「櫻井手紙」を評す(5)-神山威と櫻井節子との違い  

神山VS教団(12)

櫻井節子シリ-ズ

「櫻井節子夫人の手紙に対する本部の見解」 (12月16日)
「櫻井手紙を評す(1)-12双夫人の“実体“は何なのか!? 」(12月20日)
「櫻井手紙を評す(2)-12双夫人のインチキ言説を糺す!」 (1月4日)
「櫻井手紙を評す(3)-78になっても「お花畑」(イメージ脳) 」(1月9日)
「櫻井手紙を評す(4)-トリックスタ-かドン・キホーテか」(1月13日)


 個人的なことになるが、この節子シリ-ズを書くようになった頃から心がざらつくようになった。インフルエンザに罹ったことや母の介護のこと(なかなか仏にはなれん)など原因はいくつかあると思うのだが、元会長夫人という組織内で影響力がある方が意を決して書いた長文手紙があまりにも低レベル-ということも大きく影響していると思う。

続きを読む

「櫻井手紙」を評す(4)-トリックスタ-かドン・キホーテか。  

神山VS教団(11)

e3951dd2414e3909577e4645a09f9f30.png
<出典:http://uc-adachi.com/sakurai/より>

櫻井節子シリ-ズ
19610620setsuko20sakurai-thumbnail2.jpg

「櫻井節子夫人の手紙に対する本部の見解」 (12月16日)
「櫻井手紙を評す(1)-12双夫人の“実体“は何なのか!? 」(12月20日)
「櫻井手紙を評す(2)-12双夫人のインチキ言説を糺す!」 (1月4日)
「櫻井手紙を評す(3)-78になっても「お花畑」(イメージ脳) 」(1月9日)

続きを読む

「櫻井手紙」を評す(3)-おいくつになっても「お花畑」(イメージ脳)  

神山VS教団(10)

e3951dd2414e3909577e4645a09f9f30.png
<出典:http://uc-adachi.com/sakurai/より>

櫻井節子シリ-ズ
「櫻井節子夫人の手紙に対する本部の見解」 (12月16日)
「櫻井手紙を評す(1)-12双夫人の“実体“は何なのか!? 」(12月20日)
「櫻井手紙を評す(2)-12双夫人のインチキ言説を糺す!」 (1月4日)

続きを読む

「櫻井手紙」を評す(2)-12双夫人のインチキ言説を糺す!  

神山VS教団(9)

-櫻井節子シリ-ズ-
19610620setsuko20sakurai-thumbnail2.jpg

(何だか<色と金に溺れ、破滅へと向かう男と女――。実在の事件に想を得て、濡れ場たっぷりに読物化した「週刊新潮」の名物連載「黒い報告書」>シリ-ズみたいでいいよね。更新ストップマインドがありながら、ついつい書こうとしちゃう 。つかこうへいだったら、音楽は何を使うだろうかと考えながら)

「櫻井節子夫人の手紙に対する本部の見解」
「櫻井手紙」を評す(1)-12双夫人の“実体“は何なのか!?

 頭が鈍い人のために泣きながら書くのだが、「櫻井手紙」には統一教会の様々な問題が内包されている。だから、シリ-ズなのだ。第4イスラエル研究会の岡本氏のように「高く評価される」、でオシマイであってはならないのであ~る。


日本シックの「血と汗と涙の献金」が顕進の資金源!

 櫻井節子氏は12双。古参である。夫の設雄氏は日本教団の第5代会長。節子氏は今でいう家庭教育局長を長くやっていたという。今の教団の土台を造った人だとも。

続きを読む

♪だから、君を忘れるよ・・・そういいながら、自分の影をなぐる・・・♪ 

身辺雑記(16)

読者は神様です

  前々回記事のララさんのコメント
祝、アクセス400万!ほんとうにお疲れ様です。次から次へと現れる難題に真摯に立ち向かわれる米本さんの姿勢に大声援を送ります。>
 ありがとうございます。この継続性を某宗教団体が学んでくれるとうれしいのですが。でも、ホント、ド疲れ(泣)。なぜ泣き?書きたくな~い!500万達成までには更新ストップしたいです。


 恒例のあんなこと、こんなことです。
【過去記事】
「購読料的カンパに深謝いたします」 (2015年4月17日~9月15日の記事一覧)
「蛍の光 窓の雪 (ブログ総集編) 」(2015年9月21日~12月23日の記事一覧)
「君は、旅人か短距離ランナーか」 ( 2016年1月4日~5月18日の記事一覧)
「ダッチロ-ルに!」 (2016年5月28日~10月15日の記事一覧)

 今回のバック曲はやっぱし、これです。

続きを読む