FC2ブログ

町にサ-カスが、いや違った韓国人がやってきたぁ 

ブログの道しるべ(10)

(前口上) バソコンの調子がよくなると、思ったことをすぐに素直に入力したくなるものだと痛感しました。

ブログ村そのもののことは棚上げして、カテ違いの通報をブログ村に誰がしたのか。
とっさに、過去にやったシック、キチガイキが浮かびました。しかし、彼は「家庭連合」に属しながら、平気で敵対する「サンクチュアリ教会」にも登録している。それなのに、いくらなんでも、カテ違い通報するとは考えられない。

で、再度、村からの通知文を読んでみた。
●「ブログ村村長さんと読者のみなさんに説明します。すべてをオ-プンに」
●http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-1030.html

続きを読む

「強制カテ移動」の結果は? 

ブログの道しるべ(9)

「ブログ村村長さんと読者のみなさんに説明します。すべてをオ-プンに」 で明らかにしたように、このブログは「家庭連合・カテ」から「家庭連合批判告発・カテ」に強制移動となりました。
 カテ割合は【今月変更可能回数 残り3回】とあるように、ある程度、ブロガ-の意思も反映されていましたが、今回は一切問答無用で、変更不可。強い意志を感じます。

 とことん不当性を訴えて正常に戻そうと思いましたし、そのほうが東京八王子に従業員60人も抱える“株式会社ブログ村”の未来にとっていいはずと考えましたが、中止しました。

 というのは、“株式会社ブログ村”というか「ブログのカテ問題」に触れた記事の投稿欄に、プロキシを利用しての投稿が立て続けに3件もあったからです。プロキシ使いは実に数年ぶりのこと。正直、気味が悪くなりました。
 <“株式会社ブログ村”の60人の社員の中に家庭連合信者あるいはシンパがいるのではないか>

 まさかとは思いますが・・・不測の事態が発生するのはイヤだから、強制移動のことを問題にするのはやめにしました。

続きを読む

崩れゆく音がますます大きくなってきた。 

身辺雑記(22)

「崩れていく音が聴こえてくる」 [2019/01/15]の続きである。

 リンクを貼る作業をすると、膨大な時間を取られます。幸い、「ブログの総目録-インデックス付き」がありますので、記事を探すのは簡単です。
(1)記事名・日付・カテゴリ-の順で紹介している。「ブログの総目録-インデックス付き」はカテゴリ-別となっている。したがって、読みたい記事のカテゴリ-を総目録で探し、そこをクリックすればすぐに見つかる。
(2)ブログの左サイドに、「シンプルアーカイブ」(年月別の記事)がある。(1)の記事の日付をもとに、スル-していけば、すぐに見つかる。

未読の記事があれば是非お目通しを。

続きを読む

神々の黄昏さんの投稿:「教団の搾取体制の本質」 

消えゆく分裂3派(33)

「日本のトップ・宋龍天の訴え」をもとに6回にわたって、家庭連合が抱える問題点(桎梏)を指摘してきました。
 しかし、小生の分析に欠陥があることが分かりました。世界統一教会なかんずく日本統一教会を支配する「韓国人」のことを無意識のうちに捨象していました。
 神々の黄昏さんの投稿:「教団の搾取体制の本質」によって気づくことができました。感謝です。

 そこで、投稿全文を掲載することにしました。

「教団の搾取体制の本質」

>家庭連合(職員)は、信者から金を集め、大半を韓国人幹部に送ったあとの残りでメシを喰う。今や信仰指導団体ではなく、さもしい利害共同体になりさがっている。

 現在の日本家庭連合の姿は確かに救いようのない「カルト」集団と言えます。 

続きを読む

日本のトップ・宋龍天の訴えはなぜ無視されたのか(最終回)  

消えゆく分裂3派(32)

 家庭連合(職員)は、信者から金を集め、大半を韓国人幹部に送ったあとの残りでメシを喰う。今や信仰指導団体ではなく、さもしい利害共同体になりさがっている。
 「今や」と表現したが、かなり以前からなのでは!?・・・。疑問に思っていたことの焦点が合ってきた。

 元会長の梶栗玄太郎氏には3人の息子がいるが、いずれも一般社会人ではなく(教会&摂理機関)、献金でメシを喰っている。
 今は文3派に行ったが、元会長の櫻井設雄には2人の息子と1人の娘がいるが、いずれも献金でメシを喰っていた。娘はまだそうではないのか?

続きを読む