肉体的堕落と精神的堕落。考えたことがありますか。 

一筆一論(23)

「韓鶴子とsex」の記事を書いているとき、現役信者からこんな声が届いた。要旨は以下の通りだ。

 <事実関係を丁寧に説明して下さる貴ブログが、統一教会カテゴリにある意義は今も大きいと考えております。 しかし、残念なのは教祖夫妻のスキャンダル記事が前面に出れば、これから眼を覚ますべき現役信者が火の粉を敬遠してしまうことです。
 教祖否定は私たちの宗教的信条に反するものですから、その他の記事がどれだけ正鵠を射たものであっても、受け入れることは難しいのです。はじめて火の粉を読む信者にとっては特に。「誰に」記事を届けるのか整理されるのが、効果的だと考えます。>

うも誤解されている(;_;)。ブログの対象が対象だけに誤解されるのも無理からぬところだが、はっきりさせた方がいいと考えた。
 私の肩書はルポライタ-(組識に属さない記者。フリ-ライタ-。ノンフィクションライタ-)。母の介護で6年前に松江市に戻ってからは、記者活動は実質やっていないが、それでも35年余「取材して原稿を書く」ことをなりわいとしてきたので、ライタ-としての規範(価値観、癖)のようなものがこびりついている。 

続きを読む

君たちはなぜ沈黙を続けるのか。 

韓鶴子とSEX(3)

び、独生女こと韓鶴子氏と、彼女の息子・顯進氏の義父にあたる郭錠煥氏との不倫問題である。
 息子の義父と関係する?
 娘の義母と関係する?
 500年続いた朝鮮王朝ではありそうだが、日本では考えにくい。平安、鎌倉、戦国時代(15世紀末から16世紀末)ならともかく。
 それにしても、文王朝は純潔を国是としていたはず。少なくとも、民(シック)はそう思ってきた。だが--。
 
ダウンロード

続きを読む

徳野執行部に告ぐ! 

記事復刻シリ-ズ(9)

 教団の元会長・神山威氏の葬儀のことで話が飛んでしまった。記事復刻シリ-ズに戻す。総括である。

界平和統一家庭連合(旧統一教会)が「火の粉ブログ」記事について、ブログサ-ビス会社に記事の削除を要求。小生も弁護士に相談し、その要求を認め、記事削除に応じた。
 この問題の核心については、すでに「なぜアベル(公職者)はアホばかりなのか」 「記事削除要求はバカ丸出し(恥ッ)」 などで詳述したので繰り返さないが、お馬鹿で無知なシックのために一言だけ述べておく。

 最近亡くなられた野村健二さんの著作は、「思想又は感情を創作的に表現したもの」である。
 おそらく、いくらなんでも統一教会が大ッ嫌いな浅見定雄さんや山口広さんでも認めるはず。
 では、統一教会本部が下部に流す通知文(彼らの用語・宇宙語では「公文」)は、「「思想又は感情を創作的に表現したもの」と言えるかどうか。

続きを読む

続-神山さんの死はどう利用されるのだろうか。  

神山VS教団(5)

原稿は完成しましたが、不可解な話&動きがあるようなので、それを末尾に簡単に書いておきます。

 前記事「神山さんの死はどう利用されるのだろうか」 で、私のところに送られてきた文章を、解釈を加わえることなく原文ママで流した。

 私は、神山さんサイドに「神山さんの葬儀のやり方については、神山さん自身が文章にて意思を明確にしておいた方がいい」と提案しようと思っていた。外的知、いや違った内的知、いやそうでなく世間知が足りないcocoaさんには理解できないかもしれないが(ヒスるな)、死は利用されますからね!

<注>癌で死ぬのは、とてもいいです。なぜなら、死ぬまでの生活を自分の意思でプランニングできるからです。ある男性(企業経営者)は葬儀に呼ぶ人・呼ばない人を子どもたちに指示し、またある末期癌の女性は夫に葬儀のときに流す曲を頼んだそうです。

 介護のことでいろいろバタバタあって・・・そしたら、神山さんサイド(私が信頼している人:ただし考え方、価値観はまるで違うはず)からメールがさっき届いていた。むろん、神山さんの了解のもとに、だと想う。
 それをやはり原文ママで紹介する。そのあと若干の感想を述べることにする。

続きを読む

神山さんの死はどう利用されるのだろうか。 

神山VS教団(4)


「記事復刻-「11・29公文-本年最後のお笑い統一教会です」 をアップしたばかりだが、新しい情報が飛び込んできたため、早々と更新する。

20161016185801fb8s_20161111135225d47.jpg

続きを読む