精神障害者が多い訳とは?」が昨日(24日)の夕方から、ブログのサービス会社「fc2」によって強制的に凍結されました。
 理由は、「家庭教育ニュースNo17(7月26日)」を記事で全文引用したことが著作権侵害にあたるとして、家庭連合が「fc2」に抗議し、同社がそれを認めたからです。

 弁護士にさっそく問い合わせをしていますが、家庭連合が主張する「無断で全文を転載」というのは、著作権侵害にあたると考えています。よって法的な争いはするつもりはありません。
 問題なのは、家庭連合は過去の記事に遡って、著作権侵害で凍結させると考えていることです。(公文を転載すれば即行で凍結要請をする)。この対処の仕方を検討しています。うまく対処ができない可能性もあります。記憶に留めたい記事があれば、魚拓に取るか、テキストファイル等にコピペされることをお勧めいたします。

続きを読む

教会に愛が芽生えるかどうか・・・ 

鶴の絶対化路線(29)

 ちょっと古くなってしまったのだが、6月29日にまた公文がシック家庭に流された。
「精神障害の子どもをもつシック家庭が集うというが・・・ 」で紹介した公文と関係するものだ。(記憶が薄れた読者は前記事の素読を)

 公文を全文引用する。
(引用はじめ)

福祉サポート・テレホンセンターの受付システム変更のお知らせ
 
ご聖恩感謝申し上げます。
 総合相談室では2010年の開設以来、家庭相談をはじめとする様々な相談を受け付けてまいりました。それらの相談の中には信仰的内容に加え、専門的な対応が必要な内容も少なくありません.中でも、障がいや高齢者の問題など、医療福祉関係の相談においては、専門家のアドバイスが非常に有効です。
 そのような専門的相談対応体制の充実を要望する声に応え、2015年2月、総合相談室内に医療福祉関連の電話相談窓口(福祉サポート・テレホンセンター)が開設されました。

続きを読む

超・下流老人シックに月2万円の手当てが! 

高額エンドレス献金2016年下期~(2)

回も公文である。(公文というより777双シックに流された文章)
「超下流老人」シックには朗報なのだろうが、評価に迷うところである。とりあえず、全文を紹介する。

2412455.jpg
 君たちは、ド貧困の老人シックの風呂なし・共同トイレ・共同炊事場のアパートを見たことがあるのか!?

続きを読む

教団本部はテレビ通販がお好き(^ω^ ≡ ^ω^) 

高額エンドレス献金2016年下期~(1)

 テレビをたらたら見ていると、通販の宣伝がやたら多いことに気づく。
「5000円の商品ですが、今から30分以内に申し込みされた人に限り、値引きして2500円にします。今からオペレーターを増員してお待ちしています」

21417282.jpg

 最近の家庭連合(統一教会)は、値引きと、期限を区切ってのディスカウント献金作戦をやっている。
 期限を区切ってではないが、前回の記事でも紹介した祝福献金(6月22日公文)は次のようにディスカウントされた。

 1世の祝福献金は1人70万円(以前は140万円)、2人で140万円(同280万円)
 既成祝福は以前と同じで1人70万円、2人で140万円。
 信仰二世(親が祝福を受ける前に生まれた子供)は1人40万円。
 祝福2世は変更なしで、1人20万円

これ以上要求されたら詐欺ですから、本部に通報を!


れにしても、140万円がいきなり半額だぜ!
 3000万円のマンションが1500万円にダンピングされたら、高値で購入した人たちは損害賠償請求の訴訟を提起する。実際、バブル崩壊過程で新聞を賑わせていた。
 ところが、わが教会員は誰も怒らないのである。ひたすら甘受するだけ。質問すらなかったようだ。

続きを読む

gildongさん、頓珍漢ですぞ(^∇^) 

UCIvs教団(2)

「教団本部はテレビ通販がお好き(^ω^ ≡ ^ω^)」をアップする予定でしたが、前回の記事「短報-UCI対統一教会の裁判の雲行きが怪しくなってきた」 のコメント欄で、gildongさんがトンチンカンなコメントを投稿されたので、それについて書くことにした。
 彼は文3支持派のブロガーとしては一目置かれる存在(?)であり、またUCI絡みの裁判については詳しいと思われている。その彼の、私の記事の間違いを指摘するというコメントを読めば、一部の読者に混乱が生じているかもと考えたからだ。
 同時に、gildongさんのコメントを整理して批判すれば、UCIvs教団裁判の今をきちんと認識できると考えたからだ。

 前口上が長くなった。gildongさんのコメントの核心部分を紹介する。http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-746.html#comment15158

続きを読む